「消費者運動」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 消費者運動とは

2018-01-23

anond:20180123065613

世界を見ても成功した漁業資源保護って政府漁師団体の漁獲規制によるものだけど

消費者運動重要ってのは何を見て言ってるの?ただの思い込み

anond:20180122134906

うなぎに限らず水産資源保護問題って、消費者運動が鍵だと思うんよ

でも、例えば代替品を推進しようって言ってみても「消費者の俺は関係ない」って人が大半なんだよな

2017-09-27

anond:20170927110003

不買運動

消費者運動の一形態企業側の独占,寡占,価格協定,買占め,売り惜しみなどにより消費者が不当な高値を強いられたとき消費者が結束して行う運動である日本でこれまでに成功した例として,カラーテレビの二重価格 (輸出用価格は低く,そのつけが国内消費者用の価格に上乗せされたこと) に対し,消費者の不買により,企業側が価格是正を行なったことは有名である消費者長期間の結束がないと成功は困難である

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典解説

2015-12-22

不買運動による賃金改善

日本人口は2100年までに5000万前後まで低下するので、それに伴うマイナス人口ボーナス(負の経済成長)が今後延々と発生する予定になっている。

これを避けるには人口が減らないようにする政策必要で、その有力な対策ひとつ労働者の4割を占めるようになった非正規たちの賃金改善である

(現状では非正規の多くは生活保護水準であり、家庭を持てる状況にない)。


けれども政治に期待はできない。経営者にも期待はできない。労働運動ダメだ。言ってみれば詰んでいる。

しかひとつだけ手はあり、それは消費者運動である経営者プレッシャーをかけ、株主を納得させるレベルでの消費者運動である


たとえば、ワタミやすき屋がなぜ苦境に陥ったのか、原因はさまざま考えられるものの、その大きな理由ひとつに不買があったと思う。

なぜ不買が生じたのか、その理由をここでは問わないが、消費者による不買が、結果として大打撃を与えたのは否めない。


さて、消費者団体が仮に次のようなメッセージを発し、多くの人が賛同した結果、

既存店売上げが他社との相対比で前年マイナス3%になったらどうだろう?

コンビニA社に不買運動を仕掛けます最低賃金による労働をはびこらせた元凶です。時給に著しい改善が見られるまで不買します」


その上でコンビニA社に「時給を上げてみてはいかがですか? そうすれば不買運動をやめますよ。ワタミみたいになりたいですか?」と

消費者団体が働きかければ、経営者は態度を考えるようにならないだろうか。



この消費者運動成功させるためには、大きくみっつほどポイントがある。

企業に対して明確な不買メッセージを発すること、大企業ターゲットにすること、同時に多数の企業への不買は行わないことの三点である


メッセージを明言する必要があるのは不買の効果を知らしめるためで、大企業対象とするのはその後の運動をやりやすくするため、

同時に多数をターゲットとしないのは不買効果を高めるためである


なお、この不買運動希望があるように見えたならば、政治運動労働運動のような過度の積極性不要であり、

匿名で気軽に参加できるからで、逆に言うと、消費者団体政治的メッセージを発したり、

参加者情報収集するようなマネをすると、間違いなく失敗する。

2010-08-17

http://anond.hatelabo.jp/20100816235912

ニセ科学」というのはキャッチーコピーであり、「ああいうのにだまされやすい科学リテラシーの低い人」にも、それなりの効果があったんじゃないかな。消費者運動も、それはそれで別にすればよろしい。「ニセ科学批判はやめて消費者運動を」ではなく、「ニセ科学批判も消費者運動も」でいいじゃん。

増田のことを指しているわけじゃないけど、「ニセ科学批判は自己満足。世の中に何の影響も与えていない」とか言ってるニセ科学批判批判をしている人のほうこそ、自己満足で何の影響も与えていないよね。

2010-08-16

http://anond.hatelabo.jp/20100815032118

科学ではないからニセ科学というわけではない。科学の名を悪用するからニセ科学なのだ。悪用は悪いことであり

それならニセ科学批判とか紛らわしい言葉を使わずに普通に消費者運動すればいいだけじゃないかなあ。はっきりいって誤解しか生まないと思う。

2009-01-07

http://anond.hatelabo.jp/20090107193719

――「『電凸』は威力業務妨害だ」といった指摘もありますね。

佐々木 そもそも、それを「威力業務妨害」だと発想するのが理解不能ですよ。だって、消費者運動の一種じゃないですか。実際に物を壊すとかであれば、威力業務妨害ですが、「電話をして抗議する」というのは、1970年代から消費者運動として行われてきたことです。

変態記事」以降も毎日新聞の「ネット憎し」変わっていない

(連載「新聞崩壊」第3回/ITジャーナリスト佐々木俊尚さんに聞く)

http://www.j-cast.com/2009/01/01032977.html

電凸自体は昔からあったらしい。しかし、そこから不買運動ネガティブキャンペーンへ繋げられなかったのは痛い。

2009-01-06

http://anond.hatelabo.jp/20090106215105

確かに、リアルで活動してる人は知っているけどそれらがあまり表に出ることってないよね、殆どがアピール力の無さゆえにマイナーどまりと言うか。

あとは問題に対して継続して行うと言うのも無い、特に毎日新聞waiwai記事問題ではやってる事は一種の消費者運動だったのに広告関連出に打撃を与えただけで不買運動と言った事にはならなかったでしょ?

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん