「プログラマ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: プログラマとは

2017-02-23

プログラマつらい

設計書に定義されてない言葉が出てきて辛い。

別の設計書にも書いてない。しにたい

異様に打鍵音の強いやつ

一打一打が基盤ごとPCに穴が空くんじゃねえかというくらい叩きつけている

マジで何と戦っているんだ 一日中キーボード叩いてるけど、プログラマじゃないんだからそんなに文章書く必要ないだろ

打撃音+高音域なので耳栓役に立たないし音楽も音の隙間をくぐって聞こえてくるので大音量メルツバウみたいなのじゃなきゃ防護無理。

そんな音楽仕事したくない

2017-02-22

独学でwebプログラマになろうと思うんだが

経験でもok求人ってなんであれな感じのノリが多いんだ

フットサルだの社員旅行だの推されても困るし

俺は仕事がしたいだけなんだが

それより社内研修とか何の言語使ってるのかとか書いてくれよ

誰かまともな求人の見分け方あったら教えてくれ

http://anond.hatelabo.jp/20170222001806

プログラマなら、ダブルチェックの重要性を理解していても良いと思うのだが

プログラマだけど信用されてない

ディレクターのお姉さんに何か頼まれていつも何か作ってるんだけど

たとえば工数とか納期聞かれて答えるじゃん?

いつも別の人にこれってそんなにかかるの?って確認される



一事が万事こんなかんじでおれのいうことを全然信用しない

おれが経験浅いならわかるけどそこそこやってるわけで

いつもなんだかなあって思ってしま



別に適当ことなんて言ってないのにね

いかげん信用してほしい

2017-02-21

はてなブックマークホットエントリブクマ数はどう伸びるか

はてなブックマークホットエントリに入るようなエントリーブクマ数はどんな伸び方をするのか気になったのでグラフを描いてみた。

非公開ブックマークの付き方は追えないので、公開されたブックマークのみ。既に消された[あとで読む]もあるはずなので伸び方を完全に再現できていないが大体の雰囲気はつかめるのではないかと思う。

チェックしたのは1月に最大のブックマーク数を集めた6本の記事

まずは6本全体を見る

http://i.imgur.com/ssifk0t

到達するブックマーク数は違えど、なんだかどの記事も同じように伸びて、同じように伸びが止まるように見える。ツルンとした印象。

個々のエントリーについて細かく見てみることにする。

誰も教えてくれない「分かりやすく美しい図の作り方」超具体的な20テクニック | TomoyukiArasuna.com

http://imgur.com/8YkV4aL

ttp://tomoyukiarasuna.com/make-images/

午後3時過ぎにブックマークが付き始め、3時間後くらいにブーストがかかった。

話題ポータブル超短焦点プロジェクターが当たる! ニューススイートiPhoneリリース記念キャンペーン - 家電会議 - 家電マガジン

http://imgur.com/UEy8wfJ

ttps://kadenkaigi.com/article/entry/newssuite_for_iphone_campaign

午前11時台。1時間あとくらいに誰かに見つかり一気に増えた。昼休みか。

Amazon Dash Buttonは何がヤバイのか – ところてんMedium & なぜプログラマあなたの事が嫌いなのか - megamouthの葬列

http://imgur.com/EW8TZOz

ttps://medium.com/@tokoroten/4fb29f42041d

ttp://www.megamouth.info/entry/2017/01/19/053801

朝の方はなめらかに、午後の方は一気に。

頭がいい人は「分かりやす説明」をする時、何を考えているのか | Books&Apps

http://imgur.com/H7Cpsu3

ttp://blog.tinect.jp/?p=35489

朝7時台の例。

元ビアバー店長クラフトビールの種類とおすすめを本気で教えます

http://imgur.com/adbLWjL

ttp://marujikan.com/beer-style

10時台の例。深夜はゆっくり伸びるらしい。



ここと同じデータを使ったエントリー http://anond.hatelabo.jp/20170219233955

細かな但し書きは同じ

2017-02-20

http://blog.livedoor.jp/itsoku/archives/50687841.html

プログラマ一般人じゃないからですよ。

デスクトップ市場におけるMacシェア4~9%がそれを物語ってる。

プログラマ以外に目を向けると、Mac使ってるのは1%未満でしょうから、凄まじいもの好きでしょう。

日本アメ車に乗ってる奇特な人と大差ないのではないでしょうか。

2017-02-19

若くて未熟なプログラマを安く雇って、

見た目上はうまく動いているように見える製品を作らせることが合理的である理由があるはずだ。



未熟なプログラマだけではうまく動いているように見えることすら達成できない。

デスマーチの結果、形だけでもとりつくろえるという意味がわからない。

とりつくろえてないはずなのだ

なのになぜ商売として成り立っているのか。

2017-02-16

https://kuranuki.sonicgarden.jp/2017/02/programming-brain.html

コピペプログラマを撲滅したいとかも言ってましたけど

まともに順序立てて説明もできない解説ばかりの技術書群をどうにかしてから言ってくださいよ

入門だ解説だなんだって結局内容が飛躍してたりコードがそもそも抜けてたり間違ってたりで

そんなんばっかだから研修としても手を動かして写すしかなくて

1から考えようにも間が飛んでるから論理を組み立てられなくて

「ひとまず動く既成のコードからコピペせざるを得ない状態バカが増えてるんでしょうが

「間違っている本から考えて直すのも勉強努力のうち」ってそれはひとつ副産物としてはあるけど

自分達がまともに使えない本作ってんのとは別の話じゃないですか?

TASさんがプログラム開発するようです

http://anond.hatelabo.jp/20170214114736

理論上最速のゲームクリア」を目指すTASプログラマに例えて、「理論バグのないプログラム開発は可能」かどうか検証する思考実験

時をさかのぼ能力を持つプログラマ(以後TASさんと呼ぶ)が居ると仮定する。

プログラムリリース後、バグが発覚する度にTASさんがリリース前まで戻ってそのバグの原因を修正すれば、そのバグは無かったことにできる。

これを繰り返して、サポート期間に発生するすべてのバグを無かったことにできれば、「理論バグのないプログラム開発は可能」といえるのではないか

不可能と言えそうな根拠

・何度繰り返してもバグは無くならないよ→そうだろうか。システムが有限である以上、バグも有限ではないか

・直せないバグもあるよ→直せない理由にもよるが、ある程度仕様変更しないと直せないケースはありそう

・全部のバグ排除するための開発期間が足りないよ→これはありそう。納期変更できなければいつか限界がくる

他にもないだろうか。

競技プログラミングに対して私が思うこと

競技プログラミングが役に立つとか、立たないだとか。何年ものTwitter やらで様々な立場の人が各々の意見を述べてきたが、今と昔ではかなり事情が違うかもしれない。下に述べるのは、最近私が思うこと。

私は元競技プログラマTopCoder によく参加していた頃は赤色だったこともある。始めたのはアルゴリズムの魅力に惹かれたのがきっかけ。継続して続けられたのはコンテストが楽しかたから。プログラミングコンテストが無ければ私はこの道に進んでいなかっただろうし、プログラミングコンテストで得た知恵や技術や友人は、今でもかけがえのない宝だ。私にとってはこれだけでも競技プログラミングは役に立つ理由として十分なのだが、一般論としてはどうなのだろうか。以下ではよく話題として取り上げられる (1) 競技プログラミングプログラマを成長させるのか (2) 競技プログラマ採用するのは企業にとってプラスかどうか (3) 就職活動に有利かどうか について私なりの意見を述べようと思う。

(1) まず、競技プログラマは成長させるのかどうか。それはその人次第だ。これを言っちゃお終いだろという意見もあるだろうが私はこれが真理だと思う。例えばコンテストで他の競技者と競うことが好きな人にとっては有効な学びのツールになるだろうが、そういうのが好きでもない限り向かないだろう。アルゴリズム勉強したいなら、わざわざコンテストが開催される日程に合わせてパソコンに向かって決まった時間だけパソコンとにらめっこしなくても、本を読んだりして勉強するほうがいい。競技プログラミングプログラミング学者にとっていい勉強ツールだという意見もよく聞くが、個人的にはどこか有名な大学プログラミング入門のレジュメ学生実験資料ネットから探して読んだり実装したりするほうがいいんじゃないかと思う。プログラミングコンテストには勉強ツールというよりはパズルゲーム感覚で取り組んだほうがよい。

(2) 次に、競技プログラマ採用企業にとってプラスかという話。個人的には、競技プログラマには一緒に仕事がしたくなる人が多いので、どんどん採用すべきだと思っている。ICPCに協賛したりコンテスト主催している企業もそのことは理解しているようで、アルゴリズムの造詣が深くて、良いテストも書ける人材を獲得するべく競技プログラマ積極的採用している。しかし、これは競技プログラミング一定以上の力量のある人の話。競技プログラミングを今までやってこなかった大学生でも、情報系の学部所属していれば AtCoder で水色や青くらいになるのはよくある話だ。しかし、それくらいのレーティング面接競技プログラマ自称する人は少なくない。プログラミングコンテストについてよく知らない企業がうっかりそういう学生採用してしまうと、競技プログラミングは役に立たないのではという意見が出てくるのも不思議ではないだろう。

(3) 最後に、就職活動で有利に働くか。ここ数年は有利に働いているようで、競技プログラマ積極的採用している企業も多いようだ。そしておそらく、今の学生競技プログラマに対する最初評価が決まるのだろう。今の新社会人や就活生次第で未来競技プログラマたちの存亡がかかっているのだろうと思う。

職場の先輩が臭い

もうタイトルが全てなんだけど職場の先輩が臭い

原因は明らかで風呂入ってないから。こっそりなんだか上長公認なんだか知らないけど連日長時間残業してて下手すると泊まり込みで仕事してるため。

共用のPCを連日使用してて、勤務時間外になっても朝夕問わずずっと居るか書類とか置きっぱにしてるあたりから見て、最長だと今週頭からずっと泊まり込んでるって計算になる。そしてそれを裏付けるような臭いがする。

最初は同情してたけど言動地獄のミサワな感じで本人残業減らす気ゼロだし下手に手伝おうとすると手伝いどころか華麗に丸投げしてくるしで、最近は「ドヤ顔こいてる暇があったら風呂入りに帰れ」としか思えない。

いわゆる「風呂入ってない人間のニオイ」というか、脂だか汗だかの臭いの他にワキガ的なやつが香ってきて本当きつい。

あとその共用PCしかできない仕事があるのにずっと占拠されてるのもきつい。こっちの作業締切とかガン無視で「今日はもうずっと使う、明日も終日使う」とか言ってる。せめて曜日決めて交代してほしいんだが、「そういうのに縛られたくない。仕事しづらくてしょうがいからイヤ」と仰る。ダメ元でPC増設を上に持ちかけてはみたけどあっさり蹴られてまるで話にならない。まあスペック高くてお値段も高い端末だしな。プログラマでもないのにこんなの使って良いの⁈みたいな。これくらいしないと動かないソフトがあるから妥当ではあるんだけど。

しかしやる気出ないこと甚だしい。どっかに訴え出ても逆にイジメと思われるリスクがクソ高いし。あれこれ詰んでね?これアレか、転職考えどきか?

2017-02-15

http://anond.hatelabo.jp/20170215112106

コードレビューがある

テスト

単体テスト(プログラマがやることが多い)

システムテスト(他人がやることが多い)

受け入れテスト(基本的発注者がやる)

と段階がある

http://anond.hatelabo.jp/20170215033102

ブコメでも似たようなのが複数あったがバグって誤字・脱字じゃないんだよ。つーか誤字脱字ぐらいそれこそ気を付けてれば比較的容易に防げるでしょ、リーズナブル作業時間で。実際仕事で誤字脱字なんてやった覚えがない。お前らは頻繁にやってるの?

バグのない製品を作るのはもちろん不可能だよ。不可能だけど、だからってプログラマはイージーなバグを量産しすぎ。バグが100個あったら90個ぐらいは気を付けてれば防げた類のものでしょ。テキトー仕事した結果ミスを量産して、100個近くブコメが付くほどあーだこーだ理論武装して言い訳して正当化して、プログラマって最低の生き物じゃないか

何が交通事故だよ。事故ってるのはお前の頭じゃねーか。

2017-02-14

プログラマが足りない!

× プログラミング勉強しよう!

子供達にプログラミング勉強させよう!

なぜなのか。

2017-02-11

職場の開発スタイルが古すぎて限界なんだが

IT業界プログラマなのですが、どれだけ技術進歩しても何年も同じ開発スタイルから一向に改善しなくて限界を感じています

例えば次の点が挙げられる

バグ個人責任のせいにする

 ・世渡りが上手い奴は口だけ出して手は動かさな

  ・こいつが手を動かすのは最小限で、なおかつビビりなのでよく確認する

 ・手だけが早くリリースしてから考えようぜって思っているタイプバグを出すたびに個人攻撃される


開発プロセスが雑

 ・レビューがない

 ・仕様最初から作るつもりがなく、毎回担当者が長年の勘で仕様を考える

  ・故にどこかで矛盾が生じる

  ・担当者の長年の勘が頼りなので、作り手としては要求に答えるしかない

   ・仕様明確化されていないので、言われた通りに作るしかない

   ・一部しか担当していないので、一部しか知らないのだがそれを「もう何年もやっているのに担当したところしかできない」と言われる

    ・尚、これに対し口答えは許されない模様

 ・仕様がないので自分なりに担当者確認して作る

  ・このあたりはOKなのだが、その内容は一切ドキュメント化されていないしするつもりもない

  ・いつでもこの仕様担当者の気分で変更できる

   ・変更できるのは問題ないが、言い方が「お客さんがバグ報告がきた」みたいな切り出し方

   ・バグではなくただの仕様だし「作る時にそう言いましたよね?」と言ってもドキュメントがないので根拠なし

テストを書かない

 ・開発スピードが遅くなるから理由テストを書かない

 ・というか書き方を知らない

  ・xUnitすら使えない

MVCを知らない

 ・単語は知ってて理解しているつもりなんだけど的外れ(いわゆる Fat Controller が普通だと思っている)

・新しい知識を覚えるつもりがない

 ・自分達で勉強した最新の知識デザインパターン

 ・新人が入ってくるもこの調子なので2〜3年もすると社内の仕事はできるが若いのに技術力は10年以上前技術者レベルになる(仕事必要なことしか知らないのでそれ以下か)

 ・そして、いつまで経ってもこの開発スタイル改善しない


けものフレンズがバズったので、ついカッとなってやった。

2017-02-08

http://anond.hatelabo.jp/20170207201705

私は、プログラマとしては小さな会社しかやってませんので、かなりの物は一から作っています

まあ、何人もの人間プログラマとして作っているプロジェクトも噛む程度は見てきましたが、プログラミングという作業は、ある一定の人数を越えると、明らかに品質が落ちます

そこそこの人数でやっている物を横でで見ていて、「あれ、私一人でやった方が早くいいもんが作れるよなぁ」と思った事がしばしばあります

#てか、そうなってしまったこともありますほとんどの物で、一部のドライバとかをのぞき全部作り直し。

多分、世のプログラマほとんどそう感じているんだと思うんですが、なぜ、未だ労働集約的なんでしょう?

人月の神話 - Wikipedia』って本はもう30年以上も前にかかれたのですが、未だに日本では「神話」が生きてる。

https://srad.jp/comments.pl?sid=508394&cid=1828537

2017-02-07

フリーランス行ける気がするなー

リモート業務委託契約結べたら、複数案件オーバーラップさせて掛け持ちしまくりたいなぁ

裁量労働制プログラマだとくっそやっても給料変わらないし。。。

てか正社員エンジニアってみんな全力で打ち込んでないでしょ?ダラダラやって残業してMTGして・・・

集中すれば半日で終わらせられる気がする。

本業中にchat only業務委託契約とかぶち込めたらなかなか収入をぶちあげられるんだけどなぁ・・・

にゃーん。

2017-02-06

キーボードがすぐ壊れる

うちの部署プログラマキーボードが1年持たない。

去年の4月ぐらいに買い換えたのにもう壊れたらしい。その前に買ったのは一昨年の秋だったと思う。

使ってるのは普通のやつ、というかMac。他の社員キーボードは壊れたことない。

ネイルしている女性なんだが爪で叩いてるのかタイピング音がバチバチすごい。(機嫌が悪いと爆音になるため他の社員からの苦情も出ている)



今回新しいキーボードを購入するにあたって、

静音のものに変更してもいいかと聞いたら、キーボードが変わると効率が下がるから変えたくない。とのこと。

仕方なくMacを買い、買い換え節約と社内環境のためにもキータッチをもうちょっと優しくしてほしいと言ったら、プログラマ業務上仕方のないことなのに不愉快だ!と怒ってしまった。

から不機嫌MAXになったようで、今日はいつもに増して爆音タイプ音が聞こえる。



特別優秀なプログラマでもないのに、ここまで周りの環境を侵さないと仕事ができないことが腹立たしい。

やめてもらってもいいんだが!レベルに腹が立ち、この愚痴ランチ上司に言ったら上手くハンドリングしろと怒られた。

めんどくさい。キータッチうるさいのは公害だ。

2017-02-01

よくよく考えてみたらエンジニア転職の際のコーディングチェックみたいなの、すごいコスト無駄

paizaってサイトではコーディング問題を解いてスキルチェックとしてエンジニア転職ステップを踏ませてるんだけど、

そのスキルチェックの問題を解く時間結構掛かる上に問題がすげえ山ほどあるので、ハマればはまるほど時間無駄になる。

具体的に言うと「中級プログラマ」向けのBランク問題があるんだが、これの想定回答時間が40分とかで実際に問題を解くために必要時間は1問1時間くらい。(平均値

問題を解いても合格点に満たないと自分スコアにはならない。さらにこの上にAランクやSランク問題もあるのだが、当然難易度も激上げの上にかかる時間も比例して増える。

自分最近問題解くのが楽しくてコツコツやってはいるんだけど、改めて考え直してみると自分生産性をがっつりこのサイトに奪われているということに今となって気づいた。

まともな問題10問解いたらそれだけで約一日分の労働に近い分の作業したことになるわけだ。

これ、結構無駄じゃね?

2017-01-31

FizzBuzzできないプログラマって言われるけど

どういう条件でFizzBuzzができないとしてるわけ?

FizzBuzzを書いてください。FizzBuzzについての説明しません。FizzBuzzについてや、言語仕様等を調べるのにインターネット等は利用できません。」なのか、

FizzBuzzを書いてください。FizzBuzzとは(FizzBuzzについての説明)です。言語仕様等を調べるのにインターネット等は利用できません。」なのか、

FizzBuzzを書いてください。FizzBuzzについても、言語仕様等についても、インターネットを利用して構いません」なのか。

これによって変わると思うんだけど。

プログラミング特別じゃない

ポエム

冬なのでポエムを書きたかった. 炎上したら怖い.

プログラミングしてみたいとぼんやり考えている仮想的な若者妄想しながら書いた.

プログラミング特別じゃない

プログラミングは, おそらく多くの人が触れたことがないからだろう, 特別扱いされるきらいがあるように感じる.

すぐできるという錯覚

よく話題に上がることであるが, 最近プログラミング簡単!」「一ヶ月でプログラマになれる!」のようなキャッチコピーを売りにしたサービスなどが多い. そういうものを見るたび, たとえできたとしても, それは本当に目的合致しているのか考えてしまう.

料理だって, 一ヶ月あればできるようになると思う. ただし決して, それだけでお金を儲けられるということではない.

これは料理に限らない. スポーツだって, 日々の練習があるからちゃんとプロたりえているし, 自動車整備士だって, 普段やって慣れているか安心して任せられる. そういうものだとみんな知っている.

もちろん, プログラマだって, コードを書いたり勉強したり, そういうことは必要なはずである.

ビジネスとしての教育

「教育」は儲かりにくいとはいえ, ビジネスになる.

料理教室, 英会話教室や, 資格講座, パソコン教室などがある. 学校も加えても良いかもしれない.

そういうものをみて, カリキュラムを終えたらゴールだとは思わないと思う. あくま入り口として有用ものである.

ビジネスなのだから, 良いことを売りにするのは当然である. [『苦しんで覚えるC言語』](http://amzn.to/2htZRFi)のような稀有なケースもあるが, 大抵の人は苦しみたくないと思うので, 「明快!」とか「猫でも分かる」とか, 「n日でできる」ほうが心地よいと感じるであろう. また, カリキュラムを終えたら一人前な方が良いと思うので, そういうことを売りにしようとするであろう.

知らないからと言って, 鵜呑みにして良いものではない.

プログラミング楽しい
ポジショントーク

※ここで言う「[ポジショントーク](http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%DD%A5%B8%A5%B7%A5%E7%A5%F3%A5%C8%A1%BC%A5%AF)」は誤用としての意味であるが, ぴったりなので使いたい. 正しい意味リンク先を参照されたい.

プログラマに聞けば, 「プログラミング楽しい!」答えると思う.

料理人に聞けば, 料理楽しいと答えるだろうし, プロ野球選手に聞けば野球楽しいと答えるだろう.

人によって合う合わないはあるだろう. 少なくとも, プロとして働いてる人は, 意識的であれ無意識的であれ, 続けようと思った人である.

ものづくり楽しい

工作好きな人は多いと思う. プラモデルとか体験教室とかは, お金を払ってでも工作を楽しみたい良い例だと思う. プログラミングもその中に加えたい.

教室などで, プログラミングアプリを作ってみることは楽しいと感じたとして, では次それが仕事になってまで楽しいかといえばそうとは限らない.

創作楽しいからといって, 美味しくもない料理を出すわけにはいかない.

プロにはもちろん責任が伴うし, すべてが自分の思い通りなわけではない.

はい

はいえ, 少なくとも自分は, 時にはつらくても, 最終的には楽しんでいるので, 世の中そういう人もいっぱいいると信じているし, いてほしいとも思っている. そう信じているが, あくま自分感情なので, 自分プログラミングを教える時, どうしてもその人にとって本当に幸せか考えてしまい, ジレンマを感じる.

もし今あなたが誰かに教わっているなら, ここまで考えてどう思ったかを, その人に伝えてあげてほしい.

プログラミング価値がある?

自尊感情

自分は, プログラミングを昔からしてきたから, 論理的思考力が身について, 大学受験もうまくいった気がしているし, バイトプログラミングのお陰で人並みに稼ぐことができた. PCの使い方に慣れて, 検索や, 情報の真偽判断もうまくなった気がする. もちろん, ただの結果論であって, 因果関係保証はない.

もし自分プログラミング価値はなかったといえば, それは同時に自分人生否定することに繋がる. 自分一定自尊感情を持って生きているので, 自分過去生き方について一定肯定し, その結果プログラミング価値見出しているにすぎない.

プログラミング楽しい?の節とほぼ同じ内容だが, プログラミングに限らず, そういうものだと思う.

プログラミングで何ができる?

プログラミング手段という考えは浸透しつつあるように思う. 同時に, プログラミングができると何ができる?という質問をされることもよくある.

大きなもので言えば, 人工知能と騒がれているものだったり, LINETwitterだったり, いろんなアプリだったりゲームだったり, WEBメールといった大きなシステムも, プログラミングの延長であると言えると思う.

ただし, そういうものは, 何十人, 何百人という, エンジニアだけでなくデザイナー, 企画, マネージャーなどが何年も協力してできていて, また, エンジニアだけでもフロントエンドエンジニア, サーバーサイドエンジニア, インフラエンジニア, グラフィックエンジニア, ……とても多くの, 各部分のスペシャリストが作っていることを知る必要がある.

一人でできる範囲は, それほど大きくはない.

さなことで言えば, 計算などを, 電卓よりもプログラミングをしたほうが速いという話がある. 僕の場合は, 確かにくり返し同じような計算をする場合や, 複雑な式の場合は, そうかもしれない.

但し注意すべきは, なにか新しいことができるようになれば, 他にもできるようになることが増えるのは当たり前である. 軽いプログラミングができることは、それほど価値があるのか?

アマチュアとしてのプログラミング

プロとしてのプログラミングをしなくても, アマチュアとしての仕事もある.

ホテル料理人は, 一人で良いものを作ることを求められる. 一方で, 飲食チェーンでのアルバイトぐらいなら, そこまでは求められないだろう.

いわゆる, エンジニアコーダーの違いだと思う.

また, オーナーとしても, 料理に関する知識を持っていれば有利なことはあると思う. デザイナーマネージャープログラミングをする目的である.

これも一つの価値だと思う.

やってみることの価値

何事も, 一度やってみることは価値があると思う. 自分田舎育ちかつ父親の影響もあり, 自転車パンク修理や, 車のタイヤ交換等は, 家で行っている.

本職ではなくても, お金節約になるし, いつでもできるというのはメリットではある.

将来の選択を決めかねている場合でも, やってみないと楽しいかどうかも判断できないので, やってみることは決して否定しないし, プログラミングに関して言えば自分もっと広めたい立場なので, ぜひやってみて欲しいとも思っている.

偉そうに書いておいて

偉そうに書いておいて, 自分自身全然社会の波に揉まれてるような年齢じゃないし, 人生めっちゃ成功しているわけでもない.

全てにおいて, 僕がプログラミングに近い立場いるからこそ言えたことだし, 自分が違うことをしていれば多分こうは言っていなかっただろう.

もしコメントを読んで自分が間違っていたとか、扇動的だと思えば記事を削除するし, そうやって考えを成長させていく. ネットの1記事というのはそういうものだと思っているし, そういう目線で読んでほしいとも思っている.

まとめ

プログラミング特別じゃない.

ビッグデータ, 人工知能, プログラミング, そういう流行言葉に踊らされて, 大事ものを見失わないでほしい.

意志を持って学びたい人を邪魔する人はいない. みんなプログラミングが大好きだし, 広めたいと思っているはず. 自分含め.

2017-01-28

優秀な外国人技術者使い捨てSIer

むかついているがどうにもできない。そのことにさらにむかついている。

背景

俺は新卒で入ったSIerに勤めて数年になる。

うちの会社社員数も売上高も数千の中規模SIだ。いつからかわからないが中国にも支社があり、現地の技術者採用したりもしている。(こうした実績からグローバル企業を謳ったりもしている…)

新卒でも中国人採用していて俺の同期には5人いた。

同期の中国人技術者の優秀さ

この会社に入って最初の合同研修期間で彼らと接することになったのだがまずスペックの高さに驚いた。

まず3ヶ国語を扱える。中国語はもちろんネイティブ英語ビジネスレベル習得しており、個人差はあるもののみんな日本語での日常会話に支障はない。外国人に難しいとされる日本語の読み書きも、漢字をある程度知っているだけあってアルファベット圏の人々より習得が早いらしい。

全員バリバリコンピュータサイエンス出身

俺は文系学部出身だが在学時からプログラミングを始めてWebサイトをいくつか趣味で立ち上げたりしていて、同期の間ではコードが書ける方だろうなどと思ったりもした。半数を超える文系学生と真面目に勉強してこなかった理系学部生・院生の中ではその自己評価はあまり間違っていなかったが、彼らには到底かなわなかった。コンピュータのことを深く理解していて、俺がにわか知識や付け焼き刃で語っている内容に「それはどうやって動いているの?」「既存のあの技術との違いは?」と鋭い突っ込みを何度もくれた。

彼らとの会話は刺激的だったし、一緒に行ったプログラミング研修は楽しかった。研修後の配属先はバラバラになるが「いつかまた一緒に開発しよう」と話していた。


しかし、それから数年が経ち、彼らはみな会社を去ってしまった。

彼らが辞めた理由

俺が地方に飛んでいた数年の間に彼らと会話ができたのは数えるほどだった。社内報退職情報欄に彼らの名前が載る度に「何があったんだろう」と思ってはいたが、開いた距離積極的に埋めることはしなかった。

ところが最近、辞めた中国人同期のうち2人が俺の住んでいる地方に来るというので久しぶりに会おうという話になった。数年ぶりに再会した彼らの日本語さらに上達していて、日本人とは遜色ないぐらいで驚いたのを覚えている。

だがそれよりも驚いたのは、彼らが在籍時に会社が彼らをいかに扱ったか、という話だった。

SIerでの業務いかなるものであるかは世に多くの体験談があるので詳細に書くことはしない。が、一言。うちの会社も例に漏れExcel仕様書を使い、一時代時代も遅れた技術を使い、技術者よりも管理者大事にする会社だとは言っておく。

日本新卒よりも遥かに優れた技術者である彼らが業務においてコードを書いたのは数えるほどだったという。

ある一人は会社代理店契約を結んでいるMicrosoft製品サポートをひたすらやらされ、英語ができない他の社員の代わりにサポートデスクメールをしていた。Microsoft日本サポートも充実しているらしいがなぜそういうやり取りが発生するようになったのか誰もわかっていなかったというし、理解しきれない製品を売っていることも不可解だった。

またある一人は1年目から3年目まで巨大プロジェクトテストをひたすら任され、それが終わった後には小さな開発案件サブリーダーとして派遣社員への指示やガントチャート管理をするようになった。技術者としてプログラムを書いたり研究に没頭したいという主張をしたが受け入れられなかったらしい。この会社にとってプログラマ外注で十分だし、その頃の彼は「テスト歴2年の若手」としか映らず、活かす道はそのまま凡庸な「SE」ぐらいしかないと思われたのかもしれない。

そして最もひどい扱いを受けた一人。彼は1年も俟たずに辞めたがその理由もさもありなん。

彼は同期の中国人の中で最も日本語ができなかった。とはい日本人の平均的な会話スピードであればリスニングはできるし、スピーキングも落ち着いていれば悪くない。少なくともグローバルカンパニー標榜するうちの社員悲惨英語力に比べれば圧倒的にマシだった。

しかし、その時点で配属先の部署は彼を役立たず扱いした。「カタコトの日本語では客先に連れていくことはできない」「派遣請負の方と話すときも伝達の齟齬仕様ミスを生むかもしれないから必ず上長を介して」などといって、所属しているはずのプロジェクトでも何も仕事を与えられなかった。代わりに経費で購入された日本語学習本を読むことを一日数時間強要された。彼は一日でも早くその状況から抜け出そうと努力し、1ヶ月でJLPT N2日本語能力試験の上から2番目)を取得するにいたった。そしてプロジェクトに溶け込もうとしたが、こねくりまわされて複雑怪奇になったドメイン知識やそれを体現するExcel仕様書JLPT N1より遥かに難しかったという。

彼らの後悔

「"君たち優秀なグローバル人材技術力が欲しい"と言われたか移住してまで入社することを決めたのに、中国語英語技術力も何の意味もなかった」

日本企業で働かなければ純粋日本を好きなままでいられた」

中国同期生は僕がSIerで役に立たない技術カスタマーサポートExcel仕様書のために時間を費やしている間にキャリアを積み上げている。面子大事にする中国に戻れば"出戻り負け組"として侮蔑的な態度を取られることもある」

彼らの言葉から後悔の念を読み取るのは難しくなかった。

告発

そんな話を聞いて俺はむかついている。

総合職採用業務内容は適正に応じて決められる」

業務において能力の不足がある場合会社から補助する」

会社は嘘をついていないし、やっていることに違法性はないらしい。過度なパワハラと訴えることが精々だろうか。その程度では人生の一部を無駄にしてしまった彼らの無念と後悔は晴らせないかもしれない。

優秀な外国人技術者使い捨てSIer実態。「すべてのSIerがそうじゃない」「主語がでかい」と誰かが必ず言うだろう。俺もそう思う。きっと彼らが行くべき会社は他にあったのかもしれない。

でもどうか知ってほしい、こういう会社があることを。

そして止めて欲しい、こうした不幸な選択をする人が身近にいたら。

直に、俺も会社を去る。

http://anond.hatelabo.jp/20170128065406

ならないと思うよ。企業採用やってるけど、元増田レベルでは面接も出来ない。書類選考で落とされると思う。

もちろん、ブラック奴隷雇用をしたい会社なら誰でも良いかもしれないけどね。

少なくともまともに社会貢献をしようと思う中小企業であれば、元増田レベルでは話にならない。フリー派遣に頼むほうがマシ。



ま、元増田経験問わないって書いてるから良心的だとは思うけどね。ほとんどの会社経験者重視だから

元増田が書いたスキルや条件を上流に当てはめ過ぎだけど、そのまま読めばごく当たり前のスキル

Webプログラマになろう!」のような初心者本にありがちなレベル。それを認められない人が多すぎ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん