「伏流水」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 伏流水とは

2019-05-27

今治水

瀬戸内海のほぼ中央部に突出した高縄半島、「二十一世紀に残したい四国自然百選」のひとつ、鈍川渓谷を源流にもつ蒼社川は、京都鴨川金沢犀川と並ぶ名水である蒼社川伏流水霊峰石鎚山より流れ出た地下水は、極めて重金属が少なく硬度成分も低いため、晒しや染めに適しており、今治国内最大規模のタオル産地を形成している。

年配の方には人気。

軟水だから歯に染みない(虫歯自体に効くわけではない)。

なにげに東京でも売っていたりする。

ドンキで680円。

重くてかさばる手土産現地調達しましょう。

2016-01-18

東京の雪のニュースを見て

首都圏の雪による混乱のニュース見て、北海道民北陸民が自虐風自慢。都会は軟弱だなあ、笑 みたいなことになるのをよく見かける。

北海道岩見沢市に生まれた私は、子どものころはそう思っていたが、もちろん現在では「なぜ東京は降雪に最適化しないのか?」への理由は明確だ。

田舎の民はなにか都会への恨めしさを持っている。中島みゆきの「ファイト!」のような、なんというか伏流水のような怨嗟だ。

雪が降ると汚いものは隠されるのだが(犬のウンコとか)、かわりに鈍い色の怨嗟が姿を現す。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん