「Killer Instinct」を含む日記 RSS

はてなキーワード: Killer Instinctとは

2016-03-30

[]3月30日

○朝食:なし

○昼食:おにぎり三つ

○夕食:担々麺

調子

むきゅー!

お仕事今日適当になるようになるの精神でこなした。

明日で同僚の咲の深堀さん似の人と一ヶ月だけだけどお別れなので、

おつかれさまお食事会をした。

五月からは合流するので、大丈夫大丈夫

だったんだけど、お風呂入って

最近ハマってるNetflixで見れるフルハウスっていう古い海外ドラマを見て

ボーっとしてたら、

なんか胸が苦しくなってきた。

四月から深堀さんがいなくなるってことと、

仕事不安とか、

なんか色々が重なってツラくなってきたのかもしれない。

むきゅーってしてても、パワーがわいてこないです。

むきゅむきゅダンチュを踊れるぐらい、パワーがわくまでは、ちょっと大人しくしてようと思う。

バッジとれ〜るセンター

ルカリオ

これはかき……

いや駄目だって、我慢我慢。

クァンタムブレイク買うしね。

ゲームニュース

Killer Instinct シーズン 3」がXbox OnePC向けに配信。クロスプラットフォームプレイが可能に

http://www.4gamer.net/games/338/G033875/20160330119/

KIのシーズン3が始まります

僕もアービター参戦でテンションがあがっているので、本格的に始めるぜ!

と、思ったんだけど、

アービターの単品売りがない?

ま、まじかあ。

KIは操作するキャラクターを単品で買えるのが特徴だったんだけど、

なぜかまでシーズン3のキャララッシュしか単品売りがされていない様子。

クァンタムブレイクバッジとれ〜るの課金もあるので、シーズン3のキャラ全部入りを買うのはちょっとお財布事情的に厳しいな。

というわけで、クレジットカード決算日が次の月になるまで待ちかな。


Deus Ex Go』『Just Cause Go』『Life is Strange Goドメイン登録確認

http://www.gamespark.jp/article/2016/03/30/64751.html

へー! これは面白い試みだな。

僕の好きなHaloとかも出るならやってみたいかも。

2016-02-29

[]2月29日

○朝食:なし

○昼食:おにぎり三つ

○夕食:カニカマ、もちいも、パン柿の種

調子

おちごとうんちょうんちょ。

って言いながら頑張った。

正直、午後一ぐらいに終わってたんだけど、また早く終わらしてクタクタ言われるのが面倒なので、

クオリティアップに時間を使っていた。

アリバイ作り的な仕事なので、見栄えを奇麗にしても意味ないんだけどね。

○王とサーカス

ミステリ小説

まだ死体すら出てきてない。

なんだけど、これさよなら妖精の続編なんだね、途中で気づいた。

かなりさよなら妖精のこと忘れてるから、読み直してから王とサーカスに戻りたい。

でも、さよなら妖精実家に置きっぱなしなんだよなあ。

親と連絡とるのタルいから、もう一冊買おうかなあ。


ゲームニュース

Killer Instinct」の“アービター”はゼル・ヴァダムではない、343が参戦の背景と幾つかの新情報を紹介

http://doope.jp/2016/0251633.html

お、おう。

まずあの人ゼルヴァダムっていうんだ……

小説版も読みたいなあ。

2016-02-01

[]2月1日

○朝食:なし

○昼食:おにぎり三つ

○夕食:パンカニカマココア、汁無し担々麺

調子

むきゅー、二月のスケジュール普通の予定。

とりあえず今週はそんなに残業せずにすむ予定です。


ポケモンピクロス

なんかステージ分岐して遊べることに今更気づいた。

なのでステージ7に戻ってプレイしていた。

面白いなあ、本当に面白い

アナザーモードミッションクリアみたいな要素もあるので長く遊べそうだ。


本能寺遊戯

ミステリ短編集。

とりあえず一本目の本能寺遊戯読了

こ、これは地味だなあ。

地味な議論ものが好きって昨日書いたのに、手のひら返しする感じだけど、

さすがにこれは地味すぎる。

いやうん、誠実な文章だし、ちゃんとしてて素晴らしいとは思うけど、これはエンタメ範疇では無いんじゃないかなあ。


ゲームニュース

ハンドクラフト風のキャラが歌で世界を救う。愛らしさ全開のミュージカルアドベンチャー『Wandersong』開発中

http://jp.automaton.am/articles/iotw/indie-pick-221-wandersong-is-now-in-develop/

なにこれすんごい楽しそう。

ローカライズコンシュマー移植は無理そうだし、やるならPCを買わないとなあ。

給料ためないとなあ。


3DSメダロット ガールズミッション』女の子衣服を吹き飛ばす新システムが判明

http://dengekionline.com/elem/000/001/209/1209853/

う、うーん。

こういうのなのかあ。

勝手に期待して勝手失望して申し訳ないんだけど、ちょっと期待してたのとは違う感じ。


Killer Instinctシーズン3の“Kim Wu”参戦が正式アナウンスアービターの登場を示唆する映像

http://doope.jp/2016/0250816.html


ふおおおおおお!

アービター!?

まじで!?

Halo4に出られなかった彼も、Halo5で重要な役目だし、ゲスト出演とかなり波に乗ってるね!

まあDOA4のスパルタンがマスターチーフじゃなかったみたいな感じで、

Halo2から登場してるアービターじゃなくて、別の時代アービターかも知れないけどね。

なんにしても楽しみだ。

2016-01-04

[]1月4日

○朝食:なし

○昼食:おにぎり三つ

○夕食:唐揚げカロリーメイト的な奴

調子

むきゅー!

何やら偉い人たちは昨日から出社してスケジュールを作っていたらしい。

むきゅー、おつかれさまですー。

と、思いながら新しいスケジュールを見て絶句

前置きとして、このプロジェクトスケジュール表には

「処理能力」みたいな感じの項目があるんですよ。(正式名称は忘れたから今適当つけました)

ABCの三ランク定義されてて、そのAが一番強くてCが一番弱いのね。

それで、その処理能力ランク設計書のページ数とかもろもろから工数自動計算されるっていうシステムなんですよ。

(もちろん、例外もあるので自動計算せずに手入力工数を振ることもある)

で、今まで僕はCランクだった上に、簡単な機能ばっかり振られてて、凄く楽だったんですね。

それが!

今年になった途端、まず処理能力がBに何故か向上してるんですよ。

一緒に配属になった深堀さん似の人はまだCなのに!

その上、ページ数は少ないわりに難易度が高い所謂、割にあわない機能ばっかり振られたんですよ!

む、む、む、むきゅー!!!!!!

なんじゃそら!

わず「あのお、間違えてません?」って上の人に聞いちゃったよ。

もちろんそんなこともなく、僕が本当にやるんだけどさあ。

あーもう、マックスむきゅー! ですわ。

うう、年明け早々不安だなあ。

頑張るぞいやだけど、頑張りきれるかなあ。


ゲームニュース

Win 10版「Killer Instinct」とXbox Oneシーズン3は2016年3月ローンチ、新キャラクターに関する情報

http://doope.jp/2016/0150067.html

むむむ、何やらラッシュさん以外にもゲストキャラクターが登場するかも的な情報が!

レア社縛りだと誰だろうなあ、ジョアンナさん? でも銃キャラは難しそうだしなあ。

あっ、カメオさんとか良いかも、ちょい頭身高くすれば世界観合いそうだし、いろんなエレメンツを使い分けるのも楽しそう。

レア社縛りがないなら、MS繋がりでDOAにも出たし、スパルタンの誰かとか?

鉄拳にゴウキが出たみたいなゲストもありなら、モータルコンバットから誰かとかも面白いかも。


子供向けロボットゲームの新作(ダンボールでも奇乳でもない方)

まだ雑誌フラゲ情報しかないので、少しぼかした書き方です。

なんと新作では何やら百合テーマらしいという噂が!

これはたぎりますね!

これはたぎる!

しかも何やら販促ラジオが始まるとか!

しかしかも、先進的な渋谷区感謝するタイプ声優さんラジオやるとか!

たぎる!

てんしょんまーーーーっくす!

こらもう、先進的な渋谷区にも我らが三重県伊賀市にも感謝ですわ。

2015-12-26

[]12月26日

○朝食:なし

○昼食:ハヤシライス茄子カレー

○夕食:パン

調子

ちょっと調子が悪い。

むきゅー! ってしても元気パワーが出てこない。

よっぽど、火曜日仕事なのが応えたようだ。

今日も本当は洗濯したり電気代を払いにいったりしないといけないんだけど、力が湧いてこなかった。

○心ちゃん

そんな僕に力をくれる心ちゃんが暮らしている世界が描かれるシノハユの最新話が掲載されたので、ビッグガンガンを買ってきた。

が、残念ながら、今月は心ちゃんの出番は無し。

日和の方にも当然心ちゃんの出番はなく寂しい限り。


ゲームニュース

Killer Instinct』にプロゲーマーとき選手が参戦!!コンボが簡単になるコンボアシストモードも追加

http://chigesoku3.doorblog.jp/archives/47330518.html#more

おー、格闘ゲーム界隈に詳しくない僕でも知ってる日本人の有名プロゲーマープレイしてくれるってのは嬉しいね

キャラは何を使うのかなあ、ゴウキみたいなシャドージェイゴかオーメンかなあ。(セットプレイって意味ではカンラーとか?)

来年シーズン3にWin10でのリリースと、まだまだキラーインスティンクトは盛り上がりそうだね。

スト5がXboxに出ないことがわかったときの、あの発言強がりじゃないように、運営を頑張ってほしい。

2015-12-21

[]12月21日

○朝食:なし

○昼食:おにぎり三つ

○夕食:パン、マドレーヌ

調子

お仕事でした。

今日上司さんが出張から帰ってきたので、

先週たまっていたたくさんの質問をするぞー! と気合いを入れて仕事に向かったら

その機能が丸ごと消えていた。

いやまあ、楽だからいいんですけどね。

ゲームニュース

Win10版「Gears of War」と「Killer Instinct」は2016年のそう遠くない時期に登場、Phil Spencer氏が発言

http://doope.jp/2015/1249784.html

GoWUEのXboxOne版が日本未発売なので、Win10版がどうなるか注目。

あと、いまいち日本人口が少ないキラーインスティンクトも、Win10版によって増えるといいなあ。


ローグライクフリーローム3Dスペースシューター「Everspace」初のゲームプレイトレーラーが公開

http://doope.jp/2015/1249786.html#more-49786

滅茶苦茶面白そうだ。

ローカライズ適当でもいいから日本ストアでうってくれますように。


皆様、お待たせしました! 本日、【Xbox One】『Unmechanical: Extended』が配信開始です! 当社にとって初めての、新たなプラットフォームへの展開となります

https://mobile.twitter.com/CrossFunctionJP/status/678787276596350976


は? チャリオッツを適当ローカライズしてたじゃねえか。

と思って調べたら、チャリオッツのXboxOne版のローカライズはココじゃないのか、勘違いしてました、申し訳ないです。

PS系ではもう遊べるタイトルだけど、こうしてXboxOne版をリリースしてくれるのは本当に嬉しい。

2015-11-22

日本マイクロソフトパブリッシャーXboxゲーム今昔(One編)

はじめに

One発売から早くも二年がたちました。

いや、日本ではまだ一年ちょいなんだけどね。

今後の発売予定作品も含めて、振り返ってみましょう。

旧箱編

http://anond.hatelabo.jp/20151121180623

360編その一

http://anond.hatelabo.jp/20151122140550

360編その二

http://anond.hatelabo.jp/20151122140749

XBLA

まだ書いてます。

One編

http://anond.hatelabo.jp/20151122170745

Kinect スポーツ ライバル

キネクトスポーツゲーム

シリーズは、1、2が360で、最新作である本作がOneでリリースされている。

開発会社レア社は、ようやくキネクトの呪縛を解かれたらしく、Oneで海賊の完全新規ゲームを開発中らしい。

逆に言えば、これでキネクト終焉ってことかもしれない。

ズータイクーン

動物園経営シミュレーションゲーム

シリーズは、1、2がWindowsとDSでリリースされ、本作は完全新作として、360とOneの縦マルチリリースされた。

開発会社Frontier Developmentsは2015年にもスクリームライドリリースするなどOneとマイクロソフトとの関係は良好なようだ。

デッドライジング3

ゾンビアクションゲーム

シリーズは、1は360、1のアレンジゾンビのいけにえがWiiに、2と2のパラレルストーリーであるオフ・ザ・レコードは360とPS3のマルチ、2の前日談のCASE:0はXBLA、2の後日談CASE:WESTはXBLAで、3はOneとWindowsリリースされている。

開発会社カプコンバンクーバー現在特に開発中の作品を発表していないが、噂レベルではPS4、One、Windowsマルチで、オンラインゲームを開発しているらしい。


Forza5

レースゲーム

シリーズは、1が旧箱、2、3、4、傍流のホライゾンが360、5、6、傍流のホライゾン2がOneでリリースされている。

開発会社のTurn 10 StudiosはForza6をリリースしたばかりである

ライズ:サン・オブ・ローマ

アクションゲーム

シリーズ展開はされていない。

開発会社のCrytekはArena of FateやHUNT: Horrors of the Gilded Ageなど積極的ゲームリリースしており、色々と噂は耐えないが、まま順調のようだ。


Forza Horizon 2

レースゲーム

シリーズは、本流のMotorsportシリーズの傍流であり、1が360、2が360とOneで、傍流のFast & Furiousも360とOneでリリースされている。

本作はOneと360の縦マルチであり、One版の本作はPlayground Gamesが開発しており、現在もホライゾンシリーズを開発しており、2015年には映画ワイルド・スピードとのコラボ企画としてForza Horizon 2 Presents Fast And Furiousをリリースしている。


Project Spark

ゲーム作成ゲーム

シリーズ展開はしていない。

開発会社のTeam Dakotaは本作の運営をしているが、2015年10月5日以降はDLCの開発を停止しているらしく、現在は何をしているの不明である

コンカーが登場するなど、Xboxシリーズハブとなるような大作ゲームになる? かと思われたが、ひっそりと完全無料化が告知され、無料化と同時に日本語サポート打ち切りと、日本的にはもう死んだゲームだろう。

Sunset Overdrive

TPS。

シリーズ展開はしていない。

開発会社Insomniac Games2016年にSCEからラチェットシリーズの最新作をPS4でリリースするらしい。

SCE、マイクロソフトと二大ファースト関係のあるInsomniac Gamesの今後が非常に気になる。


Killer Instinct

格闘ゲーム

シリーズは、1がアーケードスーパーファミコンゲームボーイで、2が64とアーケードで展開しており、今作は完全新規作品として生まれ変わったF2Pスタイルゲーム

F2Pだけあって定期的なアップデートキャラクタが追加されており、現在シーズン2まで展開しており、すでにシーズン3も予告されており、テスト版としてなんとレア社のバトルトードからラッシュが登場している。

シーズン1の開発会社Double Helixはストライダー飛竜2014年版)を開発するなど、現在ゲーム開発を続けている模様。

シーズン2の開発会社のIron Galaxy Studiosは2015年Batman: Arkham Knight移植を担当するなど、Killer Instinctの運営だけでなく様々な開発を行っているようだ。

Halo: The Master Chief Collection

FPS。

シリーズの1(360版)、2(One向けにリマスター)、3、4、DLCで3ODSTとなんと五本ものゲームが遊べる。

シリーズの本流はすべて追うことができるため、Halo初心者おすすめ作品

開発会社の343は2015年に最新作のHalo5をリリースしている。

なお、本作はオンラインプレイに障害が発生し、中々対戦プレイが遊べなかった。


Minecraft: Xbox One Edition

マインクラフト

シリーズ展開は、ポケットエディションがiOS/Android/WindowsPhone/Windows10で展開しており、本作も360、One、Windows、PS3、PS4、PSVitaで展開している。

開発会社のMojangはマインクラフトアップデート運営だけでなく、完全新作のCobalt2016年リリース予定である


スクリームライド

ジェットコースター作成シミュレーションゲーム

シリーズ展開はされていない。

開発会社Frontier Developmentsについては、ズータイクーンの項目を参照してほしい。


ディズニー ファンタジア音楽の魔法

キネクト音楽ゲーム

シリーズ展開はされていないが、元々はディズニーという誰でも知っているアニメ会社アニメで使われた音源を題材にした音ゲーである

開発会社のHarmonix Music Systemsはロックバンドシリーズなど体感音ゲーというジャンルゲームを多数開発している。

Forza6

レースゲーム

シリーズは、1が旧箱、2、3、4、傍流のホライゾンが360、5、6、傍流のホライゾン2がOneでリリースされている。

開発会社のTurn 10 Studiosは本作であるForza6をリリースしたばかりである

Halo 5

FPS。

シリーズは、1と2が旧箱、3と4が360、5がOneでリリースされた。(非ナンバリングタイトルも多数ある)

開発会社の343Industriesは2015年に本作であるHalo5をリリースしたばかりである

コール オブ デューティ ブラックオプス 3

FPS。

シリーズは、ブラックオプスシリーズにのみ書くと、1、2がPS3と360に、3がOneと360とPS3とPS4にリリースされている。

コールオブデューティシリーズ全体については記載しない。

開発会社のTreyarchは歴代CoDシリーズ手がけており、2015年に今作であるCoDBO3をリリースしたばかりである

なお海外では普通にアクティビジョンが販売をしており、日本では360とOne版を日本マイクロソフトが、PS3とPS4版をSCEが販売している。


Rise of the Tomb RaiderTPS。

TPS。

シリーズは、CoreDesignが開発した1〜6作目まではPSとWindowsで、CrystalDynamicsが開発した7作目以降はPSハードとXboxハードWindowsマルチで展開している、最新作にあたる今作はOneと360に先行してリリースされることとなった。(一部、GBAやWiiでもリリースされている)

開発会社のCrystal Dynamicsはスクエニの子会社として現在トゥームレイダーシリーズを開発しており、2015年にも今作をリリースしたばかりである

Halo: Spartan Assault

全方位型シューティングゲーム

シリーズは、1と2が旧箱、3と4が360、5がOneでリリースされた。(非ナンバリングタイトルも多数ある)

本作であるスパルタアサルト系譜であるスパルタストライクWindows、iOSにリリースされているが、スパルタストライクは未翻訳であり、英語が読めないとストーリーが理解できない。

開発会社のVanguard Gamesは2015年にもスパルタストライクリリースしており、順調な模様。

Max: The Curse of Brotherhood

アクションゲーム

シリーズは、精神的前作のらくがきヒーローWiiウェアローカライズされている。

開発会社のPress Playは人気投票で次作を決定しており、Knoxvilleというサバイバルアクションゲームの開発が決定している。

マイクロソフト傘下のスタジオであるため、KnoxvilleもOneでリリースされることが期待される。

なお、本作は未翻訳だが、ゲーム自体はアクションであるため特に問題はない。(ストーリーは理解できないが)

LocoCycle

アクションゲーム

シリーズ展開はされていない。

開発会社Twisted Pixel Gamesはマイクロソフト傘下だったが、本作を最後に独立している。

バンジーリーチエピックジャッジメントTwistedPixelとLocoCycleである

Powerstar Golf

ゴルフゲーム

シリーズ展開はされていない。

開発会社のZoë Modeは現在特にゲーム開発は告知されていないものの、会社自体は存続しているようなので、いつか顔を見ることもあるだろう。

なお本作は未翻訳のため、英語がわからないとさっぱりである


Crimson Dragon

レールシューティングゲーム

シリーズ展開はされていないが、精神的前作のパンツァードラグーンは1がSS、PS2、Windowsで、2にあたるツヴァイがSS、携帯版のミニがGG、RPG版のアゼル-パンツァードラグーン-RPGがSSで、3にあたるオルタが旧箱でリリースされている。

開発会社グランディング現在アナログゲームを作っており、高く評価されているらしい。

Dance Central Spotlight

キネクトダンスゲーム

シリーズは、1、2、3が360で、spotlightがOneでリリースされている。

開発会社のHarmonix Music Systemsについては、ディズニー ファンタジアの項目を参照してほしい。

D4: Dark Dreams Don't Die

キネクトアドベンチャーゲーム

シリーズ展開はされていないが、本作はシーズン1にあたる作品で、クリフハンガー形式でシーズン2などがリリースされる予定。

開発会社アクセスゲームズはDmC4の完全版やレッドシーズプロファイルの完全版など、完全版を立て続けに開発している。

なお、本作D4の主要スタッフであるSWERYが反応性低血糖症という病気でゲーム業界から少しの間離れることが告知されており、D4のシーズン2の配信はどうなってしまうのかと不安視するXboxファンは多い。


Xbox Fitness

キネクトフィットネスゲーム

シリーズ展開はされていないが、精神的前作にあたるNike+ Kinect Trainingが360でリリースされている。

開発会社のSumo Digital現在発売予定のライオットアクト3を開発していると告知されており、今後に期待が集まるデベロッパーである

Magic 2015

デジタルカードゲーム

シリーズは、元々は言わずと知れた世界カードゲームマジックギャザリングであり、本作はザ・プレインズウォーカーシリーズとして展開しており、2009年の無印版がWindows、360、PS3でリリースされるも未翻訳、2012年版からPS3版のみ翻訳される、2013年からiOSにも対応しこれ以降全プラットフォームが翻訳される、2014年からAndroidにも対応、2015年からはPS3版が発売されず、代わりにOne版が発売される。

そして、6作目にあたるオリジンではWIndows、One、PS4、iOSでリリースされ、今後はこのオリジンベースアップデートを重ねる方式になるらしい。(PS4版は年内リリース予定だが11月現在詳細は不明)

開発会社のStainless Gamesはカーマゲドンというレースゲームシリーズを抱えており、2015年はそのカーマゲドンの最新作をWindowsリリースしている。

Kalimba

パズルアクションゲーム

シリーズは展開されていない。

開発会社のPress Playについては、Maxの項目を参照して欲しい。

Ori and the Blind Forestオリとくらやみの森

メトロドヴァニアライクな2Dアクションゲーム

シリーズは展開されていないが、2015年内に完全版がリリースされる予定である

開発会社Moon Studio現在本作の完全版を開発していると思われる、OneのDL専売ゲームの中でもかなりの高評価を得ている作品だけに次作にも期待がかかる。

  • ここから発売予定-

Quantum Break

TPS。

シリーズ展開はされていない。

開発会社のRemedy Entertainmentはアランウェイクで高評価を得た会社であり、是非ともその前評判に負けないよう今作も頑張ってもらいたい、発売は間近の2016年4月7日だ。

ReCore

アクションゲーム? 詳細は不明。

シリーズ展開はされていない。

開発会社のArmature StudioBatmanやInjusticeといったアメコミゲーや、The Unfinished Swanといった小粒なDLソフトリリースしており、今作のような大作オリジナルゲームをどう開発するのか注目されている。

なお、開発の顔といってもいい、稲船敬二カプコン退社後精力的に色々なゲームプロデュースや協力しておりかつ高い評価を得ている、今作もそれらの波に乗ってくれると嬉しいのだが。

Scalebound

アクションゲーム

シリーズ展開はされていない。

開発会社プラチナゲームズ任天堂のセカンドとしてスターフォックスゼロを、スクエニからはニーアシリーズの最新作をそれぞれ開発しており、非常に多くのラインが動いていることが推察できる。

上記のReCoreと本作Scaleboundともに、日本人が開発に大きく関わっている作品なので、日本ユーザーとしては期待して発売を待ちたいと思う。


Fable Legends

マルチ対戦アクションゲーム

1は旧箱で、2、3、1のリメイク、傍流のJourneyは360、本作レジェンドはOneでリリースされる予定。

開発会社ライオンヘッドスタジオには、主力スタッフピーター・モリニュー脱退後初のFableということもあり、いろいろな意味で期待されている、是非とも成功してほしい。

Gigantic

MOBA。

シリーズ展開はされていない。

開発会社のMotigaはこれがデビュー作となる模様。

完全新規IPとしてぜひとも今後のXboxをしょってたつような立派なゲームに育ってほしい。


Gears of War 4

TPS。

シリーズは、1、2、3、傍流であるジャッジメントが360に、1のリメイクと本作4がOneにリリースされる予定である

開発会社のThe Coalitionは同1のリメイクデビューを果たしたが、日本では未発売なためなんとも評価できない。

なんとか4は無事に発売されると嬉しいのだが。

Phantom Dust

カードアクションゲーム

シリーズは、前作が旧箱でリリースされており、本作がリメイクなのか続編なのかは判明していないがOneでリリースが予定されている。

開発会社だったDarkside Game Studiosとのパートナーシップが終了してしまい、現在は開発を行っていないらしい。

今後がどうなるか不安である

ライオットアクト3

クライムアクションゲーム

シリーズは1と2が360でリリースされており、3である本作はOneでリリースが予定されている。

開発会社のSumo Digitalには6年越しのシリーズ新作という重責を乗り越えることができるのか? という期待が集まる。

HaloWars2

RTS。

シリーズは、Haloシリーズの傍流であり、Warsシリーズとしても、1が360に、本作2がWindows、Oneにリリース予定である

開発会社Creative AssemblyTotal WarシリーズでRTSの開発には定評があるらしく、初心者かつゲームパッドでもプレイしやすかった前作1に負けない出来を期待したい。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん