「大きい政府」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 大きい政府とは

2019-04-14

左右はクソという話

右派左派の論争が雲鼓なのは何でも乱暴に左右の軸でまとめようとするからだよバーカバーカみたいな話はよく見るけど、じゃぁ乱暴じゃない軸分けって何なよの?ということで愚考してみた。最初はツイに書こうとおもったんだけどいつもチンコとかしか言わない垢なので思い直してここに書く。

所詮素人思考実験なので粗が目立つし、要素のプロットには自分政治的ポジションにおける感情がどうしても入るのであんまり参考にならないかもしれないけどまぁそれはそれとして。

政府サイズ大きな政府 vs 小さな政府

欧米で左右というとまずこの価値観になるよねという奴。社会インフラ的なもの政府運営するか民間移譲していくか的な理解でええのかなと思う。同時に、再配分の強さを表すパラメータでもあるので、大きな政府になれば労働者側に有利、小さな政府になれば資本家側に有利ということになる。

軸としてはこんな感じ

大きな政府←----------------→小さな政府

計画経済--国営企業福祉国家---民営化---ネオリベ

態度(改革 vs 保守

保守改革って左右関係なくね?と思うのですよ。これは政策実行のスピード感とかコミュニケーションとかでの政府の態度問題で、改革スピード重視だけどトップダウンになりがちで対話をおろそかにするし、保守対話スピードよりも利害関係者間の対話を重視するので民主的だけどクソ鈍いという特性を持っている。

改革←--------------------→保守

独裁------劇場型-----議会制---官僚主義

外交協調 vs 覇権/孤立主義

三つ目は外交パラメータで、自由貿易国際機関調停を重視する路線と、自国ブロック経済圏を重視する路線もしくは他国ブロック経済圏を排除するための孤立を行う路線

協調←-----------------------→覇権/孤立

通貨統合--市場開放---保護貿易民族主義--植民地主義鎖国

EU通貨統合市場開放の進んだ形と見るのかブロック経済圏と見るのかは素人なのでどうプロットしたものか悩ましいんだけど、国際協調の極端な形として置いてみた。極端なもの破綻をきたしやすいという点では妥当だと思う(ぁ

また、民族主義の扱いをどうするか悩ましいところではあるんだけど、排他性の強さを考えればこの軸に組み込んでしまってもいいかなと思う。

軍事的パラメータタカハト)というのは独立パラメータではなく、基本的には協調vs覇権孤立の軸に付随して発生するものと考えていいのではないかと思う。つまり覇権孤立に傾けば自動的タカになるし、そうなると周辺国も警戒して軍事拡大を行うという関係なので、軍事ありきでのタカハトは有り得ないというのが妥当かなと。

3軸で考えてみる

以上の3軸を使うと、ステレオタイプな左右像は

ということになる。でも実際の各国の状況を三軸で分析してみると…

ということで基本的ステレオタイプな左右像にはまるような国や勢力というのは有り得ないのじゃないかと。これを乱暴に左右という一本の軸で考えようとしたらそりゃ当然の様に理屈破綻しますわね。

2019-02-01

結局「反安倍」の連中の意図がよくわからんのは

安倍晋三がやってることが意味不明からじゃない?

大きい政府にしたいのか小さい政府にしたいのか

市場重視で行きたいのか統制重視で行きたいのか

・一方ではファシズムと呼ばれもう一方では毎日新聞に「リベラル外交」と呼ばれる(2017年10月25日社説)

安倍ってバックボーンとなる思想首相地位を利用してやりたいことも特に無くて、周囲が言ってる適当政策を寄せ集めて実行してるだけなんじゃないの

2018-05-06

消費税を上げることに対する懸念と、インフレにすることに対する懸念は一緒ではないか

消費税をあげること、こういうときに現れる態度として

消費税を上げることに消費が落ち込み、景気が悪くなるというものがある。

景気が悪くなることで消費者は物を買うことを控え、消費税を上げても、結局税金としてのお金は減るというものだ。

  

これは簡単に認めるのであれば、それはインフレにも適用できるのではないか

インフレになること(例えば年に2%)で消費が落ち込み、景気が悪くなる。

景気が悪くなることで消費者は物を買うことを控え、インフレになっても、

企業は大したお金を手に入れることはできず、労働者賃金として還元することはない。

消費税を上げることに反対することと、インフレに期待することはダブスタになる可能性がある。

私はこの二つの態度を一緒に見たことはないので、私が作り出した人格ではあるのだが・・・

しかし、インフレに期待しつつ、消費税に反対するには他のロジック必要になるのは私は間違いないと思う。

それは国に税金を取られるということに対しての反対、つまり小さい政府論の支持者拡大である

小さい政府大きい政府論で争えば大論争になることは間違いない。だが、経済学者がここに興味を持つのは難しいだろう。

そうなるとこのダブスタがばれれば、経済学者が国の作り出すインフレに頼るのは不可能になる。

消費税増税しなければいけなく、インフレにしなければいけない国というのは他にもあるのだろうか?

2018-04-22

政治経済に対してやるべきことがわかった

経済自由競争で良い、そう思っていた。

しか自由競争からまれしまう不合理がある。ということにある有料サービスを退会するときに気づいた。

有料サービスの退会はとにかくめんどくさいのだ。この背景には

1.有料サービスの退会は、できるだけわかりづらく、複雑な手続きをとったほうが退会率が下がる。

2.いずれかの会社がそのような手法を使っていると、使っていない会社は損する。

3.全ての会社が同じ方法を取る。

という自由競争原理がある。1をやらないと損するが、1のやりかた自体になにか新しい価値を生み出す力はない。

1にあたるようなものはいくらでもある。強引なセールスだとか、最近話題になったものだと、女性記者色仕掛けして情報を引き出すとか。

大きい政府とか小さい政府とか色々な考え方はあるが、

このような個別では合理的だが全体では非合理的なやり方を「割に合わない」レベルまで持っていくのが政治の最低限の仕事ではないか

2018-03-02

反差別主義リバタリアンの居場所がなくて辛い

はてなの人たちとは反差別では完全に意気投合できるんだけど、政治経済話題になると意見が違いすぎて居心地が悪い

かと言って数少ないリバタリアン優位な場所はなぜか同時にネトウヨ自民支持患ってるやつだらけ、俺としてはスノーデン、アサンジ、ロンポール議員みたいな路線リバタリアンは好きだが日本リバタリアンはどいつもこいつも劣化橋下みたいなのばかりでうんざりする

一応俺の意見を言うと自民党こそ大きな政府の最たるもので、とてもじゃないが支持したくない、ていうかここが目指してるのは国家社会主義だろ最悪だよ、立民も大きい政府志向だが人権方向じゃ自由重視のリベラルなんでまだよっぽど支持できるて感じです

もしかして自由経済重視と反差別って成り立たないのかなぁ…俺個人としては差別がないほうが最終的に市場経済にもプラスになるという考えなんだが…

あとそうであったとしてもやっぱり政府権限の強化は警戒してしまう、とくに安倍政権を見てるとね…みんななぜそこまで無邪気に政府というものに全幅の信頼を寄せられるのかが疑問…

いや反論として自由の行き着く果はモヒカン社会ってのはあるんだろうが、結局政府も強大なモヒカンになる危険性はあると考えてるんだよね、ナチスとか民主主義で生まれモヒカンみたいなもんだし…

政治の話の脱線は置いといて反差別とか社会市場両方の自由をきちんと追い求めてるリバタリアンの方っていますか?僕一人だと思うと正直寂しい。

追記:俺の言う差別とは生まれ持った属性でどうにもならないことに対するものです、人種民族障害など…しかし確かに知能に関してはどうなんでしょうね、貧乏の子供は貧乏であるべきか、たしかにその通りだと思います自身としては機会の平等方面ではなんらかのセーフティは敷かれても良いと思う立場です

あと日本じゃ特に民間の救貧が無いも同然だからやはりリバタリアンとなると弱者死ねになりやすいのかなってのある気がします、僕は言うなれば穏健リバタリアン理想みたいな所があるんで本来リバタリアンではないのかもしれません

さらに追記:リバタリアニズムはたしかに全てにおいて自由を重視しますが「他人自由侵害」については反対だという理解です、これを適用すれば人種民族性差別他人自由侵害になりうるので反対とは言えると思います、ただしここはリバタリアンの間でも意見の相違が多く、更にいうと「経済平等こそ他者自由侵害だ」といったレベルまで行くとリベラルに入るのだと思ってます

2017-10-02

選挙だし、ポリティカル・コンパスやろうぜ

http://sakidatsumono.ifdef.jp/draft3.html

設問や評点方法にはどうやっても恣意性が入り込むから、結果はまあ参考程度として。

なんでこんなこと言い出したのかというと、

この二軸で政治的立場判断する方法ノーランチャート)がすごく捗ると思うから

現状のネット議論って「リベラル」とか「ネオリベ」とか「右翼」とか「保守」とか、言葉定義が(人によっては恣意的に)メチャクチャで、全然生産的じゃないよね。

煽りとか思想誘導したい人は別として)真面目に政治議論をしたい人にとってみれば、政治的立場とは関係なく、この状況ってマイナスだと思う訳よ。

しまいにはリベサヨとか、訳の分からない言葉まで創作しだすしさ……。

からもういっそ「リベラル」とか「保守」とか使うの止めて、

の2つの軸を、常に独立させて話をしたらいいと思うんだよね。

ノーランチャートでも、

みたいに各象限が分類されてるけど、この「リベラル」とか「保守」って用語自体がもう定義から汚染されまくっている(例えば、どう見ても大きい政府なのに保守標榜する政党とか)ので、この際、用語自体を破棄した方がみんなのためだと思うんだ。

そもそも2つの軸があるのに、それを1語で表そうなんて横着をするから、混乱が起きるんだ。

手間を惜しまず、2語で表現すれば、もっと議論建設的になるんじゃないかな。

「私は『大きい政府』で『個人自由』を支持します」とか、「あの政党は『小さい政府』で『社会の秩序』を志向している」とかい表現を使えば、紛れが無くなるでしょ。

2010-07-09

よく生活保護現物支給すればいい、みたいな意見あるけど

それっていわゆる共産主義じゃね?


よく共産主義は、悪平等が原因で悪い方へ進んだ、みたいな言説あるけど、実際の所悪平等どころか全然平等じゃなかった。

あれって、「大きい政府国民に必要なものを何もかも決めるんで、お前らは国の言うとおりに作れ」のせいで

どんなにいいものを作っても、政府に認められていない物は、人々に普及させることが出来ない、という

市場原理をぶちこわすシステムのせいで、ボロボロになった感が強いと思う。


実際、生活保護現物支給なんかしたら、実際に必要なものが全然足らず

(必要なものは人によって結構違うし、時期によって変化もするしで、かなり複雑

 とても少数の人間が、全て把握できるようなものではない)

生活保護用配布品」を作る権利を手に入れて、政府からお金をせしめようとする業者が

政府癒着して、ろくでもない代物をポコポコ作ってしまうことは目に見えている。

「今時コレよりマシなものが100円ショップで手にはいるのに、何で100円くばらずに、駄目なものを500円で作って現物支給するの?」

みたいなことは、多分ザラに起こるのではないかと。


よく、「生活保護の金でパチンコいってたらどーする」って意見あるけど、

パチンコ屋が子供教育を受けさせるよりも魅力的な商品を提供している」という時点で

政府癒着業者が要らない物を作りまくって押しつけるより、まだ資本主義としては健全だ。

パチンコがまずいのなら、パチンコの方を規制すればいいし

受給者がパチンコ依存症なら、病院に行かせる方が先だろう。


あと、集団浅慮組織性犯罪の特徴から見ても、人間は個人で後ろめたいことするより

企業などの集団でやらかす方が、遙かに派手な悪事を行ってしまう。

企業不正収入の額に比べれば、個人の不正受給の額は、全ての人を足してもずっと安いことがしばしばだ。


バウチャーバウチャーというけど、現金の支給って一番マシなバウチャーだと思うがなぁ。

2009-10-05

http://anond.hatelabo.jp/20091005023546

世界中のどの国だろうがスキャンダルじゃ右と左で論戦できないよw

右と左が論戦できるのはまともな政争な。小さい政府を目指すか大きい政府を目指すかから具体的な政策まで。

こういう論争は大いにやればいいだろう。

おまいのおかしいのはスキャンダルを政策と同レベルに扱っている事。

スキャンダルはどこの国でも右左両方から批判されるスキャンダル以外の何物でもない。

2009-09-01

大きい政府とか小さい政府とか

ばらまきとかリバタなんとかやらっていう政治バズワードに基づいてる論はほぼ読む価値なし。

政府支出がどのくらい必要かなんてその国の状況によってそれぞれだし、自分のところに入る金をばらまきというやつはいない。

2009-08-11

投票行動が政策決定に結びつかない民主主義って何よ。

民主党自民党も党内に保守(伝統的な価値観の重視) から革新 (多様な価値観の許容)、

小さい政府 (既成緩和・市場主義) から大きい政府 (市場介入・社会資本主義) まで幅広いポジション議員がいて、

投票行動が国の方向性をちっとも定めない (同じ衆議院の間に、小泉政権郵政民営化して、その後の政権与党でこれを否定する、なんつー発言が出たり)

という問題がある。次の選挙の後に政界再編が起きるんだろうけど、いい加減人とのつながりじゃなくて政策のつながりで

政界再編を実施してくださいおねがいします。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん