「豪雪」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 豪雪とは

2020-07-07

災害大国

202007 球磨川その他 岐阜

202001-07 コロナ

20191012 台風19号 大阪だっけ

20190618 台風15号 千葉

20190618 新潟地震

201807 水害

201809 風害

2018夏 猛暑

201802 豪雪

2017 台風21号(総選挙

20160415 熊本地震

201509 台風18号 鬼怒川

不明 御嶽山噴火

20110311 東北震災

2020-02-28

Covid-19禍に災害対策基本法適用できるか

Covid-19で政府対応が後手後手という指摘があるが、今回の案件はほぼWHOの腐敗と中国の隠ぺいだったため

いずれにせよパンデミックは防げないってことなんだけど、今後発生する様々な問題、たとえば企業資金繰り等を

勘案すると、今回のコロナの件に災害対策基本法適用できないかと考える。

災害対策基本法では

内閣府防災ホームページ http://www.bousai.go.jp/shiryou/houritsu/001-1.htmlより

二条  この法律において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。

 一  災害 暴風豪雨豪雪洪水高潮地震津波噴火その他の異常な自然現象又は大規模な火事若しくは爆発その他その及ぼす被害の程度においてこれらに類する政令で定める原因により生ずる被害をいう。

今回のコロナウイルスは、自然にあった新しいウイルスが人体に大きな被害を与えたとあって、その他の自然現象に類するのではないかと思っている。

かなり無茶な論法からできれば改正してくれればいいんだけどね。

災害対策基本法適用できれば、激甚災害認定補助金投入をはじめとした国費の投入

トップダウン形式災害対策本部の設置が可能になる。また内閣府防災はそれらに必要

人材を流動的に呼び出せるので、厚生労働省を呼ぶのも容易だし、関連メンバーを一気に集め

地方自治体との連携リエゾンを駆使して行うことが可能になる。

また、今後の問題等の教訓に今後は防災対策をとることもできる。

東京防災などの書籍ウイルス禍に関する対応方法を書いたり、マスク代用方法を書くことも可能だ。

また、災害対策基本法における災害緊急事態条項の1を別運用として、不足物資流通制限を仕掛けることも必要だと思われるが

災害対策基本法適用できれば色々なことが 特に情報集積や地方自治体との連携が容易になるので

なんとか通してほしいところ。

と、たぶん自民党はとっくに考えていそうではる。コロナ専用予算を立てないことを見ればそうするつもりなのかな。

2019-09-29

地球温暖化現在進行形被害出てるのにみんな目をそらしてたじゃん?

夏と冬の温度差が極端になって、春と秋が無くなっていく。

極端な気象現象が増えて台風竜巻豪雨、逆に豪雪被害が増える。

日本列島亜熱帯化して疫病が北上したり、危険生物上陸してくる。

去年も今年も地球温暖化によってこうなるって予測されていたことがどんどん現実になってきているよね。

夏は38度前後の暑さが何日も続くのが普通になって何人も死んだ。関東では強力な台風上陸して人死にも出て大変だったけどこれからはこれが普通になってくだろうね。

実際1970年から地球の平均気温が1度上がっている。

地球温暖化気候帯が変化すると、その結果更に二酸化炭素を吸収する植物が枯れるからこれから加速度的に気温が上がっていくと予測されている。

それなのに世間ストローだのなんだのどうでもいいことで騒いでほんとに頭の中が平和だったよな。

地球温暖化は嘘だとか言ってた人が黙るのはまあわかるけど、だれも地球温暖化のこと話題にしなかった。

1990年代後半の方がまだ話題になっていたのになんでだろうな。

IPCCデータは本当かどうかわからいか対策はしなくていいって?

もし本当だったら死ぬのは自分たちじゃなくて自分たちの子世代だ。

本当かどうか科学者に聴いてみるべきだな。

目の前の現実から目をそらすってやつだ。

これからどうなるか一番現実的なシナリオは、地球環境が悪化して人間活動が大打撃を受けるとその結果経済活動が減るから二酸化炭素排出が減少して地球環境がだんだん回復してくる。

ってもので、これはリーマンショックで一部実証済み。

でもそれだと人が沢山死ぬしヤバすぎるからなんとかソフトランディングさせる方法を実行に移さないといけない。

それに温度上昇が一定の幅を超えると、それ自体フィードバックして(具体的には異常気象山火事などで植生が枯れて)更に温暖化スパイラルが進むから人間がいなくなるまで温暖化は止まらいかもしれない。

グレタさんが現れるまで誰もこの問題話題にしてこなかった。

環境問題危機的状況にあってその被害にあうのはより若い世代だ。

大人対策すると約束して約束を守らなかった(京都議定書)。

これは事実だ。

これでなんで「私は騙された。裏切りは許さない。この状況を理解していて行動を怠り続けるなら、あなたは悪だ」

というのが過剰な表現ということになるのか。

どう考えても図星をついている。

2019-09-12

ちなみに島根なんかだと豪雪きっかけでマジで廃村になったところもあるので冗談で済まなくなる

2019-08-21

ネコに化かされた

実家古い日本家屋でなんか小規模のお寺くらい広い

っても豪雪地域北海道なんで廊下を少し進むごとにドアがある。

冷気を入れないように寒さ対策なんだろうね

居間でくつろいでたらドアの前で猫がにゃーにゃー鳴くんだよね

開けてくれってことかな?と思って開けたら廊下を進んで少し行ったドアの前でまた鳴く

暇だったんで猫についていってドアで鳴くたびにドアを開けていったの。

居間のドア、仏間の近く廊下のドア(仏間に入るドアじゃない)、トイレ近くの廊下のドア、トイレフロアのドアって

トイレフロアって話も可笑しいんだけど、トイレ3つくらい個室あるんだよ(笑)

その廊下を進むと、さらにドアがある。

うち、外で作業してて玄関入って作業着土足のままはいれるトイレ玄関横にあるんだよね

そこに通じるドアはドアの下が少し隙間が空いてるんだ

そこにネコはもぐりこんでいったんだ。しばらく待ってもうんともすんとも言わない

あれ?って思って名前を呼んでも出てこないドアを開けて確認しても

玄関トイレをつなぐ扉はしまってるし、外トイレのドアもしまってる


あれ?ネッコどこいった?って思ったら・・・明り取り用の窓が開いてた

ネコの脱走を手助けしてしまった増田だった

2019-05-26

なんで北海道って人が住み続けてるの?

佐呂間最高気温更新したってニュース見て思ったんだけど、豪雪もそうだし生活に支障が出る程の自然の猛威がある環境でなぜ昔からずーっと人が住み続けてるのか謎なんだけど

なんで?

2019-02-25

踏切ってすごくないか

踏切である電車が来る頃合いを見計らって突然に警報が鳴り、遮断器が降り、電車が通過すると何事もなかったかのように日常に戻る。遮断器がなかったらどれだけの事故が起きているか想像すらしたくない。

 

踏切日本でどのくらい存在するのかわからないが、誤作動が起きていないのがすごい。「踏切が鳴らなかったので死亡事故が起きた」って聞いたことがあるか?「電車が通過しても遮断器が降りたまま1時間が経った」って聞いたことあるか? 自分はない。毎日、数え切れないほどの踏切たちが正確に仕事をこなしている。私たちを守ってくれている。

 

電車が遅延したとしても、踏切は正確だ。きちんと電車が通るタイミング警報を鳴らす。臨機応変さも兼ね備えているとは頭が上がらない。

 

一体どういう仕組みになっているのだろう? 人が遠隔操作しているのだろうか? だけど、人ほど間違える労働力はない。ヒューマンエラーによる悲劇日常茶飯事だ。いくら優秀な人材運用していたとしても、間違えるときは間違える。しかし、踏切は間違えない。

 

電車の通過を察知して自動的遮断器が降りるようになっているのだろうか? だとしてもだ。全くエラーが起きていないのはすごい。スマホ通信障害なんてよくあることなのに、踏切通信は決して障害しない。独自通信網を使っているのだろうか?

 

そして、警報遮断器がきちんと機能しているのがすごい。踏切一見もろい。風景のド真ん中に頼りなく立っている。守ってくれるものは何もない。豪雨の日も豪雪の日も炎天下の中でも強風の日も、そこに一人で屹立している。そんな過酷な状況下においてさえ、踏切が壊れているのを見たことがない。

例えば、警報は鳴るけど遮断器が降りないとか、その逆とか。もし、その二つが偶然にも同時にやってきたら、鼻歌を歌いながら浮かれ気分で踏切を渡る注意力散漫な私は一巻の終わりだ。しかし、そのようなことが起こったとは寡聞であるし、私は今生きている。踏切アンブレイカブルなのか。

 

踏切を渡る際は一旦立ち止まって電車が来ないかよく確認しましょう」と言われただろう。「踏切の手前では一時停止」と教習所で習っただろう。だけど私たち鼻歌を歌いながら浮かれ気分で踏切ダッシュ突入する。自動車場合、どこで警察が見ているかからないので仕方なく一時停止する。遮断器の降りていない踏切電車が突っ込んでくるなんて夢にも思っていない。前例がないからだ。踏切を過信している。もちろん、踏切は奢ることな淡々警報を鳴らし、遮断器を降ろす。

 

この踏切というメカニズムは一体どうなっているのだ。この憎悪裏切り蔓延る不信の世界における唯一の奇蹟としか思えないのだった。ありがとう踏切

2018-12-05

anond:20181205135443

わかりみある

豪雪地の人はみんな働き者だよな

雪かきとか部屋を暖めるが生死に関わるし

あと試される大地の人は生真面目で意地悪い人が多い印象持っている

2018-12-02

anond:20181202042444

努力によって確率を高める=公正世界信念なんだがまさに

『なにも確定していない は 理解している』はどこいった?

そもそも『なにも確定してない』が理解が出来ないのかい

そこからの話なので無理やろ・・・なんやで?

おそらくこれでもご納得は頂けないと思うので、

ウルトラ善人のワイちゃんは、仕方ないので相手してあげるが、

到底、噛み合う気はしない

ステップ1:我って気のせいじゃね?

我って身体のどこにあんの?あると思っているだけじゃね?

それとも物理からではなく精神独立して存在すんの?

ステップ2:自由意志は気のせい、あっても僅かなようです

ググれ

ステップ3:1、2を読んで

いや自由意志はあるし!!!ならここで話は終わりです

精神物理から独立して存在するは面白いのでステップ4に進んでください

ステップ4:温暖なA国の作物の収穫量が多く、豪雪国のB国の作物の収穫量が少ないのは、努力の結果でしょうか?

いいえ。土地によって収穫量が違うのは単なる自然現象です

ステップ5:温暖なA国に生まれたのは努力でしょうか?

いいえ。自然現象です

2018-11-26

anond:20181126180917

そもそも日本人

『働かない』『適当民族』だから

江戸町人なんかフリーター4割超えてる

ちょいちょいそういう現実が見え隠れするけど

真面目系クズは気付かないフリをする

今も昔も豪雪地以外の人間適当だろ

働かないでも死なんし

2018-09-20

液状化やじうまニュースを見て

自分がやられたら嫌な気持ちにならないの?

というコメントを見たんだが

高校生担任が、豪雪被害で家の窓が割れて雪が家に雪崩込んできたとき

割れた窓と雪をバックに写真撮ったって話をしてたのを思い出して

規模こそ違うが多分そいつ自分の家が被害に遭っても写真撮ってるよって思った。

どういう精神なのかはまるで理解できないけど。

2018-07-24

anond:20180724142146

いや、いいと思う。2014年みたいな豪雪が来たらはりきってレポートしてほしい。

スキーヤーとしては夏の暑さより今年の冬の積雪量のほうが気になるんよね。

 

ちなみに冬は雪も毎年ふたケタの死者を出している(大半は雪下ろし作業中の事故)。

それに加えてマスコミにも統計にもめったに加算されない行旅死亡人ホームレスの凍死者)がたくさんいるはずなので、冬のほうが人は死んでる気がする。

2018-07-22

尊師死刑にしたら大雨と猛暑コンボ

挙げ句の果てに台風まで来るという

これに冬の豪雪まで重なったら、もう信者は神が怒ってるのだと絶対に思うよね

2018-07-15

今回の豪雨被害者はもうみんな引っ越したほうがいい

この豪雨地球温暖化大気中に水蒸気が増えたことが原因

去年の豪雨豪雪も同じ

これからも続く

堤防を頑張って修理しても、また豪雨がきて決壊する

ていうか工事中豪雨が来るかも

土砂崩れダム決壊堤防崩壊も、また起きると思う

引っ越そう都市部

2018-07-09

anond:20180708222445

元増田です。

雑なまとめに突っ込みありがとうございます

Wikipediaでざっくり調べただけだったので、今度は本部の設置を死者の発生時点と比較してみました。

地震は省略)

平成30年2018年7月豪雨非常災害対策本部

死者の発生:平成30年7月6日(https://news.yahoo.co.jp/pickup/6288984

本部の設置:平成30年7月8日設置

平成26年2014年御嶽山噴火非常災害対策本部

死者の発生:平成26年9月27日https://web.archive.org/web/20140927154346/http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140927/dst14092723410026-n1.htm

本部の設置:平成26年9月28日設置

平成26年2014年8月豪雨非常災害対策本部

死者の発生:平成26年8月20日(https://www.nikkei.com/article/DGXLAS0040005_Q4A820C1000000/

本部の設置:平成26年8月22日設置

平成26年2014年豪雪非常災害対策本部

死者の発生:平成26年2月14日http://www.bousai.go.jp/updates/h26_02ooyuki/pdf/h26_02ooyuki_26.pdf

本部の設置:平成26年2月18日設置

平成23年2011年台風12号非常災害対策本部

死者の発生:平成23年9月3日https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E6%88%9023%E5%B9%B4%E5%8F%B0%E9%A2%A8%E7%AC%AC12%E5%8F%B7#%E6%B2%B3%E5%B7%9D%E3%81%AE%E6%B0%BE%E6%BF%AB

本部の設置:平成23年9月4日設置

 

 

これより古いものネット上にソースがろくになかったので省略(めんどくさくなったとも言う)

人的被害の発生から1日~4日程度ですが、ほとんどが安倍政権下の災害なのであんまり比較対象としては妥当ではありませんね。

比較対象1件では傾向を判断するには少なすますが、民主党政権下の台風12号と比較すると死者の発生から非常災害対策本部の設置まで安倍政権下では全般的に遅いと言えなくもないようです。

2018-07-08

災害の発生と非常災害対策本部の設置

平成30年2018年7月豪雨非常災害対策本部

災害の発生:平成30年7月5日~8日

本部の設置:平成30年7月8日設置

平成28年2016年熊本県熊本地方震源とする地震非常災害対策本部

災害の発生:平成28年4月14日21時26分

本部の設置:平成28年4月14日設置

平成26年2014年御嶽山噴火非常災害対策本部

災害の発生:平成26年9月27日11時52分

本部の設置:平成26年9月28日設置

平成26年2014年8月豪雨非常災害対策本部

災害の発生:平成26年8月19日夜から20日明け方

本部の設置:平成26年8月22日設置

平成26年2014年豪雪非常災害対策本部

災害の発生:平成26年2月14日から16日

本部の設置:平成26年2月18日設置

平成23年2011年台風12号非常災害対策本部

災害の発生:平成23年8月30日17から9月5日

本部の設置:平成23年9月4日設置

平成16年新潟県中越地震非常災害対策本部

災害の発生:平成16年10月23日17時56分

本部の設置:平成16年10月24日設置

平成16年台風第23号非常災害対策本部

災害の発生:平成16年10月20日

本部の設置:平成16年10月21日設置

平成12年三宅島噴火及び新島神津島近海地震非常災害対策本部

災害の発生:平成12年8月10日~8月29日(8月18日に大規模噴火

本部の設置:平成12年8月29日

平成12年有珠山噴火非常災害現地対策本部

災害の発生:平成12年3月31日3月29日気象庁から緊急火山情報あり)

本部の設置:平成12年3月31日設置

平成9年ダイヤモンドグレース号油流出事故非常災害対策本部

災害の発生:平成9年7月2日

本部の設置:平成9年7月2日設置

平成7年兵庫県南部地震非常災害対策本部

災害の発生:平成7年1月17日5時46分52秒

本部の設置:平成7年1月17日閣議決定

平成5年8月豪雨非常災害対策本部

災害の発生:平成5年7月31日から8月7日

本部の設置:平成5年8月9日閣議決定

平成5年北海道南西沖地震非常災害対策本部

災害の発生:平成5年7月12日午後101712

本部の設置:平成5年7月13日閣議決定

平成3年雲仙岳噴火非常災害対策本部

災害の発生:平成3年6月3日16時8分

本部の設置:平成3年6月4日閣議決定

全部wikipediaから引用

平成以降のもののみ)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%81%BD%E5%AE%B3%E5%AF%BE%E7%AD%96%E6%9C%AC%E9%83%A8#%E9%9D%9E%E5%B8%B8%E7%81%BD%E5%AE%B3%E5%AF%BE%E7%AD%96%E6%9C%AC%E9%83%A8%E3%81%8C%E8%A8%AD%E7%BD%AE%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E7%81%BD%E5%AE%B3

2018-05-31

日本気候つらい

日本は季節がはっきりしていて風光明媚、みたいなことよく言われますね。

観光客にとっちゃきれいでいいんだけど、住む方にとってみたら大変だよなーと思う。

・ちょうどいい気温・気候の期間が1年のうち1〜2ヶ月くらいしかない。

・夏がめちゃめちゃ熱くて働いてる場合じゃない。

・冬も寒いが北国以外は暖房設備がしょぼくて働いてる場合じゃない。

・1ヶ月以上もある雨季のせいで外出るのがたるくて働いてる場合じゃない。

地方によっては酷暑すぎて働いてる場合じゃない。

地方によっては豪雪で働いてる場合じゃない。

台風バンバン来るし働いてる場合じゃない。

花粉アレルギーのもとがありすぎて働いてる場合じゃない。

生産性が低いのは経済日本人の性格特質もあるだろうが、このしんどい気候特性を持つ土地柄のせいもあるんじゃなかろうか。

働いてる場合じゃない要素多すぎ。働きたくない。

2018-03-15

さいきんのふまん

豪雪の日、雪かきは全て私で、むこうは早く上がっても実家ぬくぬくして、除雪が終わる頃に帰ってきた。

誕生日にはおめでとうの一言もなかった。押し付けられた使い終わったカイロが、プレゼントだと後で知った。

私はリクエストされた生チョコを作った。ホワイトデーのお返しはなかった。

私が車で田んぼに落ちても、トラックにぶつかっても、バスに乗ってはいけないし車を運転するのはえらいらしい。

母親と妹に聞いたからという理由病院先生を決められ、仕事を休んで大病院で長時間待ち、忙しい先生の簡潔で短い数分の診察を受けた。これをあと5回は続けなくてはならない。

心配からという理由で、友達と1年以上前から計画している旅行を一ヶ月前に行くなと言い出した。母親と妹が行くなと言っているらしい。断ったら晩御飯を食べずに放置した。手作り弁当も食べずに置いていった。

家事を手伝うと言っていたが、仕事が忙しいので無理。

残業をして稼げと言うが、帰ってきても家事は据え置き。

この不満、というかおかしいと思うことを相手プライドを傷つけずに伝えるにはどうしたらいいだろうか。

理詰めじゃ人間動かないし、めんどい。しにてー

2018-03-06

日本で一番恵まれている場所千葉県だと思う

1.千葉県の隣には東京都という日本最大の「集金・集客装置」があり、その東京の隣に位置しているだけで色々な恩恵が受けられる。

東京という世界一大都会の隣にいるだけで、文字通り色々な恩恵が受けられるんだよね。東京人口増加の影響が千葉県内にも及んでいて、東京に接している千葉県北西部(柏・市川船橋)は現在人口増加が続いている。

千葉県房総半島側がすでに人口減少の段階に入っているのに対して、本当に同じ県内の話なのかと信じられなくなるレベル

東京都民は「東京一極集中」という問題当事者として、日本中から批判される宿命にあるが、千葉県民は恩恵を受けられるだけ受けて、その批判からは外れる。まさに、いいとこどり。

2.上記東京通勤圏に入っていることから道路網や鉄道網も日本有数の規模になりつつある。

千葉県内を通っている高速道路は、東関東自動車道京葉道路東京外環自動車道、圏央自動車道の高規格な高速道路縦横無尽に整備されている。東関道京葉道路は片側3車線で、東名高速東北自動車道並みの輸送力を持つ。

人口600万人規模の千葉県なのだから、これくらいの道路は整備されて当たり前だ、と言えばそれまでなんだけど。

鉄道網についても、神奈川埼玉人口比と比べると恵まれている方。千葉県から東京へ向かう鉄道路線は、京葉線東京メトロ東西線総武快速線総武緩行線都営新宿線京成本線京成押上線常磐快速線常磐緩行線つくばエクスプレス

こんなに鉄道路線を整備してもらって、他県民に対して申し訳なくなるレベル

3.「神奈川埼玉のどちらが東京に次ぐ都会なのか」の議論のような、不毛な争いがない。

関東地方人間であればおなじみの、関東圏内の格付け問題。第1位は東京都なのは当たり前で、では第2位と第3位は埼玉神奈川のどちらなのかの見苦しい争いを、あの両者は未だに続けている。

千葉県民は、そのような不毛な争いを横目に、栄光の第4位として君臨する。それに茨城栃木群馬山梨には絶対に追い抜かれることはあり得ないので、ある意味安泰している。

4.神奈川埼玉ほど通勤ラッシュはひどくなく、土地代も安い。

東京横浜浦和と比べると住みたい場所としての人気は低いけど、土地代が安いので、上記の3か所と比べると少ないお金で広い家を買える。

5.夏は暑いけど、冬は雪も降らず比較的温暖。自然災害の起こる確率は極めて低い。

千葉県内に住んでいると、本当に自然災害が全くと言っていいほどない。テレビで、日本各地で豪雪豪雨災害ニュースを見ていても、正直言って他人事

千葉県標高30メートル前後丘陵地帯がどこまでも広がっているだけの地形なので、前述の通り自然災害に遭う確率がきわめて低い。

夏の暑さは厳しいけど、冬はずっと温暖で雪はほとんど降らない。住むにはいいところだと思う。

周囲に高い山が無いので、景色が単調でつまらない場所かもしれないけど。

2018-02-11

この豪雪でも遅刻厳禁で出社命令

雪で車出せないにもかかわらず、まさに出社至上主義

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん