「勉強法」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 勉強法とは

2017-03-04

一人でできる英語リスニング勉強法

発音記号の書き取りをせよ。

中学高校レベル単語帳を使い、スペルを見て発音記号を書けるようになろう。

やってみるとわかるが、基本的な語でも思った以上に発音を間違って覚えているケースが多い。

発音記号を正確に覚えることでリスニングにおいて「あれ?」と思うことが大幅に減る。

書き取りが良いのは、見ているだけあるいは聞いているだけだとあやふや記憶になってしまうためだ。

もちろん発音記号と実際の音の対応別に学ぶ必要がある。

2017-02-05

http://anond.hatelabo.jp/20170204225930

社会的動物としての人間理想的モデルの一つは、自分可能性を最大限活かし、それを発揮することを通じて他者の役に立つことだろう。

その手段の一つが勉強だというだけのことで、芸術でもいいし、スポーツでもいいだろう。

だいたい、勉強楽しいからやるもので、考えなしに娘に強制する親(トピ主)が悪い。

勉強をしたいと思える環境作りをしていないのに勉強押し付けているなら、それはおせっかい虐待だ。

子供がまだ若いなら、今すべきことは勉強押し付ける前に何かしら興味を持てるものを見出すことを手伝うことだろう。

そして、その方法について、最適な勉強法と同じように、最大限の能力を発揮するための道筋をいっしょに見つけてあげればよい。

娘に言うべきは「最高の自分になれ」というだけで十分である

妥協した自分人間ではなく動物だし、自分自分として生まれ意味はなくなるのだ。

まれ意味自分で作るものだ。それを諦めてはいけない。

2017-01-02

http://anond.hatelabo.jp/20170102003808

受験生だったらそれでも仕方ないんだけど、受験を控えてない高校1,2年生とかには

考えることや自分にあった勉強法とか、そういう将来的にも役に立つようなことを学んで欲しいんだけどな。

机上の空論なのかな。

需要もないようだし、ただの余計なお世話なんだろうか。

2017-01-01

詰パラというアプリがすごかった

詰将棋アプリなんだけど、詰将棋という苦痛が伴うもの勉強法として、かなり優れていると思った。

  

①他の人が解いたコメントが見れる ←かなり面白いニコニコ動画コメントがついてるようなもの

②1作ごとにタイトルがついている ←大量の詰将棋が載っている本にありがちな無味乾燥作業感」が無くなるためよい。自分ならどういうタイトルをつけようと思える。いうなれば、ボケてみたいなもの。いいタイトルだと、解く楽しみが増える

③作者の顔が見える ←作者コメントが付くし、作者の作品連続して解けるので、詰将棋作家側の感情も見えて面白い

  

これって、大量暗記系にはかなり有用手法なんじゃないかと思う。

特に、①な。多くの参考書は、嘘でもいいから、コメントねつ造しておくと、学習者にとってかなり励みになるんじゃないかと思ったw

②は、自分タイトルつけるならと想像することが大事なんだな。

2016-12-18

定期的にTOEIC勉強法ホッテントリ入っているけどさ

あと10年もしたら自動翻訳普通に会話できるようになるのに勉強したって意味なくね?

2016-11-23

http://anond.hatelabo.jp/20161120195133

ひとつ前のは俺(元増田)ではないよ。

知人にワイン勉強したいって言いながら、あまり勉強量に挫折したバー経営者がいてね。

まあたしかソムリエ取るのは難しいからしゃあないが、

からと言って「ワイン知識じゃねえ、旨いもんが旨い」と開き直った姿見て情けないなあと。

間違ってはないが、提供する側がそれ言っちゃいかんなと。

勉強するにあたり使ってたテキストやら貸したり勉強法教えたりしたんだが、残念の一言に尽きる。

2016-11-22

今更ながら勉強法について

勉強法や、ノートの取り方の記事があるたび、すごく違和感がある。

そんなものは人それぞれだと思うけど、私の場合は、

・授業は話をよく聞く

自習教科書を読む

この2つに尽きるかと。

巷で言われるような、ノートを取るのって、効果的ではないと思う。

ノートを取りながら、話を理解するのは困難で、手を止めて聞いたほうが理解できるし、記憶もできる。

忘れたらどうするんだというけれど、重要なところは教科書を読めばちゃんと書いてある。

そして、教科書が好きだ。

箇条書きや、単語の羅列なんかより、やはり文章になっていたほうが読んでいて気持ちいい。

簡素で、どこか美しいと感じた。

物理とか数学とか、理系科目に顕著だったけど、教科書は短く要点が詰まってるのに、チャート式とかだと冗長で、文章に味わいもない。

理数系って授業要らないんじゃないかな。

大学以降、必要数学物理知識独習でなんとかなったし、高校の授業も、数式をみればわかる内容を、わざわざ黒板に写し直してあれこれ喋る理由がわからなかった。

定期試験一夜漬けで充分だし、センター試験くらいなら、それで8割くらいは取れると思う。

平均点があんなに低いのが理解できない。

あるとすれば、そもそものカリキュラムの質かな。

私の高校進学校だったから、教科書が全部終わったけど、教科書終わらない高校もあるそうで。

それでも、教科書ちゃんと読んでれば、6割くらいは取れると思うんだけど。

何度か話に上がる現代文、あれは確かになんのための授業かわからなかった。

解ける人は授業を受けても受けなくても解けるし、解けない人はどんな授業を受けても解けないんじゃないかなと思う。

解ける人だったので楽だったけど。

2016-11-21

こういう人を見ると妙にぞわぞわした気持ちになる

https://note.mu/yoshitakagi/n/nb9851ec652d0

この人や、今となってはすっかり忘れられている大学中退して起業を目指してた人。

こういう「起業」が目的になってる人たちが「僕は頑張ってます!」をWebアピールしている姿を見ると

なんとも言い表せない、ぞわぞわ感が湧き出てしまう。

こんなことを言うと「お前は頑張っている若者嫉妬しているだけだ」と突っ込まれることが多々あるので



一応断っておくと僕は大学在学中に起業成功して卒業と同時に社長業にシフトを変えて現在

順調に収益を上げ続けている。今は新しい事業も展開している最中なので、ある意味件の人たちと

同じチャレンジ精神を持っていると言ってもいい。



ただ、ひとつだけ違うのは起業目的としていないことだ。

なぜ、頑張っている姿を周りにアピールするのだろう?なぜ、関係のない人たちにまで進退を発表するのだろう?

そしてこの人たちの特徴は必ず自分写真プロフィールにして顔を斜めにむけているところだ。

起業目的の人たちは共通点が多いので多くを語らずともすぐにわかる。

そして、それを見るたびに、ぞわぞわが止まらない。



起業家」って言葉社会人から見ると「起業ごっこが大好きです」と自己紹介しているようにしか見えないよ。

英語勉強のために参考書勉強法を調べて満足し、また思い立ったように参考書を買い漁るような

手段目的がごちゃごちゃになってる人と同じになっちゃってる。



起業相談を年間、数十人ほど受けている僕がはっきりと言えるのは

・周りにアピールしちゃ駄目

理由:それで満足感を得ることになるから

・「起業家」を名乗らない

理由:「起業ごっこが大好きです」に等しいか

大学卒業したほうがいい

理由プラスになってもマイナスにはならないか

・「投資」「出会い」「感謝」「経験」「海外」その他もろもろの言葉を使わない

理由自分に酔う前にやるべきことがあるはず



ここ数年の相談後に起業成功したといえる人たちの共通点は「稼ぎたい」「サービスで人の喜ぶ顔が見たい」といった

明確な原動力があって、そのためにやるべきことを粛々とやった人たちだけだった。

その人たちは決して頑張ってるアピールなんてしなかったけど、その周りの人たちから頑張っているという評価が聞こえてきた。

そして頑張った結果が少しずつかたちになり「起業成功しました」と発表することになるわけだ。

件の人たちは成功する前や失敗したあとにアピールして「頑張ってる俺(私)!」を発表してしまうので

目撃してしまうと、ぞわぞわ感が止まらなくなる。



挑戦することに意義はあるけど失敗を堂々と「良い経験になった」と発表するのはやめたほうがいい。

自分の糧として育てることはできても、他人には「ただの失敗」にしか見えないし

失敗作が多ければ「この人は駄目だな」と見限られてしまうだけ。



ぜひとも成功したあとに、失敗談を笑って披露してほしい。

2016-11-03

はてなで叩かれやすい/叩かれにくい人・モノ リスト

叩かれやす

喫煙

官僚

自民党

外国人研修制度

警察

江戸しぐさ

無断リンク禁止

理不尽教師

エクセル方眼紙

互助会

・PR表記のないPR記事

体育会系

男女差別

ミソジニー

オタク叩き

ホメオパシー

中年男性

・大きな主語

歴史修正主義

ネトウヨ在特会

セクハラパワハラ

ブラック企業

トマトの人

上杉隆

長谷川豊



※あげているもののうち、叩かれてしかるべきものについては、同程度に叩かれてしかるべきものより叩かれやすもの



叩かれにくい

共産党赤旗

女性

エロ記事

英語勉強法

メンヘラ認定

ダジャレ

・スベってるブコメ

非モテ

・娘の父親に対する暴言憎悪

バズフィード

瞑想の人

・ターンAの人

はてな村の人々

ヨッピー

増田での釣り


補足、修正あったらどうぞ

2016-10-06

学歴就職年収に関する独り語り

今年38歳。



関東だけど人口1桁万人の港町に産まれ、育った。

小中くらいはさしたる努力もせずにクラストップクラスの成績。

ミニ四駆ドラクエが好きなどこにでもいるような子供だった。



なんとか通学できるか、って距離まで伸ばしても圏内には進学先の高校は5,6校。

商業科や工業科、水産科なんかもあって、大学進学の可能性が残る普通科があるのは2校程度。

そのうち1校に入ったものの、ガクガクと成績は落ちていった。赤点をなんとか回避、ってことも何度か。

Jリーグが始まったのがこの頃か。


大学進学の可能性が残るという表現を使ったけど、田舎学校なんでレベルは低い。

平均の偏差値は50切ってたと思う。

同学年でMARCHに入れるのが5人以下、早慶は数年に一人いるかも、くらい。

実際には高卒就職する者、専門学校に進む者も多い。




低成績の俺は地方私大しかからず、親に頼み込んで浪人させてもらった。

条件は予備校の寮に入ること。ほぼ軟禁生活。泣いて嫌がったけど仕方なかった。

それでも、そんな環境であっても勉強は怠けてしまっていた。

当時田舎者にはあこがれだった渋谷タワレコに平日昼間から行って、 TK新譜試聴したな。

高校の頃からそうだけど、「勉強法勉強」は好きで、あの方法勉強すれば俺の成績は上がる、って謎な自信だけもっていて、でも勉強はしない。

明日やれることは今日やらない。よって数学的帰納法により、受験日まで勉強しない。

本当にダメ人間だった。

メタ勉強だけは好きってのは10年前にライフハックにハマったのと、今思えば同じ根っこだったんだろうな。




そんな訳で一浪しても入れたのは偏差値50アンダーの私立理系大。Fランク。最近はGランクであるんだっけ?

ここでさら実験科目の出席日数が足らず、留年

成績不良じゃないくて出席日数不足ってところがつくづくダメだな。




ただ、振り返ってみてこの頃ラッキーだったのが2つある。

1つはコンピュータサイエンス教官実力主義者で、当時の第二種情報処理技術者、今の基本情報処理技術者試験合格すれば単位をやるって人だった。

ちょうどインターネットが普及し始めて、テレホタイムになると同時にISDNで繋いでいた時期。

コンピュータ勉強面白くて、出席外で単位とれるならと合格できた。ここで基礎を固められたのはラッキーだった。

もう1つは留年したせいで一般教養科目を余計に取れる余裕ができたこと。

心理学の少人数上級版で、自分テーマを決めて教授と毎回議論できるってクラスだった。

就活に備えた自己分析を、心理学者とサシでできたのはラッキーだった。(ドラッカープロフェッショナルの条件を読めたのもこの頃だったな)




で、就職活動2002年卒、有効求人倍率 0.54 倍。世はまさに大氷河期時代日韓共催ワールドカップの頃。

周りや就活相談室の(ストレートな分、俺より有利な奴の)を聞くと、数十名の小規模企業に入るひと、地元に戻って地元会社に入るひとも多かった。

一浪一留偏差値40台という自分スペックと向き合った。

このままだとヤバいなと、底辺だなと(当時は今のような使われ方をしていなかった言葉だけど)思った。

どうするか。資格もあったせいで業界IT特に SI が有利だろうと思った。

計算機室でCOMPUTER WORLDを読み耽けり、大学図書館日経コンピュータバックナンバー2年分を通読して業界を知った。




そして採ったのは某国コンピュータメーカー1社のグループ会社に絞る集中戦略

親会社企業研究(成り立ち、歴史挫折チャレンジ)を深めれば子会社はいくらでも応用が効くし、心理学者と深めた自己分析と付きあわせて「あなた出会えた私」のストーリーでっちあげれば、志望動機入社後の目指す姿も十分語れた。

このストーリー説得力と、新人研修で取らせることの多い資格を既に持っていることがあれば、自分スペックをある程度カバーできるだろうと思った。




これはうまくハマって、そのグループ会社では全戦全勝、本体でも最終面接まではいった。落ちたけど。

自分が出た大学では「誰もが知っている名前のついた会社に(子会社はいえ)入れる奴」はレアで、まして一浪一留でってのは劇レアだった。




待遇親会社と同一で、初年度、24歳で年収300万円くらい。

でもトレーナーとソリが合わず(今に思えば子供じみた理由だ)、転職

就活の時にはコンサルなんて職種が世にあることを知らなかったけど、

たまたま募集してたITに強い外資コンサルに移って26歳年収400万。

国内限定学歴揶揄する人もたまに見るけど、ボストン採用の同期とか普通にいたな。

そこでのコンサルスキル海外経験のおかげで別のコンサルに移って28年収750万。貯金1000万超えたのもこの頃。

タイミングが超ラッキーで、この直後にリーマンショックがあった。こんな大幅年収アップの転職案件はすぐになくなった。

さら上級SEに戻って30歳800万円。

35歳くらいで外資ベンダー転職して年収1000万円超えて、38の今は1200万円。

年齢で見た年収は社内の平均からは下がるようだけど、まぁ十分満足してる。

株とETFで4000万円くらい持ってる。

金融資産の半分くらいは100年に一度の株の大バーゲンリーマンショック)の時に買った株のおかげ。

その時期にセールワゴンにしがみつくだけの定期定額収入があったのも、またラッキーだったな。




転職活動では、卒業したFラン大学一浪一留は何の問題にもならかった。

しろ英語力の低さを指摘されることが多かったな。





そんな感じ。





基本、世は学歴社会ではあると思う。

俺はあまりその是非の議論には興味はない。

学歴は時には一発でゲームを決める強力なカードであると思う。

でも自分対峙するフィールドでどういう力学が働くかを理解して、持ってるカードを限られたターンの中で増やし、切っていくだけだ。



現在自分収入タイミングの良い転職のおかげだと思う。

自分が好きなタイミングで職を選べるのは、2つ目の外資コンサルであらゆる「ビジネス知的基礎体力」を身につけさせてもらえたおかげだと思う。

自分学歴とは不釣り合いな場所にいられるのは、ここに、大学を出てからラッキーたちに、集約されると思う。



でも、それでも「大卒である」ことだけは一定程度以上の会社では最低条件、前提条件だった。

大手コンピューターメーカーの大ベテランの中には、時代的に高卒の人もいたし、高卒工場勤務から叩き上げで働いている人もいたけれど、もうそれはない。

今の勤め先も入社時にはbachelor以上の英文成績証明書必須だ。



俺はラッキーだけで現状があるとは思っていない。

ただ、ラッキーに加えて必要だったのは、俺の場合は「Fランだろうが大卒」というチケットそれ自体ではなく、浪人留年学費生活費を捻出してくれた両親だったと思う。

父は企業奨学金日東駒専クラスに通い、卒業後に職業選択の自由はなかった。意に添わない異動も俺たち子供のために受けいれてくれた。

母は家が貧しく、家族に反対されながら働きながら自費で通信制高校卒業資格を得た。



学ぶことで人生選択肢が増える。学ぶことは自由につながる。

そのことを身をもって知り、身をもって子に示し、ダメな俺が大学を出るまで支えてくれた両親こそ、俺が今の俺であるために必要だったと思う。



月並みだが、本当に感謝している。



繰り返すが、学歴は強力ではあっても、いくつかあるカードの一枚に過ぎないと思ってる。

俺は馬鹿ダメ人間だったから「Fラン一浪一留」なんて貧弱なカードしか得られなかった。

でもそれも、そんなカードも、両親が必死になって繋いで手渡してくれた大切なカードだった。



その大切な一枚を活かせるような生き方ができて本当によかったと思ってる。

そろそろ俺が浪人する許しを請うた時の親の年齢に、俺がなる。

あの頃の両親のようにありたいと、そうあるための今の収入資産だと思う。



読んでくれてありがとう

2016-09-19

初回授業で初対面の教授に歯向かって、あえなく撃沈した大学生の話

今日大学の後期科目の初回授業で、教授から授業を受ける際のルール説明があった。

その1つとして電子機器使用禁止するという旨を説明された。

電子機器を出しているとそれで遊ぶ人がいるかららしい。




ただ、俺はずっとパソコンで授業のノートをとっている。

素早く教授の話を書き取れるし、後から訂正があった時に直しやすいし、書いたことの整理もしやすいからだ。




これまで3年間すべての授業でこのやり方を通せてきた。

初回授業で電子機器禁止を言い渡されたことはあったが、どれもゆるい教授だったから黙ってパソコンノートをとっていても特に言われたことはなかった。

教授からノートをとっていることが分かるらしく、興味を持って話しかけてきた教授もいたくらいだ。

まして、この授業は出席を取る時、大学の用意するwebサイトを利用する。

浅い経験から、許容してくれるだろうと甘く考えていた。




だが、この教授ダメだった。

ルール説明の後、これまで通りしばらく黙ってパソコンノートをとってたんだが、途中で「そこのお前!パソコンしまえ!」と一喝してきた。

遊んでいるわけじゃないから平気だろうと、ノートをとってる旨を伝えたが、何をしているか関係ないらしい。

とにかく、パソコンしまえ、ルールを聞いていなかったのか、を連呼する。

仕方ないからその場はパソコンしまって、持ちあわせていた文庫本の紙のブックカバーノートをとった。




まあ言い渡されたことを守らなかったのは悪いと思ってるよ。

ただ、周りの邪魔になるようなことはしてないから、授業の妨害をしているわけではないし、平気だろうと思っていた。




この時点で俺は今後の授業の受け方を3つ考えていた。

1つは教授にこのやり方を認めてもらう方法。この時点では教授が何か誤解しているんだと思っていた。

もう1つは教授のやり方に従って、紙と鉛筆を使って授業を受け、後でパソコンにその内容を写すという方法だ。

そして、3つ目は素直に黙ってその授業を取ることを辞めることだ。後期が始まって間もないからまだ履修登録変更が認められている。




ここで2つ目か3つ目を取っていれば何の波風も立たずに終わったのだが、それだと釈然としないからと要らない気を起こして、1つ目の選択肢を取っていた。

教授からしたって、それを許可したところで悪い話ではないはずだ。

から授業が終わってから教授交渉しに行った。




ただ、この教授は認めなかった。

俺はPCを使うことのメリットと遊ぶやつを制するためのルール勉強法を1つ潰すのは本末転倒じゃないかということを訴えたが、

電子機器は遊んでるのか授業に使ってるのか教授の側から確認できないとか、

授業中にしゃべるのを俺にだけ認めろって主張するのと同じ論だとか、

お前が紙でノート取れば良いだけだろとか、

納得出来ないならこの授業取るなとか、色々言われた。

まあ端的に言って、ルールには従え、例外特別扱いは認めないってタイプの人だ。

「お前のやり方を俺に押し付けるのか?お前の方が偉いのか?」とまで言われた。




この言い方にはさすがに腹立つが、この教授理屈理解はできる。

向こうだって自分のやりたいように授業をしたいというだけのことだ。

俺にも反省点は山程ある。

ルール説明された直後にパソコン開いてたこととか結構しつこく訴えたこととか。

黙ってその授業取るのやめるか、我慢して紙使うかしてればお互い不快な思いはしなかった。

結局、5分位粘りはしたけど、彼の提示する授業のルールに納得いかないのと、彼の口の悪さと尊大な態度を見て、向こうの提案するようにこの授業を受けるのはやめようと思う。

彼のやり方に変えた上、毎度の悪口を聞いてまで彼の授業を受けたくはない。

それでこの件は終わり




なんというか、こういうの認めてくれない教授もいるんだなーと勉強になった。こんなこと初めてだったし。

これまで大半の教授は周りの迷惑にならなければ何してもOKって人ばかりだったか結構ショックだった。

今回はハズレ引いたということにして、もっと寛容な人の授業選ぼう。




言われたルールなんだから守るのが当然なのは分かってる。結局はそのルールに従ったわけだし。

たださ、そのルール自体ちょっとおかしいんじゃないの?と思って訴えただけ。

今回の教授には多様な授業の受け方を受容するくらいのおおらかさ見せて欲しかった

2016-09-02

http://anond.hatelabo.jp/20160902031012

本を読むだけが勉強法ではないのだよ。

VAKと言って,視覚聴覚体感覚のどれかにだけ向いている。向いている人の割合は全て同じ。

勉強法をそれぞれに対応させると,「本・セミナー動画勉強会」みたいな感じ。

なので,本での学習が辛いのであれば,YouTube見るとか,ドットインストールを見ればよろし。

あとは,どっかの初心者向けの勉強会に出てみるとかね。

自分も本での学習が苦手で,勉強会に通い始めたら,どんどん出来るようになって,独立できたよ。

と言うわけで,自分に向いた学習法をみつければ良いのです。

2016-08-12

「できる人の特徴」「お金持ちの考え方」みたいな記事

「できる人の勉強法 優秀なプログラマは何をしているのか」という記事に何百もブクマがついてたので見てみたけど、やっぱいつもの通り妄想記事だったわ。

ちょっと一般論的な記事があるとすぐ「主語がでかい」「観測範囲が〜」みたいなツッコミ入るけど、このたぐいの記事ってどこで観測たかさえ全く書いてないんだよな。

書いてあっても「仕事がら金持ちと会うんだけど」程度しか書いてないし。

なのにブコメは無言か肯定的な感じのばっかりだし。

ビルゲイツといっしょに仕事をしたけど、奴の決断力はパネーわ。たとえばWin95の開発のとき〜」みたいな話は面白いけど、具体的に誰かわからん話で「仕事のデキる人はこうだ」とか書かれても、お前の妄想説得力もたせるために実話風にしてるだけだろとしか思えない。

2016-07-23

[]

今回はやわらかスピリッツ

ダンジョンほとりの宿屋の親父

それにしても、宿屋の親父の言葉遣い荒いよなあ。

気持ち若いというか、周りの奴らの人格がアレだから必然的にああなっちゃうんかね。

オチが惨いな……あそこまでされて帰ってくる棟梁も大概だが。

というか、そもそも棟梁が生きて帰ってこない可能性もあっただろうに、それだと酒場自体ができなかったんだが、そこまで考えていたのだろうか。



咲いたコスモス コスモス咲いた 第1話

新連載。

男女が放課後勉強というシチュエーションを、コメディ色強めで描いていく感じの漫画なのかな。

各話ごとに取り入れられるエキセントリック勉強法が、妙なフェティシズムを感じ取らせるわけね。

特筆して絵が上手いわけでも書き込まれているわけでもないけれど、「ココ!」ってところはしっかり描いていて、ツボは押さえている。

まあ、毒っけもないから軽い心持ちで読めるし、今後も読んでいこうかな(感想書くかはともかく)。



世界は優しさで溢れている 第10

服の捨て時って、まあ悩むよなあ。

使い捨てとして考えると、服はあまり安いモノではないし。

あと、何をしているか訊ねられたときのおじさんのキョドっりぷりよ。

他人に訊ねられるとバツが悪いことって、体のいい話を用意しとくものなのかもしれないけれども、なぜか用意していない人多いよね。

仮に用意していても、そのテの話をすることに不慣れだったり内容とかに後ろめたさがあると、不器用な人はどうしても不自然になりがちだし。

まあ、そういうことをスラスラと話せるような人を尊敬するかといわれれば、正直なんともいえないけれども。



能力JK成毛川さん 第10

今回は新キャラ登場。

で、やっぱりこの人も妖怪だったと。

というか人間キャラ、今のところ里中くんだけだが。

この漫画登場人物妖怪比率がやたらと多いんだけれども、設定的にもかなりの数いるんだろうか。

で、ラブコメとかの男子特有の「変なところで善良」なのが発揮されて、また知らない間にフラグがたっていくと。

それにしても、、今回出た妖怪は音や姿は消せても、匂いは消せないのか。

自分自身匂いに対しては鈍感になりがちだけれども、多少気を使っても「人の匂い」ってするからね(臭いとかそういうことじゃなくて)。

ましてや、自分の部屋だったらなお更、そういう違和には気づきやすい。



アイアムアヒーロー in NAGASAKI 第5話

加川の言動倫理観がまるでないけれども、合理的価値観も備えているのか(現状を自分本位に利用しているのは変わらないけれども)。

見た目も言葉遣いもお世辞にも知的ではないけれども、バカではない。

加川のある意味フラット価値観に触れて思うところがあったのか、主人公自分人間不信になった原因を払拭しようとする。

だが、やはりそう簡単いかない模様。

主人公人間不信って、単なる被害妄想という風に描写されてきたけれども、ここにきてちょっと雰囲気が変わってきたな。

さて、ラスト人間不信は変わらないが心境の変化を匂わせる描写だが、どう展開するのか。

2016-07-20

大学生 入学直後のTOEICの平均点

非公式ものなので深くつっこんではいけない。

去年入学時にTOECI950だった人が話題になっていた某大学である

一般的レベルはどうだろうか。

サンプル数は36名。直後と言いつつ6月の試験

まだまだサンプル数が少ないため、大学側で一年だけ受験料を大学負担とかしてもっとだいだい的に調査してもらいたい。



600点以下   1名

600-650  2名

660-700  7名

700-750 19名 

750-800  4名

800-850  2名

850-900  1名

900-950  0名

950-990  0名



以上。実はエリートと言われる某大生ですらこの程度である日本英語教育はいったい。


次回はもう少しサンプルを増やしたうえで高校時代英語勉強法など詳細に聞き取りを行い、同人誌を作ろうと思うのでよろぴく。

2016-05-25

京大生が専業主婦選択した話が正直胸糞悪い

http://anond.hatelabo.jp/20160524045830


この増田が色々言葉遣いが悪いというか感情的な部分もあるのでブコメ脊髄反射的なのが多いけど

俺もこのエントリは少し問題があると思う。

http://seramayo.hatenablog.com/entry/2016/05/23/121352


問題点は3つある。

ノブレスブリージュの考えがない

音楽学を馬鹿にしてる

■「女であるのが悪いのかとか受精卵が云々」とつながる話がまったくない


現代日本民主主義だし、自由主義的な考え方も浸透してるし俺もそういう点はいいことだと思ってる。

でも国立大学学生学歴を与えるために学問を収めさせてるわけじゃない。


学生教育を施すことで社会がより良くなるために学問を修めさせてるわけだよ。

その為の税金は多数の国民から徴収されてるし。


もちろん、そういう学問を修めたけど結果として失敗して

全然関係ない職業についたとか、学歴に比べると社会的評価の低い職についてしまった。

っていう「失敗」によって専業主婦になったっていうならぜんぜん問題ないと思う。

少なくともおおっぴらに責めるのは違うかなとは思う。

他にもベンチャー企業を立ち上げて儲けようと思ったとけど失敗して借金塗れになったとか、ポスドクの人が悪いのかって言えばそれも悪くないと思う。

投資マクロ視点で見て、その一部がある程度失敗するのは仕方ないし当然ではあるよね。


けど、あえて専業主婦になったっていうならそれは違う。

エントリではあえて専業主婦選択したって言ってるよね?

京大音楽学科に入ったけど就職先がなくて専業主婦になったんならわかるよ。

けど違うよね?

ただ、勉強たかたから入ったって本文で書いてるよね?

それは国立大学では少なくともおおっぴらにするべきことではないと思う。

私立なら違うとは思うけど。


それともう一つこの人は言っちゃならないことを言ってる。

社会貢献とは、わたし勉強法わたし高校時代の様子をお前の子供に教えてやることなのか(教えてやらなかった)。研究を続けたら続けたで、音楽学は即座には社会の役に立たないことを、お前はどう説明するのか。なぜか音楽学を音楽社会学しか言わないお前にとって、たとえばシューマンオラトリオ楽曲分析は、社会貢献だと言えるものなのか、どうなんだよ、つまるところ、自分と同じ苦労をどうにか味わわせたいだけじゃないのか。自分言葉で答えてみやがれ。

これってさ、「即座には社会の役に立たない学問」を必要ないって言ってるのと同じことなんだよね。

大学文系学問とかを設立してるのって即座に役に立つわけじゃないし、目に見えやす社会貢献をしてるわけじゃない。

からたかやすいわけだけど。


でも、今現在一応文系学問によって社会が豊かになるとか文化が豊かになるとかそういう社会的な貢献ができるから国立文系学部があるわけでしょ?

文学研究することで社会に貢献してる。

少なくともおれはそう思ってる。


当然音楽だって社会に貢献してるはずなんだよね。

もちろん即座に反映されるようなもんじゃない。

でもどっかで文化的に貢献してるはずだし、私達の心を豊かにしてくれている、あるいは将来的にしてくれる可能性は高い。


それをこの人は自分音楽学を学んでいるにもかかわらず否定している。

というか考慮すらしていない。

これは大学に通ったことがある人の態度としては最低中の最低、下の下だ。

現在音楽学に携わってる人を馬鹿にするような行為だと思う。


国立大学に通ってる人は(自分選択して)専業主婦になってはいけないとかいう言うわけじゃない。

けど上位に立てる可能性がある人間ノブレス・オブ・リージュを求められるもんだよ。


重ねて言うけど、挑戦して失敗したんなら全く文句はない。

あるいはまともな人生を遅れる可能性が低いと思って、違う選択をしたんならそれもまぁ仕方ないかなと思う。

けど、選択肢がありながらこっちの方が私が幸せから専業主婦を選んだのはあまり開き直れることじゃないと思う。

少なくとも京大の話と絡めて話すべきじゃない。


なんかあの記事を書いた人の思想旧態依然としたジェンダー観とか文系を本当は必要ないって思ってるような嫌な思想が見え隠れしてるんだよね。

記事のいくつかで女性であることがわるいのかみたいなこといっててそれに騙されてそうな人がいるけど正直胸糞悪い記事

少なくともはてなリベラル派は肯定しちゃいかんと思う。

つうか受精卵がどうとか言ってるけど専業主婦選択した話とかと全くつながってないんだよね。

あれは何なの?

騙されて味方になる人が増えると思ったから無理やり入れたの?

あの記事内容薄くて本人のバックボーン全然見えないからもう少し詳しく聞けば事情があるのかもしれない。

けど、本文の内容自体はあまり褒められたもんじゃない。


余談だけど日本人寄付する文化がない理由ってのをまざまざと見せ付けられた気がする。

2016-05-09

英語勉強法ってどんな日本人必要なの?

はてぶでは毎年うんざりするほどのブクマ英語勉強法につくけど、必要なの?

英語ができて日常的に使う人→そもそもブクマしないよね?もうある程度わかってるし

英語ができて日常的に使わない人→やり方わかってるよね?

英語ができなくて日常的に使う人→なんでそんなのブクマするまでほっといたの?ブクマしてないで勉強したら?

英語ができなくて日常的に使わない人→どうせブクマしてもやらないし、あなた生活英語必要あるの?

どういうわけで英語勉強法あんなにブクマがつくのか知りたい

2016-04-29

スマホで見る増田ページの挙動について

スマホ増田を見ると、http://anond.hatelabo.jp/touchトップページになる。

ここでは「注目エントリー」と「新着エントリー」が閲覧できる。

まあ大抵の人は増田をチェックする時はこの「注目エントリー」の方を閲覧するかと思う

だがこれとは別に、「エントリー一覧」という画面もある。

http://b.hatena.ne.jp/entrylist?url=http%3A%2F%2Fanond.hatelabo.jp%2F

上記と似たような画面だが、「人気」と「新着」とに分かれていて、

人気の方は過去増田すべての中でブクマを集めたもの

新着の方は、上記の「注目エントリー」と同じような感じのものだ。

だがこの「注目エントリー」と「新着」で表示される、最近ブクマを集めたエントリー一覧が微妙に違う。

まあごちゃごちゃした説明より、

http://anond.hatelabo.jp/touch

の「注目エントリー」と、

http://b.hatena.ne.jp/entrylist?url=http%3A%2F%2Fanond.hatelabo.jp%2F

の「新着」を読み比べて見てくれ。

後者の方がより多くのエントリーを拾っているのが分かるはずだ。



なぜこのような違いが生じてくるのだろうか?

何より、「人気」機能不要だと思わないか。

いつまでたっても「急がばまわれ式・堅実で一番効率的英語勉強法」が表示されるだけで、

情報としての価値ほとんどないようにおもうんだが。

2016-04-14

ぼくでも取れたTOEIC450→800点

ぼくがTOEIC450点から800点くらいに点数を上げた勉強法です。

ぼくの英語力は中学生レベルくらいにはギリギリ達しているレベルでした。

あんまり英語勉強にはならないので英語勉強したい人は違う方法でがんばってください。

以下の尼リンクはノンアフィなので嫌儲さんも安心してよんでください。



まず語彙をある程度増やすいいんじゃないでしょうか。

この本の単語をすべて覚えればだいたいなんとかなります

http://www.amazon.co.jp/dp/4757413637

人によるのかもですが書いて覚えるより流し読みしたほうが覚えられると思います。15回も通し読めばだいたい覚えるんじゃないでしょうか。


単語力に自信のない方はキクタン4000でもいいんじゃないでしょうか。Kindle版ゲロ安ですが、ぼくは単行本おすすめします。

http://www.amazon.co.jp/dp/4757422067

英文法勉強中学校の知識があればしなくても大丈夫だとおもいます。ぼくは一切しませんでした。

さて、ここからリーディングリスニングがごっちゃになりますが、ぼくが勉強した順に書いていきます

リーディング・Part7の演習

ひたすら公式問題集二冊分のPart7を時間気にせずに3周くらいときました。この時心がけたのは後ろからさないことです。

日本人英語翻訳する際後ろから訳しがちと言われますが、それでは時間がかかりますし、リスニングにも悪影響を与えます大事なのはきちんと英文を前からよんで内容を理解することでしょう。

また、英文を読む際日本語に訳してはいけない、なんてしばしば言われます最初は気にしなくても大丈夫だと思います。つーかいきなりそれはたぶん無理です。解くたびに解答をしっかりと確認していれば、3周後には少なくともその英文についてはそれがしっかりと出来ているはずです。

リスニング 基礎演習

以下のホームページの初級をすべて解きました。学習方法リンク先に記載されているのでそちらをどうぞ。

http://www.listening-plaza.com/

これだけで英語を聞くのはぐっと楽になります

リスニング Part1・2

ひたすら公式問題集二冊分のPart1・2を3周くらいときました。

ここで気を配ったのは

・文のはじめに集中すること

・語尾が上がるか下がるかを確認すること

意味ではなく音を覚えること

です。ド定番対策ですね。3つ目についてですが、これはPart2における

・音の似ている異なる単語選択肢にある場合それは99%不正解である

という知識に基づくものです。


リスニング Part3・4

まず、ひたすら公式問題集二冊分のPart3・4を3周くらいときました。

解くたびに解答は音声とともにしっかり確認しましょう。

そうやってそれぞれの問題について学習をした後、一冊のPart3・4をすべて暗唱できるまでひたすら音声を聞きながら覚えます。もちろんそれを翻訳できるようにもするように。

これでリスニング400点は取れると思います


リーディング part5・6

ひたすら既存公式問題集すべての問題理解するまで解き続けました。或いは実力確認用に一冊分は解かなくても良かったかもしれません。

全部理解すれば本番に8割5分は取れるでしょう。

選択肢単語はすべて覚えなくても大丈夫です。しかし正解の単語意味はしっかり覚えましょう。

リーディング Part7

ここまでくれば総仕上げ。ひたすら公式問題集のPart7を解き続けました。①でPart7を解いていたときよりずっと楽に解けるはずです。



以上、500時間未満の勉強でTOEIC800↑を達成できました。一般的必要とされる勉強時間の半分程度ではないでしょうか。最後の方は飽きてかなり雑になりましたが、まあがんばってください。

ここまで書いてから気付きましたが、そういや5月から形式になるんでしたね。忘れてました。

2016-04-08

英語を学ぶ上で一番大切なのは英米文化への憧れだってことを早く教え

教科書先生カワイくなって再登場な話題で盛り上がってて思い出した。中高と英語大嫌いだった僕。主要五教科の中では一番成績が低かった。

まず単語全然覚えられない。でも暗記が苦手だったわけじゃなかった。おいでよ地理公民

そして英語文法も全滅だった。でも国語というか現代文の成績はめちゃ良かった、だから文章理解できないわけではない。

卒業して思い返すと、英語が得意なのは英米文化が好きな奴だった。英語わかんねーとPCゲームできねーんだわとか、洋楽聞いてる奴とか、今のように映画一般化してない頃のマーベルコミック好きなオタクとか、UK文化かぶれの女子とか、とにかく英語がわかるとはかどる趣味もってる奴ばっかだった。

そう考えると先生に教えてもらいたかったのは勉強法じゃなくて、いかに英語でハマれるもの探すかってことだったんだよなぁ もう僕の6年間は帰ってこないっすわ

英語完了形理解できたことに対してもう一度解説を試みる

昨日の文章を要約すると、日本語メンタル主体に発せられるものに対して、英語フィジカル主体とした表現で組み立てられているのではないかということだ。



I have lived in Tokyo for three years.

わたし東京に3年住んでいる。



もしこの英語を直訳したのであれば、”わたし東京に三年住んだ経験を持っている。”ということになる。

これがわたし完了形学習に対して最初に感じた他人事であるという違和感だった。

そこで、英語の訳に対して”フィジカル”という言葉を加えてみたらどうだろう。

わたしフィジカルは、東京に三年住んだ経験を持っている。”というふうに、メンタルが今のフィジカルもつ情報説明している内容であることがわかってくるのだ。

まり日本語は、自分自身自分自身の今の状況を説明しているのに対し、英語自分自身自分フィジカルの状況を説明していると言えるのだ。

詭弁と取られるかもしれないが、”今現在フィジカル”を主体に考えてみた場合現在完了過去完了未来完了も、全て自然に納得することができる。

少なからわたしは、これでhaveとhadとwillの使い分けは間違えなくなった。



そこで昨日のLeave it to me.を考えてみる。

わたしフィジカルに対してそれをそのままにして”と考えてみるとどうだろう。

わたしに対してそれをそのままにして”よりは、いくらか”わたしに任せて”といったニュアンスが強くなったように思えないだろうか。



Is it possible~?に関しても、メンタルに直接”ありえますか?”と問いかけていると考えるより、”フィジカルがそうしてしまった可能性がありませんか?”と聞いていると考えたほうが納得がしやすい。



さらに決定的だったのは、英語ではI want が日本語に対してそれほど使われないということだ。

欲しい時はI would like toを使うが、これも日本語わたしというメンタルが欲しがっているのに対し、わたしフィジカルが好むだろうという言い方をしていると考えればすんなりと納得ができたのだ。



前置詞(in,on,at,by,etc)についてもそうだ。

今のわたしから見て、フィジカルがどのような状態にあるかを考えれば、多くの前置詞もすんなりと理解できそうな気がするではないか。(さすがまだできるとはいいきれないが。)



ここまで考えて英語に対するつかえが取れたというのは、そうした表現だけでなくアメリカ人あくまわたし観測範囲であるが)とのコミュニケーションは、基本的相手メンタルに直接語りかけるのではなく、あくまでお互いがフィジカル同士に語りかけるものだったという理解に対してだった。

から彼らは人の行動に対して何の躊躇もなく批判評価のほうが適切かな)をしてくるし、されることに対してもいやと思わないのだ。

自分フィジカルであってもまるで他人事のように無責任に話をしているのだから当然だ。

日本人のようにちょっとした間違いの指摘をすぐに人格否定とは捉えないのだ。

ただ、かといって彼らが無責任かどうかは別だ。バカな行動はするがそれによって生じた結果に関しては常に真摯に受け止めてくれた。(これもあくまわたし観測範囲であるが、だからこそ彼は未だにわたし大事にしてくれているのだろう。)



しか肩こりから宗教観までは飛躍しすぎたと反省している。

ただ、勉強法について何かしらの理解を行うにあたって、そこに至るプロセスストーリーとして仮定しておくと理解やすいというのがわたし勉強法として有効だと考えている。

いわば自分自身を納得させるための自分による詭弁だ。

それが多くの方を悩ませてしまったのは申し訳ない



そういえば過去に一度まだ英語全然話せなかった頃、立派に成人した男性に一度だけ”Good boy”と評価してひどく怪訝な顔をされたことがあった。

その時は確かに男子と呼ばれたら嫌だろうなくらいに思っていたが、これも彼らがフィジカルに重点を置く文化であればこその嫌悪感だったのかもしれない。

そう考えれば、彼がいまだに人の迷惑を考えず、毎朝早くから筋トレを欠かせないのも納得ができるというものだ。



どうだろう。もし間違いがあれば英語が堪能な方にぜひご指摘いただきたい。

なぜならわたし先生日本語がろくに理解できないという問題を抱えているからだ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん