「天の岩戸」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 天の岩戸とは

2016-04-14

人を憎む心、恨む心ー地震の原因ー

先程、「地震について」で、私が阪神大震災を起こしたように書いたけれども、私が引いたのは、その引き金にすぎない。

地震は、以前、私が、千葉県市川大野に住んでいて、西船橋のTACTでアルバイトしていた時にも、市原地震が起きているので、私と地震の発生には関係があるのだが、

私が、阪神大震災を起こした、というよりは、阪神地方に溜まっていた、利己的な思い、

人を恨む心、憎む心の想念の蓄積が、地震の原因といえるだろう。

したがって、阪神大震災被害を受けた人々が、私を憎み、非難するのは、おかど違いである。

ようするに、そのような心が、地震の原因であり、そういう心がなくなれば、大きな地震は来ないのである

東北震災も、かわいそうではあるが、人々の意識が、慈しみと思いやりの心になりきっていれば、あのような被害は起きなかったし、

地震津波は、必ず被害にあうというものではない。そのような不都合な状況は、すべて回避できるのである

しかし、どのようにすればよいか分からない日本政府は、少子化問題にせよ、地震津波問題にせよ、お門違いの政策ばかりやっている。

人間は、心と肉体だけの存在ではない。宇宙創造主生命を宿した、霊的な存在なのである

たとえば、売春禁止法。これは、慈しみの欠如が著しい。少子化を止めるためには、まず、売春防止法廃止し、

わいせつ物に関する法律を、すべて解禁とするべきである。それで、少子化がなぜ止められるか、というのは、

深い仏陀としての洞察の結果なので、ここでは、詳しくは述べないが、日本守護神である天照大神が怒っているのである

それは、古事記天の岩戸開きの故事関係している。ようするに、天照大神がお隠れになった時、女陰女性性器)を露出させて、

女性神様が踊って、それを契機に、天照大神が顔を出した、ということである日本経済復興させるには、この故事にちなみ、

ストリップ奨励し、合法的売春施設売春は、聞こえが悪いので、恋人代行サービス業と呼べば良い)を作り、風俗営業法で扱い、

自由セックスをさせる環境をつくればよいのである。そうすれば、日本全体に、良い波動が渦巻き、自然経済再生し、

少子化も解消できる。この方法に異を唱える人がいるのは承知しているが、これは、宇宙創造主天照大神の声を聞いた、

仏陀の智慧の視点なのである。今の男性は、アニメアイドルに夢中になり、現実女性結婚意識が向かない傾向にある。

これは、日本全体に、性欲はわいせつであり、罪深いこと、という明治以降欧米の風潮が悪い影響をしている。

自由に、性器露出させた雑誌を、コンビニに並べることにより、子供たちは、隠し、嘘を見せるのではなく、ありのまま女性の姿をみつめ、

自分に嘘をつかず、女性大事にすることを学ぶ。今の性器教育中心の偏った性教育ではなく、女性への尊敬と、宇宙創造主に対する畏敬と感謝の念を持って、

セックスと言う問題を扱うようにすれば、自然に、現実女性と家庭を持ち、子供を産み、きちんと育てようとする機運、風潮ができるのである

今の官僚は、隠すのが好きである。これが、日本の政治を取り巻いている。高齢者も、自由セックスを楽しめる様になれば、生きがいも持てるし、

抑圧する感情情動を、ごまかして、いい加減に済ますようにし、その結果、認知症になったり、変な恋愛観を持って、女性ストーカーするなどの

行為が減る。身体障碍者の性欲の解消にも、役立つ。日本国憲法は、国民に、最低限度の文化的生活保証しているし、幸福追求に関する個人の権利

認めている。そうであるならば、職業選択の自由を認め、恋人代行サービス業を公に認めて、国家を上げて、セックス奨励する機運にすると良い。

これが、少子化経済活性化の唯一の根本的な治療である。私は、仏陀として、治療師として、そう強く思う。

2016-01-03

(祝)久々にnekora氏のFXネタが復活(1ヶ月ぶり)

nekora 豚まんじゅう 両者誤り。誤字脱字の酷い彼に文章は向かない。立正大学で培った学識と八百屋で身につけた現場商売の勘どころ、そして生来自分を信じる強い心、彼が力を入れるべきはFX投資

ついでにMukke氏がはてなスターで登場してた。

それが聞きたかった。青二才のツッコマビリティを「天岩戸力」とか名前つけて積極的に売り出していきたい。 あ、今度メルマガ自分天の岩戸に入るんでしたっけ?

2014-05-28

ありのまま」の違い?


"Let it go"と「ありのまま」の違い

http://bylines.news.yahoo.co.jp/onomasahiro/20140527-00035720/


この記事、結構見当違いな評論だと思う。

文章も難解で、自分理解力読解力がないだけかもしれないけど。


英語の“Let it go”と日本語訳の「ありのまま」では、ニュアンスが違う、というのは分かる。


ところで「ありのままに」というのは、日本語の中で、少し違ったニュアンスで人々をひきつける言葉だ。「ありのままに」は「無垢さ」とも強く関連して、今の日本ではポジティブにとられる言葉だろう。


ん?「ありのまま」に「無垢さ」は関連してるのか?

「成長していない、赤ちゃんのような状態」を指している訳じゃ無いと思うぞ。

いい所も悪い所も全部含めて、という意味だと思うけど。


実際、日本社会特有の束縛から外れて自分の思うように生きようとすることを、「ありのままに生きる」と言うことがある。おそらく歌の訳者は、こうした意味をくんで訳をあてたのであろう。


うん、この辺は分かる。


そして、まるで天の岩戸神話のように(天照大神が怒りのため岩戸の籠った神話)のように、深い山中に築いた自分の城に籠る。


なぜここで天の岩戸が出てくる??

エルサは追われて逃げてきたのであって、怒りのため岩戸の籠った天照大神とは違うぞ?


ここで天の岩戸を例えに出したのは、両者の共通点が「引きこもり」だと言いたいのかな。


こう考えてくると、どうもエルサは「ありのままに」なったのではないようだということに気がつくだろう。


この辺りも言いたい事は何となく分かる。

ありのままになったのに何で山に篭もってるんだ?と。


ところで日本語の「ありのまま」は、「自分探し」とも関わって、それはそれで重荷になる言葉だと思う。「ありのまま」という言葉に決定的に欠けているのは、社会との関係だ。


ここが、よく分からない。

日本語言葉としての「ありのまま」の話をしているのか、それともエルサの言葉としての「ありのまま」の事を言っているのか?

多分後者なんだと思うけど、エルサが作中で言う「ありのまま」とは、そういう意味で言っているのではないと思う

んだけどな。

自分探し」とか「社会との関係」とか、ここでは関係ないんじゃないか?


筆者はどうも、「ありのまま」を「独りよがり自己解放」だと解釈している様にみえる。


このように”Let it go”には含まれているのに「ありのままに」は含まれていないものが、まさに今の日本社会で欠けている要素の一つのように思えてならない。


英語の”Let it go”の持つ意味メッセージも確かに素敵だと思うけど、「ありのままである事はそんなにいけない事なのか?

この人は、映画に素直に感動し、エルサに感情移入し、「ありのまま」に憧れる人(多分主に女性)を、幼稚だと感じるタイプの人だと推測する。

「エルサはタダの引きこもりじゃねーか。」

ありのままと言っても所詮独りよがり。山に篭もっても何の解決にもなってねーぞ。」という感じなんだろうな。


筆者はエルサの事を分かってねーな、と思うんだけど。

この記事を「まともな評論だ」と言ってRTしてる人が多いという事は、同意見の人が多いという事か。

しかしたら、これは観る人の性別によって理解解釈がかなり違うのかもしれない。


2008-09-19

http://anond.hatelabo.jp/20080919203015

趣あるなー

そういうときの返答は

いたせばよろしおもむくままに

されどわがみは月の満ち欠けのごとき同じにあらず

満月に憧れど新月ならばままならず

月のない夜に月を求むるがごとく

猛きことかぐやの竹のごとき汝なれば

いずれの時かには拝み奉らん

天の岩戸の開かぬことはあれど

夫婦なればいずれにより譲り合い賜わりたくご開帳

こんな感じで。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん