2016-01-10

移民問題インターネットコミュニティNEWSOKURの性質から考える

移民排除拒否問題の解決は難しいだろう。人は異物を排除しようとするもの

インターネットコミュニティは人のつながりの中で生まれもので国の縮図と言える。

そういった国の縮図において、やはり人は異物を排除しようとする傾向がある。

ふたば2chで、や。の使い方や、ゲームルールを知らない新人排除するのは見たことがあるのではないか?

mixitwitterでも足あとあいさつや、フォロー外の会話に横から入ってくるのは失礼、などルールは多い、

ルールを守らない人や知らない人を排除するインターネットコミュニティは非常に多い。

インターネット掲示板の中で移民を受け入れるのに肯定的意見が多いNEWSOKURですら異物は徹底的に排除しようとする傾向がある。

彼らは赤旗やリテラが好きで、反自民、反2ch、反広告親共産、親シールズの人々が多い。

彼らは移民肯定し、受け入れようという発言を行うが、親自民反共産の人や産経などに対しては徹底的に排除を行う。

これは、欧州イスラム教という異物を拒否するのと同じといえる。

自分たちコミュニティ意見正当性を守るために、彼らは異物を徹底的に排除する。

※(NEWSOKURのあるRedditでは投票他人意見を見えなくすることが出来る。DV、ダウンボートという。

これは本来荒らし排除のための自治機能だが、Redditではよく反対意見や気に食わないという理由で気軽にDVが使われる。

このDVが貯まるとその意見ソートの下の方に下がっていき、最終的に見えなくなる。)

■NEWSOKURは知る人ぞ知る過疎の掲示板で、左寄りの人々が、赤旗やリテラソースに討論し、左寄りの人々を呼ぶ構図になっている。

それでもたまに、他所から意見の合わない人がやってくる。これは彼らにとってネトウヨレイシストと罵りDVをして迫害の上で追い出すべき存在だ。

もしも、NEWSOKURの多数派が、右や真ん中の人々になれば、今いる左の人々は批判迫害される立場になる可能性すらあるのだから。そう、2chニコニコのように。

攻撃的なDVをする左の人々が多数派から転落することは自分たちDVにより排除される側に回る可能性を持つ。

彼らは自分達の正義を守るために、将来の恐怖の芽を摘むために、居心地の良い空間を守るために、考え方の違う移民徹底排除する。

荒らしネトウヨ自民信者などと罵って。もしくは無言でDVを行って。

■NEWSOKURの人々は欧州などでの移民難民リスクを指摘する人々をこう呼ぶ。レイシストと。

しかし、彼らの行動は移民難民リスクや、問題点を討論し、イスラム教難民排除しようとする人々や

難民に対し強硬な言動で話題となっているドナルド・トランプ氏と同じようなことを行っている。

ついでに、NEWSOKURの人々はドナルド・トランプ氏が大嫌いだ。

しかも、彼らの行っている行動は彼よりはるか攻撃的だ。DVで相手の発言権を奪い、意見すら許さないのだから

彼らにとっての異物排除あくま正義のためなのだ。だから悪いことではないのだ。彼らにとって。

■このように、口では綺麗事を言っても、人の本質コミュニティ健全性を維持することにある。

なぜなら、人がコミュニティを作る理由や参加する理由自分のためのある目的であることが多いからだ。

そのコミュニティ本来コミュニティ性質から変質することを人は恐怖する。

友人関係部活動、村、組合などでも同じことが言える。その大きなものが国だ。

コミュニティとは協力などのために生まれものだが、基本的にそこで他者とは違う、区切られた空間になる。

サッカー部バスケをやりに来られても困るように、コミュニティにはコミュニティ性質目的があるのだ。

コミュニティというのは他者との区別のもので、異物を受け入れ難いものなのだ

ゆえに国という大きなコミュニティもその性質を維持しようとする。

受け入れられる範囲を超えて外部の人々を受け入れれば、コミュニティは多大な負担と変革を迫られるのだから

■NEWSOKURのように、移民受け入れ肯定しながら、自らは移民排除するという矛盾をもった行動を行うコミュニティ存在する。

人間なんてそのようなものなのだ

移民に対する恐怖やリスクの指摘というのは残念ながらコミュニティで群れて生きる人間の持った性質なのだ

もしくは縄張り意識の強い動物のそれと同じものなのかもしれない。動物家族や個人の餌場、森、空間を守るために異物を排除する。

から人や多くの生き物はそうやって生きてきた。それが今インターネットで、国で繰り返されている。

移民問題はその拡大版にすぎない。人の、動物の性、原罪との戦いといえるだろう。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん