「越後屋」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 越後屋とは

2019-08-04

越後屋お主も悪よのー

の「越後屋」って今の三越のことだと知ったのはいつのことだったか

anond:20190803221254

スリ・ジャヤワルダナプラ・コッテなんかは

日本人遺伝子に刻まれ時代劇名言越後屋、お主も悪よのぉ〜」の影響で

どうしても「スリジャ屋」「悪だな」って連想してしまうもんな。

音数的にもそっちのほうが言いやすいし。

2019-06-26

b:id:hatehenseifu

こいつのつけてるタグ一覧見てたら面白すぎて椅子から転げ落ちそう

2015年1月 (1)

2K新聞 (3)

3K新聞 (17)

NHK (3)

あかんやん (17)

あたまがわるい (10)

あたりまえやろ (107)

あたりまえやん (1)

あたり前やん (3)

あちゃぁ (1)

あとで読まない (9)

あとで読む (31)

あとは野となれ (3)

あほか (454)

あほから (3)

あほやし (2)

あほやろ (256)

あれノミクス (1)

いちいちややこしい (1)

うそつけ (53)

うなぎ (1)

えこっちゃ (9)

えらそーに (31)

おいおい (7)

おいおいおい (2)

おお (3)

おそかった (1)

おまいう (1)

おまえが言うな (102)

おまえは言うな (4)

おまえもなー (2)

おら、ソンタク (2)

お前が言うな (19)

きたねえな自民党 (10)

げんなり (20)

こっちやったんか (2)

このどスケベが (3)

これはひどい (318)

これはもうだめかもわ (2)

これは怖い (2)

これもひどい (9)

こわいこわい (7)

ごまめしぐさ (3)

さくらんだ (1)

さすが (2)

さっさと出てこい (12)

さつきバレ (1)

さもありなん (1)

ざけやがって (123)

ざけんなトヨタ (6)

ざまみろ (2)

しろあり (2)

すげぇな (14)

すげえな (2)

すだれポンコツ (6)

ずーっとやってろ (26)

そらそうよ (4)

それを (1)

そんなに卑下せんでも (1)

ぞっとしねえな (2)

だめかも分らんね (23)

だれが一人で食えと (1)

だれと戦ってるんだか (3)

だれの金だと (3)

でたな越後屋 (5)

ところで (1)

とんでもねえな (159)

どいつもこいつも (17)

どっちやねん (2)

どないやねん (30)

どのツラさげて (27)

どの口が言う (1)

どやねん (1)

ないやろ (2)

なぜ? (1)

なにいってんだか (2)

なにを今さら (117)

なに言ってんだか (184)

なるほど (42)

なるほどひどい (170)

なんじゃそれ (73)

なんだかな (10)

なんて理不尽なんだ (4)

なんの話やねん (4)

はっきりしている (6)

ほじゃけんの (1)

ほっといたれや (3)

ほっといてくれ (1)

ほぼほぼ (3)

たこいつか (27)

またサンケイか (2)

またハセガワか (39)

また産経か (81)

また自民党か (43)

まゆ毛ボーン (1)

もっとやれ (17)

かましわ (7)

やきゅう (2)

やっぱり自民党だ (16)

やなこった (1)

やりがい搾取 (1)

やれやれ (98)

やんごとなき国難 (2)

ゆるぎない同盟 (1)

ゆるキャラ (1)

よくいうよ (2)

わからんのかね (7)

わけわからんわ (29)

アベとも (2)

アベシンゾー (15)

アベノシジャー (6)

アベノタリーン (1)

アホか (3)

アホウ太郎 (46)

アホノミクス (6)

アホー (5)

アホ維新 (3)

アメリカ (1)

アレ (5)

アレな人 (126)

イセキ田植え機 (1)

イヌ (1)

イミフ (6)

イメージが (1)

ウチュクシイ国 (136)

イラも (1)

イラ関係ないけど (1)

オラ左党 (1)

オラ知ってるだ (33)

カスか (5)

カルト (9)

カルマ (1)

ガチンコ (1)

キズカナイ (1)

クサレサンケイ (13)

クソ行政府 (11)

クワバラクワバラ (3)

グルメ (1)

ケント・ギルバート (6)

ゲロゲロ (5)

コロコロ三百代言 (20)

コントか (2)

ゴマメ (1)

ゴミウリ (17)

サイテーやな (87)

サルベージ (5)

シュールじゃの (1)

ミントー (3)

ジャガーチェンジ (13)

ジンザイの宝庫自民党 (80)

ステマ (1)

スピリチュアル右翼 (1)

セコすぎ (1)

セルクマ (32)

タイムマシンか (1)

タグだけで充分 (1)

ダブスタ (1)

デマ (5)

トランプ (1)

トンデモ (18)

トンデモ行政 (1)

ナイトメア (3)

ネオリベ (9)

ネゴトは寝て言え (4)

ネタ (36)

ネタいただきました (2)

ネタです (4)

ネタやね (11)

ネトウヨ (12)

ハシズム (19)

バカ (1)

バカなの (2)

バカにしてんのか (12)

バカはいる (1)

バカモノ (1)

バレバレ (8)

パラレルワールド (1)

タマタ膏薬 (1)

ブコメがひどい (7)

ブコメが酷い (15)

ブコメでお察し (6)

ブラック企業 (19)

ブラック非正規公務員 (1)

プロレス (1)

ヘタレ (1)

ボケが (57)

マジすか (36)

マジレス (3)

マスコミ (1)

マッチポンプ (1)

マユツバ (1)

ミイラ取りが (1)

ミソもクソも一緒 (2)

メクソハナクソ (1)

モリ・トモ (1)

モンスター社労士 (1)

ヤネキ語録 (8)

ユダヤ陰謀論 (1)

ロックじゃない (1)

ワタミ (2)

上から目線 (1)

中世ジャップランド (26)

五輪要らん (5)

人を何だと思ってる (1)

人材の宝庫自民党 (6)

人権 (5)

介護 (2)

仕込みかい (4)

他人ふんどし (6)

他意はない (1)

何時の時代や (2)

余計なお世話 (2)

便所紙 (76)

保守王国えひめ (1)

保身の塊 (1)

俺はOKやで (1)

備忘 (1)

内閣総辞職 (3)

冗談よしこさん (9)

出てくんな (1)

初めて聞いたぞ (1)

判官びいき (1)

から (1)

労働組合 (2)

労働貴族 (1)

動かない (1)

医者に診てもらえ (6)

印象操作 (5)

原発 (1)

合意のうえ (1)

同調圧力 (2)

問題ない (1)

嘘八百田 (4)

噴飯もの (28)

圧力あべ (2)

基本どうでもいいが (7)

外交 (1)

外国人実習生 (3)

大丈夫 (1)

大丈夫じゃない (2)

大日本病 (9)

天の邪鬼 (1)

守銭奴 (14)

守銭奴企業 (20)

安倍さまのNHK (54)

安倍しぐさ (23)

安倍のうすらバカ (162)

安倍広報TV (1)

安倍晋三 (4)

実にくだらん (2)

害交 (2)

害交のアベ (1)

害務大臣 (3)

山口のツレ (1)

帰ってくるな (1)

年金ギャンブル (2)

年金返せ (7)

後付けの詭弁 (2)

後悔先に立たず (2)

怪盗 (1)

恥知らず (2)

恫喝外交 (1)

息をするように嘘を吐 (1)

愛国者様 (1)

手のひら返し (1)

承認欲求 (1)

投票しよう (1)

政府広報 (7)

景気悪いはずや (1)

暴走族か (1)

朝日にもおるんか (1)

朝日右傾 (1)

東京オリンピック (1)

梯子外し (3)

極刑 (1)

極右 (12)

極右オバハン (9)

歴史修正主義 (6)

歴史捏造主義 (1)

残念 (1)

民度低っ (2)

民進党 (1)

気色悪ぅ (3)

水に流すスイセンかい (1)

江戸しぐさ (2)

洋の東西を問わず (1)

中の人 (1)

炭水化物ばかり (1)

無理すんな (1)

焼きそばが好き (7)

焼酎ハイボール推し (1)

片棒は担ぎたくない (1)

特殊詐欺にご注意 (2)

珍説 (1)

甘かった (1)

生存権 (1)

産経 (4)

田崎史郎 (1)

異次元 (1)

異次元アカンわ (3)

疑惑の総合商社の娘 (1)

皮肉じゃボケ (2)

目が変 (1)

くそ鼻くそ (3)

直球 (1)

相手にすんな (19)

相撲嫌い (1)

知ってた (1)

知らんかった (1)

知らんがな (10)

知るか (2)

石原慎太郎 (3)

確信犯 (1)

示談 (1)

礼を尽くす (1)

社畜 (1)

稲田朋美を連れてこい (1)

空目 (4)

空耳 (1)

笑いごとやないで (46)

第二自民党 (2)

終わっているね (76)

終わっとるな (3)

統治行為論 (1)

絶倫 (1)

罰当たりが (5)

考え方 (2)

聞きたかった (1)

脳みそが (2)

腐っとるな (165)

自業自得 (1)

自虐ネタ (1)

舐めやがって (3)

虚構新聞 (4)

言論 (1)

詐欺国家 (1)

誘導 (1)

語るに落ちたな (3)

語るに落ちる (1)

読むに値せん (1)

読むのも面倒 (2)

読む価値なし (19)

読んでない (1)

読了2分 (1)

誰が上手いこと言えと (11)

誰の金だと (6)

謎 (1)

謝れば死ぬ病気 (2)

豹変太郎 (1)

負けへんで (1)

赤っ恥をかけ (1)

赤福でしょ (1)

軽すぎる (2)

辞任で済む話か (6)

返上しろ (5)

逃げやがったな (2)

逆ギレかい (6)

遅いがな (1)

遅すぎる (1)

違和感 (1)

野球 (4)

金の切れ目が縁の切れ (1)

釣り (1)

間に合ってる (1)

間違いない (2)

関係ないが (3)

関係ないけど (8)

関係ないわ (2)

阪神か (1)

阪神タイガース (43)

雇用 (1)

震えて待ってろ (12)

震えて待つよろし (1)

非核三原則 (1)

高プロ (1)

me too (1)

only me (1)

エクストリーム擁護 (2)

オーノゥ!負担 (1)

2019-01-08

もうお代官様に袖の下って文化やめてほしいよなぁ。

小判敷き詰めたお菓子箱重たいもん。

どうしても渡したければ、越後屋でこっそりやってほしい。

anond:20190108120140

2018-10-06

anond:20181006123302

増田の即決の話とはちょっと違うけど、掛値無し=定価販売という商売方法を「発明」したのが江戸時代越後屋(今の三越)。

交渉で値引きするという商売の方がずっと古いものである

客を店まで呼び込んで定価で販売する、という今は当たり前の商売が、ネットの発達によって先祖返りするといのは面白いものだね。

2018-05-31

anond:20180531110820

でも江戸末期のお侍は裏では商人からお金を借りてたわけで。支配のため表向き士農工商にした。実権は越後屋

2018-04-12

モリカケ疑惑微妙違和感

なんというか、お金臭いがあまりしないんだよね。

まだ出てきてないだけかも知れないけど。

かつての政界疑惑って権力者と、その力でビジネスを有利にしたいってヤツがいて、怪しいお金を贈るっていう構図が多かったと思うんだけど。

ロッキード航空機を売るために五億円なんて分かりやすいけど、これって、それこそ時代劇で、小判なんぞでてきて、「越後屋よ、お前もなかなかワルよのぉ」「お奉行さまには、かないませんよ」なんつって、二人でフォッフォッフォッとか笑うという、我が国伝統的な構図だ。

でも、モリカケでは今のところそういう話は前面にでてこなくて、カケさんとお友達から、とか、籠池がうまいこと思想的に総理に近い集団関係があって、とか、そんな話がよく出てくる。

金の力で、欲に駈られて悪いことするってのは、もちろんよいことではないが、ある意味、話が分かりやすい。

それに比べると、人間関係だの思想だのが原動力になって国政が歪められてるとしたら、なんか底知れぬ不気味さをかんじる。

2017-12-21

anond:20171220195315

>私がチートだと言っているのは、直属の上司ではなく部署も違うが人事権を持っていそうな人、に取り入りって便宜を図ってもらおうと新人が自ら近づくといった種類の行動です。

これをチートだと思うってのは、増田の了見が狭いだけだよ。所属部署に関わらず実力者に近づいて教えを請うとかアピールするとか、デキるビジネスマンなら当然持っていなければならないバイタリティだし、営業力だよ。収賄とか越後屋とか、勘違いも甚だしい。

例えば政治家では辻元清美みたいに他党の重鎮に近づいていって親睦を深めたりする事はよくあるし、プロアスリートでも他球団トッププレイヤーに近づいていって一緒に自主トレする若手選手ゴマンと居る。

こういうコミュニケーション能力のない人間チートだとか、妬み僻みの類でしか無いよ。

anond:20171220195315

戦ってきたという割に概念で喋ってて男が言ってる感じがするんだよな

女性性を武器に使ったことはないとこっちで思ってても相手がどう思ってるかはわからないものだし

誘われて全部断ったというけど面と向かってセックスしようぜ!なんてあからさまに言われるわけもなく

実行に移されるまでは仕事のつきあいレベルグレーゾーンにあるわけで

そのレベルのものを全部断ってたらあいつ変に勘ぐりやがって勘違い女めみたいになるわけで

なにより越後屋がいなければ悪代官もいなくなるってそんなんなるわけねー

2017-12-20

anond:20171220195315

あなたには実力がある。賢さも作業力も正確さもある。

片やそれがない人がいる。割りと早い段階で、賢さを捨て、か弱さを磨いていく。人から助けてもらうことに特化したスタイル

代官が全ての賄賂拒否すれば、あなたは勝つが、そういう人たちは世の中の隅に追いやられる。

すると闇は更に深くなり、越後屋もっと密室を作る。そしてあなたもいずれセクハラ強要される。

あなたには実力がある。越後屋には越後屋生き方があることも認めてあげて、ぜひ大きく生きてほしい。

真面目に生きてきた女性の一人としてセクハラ問題に思うこと

追記しました。

元増田です。追記とごめんなさい。

https://anond.hatelabo.jp/20171223191520

---

話題セクハラ問題でずっと感じているもモヤモヤを吐き出したくて書く。

表立っては言えないけど、私は「権力を持っている男性に便宜を図ってもらおうと近づいたらセクハラパワハラを受けた、私は被害者だ」と主張する女性全般にとても納得のいかない気持ちを抱いている。「セクハラパワハラ」部分をレイプに置き換えても同じだ。彼女らは女性性を利用し便宜を図ってもらうことで、正当な手段ガチで戦うつもりで勝負土俵に上がった他の女性(および男性から不当に権利を奪おうとした人間からだ。不正チートプレイヤーということだ。

私は就職仕事の場で女性性を武器に使ったことは無い。それは卑しく不正手段であり、自立した知的女性自分能力で正当に、正面から男性(および他の女性)と競争すべきだと信じている。たまに「ブスは女の武器を使えないか学歴や職歴を磨かないといけない」みたいな馬鹿げた言説を見るけど、モテるかどうかなんて関係ない。どんな女も自分能力で正当に勝負に勝てるように準備するべきだ。その先にしか男女平等社会なんてあり得ないと思っている。

そうやって正当に戦ってきた人間から見ると、自分能力の不足を権利者に便宜を測ることで解決しようとした人間は悪でしかない。そのポジションにつくための公正なレースで勝つ能力が無いのに、言わば贈賄ポジションを奪う人間だ。能力順で上位5人がポジションを得るレースなら、「女の武器」を使って序列に割り込んだ女性が1人いれば、5人目から6人目へ不当に落とされてしま人間がいる。彼女たちは正当な権利から不当にポジションをかすめ取っている。カンニング大学入試突破する人間と同じだ。たまに男性社会女性は不利だから「女の武器」は積極的に使うべき、というこれまた馬鹿意見を見るけど、男性に比べて女性大学入学者数が少なかったら女性カンニング正当化されるのか。そんな訳はなくて、カンニングする奴は全員滅ぶべきである彼女たちが椅子を得ることで代わりに椅子を失うのは男性場合女性場合もある。「女の武器を使って女性社会進出している」のではなく、正当な権利を有する人間が一人、権利剥奪されているだけだ。

からチートをした女性が「肉体関係を求められた」「肉体関係強制された」と主張することは、越後屋が「お代官様に贈賄しようと持ちかけたらその10倍の金をとられた!酷い悪代官だ!」と言っているように見える。勿論悪代官は悪いが、こっちは越後屋に公正な競争破壊されているのでどっちも悪に見える。ただ贈賄側の考えた賄賂の水準と、収賄側が期待した賄賂の水準がマッチしなかっただけじゃないのか。そう思っているところに、チートをした女性本人が「正当な努力をしていたら裏切られた」ように振舞ったり、周りの人間彼女ジャンヌダルクのように担ぎ上げているのを見ると拒否感が強い。

一点、彼女たちを純粋被害者と思える点があるとすれば、彼女たち以前に、あるいは同時期に、「肉体関係提供自分からオファーした」あるいは「肉体関係提供オファーを納得して受けた」チート女性による被害だと思う。体を使う覚悟もせずに云々というショッキングフレーズは、その覚悟を持った女性が他にいたから出てきたと思うのだ。過去にお代官様に1000両貢いだ商人がいたから、お代官様は越後屋に「なんでお前は10しか持たずに来たのか、なぜ1000両貢ぐ覚悟がないのか」と言ったということだ。この点で見ると、10両で商談成立になると思って赴いたら1000両強奪された越後屋ちょっと可哀想ではある。

特定業界で酷いセクハラ日常的になっているというのは、越後屋間で贈賄の過当競争をやっているのだと思う。なら全員いっせいのせで一切の贈賄をやめるべきだ。悪代官を産んだのも、増長させたのも越後屋だ。いくら悪代官排除したところで、贈賄オファーする越後屋がいればいくらでも新たな悪代官が生まれるに決まっている。悪代官を消すには越後屋が全滅して全員等しく公正なレースをするしかない。贈賄相場を低く抑えましょうっていう話なら勝手にやっていてくれ、巻き込むなと思う。自分性的提供しないと仕事ができないのは狂っているが、それは権利を持った人間強制するからじゃなくて、他のプレイヤーがそれを提供するから自分もやらないと競争力を持てない、自分提供すると他のプレイヤーもしないといけなくなる、そういう仕組みだろう。

いずれにせよ真面目に正面から競争してきた一人の女性として、チートしようとして被害を被った女性自分たち代表のように担ごうという気には全くなれない。というか基本的に滅びてほしい。そう言うと「女の敵は女」とか言われるのかもしれないけど、これってそういう問題じゃないと思うんだよな。じゃない?

真面目に競争してきても避けられずにバンバン遭遇するセクハラって、おっさんとかがコミュニケーションだと思って投げつけてくる下ネタだ。だから私としてはそっちを世界から滅亡させたい。でもそこに越後屋から「それはセクハラではないので」「今は問題にすべきでない」とか言われている。本当、そもそもそっちで勝手にやっててっていう話なのに、正当に戦ってきた私たちの受けている被害存在しないものと認めろという。控えめに言って最悪だと思う。

熱くなって攻撃的な文章を書いてしまった。不快にさせてしまった人にはごめんなさい。

(追記)

色々あるけど、1つだけ。私は直属の上司や、どうしても担当しなければいけない顧客に向こうからセクハラを仕掛けられ、断れなかった人のことは純粋被害者であると思います。決してチートとは思いません。私がチートだと言っているのは、直属の上司ではなく部署も違うが人事権を持っていそうな人、に取り入りって便宜を図ってもらおうと新人が自ら近づくといった種類の行動です。セクハラは撲滅されるべきです。暴力団と同じで反社勢力であり、潰すためには誰も応じてはいけないんです。暴力団に金を払う店があるから「ここで商売たかったら金を納めろ、みんな払ってるぞ、払わないとわかるな?」と脅される店が出てくるんです。私は同じ部署の力を持った人から色々と誘われたことがありますが、不利益を被ることを覚悟で全て断りました。もし私が応じていたら、私と競争するためには自分セクハラに応じないといけない他の女性を生んでいたことでしょう。相手から近づかれた人は、自分の力で断るか、無理なら他の人の力を頼って拒否する。間違っても自分から利益供与を求めて近づかない。それが大切だと思います

2017-05-30

カラスがであえ~であえ~と鳴いている

越後屋かよ

2016-06-15

値引きというものが信用できない

テレビCM通販では、後から商品の個数が増えたり、おまけがついたり、割引されたりするのが常だ。

健康食品だと初回無料や大幅な割引も多い。

そうすると人がよく引っかかるから、こういう流れが生き残ってきたというのはわかるが、

いったんそれがこの業界お約束なのだとわかってしまうと、もう何の感動もない。

それから宅配ピザもそうだ。

ここから申し込むと割引、このクーポンで割引、次回このコードを打ち込むと割引と、変なルールばかり多い。

自分だけなのかわからないが、こうやって割引サービスを連発されても、全然得した気分にならない。

ただ、どうにか損をせずに済んだという安堵と、いやこれで本当に大丈夫かという猜疑心しかない。

だいたい最初の値段はどんだけぼったくってたんだ。掛値しまくりじゃねえか。越後屋スピリットはどこに行った。

せめて宅配ピザ業界だけでも、その辺シンプルなチェーンが現れて、業界地図を塗り替えてくれないものか。

2015-10-24

部屋に入ったら・入れてくれたらセックスOK?問題

かつて、どこからどう見ても所謂DQN系の知人がいて、そいつは女とあれば触れさえすればセックスOKだと豪語していた。

その後、彼は準強姦的な行為を相手に訴えられて罰金刑執行猶予か、そんなことになったと風の噂で聞く。

ところでこの問題で思い出すのは、昔、時代劇必殺仕事人だったと記憶するが、悪どい越後屋さんは、借金苦で苦しむ長屋夫婦の奥さんを呼びつけて奥座敷に連れ込み「まぁまぁまぁ、借金はなかったことにしてもいいのだけどね」と言いながら襖を開けるとそこには2つ枕の置いてある布団が・・・みたいな光景

それがどうした?と思われるであろうが、多分そんな原風景が男の脳裏にはあるのやも知れませんな。

 

・・というどうでもいい前置きはともかく、この問題が男が女をどうやって和姦に持ち込むか・・・ちゃうちゃうw、それはすなわちその行為前後まで含めたセックステクニック問題であろうと個人的に思わなくもない部分がある。

かつて私自身めが体験した話であるが、どうもそういう空気なのかどうなのか物凄く曖昧な状況になって、それは彼女の部屋に入れてくれて、話したりお菓子食べたりビデオみたり、なかなか帰してくれそうな感じでないからセックスなのかなぁ」と漠然と思っていると、彼女は今生理中だから機嫌があまりよくないみたいな話もするのでどうしようか悩んだ末に事に及んだ、というものである

運良く、真っ赤かかなものには遭遇しなかったが、実は後で彼女に聞くと、その気だったがやめておけばよかったと後悔したんだそうな。

その理由は「体が合わなかった」ということらしい。

では、もし仮に私が彼女に対して事に及ばなければどうなってたか?というと、「それはそれでつまらん」と彼女は言った。どっちやねん!みたいな。

ただこの体験から言えるのは、体が合っていればオーライだったという話である

 

からセックスが上手くいけばそれでよい、とは限らないとは思うものの、たかセックスされどセックス、日頃からその技術的側面について知見を深めることの大切さを私は説きたいのである

いずれにしても、もし、やってしまったにも関わらず、やって後悔することもあるだろうけど、多少なりとも肉体的快感を得られれば、乗りたくなかったジェットコースターに無理やり乗せられて意外に楽しかったーみたいな、人生の意外性がそこにないわけではないと思うのだ。

 

でもセックスは良かったのに、それっきりになったこともあるよー。ゲーム最後まで分からないもんです。

あ、もちろん、別にセックスはなくたっていいのですけどね。さすがに部屋に一緒にいたら必ずセックスってのはあり得へん。

2015-03-11

越後屋、お主もワルよのう

いえいえ陽岱鋼様ほどでは…

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん