「江原啓之」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 江原啓之とは

2019-08-26

昔々の話

むかーしあったよね。江原啓之美輪明宏芸能人呼んで悩みを聞くみたいな番組

最初半信半疑だった芸能人もあれこれ言い当てられて顔色が変わる。

で、江原が「あなたはね、前世お侍さんだったの。で、添い遂げられなかった娘さんがいたの。今うまくいってないのは全部そのせい」的な話をはじめる。

ゲストの中には泣きだす人なんかもいで、感謝のことばを述べて帰っていく。

実は友人が江原の知り合いであれこれとカラクリを聞いた。

番組を熱心に見ていた別の友人にその話をしたところ、「そうだったんだ!」と反応が返ってくるかと思いきや「そんなはずない、本当なんだから」とキレられた。

番組ちゃんと観てないの?」とも言われた。

こんな時、イエスキリストって凄かったんだなあと思う。別に信者じゃないけど。

世界中江原啓之を信じてるなか、たった一人乗り込んでって「前世とか関係ないよ。病気病気でしょ」とやったんだから

そりゃあ誰だって、鼻だの目だの取れかかってうつるかもしれない人の面倒みるのなんてやだからね。

「それは本人の前世の行いが悪かったからです」って言ってもらえれば、面倒見なくて済むし、良心の呵責だって感じなくてすむ。

だって悪いのは本人なんだから

あの番組流行ったとき、そこだけ時代西暦前だった。

人は自分が信じたいものを信じるんだなあと感じたそういう話でした。

2019-08-21

美輪明宏が大嫌い

から思っているんだけど、同意してくれた人が今までいたためしがない。それどころか人非人であるかのように扱われることも多い。そこで増田でみんなの意見を聞きたい。

同性愛者だから云々とかいうのは一切ない(と自分では思っている)。一言でいえば、彼(彼女?)の行動はどれも「美しいもの」を持ってきて「ほら、美しいだろ?まともな人間ならこれは美しいと思うんだ」と見せつけて回っているように思えて、暴力的に思えてしまうのだ。もちろん、彼はマイノリティとして権威に挑戦しながら今の立ち位置を獲得してきたわけで、彼の行動を責めるとかは一切なくて、むしろ今まで大変なこともたくさんあっただろうにえらいなあとは思っているし、何なら4, 50代以上の世代が彼を好むのも理解はできるのだ。しかしながら、それこそ「若者右傾化」みたいな話なのかもしれないが、今や彼が『神聖ニシテ侵スヘカラス』な「美しさの権威」になってしまっていて、どうも反発心を感じる(ちなみに増田20代)。いくつか具体的な点を挙げてみる。

オーラの泉

ずいぶん昔のテレビ番組であるが、美輪氏を嫌いになった一番の理由はこのオカルト番組。もう一人のコメンテーター江原啓之氏は胡散臭い自称霊能者であり、言ってしまえば大川隆法麻原彰晃みたいな新興宗教家と大差ないように思える。その番組中で、美輪氏は江原氏と一緒になって、出演者芸能人の後ろに守護霊みえるだのオーラがどうだの箸にも棒にも掛からないような反知性的なことを放言していた。同時期にやっていた細木数子番組と比べこの番組はどうも耳当たりのいいことばかり言っていたので、世間に受け入れられていたのだろうが、上に書いたようになんだかどうも価値観押し付けじゃないかと感じていた。

ヨイトマケの唄

別に土方がどうのという話をするつもりはなくて、これもどうも「美しさ」の押し売りのように聞こえてしまう。「土方」がいじめられる理不尽さを歌ったのに最終的には「機械の世の中」で「エンジニア」になれてよかったねえというのはどうなんだろうかとか、残念なことではあるけれど「貧しい土方」の子が「何度かグレかけた」にもかかわらず「高校も出」、特にこの時代に、学力的にも金銭的にも周りの理解の面でも(貧しさというのは奨学金など情報アクセスできないということでもある)「大学も出」ることな現実問題ありうるだろうかとか思ってしまう。いや、もちろん創作なのはわかっているし、人々がこの歌詞を感動的だととらえるのも理解できるんだけど、どうも「感動を呼び起こすパーツ」を寄せ集めた、養殖物の感動であるように感じられてならないのだ。

こういうことを言うたびほんとに「お前がサイコパスなだけだ」といわれ続けたんですけど、どうなんでしょうねえ…

2018-11-10

テレビから消えてよかった芸能人シリーズ

何がおもろかったんか。

この辺の奴らがテレビに出てた時代があったからこそ今のテレビダメになってる感もある。視聴者制作側もダメだった。

早く次の二人も消えて欲しい。

(こう言うこというと跳ね返ってきそうで怖い。クワバラクワバラ)

2018-07-08

70年代80年代90年代00年代 オカルトブーム年表

年代事象備考
60年代妖怪ブーム1968年からアニメゲゲゲの鬼太郎』開始)
ムー大陸1968年に『失われたムー大陸』が翻訳出版
ヒッピームーブメント
1970年ヒバゴン広島県比婆郡で目撃された猿人
1975年に終息宣言
1972年クッシー屈斜路湖で目撃された巨大生物
ネッシーに倣って命名
1973年書籍ノストラダムスの大予言五島勉
1973年小説日本沈没小松左京
終末ブーム
1973年UFOブーム矢追純一
70年代末まで
1973年漫画恐怖新聞つのだじろう
1975年まで連載
1973年漫画『うしろ百太郎つのだじろう
1976年まで連載
1973年テレビドラマ『すべって転んで』田辺聖子
ツチノコブーム
1973年漫画『幻の怪蛇バチヘビ』矢口高雄
ツチノコブーム
1974年映画エクソシスト
1974年ユリ・ゲラー来日矢追純一
超能力ブーム
超能力少年
1974年書籍『狐狗狸さんの秘密中岡俊哉
コックリさんブーム
1974年書籍『恐怖の心霊写真集』中岡俊哉
心霊写真・地縛霊
1976年オリバー君来日人間チンパンジー中間存在と称する
1977年ニューネッシー漁船に引き上げられた謎の生物の死骸
ウバザメとされる
1978年映画未知との遭遇
1978年書籍ピラミッド・パワー中岡俊哉
もともと世界的なブーム
1978年テレビ番組川口浩探検隊シリーズUMAなどを探索する
1985年まで放送
1979年口裂け女都市伝説
1979年雑誌ムー』創刊
1982年映画E.T.
1982年ミステリーサークル80年代話題
1990年には日本でも出現
91年にはいたずらと判明
1983年前世ブーム1983年 映画幻魔大戦
1986年 漫画ぼくの地球を守って
1984年統一教会霊感商法批判文藝春秋朝日ジャーナルなど
1985年書籍運命を読む六星占術入門』細木数子
1985年宜保愛子霊能者
80年代後半から90年代初頭
1993年大槻義彦などから批判
1985年小説帝都物語荒俣宏
1986年新興宗教幸福の科学設立
1987年新興宗教オウム真理教設立前身ヨガ教室1984年から
1987年ゲーム女神転生ナムコアトラス
1987年書籍大霊界 死んだらどうなる』丹波哲郎
1989年ツチノコ共和国建国奈良県吉野郡下北山村
1989年人面犬都市伝説
1989年Mr.マリック超能力者風の演出バッシングを受ける
1990年漫画MMR マガジンミステリー調査班』石垣ゆうき
1999年まで連載
1990年テレビドラマ世にも奇妙な物語
1990年小説学校の怪談常光徹
学校の怪談ブーム
1995年映画化など
1991年チャネリング」が流行語大賞特別賞を受賞受賞者は『幸福の科学』の大川隆法
1992年と学会設立トンデモ本世界』発売は1995年
1993年書籍『理性のゆらぎ』青山圭秀
霊能者サイババ
1993年漫画地獄先生ぬ~べ~原作真倉翔
作画岡野剛
1999年まで連載
1994年海外ドラマX-ファイル
1995年地下鉄サリン事件
1995年アニメ新世紀エヴァンゲリオン
1996年書籍神々の指紋グラハム・ハンコック
超古代文明
1997年テレビ番組奇跡体験!アンビリーバボー一時期、心霊特集を組んでいた
1998年ビートたけしのTVタックル超常現象スペシャル大槻義彦
1998年映画『リング』
1999年ノストラダムス予言した年
1999年ライフスペースミイラ遺体事件
1999年法の華詐欺事件
2000年2ちゃんねる洒落怖スレ2003年 くねくね
2008年 八尺様
2001年テレビ番組『USO!?ジャパン2003年まで放送
2003年映画呪怨
2003年小説ダ・ヴィンチ・コードダン・ブラウン
2003年パナウェーブ研究所
2004年テレビ番組ズバリ言うわよ!細木数子
2008年まで放送
2005年テレビ番組オーラの泉スピリチュアルブーム
美輪明宏江原啓之
2009年まで放送
2006年書籍ハローバイバイ関暁夫都市伝説信じるか信じないかはあなた次第
2010年パワースポットブーム
2012年マヤ暦にもとづく人類滅亡予言
2013年ゲーム妖怪ウォッチ』


最近オカルトブームを振り返る人が多いけど、あまりに言っていることがあやふやなので、とりあえず調べられるだけ調べてみた。

しかし、こういうのはオウム記憶も朧げな俺よりも、当時のことを知ってる奴がきちんとまとめるべきだと思うんだよな。

anond:20180707212403

ふっつうに江原啓之だの美輪明宏だの出てたがあれは20年以上前だったんだな…

つい最近のことに思えるぜ…

霊能女子大生CHIEだとかオネエ祈祷師びびこだとか出てたのも二十年以上前か…

時が経つのは早いな…

2018-07-06

anond:20180706095729

90年代はむしろオカルトへの反論が主流になった時代だろ。

Xファイル」「学校の怪談」のような明らかなフィクションはあったがいわゆるオカルト特番は減少。

2000年代細木数子江原啓之美輪明宏らによる「スピリチュアルブームのほうがまだ90年代より盛り上がっていた。

2018-04-26

anond:20180426190746

大事に思えるような人に出会たことがないんだね。

増田みたいな悩みあったねー。

男性不妊」の彼氏と別れるべき? 相談者に江原啓之が喝!

https://tfm-plus.gsj.mobi/news/F4l1iPfvN1.html?showContents=detail

それをも乗り越えていけるだけ愛しているかどうかは、自分の量り。両親の反対など、人のせいにばかりしている。

自分がそれに持ちこたえられるだけの心を持っているかが書かれていない。依存ばかり。

これでは、みんなに迷惑をかけてしまう。だったら身を引けば、というだけのこと。自分自身がどうしたいのかが、ない。それはいけませんね

あなた相手を愛していますか? それよりも自分自身を愛していますか?」

恋愛自分の未熟さなど、大切なことを教えてくれます

2016-09-06

http://anond.hatelabo.jp/20160906004359

男の占いに対する嫌悪感は何なんだろうな。あと江原啓之みたいなスピリチュアル系に対する感情も同様。

まあ占い根拠は知らんが、客観的な目で状況を判断してもらうのはいいんじゃないか

2016-08-28

思いつきで擬似科学っぽい話をするインストラクター

いや、擬似科学なのはいいんだよ、病は気からとも言うし

世間にはそう言った類のものが溢れており、それなりに体系化されているし

漢方だったりインド薬学だったり、嘘とまでは言い切れないものだってたくさんあるわけだしね

整体流派だったりツボだったりも、まるで関係ないわけでもないだろう

けどそういったものを読みかじり聞きかじりした知識から勝手アレンジして適当なことを言うのはやめてほしい

適当に思いつきで言ってる話というのは、言い方話し方でなんとなく分かるもんなんだ

江原啓之の話し方もそんな感じだったけど、似たような感じ)

一気に白けて、そのクラスの全てが胡散臭いものに感じられてしま

ストレッチなんかの人体に関する知識は間違ってないんだろうし、そこだけちゃんとやってほしい

嘘も方便とばかりに勝手不思議な話を創作しないでくれ

そのつまらない一言で全体評価を下げてるんだよ

ストレッチクラスインストラクターが、たまにオカルト的な話題をする」じゃなく

オカルトかぶれのインストラクターストレッチクラス」にそろそろ感じ始めている

クラス自体は気に入ってるんだからあんまり余計なこと言わないでくれ

2015-12-26

スピリチュアルおばさん化した母親とどう付き合えば良いのか

遠方に住む実家母親が、やれオーラソーマだのアデプトプログラムだの霊氣だの、スピリチュアル系にどっぷり漬かってて辛い。

母親離婚後一人で自営業サービス業)を営んでて自活してるが、副業としてスピリチュアル伝道師的な事をしたり、本業のお客さんもそういう繋がりの人が多いっぽい。

交友関係もそういう繋がりの人が多くなってるだろうし、仮にやめさせられたとしたら今度は仕事や交友関係が上手くいかなくなる未来が待ってる。

これが江原啓之のように「搾取する側」になるなら、もう勝手にしてくれと距離を取れば良いだけの話だけど、順当に行けばカモられる側になるだろう。

既に大金を注ぎ込んでるかもしれない。

同じ問題抱えてる人はどう対処してるんだろうか。「母親スピリチュアル化してしまった人の会」みたいな会合相談できるサイトなどがあれば教えて欲しい。

あと単純な疑問として、俺自身はたぶん世間からするとガチガチ合理主義な「理系」なんだけど、

半分同じ遺伝子を持って、同じ様な環境暮らしてきたのに、何でこんな疑似科学に対する姿勢に差が出るのか不思議

2015-09-22

血液型からアドブロックに至る話

最近声優ラジオに目覚め、超A&G+なんかをしょっちゅう聴い(視て)ている。

トーク上級者の声優トークは楽しい天才か?と思えるような人を何人も見つけた。

のしい、非常に楽しい

のだが聴いていいて、度々げんなりする。

血液型トークだ。

政治的話題を取り扱わない、災害時にも元気な顔を見せてくれる、など

最低限の配慮はしているみたいなので、楽しく「ながら聴き」できるんだけど、

血液型トークはげんなりする。

いわゆるブラハラじゃん。

飲み会でも避けたいネタナンバーワンだよな。

ちなみに血液型トークは根拠が無いからNGなんじゃない。

根拠があってもアカンのだ。

あと、ゲッターズ飯田。また年末年始に登場するのだろう。

宜保愛子だの江原啓之だのの縮小版なだけやないか。

げんなりする。

でも、あれだ。

そういう話題を欲している人たちがターゲットなんだな、と思い、

そっとウィンドウを閉じる。

テレビを見る。

GUCMカワイイモデルさんが音痴プレイバックパート2を歌っている。

不快だ。

いまどき作為無くあそこまでヘタには作れない。

CMの作り手は、その下手さ加減やら違和感やらをスパイスと思っているのだろうか。

非常に鼻につく。

GUブランドイメージなんてそんなもんだな、そもそも俺なんてターゲットにしていないし。

そっとテレビを消す。

スマホに目を落とす。

見たい記事の手前にエロ漫画広告

エロ漫画クリックしてしまう人がターゲットなんだなと反芻。

不快なのでアドブロック方法ググる

すると広告媒体の人が、広告を見たくない人をDISるという光景を目の当たりにする。

バカの見本だなと思った。

2014-09-25

今日

ゲリラダンジョンは何だっけ?ゲリラといえばチェゲバラ焼肉のたれで有名な江原啓之ですが、ゲリラダンジョンが楽しみですね。

2008-08-30

詐欺師理論

江原啓之「霊を科学で証明しろと言うなら、科学で心を証明しろ。人間の行動は脳で決まるわけではない」

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1170592.html


これが詐欺師理屈であることは、別の例に置き換えてみれば簡単に分かります。

一例。

俺「俺がは神だ!俺が神であることを科学で証明しろと言うなら、まず科学で俺が神であることを証明しろ。」

( ´∀`)……

ね、簡単でしょう?

2008-05-31

出会い系で連絡があったスピリチュアルな(元)女の子

 この春、女に振られて、なんだかヤケクソになって、出会い系サイトYahoo!パートナー」に登録した。三十路オタク

 今日出会い系体験記その3。

 

 前回http://anond.hatelabo.jp/20080531014648書いたように、アクセスのあった8人のうち、連絡を取ろうと思ったのが5人。そのうちの1人(A子さん)が、この24時間で4本ぐらいメールをくれています。なんだか僕と波長があったと思ってくれたみたい。スペックは、

 嬉しいのか......正直、微妙です。

 A子さんのプロフと1度目のメールを見ている限り、ちょっと重そうな子だなあと思ったのですが、僕とやりとりをしているうちに、なんだか弾けてしまった感じになった。本人が質問し、僕が答えているんだけど、会話になっていない。レス明後日の方向に行きだした。

 たぶん、というか確実に、A子さん、スピリチュアル世界にかなり関心を持っているみたい。「本人にカウンセリングが必要な心理カウンセラー」って感じです。中沢新一とかそっち系が好きそう。他者との人間関係が気まずくなる経験を繰り返すことで、"自己分析"を行うのではなく、"自己の救済"となる何かを求めてしまっているのでしょう。

 オレ、そっちの世界は全くダメです。サイババとか江原とかそこら辺は全く肌が受け付けない。「エヴァンゲリオン」とか好きでしたが、そっちの世界について語ろうとするごく一部のオタクたちに嫌悪感を示していた。小さな時から血液型占いとかやっている女の子たちとは距離を置いていました。

 さて、どうしよう。意外と住所は近そうだし、アプローチすれば食いついてくるかもしれない。でも、問題は、自分があっちの世界に、どこまで対応できるかということ。

 一回目の時のブクマで、1d:sanzunokawaさんが、「"現実はそんなに甘くない"と言うことを学ぶには良い場所かも」と書いてあるのをさっき見て、つくづく考え込んだ。

 そもそも女と別れたから出会い系という自分も動機が不純だ。いや、過去に付き合った女の子のうち3人は、ちょっとメンヘルが入っている感じだった。そういう人たちを受け入れてしまう素地が自分の中にもあるんだろうか。非モテだった過去に対する何かのこだわりがあるんだろうか。

 何年か前、とある風俗でお世話になった女の子に、「あのテレビの江原さんによく似ているね」と言われたことがある。体型は確かにスピリチュアルカウンセラー江原啓之みたいな感じだ。顔も話し口調も……、いや考えるのはよそう。

 とりあえず、しばらくはA子さんと連絡を続けようと思う。心の中で「おい、あんた大丈夫か」と思っているのに、どこまで仮面を被れるのだろう。そこまで器用な人間ではない。

2008-04-04

哲学者梅原猛って、大川隆法江原啓之

朝日新聞の記事。檀ふみとの対談で。

http://www.asahi.com/kansai/kokoro/taidan/OSK200803070003.html

 檀 能に夢中になっておられるそうですね。

 梅原 ええ。2年ほど前から世阿弥の霊がどうも乗りうつってきたようなんです。40代の時は、聖徳太子柿本人麻呂の霊がきて「隠された十字架」「水底の歌」を書いたんですが、私は間もなく83歳ですからねえ(笑)

 梅原氏のところに、霊が、霊が来ている!

 ってか、こんなオカルト記事をよくも載せたものだ朝日さん。

2007-12-28

週刊女性って

神世界を糾弾したかと思えば、同じ号に江原啓之からのメッセージかよ。

2007-01-27

朝日新聞がスピチュアルブームを煽っていた件…

今朝の朝日新聞がカルト商法を推奨している件


前に書いた時は、はてブを見たら朝日新聞擁護派が多かったみたいなんだけど

【マスコミ】 "大人気" スピリチュアル・カウンセラー江原啓之…なぜか前世は「中世の賢者と貴族」ばかり★9:2ch

なんて感じで、胡散臭さが世に知れ渡って来つつある今でもやっぱり朝日新聞報道姿勢は正しいと思う人が多いのだろうか…


ちょっとここで愚痴ってみる。


上記サイトソース記事

J-CAST ニュース : 前世は「中世の賢者と貴族」ばかり 江原啓之の「摩訶不思議」

2007-01-25

江原はなんなんだろうなぁ

あの胡散臭い笑顔で「癒される」のかねぇ。

細木数子江原啓之なら細木の方がマシだな。

細木の芸風は占いに頼ってないから。

江原はオーラに頼りすぎ。

Wikipediaの江原の項目はなんか信者が書いてそうだな。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん