「正月」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 正月とは

2017-05-19

専業主婦下僕がアツアツご飯を出してくるので家出危機

・俺は基本的に熱い食べ物が嫌いニャ

・吹いて冷ましながら食べなきゃいけない温度のもの

 「吹く」「熱さに気を付けながら口に入れる」

 「それでも味や食感を押しのけて”熱い!”を感じる」

 こういうのが食事に集中できず美味しさを減じる効果になるから嫌いニャ

・俺の好きな温度は湯気が立たなくなったぐらいニャ(冷や飯も結構好き っていうか駅弁とかみんな冷や飯ニャ)

・俺の感覚共感できなくてもいいからとにかく俺にだけは湯気の立った食べ物出すのはヤ・メ・ル・ニャ!

っていうことを再三再四言って来たニャ

別に疲れてる日は出前でもいいしレトルトでもいいニャ

普段からほとんどの下僕料理は美味い美味いと食ってるニャ(俺は食事が好きニャ)

正月御節なんか作る必要ない、あんな大変なもの核家族で作るのは狂気ニャ

冷凍配達のやつから美味しいのを相談してとってるニャ

俺は決して料理自体にはうるさくニャい

嫌いなものもニャい

ただ!

「熱いものは出すニャ!」

とこれしか言ってないのに下僕が守らニャい

均等にアツアツならちょっと時間を潰して湯気が出ないぐらいになってから食べるんニャが

下僕の悪癖は米のご飯だけをアツアツにして出すことだったニャ

これは料理全体がアツアツより最悪ニャ

ご飯は他のおかずを味わうためのベースなので特に主張は要らニャい

ご飯がおかずよりぶっちぎりで熱いと言うのは俺にとっては最悪中の最悪ニャ

食卓に付かずに冷めるのを待っても「ご飯だけ相対的に熱い」という状況は

全てが室温並みに冷め切るまでは変わらニャい

まりアツアツご飯が冷め切るまで食事が出来ずに待たないといけニャいのニャ

「これは何よりも嫌で不愉快から頼むからやめてくれニャ」と

何度も説明して何度も頼んだのにちょくちょく同じことを繰り返すニャ

こいつ馬鹿ニャのか?と思うようになって来たニャ

ニャんにも難しくないことをいつまで経っても従わず従わない理由もまともに説明できない奴とか

どこの世界でも相手にされニャいだろ 仕事でも家族でもやってけニャくね?

パチスロ中毒とかアル中とかを「やめる」って約束しながらやめニャかったら最後家族からも見捨てられるニャろ?

それか、俺にとってすごく重要な事だという説明を真面目に聞いてニャいとしか思えニャい

下僕になんで出来ニャいのか聞いたら

「炊き立てなんだからしょうがないじゃない!」という

何を言ってるのか意味がわからニャい

「おかず完成よりちょい先に炊きあげて(そんなの電子ジャーの設定だけニャ)俺のだけよそって冷ましておくニャ」と

具体的に解決法まで指示してるんニャが守らニャい

何故守れニャいのか説明できニャい

他のことでなんのトラブルもニャいんだけど

これだけマストなことだと説明して頼んでることを

こうまでも守らずしつこくもっとも嫌ニャことをしてくるので

ほんとうに家出したくニャって来た

まあこういうのをはてなに書くと猫が叩かれて終わりニャし

俺の要求世間的にも理解されづらいことなんだろうけどニャ

でも「これだけは」っていう部分で、何度も説明して頼んだし、

適性温度なら美味しい美味しいって食べてきたし、

下僕専業主婦家事がメイン業務ニャのに

これっぽっちの注文も守って貰えニャいものだろうか?

俺が悪いニャ?これ

http://anond.hatelabo.jp/20170518204136

2017-05-18

専業主婦の嫁がアツアツご飯を出してくるので離婚危機

・俺は基本的に熱い食べ物が嫌い

・吹いて冷ましながら食べなきゃいけない温度のもの

 「吹く」「熱さに気を付けながら口に入れる」

 「それでも味や食感を押しのけて”熱い!”を感じる」

 こういうのが食事に集中できず美味しさを減じる効果になるから嫌い

・俺の好きな温度は湯気が立たなくなったぐらい(冷や飯も結構好き っていうか駅弁とかみんな冷や飯じゃん)

・俺の感覚共感できなくてもいいからとにかく俺にだけは湯気の立った食べ物出すのはヤ・メ・ロ!


っていうことを再三再四言って来た

別に疲れてる日は出前でもいいしレトルトでもいい

普段からほとんどの嫁の料理は美味い美味いと食ってる(俺は食事が好きだ)

正月御節なんか作る必要ない、あんな大変なもの核家族で作るのは狂気

冷凍配達のやつから美味しいのを相談してとってる

俺は決して料理自体にはうるさくない

嫌いなものもない


ただ!

「熱いものは出すな!」

とこれしか言ってないのに嫁が守らない

均等にアツアツならちょっと時間を潰して湯気が出ないぐらいになってから食べるんだが

嫁の悪癖は米のご飯だけをアツアツにして出すことだった


これは料理全体がアツアツより最悪だ

ご飯は他のおかずを味わうためのベースなので特に主張は要らない

ご飯がおかずよりぶっちぎりで熱いと言うのは俺にとっては最悪中の最悪だ

食卓に付かずに冷めるのを待っても「ご飯だけ相対的に熱い」という状況は

全てが室温並みに冷め切るまでは変わらない

まりアツアツご飯が冷め切るまで食事が出来ずに待たないといけないのだ


「これは何よりも嫌で不愉快だから頼むからやめてくれ」と

何度も説明して何度も頼んだのにちょくちょく同じことを繰り返す

こいつ馬鹿なのか?と思うようになって来た

なんにも難しくないことをいつまで経っても従わず従わない理由もまともに説明できない奴とか

どこの世界でも相手にされないだろ 仕事でも家族でもやってけなくね?

パチスロ中毒とかアル中とかを「やめる」って約束しながらやめなかったら最後家族からも見捨てられるだろ?

それか、俺にとってすごく重要な事だという説明を真面目に聞いてないとしか思えない


嫁になんで出来ないのか聞いたら

「炊き立てなんだからしょうがないじゃない!」という

何を言ってるのか意味がわからない

「おかず完成よりちょい先に炊きあげて(そんなの電子ジャーの設定だけだ)俺のだけよそって冷ましておいてよ」と

具体的に解決法まで指示してるんだが守らない

何故守れないのか説明できない


他のことでなんのトラブルもないんだけど

これだけマストなことだと説明して頼んでることを

こうまでも守らずしつこくもっとも嫌なことをしてくるので

ほんとうに離婚したくなって来た


まあこういうのをはてなに書くと男が叩かれて終わりだし

俺の要求世間的にも理解されづらいことなんだろうけどね

でも「これだけは」っていう部分で、何度も説明して頼んだし、

適性温度なら美味しい美味しいって食べてきたし、

嫁は専業主婦家事がメイン業務なのに

これっぽっちの注文も守って貰えないものだろうか?

俺が悪いの?これ


追記

bkyun “これっぽっちの注文” “これしか言ってないのに嫁が守らない” 上から目線感。たったこれだけと思うならなら自分でやったらいいと思うよ。奥様より、俺の方が貴重で価値があると思ってない?夫婦は対等だよ。

出た出た

約束や頼みごとを守る守らないに上下があるのかよ

文中に全く無い変な内容を受信し出す奴って自分脳内の発想を丸出しにしてるだけよ

まりbkyun君はどんな人間関係でも上下を強く意識していて

特に「見下されてるんじゃないか」という不安劣等感が強い人

当たってるだろ?


broccomini 私主婦なんだけど、旦那家事について文句言われたらお手本をやってもらうことにしている。

俺の言ってることは「ご飯を冷まして」だけ

難しいこととか負担が大きいことを言ってる?

こんなことに手本が必要? broccominiさんは日本語読めてる人? 

つーか言われんでも休日朝なんか勝手にご飯炊いて食ってるよ

そうすると不機嫌になったりするんだけどね

pikopikopan 冷めるまで待っちゃ駄目なの?

もしくは、帰ってきて自分でよそってから、着替えるとかしてたら冷めるよね。あとは自分だけ冷凍ごはんにするとか

だから冷めてたらすぐ食えるのに

なんで冷ましててくれないのかって話をしてるんだけどね

数行の文章も辛抱して読めないのにトンチンカンレスをする

国語の成績いくつだったんだよこういう奴


metroq 家に着くちょい前に「ご飯よそって」とLINEするとかしても却下されるのだろうか。 夫婦

リンク2017/05/18

そもそも俺は「冷めすぎてる」っていう文句を言ったことはないので

大雑把に1時間前にごはんよそっといてくれてもいいのよ

おれが8時に帰宅するとして

6時によそった茶碗出してくれたら「いいね!」なのよ

でもそれすらしてくれないんだからもうLINEとかそういう問題じゃないんだ…


HanPanna 出てきてから5分待ってから食べるんじゃダメなの?

リンク2017/05/18 Add Starpikopikopan

アツアツご飯は5分じゃダメ

お腹減ってるのに食えないかイライラしないよう食卓付かずに他のこと始めて気分を変えて1時間後に思い出して食ったりする

そうすると嫁は不機嫌になる

じゃあどうしろ

omemo508 長年、料理をやっているとルーチンができあがっていると思うので、おそらく、旦那さんの要求イチローに「打席に立つ時にバットピッチャーに向けるのをやめなさい」って言ってるようなものなんじゃないのかな?

そうなの?

でも火にくべてご飯炊いてた時代ならまだわかるけど

電子ジャースイッチポンだけよ? それすらルーチンなもんなの?


wacok 夫も猫舌。うちはおかずは全部私が作るけどお米だけは夫が炊く。(炊いておひつに入れて釜を洗うまで)ご飯の硬さも熱さも夫の好みで調整されているけど出されたモノには文句は言わない。 生活

おれはその夫さんみたいなこだわり派じゃないし雄山でもないんだ

メシ自体文句言ったことなんて全然無いよ(2日目のカレーがなんか酸っぱかったときは「これやばいよやめたほうがいい」って言ったけど)

どんなものでも美味しい美味しいって食べられる方なんだ

ただ「熱いのだけはやめて!」って言ってるの

この一点がそんなに難しかったり負担だったりするだろうか?

ko2inte8cu 離婚お勧めします。ここまで思いやりのない、冷血な方と一生添い遂げるのは地獄ですよ、奥さん

こういうのな

俺の言ってる話からなんで夫婦間の思いやりが分かるんだよ

こんな滅茶苦茶な決めつけの頭悪いコメントでも

女サイドの味方をすると☆がもえらえるサイトなんだよな

思考停止の頭悪い習慣でしかないと思うんだが


mats3003 こういう嫁は子どもが生まれアレルギーがあっても「ガマンすれば大丈夫」といって気にしなそうなので、離婚しよう(たぶん、増田の望むコメント

リンク2017/05/18 Add Star

俺は離婚するしないの指図を受けたいんじゃないし、んなこと1ミリも書いてないんだけどな

こいつも日本語読めてないよな

quality1 卓上扇風機用意しよう

リンク2017/05/18 Add Starpikopikopan

建設的な御意見だが

俺がそれやったら絶対いやみったらしいとか言って不機嫌になるよ

ご飯冷めるの待ってるだけでもそういうこというんだもん


suggester 確かに自分でやればいいけど、他のおかずの準備の時に最初によそっておけばいいとも思う。冷たくなっても怒らない人なんだから簡単なはずなのに。

リンク2017/05/18 Add Star

でしょ?

それだけでしょ?

ちょっと先によそっておくだけ

難しいか負担になるか?ならないじゃん

で、これは俺の数少ない注文なんだよ(数少ないっていうかたぶん唯一)

なのにやってくれない

なんで?ってきくと説明できない

わけわかんねえ

誰かかわりに説明できる人居ないか


zeromoon0 全面的に嫁が悪いので増田母と嫁母に叱ってもらうといいと思う。こういうのは実家にたよるのがいい。 増田

えー…

どうなのかなそれは

zeromoon0 さんの家庭に口出す気はないけどその解決法は繰り返さない方がいいと思う

浮気とか破滅的なことが起きたときの収拾ぐらいじゃね?実家巻き込むの


fumikef ページ内検索「猫舌」、ヒット0件。猫舌だって素直に言っとけよ。 増田ネタ

リンク2017/05/18 Add Starwhkr

猫舌っていうのは非科学的な言葉なんだぜ

人間の舌なんて組成は同じだ

俺は食べることに集中したいだけ

食事を楽しむことを放棄するなら湯気立ってるものでも普通に食えるよ

お前は俺の100分の1も食事や舌についての思索がないのに

なぜか上から目線で「猫舌」なんていう雑な言葉ドヤ顔で使うわけだけど

普通に馬鹿丸出しだと思う

少なくとも食事に関することで俺に講釈垂れる資格はお前にはない

takeshi1479 お前が待てばよくね?湯気出てるのを見ながら待つだけだから、基準が一番わかるのも増田。怒る意味もよくわからない。

リンク2017/05/18 Add Star

だからお腹減ってても食えないのがまず腹立たしい上に

待ってるとイヤミっぽいとか言って不機嫌にするんだよ

原因作った人間

そして俺は繊細に「この温度!熱すぎても冷めすぎてもいけない!」とか言ってんじゃないだろ

適当に冷めてりゃいいって言ってんだ

何が「基準」なんだよ

こいつも人の話読解してねーな

death6coin 味覚が働かないほうが混入するときに都合がいいし

リンク2017/05/18 Add Starikmynavndnhisawooospook7jakuondanboard_twins

というのはともかく、「味覚が働かない」は正しい

アツアツの物を「ハフハフ!」とか言って食ってる奴は

味や食感に対する神経丸太ん棒さんだとおもう

言わないけどねわざわざ


miraimemory そこまでこだわりあるなら自分でやればいいのにと思いつつ、奥さんも何故そんなに意固地なのか不思議。奥さんも何かこだわりがあるんじゃない?

だから休日は自分でやるよ

でもこだわりっていうほど繊細な事要求してるか?

「さましといて」だけだぜ?

これがこだわりの注文っていうなら「買い物行くならプリン買って来て」とかですら至高の注文じゃね?

それぐらいの頼みごとも出来ない関係って何なの?

locust0138 気に入らんなら自分でやれアホ

リンク2017/05/18 Add Starcoopanda22sbtqe

冷ますぐらい誰でも出来るだろ

他人に理解できないような難しいこと頼んで「出来てない!」って文句言ってんじゃねえんだ

日本語理解しろバカタレ

harusyo ご飯くらい自分でよそって、5分くらい冷凍庫に入れるか風通しのいい外にでも置くのは?専業主婦に託けてなんでもやってもらえると思ってるのかなぼくちんは 増田 ネタ

リンク2017/05/18 Add Starkash06rivererpikopikopanikd9684gyakufunsya_braingyakufunsya_braingyakufunsya_brainjakuonfeelingstarma7e

基本的にご飯作るのは専業主婦役割じゃね?

既に書いてるけど出かけて疲れたときレトルトでも出前でも何でもいいし

これは嫁を家政婦扱いとかそういう非難を浴びるほどのあれなわけ?

相手の状況説明全然沿わない噛み合ってない混ぜ返しでも

妻側の味方をしてると☆がもえらえるからはてなって馬鹿でも承認欲求みたしやすサービスだよな

だからなんか無考えな(当人の思いやりや思索に基づかない)リベラルごっこみたいなコメントがはびこるんだ

思考しないコメントウヨもサヨも同等に価値が無いよ

zakkan7 ご飯の炊き上がりに合わせて料理を作ってくれている優秀な嫁じゃん

リンク2017/05/18 Add Starbroccomini

そうだな

だからそのご飯を冷ましておいて欲しいだけなんだ

そこまでやるなら労力ほぼかわらないじゃん?

new3 ふーふーしてあげようか? 増田

リンク2017/05/18 Add Starwhkrcloqbkyunsangping

フーフーしながら食うのは気が散ってごはんがおいしくない


aukusoe 食卓に着くのに光画部を使えば解決

30年以上前漫画ネタ

aukusoeさん結構とし言ってるんだな なんか意外だ


追記2

ericca_u そこまでこだわりのあることを無理に他人に任せようという気持ちあんまりわからない。

リンク2017/05/18 Add Stareringix

こだわりこだわりっていうけどさ

あん自分言葉ちゃんと考えて使ってる?

俺のニーズは確かに人と違う珍しいものらしいが

しかし繊細なこだわりとか注文とかはなんもねえんだよ

適当に冷ましといて」これだけ

珍しい注文 と こだわりの注文 は違わね?


htnmiki こんなクソでも結婚できてるというのに俺たちときたら……

リンク2017/05/18 Add Starsuzuxaeringix

マジレスすると

超断片的な情報他人を「クソ」とか言えちゃう思考の浅さと視野の狭さが

他人に対する受容性を低下させてて、それが人間性の魅力の無さとして周囲に見透かされてんじゃね?

もしくは単に収入容姿性格が悪い


masafiro1986 離婚勝手にすればいいけど僕も熱いのより冷たいごはん好き。

リンク2017/05/18 Add Star

わかっておられる


narwhal 飯はやめてかわりに酒を飲めばいい 食

リンク2017/05/18

酒嫌い

あんな低質なドラッグで脳や精神痛める人間

真剣にメシ食ったことがないんだよ


tittea 嫁は熱々のご飯とかおかずが好きなんだよ多分。私も温かいご飯と熱々の野菜炒めとか好きで、すべてがベストな温度で食卓に並ぶように頑張ってたけど毎回冷めるまで放置されるのでご飯もおかずもよそうのをやめた。 5 clicks

リンク2017/05/18 Add Star

だから嫁の好みは1ミリ否定してないよ

同じように作って同じようによそってでも俺のだけ先によそってちょっと冷ましといて

それだけ


hoshitamotsu 理解しがたい要求に対応するために夕飯の準備の時間を繰り下げる労力を使うのはそれなりにストレスになることだろうよ。「俺の金で食ってるんだからそれぐらいやれ」を言ってしまうと終了なので気をつけること。

またわけわかんねえ奴が現れたな

なんで時間丸ごと繰り下げる労力があるんだ

はっきり言うと俺は普通専業主婦の夫よりよっぽど扱いやすいぞ?

「帰ってくる時間見はからってアツアツのご飯を出す」とかそういう配慮要らないんだから

先に作ってちょっと冷ましとけばいいんだからむしめっちゃ楽だろ

せめて話の内容理解してからレスしろ


doubleup 配偶者はいないが熱々が嫌いというのはよくわかる。ラーメンなんか熱すぎると水入れるしな

リンク2017/05/18 Add Star

なーーー

だよなーーー!

濃さが変わるから水はどうかと思うが(熱過ぎて腹立ったときはやったけど)

ラーメン屋では麺をMAXに硬くしてもらって冷めてから食うわ

だから混んでる店にはいかない


hatest (毎日冷や飯を食わされてる人に向けて)毎日アツアツのごはんを作ってくれる嫁がいるという高度なのろけ 要約

リンク2017/05/18

これだけ「いかにアツアツが嫌で腹立たしいか説明してるのに

面白いつもりでこういうこと書く奴最低だしぶっ飛ばしたくなるよな

クローズドゲイですが女の子によくアプローチされて辛いんです」って真剣相談に「またまたーうれしいくせにー」って言うのか?お前は

いや言いそうだなお前は

本人だけ面白いつもりの無神経な寒い


sawaglico 「炊き立てなんだからしょうがない」って嫁さんが言っているのがすべてなのでは?ご飯炊くのは早くて30分かかるのだから、主婦だって毎日食べる2時間前から食事の用意できると限らない。

リンク2017/05/18 Add Star

夕飯レベルのおかずを作り始めてから終わるまでに炊けない白米なんかねーだろ

おかず作り始める前にスイッチ入れるのがそんな難しいか


gomaaji 解決策を示してほしいというより、たんに共感してほしいという、よく男女の違いで指摘されるアレが見られて面白い

リンク2017/05/18

いや最初から書いてる通り

俺の食事感性賛同されにくいことぐらい知ってるし

はてなリベラル「風」思考停止君達のパターン反応では俺は叩かれることも最初から予想してる。

そのブコメと戯れにきてんだよ。


conia100 散々「具体的な解決策」がブコメで提示されてるのにデモデモダッテを繰り返す男性。結局愚痴聞いて共感してほしいだけじゃん。誰だよ「男は具体的な解決策を求めて女はただ共感だけを求める」とか言ったの。

話の内容すら理解してないトンチンカンアドバイスは大量にあるな。

で、また馬鹿定番なんだけど「デモデモダッテ」とかそういう定型句を使えば批判できたと思ってる馬鹿

んで俺のことが気に入らないっていう一例から「男は」という男女論に進んでしまう。

「在日チョーセン人は知能が劣るから」と1ミリレベルが変わらない論法だと理解してる?

いや、理解する知能もないだろなー


kakaku01 大脳が壊れたメンヘル恐ろしい恐ろしいテンプレート

リンク2017/05/18

お前はテンプレート思考への自覚と警戒心があるというだけでブコメの9割より上等な知性を持ってる


Mystica_another ブクマカーにも文字が読めない、日本語が理解できない人がこんなに居るとは。

リンク2017/05/18

自分仕事の専門分野の記事ブコメとか見てると気付くことあるでしょ

記事の内容全然理解できずにトンチンカンやしったかぶりのブコメしまくっててそれに☆ついてるのとか

専門分野が無い人は知らん

kukky 1.配膳1時間後に食べる 2.炊きたてご飯を冷やした平皿によそって粗熱をとる 3.この程度の具体案も思いつかないうえ互いを思い遣ることもできないバカ夫婦が野に放たれると世界乱れるので離婚はやめてください 6 clicks

だから俺はそれぐらい思いつくし既に言ってるっての

時間ぐらい経ってから食べるなんてまさに本文に書いてあんじゃん

俺が馬鹿だかしらねえけど問題文も読めないお前よりは確実に知能も偏差値も上だと思うよ

kotetsu306kotetsu306 増田の言う通りにして、なおかつご飯を一緒に食べるのであれば、奥さんは炊きたてご飯を食べられないわけだな。まあ増田は奥さんの好みなんかどうでもいいんだろうけど

リンク2017/05/19 Add Star

はあ?

ご飯なんて先によそって10分出しとけば冷めない?

その10分の保温で何かが損なわれるっていう通の話ならまあそれはそれでなんだけど

こいつ単に自炊したこともなく自分が何言ってるのかもよくわからないアレだよな普通に

ガキかニート

unakowa 旦那の冷や飯好きに合わせて妻が炊き立てご飯を食べられないのは可哀想だから、旦那が水漬けにして食べるといいとおもう。水漬け美味しいよ。

リンク2017/05/19 Add Star

同上

こういう奴に「馬鹿」っていうのは無礼なの?

こんな馬鹿レスポンスする奴の方が無礼だと思うんだけど


Dy66 増田の態度は置いといて、嫁側がなぜそれを繰り返してしまうのかは気になる。他にも簡単だけど細かい注文がありそう。

他の注文はしてねーって言ってるでしょ

そこが論点になりそうだから最初から&繰り返し何度も何度も書いてるのにこういう奴が現れるわけよ

ほんとうんざりするわー

大体俺は逆から見れば「ご飯が冷めてても文句言わない」わけで、普通より注文ポイント1個減ってるじゃん

meshupecialshi1 この言い分自体はわからなくもないけど、全レス自分立場を一歩も譲らない(人の話に理解を示しているつもりだが結局一切聞き入れる意思がない)様子を見ると、いろいろ問題ある関係なんだろうなと邪推してしま

俺は人の話を把握すらしてないで批判してるとんまに「バーカ」って言って楽しんでるだけで

そうじゃない人には普通にレスしてるし

ごくごくまともだからレスすらしてない人もいるし

これで「一歩も譲らない」って言われてもなあ


shields-pikes この奥さん、たぶんワザと熱いの出してるね。こんなムカつく物言い増田には従いたくないわけで、一番簡単な反撃がこの方法しかも出来立てご飯を出す事は家事サボりじゃないか離婚時の事由で不利にならないし。

リンク2017/05/19 Add Star

あんたが俺にむかつくのはわかるけど

問題回答時にその感情が混入して問題文への回答に影響出しちゃうのはただの馬鹿だよね

あんたの言ってるのは「こうだったらいいなあ!」という願望なので推測とか回答ですらない

pandaisukikun 増田書き込み見てると、言い方が良くなくて嫁が意固地になってる可能性高い。これ旦那が無言でやりはじめると拗れるだけだから、うまく落としどころが見つかるといいけどね。

リンク2017/05/19 Add Star

同上

いや急に素に戻るのもアレだけどさー

リアルでこんなんやってるわけないじゃん

君等だってブコメ罵倒してるみたいに気安くリアルでも罵倒してるわけ?

してないっしょ

ここでの書きっぷりや口調を根拠に俺をヤバイ奴っていうなら君等も全員やベーだろ


Gondwana これ夫総叩きするほどでもないと思うけどね。例があまり共感できないだけで、実現がそう難しくもないたった一つの要求でしょ。トイレの小便は座ってしろレベルの。

リンク2017/05/18

ね。

いや、俺は叩かれるのはいいのよ。

叩く奴がちゃんと話を理解したうえで、自分個人思索や信念に基づいて真剣にキレてくるなら

そういう奴に叩かれるのは光栄だと思う。


でもこのブコメの大半はそういうんじゃなくて

自分の頭でなーーーーんも考えてなくて、

夫婦トラブルで夫が嫁の文句を言ってる」→「嫁の側に立って夫を叩くのが正しい!」っていう

思考停止パターン動作や”作法”でやってるだけなんだもん

日本版MtGox、「もなとれ」に死蔵してた現況80万円分のmonaが消し飛んで

はじめに

りあること合同会社ジャノム(https://janom.co.jp/)CEO日向 理彦くん!

君宛に書いたんだから読んでくれよな!

モナコイン(monacoin)とは

日本発の暗号通貨。4年前くらいのお正月誕生

暗号通貨について知らない人はまずググって欲しいのだが、円天ほど妖しいものじゃない。

一応普通通貨と同じくらいの信頼性がある(と今でも思ってるよ)。

まあ、振込先アドレスコピペミスったりするとお金が虚無に消えるけど、それは財布落としたみたいなものだし。

「もなとれ」とは

https://monatr.jp/

↑これ。

モナコイン黎明期誕生した取引所monaとBTCの取引可能にしたたぶん初めての取引所じゃないかな。

で、一時期1mona=100円とか行くくらいまで栄えた。開発者調子に乗っていつの間にか法人化(笑)したっぽい。

問題はここから

ブームが続くわけもなく。monaはガタ落ち、ひどいときは1mona=1円まで落ちた。

あともっと便利な取引所ができて、もなとれは実質過疎状態になった。(俺は恩義みたいなものを感じちゃってたから、もなとれにこだわり続けてたんだけどね。)

そんなこんなで2017年に至る。

もなとれ運営停止

さて、ようやく話が4ヶ月位前まで来た。どうもログイン認証に使ってるOpenID仕様が変わったらしく、もなとれへのログイン不可能なっちゃったのだ。

取引所ログインできないって一瞬だけでも大問題なんだけど、まあ所詮スクリプトキディの凡百学生が作ったシステムだし不具合は仕方ない。いやごめん、ちょっと言い過ぎた。

公式発表は「一週間程度で復旧する」と。

・・・

そして一週間後。いぜんログインはできない。

相手人間だし、と一ヶ月待った。

一ヶ月たってもログインできない。やっぱり凡百スクリプトキディじゃないか(おこ)

流石にこの段になると催促のリプライ公式ツイに送る人も出始めたようだ。というか自分もした。

メールもしたし、開発者本垢にもクソリプ送った。(ちなみにコレね→ https://twitter.com/visvirial

でも結果は残念ながら完全スルー

4ヶ月間、ある程度間隔をあけつつ「せめて反応くらいしろ」と催促し続けたけど、まあ笑っちゃうほどのガン無視だった。

それでブチ切れた今、こうしてキーボードを握っているというわけだ。

第二のMtGox案件としての「もなとれ」

MtGox事件っていう暗号通貨界の黒歴史みたいな事件があるんだけど、まあ簡単に言うとMtGoxっていうBTCのデカ取引所管理トチって数億円単位ユーザーの金を闇に葬っちゃったのよ。

暗号通貨界に与えた影響は大きく、ビットコイン価値が初めて下降した!!!ってくらいに不信感を高めた事件だったのね。

で、もなとれは日本における、あるいはMonacoin界隈における第二のMtGoxかなって。

違うのは、閉鎖するよー^^って大声で喧伝せず、このままヒッソリフェードアウトを狙ってるってことかな。

千万円近くの顧客データふっ飛ばしましたなんてSE(なのか?アイツは)として最悪レベルの失態で自分の経歴汚したくないだろうし。

高校講演会開いてる場合じゃないんだよマジで暗号通貨界のあづまん的な地位狙ってるみたいだね。悪いけど、金返してくれないなら今回の件は世界の終わりまで語り継ぐつもりだよ。

以上が今俺の中での最重要案件顛末痴漢冤罪なんかよりずっとね。自分の金かかってるし。

各所への呼びかけ

もなとれに0.000001monaでも預けてたよ!って人。

居たらトラックバックでもツイートでもなんでも良いから反応してほしいな。ていうのも、「もなとれ被害者の会」として合同会社ジャノム相手少額訴訟起こす手筈を整えてるから。まだ3人しか集まってなくて、しかも皆法律チンプンカンプンから困ってるんです。

n人よれば文殊の知恵、ってことでお仲間募集中です。法テラス無償相談した弁護士曰く「正直全額は戻ってこない、届いて7割」らしいけど、マイナスにはならないと思いますので。

暗号通貨クラスタ

なんだかんだでローカルウォレットが一番安全だぞ。

その中でも特にモナコインクラスタ

今回の件で萎えたから持ち合わせのモナコインは全額他の通貨に替えます。どこに替えるかは言えないけど。

一ヶ月後にZaifあたりからmona一気に下落すると思うから準備してね。

暗号通貨関連でウェブサービスやってる人。

運営赤字化しそうならキッパリ宣言して終了してほしい。フェードアウトは本当に困る。

暗号通貨って所詮データといえばそうだけど、お金であることには間違いない代物だから

ユーザーから銀行みたいに信頼されてるってことを忘れないで欲しい。銀行夜逃げしたらブチギレでしょ?



最後日向 理彦くん。

運営再開するか金返すかニコ生24時間公開フィストファック中継か選んでね。

2017-05-14

http://anond.hatelabo.jp/20170514215555

おお。いい話題

俺もたぶんマザコン(だった)。雛鳥が刷り込みにあったように、母が台所を歩き回ると、なぜか後ろに付きたくなった。

もう盆正月しか実家に帰らないし、母もそんなに台所で動かくなくなったから、このこと自体忘れていたけどね。

大学入学した時に義理の姉からもらった入学祝い図書券の束を、母が使い込んでいたことが母から離れられたきっかけかと。

まあ、母より金だったのかもね。

女の人はキライではないけれど、こと性行為という行動にだけ限れば、ほぼ男のひととばかりやっています。なかーま(?)。

母は家にあった女性誌に掲載されていた、ヒトの出産写真を急に破り捨てるような人で、そういうのが影響するのか分からない。

その写真は俺もう見ちゃっていたし、そんなことをした母を見て「どうしたの?」と言うしかなかった。当然母の答えはない。

まあ、母には感謝しているけど、子どもの頃みたいな愛着はもう全然なく、逆に年老いた母に対する愛情がないと避難されかねないくらいだね。

2017-05-11

父に愛想を尽かした話

父の死で知った「代替療法意味なし」

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/030300121/042800010/

この話を読んで思い出した、父に愛想を尽かした話。

もともと酒を飲む人ではあった。高校に入ったあたりから酒癖がひどくなってきた。

母をよくわからない理由で怒鳴る、たまたま父が知っていて私が知らないことがあると、ここぞとばかりにバカにする。少しでも言い返すと「誰のおかげで飯が食えると思ってるんだ」「それが親に対する態度か」というテンプレまんまのご回答。でも次の日になると酔っ払い常套句、「酔っ払っていて覚えていない」

で、母も愛想をつかしたのか若い男に走り、私は遠くの大学に行ったので父と顔をあわせることが減った。大学に行っている間に両親が離婚し、まああんな風に酔っ払って怒鳴るような男じゃしょうがないとあきらめつつも人並みにショックを受けていたのに、なにかというと私に「どうせお母さんの味方なんだろう」と絡んできたり、数年後に再婚したら、私に「新しい家族と一緒に正月を過ごそう!」などと誘ってきたり、相手をするのがしんどくなってきたので、なるべく連絡は取らないようにしてきた。でも就職して10年ほど経って、家族ぐるみで付き合いのあった叔父にがんが発覚したことでまた頻繁に連絡を取るようになった。

叔父は一度手術はしたけどもう手の施しようがなかったそうで、手術から5ヶ月ほどであっけなく亡くなってしまった。

そしてその5ヶ月の間、父はせっせと怪しげな薬やサプリを叔母に送り続けた。

私はまさかそんなことしているとは思いもよらなかったのだけど、叔母から仕事をし、子供の世話もしながら、余命いくばくもなくなった夫に会いに病院に通っている叔母から血の滲むような声で電話があった。辛いからやめさせてくれ、と。

私は慌てて父に電話した。怒鳴りつけたい衝動は強かったけど、とにかくやめさせることが大事なので必死になって説得した。もう叔父と叔母は静かに死を待つ覚悟をしている。叔父本人と叔母がやめてくれといっているんだからやめるべきだ。話しながら情けなくて涙が止まらなかった。すると、高校のころから聞き慣れている、酔っ払って人をバカにする口調で、「なんだ、お前知らないのか。あの薬はな〜」とヘラヘラ説明し始めた。この瞬間、私ははっきりと父を見限った。泣きながら「とにかく叔父や叔母が嫌がってるんだからこれ以上はやめて」と怒鳴って電話を切った。

そのあとも、頻度は減ったが(これは私が言ったからではなく送れるものが少なくなったか、飽きただけだろう)代替療法品は叔母に届き続け、そのたびに父に電話し、もはや泣いたり怒鳴ったりすることもなく、何を言われても「どうして叔父や叔母が嫌がることをするの?」という言葉を繰り返した。結局私の説得は役に立たなかった。叔母には今でも本当に申し訳なく思っている。

私がごく小さいころは、私が飽きるまでいつまでも遊んでくれるような優しい人だった。人をバカにしたり怒鳴ったりするようになったのは、年をとって酒に飲まれるようになったからだろう。父からすれば、(酔っ払っていて覚えていないので)身に覚えのないことで妻と娘の心がどんどん離れていったように思えたはずで、辛かったのかもしれない。叔母に代替療法品を送りつけるのも、娘に再婚相手家族と仲良くしろというのも、想像力がないだけで悪気があるわけではないのは分かっている。大学まで学費を払ってくれたことには本当に感謝しているし、介護必要になったらお金は出すつもりでいる。でももう一生関わりたくない。小さいころに蓄えられた愛想は、あのとき人をバカにした笑い声を聞いた瞬間に尽きてしまった。

2017-05-06

愛に気づいた。

ゴールデンウィークから実家に戻った。

正月以来だった。

正月に会った時は何も感じなかった。

きっとその時は正月というイベントの一部だと感じていたのだろう。

でも今回のゴールデンウィークを終えて、家に戻ってふと涙が出た。

少し寝て、起きて、今これを書いている。

親は私を受け入れてくれていた。

少なくとも今は受け入れてくれている。

私がどういう人間なのかを受け入れてくれている。

今の自分を一番受け入れてくれているのは親だ。

親を失えば、私を一番受け入れてくれている人がいなくなる。

それはとてもさびしい。

インターネットの知り合い、昔の友人、彼らには親に見せていない自分を受け入れて貰っているが、それは精神の裏側の部分だ。

肉体の表側、精神の表側にいる自分を受け入れてくれているのは親だ。

心の内側に居る自分は本当にたまに少しだけ受け止めてもらえるだけでもいい。それは本やSNSで同じ価値観を共有している人がいるのを知るだけでいい。

だけど、世の中に出している表側の自分は、定期的にしっかりと誰かに受け止めて貰う必要があるようだ。

外側に出しているからこそ傷つきやすい。否定されやすい。お前は認めないと日々何度も浴びせかけられる事になる。

滅多に出さない内側の姿と違い、日々傷つき続ける表側の自分には、はっきりと受け止めてくれる人が必要なようだ。

だけど、親はいれいなくなる。

母は自分から見ての祖父母、母から見ての両親をずっと前に失っている。

それでも今母が表面上元気に暮らしているのは、自分と父がいるからなのではないだろうか。

確かに自分はよく母に突っかかるが、それでも存在を認めないような態度を取り続けてはいない。

父も同じだ。

子か配偶者がいれば、誰かが自分を認めてくれるのだ。

だが自分には子供はいない。

配偶者もいない。

ふと、子供が欲しいと思った。

子供自分が受け止める時、子供を受け止めようと思った自分気持ちが、内側から外側を突き抜けて自分を通り抜けていくんじゃないかと思った。

その時、その気持ち自分も感じるのではないだろうか。

自分が誰かを受け入れる時、誰かを受け入れる気持ち自分も感じるのではないだろうか。

愛とは、それを誰かに与える時に自分身体から通り抜け、自分にも愛を与えるのではないだろうか。

自分が何かを愛する時に感じたあの快感は、誰かから同じように愛される感覚に似ているのかも知れない。

まり自分にも子供が居れば、人が人を受け入れる感覚に対して飢える事はなくなるのかも知れない。

ふとそう思った。

勝手かも知れないが、生まれて初めて、子供が欲しいと思った。

自分の中にある子孫繁栄の回路は長らく断線していたが、それが繋がりつつあるのを感じる。

恋愛社会的立場本能自己実現、そういったルートを通って子孫繁栄を目指す回路はとっくの昔に断線したままだった。

そうしてずっと錆びつかせていた。

そこに電気が走った。

新しい道を通って、子供が欲しい、家族が欲しいという気持ちが生まれた。

今まで、家族が既にあったから気づかなかったのだろうか。

私の家族はいつか失われる。

しかしたら、今まではもっと早く死ぬつもりだったから、自分より先に親が死ぬことを想像していなかったのではないか

長く続きそうな仕事にありつき、長生きの目が見えてきた。

そうしてようやく感じた。

いつか自分孤独になる未来を。

その時自分はどう生きるべきかを考えてしまう。

誰か私を受け入れてくれ。

本や映画SNSメッセージを詰める形ではなくて、私の目の前で私を受け入れてくれ。

2017-04-23

[]4月23日

○朝食:なし

○昼食:パン焼きカレーパンキーマカレーパン半熟卵カレーパン

○夕食:野菜炒め、ご飯、たまごスープ餃子漬物

調子

はややー。

超天気がよかったんだけど、どうやら花粉がすごくて、くちゅんくちゅんじゅるじゅるしてた。

なので土日恒例のぶらぶら歩きは近所の家電量販店に行っただけのほどほどにして、家でNetflixを見てた。

ここ最近探偵ナイトスクープを見てたのに、もう全部見終えてしまった。

次に何を見ようかなーと探してたら、なんと、スタートレックが大量に追加されてた。

いや、僕自身はちゃんと頭から見たことはないんだけど、叔父父親スタートレックが大好きで、

正月に二人で会うと、朝から晩までビデオを取り出してきては「あの回のあれがああでこうだ」みたいな話をしていたんですよ。

から、いつか見たいと思ってたので、これは毎日しづつ見て行こう。

山ほどシリーズあるけど、どれからみようかな、テレビシリーズがいいかテレビシリーズの一番新しいエンタープライズってのからにしようかな。

そうえば、そろそろゴールデンウィークですね。

ゆうきゅーをとって色々したいことはあるけど、今は仕事が忙しそうだから、ゆうきゅーはとれないかなあ。

まあ暇になったときに、ゆうきゅーをとってゆっくりはややーしよう。

五月の後半辺りからは暇になるかなー。

3DS

すれちがいMii広場

勇者食堂適当にこなすだけの簡単ゲーム

ポケとる

悪ポケ捕獲を頑張ってる、今日ダーテング捕獲して、

残りはヘイガニシザリガードンカラスカラマネロの四匹。

メインステージは490ネンドールを倒したところまで進めたので、

シザリガーが登場する527まであと、37ステージ

Sランクは256個(おお、ニゴロだ)取得しているので、

ドンカラスが登場する330個まで74個。

シザリガーはまだしも、ドンカラスのためのSランク取得がしんどいなあ。

iPhone

ポケモンコマスター

イベント報酬ギャラドス目指して、対人戦を頑張った。

目標の26日までに、累計25勝を達成して、無事ギャラドスを入手。

あああああ、疲れたあああああ。

相当疲れたので、もう当分プレイしたくないなあ。

そうえば負けたけど、ランクルスデッキと戦えたのは楽しかった。

僕が使ってるマニューラデッキ上位互換と言われているけど、エナジーによるゴリ押し結構渡り合えた。

最後にハドジャンからチェックメイトを見逃して負けたの悔しかった。

お互いに手持ちの時間が1分を切ってて、切れ負けが見えてきたから焦ったのが失敗だった。

高校入学直後に死んでおけばよかった

多分、ネットで何万回と繰り返されてきた話。

22歳、男性無職正社員歴無し、童貞

毎日ネットで誰かを攻撃して留飲をさげるだけの人生を送っている。自殺したいが、する勇気もない。

そんな人間が己の人生を振り返ります


小学校中学校では「神童」と呼ばれた。勉強ほとんどした記憶がない。でもテストはいつもほぼ満点だった。クラスの他の奴が100点を取れない理由が、当時は本気で理解できなかった。

高校県内一の進学校に行く事にした。さすがに塾には通ったが、似たような問題を反復練習して精度を上げるだけだった。入試問題はあっけない程に簡単で、合格通知が届いても特に感慨もなく、淡々入学手続きを済ませた。

私はこんなだったが、両親、特に母親は喜んでくれた。両親は2人とも学がなく、特に母親小学校すら満足に通っていない。私が幼い頃から、「人の2倍給料が欲しいなら、人の2倍働くしかない」が両親の口癖だった。

おかげで物心ついた頃にはいつも家にひとりでいた。両親は昼も夜も働いていた。土日も働いていた。たまに日曜日の晩に家族揃って晩御飯が食べられる時があるが、私はそれが何よりも楽しみだった。

そんな母親から高校合格した時には、ご近所に「○○高校になんとか受かりまして…。」と吹聴しまくっていた。私はそれが大層恥ずかしかったが、母にとっては自慢の息子だったのだろう、私が「あまり自慢するのはやめてくれ」とせがんでも、静かになる様子は一向になかった。

だが、テンプレ通り、私は高校でアッサリと堕落する。周囲は本物の天才揃いで、しか努力家が圧倒的多数だった。他校の授業は受けた事がないので一概に比較もできないが、通っていた高校の授業内容もかなり独特だったらしく、授業はかなりハードだった。

中学までの学習貯金はアッサリ底をつき、1学期の中間テストで壊滅的な点数を取った時、自分は選ばれた人間ではない事を知った。

そこからは早かった。学校には出席日数ギリギリしかわず、あとはバイト三昧の学生生活だった。バイトで稼いだカネはほとんどゲーセンで使った。高校までロクに遊びを知らなかった人間が「遊び」にハマった時の行動は極端で、学校よりも自宅よりも、駅前ゲーセンにいる時間の方が長かった。

さすがにこれじゃいかんと高校3年の時に慌てて勉強を始めたが、当然の事ながら宮廷だの地底だのといった大学には引っかかる事もなく、東京の某大に受かるのが精一杯だった。

この時に何か思うところがあれば、私は変われていたのだろう。だが皆さんのご想像通り、私は変わることができなかった。だからこんな文章をダラダラとタイプしている。

大学に入ると、当然一人暮らしになる。東京大学に入ったんだから、当然そうなる。私のような人間一人暮らしをするとどうなるか。答えは簡単だ。大学に行かなくなる。

起きたらバイトゲーセン大学に行くのはたまにである。その「たまに」が起こって大学に行ったとしても、サークル棟の奴らとダベって終わりである単位は3つぐらいしか取ってないんじゃないだろか。結局、大学は1年休学した後に辞めた。

大学を辞める時、母親に連絡しようか迷った。私は休学している事も告げず、毎月毎月仕送りを受け取り、盆も正月も帰らなかった。休学中も仕送りを受け取るのは心苦しかったが、都会の誘惑に負けた。しかし、さすがに大学を辞めるとなると連絡をしない訳にもいかない。

もしもし?俺だけど、働くことにした。」

大学のみんなと会社を立ち上げる事にしたんだ」

「だからもう、仕送りはいいよ。」

「今までありがとう。」

正直、会話の内容はあまり覚えていない。嘘と見栄と虚飾で糊塗した言葉をひたすら吐き出して、仕送りはもういいと言って一方的電話を切ったような記憶しか残っていない。

大学を辞めても、特に何も変わらなかった。休学中から特にやる事も変わらず、バイトゲーセンに通うだけの人生

いつしかインターネットで誰かを攻撃する時間が増えた。会った事もない、話したこともない、顔も知らない人間が、twitter失言する。ブログ炎上する。そんな人間を、自宅のPCから延々と責めたてる時間が増えた。「叩いてもいい」人間が目の前にいて、圧倒的正しさをもって思う存分叩ける。叩いている時は快感だった。自分正義執行であることに酔った。当初は目についた炎上案件を叩いていたが、叩く対象を探すようになり、失言文句暴言呪詛をすすんで検索するようになった。

見つけた後は、すぐに騒ぎ立てずに、対象個人情報収集にはげんだ。twitterfacebookなどの交友関係から年齢や地元を割り出し、実家写真などをgoogleマップキャプチャする。twitterなら鍵垢になってもいいようにフォローも飛ばす。フォローされやすいように、常時40個前後アカウント管理していた。様々な大学企業趣味嗜好についてのアカウント作成し、1日1回はアカウントに沿った内容で何か呟く。そうやって「育てた」アカウント対象に滑り込ませ、まんまとフォローされてから炎上→鍵付きとなったアカウント情報キャプチャで取得し、ネット拡散する瞬間には無上の快感があった。

そんな生活も2年近く続けてきたある日、実家から荷物が届いた。食べ物だった。段ボールの蓋だけ開けて放置していたが、翌日に母親から電話がかかってきた。「ご飯は食べているか」「元気でやっているか」「たまには帰って来いよ」基本的母親電話上の発言はこの3パターンしかない。なのでいつもは会話もそこそこに電話を切るのだが、この日の母親は違っていた。いつも通りの居心地が悪くなる会話を終わらせようとすると、ふいに

食べ物だけじゃなくて、少しお金も入れといたから、たまには彼女とおいしいものを食べてね。」

「いつ帰ってきてもいいんだからね」

「じゃあね。まだ寒いかも知れんから、温かくして寝るんだよ」

と言って、最後に「おやすみ」と言って、母は電話を切った。

母親から電話を切ったのは、今のところ、この時が最初最後だ。

すぐに箱の中身を確認すると、底の方に封筒が入っていた。中には20万円入っていた。


私は封筒を握りしめて嗚咽した。何もしていない、何もしていない、何もしていない。なんの努力もせずに、ダラダラと時間無駄に過ごし、他人攻撃ばかりしている。こんな何もしていない人間に、生きている価値があるのだろうか。これから何かを成し遂げる気概があるのだろうか。

消えてしまいたい。そう思ったが、自殺する勇気もない。だいたい、自殺できる人間は「自殺する」と強く願って成就しており、私のようにネットでダラダラと「死にたい」「自殺したい」と言っている人間自殺しない。

高校の頃に交通事故か何かで死んでおけば、将来有望若い命として、両親に多額のカネを残すことができた。「惜しい人を亡くした」と皆に同情してもらえた。ところが今はどうだ。今死んだところで、正社員でもない、学歴もない、才能もない。葬式を開いても誰も来ない。働きもせず、ネットで誰かをいびり、母親にお情けの仕送りを送ってもらう。そんな人生になんの意味がある?

特にオチもないが、私の自分語りはこれでおしまいである荷物が届いたのが数日前、それからバイトに行く元気もなく、体調不良と言って休んでいる。遠からずクビになるだろう。

できれば私はどうするべきなのか、教えてほしい。

追記:cj3029412 様、idコールするのも恥ずかしいので追記にて失礼します。食事のお誘い、本当にありがとうございますインターネットの優しさを感じました。しかしながら、GW実家に帰り、両親と今後についてきちんと会話する事になりました。まだ何もしていませんが、少しだけ前に進めたような気がします。これもcj3029412様、トラバブコメを頂いた方々のおかげと思っておりますありがとうございました。

業績につながることを毎日してるのか?あとでチェックする日記

毎日なんとなくいろいろなことをしている。

正月ではないので食っちゃねしてるだけというわけではない。

職場にもいる。業績につながっているのか?

特に著作完成につながっているのか?

そこんところチェックしないとならない。

ダラダラしててもしゃーないわな。

業績につながらないことをやってしま理由を列挙してみよう

  1.  それが職務として規定されてる(委員会出席など)
  2.  酒気帯びて頭が働かない
  3.  家族サービス
  4.  料理
  5.  エクササイズ運動人間である以上しなければならない)

2017-04-21

こうやって女が声をあげるたびに「女はズルイ!男のホーガー!」と攻撃される

震災時の生理用品も、正月男尊女卑も、ネットミソジニーについての訴えもみんなそうだった。

女の方が辛い、という声でなくても。

男が声を上げても「女のホーガー男はズルイ!」って声はあまり湧かない。どころか、「おーよしよし女はズルイですねー男様可哀想可哀想!」って女の時以上に同情されてる。

女は同情されるとか、はてなトップコメしか見てない奴の意見だろ。はてなだって「女はいいよな売れて」ってコメント貧困大学生への同情コメ多いし(男も高額でゲイに売れるし土方だってできるのに)。

ましてはてな以外だとま〜ん(笑)とか女叩きの嵐だろ。

というか「はてなは女に甘くて男に冷たい!」とか喚くはてな民は、はてな以外のネットは女叩きだらけなんだから大人くそっちに行けばいいのに。

いっそゲームやって貧困になった女子大生の「男は同情されてるズルイ!」って記事書いてやろうか。さぞかしクソフェミバカフェミって言われるだろうなあ

http://anond.hatelabo.jp/20170420165515

2017-04-19

さあてそろそろビデオ時間ですよ→見ちゃった

孤独のグルメの2016年お正月スペシャル

を見ちゃった。旭川

いいわねえ

シーズン6が始まったらしいね

いいなあ

2017-04-18

GW

昨日、GW休日の待機割当を決めた。休日出勤も多い中、たまの連休取引先のご機嫌取り(取引条件か?)に電話番と24時間待機をタダで請け負う。

正月もなく便利に使われるのを顧客に対する当たり前の商売サービス)の一環と宣う会社

”嫌ならやめろ、誰に飯を食わせてもらっている、俺もやってきた”だのタダの後ろ向き逃げ口上

毎度この時期社内が暗い、士気が(いつも低いが)上がらない。

今日も、社長の機嫌が悪い。明日へ希望を探している、探している。

2017-04-10

日本の男ってなんで「女が被害者であること」を許さないの?

知恵袋辺りで女性ユーザー男性にされたことなどを書くと男性ユーザーが「私は女性にそれをされました!」と質問内容とは関係ない答えを送ってくる

家庭板系まとめサイトで女が被害者、男が加害者の話があると、コメ欄は「男叩きのための創作!」であふれる。誰も男に一般化してないのに

単なる体験談でもこれなんだから男尊女卑、女の苦労を書いた記事などは大変な批判が集まる。「女はいつもそうやって被害者ぶる!男の方が!レディースデーガー女性専用車ガー(←関係ない)」

今年の正月投稿された「正月男尊女卑」って記事なんか、はてなはマシだったけどまとめサイトニコニューなどは酷いものだった

日本の男ってなんでこんなに被害者意識強いんだ

2017-04-03

10年も一緒に暮らしている

大学2年生の4月からAと一緒に暮らし始めて、気がついたら10年が経っていた。

1年生の時に北陸地方都市からやってきた私は、

親の負担を考えて、安い学生寮へ入った。

それが間違いだった。

とにかく「先輩」が嫌だった。それに迎合する同級生も嫌だった。

入寮してすぐのコンパでは、風呂につかりながら、お酒を飲まされる「伝統行事」を強いられた。

「これはイニシエーションなんだよ」と先輩からはきつく言われ、私は大人になった。

私はここをすぐにでも出て行きたかったが、

お金問題と親が心配するといけないので躊躇していた。

そんなある日、それほど仲良くなかったけど、友達の友達つながりで知り合ったAと

たまたま学食で一緒にご飯を食べている時に、愚痴っていたら、

「ほんじゃ、うちへこない?」と誘われた。

それほど仲がよかったわけではなかったので驚いたところ、

ルームシェアしていた子が、大学を辞めるので困っていたところ」

増田なら真面目だし、知らない人じゃないか安心

ということだった。

私には渡りに船で、正月実家に戻った時に親にも説明し、春から引っ越すことにOKをもらえた。

二人暮らしは快適だった。

休みの日にはよく遊びにもでかけたし、課題も一緒に片付けた。

みんなからも二人暮らしを羨ましがられ、共通友達もよく遊びに来てたまり場のようになっていた。

大学卒業する時に、わたしはAとこの生活をどうするか相談したが、

Aは当たり前のように、「え?出ていくつもりだったの?」と言っただけで、私の心配杞憂に終わった。

私は広告代理店デザイン室に入り、Aは有名な建築事務所就職することになったが、

二人ともここから出ていかなかった。

そして10年が経っていた。

私達はこれからどうなるのかなーとぼんやりと思う時もある。

私もAもそれなりに仕事の実績と経験を積んで、大きな仕事担当するようになった。

Aには彼氏がいるような話は聞かないが、男友達がいないわけでも無い。

ただ、ここに連れてくることはない。このあたりの距離感が居心地良い。

昨日、

「居心地が良すぎるのも問題かなー」とふとつぶやいたら、

「そうでもないよ?」とAがおどけて抱きついてきた。

2017-03-31

就活について覚えていること/考えていたこ

 自分就職するのだな、というのが決定的になったのは、大学三年の正月帰省したときだった。そのとき姉は子どもを身ごもっていて、結婚式の準備を進めている時期だったと思う。両親の住む実家はいつになく浮き足だっていて、居間に鎮座した年代物のコンポが機嫌のよい音楽を流しているのを何年ぶりかに聴いたりした。この雰囲気だったら言っても大丈夫だろうかと思った。家に着いたその晩、おそらく姉の結婚式やお腹のなかの子ものことをしばらく話したと思う、そのあとに切り出した。あのさ、大学院に行きたいっちゃけど。

 予想外に、部屋の空気が一瞬で凍りついたのを覚えている。両親は言葉を発さず、コンポから流れる陽気な音楽荒井由実セカンドアルバムの六曲目、あなただけのもの、)がいっきに、なにか強烈な、皮肉めいた疎外感のようなもの演出する異物となって浮き上がった感触があった。しばらくして、母が重々しく口を開いた、なん言いようね、そげんお金なかよ。大学院てなんね。行ってなんすると。もとより自分も、大学院で何か研究したいことがあるわけじゃなかった、研究というのが何をすることなのかもよく分かっていなかった。ただサークルや何やで接する先輩たち、自分より二年間長く学生でいられる、その二年間は就職せずにいられるひとらのことがうらやましかった。その程度の動機だったから、突如として部屋に現れた重苦しい空気を前にして、うっかり声に出した気持ちは途端に冷え切り、しぼんでいった。なんでんなか、分かった。話を逸らすような話題もなく、アルバムが次の曲に行ってしまうまえに居間を出て階段を上がった。あのコンポ音楽を流しているのを聴いたのはそれが最後だったと思う。

  *

 就活はいろいろな街へ行った。下宿していた福岡から、十分な交通費支給されるとき新幹線飛行機LCCはまだなかったから、スカイマーク)で行き、そうでないとき夜行バスで行った。その土地の知人に当てがあれば泊まらせてもらうときもあり、ネットカフェに泊まるときもあった。神戸三宮とか東京蒲田とか、そのころネカフェに泊まったっきり訪れていない街がいくつかある。

 就活にかかる交通費は多くの同級生にとって悩みの種だったと思う。専攻柄、東京一極集中したメディア広告出版関係企業を受けるひとが多かったせいもあったか、とにかくいか交通費破産せず就活を乗り切るかはひとつ重要テーマとして共有されていた記憶がある。自分もそんなに多くの交通費を出せる状況ではなかったので、受ける企業の数をかなり絞っていた。当時の就活サイト提唱する標準的エントリー数は二十社くらいだったけれど、自分は十社も受けなかった。それでも度重なる関西関東への移動はそれなりに負担で、特に東京会社選考が進むたびに片道半日以上かかる夜行バスを往復するのは楽ではなかった。

 夜行バスが発着するのはたいてい新宿西口だった。あるとき、行きのバスに乗っていた添乗員さんと、帰りのバスでも鉢合わせたことがあり、乗り込みざまそのひとが、就活ですか、がんばってね、と声をかけてくれた。あのひとはたぶん、その数日間だけじゃなくてずっと、何十往復も、あの片道半日はかかる夜行バスに乗りつづけていたのだと思う、いまも乗りつづけているかもしれない。西新宿ビル街を歩くと時々そのことを思い出す。

 支給される交通費収入を得るモデルを立てていたひともいた。関東実家や知人のところに滞在しながら、東京会社をたくさん受け、それぞれの会社に対して福岡東京間の交通費申請して利益を得る手法だったと記憶している。あるいは近場であれば、実際には18きっぷで移動しながら新幹線のぶんの交通費を出してもらう方法もあったらしい。これは静岡会社大阪から来ていた子が教えてくれた。会社でいっしょに最終面接を受けたあと、内々定をほのめかす説明会から帰るバスの中でのことだった。その子はすでに他社から内々定を得ていて、ほんとうはそちらに就職するつもりだと言っていた。第一安倍政権ときで、少なくとも経済政策はうまくいっていて売り手市場だったから、そのように交通費収入を得る目的で、実際には就職する気がない企業内々定までを得る学生はその子だけではなかったと思う。二年後にはリーマンショックが起こって、ふたたび新卒市場氷河期を迎えた(らしい)。もし自分大学院に進み、二年後に就活をしていたら、たぶん学部とき受かったところには受かっていなかっただろう。

 職を得るためにスーツを着ることは苦ではなかった。それは公立小学校から高校までをずっと制服で通わなければならなかったのと同じ程度の義務だと思っていた。大卒でそれをしなくてよい人生がどういう仕組みで成り立っているのか、そのころさっぱり想像がつかなかったし、いまでもその仕組みを十全に理解しているとはいいがたい。いずれにせよ、そうしたもの自分には関係のない、自分に与えられた生の可動域からは逸脱するものだと思っていた。もちろん、自分を取り繕って面接官に良い顔をすることとか、所与の経歴と志望動機矛盾なく有効に繋げる作業会社ごとに行うこと、そうした虚飾じみた行為への疲れはあった。リクナビみん就サイトを見るのも好きではなかった。けれど仕方のないことだと思っていた。ほかに生きられる道があるとも思えなかった、だからメンタツも読んだ、SPIも受けた、そうこうしているうち、他人自分矛盾なく説明するために用意したぎりぎり嘘でない物語の数々は、徐々に内面を染めかえ、自分なかに元々あったそれらと区別がつかなくなっていった。照明がおとされた夜行バスの車中で、自分は眠れずによく手を組んで、いろいろな願いごとをしていたけれど、どうか今度の面接が通りますように、内定が取れますように、そういうこともふつうに願った。

  *

 先日、はじめて海外旅行に行った。羽田から仁川経由でニューヨークへ向かう機内の十数時間体験しながら、ああ、これは博多から東京まで夜行バスでかかったのと同じくらいだなと思った。

 夜行バスに乗っていたとき自分にとって、海外旅行宇宙旅行も似たようなものだった。どうせ行けないのだから費用や行きかたなんて調べても意味のない、視界に入れたってしょうがないもの。行けるわけのない外国の遠さよりも、見慣れた田んぼ、そこにある変わらない暮らし、そういったものに思いを馳せるようになるのは、そのとき自分にはごく自然な成り行きだったと思う。だから新宿の街も好きではなかった。東口ネットカフェに泊まったりから歌舞伎町銭湯に入ったりする小旅行を、楽しんではいたけれど、駅の通路浮浪者排泄物のにおいが漂っていたのを強烈に覚えてもいた。長く住むところではないと思った、その都市に、けっきょくいまは福岡下宿していたのよりもずっと長いこと住んでいる。

 去年はじめて実際に調べた、二月のヨーロッパアメリカへ渡る往復航空券の値段は、盆や正月ラッシュのなかを新幹線実家に戻るのと大差がなかった。どうせ行けるわけがない、他に選べる道もない、と見過ごしてきたものごとの数を考えた。けれど、そのときはたしかに、それが自分の視界に映るもののすべてだった。その視界が十分に広くなかったとして、いまを測るための物差しとしては省みることかもしれない、けれど責められるものではない。いまとむかしの自分は違う、同じものでない、そのことは互いの存在を妨げない。一応は自分お金大学院を出て一年が過ぎ、将来の自分から先借りしているお金を返しはじめて半年が過ぎたいまはそう思っている。

40代無資格転職活動してみたよ 11

普通免許が役に立つ職業ということで生協ドライバー求人に応募をした。

 

この手の常に求人が出ているものレスポンスが早い。

応募を出したのは夜で、翌日朝には面接日を決める電話が入り、その次の日に面接だった。

 

最寄りの配送センターは自宅から車で30分ほどの距離

事務所の来客室には配送エリアの大きな地図が貼られており、そこには「ここは駐車禁止!」や「駐車による苦情あり。注意!」のほか

「このお宅には二度と勧誘に来るなと怒られました」などの注意書きが書き込んであり、配送業界の裏側を見た気がして面白かった。

 

 

配送センター長の話では基本給は18万円ほど。それにプラスされる形で一日の配送が60件を超えたら、超えた数によってインセンティブが発生。

配達員の平均給与は28-30万ぐらいだという。

勤務時間は7時の荷物積み込みからまり、終わりは19時頃。配達自体は早い人で14時には終わるが、配送が終わっても事務作業があり

そこで時間がかかるらしい。

 

私の家庭事情を考えると、18時に帰りたいのであれば恐らく配送は60件を超えず基本給のみの支給になると言われた。

安くても子供との時間を取るか、配達件数を稼いで収入アップを目指すか貴方次第。ドライバーは常に不足しているのですぐに入社できると。

 

「すぐに入社できる」という言葉に心が揺れた。しかし当分は給与は低いままだろう。

もしドライバーを目指すならもう一度連絡を下さい。二次面接に移ります」と言われ配送センターを後にした。

 

 

 

デザイナーを辞めるのであれば色々な業種の話を聞き、働きたいと思える職種に就こうと、キーワードに「無資格」を入れ求人を見てまわる。

 

次に気になったのは浄水プラント管理業務。未経験でも働く事が出来、経験年数に応じて資格を得ることも可能だという。

私の電話に出てくれた採用担当の方はとても良い方で、40代・未経験無資格の私の質問に親切に答えてくれた。

ただ24時間管理という業務上、どうしても夜勤が発生するという。

1日目 9-18時、2日目 18-9時、3日目は休みというサイクルで回して行くとのこと。

土曜・日曜、正月関係ない、水が止まったら皆さん困ってしまますからね、このサイクルは厳守です。それでも良ければ是非と。

 

 

そして電気工事士

ここも未経験無資格な者でも受け入れてくれる会社が多い業種だった。

休みは日曜のみ。給与無資格者は18万ほど。夜間の作業もあるし遠方・高所の作業もある。

現場が遠い場合は早朝に集合し会社に戻ってくるのは夜になるという。

 

 

電気工事士に似た業種でエレベーターメンテナンス業務

こちらはメーカー専門のメンテナンス員と「どのメーカーでもメンテします」という独立系との2つに分かれる。

 

無資格の私が勤められるのは独立系会社入社したら3か月は座学や社内にある実機演習で知識を詰め込み、後は先輩に同行しお手伝い。

働く場所は屋内とはい危険作業なので、知識経験もない者はエレベーター内に入る事すら許されないという。

資格が取得できる経験年数は6年。資格を持っていなくてもメンテは出来るが、試験合格すれば独立個人事業主として人を雇える立場になるらしい。

6年後だとほぼ50歳ではあるが、体が動く限り現場仕事は出来るので一生もの技術と言っていた。

 

資格を持つ人の数は6万人ぐらい。その中で今でも現場で働いている人数は4万人ほど。この人数で日本中エレベーター管理しているので

貴重な資格であるのは間違いない。

ただデパートエレベーターメンテなど、閉店から翌朝までに作業しないといけないので夜中の招集もあり得るし、

大きな災害時は避難よりも復旧を優先せざるを得ないので現場に向かわなければならない。

面接の方は「私も子供いるから解るけど、危険だし災害時に家族の元へ帰れないし、自分父子家庭だったら選ばない仕事だね」と正直に言ってくれた。 

 

 

 

そして常に人材が不足しており、無資格でも資格取得のスクール代を出してくれる売り手市場鉄板介護業務

最短でひと月程度の期間で取得できる初任者研修さえ取れば、即働く事の出来る、最後はここ頼みになる業種。

高齢者施設からデイサービスまで勤務場所は幅広く、施設夜勤で稼ぐことも出来れば、日勤のみのデイサービス規則正しい働き方も出来る。

 

現場経験を積むことにより、これからも増えるであろう施設管理者センター長、ケアマネージャーなどのキャリアアップも確実に用意されている。

高齢者高齢者介護する時代はもうすぐと言われているが、これも体が元気であれば60過ぎでも働ける業種だ。

 

 

 

デザイナー以外の業種で私が働く事の出来そうなものはこんな感じだった。

 

 

 

次回は何となくだが敬遠してしまっていた、ハローワークへ通うの回。

そこでも色々は発見があった。

2017-03-30

40代無資格転職活動してみたよ 8

面接をしていただいた事務所からは、後日、希望に添えない旨とお祈りのメールが届いた。

 

ここで働くことが出来ても私が残業が出来ない以上、会社お荷物になることは確かだ。事務所判断は正しい。

外注という形でよければお願いしたい案件もあるので連絡しますと言ってくれたが未だ連絡は無い。

 

 

内定には届かなかったが、初めて書類選考に通過したことで気持ちは軽くなり意欲も沸いてきた。

複数転職サイトを見比べ少しでも興味を持った求人には即応募。

採用に繋がらなくても応募することはタダであり、何も失うものは無い。少しでも引っかかれば御の字だ。

とにかく気になった求人にはどんどん応募してくださいとエージェントのお姉さんが言っていた事は正しかった。

 

 

次に面接へ進むことが出来た求人看板作成デザイン業務

商品パッケージ看板も同じ箱もの。今までに培ったスキルが役に立ちそうだという理由で応募した。

 

しかしここも場所が悪い。電車を3回乗り継ぎ、駅からバスで20分。バスの本数は1時間に2本程度。

救いなのは通勤可という部分。車であれば酷い渋滞に巻き込まれなければ60分で通勤できる。

心配な点は風邪などで体調が悪く、車を運転できない時に3回乗り継ぎバスで20分耐えられるかという点だ。

 

フリーランス仕事をしている時は、調子が悪ければ仕事メールが来るまでベッドで横になれる。

空き時間病院へ行くことも可能だ。

しか正社員になれば毎日同じ時間に出社しなければいけない。体調が悪くても無理を通さないといけないだろう。

 

 

そんな不安を抱えての面接

求人には就労時間は9-18時で残業は少な目、正月夏休みに各10日間の休暇実績ありと掲載されていて期待が高まる

ボーナスは業績次第だが昨年度は3.5月分(計2回)支給することができたとのこと。

 

まだ若い会社従業員の数も少ないが、デザインの現場に関われる事は嬉しい。

待遇面も問題無しだ。体調が悪くても残業が少ないのであれば休息できる時間は作れる。ここで働けたらと思い面接に臨んだ。

 

  

 

面接が始まり、まずは会社説明

ここは看板デザインから制作施工まで1社で行うことでコストを一本化し利益をあげている会社らしい。

だが、続けて話を聞いていくと掲載されている情報と食い違う部分が出てきた。

 

 

残業少な目と書いてあるが、現在社員は21時ごろまで働いており働かせすぎだと自覚している。

そこで人を増やし残業が少なくなる様変えていきたいと。

最初仕事に慣れるまで22時頃まで頑張ってもらうことになる。みんなで頑張って残業を少なくして行こうじゃないか

 

 

私がこの会社求人に応募したのは残業少な目と書いてあったからだ。

そのような環境が整っていると思い込んでいたが、それはこれからの話であって、そして頑張ったからといって残業が少なくなる保障も無い。

9時から22時まで働き、そこから車で1時間走り事故を起こさな覚悟はあるかと聞かれたら自信が無い。

そもそもそれでは帰宅するのは23時じゃないか。家で待っている娘はどうするんだ。

 

 

そんな心配無用だった。

後日届いた企業からメールは「採用には至りませんでした」だったからだ。

 

 

求人概要にはきちんと本当の事を書いてもらわないと、お互い無駄時間を使うだけだ。

交通費だって馬鹿にならない。

たまたまそのような求人に釣られてしまったが、次に面接が決まっている企業大丈夫か?

 

 

 

 

 

 

大丈夫どころでは無かった…

2017-03-28

やらないといけないことができなくなった

からギリギリにならないとできないタイプだった

でも、裏を返せば締め切りが迫ってくれば集中してできていたので、あまり困ることもなかった

習慣としてよくないと分かってはいるけど

でも、それが、最近ギリギリになっても取り組めなくなってきた

やらないといけないことがはっきりしてるのに、できない

やりはじめるのが億劫なだけで、始めてしまえば継続できる、というのも以前までの話で、最近仕事に取り掛かって、しばらくは無理して作業をしているけど、すぐにでも逃げ出したくなってしま

始めるのも心の底から嫌で、隣に後輩がいるのに全く仕事ができない

まったく集中できないし、続かないので、全然仕事にならない

本当に、言われた最低限のことしかできない。頭が働かない。

休んでいないわけではなくて、休日家族のんびり過ごしている。睡眠も取っている。

ただ、精神的にも体力的にも無理をし続けているのは事実

ここを乗り切れば楽になる、と自分に言い聞かせて、鞭を入れながらずっとやっているけど、なかなか楽になる時が来ない

もう正月明けから同じような状況

休日も罪悪感を感じながら過ごしている

自分は要領がそこまで悪くないので、困ったことがあっても相談していたし、うまくいかないことも何とかして叱られない形にして乗り切ってきた

からおそらく上司もそこまで心配していない。だからこそ、今自分が全く仕事を進められていないことを正直に報告できない。

無理をしてきたのが限界に達しているのか

とりあえず今日だけでも休みたいけど、どうしても今日やらないといけないことがある

そしてそのことに取り掛かろうとしているけど全く手につかない

それでも鞭を入れて何とかするしかない

でも、それこそ明日もまた同じことになりそう

どうしたらいいんだ

==追記==

いわゆる普通会社で勤務しているのと少し違うので、平日の夕方にこんなことを書いていたのだけど、「この時間にこんなことを書いてられるとか暇人か」なんていうコメントが来るのではないかと予想していたら、優しいコメントがあってかなり楽になった

自分で見返してみると相当ヤバそうな感じがする文章だけど、病院で診察してもらおうと思うかというとそこまでひどくもないので結局何も行動できていない(身体にはほとんど何も影響が現れていない)

集中力が落ちてるのと、些細なミスがやたら多いのははっきりと感じる

それに毎日ギリギリバタバタになってしま

結局、あまりやりたくない仕事を無理してやってるからなのかもしれない

あと、更年期障害を指摘してくれたトラバがあったけど、これでもまだ20代家族はいない

ただ、これが今やってる仕事が終わって、違う仕事になったらこういう状態から本当に抜けられるのかが不安で仕方ない

2017-03-13

ぼくはきみの服の中のオッパイを見たかった

Mはぼくと同じ高校で一学年下の女の子だった。

まるで男の子のようなショートカットの髪、金八先生に出ていた時の上戸彩みたいにCUTEな美少女だった。

ぼくの君に対する第一印象はただひとつ「胸がでかい」それ以外のことをぼくは何一つ思いつかなかった。

小柄なきみのカラダに不似合いなほど、その胸の隆起は際だっていた。

きみは一時期、ぼくと同じ学年の男子と付き合っていたね。

から学校への道を並んで来る姿、帰る姿をぼくは覚えている。

そのときぼくは思ったよ。

あいつはあの大きな胸が目当てなのか」と。

もちろんそんなことはなく、彼は知的でCUTEなきみが好きで胸なんかはただのおまけだったのかも知れない。

しかし、どんな言い訳をしたってきみの第一印象が胸であることは疑いのない事実なのだ

それに「どうせ胸が目当て」だなんて高校生の言うセリフじゃないだろう。

自慢じゃないがぼくのいた公立高校男子童貞率96%、つまり童貞クラスに一人くらいしかいなくて、

しかも在学中に処女童貞を失った場合浪人率は100%という恐ろしい世界だったから、だから禁欲正義だったんだ。

もちろんぼくも受験勉強に精を出し、オナニーで精を出す一人の純朴な高校生だった。

受験勉強甲斐あってぼくは現役で大学合格し、その喜びもつかの間、片想い女の子にはあっさりとふられ、童貞期間更新中だったぼくは、翌年の春にきみが関西のある有名私大合格して大学生になったことを知った。

当時のぼくは手紙をよく書いたよ。在学中にちょっとした面識があったのできみにも合格のお祝いと自分大学生としての近況報告のような手紙を書いた。そうしたら一度京都を案内して欲しいという返信が来た。そしてぼくは思いがけずきみとデートできることになったんだ。

大学生になったきみの胸はさらに巨大化していた。

巨乳というのは裾野が広いんだ。

富士山裾野が広く伸びていてるみたいにね。

「えっ、こんなところから胸がはじまるのか!」と思うほどにきみの胸の隆起はクビのすぐ下からはじまっていた。

ぼくはきみの目ばかり見て話をしていたが、視線を下に落とせばそこには胸があった。

かい合ってる男が自分の顔ではなく胸を見ながら話してるなんてすごく不愉快じゃないか

からぼくはいつもきみの目を見て話をしていた。視線を伏せることなんてできなかった。

今思うとなんてもったいなかったのかと思う。サングラスでもして視線を隠して、思う存分胸を見ればよかったじゃないかと。でも、当時はそんな才覚はなかったんだよ。

京都でのデートの後で、ぼくは卑怯にもきみへの手紙の中に「好きだ」というフレーズを書いた。

しかし、そのときのぼくは本当にきみが好きだったのか、それともきみの胸が好きだったのか、正直言ってよくわからない。

ぼくは知的でCUTEなきみを本当に素敵な女の子だと思っていた。

しかし、その100倍くらいぼくはきみの胸が好きだったんだよ。そんなこと手紙に書くはずないけど。


秋になって、いろんな大学学園祭の季節になって、ぼくはMを伴ってN女子大学園祭に出かけた。

高校で同じクラスだったことがある仲間由紀恵みたいな黒髪の純日本風お嬢さんに誘われたからだ。

実はぼくはその仲間由紀恵のこともかなり好きだった。もしもその美女を射止めることができたならば、ぼくは同じ高校のあのさえない童貞軍団を見返してやることができたはずだし。そう、ぼくのあこがれの大本命は実は仲間由紀恵であり、Mの存在価値は「自分とつきあってくれる女」という点にあったわけだから

女子大学模擬店でぼくは仲間由紀恵にMを紹介した。仲間由紀恵はMをみて、Mの胸をちらりとみて、それから妙につっけんどんな態度になった。

あなたはこんな乳のでかい頭の悪そうな女が好きなのね!」と仲間由紀恵は思ったのかも知れない。

そんなことはないんだ。Mは決して頭の悪い女なんかじゃない。

とっても聡明で話していて退屈しない女なんだ。

でもそんな言い訳をするチャンスはなかった。

だって仲間由紀恵はその後ぼくに手紙をよこさなくなったし、彼女が風の噂にお医者さんと結婚したと聞いたのはその数年後のことだ。

女子大学園祭の後に控えていたのは京都大学11月祭だった。ぼくはそこでMと腕を組んだり、手をつないだりして歩くことができた。

普通カップルのように彼女学園祭デートをするなんて幸福をぼくは手に入れた。

しかし、ぼくは手をつなぐ以上のセクシャル領域に足を踏み入れることはどうしてもできなかった。

その理由簡単だ。ぼくは童貞だったから。どうやってその先に進んだらいいのか、ぼくは全くわからなかったのだ。

手を伸ばせばいつでも触れられるような距離にありながら、その胸はぼくにとって相変わらず不可視のものであり、かつ不可触のものであったのだ。

そのままお正月が過ぎ、春になった。ぼくはMと初詣住吉大社に出かけ、そこから阪堺線チンチン電車に乗って浜寺公園に出かけた。

潮の香りのするコンクリートで固められた護岸の上の散歩道をのんびり歩き、座って話をした。おだやかな一日だった。

あの頃ぼくたちはいったいどんな話をしていたのだろう。

そうして休日には手をつないで歩き、一緒に映画を見たりしたぼくたちはまぎれもなく「つきあってる」という状態だった。

しかしぼくにとってきみの胸は相変わらず不可視のものであり、かつ不可触のものであった。

どうすればぼくはその二つを可能にできたのだろうか。

まだ20歳にもならない自分はその方法を何一つ知らなかったのだ。

もしもできることなら今の自分が当時の自分に憑依して、知りうる限りの恋の手練手管を用いてその困難を可能にしてあげただろうに。

ぼくは免許を取り、中古車いすゞジェミニを買った。それでMとドライブすることになった。

Mに向かって「どこに行きたい?」と聞いたら「鞍馬」という意外な答えが返ってきた。ぼくたちは鞍馬おもちゃみたいなケーブルカーに乗った。

汗ばむような陽気の中で、同じようにデートしているカップルが居た。

ぼくたちとの違いは彼らがキスをしていたことだった。

ぼくは赤面した。

キスとは、ああキスとは、それは限りなく遠くに存在する行為じゃないか

まだぼくは胸を見たこともないのに・・・

いや、それは違う。少なくとも胸を見るという行為は、キスという行為さらに先に位置するものであるはずだ。

ということは、自分が胸を見たいとか触れたいと思っていたことは根本的な間違いであり、それを実現させたかったら

先にキスという段階をクリアしておかなければならなかったのだ。キスとは、胸を見るための必要条件である

もちろんキスをしても胸を見るところまで到達できない場合もあるだろう。しかし、キスをしないで胸を見るなんてことはどう考えても変だ。

まり自分は、「胸を見るためには先にキスをしなければならない」という恋愛の発達段階の重要法則をそのとき発見したのだ。

ストレートに胸に到達しようと思っていた自分が間違っていたのだった。

乳首を舐めたかっらたまず相手の唇を舐めろ!」

ぼくはその真理をここに理解したのだった。

しかし、破局は突然にやってきた。

Mが教会に通い始めたからだ。

学生のぼくたちがデートできるのは日曜日に限られていた。

その二人のための貴重な日曜日を、Mはこともあろうに私ではなく神に捧げてしまったのだ。

ぼくは一度Mにくっついて教会に一緒に行ったことがある。Mのスクーターの後を、ぼくは実家にあったヤマハパッソルで追走した。

当時はまだ原付ヘルメット着用の義務はなかった。そうして教会に出かけたのも一度きりだ。

ぼくにはきみの胸を見たいという願望があったが、教会聖書を見たいとは思わなかった。

僕に必要なのは聖ではなくて性であり、聖書ではなくて早くぼくを童貞から卒業させてくれる性書こそがぼくにとって必要書物であった。

「汝、姦淫するなかれ」という神の教えは、その反動でぼくの心をますます君の乳房への思いでいっぱいにした。

ぼくは教会についていくのを止め、ぼくたちの仲は自然消滅した。

ぼくがMと最後に会ったのはぼくが大学卒業した春だ。

そのとききみはブラウスボタンを二つもはずしていたから、ぼくは思わず「うっひょ~」と心の中で叫んだ。

そのとき、きみのオッパイはぼくの心の中で永遠憧憬になった。あれから34年経つけど、今でも君の胸は成長を続けているのかい

2017-03-11

悲しい誕生日パターン

年中行事かぶり

ひな祭り程度の行事ならばよいが(男の子ひな祭りまれはそれはそれで恥ずかしいかもしれない)、お正月クリスマスなどの場合は一緒くたに済まされることが多い。

②長期休暇中

クラス友達にお祝いされるという機会が減る。上記のお正月冬休みと被るので二重苦。但しそもそも友達がいないコミュ障場合は、卑屈にならなくて済むので吉と出る場合も。

③喪に服すような記念日

3.11など、国全体が哀悼ムードになる日。アメリカならば9.11だろう。(少し話が逸れるが東日本大震災東京大空襲が同じ日だったらどうなっていたのだろうか)

2017-03-08

休日学校にいる先生

先生はすごい

学校が開く朝7時には職員室にいる

放課後は完全下校の7時過ぎても職員室にいる

もちろん土曜日にも職員室にいる

日曜日も大抵いる

祝日もいる

夏休みもいる

冬休みもいる

春休みもいる

今年の正月三が日は教育委員会から学校を閉めろって言われたか

誰も職員室にいなかったらしい。

今年は。

会議12時まで何日も続いても、毎日授業してる

新婚でも、40過ぎてても、睡眠時間4時間程度で頑張ってる

運動してないのに疲労骨折してる

いつも手足がむくんでる

転任の挨拶あの日から、たいして経ってもいないのに随分と老け込んだ先生

月曜日には染めるのに、金曜日には白くなる髪の毛

どんどん減っていく毛量

今日は化粧のノリ悪いなあとか。

クマが隠しきれてないなあとか。

忙しい時期に合わせて、太ったり痩せたり

毎日学校に来て、先生はすごい

たくさん課題を出す分

たくさんチェックしなくてはならないのですね

土曜日は課外授業

日曜日も長期休暇も祝日も生徒を学校によんで、自主学習

自由参加という建前でしたね

みんな不平は言うけれど先生の方がずっと大変だったでしょう。

三年生の担当は両手で数えられるほどしか休めないと聞きました

三年生の受験指導に全力で、

浪人生の面倒までみる先生

いつか三年生になると土日と平日いう概念はなくなると先生はおっしゃいましたね

予備校にも塾にも行かなくていい

うちが面倒を見る、という先生

ほんとうにありがとうございます

でもいいんです

僕は予備校がいいんです

毎日学校にいるのは辛いのです

学校はいいところです

でもずっと同じ環境に身を置くのは気が滅入るのです

学校予備校二重生活になるとしても、それはそれで気分の転換に良いのです

田舎から有名予備校はありません

ですから先生はいつも予備校のぶんまで僕たちを指導してくださりましたね

結構です

遠慮させていただきます

先生方は休んでください

給料に見合ったぶんの仕事もだけでいいんです

労働基準法について授業しながら笑わないでください

予備校課題学校課題で手一杯になるから行くなと先生は言うけれど

学校課題は減らせなかったのでしょうか

予備校ありきの学校でも良いのではないのでしょうか

そんな学校のせいで有名予備校進出していないのではないでしょうか

志望校を高くしろと生徒を煽てて、

合格できそうにもない大学を進めて、

後期は合格率のために行きもしない国公立を受けさせ

浪人しようとしない生徒にそれでいいのかと説教をした先生

この大学レベルが低すぎるから

推薦を出してくださらなかった先生

東大志望だった子が出願したくないと言った時、今までの先生方の東大対策無駄にする気かと、不安定な時期に責めましたね

継がなくてはならぬ病院のある子に、執拗東大を進めましたね

東大にこだわるのは上から圧力だそうですね

関大志望者数はクラスごとにノルマがあるそうですね

センター対策をすると二次で取れないからと直前まで対策しませんでしたね

毎年センターが上手くいかず出願できない生徒が沢山いますよね

部活OBも年上の兄弟異口同音センター対策必要と言っていましたが

先生は決してしませんね

僕は高校が大好きでした

卒業した今でも大好きです

先生が僕らのことをすごく大切にしてくださったことも知っています

先生のことはすごく尊敬しています

ですが先生も生徒も、毎日学校にいることが当たり前という生活に疑問を感じていました

先生3年間ありがとうございました

無事合格することができて今はホッとしています

ずっと学校で見守ってくださった先生

今だから言います

東進のおかげです!!!

今までお世話になりました。

林先生!!!

帰省は贅沢

1回で軽く4万5万いく。夏休み正月に帰れば10万近くいく。

なんて贅沢なんだろう。

2017-03-04

しーゆーねほりんぱほりん

ねほりんぱほりんが好きだ。

自分では経験できないディープな話を聞くのって、すごく面白いと思う。

もともと、「○○だけど質問ある?」みたいなスレのまとめ結構好きだった。今は2chまとめサイト自体アクセスしなくなったけど、数年前はよく見てた。

ゲスト人達自分人生では出会うことさえなさそうな人が多いし、実際会っても根掘り葉掘り聞くなんて絶対無理だろうから、代わりにそれをやってくれるモグラ二人の存在がありがたい。

ゲストも司会も皆ぬいぐるみになってるのも、気持ち的に視聴しやすくて良い。私の場合ドキュメンタリーみたいに生身の人間が出ていると、真面目な心持ちで見なきゃいけないような気がして疲れてしまうのだけれど、ねほりんぱほりんなら気楽に観れる。

人の人生を娯楽として消費しているというのは、ゲスいのかなーと思わなくもないけれど、ゲストだって話してもいいって思ったかスタジオまで来てるんだろうし!と割り切って観ている。

何より好きなのは、今まで見逃してた日本社会の闇っぽい部分にハッと気付かされたり、いつの間にか自分の中にあった偏見がほどけていったりするところだ。

みんな思ってたより普通の人なんだ。どこにでも居そうな。さっき「出会うことさえなさそうな」って言ったけど、もしかしたら相手が伏せてるだけで、会ったことだってあるのかもしれない。

ほとんどの場合、その人の人生否定肯定もせずに、30分の放送が終わる。そんなところも、すごく好きだ。

ついでに言うと、自分自身を見つめ直すきっかけになったりもしている。

自分がどういう話にどんな反応をするかによって、自分価値観だったり、過去の傷だったりが見えてくるのだ。どことな小説を読む時と似ている。

そういえば正月スペシャルの時に、過去に出演したゲストから手紙を紹介していた。ゲストにとってもやはり、自分を見つめ直すきっかけになるらしかった。色々と聞かせてもらっている身としては、番組の出演がゲストの方々にとって良いきっかけになっていることを、願わずはいられない。

そんなねほりんぱほりんが、もうすぐ最終回を迎えてしまうらしい。とても寂しい。でも、何らかの形でまた戻ってきてくれることを期待している。

もし今後も企画が続くなら個人的には、国家資格を取り消された人、ネット炎上して個人情報を晒された人、裁判員経験者、ハルキストあたりの話を聞いてみたい。

祖父が死んだ

96歳。最後はあまり延命的な措置もせず、穏やかに息を引き取った。

正月に顔を見たときにはまだ体調がよかったが、

2月に入って入院したあたりから

もうほとんどご飯とかも食べれなくなっていたらしい。

自分もっと冷たくて、あんまり他人に関心のない人間だと思ってた。

それでも小さい頃よくしてもらった祖父を思い出すと涙がでた。

何もできない自分。もう声をかけてもらえないんだという寂しさ。

病院に向かう新幹線ホームでこらえることができなかった。

いつか死ぬ自分は、祖父のように穏やかに死ねるだろうか…

2017-03-03

(微ネタバレアカデミー賞短編映画部門合唱」の日本語タイトル

今年のアカデミー賞短編映画部門映画合唱」だけど、日本語タイトル異議ありぶっちゃけて言ってしまうと、ぶち壊しである

原題は「Mindenki」(Everybody)、英題は「Sing」。無論原題の方がいいんだけど、英題でもまあ問題はない。しか日本語タイトル問題外だと言える。

なぜなら、映画ラストシーンキーワードは「みんな」、そして「歌いなさい」だから。これらのキーワードタイトルに設定されていたとするなら、観衆は「ある結末」を期待しつつ、作中のアクシデントの経過を見守ることだろう。

その結末は、ある意味予定調和的で、美しく、誰もが傷つかない、「いい物語だった」というカタルシスを与えてくれるものだっただろう。主人公たちが実力に見合わないような成果を得ても、それはフィクションお話から気にする方が野暮というものである(ただし正月に見た「天使にラブソングを2」に感じた違和感はコレだったが)。

しかし、この映画において、子供たちは聴衆の期待を大きく裏切る行動を成し遂げる事となる。これは大変重要ポイントである。なぜなら、この映画価値、そしてアカデミー賞を受賞した理由の一つは、「期待を裏切ること」にあるからだ(少なくとも私はそう思う)。

こうした観点から考えると、日本語タイトルの「合唱」は、映画の内容をストレート表現しているのにも関わらず、結末へのある種の「期待」を強く喚起することができない。結果として、日本の観衆はこの映画を、本来意図された(であろう)形で楽しむことができないだろう。残念だ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん