「オーラの泉」を含む日記 RSS

はてなキーワード: オーラの泉とは

2019-08-21

anond:20190821234137

美輪明宏、美しいというより派手面白いって感じに見えるけどなぁ。

オーラの泉は見たことないからわからない。

ヨイトマケは、普段派手なおっさんが地味な格好で地味な歌を高い歌唱力で歌ってたから印象的だった。あんまり作為的ものは感じなかった。

自分では平均的な感じ方かと思ってるけどどうでしょう

美輪明宏が大嫌い

から思っているんだけど、同意してくれた人が今までいたためしがない。それどころか人非人であるかのように扱われることも多い。そこで増田でみんなの意見を聞きたい。

同性愛者だから云々とかいうのは一切ない(と自分では思っている)。一言でいえば、彼(彼女?)の行動はどれも「美しいもの」を持ってきて「ほら、美しいだろ?まともな人間ならこれは美しいと思うんだ」と見せつけて回っているように思えて、暴力的に思えてしまうのだ。もちろん、彼はマイノリティとして権威に挑戦しながら今の立ち位置を獲得してきたわけで、彼の行動を責めるとかは一切なくて、むしろ今まで大変なこともたくさんあっただろうにえらいなあとは思っているし、何なら4, 50代以上の世代が彼を好むのも理解はできるのだ。しかしながら、それこそ「若者右傾化」みたいな話なのかもしれないが、今や彼が『神聖ニシテ侵スヘカラス』な「美しさの権威」になってしまっていて、どうも反発心を感じる(ちなみに増田20代)。いくつか具体的な点を挙げてみる。

オーラの泉

ずいぶん昔のテレビ番組であるが、美輪氏を嫌いになった一番の理由はこのオカルト番組。もう一人のコメンテーター江原啓之氏は胡散臭い自称霊能者であり、言ってしまえば大川隆法麻原彰晃みたいな新興宗教家と大差ないように思える。その番組中で、美輪氏は江原氏と一緒になって、出演者芸能人の後ろに守護霊みえるだのオーラがどうだの箸にも棒にも掛からないような反知性的なことを放言していた。同時期にやっていた細木数子番組と比べこの番組はどうも耳当たりのいいことばかり言っていたので、世間に受け入れられていたのだろうが、上に書いたようになんだかどうも価値観押し付けじゃないかと感じていた。

ヨイトマケの唄

別に土方がどうのという話をするつもりはなくて、これもどうも「美しさ」の押し売りのように聞こえてしまう。「土方」がいじめられる理不尽さを歌ったのに最終的には「機械の世の中」で「エンジニア」になれてよかったねえというのはどうなんだろうかとか、残念なことではあるけれど「貧しい土方」の子が「何度かグレかけた」にもかかわらず「高校も出」、特にこの時代に、学力的にも金銭的にも周りの理解の面でも(貧しさというのは奨学金など情報アクセスできないということでもある)「大学も出」ることな現実問題ありうるだろうかとか思ってしまう。いや、もちろん創作なのはわかっているし、人々がこの歌詞を感動的だととらえるのも理解できるんだけど、どうも「感動を呼び起こすパーツ」を寄せ集めた、養殖物の感動であるように感じられてならないのだ。

こういうことを言うたびほんとに「お前がサイコパスなだけだ」といわれ続けたんですけど、どうなんでしょうねえ…

2018-07-08

70年代80年代90年代00年代 オカルトブーム年表

年代事象備考
60年代妖怪ブーム1968年からアニメゲゲゲの鬼太郎』開始)
ムー大陸1968年に『失われたムー大陸』が翻訳出版
ヒッピームーブメント
1970年ヒバゴン広島県比婆郡で目撃された猿人
1975年に終息宣言
1972年クッシー屈斜路湖で目撃された巨大生物
ネッシーに倣って命名
1973年書籍ノストラダムスの大予言五島勉
1973年小説日本沈没小松左京
終末ブーム
1973年UFOブーム矢追純一
70年代末まで
1973年漫画恐怖新聞つのだじろう
1975年まで連載
1973年漫画『うしろ百太郎つのだじろう
1976年まで連載
1973年テレビドラマ『すべって転んで』田辺聖子
ツチノコブーム
1973年漫画『幻の怪蛇バチヘビ』矢口高雄
ツチノコブーム
1974年映画エクソシスト
1974年ユリ・ゲラー来日矢追純一
超能力ブーム
超能力少年
1974年書籍『狐狗狸さんの秘密中岡俊哉
コックリさんブーム
1974年書籍『恐怖の心霊写真集』中岡俊哉
心霊写真・地縛霊
1976年オリバー君来日人間チンパンジー中間存在と称する
1977年ニューネッシー漁船に引き上げられた謎の生物の死骸
ウバザメとされる
1978年映画未知との遭遇
1978年書籍ピラミッド・パワー中岡俊哉
もともと世界的なブーム
1978年テレビ番組川口浩探検隊シリーズUMAなどを探索する
1985年まで放送
1979年口裂け女都市伝説
1979年雑誌ムー』創刊
1982年映画E.T.
1982年ミステリーサークル80年代話題
1990年には日本でも出現
91年にはいたずらと判明
1983年前世ブーム1983年 映画幻魔大戦
1986年 漫画ぼくの地球を守って
1984年統一教会霊感商法批判文藝春秋朝日ジャーナルなど
1985年書籍運命を読む六星占術入門』細木数子
1985年宜保愛子霊能者
80年代後半から90年代初頭
1993年大槻義彦などから批判
1985年小説帝都物語荒俣宏
1986年新興宗教幸福の科学設立
1987年新興宗教オウム真理教設立前身ヨガ教室1984年から
1987年ゲーム女神転生ナムコアトラス
1987年書籍大霊界 死んだらどうなる』丹波哲郎
1989年ツチノコ共和国建国奈良県吉野郡下北山村
1989年人面犬都市伝説
1989年Mr.マリック超能力者風の演出バッシングを受ける
1990年漫画MMR マガジンミステリー調査班』石垣ゆうき
1999年まで連載
1990年テレビドラマ世にも奇妙な物語
1990年小説学校の怪談常光徹
学校の怪談ブーム
1995年映画化など
1991年チャネリング」が流行語大賞特別賞を受賞受賞者は『幸福の科学』の大川隆法
1992年と学会設立トンデモ本世界』発売は1995年
1993年書籍『理性のゆらぎ』青山圭秀
霊能者サイババ
1993年漫画地獄先生ぬ~べ~原作真倉翔
作画岡野剛
1999年まで連載
1994年海外ドラマX-ファイル
1995年地下鉄サリン事件
1995年アニメ新世紀エヴァンゲリオン
1996年書籍神々の指紋グラハム・ハンコック
超古代文明
1997年テレビ番組奇跡体験!アンビリーバボー一時期、心霊特集を組んでいた
1998年ビートたけしのTVタックル超常現象スペシャル大槻義彦
1998年映画『リング』
1999年ノストラダムス予言した年
1999年ライフスペースミイラ遺体事件
1999年法の華詐欺事件
2000年2ちゃんねる洒落怖スレ2003年 くねくね
2008年 八尺様
2001年テレビ番組『USO!?ジャパン2003年まで放送
2003年映画呪怨
2003年小説ダ・ヴィンチ・コードダン・ブラウン
2003年パナウェーブ研究所
2004年テレビ番組ズバリ言うわよ!細木数子
2008年まで放送
2005年テレビ番組オーラの泉スピリチュアルブーム
美輪明宏江原啓之
2009年まで放送
2006年書籍ハローバイバイ関暁夫都市伝説信じるか信じないかはあなた次第
2010年パワースポットブーム
2012年マヤ暦にもとづく人類滅亡予言
2013年ゲーム妖怪ウォッチ』


最近オカルトブームを振り返る人が多いけど、あまりに言っていることがあやふやなので、とりあえず調べられるだけ調べてみた。

しかし、こういうのはオウム記憶も朧げな俺よりも、当時のことを知ってる奴がきちんとまとめるべきだと思うんだよな。

2018-04-22

anond:20180422000114

すごいバアさんですね…

そういえば、走るのが遅くなる夢もよく見るんだけど、昔オーラの泉美輪明宏がそれは寝てるとき脚が曲がってるせいだとか言ってた。脚をぴんと伸ばすと夢の中でも速く走れるんだとか。ほんとかどうかは知らない。

2014-05-28

オーラの泉に斧投げ込んだら金色オカマが出てきた

金色オカマ「ふぐおうぉおおおおおおお!!!111」← 頭に斧がささってる

俺「ひいぃぃぃ!」

2013-07-08

http://anond.hatelabo.jp/20130708133350

最近は」というか、オウム直後から割と長くこんな感じだったよね。

んでようやくそれもやわらいだなと思った頃にオーラの泉とか出てきたから再燃、みたいな。

2010-10-06

こんなご時勢だけど

フラワーエッセンスを使い始めて半年、手放せなくなっている。

最初は有名な「レスキュー」だけ使っていたのだけれど、

効果がてき面なのものだから、オタク気質を刺激されてズルズルと。


全く理屈に合わないんだけど、何故か効く。

今は、さるメーカーの「アンワインド」を使っている。

これは効果がヤバい。弛緩力的には、デパス飲んでたころを思い出す……気がする。プラシボかなぁ。

忙しい日が続いて不眠がぶり返し気味で、寝る前のストレッチにも限界を感じ初めていたから助かってるけど。


人には勧めるまい、と固く心に決めているけど、孤独趣味なので時々寂しい。

オーラの泉ホメオパシーも、人に強制する連中はホント勘弁して欲しい。

自分がオカルティストであることすら、最近、何だか後ろめたい。絶対話せない。

2009-01-06

諸君、私はニセ科学が好きだ

諸君、私はニセ科学が好きだ

諸君、私はニセ科学が好きだ

諸君、私はニセ科学が大好きだ

水からの伝言が好きだ

ホメオパシーが好きだ

ゲーム脳が好きだ

インテリジェント・デザインが好きだ

血液型による性格判断が好きだ

教室で

テレビ

新聞

物理学会

家庭で

この地上に存在するありとあらゆるニセ科学が大好きだ

ゴールデンタイムに「オーラの泉」を見るのが好きだ

剥きになって否定する人間に「たかがテレビだ」と冷たく言う時など心がおどる

数字とグラフ機械が好きだ

パナソニックマイナスイオンをさらに進化させ、「ナノイー」を売り出した時など胸がすくような気持ちだった

極端な相対主義が好きだ

「信じるという意味なら科学医学宗教」と言い捨てる時など感動すらおぼえる

ベストセラーの10冊中3冊を血液型本が占めた時などもうたまらない

根拠もないのに「愛の存在は証明済み」と言い切るのは最高だ

偏狭な科学者がウェゲナーを否定し続けたのを

数十年のときを経て真実で捻じ伏せた時など絶頂すら覚える

AIDSを否定する美しい人妻が好きだ

毅然と抗ウイルス薬を拒み死んでいく姿はとてもとても悲しいものだ

広告を埋め尽くす使用者の感動の声が好きだ

公正取引委員会排除命令を出されるのは屈辱の極みだ

諸君 私はニセ科学を 不実で厚顔無知独裁者様なニセ科学を望んでいる

諸君 私に付き従うニセ科学好きの諸君 君たちは一体何を望んでいる?

更なるニセ科学を望むか 

糞の様なニセ科学を望むか?

高潔で人の心を大切にし、祈るだけで地球上すべての問題を解決できる絶対者のようなニセ科学を望むか?

ニセ科学!! ニセ科学!! ニセ科学!!

よろしい ならばニセ科学

だが、2ちゃんねるのようなひどいインターネット科学教信者の猛烈な批判に耐え続けて来た我々には

ただのニセ科学ではもはや足りない!!

ニセ科学を!! 一心不乱の大ニセ科学を!!

我々はわずかに小数

納豆ダイエットがやらせだっただけで「騙された」などと手のひらを返す連中に比べれば物の数ではない

だが諸君は一騎当千の真のビリーバーだと私は信じている

ならば我らは諸君と私で総兵力100万と1人の善意のMLM集団となる

我らを忘却の彼方へと追いやり、他者の価値観を口うるさく非難する科学狂信者を叩きのめそう

髪の毛をつかんで引きずり下ろし 眼(まなこ)をあけて思い出させよう

連中子供いじめられるのは奴らが父親を嫌いなせいであることを思い出させてやる

連中ランドリーリングを使えば洗剤は必要なく地球に優しいことを思い出させてやる

ニセ科学には奴らの哲学では思いもよらない現代科学では説明のできない力がある事を思い出させてやる

1000人の真のビリーバーの集団で 世界フォトンベルトゼロ磁場で埋め尽くしてやる

目標 ユニットバス

マコモ風呂 featuring EM菌」作戦 状況を開始せよ

征くぞ 諸君



http://anond.hatelabo.jp/20081228112256

http://wids.net/lab/HELLSING/

2008-10-08

http://anond.hatelabo.jp/20081008204318

増田だけど、

雰囲気とか、人柄とか印象じゃないかな。

オーラは、「オーラの泉」っていう番組があるくらい、人によって受け取り方が違う言葉なのでねえ…。

2008-04-08

http://anond.hatelabo.jp/20080408135600

まったくその通りだと思う。

無害なら放置きめこむつもりだったんだけど最近本物の香りがしてきたような気がするから困ってる。早くなんとかしないといけないのか放置でいいのかさじ加減がわからなくなってきた。

おかしいぞと思い始めたのはオーラの泉ヤラセ報道のあたりからだ。知人はあの番組スピリチュアルカウンセラー(だっけ?)に心酔しきっていたんだよ。報道後、レベルの高い血液型診断信者がそれを否定された時みたいな状態になった。どう声をかけたものかわからずに放置してしまったのはミスだったと思う。結果、知り合いのレベルがアップしてしまった。最近、知人は霊を見ようとがんばっている。

引き止めたいんだけど引き止め方がわからないんだよな、一般人からしたら自分みたいなオカルトマニアも知人のようなスピリチュアル人間も同じお花畑人間だろ?

そんな自分が何を言ったところで、自分は単に知識をひけらかしたいだけ、もしくは自分の流儀を押し付けたいだけで、エゴを知人にぶつけようとしてるんじゃないのかって自問してしまう。

知人からしてみれば大きなお世話って感じだろうし。

2007-12-18

http://anond.hatelabo.jp/20071218225326

オーラの泉で思い出したがスピリチュアル何とかの人も小太りだが、ややイケメンだから胡散臭くても人気あるんだろな。前世が云々なんか本気にする奴はあまりいなくて顔や声の魅力で視聴率取ってるように思う。結局世の中見た目がすべて。

2007-04-22

anond:20070422134028

新ジャンルバラエティオタク」と言われる程度の勢力に弱体化してくれりゃいいんだが…

オーラの泉」見る奴は「スピリチュアルオタ」とか

2007-03-02

【「オーラの泉」が第二のオウム真理教を呼ぶ 】なんて書いてたら

http://anond.hatelabo.jp/20070125031256

心霊現象や占いを扱うテレビ番組が、霊感商法カルト宗教による被害を産むきっかけとなっているとして、弁護士の団体が、民放連NHKなどに是正するよう求める要望書を提出しました。

http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3506049.html


霊感商法関係弁護士が動き出したみたいだ。

やっぱり、行動原理に坂本弁護士の無念もあるんだろうなあ。

なんにせよ、エセ科学と、心霊ネタはTVから消えて欲しい。

2007-02-21

親は子供の話すことを真摯に聞いてくれますか。

さらに本筋からずれていってしまうかも知れないけど。

http://anond.hatelabo.jp/20070220231453

親御さんにどうやって自分の話を聞いてもらったんだろう。うらやましい。

私は18のときに父親が病死して、以来、母親の稼ぎに父の退職金生命保険金を切り崩したお金を足して、あまり生活水準を下げることもなく残された家族三人暮らしてきた。私と妹は特に苦学することもなく四大を出してもらいもした(それどころか、私は修士にまで進んだ)。

そんなこともあってあまり強く言い出せないのだけど、どうも私の目から見て母親の生活には無駄が多い。父親が生前「母さんは金遣いが荒くてな」と苦笑交じりにこぼしていたことを最近よく思い出す。私と妹の分も含めてだけど、月に数万円は服代に消えている様子(私はおしゃれには関心がなかったので、着ている値段に気が付かなかったのだけど、大学女友達に指摘されてびっくりした)だし、気が付くと通販で一点一万以上する美容グッズが増えている(どれも一度きり使って終わり)。あと、ストレス発散に歓楽街のバーで月に二、三回朝まで呑んで帰るのだが、その払いも詳しくは言わないが、一度付き合った妹によると二人で二万弱したとのことだ。

一度、さすがにまずいと思って母親と話し合ってみた。しかし、「あんたたち二人を育てるために私がどれだけの重圧を背負ってきたんだと思うの!」の一点張りヒステリックに怒鳴り散らされ、何度やっても話にならなかった。

たしかに、あまりに無自覚に自分も生きてきたと思う。きちんと勉強して奨学金を貰うなり、学資ローンを組むなりして大学を出ればよかったし、服やその他の面でももっと自立した考えを持っていれば、と今更後悔している。

しかし、そういう暮らしをしながら「お父さんの残したお金、もう使い切っちゃうペースだからさ、老後はあんたらの稼ぎで頼むわね! あんたたちに不自由させないために私の老後の資金を継ぎこんで来たんだからさ!」とか「二人が就職したら、今の借家を出て、あんたたちで三十年ローン組んで老後のための家を買ってよ!」とか、あっけらかんと言い放たれるとどうにも釈然としない。今のところそんな話はどちらにもないが、私や妹が結婚すると言い出したらどうするつもりなのだろう?

こんな状況に追い込まれたからそう思うのかもしれないが、私は、もしも母子という関係でなかったならば、母親のような人間とは一緒に暮らせないと思う。性格的に。派手好きで、見栄っ張りで、他人から認められることに飢えていて、基本的に自分のことを悲劇のヒロインだと考えているタイプ。自分の立場演技的に規定して、いちいちそれに酔い痴れてしまう。そして「いくつになってもあんたは私の子供」がキメ台詞で、私が前述のような話し合いを持ちかけて、ロジックで母を負かしてしまうと「お前は学歴が私より上だと思って親のことを見下している」と叫び、私が子供の頃に好きだったという子守唄を歌いながらメソメソ泣く(昔の純文学みたいだが、まごうことなく実話だから笑えない)。

経済的な条件で追い込まれてしまったので、よっぽど何か奇跡的なことがない限り、現状の生活形態をあと二十年以上は続けなければならないだろうと思う。そこで、この親をどう教育したらいいのだろう。すごく悩んでいる。「普通」であることにものすごくこだわりのある母親なので、母子関係カウンセリングなどにも耳を傾けないだろう。あと、自己陶酔しやすいタイプだからか、『オーラの泉』を観て感動しているクチなので、ヘタに刺激してスピリチュアル系に走られても困る(新興宗教なんかに入ったらもっとむしられてしまう!)。ああ……。

2007-01-30

http://anond.hatelabo.jp/20070130020415

ビジュアルアーティストで、空間デザイナーで、繊細なクリエイティブをしている人だよ。もうこの人が居るだけで空気が違う。オーラの泉人間ドキュメントノーベル不快賞。すごい、とにかくすごい人。はてな村という枠に収まりきらない人。ululunという世界を創造している。ululun県ululun郡ululun村。でも村は一軒屋。ビジュアルアーティストで、空間デザイナーで、繊細なクリエイティブをしている人。

2007-01-25

anond:20070125031256

それ、俺も感じた。

オーラの泉、きもすぎ。

江原きもすぎ。

あれをコメディとしては見れるが、世の中、コメディとして見ているわけじゃないらしい。

相談したい人1位に江原とか、怖すぎ。本当に怖すぎ。

オーラの泉」が第二のオウム真理教を呼ぶ

なにやら、テレビオーラがどうのこうのというのが大人気らしい。

オウムの一件以来、テレビでは心霊ネタは自粛する空気があったのに、いつのまにやら心霊ネタが復活している。

そこらへんのおねーちゃんが「オーラがどうのこうの」とか言ってるのを聞くと、寒気がする。

ギボ愛子らの活躍のおかげで、心霊ネタを親しむ土壌ができ、オウムをのさばらせたのではなかったか。

テレビ局はまた坂本弁護士を殺すのか。

名大学の学生はまたテロを起こすのか。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん