2019-01-14

外資系企業イオンは似ている

イオン地方進出し、商店街を焼き払い、街はたちまちシャッター街へ変貌する。

最初はそんなイオンも盛況だが、自民クレイジー少子高齢化促進政策によって日本回復不能なまでの少子高齢化を迎え、地方はどこも人口減だ。

そのうちイオンも売上が低下し、利益が上がらなくなってくるとその街から撤退する。

そうすると残された人は買い物難民になる。

ここまではよく知られた光景だが、これが外資系企業日本進出する構図と似ていると感じる。

世界最速で衰退する日本企業国外じゃまったく歯が立たないので必然的国内でばかりビジネスを展開する。内需頼みの国だ。

現時点では内需だけで表面的にはなんとかやっていけるので、外資系企業日本進出し、利益を貪る。弱小日本企業相手なんか朝飯前だ。

しかし、近い将来内需すら絶望的になり、そんな外資系企業日本から撤退を始めるのだ。

すると今まで多様なサービスに頼っていた日本社会に空洞が生まれ、みんな困ることになる。

からイオン外資系企業は似ているのだ。

  • anond:20190114114749

    嫌なら日本から出て行けよ。北朝鮮じゃあるまいし、外国に移住してはいけないなんて法律はないだろ。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん