2016年03月30日の日記

2016-03-30

電話ダメって

寂しくなるから電話しないで、だと?

意味が分からない。

夢で会えて嬉しかったって、あれはなんだったの?

くそう、好きだ好きだ好きだ!

ブルマって元々エロ目的で買ったんだけどなんか普通に使い勝手よくて普段から履いてしまっている

http://anond.hatelabo.jp/20160330233847

単刀直入にいうと今の貴様美少女の抜け殻だぞ。

俺ならそういうときブルマに足を通す。

俺たちの心の中にはいつも美少女が居るんだ。

その美少女を開放しなければいけない、今すぐに。

から俺は今日ブルマオナニー

[]3月30日

○朝食:なし

○昼食:おにぎり三つ

○夕食:担々麺

調子

むきゅー!

お仕事今日適当になるようになるの精神でこなした。

明日で同僚の咲の深堀さん似の人と一ヶ月だけだけどお別れなので、

おつかれさまお食事会をした。

五月からは合流するので、大丈夫大丈夫

だったんだけど、お風呂入って

最近ハマってるNetflixで見れるフルハウスっていう古い海外ドラマを見て

ボーっとしてたら、

なんか胸が苦しくなってきた。

四月から深堀さんがいなくなるってことと、

仕事不安とか、

なんか色々が重なってツラくなってきたのかもしれない。

むきゅーってしてても、パワーがわいてこないです。

むきゅむきゅダンチュを踊れるぐらい、パワーがわくまでは、ちょっと大人しくしてようと思う。

バッジとれ〜るセンター

ルカリオ

これはかき……

いや駄目だって、我慢我慢。

クァンタムブレイク買うしね。

ゲームニュース

Killer Instinct シーズン 3」がXbox OnePC向けに配信。クロスプラットフォームプレイが可能に

http://www.4gamer.net/games/338/G033875/20160330119/

KIのシーズン3が始まります

僕もアービター参戦でテンションがあがっているので、本格的に始めるぜ!

と、思ったんだけど、

アービターの単品売りがない?

ま、まじかあ。

KIは操作するキャラクターを単品で買えるのが特徴だったんだけど、

なぜかまでシーズン3のキャララッシュしか単品売りがされていない様子。

クァンタムブレイクバッジとれ〜るの課金もあるので、シーズン3のキャラ全部入りを買うのはちょっとお財布事情的に厳しいな。

というわけで、クレジットカード決算日が次の月になるまで待ちかな。


Deus Ex Go』『Just Cause Go』『Life is Strange Goドメイン登録確認

http://www.gamespark.jp/article/2016/03/30/64751.html

へー! これは面白い試みだな。

僕の好きなHaloとかも出るならやってみたいかも。

北条かやがブスか美人かって話はこの際どうでもいいんだけど、自分にはメガネをかけた峯岸みなみしか見えない

鬱は甘え

鬱は甘えと言い切る人のほとんどが反抗挑戦性障害

いじめ加害者になることが多い。

http://anond.hatelabo.jp/20160330232936

なんかネット見てると絶対に抜かないといけないみたいな論しかないけど

別に抜かなくても夢精するし生きていけるから

オオカミに育てられた元少年食事をした話をしたい

まず、私は普通サラリーマンであって、恵まれない人々を支援する団体職員等ではないことを断っておきたい。

もう一月以上前の話になるが、オオカミに育てられた元少年食事をしたことがあった。

食事をしたと書いてはいるが、彼とは一言も話していない。談笑できるような雰囲気ではなかった。

私はSEをしており、現在東京で働いている。

人並みに忙しい日もあって、昼休みは静かに午後のタスクを整理することが日課となっている。

その日もいつもと同じように、都会のビル群を眺めながら長机の端に脚を組んで昼休みを過ごしていた。

そこに現れたのが、彼である

私の斜め向かいに彼は腰掛けた。

彼に会うのはこの時が初めてであった。

彼の第一印象は至極普通であった。普通ゆえに特に印象に残っていることはない。

まり、私は彼が彼であることに気がつかなかった。

強いて感想を挙げるのであれば、"少し猫背"だなと思ったくらいである。

なぜ気がつかなかったかというと、まぁスーツを着ていたからだろう。

年齢は30代前半くらいに見える。ネクタイは着けていなかったが、メガネは掛けていた。

箸を使って食事を器用に口に運ぶ動作に、不自然なところは見当たらない。

当然であるが(?)四つ脚で走ったりなんて漫画チックなことはしない。

偏見になってしまうが、外見は普通社会人であった。

ではなぜ気がついたかと言うと、彼が発する特殊な音である

彼は"クチャクチャ"と音を立てながら咀嚼をしていた。

なぜ音を発てているのか理由は分からない。

彼にとっては音を立てない理由がないからだろう。

私は驚き、彼を一瞥した。

彼は私のことなど気にも留めていないようで捕食を続けた。

この時はまだ彼が彼であることに気がつかなかった、私は再び窓の外に視線を戻した。

しかし、私の視線は再び彼に向いた。先ほどとは異なる音が聞こえてきたのだ。

"ズズゥー"

これは一体何の音だ。

私は音の正体を知るべく彼を観察した。

よく見ると彼は左手レンゲを持っていた。"右手に箸を持っているにも関わらず"だ。

そしてレンゲ味噌汁を掬うと勢い良く口に入れた。

正確には、入れたのではなく、吸い上げたのである。吸い上げると同時にこの音がするようだ。

私はこのとき、彼が彼であることに気がついた。

いや、彼が彼であることを確信した。

彼の挙動は、幼少期の特殊環境下にいたときに身についたものなのであろう。

私は彼を観察することを止めなかった。彼をずっと見つづけた。

第三者からは、彼を睨んでいたようにも見えただろう。

"少し猫背"だった彼のシルエットは、"かなり猫背"に変わっていた。

背中丸め頭をテーブルに突き出す姿は、動物のそれであった。

暫くして彼が負傷していることに気がついた。左腕の自由が効かないらしい。

彼はレンゲを持っていない時は、左手を机に置かず、体の横で"ブラブラ"させていた。

筋肉を痛め、腕を曲げておくことができないのであろう。

「これで脚を組んでいたら役満だな」と思いながら、私は彼の観察を止め外を見た。

窓に映る自身の姿を見て私はハッとした。そして、食事の席を後にした。

http://anond.hatelabo.jp/20160330231952

君は多分、田舎住みかブルーカラー学生のいずれかだと思うけど、とにかく読解力がないよ。

もうちょっと本を読んだほうがいいよ。

松元茂先生の、"大学生のための「読む・書く・プレゼンディベート」の方法"って本をお勧めするよ

多分1日あれば読める内容だから読んでみるといい。

>いついかなる時も対応しろ

こんなことは望んでいないし、

いちゃもんつける暇があったら自分でやれよ

これも無関係

自分らの身内で使いたがってるワードでも外から見れば違って受け取られるのなんて当たり前じゃん

これはその通りなんだけど、それを分かった上で勝手使用することに問題があるというのはさっき書いたよね?

不愉快からって理由で火をつけて回る方が頭おかしいだろ。

火をつけて回ってるわけじゃなくて、抗議しているわけだ。抗議することは正当な権利だと思うよ?

ライターとして、自分の考えが他の人によって用いられるのが不快なら辞めたほうがいいんじゃない

その考えが誤って使われたらやはり不快に思うだろうし、抗議するのがライターでは?

>気に食わないから職業の面から貶めて嫌がらせしようという意図まる出し

これは多分君の偏見だと思う。彼女らの批判のどこからそういう意図を読み取ったか教えてもらえると嬉しいな。

http://anond.hatelabo.jp/20160330231634

うーむこれはむつかしい問題だ。

俺は心の美少女を見失わないために、ブルマを履いたり、

スク水レオタードを着たりしているわけだが、

時々こんな俺でももっと違う未来はあったのだろうか

などと思惑に耽ることもあるにはあるのである

麗しい少女性を見失ってしまう代償として、

人徳に容易に触れることのできる家庭という小世界を育てる。

嗚呼、やはりこれは俺にとっては切なさを伴う二律背反なのだ

しかしもしやそれらを共存させる術はあるのかもしれないし、

俺のようなものでも可能なことだと体現している紳士存在するかもしれない。

あり得ないかもしれないが俺に伴侶が在たとして

俺の性癖を受け入れてくれたなら愛はより一層深いものとして

二人の間で分かち合われることだろう。

でもそんなことはあり得ない。

あり得ないことを夢想してしまう淋しい夜は、

ブルマの中から美少女に語りかけてみよう。

うまくいかないことがおおいな

落ち着いた仕事に着けたと思ったら、勤務条件を変えられて、長時間労働になりそう。

結婚して子供が出来たけど、妻の子どもを叱る口調がきつくて、妻への情も冷めた。

株やFXをやってるけど、含み損ストレスが大きくて、最終的に利益を確定しても寿命が縮む気がする。

貯金は2000万以上あるけど、不幸感が絶えない

まあ何がアレかっていうと

公務員試験で出るような定番の話を公務員の長たる政治家理解してないっていうのがアレ

とりあえずくっつけとくけどこれは自分用のメモ

他のサイトでも試したから書き残しておく

なろう・ハーメルン・エブリスタ・ストリエ・pixivドメイン内の非存在ページにアクセスすると独自エラーが出る

暁・アルカディアは出なかった

iらんどフォレストナノ・リゼ・エムペは出た

海外は詳しくないけど、ao3・lj・wattpadは出て、ffnは出なかった

http://anond.hatelabo.jp/20160330232752

乙武洋匡氏の性欲について

乙武洋匡さんはご存じの通り手足がない。

手足がないからそこに回るはずだった血液が脳・心臓ペニスを駆け巡った結果、報道のような二枚舌でポジティブシンキング絶倫になってしまったんだろう。

その絶倫具合によって5人の女性を満足させることができ、子孫も残せたのだから良かったと思う。

しかしだ。

私には一点だけ解せないことがある。

しかに彼は早稲田入学自伝出版により瞬く間に時の人となったわけだが、だからといって常にモテていたわけじゃないだろう。

特に性に目覚めた頃の性の衝動などはどのように処理していたのだろうか?

手足がないのだから自分で処理するのは難しそうだ。

セルフフェラ

それとも母親射精してもらっていた?

謎は深まるばかりだ。

http://anond.hatelabo.jp/20160330223323

もう少したって落ち着いてからでいいから検索してしかるべき場所相談した方がいいと思う

から辛くなってくるよ

Vim修行@2016/03/30(水) 23:18開場 23:19開演

MacちゃんでVim使ってるようだ

vimrcを初めて作成

http://live.nicovideo.jp/watch/lv257939744

http://anond.hatelabo.jp/20160330223323

これに懲りたらもう男なんかをみたら即塩でも撒いとくんだな

将来的にe-sports流行らないと思う理由

何をもって流行流行らないっていうのはあるんだけども

この場合は身体を動かすスポーツと同等と呼べるところまで市民権を獲得し得るかということにしよう


1.ゲームなので流行り廃りが激しい

ゲームなんてのは毎月のように山ほど出てくる

そしてそのほとんどが消えていく

ずっとやり続けられるゲームなんてのは一握り

今はLoLが人気だがいつまで続くかなんて誰も知らない

競技自体ポンポンまれポンポン消えていくって現実スポーツにはない

応援してたe-sportsが消えてしまったら萎えるだろ

そういうことが頻繁に起こる可能性がある


2.参加障壁が低いのでチートをするようなプレイヤーも多い

プレイヤーの質が悪い

暴言煽りなんて日常茶飯事だ

まあ、現実スポーツだって似たようなもんだけど

現実に対面でやる大会じゃない通常のプレイにおいてはチートを防止するってのは後手後手に回ることになる

見かけたら通報してBANしてもらうとか

検知プログラムで見つけてあとからBANとか

現在進行形でやってるゲームチートは防止されない

3.一企業の思惑で運営が左右される

e-sports運営してるのはゲーム企業

スポーツみたいに団体じゃない

スト5は未完成状態で発売を強行してレビューボロボロ

発売したばかりなのにプレイヤーがいなくてマッチングも良好ではないようだ(買ったけど全然やってないから知らない)

前作ではあれほどプレイヤーがいたのに企業の都合でこんな大惨事

企業の都合でバランスが調整される

経営が苦しくなればゲームの終了もある

日高一昨日だか話題になってたぷよぷよクローンのmagical stoneなんて

あっという間に消えそうだ

4.アップデートが早い

いいことでもあり悪いことでもある

大型アップデートがされればゲーム性が大きく変わることもある

セオリーや戦い方も変わる

スキル修正されてバランスが大きく変わる

キャラクターアイテムが増えれば相性も変わる

e-sportsを楽しむためにはやっぱり知ってなくちゃいけない

楽しさを理解するにはずっと追いかけていなきゃダメなんだ

何度も繰り返されるアップデートをチェックしなきゃダメなんだ

知らなくても、解説や大雑把なルールを知っていれば何となく分かるんだろうが

それほど盛り上がることができない

プレイの一つ一つがどれだけすごいか分からないから

サッカーみたいに素人が見ただけでスーパープレイだってことが分かるわけじゃない


5.選手が次々に出てくる

参入障壁が低く若いからできるので有望な選手が次々に出てくる

世代交代が早い

覚えきれない

ウメハラのような一握りの例外が残るだけだろう

人間っていうのは人を応援するものから

全然知らない人ばかりだったら楽しさは半減だ


6.参加者に走り続けることを要求する

現実スポーツなら10年経っても知識は陳腐化しにくい

10年見ない期間があって、突然見始めても、おそらくある程度楽しめる

しかし、e-sportsはそれが無理だ



というわけで適当理由を並べてみた

ある程度の広さまでは人気になるだろうが

現実スポーツと肩を並べるほどになるかといえば

やっぱり疑問だ

金額は高いようだけどね

μ’s名付けの親の御児勇馬さんがネットから消えた件について

http://garikudasai.sakura.ne.jp/wp/?p=307

という記事について。

ブログ主は御児勇馬氏と同じラブライブ!古参ファンであることを自らの立場説得力の盾にしつつ論じていますが、実際にはテレビアニメ以前の音楽以外の内容について愛着が皆無であり、

内容的に好きなのはからアニメ版のことだけであるため、アニメ版ラブライブ!批判者を極めてアニメ以降の新参に近い立場から感情的否定しているだけで、古参であることを後ろ盾にする資格が無いのではという話。



(ブログ主)

ここにあるツイートだけを見る限り「読者参加型企画として発足したのに現在ラブライブのやり方は制作から一方的な押しつけだ」という旨の発言をしていたところラブライブファンからたしなめられて消えていったμ’s名付け親という古参代表といった感じです。アンチにしたら彼もそう言っているんだからやはりアニメラブライブは駄作なんだという使い方が出来てとても便利だと思います

では『一部のフォロワーから意見をいただいた御児勇馬によるラブライブ!に関する発言』にどういったものがあったのかというと

コレとか

(御児勇馬氏)

テレビアニメ版の制服or衣装の真姫ちゃんなら吐き捨てる 2012年以前の真姫ちゃんなら首肯する 茶髪の真姫ちゃんなら描いた人を抱き締める

コレです

ブログ主

御児 勇馬 @umamiko

茶髪の真姫ちゃんなら僕の隣で寝てるよ。赤髪レズビッチは消えろ http://twitter.com/umamiko/status/418739888687554560/photo/1pic.twitter.com/acqU3Z6Mzt

4 months agoReplyRetweetFavorite

これとか最高に古参拗らせててヤバい

 これ以外にも読んだ彼の発言総合して

「読者参加型企画蔑ろにされているというのは建前で、自分μ’s名付け親であることにプライドがあり自分が名付けたという設定がアニメ漫画無視された事に不満がある」

「推しだった真姫の性格が改変されたことが気に入らない」

という印象を持ちました。少なくとも真姫を赤髪レズビッチ扱いするのはμ’s名付け親として…なんて以前の問題でろくでもない発言だと思います

 そんなわけで結局何が言いたいかというと、御児勇馬さんはそこまで聖人君子ではなかったし、上記のような発言をする彼の意見たかだか名付け親で名が知られているというだけで古参の総意のように扱われるのはファーストシングル発売時から応援してきて、アニメ版ラブライブも好きな自分としてはとても気にくわないのでアンチ諸兄におかれましてはそんなモノに頼らずもっと自分言葉ラブライブ花田十輝批判するようお願い致します。

ブログ主は御児勇馬氏をこき下ろしつつ同様に従来設定を持ち上げてテレビアニメラブライブ!批判する者へ釘を刺しています


しかし、ブログ主は「古参拗らせててヤバい」という言い方から古参や初期原案設定を好むいわゆる原作厨立場適当馬鹿にしているだけのように受け取れます

ブログ主は、自分も御児勇馬氏と同じ古参であることを明かして古参にも自分のようなテレビアニメ設定ファンがいると自らの説得力の補強を図っているのですが、その割には御児勇馬氏の心情を「ろくでもない」と完全にぶった切っており、古参からこそ従来の設定を愛するファンの心情への理解を示す姿勢殆どありません。

それもそのはず。そもそもブログ主古参ではあるがラブライブ!原案作成者である公野櫻子が嫌いな様子で、初期設定や絵柄に元から愛着思い入れはないことを仄めかしています

以上の発言からから立場古参だとして、アニメ化以前については音楽の良さは評価していても、キャラ設定や絵など大半の部分については従来から評価応援してきた様子がないことが分かります

それにしても、真姫の設定が改変されたことが気に入らない御児勇馬氏の心情を推測した後、それに関しての感想考察をもう少し真面目に行ってほしい気がします。

その点は多数派と化したアニメ以降ラブライバー派閥に属しているため、適当にこき下ろしても楽に支持を得られるだろうという傲りが表れたようにも映ります


ちなみに、御児勇馬氏批判したアニメ版西木野真姫矢澤にこ東條希と並んでアニメ前後で設定が大きく改変されたキャラの一人です。

(簡単にいうとアニメ前の真姫がガルパンアニメ本編の逸見エリカだとしたらアニメ版の真姫は、二次創作においてコメディ色強く歪められた西住みほにも簡単にデレデレになり、催眠オナニー趣味エリカというくらいに違います。)

ブログ主古参ファーストシングルから応援してきたファン自称し、それを立場の補強に使うならば自己紹介CDドラマ部分含めた初期設定の内容についても多少好意的に捉える向きも欲しいところですが、

それらの内容には全く否定的な様子でテレビアニメ以降のみを賛美する状態では、興味があったのは音楽声優だけ、または人気が出そうだから一応ウォッチしていたら人気が出て古参を名乗れてラッキーという立場のようにも思えてしまます

御児勇馬氏の設定改変への嘆きは、キャラ作品内容の当時の今とその延長線上にある未来を思って期待していたからこそ応援していたことが受け取れるため、むしろファンとして当然の姿のように思います

それに比べると、前から作品買って追ってはいたけど人気が出たから、好きな脚本家アニメ脚本書いたから本格的に推し出しただけであって、実は昔の内容は嫌いだったと言い出す人の方がろくでもない人のように映ります


ブログ主は何かと古参であることを自説の後ろ盾にしたい様子が見られますが、

アニメ版を大好きな古参自分がいるのだから御児勇馬氏の嘆きを古参の総意としないでくれとも述べています

実際に、古参でありアニメ以前の内容を好きでもありながらアニメ版も好き、またはアニメ版の方が好きという人もいるでしょう。

しかし、先にも述べたように彼はただ初期当時を知るだけであり、「ラブライブ!の従来の設定や世界観を愛する故に応援してきた古参ではありつつもアニメ版評価している」という立場ではないため、立場上はむしろテレビアニメ化以降のコンテンツの姿が一変して人気が出た後に嬉々として本格的に乗っかったラブライバーに近い立場ではないでしょうか。

同時に、ブログ主アニメ版ラブライブ!批判者をまとめてアンチと断定する態度(まるで昨今オタク世間を賑わしてきた新参ラブライバーのよう)で、御児勇馬氏に頼らず自分言葉批判するように訴えていますが、本人も古参であるという立場に頼らず自分言葉擁護批判をするべきなのではないかと思いました。

ブログ主のように古参でありながら過去に何の思いもなくテレビアニメ以降を妄信的に愛するファンは他にも存在しますが彼らは新参同様に基本的に好きの内容を語ることは少なく、好きという立場を語ることが多いので、御児勇馬氏のように作品の内容を好きになって応援していた人の気持ちが分かりにくいのかもしれません。

http://anond.hatelabo.jp/20160330225051

この際だから中国でもいい。それでも今の日本よりはマシになりそう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん