「ageHa」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ageHaとは

2019-06-24

ランティス祭り3日目におけるアイカツオタクの振る舞いについて

ランティス祭り3日目におけるアイカツオタクの振る舞いが物議を醸した。

簡潔にいうとランティス祭り2019というランティス20周年を記念した3daysの大型アニソンフェスにおいて、多くの演者が持ち歌一曲と別枠コーナーのカバー一曲で出番終了。ラブライブアイマス等大型コンテンツや主要な出番を与えられた演者と、その他大勢演者の扱いに明白な差があったこと…、というよりその他大勢演者に対するあまりにもお粗末な扱いに、不遇勢でおそらく最大勢力だったアイカツオタクアイカツの出番が一曲で終わった直後ブチギレたというのが概要

一部のアイカツオタクがブチギレてUOを投げ捨てたとか他オタクスタッフに向かって暴言を吐いたという事実は決して許されるものではないし一人のアイカツオタクとして申し訳なく思うが、アイカツオタクが置かれていた特殊な状況とランティス祭り2019というフェスの決定的な問題点について理解せずこの話題に触れる人がいるのが我慢ならないのでまとめていく。

アイカツオタクが置かれていた特殊な状況について

現行シリーズアイカツフレンズ!は多くのアイドルアニメ同様キャラクター声優歌唱担当しているが、前シリーズアイカツ!とアイカツスターズ!ではキャラクター声優とは別に歌唱担当アイドルグループSTAR☆ANISとAIKATSU☆STARS! が存在した。そしてその歌唱担当グループ2018年2月武道館ライブシリーズから卒業した…、にも関わらず何故か卒業から半年後のアイカツシリーズ5thフェスメンバー召集されそれなりの曲数を歌ったり声優コラボしたりした。そして今回のランティス祭り2019においてもメンバー召集されるとのことで、アイカツオタクは神経を擦り減らしつつ今後もあるかわからない機会に高いモチベーションで臨んでいた。

5年前のランティス祭り2014は歌唱グループSTAR☆ANIS名義でアイカツ曲を披露したが今回それぞれアイカツ!とアイカツスターズ!名義での参加となったのは歌唱担当グループは既に解散しているか使用しないという、よくわからない忖度によるものだと思う。

ランティス祭り2019の決定的な問題点について

ランティス祭り2019年で行われた内容について納得のいく表現をするならランティス20周年記念コンサートだと思う。あんなのアニソン好きのためのフェスではなくランティスのためのコンサートであり1dayのホールコンサートしか納得出来ない内容。

フェスにおいてより集客力のある演者トップバッターヘッドライナー等主要な場面を抑え出番が厚くなるのは当たり前だし、フェスならではのサプライズコラボなんかあれば当然嬉しい。

そういう視点で見るとランティス祭り2019の運営が主要な演者とみていた人たちの出番や2日目のおれパラ、3日目のSOS団サプライズ大成功だったといえる。それは誇るべきことだ。しかし同時にその他多勢が蔑ろにされてしまった。

来た人には分かるけど各ブロックのオープニングに演者モニターでまとめて紹介したら十分だと思っているのか、実際の出番では自己紹介もしないまま一曲歌ってすぐに捌けていく演者が何人もいた。ありえない。他にも一曲歌った後もう一曲くらい歌えたんじゃないのと思うくらい、不自然に長いMCで場を繋がされる演者大勢いた。喋ることがないのでランティスさん20周年おめでとうございますやランティ水の宣伝繋ぎざるを得ない演者さん達を見るのは本当に辛かった。悪魔所業だと思った。

そして不自然に長いブロックごとの休憩時間フェスなんていくつかのステージ作って観客に自分タイテ組ませて自己都合で休憩させればいいだけなのに、わざわざ全員を一つのステージに釘付けにするならせめてひっきりなしに楽しませるための工夫を施さなければならない。しかし実際は無駄に長いMC所為でそんなに体力を消費する場面もなく、休憩を求めない中フードや出店ブースお金を落として来いという意思しか感じないブロックごとの休憩時間の長さ。これもきっと悪魔所業

持ち曲を一曲しか歌えなかった演者にはスペシャルコーナーでランティス楽曲カバーする機会が与えられたが、主要な演者判断されていた人たちはカバーには参加せず持ち曲を複数歌うことを許された。これもありえない。

フェステーマに「A・R・I・G・A・T・O ANISONG」なんて題を掲げ、時代を彩った各年代アニメソングへの感謝を捧げさせられたのは持ち曲を一曲しか与えられなかった演者達だけ。本来逆じゃないですか?

現在ランティス代表する大人アーティストランティス20年周年の歴史における時代を彩るカバー曲を披露していたらとても意味のあるテーマになったと思うのですが、フェスという自分ファン以外にも多くの人の目に触れる大きなチャンスにおいて、碌なチャンスを与えられなかった方々がランティス20周年を祝うための供物に使われた。最悪の表現をするならそんな感じ。

フェスとして決定的に破綻している。音楽が、アニメソングが好きな人が作り上げるイベントでは決してなかった。フェス出演者全員に敬意を払うという最低ラインを超えないままサプライズに走ったのは悪趣味すぎる。

過去ランティス祭りでは当たり前に出来ていたことが出来なくなった。ランティス祭り2019の運営に携わった主要スタッフがこの様なイベントにしようなどと考えるのは俄かには信じられないので多分スポンサーランティス重役から圧力忖度があったとしか考えたくないが、それでもこのイベントに関わった人たちを許すつもりはない。

アイカツオタク暴動対岸の火事なのか?

話をアイカツオタクに戻します。

今回のアイカツオタクによる暴動は決して許されることではないと前置きした上で主張したいのは、直接的な被害を受けた人以外に誰がアイカツオタク非難できるのかという点です。

今回アイカツオタク暴動が表面化したのはイベントの割りを食った側の最大勢力だったのが大きいと考える。milktubさんが一曲で終わった後もアンコールが起こっていたし、このイベントに不満や疑心を抱いていた客は少なくなかった。milktubさんはブロックのトリだったので結果的に笑いで済んだが、3日目のアイカツの出番が終わった後のアンコールアイカツコールが続いてしまったのは次の演者迷惑がかかる最悪な行為で弁解の余地はない。最悪な空気の中アイカツ!で主役を務めた下地紫野さんが主演した「ハクメイとミコチ」のOP曲「urar」を歌われた Chimaさんには本当に申し訳なく思います。僕自身もこの時だけは周りでアイカツコールを続ける同士に対して正気を疑いました。

ただ本当に楽しみにしていた出演者の出番が一瞬で終わってしまった悲しさや虚しさを理解できないオタクはいないと思います。これは他コンテンツオタクたちにとって対岸の火事なのでしょうか。

Chimaさんの出番の時にゾロゾロと帰ったアイカツオタクマナーが悪い」

フェス自分が興味のない演者タイミングで休憩に出るのは当たり前のことだし、それがこの時このイベントにおける最大数だったから表面化しただけ。その場に残ることが苦痛しかならない場面で我慢しろといえる人間がどこにいる。

アイカツオタクがこんなに凶暴だとは思わなかった」

女児アニメオタクとしてあるまじき行為だ」

それは当然の感想だがどこのオタク立場からそれを言っている。対岸の火事だと思っているからそう言えるのではないか

一定数以上のファンを抱えるコンテンツオタク達が今まで起こしてきた不祥事なんて数えたらきりがない。自分コンテンツがこの様な扱いを受けた時暴動にならないと自信をもっていえる人がいますか。

正直今回の件は暴動はいっても流血沙汰や物壊したりというのは知ってる範囲では聞いてないし、文句を言って退場してカラオケブースで厄介するくらいでよく収まったなとさえ思っている。一定数以上の人間の不満が集まった時暴動が起きるのは歴史証明してきたって言ったら怒るか。でも本質的にはそういう話。

今回アイカツオタクがやったことはオタクとしてあるまじき行為だがそれを指摘するために"女児アニメ"だろみたいなそれっぽい単語で語調を強めようとする奴が一番嫌い。

あの場にいた人間は皆アニソンが好きなオタクたちだ。それぞれ好きなコンテンツは違えどそれは共通していたはずだ。それなのに急にお前らは女児アニメから特にお行儀がどうとかコンテンツカテゴリ意識しろみたいな論調なんなん?女児アニのイベントではなくアニソンフェスの話をしているんだぜ。自分達のコンテンツとはカテゴリの異なる対岸の火事だという無意識さが透けて見えて気分が悪くなる。

実際アイカツはメインターゲットである幼女先輩共生しなければならないイベントもこれまで数多くあったけど問題を起こさず粛々とこなし、大人だけのイベントとはその振る舞いを分けてきたつもりだ。こちとら女児アニメコンテンツであると同時に国内最大級クラブageHa」でのオールナイトDJイベント成功させてきたコンテンツなんだ。

別にアイカツオタク擁護するためにこんなクソ長文を書いてるわけではない。自分コンテンツがクソに扱われた時どのコンテンツだってこういう暴動は起こり得るんだよ。

アイカツオタクがやったことを非難するのはされて当然だけど、ランティス祭り2019の根本的な問題に触れずアイカツオタクだけを槍玉にあげる人間がいるのだとしたらそれが一番許せない。

アニメソングが好きでフェスが好きでランティス祭り2019に参加した上で、あのイベント違和感を覚えないオタクがいるんだとしたらそれこそ正気を疑う。

これは対岸の火事ではないよ。アイカツオタク槍玉にあげるのだとしたらランティス祭り2019の根本的な問題にも触れないと意味がないし世の中何もよくならないと思う。

それと同時に今回の件に関してPやサンシャイナーに敵対意識を剥き出しにするアイカツオタクがいるんだとしたらそれも意味がないからやめろ。Aqours派生ユニットが2曲目を披露した時が最大のヒリつきポイントだったことは認めるが、それはランティスを嫌いになってもAqoursを嫌いになる理由には相応しくない。出番を与えられた演者はそれに全力で応えるしかないことは自分推しを見てよく知っているはずだ。

最後ランティス祭り2019について僕は参加出来てよかったと思っている。

この曲を聴くためだけに3万円払うだけの価値があったと感じる瞬間があったし、SOS団サプライズボロボロに泣いた。

その上でサプライズ大人コンテンツ大人演者のことしか考えず、多くの演者に対して最低ライン以下の待遇を与えたランティス祭り2019を強く非難する。

2016-04-13

http://anond.hatelabo.jp/20160412234212

2008年ってソース古くない?

その頃はagehaキャバ嬢向け雑誌でありつつ一般ギャルの憧れ雑誌でもあったか

キャバ嬢に憧れるギャルはいたんじゃないかと思うけど今もその流行りが続いてるかは知らん

まあ江戸時代一般町娘も吉原花魁に憧れていた訳だから日本の伝統ではある

2015-09-26

クラブ文化ってなんだろね。昨今のサブカルとか。

クラブ文化みたいな人にサブカルチャー浸食されるのが耐え切れない

http://anond.hatelabo.jp/20150925200734

こういの見ると平謝りしたくなるのは何故だろう。

自分ファッショニスタなんて決して思わない。

ただ少し服飾に興味があってそれなりに気にしていて、でも俗にいうファッションスナップサイトは怖い感じで。けれど、コレクションはチェックするし情報収集もけっこうしている方だと思う。

クラブもよく行ってた。チャラい王道agehaとか(日の出見れる場所って都内なかなかなくて…)も含め。

理解あるそぶり」じゃなくて、好きなんだ。どれも。アニメも。クラブも。

そういう垣根なくならないかな。クラブで会う友達ともアニメ話でもりあがったり、アニメ趣味で仲良くなった子とクラブいけたらなって思う。

カテゴライズされた棲み分け、無くしたいのにな。好きなものが好き、でいいのにな。

ついでに。昨今のサブカルってなんだろう。自分学生ときなんかスタジオボイス!って感じだったけど。最近テレビブロスサブカル臭に圧倒されたり。よくわかんない。

2014-04-23

つけま

今の女子ほとんどつけてるの?

agehaメイクの子達だけじゃなくて?

ageha風くらいにアイラインべったりつけてたら逆につけまつけないとあんばらんすだけども

ナチュラルメイクだとつけまだけ目立ってなんか怖いことにならない?

2012-07-03

http://anond.hatelabo.jp/20120703172356

うそう。喪女ですら、外では「ブスのくせに」と言われるのが怖くてカワイイ系のアイテムを身につけられないが、

実は家の中の雑貨お姫様っぽいものだったり、ルームウェアだけピンクの可愛らしいデザインだったり、ってことがよくある。

エビちゃんOL系もお姉系も姫系もageha系も、女性誌のなんとか系ってつくものはたいてい女の自己満

2012-06-11

パーティーはいらない

風営法クラブが騒がれているのなかで思ったこと。

 ライブクラブに行くと、いつも不思議に思うことがある。フロアにいるにも関らず棒立ちの客がいることだ。ライブではほとんどいないが、フロア外の階段ラウンジでお喋りに夢中な人、しまいには寝ている人も結構多い。何しに来てるんだろうと思ってはいけない。音楽の聴き方は人それぞれだからだ。踊りたくなる人もいれば、座って聴きたい人もいる。私もどちらかと言えば座って聴きたい派だ。立ちっぱなしの勤務後のライブ見学は年齢的にも辛いのだ。膝などガクガクである。そのため、野外フェスでの寝聴きは至高であるドラムの音でビクッと起きるのが堪らない。

では、なぜライブクラブに行くのか?考えられる目的は、アーティスト生演奏やDJの選曲が目的の人がほとんどだろう。あとはナンパお酒などのコニュニケーション目的自称音楽通のステータス地獄のミサワ的な人)もあるかな。私が思う1番の目的は「普段聴けないような音量で音楽が聴けること」ではないかと考える。お洒落カフェでのアコースティックライブや、コードレスヘッドフォンを着用するサイレントディスコなどは除外するとする。

しかしながら、現代の都会の住宅環境では「爆音」は手軽に楽しめない。一歩間違えれば、小さな音でも騒音であるからだ。当然ながら、ジャイアンの歌やしずかちゃんバイオリン騒音である。そもそも音楽嗜好品であるから、本人にとって不快な音というもの騒音しかない。「爆音」どころかイヤホン音漏れで、電車内にて殺し合いが始まるくらいだ。音楽の力というのは恐ろしいものである

次に、「爆音」の定義だが、通常の話し声が60dB程度であるのに対して、クラブディスコは100~110dB程度とのこと。これは、ヘリコプターの近く・自動車クラクションの直前と同量である耳鳴りなどの聴覚障害が発生してしまうくらいの音量だ。一般的には60dBで騒音なのだ。「爆音」で音楽を聴くことは自虐行為である。トラ柄大好きヤンキー風なワゴン車の窓明け爆音も恥ずかしいことこの上ない。よって、音楽好きはM体質が多いと思われる。反論は認めない。

なぜ「爆音」を求めるのか。私はカラオケと一緒で、ストレスの発散のためだと考える。耳鳴りがするくらいの高音と、パンツ(下着ではない)がビリビリ震え内臓にも響いてくる低音。身長より背の高いスピーカーの前は私にとっての定位置であり、理想郷パラダイスである。もちろん低音房としてはウーハーも欠かせない。新木場agehaでは踊り台と間違えて上ってしまう人がいるくらい大きい。私はリアルタイム経験していないが、有名な「ジュリアナとーきょー」である。そして、すぐに黒人セキュリティーに引き摺り下ろされる。黒人怖い。なんであんなにデカイのかと。

 よって、以下の式が成り立つ。『「爆音」が好き=自虐的=内向的=1人が好き』。でも、現状は『クラブライブハウスオールナイト辛い=人多い不快=不良怖い・ドラック怖い・黒人怖い』である。これは敷居を高くしている理由でもあるだろう。

私にはパーティーはいらない。爆音さえがあればいいのだ。吉祥寺バウスシアターでは爆音映画祭というのも開催されている。既に第5回である恵比寿リキッドルームでも開催された。近年音楽フェスの多さとリンクするように、時代は「爆音」を求めているのだ。

書いててアホくさくなったので終了。

2012-03-20

http://anond.hatelabo.jp/20120320003005

洋服ならジャケットボタンを留めない、とか

コットンジャケットの腕をまくって着こなすとか

日常ならカーディガンを肩にはおるとか

いろんな形のきくずしはあるんだけど

着物がだめってのはやっぱり今の世の中、固定観念があるよね

まあageha風の着こなしって、性的ものを強調しすぎてるから日常にも儀式的な場にもどうかって言われるとは思うけど

2012-02-23

自分メモアダルトサイト(モバイル)




QVGA動画-blue-動画ファイルナビゲーターひめギャル極上Movie!!ティアラPEACH☆PAIはなまるムービーギャル動画Cheese☆TeenAgeGirls☆無料アダルト動画|ムービーラッシュMovie Frash動画ファイルナビゲーターハイカラJK毎日射精!硬芯動こす☆ぱらヌキヌキ!!MOVIEプレシャスガールズ美少女★あにめ★らんど美少女制服列伝はなまるムービー【鬼畜レイプ】強姦ムービー動画ステーション[動速]ムービーラッシュXXA!オンライン中出しちゅぅ恥じらい素人 せきらら時女木かわいいよ花と蝶-マンマミーア!ながいんです!中出しドランカー裏TSUTAYA絶頂レズビアーンたまひめどっとこむアニ娘ちゃんの憂鬱フェチバカリー☆チャンネル淫乱お母さんおもらし☆ぷしゃ~エロバカリーCh人妻・熟女サイト更新情報=オクサマ*ランチ=鬼乳.com女教師物語超画質おばさんどっとこむあにコスかんぱにー痴女満開美少女動画BabyDollポルノ★スターぷるるんメタボリック・ボムギャル★スターGAL-ageha ギャルアゲハみんなLoveラブH動画保管庫外国サンバ☆アニフリアダルトビデオ無料動画 動宝(テスト中ふぇるみな。 | 無料アダルトアニメサイトみゃお!素人厳選にゃう!同人インフォメーション女子高生☆せいふく!あにちゃんねる相姦遊戯コス☆ラバ渋谷メロン汁動画 シルドウガ EX無料ケイタイ動画ムービーウォーカー












2012-02-07

http://anond.hatelabo.jp/20120207174113

そ~考えるのが自然なのかもね。

ほんとファンと言ってもagehaとかに載ってるモデルとかと比べると

ほんとファンのキチガイ度はケタ違いだな。

2012-01-31

ageha


若い人の指名が多い人も居たけど

私、おじさんに人気があった。

やっぱり、普通にお金持ってるじゃない。

同伴だったりアフターだったりは

誘われれば頑張るし、

優しくするよ。

男性ってやっぱり優しくされたら嬉しいじゃない

でも、頑張ってる自分が怖くなるの。










頑張って仕事する自分は怖いの??














うん。だってね頑張るって営業すると

1日3桁の売り上げくらい、簡単に出来ちゃうわけ。

おまけに店外ではおいしいものたべさせてもらって

プレゼントまで買ってもらえる。

なんかもう、罪悪感でいっぱい、って感じ。

奥さんとか子どもに注いで上げればいいのにって。












でも、男ってそういう風にどうしようもないバランスのところで

バランスをとりながらじゃないと守るべきもの

守れない種族なんだよね。












でもさーどうしてもダメだった。

お金を運ぶ人だけとはどうしても見れなかった。













商売人になりきれなかったんだね。












そう。作戦で「そんなに高いの入れてもらわなくてもいいです」って言う子は

いるけど私は本当にやめてほしいと思った。

そういうことが重なると自分がなくなっていく。

アフターで寝たとしても

罪悪感だったりよく分からない不安だったりで

寝たのにお金いりません、その代わりまたお店来てくださいって言う余計なサービスしちゃったり。











うーん、売り上げの増やすために働いているはずなのに

どんどん自分が減っていくんだ。






















そうなの。あと同伴とかアフターで色々買ってもらったりお小遣いもらったりすると

嬉しさってまったく無いの。

自分が怖くなるから予定外の臨時収入を得たとき

タクシー無駄につかったり服買ったり友達呼んでパーッとしたり。

あとは、男友達と3Pしたりして

なんか、自分が壊れそうなのをさらに壊そうとしてた。
















じゃあ、羽振りが良かったり散財するのは

何も標準の生活レベルで暮らせないわけでも見せ付けて賞賛されたいからでも

はなくて罪悪感を消すために罪悪感の元になるお金を捨てるように遣ってるんだ。















うそう。なんか通帳に一緒混ぜちゃ行けないお金のような気がして

そういう心の持ち主でよく3年もNO5前後キープできたね

2011-05-08

今年の夏にモテるのは多分「原発男子」。なんかね、とまんないの。

あと、AGEHAとかで「原発キノコ盛り」みたいな髪型が掲載されると思う。

不謹慎だな。死ね自分

ああ楽しくない人生コンビニ24時間やってる、PCも手に入る、ネットにも繋げる、ボカロ能天気な歌を歌ってる。それでも自殺したくなる町。

老害」のせいらしい。誰か「老害」をなんとかしてくれよ。まったく使えないな。俺?俺やだよ。俺一人で立ち上がってどうすんだよ。利権だよ利権。あれが元凶。

敵が欲しい。敵を叩きたい。自分正義を確認したい。誰でもいいから敵認定して叩きたい。

2010-11-10

http://anond.hatelabo.jp/20101110121221

元増田です。

一気にレスがついて吃驚した。

ありがとう

それはお洒落がしたいだけで、

「お洒落」を探して周囲を見回したらロールモデルが下品な子しかいなかっただけ。

agehaになる前にニコラでも買い与えたら?

俺は分からんので嫁に聞いてみる。

けど、まだ幼稚園だから、雑誌なんて見ないと思うんだぜ…

雑誌じゃなかったらすんません)

別にageha読んでこうしたいって言ってる訳じゃないし

周りのお友達は普通にプリキュアになりたい!って言っている同士なんだが、

そのミニage嬢の格好はやはり憧れらしいんだ…

下品と感じるのは俺ら大人が下品な事を知っているから、だしなぁ…

身近にいる可愛い子>>>>>雑誌

じゃないのか?

子供だからこれでいいけど、大人ならこれは「服装気にしないヲタ」そのもの

一重のぱっちり目と黒ロングがヲタだったら

古典美少女はどうなるよ。

俺、ケバいのよりそっちが好きだ。

ちなみに服装は嫁がブランド物を着せてる。

風俗みたいじゃなくても可愛いぞ。

値段聞く度にビビるが。

成長早いからあげたりもらったりも多いみたいだ。

洒落をしていない訳じゃないし

普段の可愛い格好も嫌いじゃないみたいなんだが…

ちなみに、幼稚園先生にはage嬢の子より、娘の方が「可愛い評価」は高いらしい。

(age母がDQNなのと、多分娘が着ているブランド先生が好きなだけだろうが)

なるべく父親と好みの違う男性の気を引くため。

もっと言えば、近親相姦を避けるため。

まだお風呂に一緒に入りたがるが、

うそんなんなのかな…。

寂しいぜ。

だが、確かに俺はage嬢は好みじゃないが

風俗嬢としてはアリだ。

近親相姦趣味はないが。

「俺が嫌いそうな服装」を望んでいると思うと寂しいな。

でも大人になれば大半は自然卒業するものだからほっとけ。

センスについては同意する。

それは漫画とかアニメ世界で、現実だとダサいんだぞ!ってのが好きだよな。

でもage嬢とかも、ほとんどギャグ漫画世界だとは思うんだ。

大人になったなら、ファッション程度は自己責任でやらせたい。

だが、子供のうちだから、やめてほしいんだけどな。

娘は風俗嫌い(ついでに父親も嫌い)になり、反面教師として生きていく。

わんぱくでもいい、たくましくそだってほしい。>むすめ

無理です。すんません。

パパカッコイイ、大好き、って言われていたいです、もう少しでいいので。

http://anond.hatelabo.jp/20101110121720

普通に洒落すりゃいいんだよ

だからお前も元増田もなんで「お洒落ageha」なんだよ

http://anond.hatelabo.jp/20101110121221

それはお洒落がしたいだけで、

「お洒落」を探して周囲を見回したらロールモデルが下品な子しかいなかっただけ。

agehaになる前にニコラでも買い与えたら?

2010-03-17

彼等は本気で信じているんだなぁ

最近流行東京都青少年健全育成条例改正案に関して、「都議会なんて飾りですか? - agehaメモ」という記事を読んだ。

  • 漫画家達が凄い数の抗議メールを送ってきたのは、どう考えても暴力だ。
  • 子供に対する性暴力漫画を好む人達を放免とするのであれば、彼らは認知障害を起こしているという見方を主流化する必要があるのではないか。
  • こういった汚らしい過激な性表現を許すという事自体がおかしい。
  • 以下略

なんて発言が議事録にあった、なんて書いてあって「いくらなんでも議事録に残るような会議でそんな過激な発言をしているわけねーだろ」とか思ったので、実際に調べてみた。

ちなみに、以下の議事録都議会議事録ではなく、東京都青少年問題協議会議事録です。要は都議会で議論する前に条例改正の方向性や詳細を詰める根回しの会議議事録です。

大葉さんや新谷さんは議員ではなく、その協議会に招かれた有識者です。

まず、青少年問題協議会議事録

PDFなあたり、お役所仕事を感じるわけだけど、まあ諦めて適当に拾い出して検索していく。


私は、青少年が見なければいいとか、そういっただけではなくて、実際に写真じゃなくて漫画だから被害者はいないだろうではなくて、全体でどうしてこんなに小さい子どもが性被害に、昔からこうだったのか。なぜこうなったのか。本当に増えていると思うんです。やはりアニメ文化とか、ロリコン文化が絶対助長していると思います。

引用元:第七回専門部会議事録、36ページ


発言者は新谷委員。

個人の思いを表明するのは構わないけれど、せめてデータ証明してください。ちなみによく言われることだけど光源氏の時代からロリはありましたぜ。平安時代と今の時代だったら確実に今の時代の方が被害率は減っていると思うなぁ。(印象論のうえに、比較の対象として間違っていると思うので削除。ちと感情的になりすぎました)

ちなみにこの後、「幼女が対象のエロ漫画が存在している社会自体がおかしい」という発言までしてます。

具体的にはこんな感じ。


子どもに見せなければいい、大人は幾らでも子どもはぐじゃぐじゃに楽しんでいる。そういったものを販売してもいい、規制もないというのは、そのこと自体が社会全体で私はおかしいと思うんです。だから、大人が見るものであっても、幼児がこういうふうにされているようなものが平気で存在できるという社会自体がおかしいと思う

引用元:同36ページ


いや、それは極論過ぎじゃありませんか?

世の中「存在してはいけない」なんてものはないと思うけれど……全般的に新谷さんの発言を追っていくと、なんか「正しいくて浄化された世界」を望みすぎな気がする。SFでありがちだけど、そんな世界は私はやだなー。ZAPされたい(w

ロックなんて音楽と言えないという大人と、ロックを貫く若者って昔懐かしの物語の構図を思い出した。

問題は「性愛」はそれこそ人類始まる前からの永遠の話題ってことか。それだけに、一朝一夕でこういう考えの人がいなくなるなんてことはないだろうなー。


この新谷さん、結構かっとばしていて都議会なんて飾りですか? - agehaメモの「何で実在しない児童だと許されるのか全く理解出来ない」という発言もこの方。


女性蔑視表現が許されないことを例にあげ)何で子どもだけ、特定でないとそういったものが許されるのかというのが全く理解できない。女性蔑視、それと同じだと思っております。

引用元:第八回専門部会議事録(PDF注意)の17ページ


女性蔑視表現条例で禁止処分になっているとは、寡聞にして知りませんでした。

人権団体の抗議で、ちびくろサンボ自主規制したのは聞いたことあるし、女性蔑視の発言で議員雑誌等でつるし上げ喰らっているのはよく見るけれど。

実際に行ったら犯罪行為のことでも個人で思想するだけなら自由、という基本的なところが抜けている気がする。


基本的なところが抜けていると言えば、新谷委員他にもこんな発言をしている。


アニメ漫画と言っているので、文学世界でどういう表現が認められて、世界的な作家がどうというのは全く関係がない。今回はアニメ漫画に特化していますので、文学として性表現がどうのこうのということと全く違うと思います。そこは分けて、それは違うとはっきり言えると思うんですね。文学の問題を、アニメ漫画の問題に持ってくるのは、この前もおかしいなあと思ったので、それは違うと思います。

引用元:同第八回専門部会議事録、25ページ


文学アニメ漫画と、この法案が規制する「表現」というもので一致していることに、なんで気がつかないのだろう?

文章を素直に受け取ると、「絵画媒体ダメだけど、文字媒体なら少女性愛もOK」というふうに受け取れるのだけど、まさかそんなバカなこと言ってないよね?言ってない、と信じたい。


他にも第八回は見所がいっぱいw

例えば、都議会なんて飾りですか? - agehaメモの記事の中で、一番目を疑った「漫画家達が凄い数の抗議メールを送ってきたのは、どう考えても暴力だ」というのは28ページの大葉委員の発言。


漫画家の方たちがすごい議論を持ってきて、何とか法制化するという人たちに対して攻撃をするということだったんですけれども、どう考えても暴力で、エビデンスを出す時間もない、必要もないぐらい暴力ですね。

引用元:同第八回専門部会議事録、28ページ


いや、少しはオブラートに包めよw

あんたら「表現規制」という重要法案に取りかかっているんだから、異論を持ち込まれたらお互い納得するまで(せめて、妥協点を見つけるところまで)は議論につきあわなきゃいけない立場だろ。

この発言が議論の終わった後で、給湯室とか自販機の前で同僚と愚痴りあうっていうのなら、分かるけどさ。

なんか、この大葉さんからは「私は正常です。でも、あなた方は異常なので規制します」という凄く上から目線を感じてしまう。


例えば、次の発言とか。


性同一性障害という同じ位置づけで、子どもたちに対する性暴力を好む人たちを逃がしていくとしたら、障害という見方、認知障害を起している人たちという見方を主流化する必要があるのではないかと思うんです。

引用元:同第八回専門部会議事録、29ページ


その後、「そういう人間の居住情報を公開する必要があるのではないか」という発言まで発展。それなんてメガン法。いや、犯罪を犯す前からだからもっと酷いか。


なんかすんげー長文になっちゃった。スマンっす。

でも、議事録を読んでいて「ああ、この人達は本気で規制すれば解決すると考えているんだ」とか思った。

例え、今回条例の改正案が通らなくても、彼等は絶対もう一度同じように改正案をあげてくる。

彼等は本気だ。

3/20 追記

げ、一晩空けたら450オーバーブクマに15のトラックバックって何事!?

みんなそれだけこの問題に関心があるんだなぁ……と感じるほかに、ちょっと恣意的に、具体的に言えば規制推進派に悪意を持った引用の仕方をしてしまっていて、そのせいで「賛成派はダメだ!」と感情的に思わせてしまったり、しなかったりで、ちょっと反省しています。

さすがに上記みたいな議事ばっかりじゃないです、たぶん。

みんな、ちゃんとソースをチェックだ!お勧めはウスター中濃だぞっ(ぉ

あと、ちょっと勘違いしていた人がいたので東京都青少年問題協議会について追記しました。

2010-01-20

http://anond.hatelabo.jp/20100120014107

俺の友達にも、金髪白人動画でしか抜けないとか、海外ロリ至上主義だったりする友達も居るよ。

実際、彼らは俺の守備範囲の斜め上を守っている感がある。ある意味俺より進歩的で適応能力高いと思う。

だから別にあなたが白人趣味ageha系とかヴィジュアル系が好きでも俺は全然問題が無いと思うし、日本の将来のためにがんばってねと思う。

2009-11-19

ボディーチェック。

新木場agehaで1回だけ受けた事が有る。まぁ、そういった健全パーティーだったんだがね。

ヤク無し、武器無しの(当たり前か・笑)

「ヤクが危ない」「ナイフが危ない」とか騒いでる割にはボディーチェックが殆ど行われていないのは何故か?

                         〜T/H

2009-09-16

http://anond.hatelabo.jp/20090916153632

ガイア系がバカにされてるのってそういうのをかっこいいと思うなんて俺には理解できん、という感覚でしょう。

Agehaの「特盛りヘアスタイル」が笑われるのとかオタが2次萌えするのが理解できん、と一般人から思われるのと同じで。

スイーツ叩きは「なんでそんなのに興味を持つのか理解できない」という方向じゃなくて、内容はなんでもよくて「女が興味を持つものは価値がないもの」がまず先にありきじゃないかな。

資産管理でも健康管理のための食事内容検討だのヨガみたいなスポーツ情報だのでも社会からの評価を得るためのファッション検討でも、何でもバカにされる。個々の内容が問題にされてるわけじゃない。

スイーツ(笑)とバカにする男がライフハック記事をせっせとブクマしてることは少なくないわけで、そんなのをライフハック(笑)とバカにする声も同じぐらいあるのなら同等といっていいだろうけど、実際にはボリュームが全然違うよね。

ちなみに「男が興味を持つ趣味」に女が興味を持ったらそれは即座に「女のくせに」「女に理解できるわけがない」って否定されるんだよね。あるいはそのジャンル女性愛好者が増えたら「女の愛好者が増えたせいでそのジャンル価値が落ちた」的な言い方がされる。

「軽佻浮薄さが嫌われている」というのであれば、男の場合は「男の中でも軽佻浮薄な男は嫌われてる」、「(実態は関係なくひっくるめてそう見なして)女は軽佻浮薄だから嫌われてる」の違い。

2009-07-14

言葉編集部員の子たちにも「agehaだからこうだ」「agehaだからこうなる」って考えないで作って欲しいと言っています。

●【言葉

G:

小悪魔agehaが当たった事によってほかの出版社から似たような雑誌出版され、ことごとく外してきているのが多いと思うのですが、なぜ似たような雑誌が外してしまっているのだと思いますか?

ageha

なぜ似たような雑誌が次々と無くなっているのか理由は簡単で、男性agehaを作ろうとして雑誌作りをしているからなんですよ。本当に読者のことを考えて作るのであれば、まったく違うものが生まれてくるはずなんです。編集部員の子たちにも「agehaだからこうだ」「agehaだからこうなる」って考えないで作って欲しいと言っています。読者が「何を知りたがっているのか」「何を求めているのか」ということだけを考えて作っていかないといけないのに、ほかの雑誌社さんはagehaを作ろうとするから失敗してしまうんですよ。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090714_koakuma_ageha/

2009-04-30

http://anond.hatelabo.jp/20090430162612

それ以前に「ageha族」って何?

リンク先の雑誌モデルの格好を真似したがる女って理解でいいの?

カルトageha

煽りでなく、カルト宗教と、ageha族はある表象の両極だと思うんだな。

真逆のようでいて、円環のように繋がっているというか。

その関連性こそ検証してみてほしい。

http://www.kotono8.com/2009/04/30ageha.html

2009-01-18

キャバクラを美化するのはどうなんだろう。

有名なブログとかでキャバクラを美化しているのはどうなんだろうと最近、思うことが多い。

私の友人の友人(女性)などは今、33歳。中国地方から20歳位の時に上京してきたらしい。東京にいけばきっといいことがある。そしてキャバクラの寮に入った。その子が言っていた。二十代前半はどういう具合にお金をかせぐなんて考える必要がなかった。必ずごちそうしてくれるおじさんがいて、ハワイにつれていってくれるおじさんがいて、ブランド品をプレゼントしてくれる人がいて。そして彼女はお店に来ていたかっこいい男性に見初められて、一緒に暮らし始めた。そう、学歴も無く、別に金持ちでも無い女の子でも夢をキャバクラ嬢になれば、夢を見ることができた時代が確かにあったのかもしれない。

でも、「女はなぜキャバクラ嬢になりたがるのか」そういった本が話題になり、「ageha」のような雑誌が話題になり始めたときに、事情は変わり始めたのではないだろうか。バブルははじけたのでは。

 最近歌舞伎町六本木ではキャバクラ閑古鳥がないている。女の子達は「本当に日本が滅ぶのでは」「やばくねえ」といっているらしい。しかし、この娘達にはノルマがある。客がいないからといって、お茶をすすっているわけにはいかない。ノルマを達成できなければ、毎日の手取りの半分が罰金で持っていかれてしまう。100年に一度の不況の中で、お客さんの数は確実に減っている。彼女たちはどうするのか?みんながみんなそうじゃないらしいが、出会い系喫茶にいりびたっているキャバ嬢がいるらしい。そこで指名されるのをひたすら待つ。出会い系喫茶では女の子は入館料は無料だし、コーヒージュースも飲める。ただ、「えんこう」目的で来ている家出少女達に「なんかういてねえ」って陰口をたたかれるリスクをがまんするならば。そして指名されたら、一緒にキャバに出勤してほしいとお願いする。お店が終わったら、ホテルエッチするから、一緒にお店に行ってください。そんなキャバ嬢がいるらしい。もう、そこには、かわいいキャバ嬢お話をしに男がお店に現れ、なんとか落とそう、エッチしようと口説きまくる。キャバ嬢はかわしまくる。でも、かわしきれなくなったキャバ嬢は落ちる。時に、空気と文脈が読めないキャバ嬢がやらせないお客から金を絞って絞って絞りまくり私生活切れた男がキャバ嬢におそいかかる。そんなお話も、出会い系喫茶で客をひくキャバ嬢から見れば、別世界お話だろう。出会い系で客を引いても、ノルマは達成できればそれでいい。同伴で出勤し、お店が終わったあとは約束通りのH。最初からHのオプション付き同伴出勤。これが、キャバ嬢が置かれている現実ではないだろうか。最近キャバクラを美化するいろんなおはなしを眼にすることが多い。でも、ちょっと違うのではないかなと思う今日この頃の私なのであった。なお、私の友人の友人は客に見初められて一緒に暮らし始めたが、28の時にけんか別れして別れた。出会い系喫茶で男を捜し、愛人稼業で食べている。わたしくらいの美貌があるから、男はお金を使うのだと自慢をしている。でも私の友人に言わせれば彼女のHはどんどん変態化してきている、電車でやったり、しばられたり。男に殺すぞと言われて、外で男のものを口にして、ひたすら奉仕し続けたり。でも彼女はそうした行為をやめることができない。他に収入を得る手段が無いのだからと。

2008-06-05

http://anond.hatelabo.jp/20080604215551

電車男スイーツ(笑)的なデフォルメされたキャラクターとしての「腐女子」と、本来言葉意味していた「男同士の恋愛モノが好き」という要素が剥離している、という話かな?

小悪魔ageha風の見た目ほぼキャバ嬢やないかーい!みたいな盛り盛りギャル

ぼさぼさの黒髪をひとつに束ねてユニクロシャツにジーンズみたいな地味な女子と、だったら

前者が超濃ゆいBL大好き読者で後者りぼんに載るような少女漫画を描いていたとしてもキャラクター的には後者腐女子として認識されそうな感じがするとか?

私の周りには前者みたいな子が結構いる。

ヲタって似た気質のものが寄り添う傾向にあるから、元増田の周りの統計元増田の周りでしか成立しないと思う。

別に私はageha風ではないけど。w

2007-07-01

市民のための科学リテラシー入門という公開講座に行ってみた

公開講座 - 京都女子大学現代社会学部

6/30 京都女子大学にて。

ニセ科学対抗勢力としてはかなりの面子だと思われ。

ぱっと見た感想。かなり年齢層高め。ニセ科学に対するウェブの盛り上がりとは裏腹に、おじいさん率が高かった。男女比は6:4くらいか。会場はかなり混雑していて、立ち見もちらほらと。座ってみてる人もいましたね。

筆者は寝坊して菊池先生のしか聞けなかったのでちょっとだけ要旨をまとめてみます。

ニセ科学がなぜいけないか

信じる側はどんな人?

  • 科学的だから
  • 科学ではまだ証明されていないが事実だと思う
  • 信じたいから…このレベルまで来るとお好きにという気はしますが。

なぜ受けいれられるのか

  • 科学意匠の低さ・敷居の低さ…科学っぽいけど原理(みたいなもの)がわかりやすい。理解しやすい。
  • 結果のわかりやすさ・思い切りの良さ
    • 二分法的思考ダメな物はとことんダメ、効くものはなんでも効く。ズバリいわれたい。江原・細木が流行るのもそのせいでは。
  • 願望充足
    • こうなってほしい、と思うことを提案する。
    • 特に何もしなくても良い。ただ"それ"をしたり、買ったりするだけで全て解決する。

スピリチュアルブーム

  • 江原・細木
    • 言っている事は普通→受け入れやすい
    • 気持ちを代弁してくれている→自分の考えというか気持ちを理由によって補強する。安心を得る。
    • 説明原理としての前世オーラ→これが科学になって間違った方向へいったのがニセ科学

感想とか

まだもうちょっと喋ってらしたのですが、あんまりうまくレポートできてないですね…ニューエイジや、船井幸雄水伝とか百匹目の猿の話もしてらっしゃいました。二分法的思考というのは別にニセ科学だけの問題ではなく、単にニセ科学という分野に現れてきているだけではないかと菊池先生はおっしゃっていました。

最後に菊池先生ホメオパシーが云々の話をしてたおばさんが居て、全否定されてちょっと凹んでらっしゃいました。でも…でも…となんとか納得しようとしてるのがもうなんとも…先生曰く、治った、という事実は確かにある。因果関係科学では認められていない。それだけの事。個人的な体験を一般化しない事。一般化するには適切なプロセスを経る必要がある、などなど。

このような価値ある講演会ですが、おじいさん方が本当に科学リテラシを身に付けて帰るのかは正直謎です。最後に質問する機会が与えられたのですが、還元水純水は違うのかーとか薬飲むときに飲む水は水道水か純水か?とか。そんな事は問題の本質じゃないだろうと思ったのですが、身近な例から入っていくのが正しいのかもしれませんからなんともかんとも。やらないよりは絶対にやった方がいい講演活動ですが、一人ひとり問いただすと凄い人が居そうな気がしました。

説得力より納得力、だそうです。信じたいものを信じちゃう。

あと個人的に聞いたんですが "ネットの盛り上がりに反して意外とご高齢の方が多いですね" と言ったら

やっぱりまだ既存メディアの影響力というのは果てしなく大きい。ある年齢層以上ではウェブ情報源にすることはほとんどない。ネットを使えてもヤフーくらいのもの。僕はYouTubeで自分の動画をみたけど。こういった講演会新聞テレビなどといったものの方がいわゆる一般市民に影響を与えることになるだろう。やっぱりテレビが一番いいんだけど、さすがにゴールデンは厳しいだろう。出れても「世界一受けたい授業」くらいか。(スポンサーとかもあるのでしょうね、と相槌) ただあの時間帯で民放だと編集されるのが一番怖い。どこを切り取られるのかわからない。その点、「視点論点」というのはノーカットなので良かった。たまに怪しい人も出ますけどね。

ということでした。

ウェブでの活動に際して嫌がらせ等はあんまりないのだが、既存メディアに出演するようになると嫌がらせが増えると。左巻先生京都新聞で連載している時に、研究室浄水器の販売会社社長会長が現れて、恫喝まがいの事をされたそうだ。どこから金もらっとんじゃワレ…的な。

天羽先生裁判中。詳しい経緯は先生ウェブサイトで。

訴状 - http://atom11.phys.ocha.ac.jp/wwatch/claim/case01/index.html

ずっと噛み付いている反論サイト - ttp://www.minusionwater.com/

どうもこういう人らは嫌がらせには長けていて、研究室に抗議しにいくのではなくて、大学へ抗議するのだそうだ、内容証明郵便など用いて。すると大学の方からご注進みたいなのが行くと。あんまり事を荒立てないでね、と言われるそうな。

ニセ科学まとめ

7/7に学習院でも同じような講演があるらしい。申し込み制なのでいけないかもしれませんが。

http://www.doblog.com/weblog/myblog/32167/2621176#2621176

ざっと目に付くのをあげてみた。まだいっぱいあるので皆さん参考に。

はてなブックマーク - タグ ニセ科学

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん