「破魔矢」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 破魔矢とは

2018-12-30

anond:20181230114339

🐣ぱぱーてりやきになってなっちゃやだーぁ!

一緒に紅白みて初日の出みにいって

近所の神社たこ焼き買ってぇぇ。

破魔矢おみくじもーー!!

2018-10-04

https://anond.hatelabo.jp/20181004143708

中身だけ見りゃ普遍性もあるかも知れんがね。

わざわざ日本の歴史の汚点を持ってくるこたあないだろう。

あれは「勅語」だぞ。「陛下のお言葉」っていう民主主義からかけ離れた額縁に入れられて臣民に下賜されたしろもんよ。

その「陛下」の孫が史上空前のボロ負けした挙句に腹を切るでもなく「人間宣言」だ「象徴」だと意味不明な逃げを打ちまくった時点で、無い方がマシなレベル額縁に成り下がっちまったわ。

そんなもんを崇め奉って神州不滅などと言ってた過去破魔矢と一緒に焼いて埋めちまいたい黒歴史なのに、そんなせっかく物置に仕舞い込んだダークフレイムマスターの設定集みたいなもんを引っ張り出して新しい額縁に入れて飾ろうとか言われたら、

頼むからやめて。恥ずかしいから。

そう言いたくならん?

2016-01-06

http://anond.hatelabo.jp/20160105220240

うちの近所の典型的田舎の小さな正月お祭りの時くらいしか人が集まらないような神社でも、いつでも破魔矢とかお守りとか集めてるそれこそゴミ箱みたいな箱があるけど。

2016-01-05

お守りくれるひと何なの

お守り、お札、破魔矢とか、ああいうたぐいのグッズをもってくるひとなんなの。

正直迷惑

ゴミ箱に捨てられないし。

お焚き上げで神社に返すのって初詣ときしかないでしょ。

1年に1回しか捨てる機会がないって物ってひどすぎでしょ。

埋立ゴミでも月2回は捨てられるのに。

今年も初詣でおふだを返し忘れて、1年間保管期間追加になってしまった。

お願いだから、このたぐいのものプレゼントするのやめて。

気持ちだけ受け取るからブツは持ち帰って欲しい。

2014-12-29

増田に書けばフィクションって事で許されるよね!15

さあって、一日で一年分稼ぐ日が近づいて参りましたよっと。

例によって例のごとく迷信深い原始信仰者の日本人連中から今年もガッポリお賽銭頂くわけなんだけど、ところでこいつら本当に神なんて居るとでも思ってんのかねえ。

別に居ないと思ってるけどお賽銭は投げるのかねえ。 皆がそうしてるからなんとなく流れで大切な大切なお金を捨ててるのかねえ。

それって狂気の沙汰じゃないのかねえ。

狂気とは集団定義する常識から大きく外れる行動倫理に対して与えられる呼称であるから、必ずしも狂気=まともな価値観喪失とは限らない』とでも言い訳すんのかねえ。正常性バイアスかねえ。

4~5時間かけて熱心に通ってくる狂信者連中とか見てると、どうも自分精神の中に神もしくは神社でも飼ってて、そいつの内在イメージを維持する為に足しげく神社へ来ている(来て更新している)ような印象を受けるんだがねえ。

程度は違えどまあ、大体の日本人はそういう奴らと同じだって事なのかねえ。

まあ、まずわからん感覚だな。飯食う為になら虚空に向かって頭も下げられるし道化の真似事もしてやるが、仕事以外で頭を下げる気になるのはお金様だけだな。断じて神様ではない。

ん? これは逆に金を信仰しているという事になるのか? さらに言えば、その金を無から生み出す信仰形態にして優れた集金システムであるところの神社を信奉しているようなものなのか? もっと言えば、神に集まるお金様のお陰で現実に飯が食えているという現世利益享受している以上、神の熱烈な信奉者にして狂信者にして理想的神道生活体現者なのか? 単に金が好きなだけで、迷信深いバカどもから金を巻き上げるのにたまらない快感を覚えるだけなのに、なぜこういう事になるんだ?

そんな慨嘆はさておきと。



12月末

祈願者「お正月は混むから年末に来ちゃいましたー☆ やっぱすいてますね!(ミャハ)」

受付者「ええ…。そうですね…。皆様やはり年が明けてから来られますから…。(死んだ目)」



よし帰れ。このそびえ立つクソ野郎

正月に他でもないお前らクソ野郎が何百億千万人も押しかけてくるから年末はその準備作業をしてるんだよ。

なのにフライングして年末に押しかけてきて正月準備を邪魔してるんじゃねえんだよこのクソ野郎

年末にお前らの祈願を延々とやってたら神社はい正月準備するんだよ。そんくらい考えて正月に来るか12月中旬くらいまでに来い暇人野郎が。

年末暇だからって年始行事を先片付けるんじゃねえ。大人しく部屋の大掃除でもしてろ。ホラ障紙の桟に埃が溜まってんだろうが!



1月松の内

祈願者「お昼は混むから夜に来ちゃいましたー☆ やっぱすいてますね!(ミャハミウフ)」

受付者「ええ…。そうですね…。皆様やはりお昼の内に来られますから…。(白目)」



よし帰れ。この口からクソを吐く前と後にサーを付けないクソ野郎

正月に他でもないお前らクソ野郎死ぬほど祈願に押し寄せるから神主様は聖職者様はお疲れなんだよ。

早く帰って風呂入って疲れを落として翌日の仕事に備えてさっさと寝てえんだよ。明日もお前らクソ野郎の相手がたっぷり残ってんだから

それをお昼が混んでるからって夜に祈願依頼に来やがったりなんかした日には神主様は一体いつ寝るって言うんだよ。

それと早朝にドンドコドンドコ押し寄せてきてドンドコドンドコ施錠した扉を叩いて破魔矢くれとか言うのやめろ。ゾンビかお前らは。

睡眠くらいさせろ。神主が白目剥いて受付に座ってたら大人しく祈願は諦めて本殿前で静かにお祈りして帰るくらいの優しさを持て。



あー言いたい事言ってスッキリした。本年の煤払いはこれにて終了と。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん