「サーベルタイガー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: サーベルタイガーとは

2023-01-31

anond:20230131154422

違う違う

どんな犬飼いたい?って話してるの時に、サーベルタイガーか、ライオンか、ドーベルマン!みたいな感じなのよ

一般家庭で飼える犬種ってプードルとかビーグルとか、柴犬とか、そういうのだよね、そして犬が家にいたらどんな生活になって何をしなきゃいけないかな?ってのを知るのがまず第一歩目なの

サーベルタイガーライオンは無理でも、ドーベルマン不可能ではないが、ドーベルマン飼うんだー!って言い続けても何も始まらないじゃん

小型犬飼育歴があれば他の犬も上手に飼えるかもしれない

小型犬飼うのが絶対に嫌だ、とするなら、それは別にいいけど、それなら人一倍ドーベルマン現実について知らなきゃいけない

そういう話をしてんの

2022-12-03

過去絶滅した大型哺乳類についてChatGPTと会話してたら

Smilodonが草食動物だと真顔で言い張るんだけど

スミロドンは肉食のサーベルタイガーだよな?

2022-01-20

三畳紀世代「俺達の時代はスゴかったんだぜ!畳は三畳しかなかったけどな!」

ジュラ紀世代「そうそう…、高度経済成長期だったよねぇ…」

白亜紀世代「俺達もスゴかったんだぜ!八代亜紀とか!」

氷河期世代マンモスサーベルタイガーしか友達がいなかった、つらかった…😢」

2021-09-23

anond:20210923160448

今も間氷期からドラえもんが来た昭和氷河時代だと言えるけど、そういう話じゃないことは分かっている。

氷期の話が見たいならのび太の日本誕生があるよ。マンモスとかサーベルタイガーとか出るよ。

最近ならのび太の南極カチコチ大冒険がおススメだよ。スノーボールアース学説に基づいたSF作品だよ。

2021-07-03

anond:20210703235152

借りてきた猫

水の失った魚

牙を抜かれたサーベルタイガー

こんなところやな

2021-03-04

anond:20210304195620

就職氷河期大卒ほとんどはマンモスサーベルタイガーと戦って滅んでしまった

そして、私は生き残った数少ない就職氷河期世代大卒のひとりであり、

人はそれを生きた化石シーラカンスと呼んでいるのだった

2021-02-14

プリキュア「勝つためじゃない!負けないため!

わーお

太平洋戦争時代映画でよく見た奴だ

癒やしのプリキュア

優しい心

地球をお手当

いろんな言葉を使ったが最後は結局生存競争の元に相手を殺して終わりか

「私達は生きたいから!」ってのは割り切ってていいね

生きるためなら殺すっていうのはまさに、『カルネアデスの舟板』だよ。

どちらか片方しか生き残れないから仕方なかったという大義名分の元に相手を確実に殺す。

それを見事に肯定してみせたわけだ。

こりゃあ凄いぞ完全な戦争賛美だよ

いやいや否定はしてないむしろいい事だよ

毒親に殺されそうとかイジメっ子に殺されそうとかそう言った子どもたちは相手を殺していい

うその通りだ

正当防衛だよ

殺されそうなら殺していいんだよってちゃんと教えるのは大切なこと

いやー実に教育に良い番組だな

子供に見せて良かったよ

悪には悪の正義があるなて生っちょろい番組じゃなくて安心

悪も正義もなく生き残りたいから殺すんだ人間も同じだろう?

そう言われて口にしたのが「生き残りたいから戦うんだ」ってのは大正解

そうだ人類はずっとそうしてきた

サーベルタイガーおやつになりたくないから殺し

マンモスご飯にするために殺す

それが人類史だ

人類史を紐解けば紛れもなくそういった生存のための殺戮時代が最も長い

そもそもだってそうだ

黒人自由を手にしたのは白人を本気で殺そうとしたからだし

ナチス人類が滅ぼされてないのはその前にナチスを殺しきったからだ

皆で一緒に生き残るために殺しに手を貸す最終決戦は最高だったよ

誰も安全圏にいない

『生き残りたいかプリキュアにビョーゲンズを殺してもらおう』の一致団結はまさに一億火の玉

知らなかったで生存競争責任押し付けものが誰もいない正しい戦後

いやコイツは実際凄いよ

誰もが「私達みんながビョーゲンズを殺しました」と自覚してるきれいな世界だ。

実際の戦後はどうだい?

政府前線国民世論勝手にやった勝手やらせたと騒いで自分の手についた血を他人なすりつける卑怯者だらけだ。

こんなんじゃ無意味戦争を何度も起こすのは当然だよねえ?

ヒープリを見て育った子はその点頼もしいよ

祈りを捧げて力を貸すことは殺しの手伝いをしたことに他ならないって子供の頃にちゃんと教わってるんだ

生き残るなら殺すしかないって事もだ

いやいや昭和の頃の私達は被害者なんです次に起きたら無抵抗捕虜になります連呼教育は本当にひどかたっねえ

でも安心したよ

次の世代の子供は大丈夫

ちゃーんと生存競争の厳しさを知ってるし手を汚したことから逃げられないことも知ってる

立派な世代

いいアニメだったなあヒープリは

2021-02-07

人類存続のための暴力肯定プリキュア

なんだろうな。

なまじ綺麗事コーティングしたせいで結論がすごく低俗に見える。

「生き残りたいから殺す」なんてまさに戦争のものじゃん。

なんで殺すんだろう。

話し合いで解決する道とか全く探す気ないよね。

とにかく殺そう。殺せば解決。まずは殺してから考えよう。

いね

サーベルタイガーマンモスと戦ってた頃のそれじゃん。

お前らの正義ってそれでいいの?

それでいいならそれでいいと思うけど、それならそこに優しさとか愛とかコーティングするのやめない?

殺されそうだから殺す。

力をくれたから味方で、攻撃してきたから敵。

一兵卒として戦うならそれでいいけど、その

れは凄く怖いことだよね。

兵隊だよ兵隊

戦争賛美だよ。

子供に見せたくねー

2020-08-23

anond:20200823000259

ドラクエに例えると、レベル1の時から城の外にいるモンスタースライムじゃなくて全部サーベルタイガーから一度も戦いに勝利できず経験値も貯まらないようなもの

2020-07-12

anond:20200711235914

もう絶対眠らねえ

眠らせやしねえ おまえとエブリデイ

ダンスダンス in the ベッド

  

老いもの、愛ゆえの孤独を知るもの

加害者ども

俺の暗示解けて 無しと化す者

しかナイヤガラ島流し

俺がまとめて 魔技 半鐘割り

打穴三点崩し

  

廃人になる俺はサーベルタイガー(サーベルタイガー)

廃人になる俺はサーベルタイガー(サーベルタイガー)

廃人になる俺はサーベルタイガー(サーベルタイガー)

廃人になる俺はサーベルタイガー(サーベルタイガー)

  

アイムノリアキフロム山形チェリースタイル

2019-01-21

「男らしい」は報酬である

突き詰めると男性女性の違いは妊娠出産の可否、それに伴う月経以外に無い。体格や性格など男女で傾向は明確にあるが、それも妊娠出産能力に伴うものである

そうした時、女性は命がけで激痛に耐えることを強いられる。

翻って男性はどうか。

出産と同等の痛みと死亡率が存在する物事に同頻度であたることが自然的にあるだろうか。

無い。

無くて良いのか。良い訳がない。男性は代わりに危険仕事を引き受けるくらいしか出来ない。

しかし誰が好き好んで痛くて死ぬ可能性があることをやりたがるだろうか。

男女共にネガティブな面を意識せずポジティブな面を見て行動する。報酬があるから目指すのである

ここで「男らしさ」が生まれる。

「俺、妻のためにマンモス狩ってきたわ。」

マジで。お前すごいわ。儂も頑張らんとな。」

「オラ、サーベルタイガー追い払ってくっぞ。」

「にいちゃんすげー!僕もにいちゃんみたいな強い男になる!」

男が成すことを男が評価するたび、「男らしさ」が確立していく。相互に「男らしさ」を評価することで満たされる。

現代では命の危険のある仕事は減り、命の危険自体も小さく抑えられてきている。そういう意味では「男らしい」という報酬不要になってきている。

しかしながら女性妊娠出産に対するもの男性には無いことに変わりない。男性は代わりに出来ることを出来るだけやっていかなくてはならない。

それを実現している男性に対して「男らしい」という報酬は与えても良いのではないだろうか。

2017-04-09

今更だけどけものフレンズ1話

カバの汗は赤い、カバはめちゃくちゃ強いし生息地近くに住む人が何人も殺されてる、牙は太く長く骨格だけ見たらサーベルタイガーの亜種か?って感じ

・犬は汗をかかないので舌を出してハアハアして体温調整をする

この予備知識があったので、カバデザインセルリアン戦で見せた強さに納得したし、

サーバルちゃんが「かばんちゃんはハアハアしないんだね!」と言ったのも、

なるほど犬と同じでネコ科の動物ハアハアして体温調整するのか、

サーバルちゃんは人っぽい姿だけど動物特性をしっかり持ってるんだな、

じゃあかばんちゃんは見たまんま人間なんだろう、

けものフレンズってアプリ開始当初ケモナー警察が「人間にケモ耳つけただけでケモノを名乗るとは片腹痛いわ!!」

みたいにキレてた記憶あるけど、スタッフ動物のことをちゃんと調べて作中に取り入れるようにしてるんだな、

と思ったのだが、カバキャラデザカバに見えないと言ってる人もけっこういたし動物がある程度好きな人とまったく興味ない人とではこのアニメの受け取り方はだいぶ違いそうだと思った

2015-02-11

人類の虚しさ

ISISだとか移民だとか、21世紀にもなって人種宗教で揉めているのバカバカしすぎると思いませんか?

パイロット殺されたからって空爆するのとか、ハンムラビ法典以下の状態じゃん。人類は結局進歩していない。

結局本質的にはクロマニヨン人ネアンデルタール人滅ぼしたみたいに、強い奴が弱い奴を利用したいだけに過ぎない。

技術進歩けが目覚ましくて、人間は種として成長してなさすぎるんだよ。牙だけ進化しすぎたサーベルタイガー状態。

2014-07-15

科博の太古の哺乳類展に行ってきました

7月12日から10月5日まで、東京上野恩賜公園国立科学博物館で開催されている「太古の哺乳類展」に行ってきました。

去年の夏はダイオウイカをやってたんでしたっけ。この時期の特別展示は、いわゆる夏休みファミリー向けで、科博としても特に力を入れている展示が開催されます。大恐竜展とかね。

これの前の回の特別展示が「医は仁術展」という日本医学史の歩みを見てみましょうという地味なものだっただけに、「太古の哺乳類展」には期待していました。

上野の科博は、生物関係宇宙関係という二大ネタ以外に、ちょくちょく地味系のネタ、それも科学と言うよりは歴史系のネタを入れてきます。オハコなのが「インカ展」です)

で、休日は混んでるので嫌なので、今日休みを取って(子供たちが夏休みに入ると混雑するので時期的にはこのあたりがベストだったのです)、行ってきました。それでも、いつ行ってもそれなりに混んでいますね。最近中国人ツアー客が旅程に入れているらしくて、そういう感じの人たちもけっこう見かけます

ちなみに、お隣の、松方コレクションで有名な国立西洋美術館では、指輪宝石)展を今やってますよ。こちらも面白そうなんで次の休みにでも行ってみます

で、「太古の哺乳類展」なのですが。

正直がっかり、というか、看板に偽りありですね。展示物がほぼすべて、日本産出の化石に限られます比較参照用としてアフリカゾウ骨格標本も展示してありますから「ほぼ」をつけました)。つまり、正確に言うならば、「太古の日本哺乳類展」ですね。ですから新世代第四期の巨大哺乳類たち、メガテリウムとかスミロドンとか、それより前の時期のサーベルタイガーとかを期待している方は真っ向から裏切られることになります

展示の二大柱は束柱類とゾウ、これだけですね。

だって日本ってプレートがぶつかる大陸の端にあって、環境が激変しやすくて、しか火山の多い国土で土が酸性なんでもともと化石が残りにくいんですよね。

それでもね、国立科学博物館恐竜化石コレクション世界でも随一です(これをしのぐのは、アメリカ中国博物館ぐらいです)。バブルの頃、カネにものを言わせて買い集めたんでしょうね。あと、現生哺乳類近代以後絶滅した種を含めて)の剥製標本はなんたってヨシモトコレクションがありますから、これは世界一といってもいい充実度です。

その科博にとっての弱点が、先史時代絶滅哺乳類化石標本なのですが、今回の展示は果敢にここに挑むのか、と期待されるものでした。

ところがね。

メインは、束柱類とゾウだけですからね。はっきり言ってしょぼい。

束柱類って聞いたことが無いでしょう?もう絶滅してますからね。完全な化石日本だけで発見されているという、おそろしく生息範囲が狭い種です。見た目は、なんだろう、コモドオオトカゲカバ寄りにしたみたいな、あんまり冴えない感じ、ただ大きさだけはカバくらいはあるのですかね。なんかね、見た感じが足が垂直に下りていないというか、横から突き出している感じがするというか、爬虫類っぽい感じですね。海生哺乳類だったらしいんですが、音声ガイドが言うように、数少ない、日本リードできる哺乳類化石で、逆に言えばこれ以外には大したものがないんですね。

歯が一本一本それぞれ、それぞれの歯の中に小さな山状になった歯が束になっている、これが束柱類の命名の由来なんですが、この変わった歯のために、いまだに何を食べていたかも分からない、草食なのか肉食なのかも分からないという生き物です。

地味です。ひたすら地味です。

それに比べればゾウは大きいだけ、まあ迫力はありますね。先史時代日本はゾウの王国だったのです。

大きいと言ってもね、新生代第四期の哺乳類ビルくらいの高さにまで巨大化してますから、そういうのと比較すればゾウのくせにちっちゃいんですね。悲しいかな、なにしろ、「日本絶滅哺乳類」ですから日本は島国ですから島嶼化の影響を受けて、大型哺乳類は小型化するんです。一番でかいのが現生種のアフリカゾウ骨格標本だっていうくらいで。

「うわー、なんだこれ、でっけー!」

という素朴な驚きはあんまり期待できません。アケボノゾウとかせいぜい軽トラックくらいの大きさですからね。鈴木工務店さんが配管工事に来ましたよーっていう時に乗ってくる軽トラくらいの大きさです。

今回の展示目玉が、ナウマンゾウの親子の骨格標本ですね。これが一番いけない。最悪です。

ゾウは基本的母系社会ですから一夫一婦制ではなくて、パパ、ママ子供が揃うなんてことはあり得ないんですよ。それくらいのことはもちろん分かってるでしょうがファミリー向けに目玉展示が欲しいっていう欲求に科学が負けちゃったんですね。もちろん生態のことは完全に正確なことは分からないんですが、アフリカゾウインドゾウなどの現生種と比べても、ナウマンゾウは雌雄差が大きい。これは一夫多妻型の種の特徴ですからね、パパ・ママ子供が揃ってのファミリーナウマンゾウでは見られなかったのはほぼ確実です。

で、骨格標本がですね、一頭から再現されているのがママだけで、パパなんて産出された場所年代も違うばらばらの骨格をひとつに組み合わせたフランケンシュタインです。子供なんて頭だけがナウマンゾウで、体はアフリカゾウの骨格を縮小してつなげている。

これ言わなきゃいいんですけどね、そこは科学として最低限度のモラルとして言わないわけにはいかない。それでいて、音声では「パパー、ママー、なんだい坊や」なんてやっている。よく考えりゃ相当グロテスクですね。

そういうわけで、「太古の哺乳類展」は単体の展示としてはあんまりおすすめできないかも、です。でも、科博に行ったことがない人なら、地球館や日本館の常設展示は、さすがの充実度なんで、この際、行ってみるのもいいかも知れません。ハチ公もいるしね。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん