「差別化戦略」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 差別化戦略とは

2017-09-22

鉄道拝金主義”やめませんか?

(近年もそうでしたが)ここ数年、色んな鉄道路線を回ると観光列車のおかげで常に大盛況!それはいい。それ自体は実に喜ばしいこと。

けどね。

“なんかホームの一部をふさぐほど人だかりができてるなー。”

って、思って近づいてみると。みんな観光列車目当てでの行列ができている。

いや、もちろんね。公共交通の“彩り”なんでしょう?わかってますよ?

そんなことは。けどさ。

元々はきっと各鉄道会社差別化戦略などで、鉄道お宅さんの力を借りて、鉄道路線イメージアップの為にやっていたと思うんですよ。

鉄道路線にあった、プレミアム列車などが非常に豪華で。もちろんその会場の地域じゃないと、まったく楽しめないものかもしれない。

から、金を落とそう。たぶん、最初はそんな感じだったんじゃないかと思うんです。

けど、最近って。

それ(鉄道路線における観光列車)はそれでやっているとは思うんですけど。

それとは別に、というか“それ以上に”各鉄道拝金レベルインフレが凄過ぎません?

いや、ほんとに一部の方から“野暮なこと言うな”という声が聞こえてきますが。言わせて下さいよ。鉄道お宅のひとりの人間として。

“いつから鉄道会社ブルジョワさんで人を集めるようになったんですか?”

鉄道お宅の主流はあくま平民で、一般人からしてみれば無駄がねを払ってまで利用してくれる大きな人たちが趣味を楽しむ場所だったんじゃないんですか?”

“まともな鉄道趣味はそんなにも頼りないですか?金に目を眩ませている人以外相手にしてもらうことができないんですか?”

もちろん、日本の全ての鉄道ブルジョワばかり目をむいているとはいいませんよ。

そればっかりじゃない場所もたくさんあります

けど、ここ数年、観光列車然り、プレミアム列車然り、エスカレートしてませんか?

毎年、ネット上に“鉄道会社拝金主義庶民の怒り”みたいな記事もあがりますよね。

私はわざわざ見ないですが。増えてません?そういう記事も。

たぶん、結局、そういう記事ある意味人に喜ばれるから書かれるんだと思いますが。

鉄道って本来中流以下の乗り物ですよ?

便利な速達車両技術に優れた鉄道車両などで盛り上がってほしくないですか?

予約が満杯になるほどの人気で、盛り上がるのは非常に嬉しいことですが。その大半の理由がみんな“富裕層鉄道趣味に入り込んでいる”って悲しくないですか?

公共交通業界富裕層をカモにするのやめようぜー。”

“金に目を眩ますのはやめようぜー。”

“だから車が庶民仕様ばかりになるんだよー。”

“だからネット鉄道への悪口ばっかになるんだよー。”

“だから鉄道本来公共交通に戻ろうぜー。”

2015-10-12

SmartNewsの「系列化」への疑念

10月からハフィントンポストとTABI LABOのクソ記事antennaから排除されていることは、

ひとりのネットユーザーとして大変よろこばしい。

あいつらはPVのためならクソに金箔でも塗って読者を騙して食わすやつらだ。

antennaは、ネットコンテンツ環境健全化に勇気ある決断をした。

尊敬に値するサービスであると称賛したい。

この決断に際して経営者スタッフの間では、きっと熱い議論が行われたことだろう。

その中には、PV収益性の手っ取り早い確保を含む色々な意見があったはずである

しかし最終的には、驚くほど真摯意見が通った。

確かにantennaは、現時点では同じキュレーションアプリのSmartNewsとは比べ物にならない

くらいアクセス数は小さい。

クソ記事排除は、差別化戦略の一環という側面もあったのかもしれない。

しかし、みんな大きなものに巻かれていればいいのだという風潮に抗う者があってもいい。

特にSmartNewsはantenna騒動と時を同じくして、

ハフポとTABI LABOのクソ記事を特上のスペースに何個も並べるようになっている。

まさか彼らが掲載場所をカネで買ったとは思いたくないが、

彼らが関係を疑われるほどSmartNewsの編成と距離が近いことは紛れもない事実である

TABI LABOは彼らのイベントの壇上にも乗っているし、

ハフポとSmartNews編成との関係は言うまでもないほど明白だ(ggrks)。

彼らとの何らかの利害関係の一致で、公式チャンネルを持ったメディアによる「系列化」が

進んでしまっているとしたら、それは十分失望に値するだろう。

ユーザーがSmartNewsに求めているのは、ユーザー視点によるフェアなコンテンツ編成だ。

聞くところによると、上記のような疑念検証する材料を蓄積している人がいるという。

もし疑念濡れ衣であり単なる偶然の産物であれば、より疑われないようなフェアな運営

すべきだろう。もし下手な工作でもすれば、逆に燃料が投下されるのかもしれない。

※いまは上位5つに、4meee!と女子SPA!が2つずつ占めている。

特に4meee!は「たったこれだけ!理想恋人ができる方法」とかクソ以下の記事ばかり。

浄化運動中」のYahoo!ネタりかからも弾かれそうな、行き場のないネタだ。

その下には、お決まりのTABI LABOとハフポが指定席に鎮座している。

これで「人為的な編成が行われていない」と考える方が難しいであろう。

かつてのヤフー枠のように「ハフポさんから1日N本載せますね」という暗黙の了解でもあるのか。

2014-07-22

いわゆる、ぶっこ抜き系の雑誌

アップローダーで共有されてて、因果応報ってあるんだなって思った。

違法アップロードって、

漫画CDドラマ映画あたりが対象なのだろうと思っていたが、

差別化戦略なのか、雑誌までスキャンしてアップロードしているのを見て。

2014-05-13

差別化戦略としての好意表明

男子の話を聞いていると、小学校高学年の頃に学年で一番可愛い子を好きになって、

モテ力の格差が大きすぎて諦めて以来、一方的に熱烈に人を好きになることが無くなったという話が多い。

そして「頑張って口説こうと思うほど好きではないが、告白されたら付き合う女子ゾーン」が思っていたより広い。

話を聞くうちに「彼女候補のコモディティ化」というワードが頭に浮かんだ。

告白されたら付き合う」と言う男子は、似たようなスペックスマホ量販店に並んでいて選べなくなっている消費者に似た気持ちなんじゃないか。

告白は男からするものみたいなジェンダー風潮うぜえ、女から告白してくれよ」という要求は、

みんな似たように見えて選べないから差別化戦略をとってくれ、というお客様精神なんじゃないか。

似たような女の子が大量に並んでいるなかで目を引くのは「学年で一番可愛い子」か「自分のことを好きと言ってくる子」の二種類になる。

そんなことを思いました。

※選ぶほど近くに女の子が居ない環境に身を置いている人のことは今回考慮していません

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん