「染色体」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 染色体とは

2017-01-09

最悪

ただでさえメンタル弱い妻なのに、流産した。

毎日毎日、泣き続けている。一人子どももいるけど、今まであった幸せもなかったように地獄のように、泣き続けてる。

最悪。

染色体異常の流産だったから仕方ないけど、よりによって、なんでうちだったんだよ。

くそ

2016-12-27

なんでLGBTを認めないといけないのかわかんね

先天的障害からって言うならわからないでもない

でも障害だ、脳の異常だ、染色体の異常だと言うと怒られる

違うという建前だ

じゃあ後天性ということになる

後天性なら自己責任ではないのか

人種偏見思想の偏りと似たような扱いをされてしかるべきだ

なぜLGBTを認めなければいけないのか

ほんとによくわかんない

2016-12-11

ハゲは伴性遺伝である

http://anond.hatelabo.jp/20161211151924

ハゲ遺伝子はX染色体にある。

正確にいえば、男性ホルモンがあってもハゲないように調節するための遺伝子がX染色にある。

この遺伝子が劣勢形質の場合男性ホルモンに対抗できない体になるのでハゲる。

すなわち、男性ハゲる原因はパパから男性ホルモン強すぎ遺伝子を受け継いだことがメインの理由ではない。

ママからもらったX染色体遺伝子ハゲ遺伝子ならば、パパからもらったY染色体男性ホルモンほどほど遺伝子だとしてもハゲるのだ。

ママもつX染色体は二つある。それはママのパパのX染色体と、ママママの二つのX染色体のうちのどちらか一つである

まりママのパパがハゲてると、君が男ならば1/2の確率ハゲる。

ママのパパと、ママママのパパがどちらもハゲていると、君が男ならばハゲ確率は3/4になる。

しかし、パパや、パパのパパがハゲていても、この確率には影響がないのだ。

したがって君は、ハゲてないパパをもつ女の子結婚し、男の子のみをもうけるならば、後世の子孫にハゲ遺伝子の影響を与えなくて済むのである

(インターネット調べ)

現実ありのままを認められない日本人の異常性(精神疾患性)

噂に聞いたのだけれど、ある芸能人セクシュアリティがどうこうってことで騒がれているそうですね。

結論から言って、セクシュアリティの相異(多様性)を認められない日本社会の方が異常です。

セクシュアリティということ自体がそもそもきわめてプライベートことなのに、それが勝手暴露されていじくり回される人々って、気色悪いし危険です。

ただでさえ、シスヘテロでない(ヘテロセクシュアルでなかったり、トランスジェンダーであったりする)ってことだけでも、あれやこれやと言われたり、興味本位ネタにされたりする社会です。しかも近年は、少子化問題とか言って、結婚しろ子供産めっていう、儒教的教義道徳)を押し付け社会的圧力があって、たかホモセクシュアルでさえも狩られそうな雰囲気です(一種ヘイトです)。公言する(いわゆる「カミングアウト」)ってだけでも、人生や命が懸かるんです。

たとえ公言せずに隠していたとしても噂が流れて社会生活に悪影響が出ます。実際にはシスヘテロの人でも虚偽の噂が流れて社会生活に影響が出ることがあり、「自分シスヘテロだ」って言って噂を否定することになるでしょうが、それは結果的には世のシスヘテロでない人に対する否定的価値観を表明する効果が出てしまますヘイト片棒をかつぐことになります)。

私は生まれつき染色体異常で、幼い頃から今までもずっと、周りの人々から酷い扱いを受けてきました。皆、私に対してだけ態度が変わり、職業柄で私に接さないといけない人(店員とか教諭とか医者とか公務員とか)でさえも嫌々やっていることが露骨です。陰口叩かれたりありもしない噂を流されたりするのはいものことで、勝手ホモセクシュアルだという虚偽の噂が流されていました。面と向かって罵詈雑言を浴びせられもしてきたし、殴る蹴るや盗むや壊すといったことは学校ではしょっちゅうやられていました。私からすると、不条理です。なんで私ばっかり迫害を受けるのか。

人間というのにはどうにも、現実自分にとって都合が悪かったり好きでなかったりすると、認めたがらない性向がありますね。例えば「正常性バイアス」というのもそうでしょう。

例えば、自分の中にも若干はあるゲイ性向が怖いから、嫌だからゲイ嫌悪する男がいるのでしょう。自分のことを褒めてくれない(承認欲求を満たしてくれない)からゲイ嫌悪する女がいるのでしょう。レズビアンヘイトされるのも同様ですし、そのほか多彩に実在するセクシュアリティについてここではいちいち言及しませんが。

例えば、現実には醜いから、「美しい国」って言うんでしょ。弱いから「強い」って言うんでしょ。どこぞの首相とか大統領とかも現実を認める能力を欠いているわけでしょうし、現実を認めたくない人々の心情を利用して権力を獲ったんでしょうね。だからきっと、世の中は良くなるどころか、更に悪化していくのでしょうね。自分さえ良ければいいんでしょうし、自国さえ良ければいいんでしょ。けどおそらく、一過性の愉快しか得られず、将来へのツケを増やしていくばかりになると思いますね。

今の人々は、現実を認められないし、現実を観る能力すら欠いてきています。周りの人が言うこと、マスコミが言うこと、SNSとかで流れていることが、現実とすりかわって認識されています自分自身の眼や脳で見なくなり、自分の脳で感じたり考えたりすることを放棄するようになってきています。こうした異常性について自覚がないから、ものごとはよくなるどころか悪化していく一方なのでしょうね。

2016-12-04

http://anond.hatelabo.jp/20161204195732

男の場合、親はXX XY

母親のどちらかのXと父親のYをもらってXY

女の場合、XX XYから

母親のどちらかのXと父親のXをもらってXX

ということは、どこかの家で娘が婿さんをとってまた女の子が生まれ場合

女の子染色体はおばあちゃんが持っていた別の家系のX、婿さんのXのXXである可能性が50%ある、その場合家は残るがその家の染色体は残らない

実は染色体的には「親(一族)と血統がつながってるかどうか」って人類の半分にしか意味ないのよ

2016-09-19

コメント補完版】アルファベットで形を表現している言葉

http://anond.hatelabo.jp/20160916090732に、ブクマトラバでいただいたコメントをまとめました

アニメ用語とか商品名とか通称とかも一通り載せています

ネタコメは載せないようにしましたが、見落としてまとめてしまった可能性多々あります

※逆にちゃんとしたコメントを見落としている可能性も多々あります

※みなさまありがとうございました

A:Aライン、Aクランプ、AピラーA型バリケード

B:ドライブB

C:Cチャンネル、Cシェイプ、Cクランプ、Cカン

D:D端子、Dタップ、Dライン、Dシェイプ、Dカット、Dシャックル、Dカン、D環

E:E型鉄心、Eスナップ、Eリング

F:f字孔、F型ポール、Fクランプ

G:G型キッチン、G字型クランプ

H:H鋼

I:IラインIターン、Iビーム、Iフォーメーション、I型鉄心

J:Jターン、J型アンカーボルトJカーブ効果、Jフック、Jフォーメーション

K:K脚、逆K字スイング、K字管、K型ブレース

L:L字画面、L字金物、L型アンカーボルト、L字フック、Lアングル

M:M字開脚、M字ハゲ

N:N字相場

O:O脚、Oライン、Oリング

P:P型ゴム、P字型道路

Q:Qターン、Q型マグ、Q型側溝

R:Rピン

S:S字クランク、S撚り、S状結腸、Sカン

T:Tボーンステーキ、Tラーメン橋、Tシャツ、Tピン

U:U字溝クズネッツの逆U字仮説、Uフック、Uシェイプ、Uネック、Uピン、U字谷

V:V字回復V型エンジン、V脚ラーメン橋、Vシェイプ、VラインVネック、V字谷、Vブロック

W:W型エンジン

X:X脚、Xフレーム、X染色体

Y:Y字バランスY染色体、Yロウ、Yゲル

Z:Z撚り、Z折り、Z形鋼、Zリンク、Zファイル、Zスキーム、Zパンタ、Zライト

2016-08-16

人間定義はなんなのかって話だけど

よくクラスの男でダウン症染色体が違うから人間じゃ無い

とか言い出す奴いるよね

2016-07-21

自分染色体に異常があるとか聞いた事がない

ADHDダウン症自閉症先天的ものなので幼少期にわかるのですよ

ダウン症に軽度とかないから、あれ染色体異常だから

2016-07-19

http://anond.hatelabo.jp/20160719000834

元増田はまだ若い子かな?

裕仁くんが生まれる前の、議論報道確認してみるといいよ

八木なんかが必死になって「天皇の血は男系染色体が~」とか言い続けてたけど女系容認世論は進んでたんだから

ただ今回の皇室典範改正旧宮家の復活を企んでいて「女系絶対にさせない」という意思が見え隠れしてるので注意しないとね

2016-07-18

人間以外の生物の子って今まで産まれた事例ないの?

染色体の数が違うから着床しないとかいうけど、何かの禁忌を踏むからそう言ってるだけで実際は産まれた事例がひとつぐらいあってもいいんじゃないの?産まれてすぐに死んだとしても、事実として妊娠はした、という事例はないの?ヤギとの間に子を孕んだとかなんかのアフリカニュースで見た気がするんだけど、そういう話知ってる人いない?

2016-07-03

ダウン症など確定の妊婦 97%が人工中絶ニュース メモ

誤解生みそうな内容(ブコメでも散見)なのでメモ

間違ってたらトラバお願いします.

事実確認

血液分析して胎児ダウン症などの3つの染色体病気があるかどうかを高い確率で判定できるもの

偽陰率,偽陽率は不明

よって,今回の調査検査を受けた妊婦は,2013-2015年まで

  • このうち「陽性」と判定され、ダウン症などが確定した人は死産流産した人などを除くと346人

検査した2万7696人の内,約0.0125 = 1.25[%]が陽性

346 * 0.97 = 336人が人工妊娠中絶

3%の妊婦10人は中絶してない(出産).

- 12歳以上のダウン症の人,新検査は3年前に開始ということで,アンケート対象ダウン症の人たちの親は,新検査が無かった.よって,このアンケート調査と新検査には直接関係がない(独立している).

- 12歳以上だが,最年長は不明

-また,ダウン症の人の親の幸福度調査ではない.

ダウン症の人852人のうち,852*0.8 = 682人が肯定的

個人的に思うところ

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160703/k10010581391000.html

2016-06-14

女として生まれてきた

俺は男だが女として生まれてきた。もちろんチンコはない。

そんな俺でもマンコなる穴だけはあった。

男は嫌いだ。生理的に。

友達ならいいんだけど、俺を女として見てくる。触ってくるやつもいる。

性的な目で見ないでほしい。

俺は男だ。

思えば生まれときから男だった。

ただ、チンコがないという理由だけで、女認定されてしまった。

こんなバカな話ってあるか??DNAとか染色体とか見ろって!

遺伝的には絶対男なんだ。本当なんだ。

あのとき産科医が憎い。変態の顔してたし。たぶんゲイだ。

大きくなった俺を食べる気だったんだ…おえっ

思春期のころ、胸が張ってきた。ま、ちょっと食べすぎたし、太ったんだけだけど 笑

そしたら男子のやつら、俺が乳でかいとか言って喜びやがって、俺のいないところで何カップか当てあいしてんの。

マジキモイしw

俺はそこそこ可愛かったらしい。そんなつもりはないが、鏡を見ると俺が男だったら惚れるなって顔だちではあった。

まあ、乳を気にするくらいなら、あほかで済ますこともできるんだけどさ、一部のクソバ男子ときたら、

俺がうんこしないだの、俺のうんこなら丼5杯食べれるだの、

うんこくらいはするさ、男の子だしね。でも丼5杯は出ないなぁ。貯蔵しておく気?ばか。

検便の時に一度変態男子うんこぶちまけてやったんだけどさ、泣いてんの。

「どうしたの?食べるんじゃないの?」

気持ち悪い。できもしないこと言うんじゃねーよ!って思ってたら、今度は床なめてる男子がいるの。

こいつら何考えて生きているんだろうかと、呆れたわ。うんこだよ、バカじゃね?

高校に入ったら彼氏ができた。男が男と付き合うなんてゲイだろ。でも周囲から健全カップルに見えるんだろな。

そいつは、俺の乳にも、うんこマンコにも興味がない奴だった。

その点を安心してたから、付き合ってもいいかと思ったんだけど、やっぱ男はバカ

はじめてのセックスとき、ご開帳してやってんのに、何もしてこない。フニャチンのまま。

「お前、俺舐めてんの?男だったらチンコおっ勃てて、舐めまわしにくるんじゃないの?」

で、そいつがいうにはさ、

「俺、アナルじゃねーとイケねえんだわ」

「アアア、ア、アナルってどどどど変態変態文字どおりクソ変態だね!」

って言ってやったんだけどね。でも、彼はどこか普通じゃなかった(異常って意味でなくて)

だってお前のマンコ偽物だろ?」

「え…」(ドキっ!)

だってチンコ匂いがするもんな。俺の好きな」

???

「お前のマンコチンじゃ役に立たないから、お前は受け専だな。」

そして勝手に話が流れて行って、俺はアナルを奪われた…。

女の大切なところをチンコ呼ばわりされた上に、男にケツを掘られる屈辱

「私は男だ!!」「なんでチンコが生えてこないんだ!」

毎日葛藤していた。チンコはないがチンコ臭いマンコがあり、アナルからうんこもする。顔は可愛いそうだ。

俺は一体何者なんだ。男?女?それともうんこするように作られた精巧ロボットか。

こんなことを悩みながら先日30の誕生日を迎えた。

チンコはまだ生えてこない。

2016-05-19

http://anond.hatelabo.jp/20160519212537

ふたなりだよん(男女の形質を同時に持つ)

染色体の異常なんだよん

男女の細胞モザイク状の場合染色体異常とは言わないか

まあどうでもいいけど

2016-03-31

流産した

31歳既婚女性会社員です。

初めての妊娠流産してしまいました。


2月10日頃、生理の遅れから妊娠たかもしれないと思う。

2月14日妊娠検査薬で陽性。

2月18日、初診。胎嚢らしき黒い丸は見えたもののはっきりしないとのことで尿検査だけで帰宅

2月26日、2回目の診察。胎嚢と心拍確認

3月25日、3回目の診察。心拍確認できず「稽留流産の可能性が高い」と言われる。

3月27日、夜から早朝にかけて自宅でこれまで経験したことのないような激しい腹痛と大量の出血。臓器のようなかたまりが出てくる。

3月28日、4回目の診察。子宮収縮剤と抗生剤を処方される。


こうやって書いてみるとまだ妊娠がわかってからまだ2カ月もたっていないのですが、気持ちの上ではとても長かったです。


少しの眠気とだるさだけで、食欲もあり、吐き気などはまったくありませんでした。

妊娠したことは夫、友人4人、職場上長1人だけに伝えていました。

もともとお酒をよく飲むほうだったので(飲まないことはさほど苦ではなかったのですが)飲まない理由を周囲になんと言うか毎回迷いました。


現在は薬の副作用で多少体調が悪いものの、ほぼ会社も休むこともなく、いつも通りに過ごしています

ショックはショックですが、まだあまり実感がないというのが正直なところです。

移動中や寝る前に時間ができると、「流産 体験談」「流産後 過ごし方」など検索してブログ掲示板を読んでいます


妊婦のうち15%が流産し、その原因のほとんどが染色体異常など自然淘汰らしいです。

そのうち胎児心拍確認後に流産する人は5%だとどこかで読んで、5%というわずかな中に入ってしまったんだなって、じわじわかなしい気持ちがわいてきます


もし自分が人から流産した話をされたらなんて言ったらいいかわからないな、そんなに重いものを背負わせたくないな、と思ってあまり人に言っていません。

それで今ここに書いています

読んでくれてありがとうございます

2016-03-14

誤解を恐れずに言うが女は産むべきだ

誤解を恐れずに言うがって言葉って責任逃れ的で使い勝手が良いよね。

本人の生き方とか幸せももちろん大事だけど

生き物として産まれたからには女は産むべきだし男は稼ぐべきだと思う。

それが経済の発展につながるわけだし種の存続につながっていくのではないだろうか。

もっと言ってしまえば女は産むべきだし男はいろんな女に種を仕込むのが

生き物として当たり前の行動だと思む。。

それを倫理観のもと制限されるのは生き物としておかしい。

女は一度身ごもったら産むまでセックスする意味はないけど

男はどんどん種をばらまくべきなんだよ。

一番良いのがさ、オスとして優れている(金を稼げる)男が

結婚はして本妻もいるけど、妾がたくさんいて

そこでも子供をたくさん作るのが良いよね。

オスとして稼ぐ=経済の発展だし、

子供をたくさん作る=種の発展に繋がる。

一夫一妻制と言うのは種としては損失でしかない。

最近、妾の子とか言う日本語を聞かなくなったけど

そういう所から日本経済落ち目を感じるよね。

こういう事書くと男尊女卑って言われるけどそもそも男と女

与えられた仕事が違うからしょうがないと思うんだ。

そう言うのはXだかYだかの染色体文句を言ってくれ。

女は産む機械とか、最低2人は産むようにって公的な場で言うのは

いろんな考えの人がいる世の中ではするべきではないと思うけど

生き物として、種としては当然の事だと思うんだけどなー。

皆様の意見が聞きたい。

2016-03-01

不妊受難の道

現在私は不妊で苦しんでいる。

検査しても私も夫もこれといった理由もなく、健康でありながら妊娠しない。専門病院治療もしているが、なかなか授からない。

ラッキーなことに25くらいで結婚できて、2~3年くらいは私が転職したりしていて、若かったので子どものことは先送りにしていた。

自分のことをちゃんとしてから、30歳くらいまでに出産とかちょうどいいよね☆くらいに思っていた。

夫も、時期がきたらきっと妊娠するよ!それまで気長に待とう☆くらいに考えていた。

しかしいざ作ろうとすると全然できない。なんでだか知らんができない。もう30歳にもなってしまった。

でもできなくても不妊様にはなりたくない、人を僻んで性格が悪くなるのだけは嫌だ、そう思っていた。

が、そうなってしまった。

自分と同じ頃に結婚した友達の第一子誕生ブームの時は大丈夫だった。ちょうど私は転職成功した頃で、私は私でとても満たされていた。

しかし、私よりも後に結婚した友達に続々と第一子が生まれ自分と同じ頃に結婚した友達の第二子誕生ブームから焦りだした。

極めつけは、中の良い友人グループ出産ブーム。5人いっぺんに妊娠。みんな私より結婚が後。

赤ちゃんはみんな同じ学年になるんだね、やったね、ずっとその話。一人はマタニティハイになってしまい、聞いてもいないのに話し続けている。

それが分かったころから、もう、置いていかれる焦りなのか何なのか、妊娠しないことがコンプレックスになって仕方がなくなってしまった。

それまではFacebookに月1回くらい近況を載せていたが、一切更新しなくなった。開くことさえ苦痛になった。

親戚に会うたびに、子供はまだか、子供はまだかと言われていたが、以前より敏感になり、うまく返せなくなってきた。

悪気はないのはわかっている。独身の子には「結婚はまだか」、子の無い嫁には「子はまだか」、子が一人だと「下の子は」、みんな聞かれることだ。

私の親戚は子沢山が多く、夫の親戚はなぜか軒並みデキ婚で、子供のできにくい人がいるということをきっと誰も理解していない。

私と夫は東京に住んでいて、私の親戚も夫の親戚も皆地方に住んでいるので、その辺のギャップもある。

「あの奥さんは、子供も産まず、仕事ばっかりやっている。」と言われていることも知っている。

わかっている。悪気がないことも、適当に流していればいいことも。だけどもう気にしてしまって仕方がないのだ。涙が出る。

そんな闇の中、先日ついに妊娠した。が、あっという間に流産してしまった。

初期の流産は卵の染色体異常がほとんどなので、気にしなくてよいと言われたが、これまで生きてきてかつてないほどの悲しみだった。

やっとのことで妊娠したのに、卵がハズレだったわけだ。喜んでいた分、本当に文字通り膝から崩れた。

崩れた膝を立て直し、その週の週末に友人の結婚式に行った。

行ったら上で書いた出産を終えた5人がみんな来ていた。

そこからずっと、出産がんばった話。育児大変な話。育児グッズの話。たくさんの赤ちゃん写真

ちゃんと笑顔で聞いてると、「ごめん、子どもの話ばっかになっちゃったね!でもさ、早くこっちおいでよ。一緒にママトークしようよ!」と言われる始末。

つらかった。本当に堪えた。流産した直後で貧血にもなっており、頭がクラクラした。

終わった後、一緒に参加していた独身の友人一人とお茶をした。お茶は他の友人も誘ってみたが、やはり育児があるのでとみんな帰って行った。

友人は「仕方ないけど、寂しいね。話も合わないね。」と言った。私も「まあ、仕方ないよね」と言った。

そう、仕方がないのだ。

私はもっと若い頃、子を持つことがここまで自分人生重要になるとは思ってもいなかった。

独身なら自由に働けるし、夫婦だけならお金もあって海外旅行にたくさん行けるし、そういう人生も良いと心から思っていた。いや、今でも思っている。

出産で休んだり、時短勤務の人なんかを見て、もったいないなあ、子どもがいなければ、もっとキャリアアップも望めるのに、とさえ思っていた。

それが、どうしてこんな女々しいというか情けないことになってしまったんだろう。

子どもができないことが、とにかく、惨めで、虚しいのだ。

考えすぎると妊娠できないと周りはみんな言うけど、この気持ちを払拭できないと、妊娠できないのだろうか。妊娠しても、また流産してしまうのだろうか。

私はまだ、闇の中にいる。

2016-02-15

もう一度自分価値観と話をしてみよう

テーマは何でもいい。

好きな作品映画漫画テレビ番組学問スポーツ芸術なんでもいい。

もう一度自分価値観と正面から話をしてみてほしい。

 

今、インターネットという不特定多数人間匿名性のあるコミュニケーションを取ることができる時代になった。

しかしそれは従来の人と人との会話とは形式が違うものである

誰が書き込んだのかも分からないし、数年前の発言だってログさえあれば聞くことができる。

時間空間を超越し、誰が発信したのかも分からない情報のやり取りはおよそ現実世界で行う会話とは異質なものである

もちろんリアルタイム交信形式存在するがそれは現実世界の知り合い同士のコミュニケーションの延長線上に存在するものである

おおよそ、インターネット存在しなければ交信しあうこともない莫大な数の人間と接触することができるが、

人間性を形成するために必要な多くは現実世界においてのコミュニケーションであるということは未だ代わらない。

 

そういった背景を元に様々な価値観インターネット上では入り乱れる状況になっているが、

得てしてマクロ的な環境ではマジョリティもっとも大きな力となる。

作品好きな人と嫌いな人、どちらがより多いのかということに興味を持つ人間も多いだろう。

また、作品に対しての様々なレビューも参照することができる。

それによって自分価値観の選択範囲を広げることもあるだろうが、

逆に狭める結果になっていることに気付いている人間はまだそう多くはないと考えている。

 

勿論テーマによるであろう。

例えば"人を殺すことは良いことか?"という問いに対してまともな常識人ならば悪いことだと答えるし、

例え人殺し日常的に行われている環境に移ったとしても、

周りの人間人殺し日常的にしていたとしても、

自分の今まで持っていた価値観放棄してそれに順応することはできないだろう。

それはその者にとってその価値観他人から環境から否定されても譲ることのできないものからだ。

いわば、それは信仰でもあり神でもある対象からだ。

人は自分の中に必ず神を飼っている。

そしてその神は自分で作り替えることができるし、環境にも影響を与え、それと同時に環境によって影響を受ける存在なのだ

 

タイトルについて話を戻そう。

自分が生涯、死ぬまで付き合うであろう価値観というもの

自分幸福生き方人格を左右するもの

それを顔も知らない他人評価を参考に簡単に規定してしまっていいのだろうか。

環境に左右され続けていくことを根底価値観にするのならば、それも悪くはない。

しかし、自分が長いものに巻かれていることに気付かずに他人死ぬまで書き換えられ続けるのも不幸だと考える。

それは人間が生きてきた環境というのは個人ごとに違うものであり、

染色体の違いやフィジカルメンタルの違いによって必ず違う形を求めているはずだからだ。

それの根底的な欲求を濁らせる同調意識や長いものに巻かれる行為自覚しなければ永遠に良くも悪くもないぬるま湯に浸かったままでいるだろう。

 

もう一度自分価値観と話をしてみよう。

本当に今の価値観自分が求めているのか。

他人から言われて揺らぐとしたらそれは本当に求めているものではないのではないか。

なら何を自分は求めているのか。

一度正面から向き合って話をしてみてほしい。

2016-01-31

http://anond.hatelabo.jp/20160131220335

よくこんな恥ずかしい文章書けたな。

6行目まで読んで

DNAに、男性としても、女性としてもプログラムされてる」

されてなくね?

親の精子卵子からは男女共に産まれてくる可能性はあるが、受精して一つの個になった時点で男女の染色体は違うだろ

男女を決める染色体以外が同じだと仮定しても、「男性としても、女性としてもプログラムされてる」ことは言えない。男女を分ける染色体自体が、将来における振る舞いに影響しないわけがない。

君の言い分が正しいといえるのは、

「男女の染色体の違いが性別以外の行動全てに影響しない」ことが正しい場合のみとなる。

この場合なら確率によって性別のみが変わったかもしれないから日本人異性叩き→日本人叩き→日本人同姓叩きと言えるが、

そもそも性別のみが変わるなら「異性に特有の行動」なんて出ないわけで、異性叩きになり得ない。

6行目以降

環境によってDNAプログラムが歪んで操られてる」って意味がわからない。

遺伝子後天的突然変異することはある(ガンなど)が、全体が変化することはない。

この記述まで読んでわかったのはあなた

「すべての行動は遺伝子によって決定される」とか思ってるお花畑な頭をしていること。

さらに、「結婚は個人間問題で、異性叩きは集団問題」だということがわかっていない。

これだから男は」なんていう女性に好きな男性がいたっておかしくないということ。

2015-12-11

掻爬(そうは)手術を受けてきた

12/12追記

先週金曜日12wにして血液検査により稽留流産の診断がおりた。

先月初旬から、胎嚢が育ってない週もあり、宣告されたときは「ああ、やっぱり」と思った。

1ヶ月以上時間与えられたものから、少し気持ちの整理が出来たからかもしれない。思ったより冷静に宣告を受けれた。

そして今日12/11、日帰りで子宮内除去手術(そうは手術)を受けてきたのでここに可能な限り情報と経過を記す。

手術を受けるその時まで、ずっとネットで同じ手術を受けた方の体験記を読んでだいぶ助かったところもあったので。

スペックなど

夫、私とともに20代後半。出産中絶経験なしの今回が初めての妊娠

10月下旬妊娠検査薬で陽性が出て、病院エコー検査により妊娠確定。

最終生理開始日を妊娠0日と換算すると、宣告時は12w。ただし生理周期が不定期なため、実際の排卵日(2wと計算される)は予測不可。

11月初旬から胎嚢の大きさは7~9wの間で変化。卵黄嚢は確認できるも胎児心音ともに確認できず。子宮内で出血のようなものが見られ、2週間ほど止血剤を飲んだ。

2週間ほど前から繋留流産の疑いあり、基礎体温をつけた。36.3~36.6の間で高温期にはなっていない。つわり継続中。

確定させるために先週月曜日と金曜日血液検査実施し、HCGホルモンの数値(安定期にまでは絶対に下がらないもの)を確認。この間ホルモンの値が下がり、診断。

1周間経過観察をして自然流産を待つものの、出血もなくこれ以上待っても母体へ影響がある場合を考え手術を決断した。

自然流産を推奨する医者もいるので、そこはどちらが自分にとって良いか、よく医者相談するべきだと思う。納得出来ないときセカンドオピニオンおすすめする。

私は、自然流産でもかなり痛みは伴うし、いつ始まるかわからない上完全に排出しきらない場合もあり、そうなると結果手術は避けられないというデメリットが大きいと思ったので手術に踏み切った。

前日

21:00

この時間から絶食。水とお茶に限ってはごくごく飲まなければ当日6時くらいまでならおk

18:30頃に、その日来てくれていた実家の母が取ってくれた特上寿司を夫と2人で食べていたので、お腹は満腹。

ただ自由に飲めないという制約のせいか微妙に喉が乾く。ごまかすために歯を磨いたり口を濯いだりする。

手術したその日は入浴もシャワー浴もできないため、念入りに洗った。

当日

8:00

手術への半端な知識のせいで、痛みへの恐怖が拭えずほぼ不眠。時折ウトウトする程度。この時間に布団から起き上がる。

夫が朝食を食べている横で、着替えを済ませ準備物の確認。()は個人的に用意して役に立ったもの

・手術同意

・サニタリーショーツ

生理ナプキン

(・スマホの充電器・予備の電池パック)

(・暇つぶし用の文庫本

(・袖がない綿入れ)

お茶あるいは水を入れた水筒ペットボトル

水筒がなかったので、ペットボトルを用意した。寝ながら飲むことになりそうと言われたので、ストローつきのキャップを事前に購入して装着。100均などで買える。

8:45

病院へ到着。家から車で5分とかからないので楽。

着いたと同時に、今日1日過ごす部屋に通される。隣は手術室。

セミダブルサイズのベッドで個室。待合室も兼ねているので、夫がくつろぐスペースもありありがたい。暖房がきいてとても暖かく快適だ。

入院着に着替えて診察室へ。

9:00~9:30

点滴(ラクテック)装着。血管が細すぎる上、つわりのせいで栄養状態が悪く、利き手じゃない方に4回入れて失敗。手の甲に失敗されるのはやっぱり痛いぞ。

以前入院していたときも同じことがあったので、利き腕の関節にある静脈に挿してもらう。針がずれないように腕を固定しないといけないから嫌がられるけれどしょーがない。

利き手が固定されてスマホいじりづらいなーって思っていたら、主治医先生に呼ばれ内診へ。

経膣エコーで再度子宮内を確認、前回と胎嚢の大きさ変わらず7w程度しかない。卵黄嚢は見えても胎児心音はやっぱり確認できず。

そのまま前処置開始。

麻酔なしで子宮口にラミセルをつっこむこの処置、とにかく痛い、激痛と評判で、これだけはしょうがないから頑張れと言われたもの

ラミセルとは時間が経つと膨らんでいく性質のもので、子宮口を開くときに使うものである。同じ役割を果たすものとして海藻が成分のラミナリアがあり、後者のほうが一般的だ。

ラミセルを使い、普段赤ちゃんが出てくることのないよう固く閉じている子宮口をゆっくり開き、手術中に器具が入りやす状態へ導く。男性は、体の中にある肛門(大便が漏れないよう固く閉じているイメージ)を器具を使って開くと考えるとわかりやすいのではないか。

先生が「今から入れるよー」と言った瞬間、なんとも言えない不快感

痛い?ような?でもとにかく気持ち悪い。思わず先生痛いよ~」って言ってしまう。

「◯◯さん不安そうな顔していたけど、この処置が怖かったでしょ~?色々調べていたみたいだからねえ。大丈夫もうすぐおわるよー」「がんばれがんばれー」と先生看護師さんが話しかけてくれて気が紛れた。これはものすごくありがたかった。

数分と経たずに前処置終了。何本入れたかは敢えて聞かなかった。緊張が一気にほぐれて饒舌になる私。頑張ったねーとほめてくれる先生、いい方である

待合室で待っていた夫が「一気に顔色良くなったね」と笑う。

ラミセル挿入後は、評判通り生理痛のようだ。私は生理痛がかなり重い方で、これなら普段より軽いくらいだな~と感じた。ずーんと重いけれど、寝転んでいれば耐えられそうな感じ。

9:30~12:00

病室へ戻りベッドへ寝かされる。鎮痛剤いる?と聞かれたけれど我慢できそうだったので断った。

今日外来(個人病院婦人科の他に内科もやっている)が多いので、そちらが少し落ち着いたら手術を始めますと言われた。なんとなくそうだろうなーと思ったので軽く了承。

うーん、我慢できるとは言え痛いなあと思いつつ、寝転がるより体を起こしている方が楽だと気づきそうしていると、途中点滴の様子を見に来た看護師さんにびっくりされた。

寝てていいんだよ!?って言われたけれど、体起こしている方が楽で…って言うと、背中が楽になるように枕をもう1つ持ってきてくれた。親切だな~。

その後は夫と2人でぽつぽつしゃべりつつスマホいじって時間を過ごす。暇な時間が多いと予測されたので、文庫本を持って行ったが正解だった。病室にテレビがなかったし。

生理痛のような痛みは1時間もしないうちに楽になった。

待つ時間結構長い。いつ呼ばれるかわからないので外出も出来ない。付き添う旦那お腹空くのではないかと気の毒だったので、パンでも持ってくるんだったなーって思った。

12:00~12:30

午前中の外来が終わったようで、手術室へ呼ばれる。トイレを済ませ下着まで全部脱いで行く。

やぱり麻酔かけるとはいえ緊張してくる。手術台へ上がると、心電図をつけられ、両足を開いて固定したところで主治医先生がいらした。

静脈麻酔をかけるけど、前に言ったとおり血管痛があると思います。でもその後は大丈夫から安心してね」

はい

「じゃ、入れます

点滴に何やら先生が注入した(術後説明でソセゴンセルシンと判明)

痛くなるよー、と言われたけれど感じられず。ここ数年注射は慣れっこだから鈍感になったのかな?と思ったところで上半身がカッ!と熱くなった。

以前肩こり解消のために処方された薬を飲んだ時のようだ。筋肉が弛緩しているのを感じる。

まったく眠くならない。むしろ意識がはっきりしている。あれ?いつ意識落ちるの?と思いつつも、そのうち落ちることに期待をしていた。

しかし。

お腹ちょっと冷たいよ」と先生が言って少し経った後、子宮付近?とにかくお腹の中に激痛。さっきの前処置とは比べ物にならない。

先生!!!痛い!!!痛いよ!!!

と言うも止まってくれない。そうだよな…と冷静に思う自分はいるけれどとにかく痛い。ギリギリ我慢できないほどの疝痛

「◯◯さんがんばって、ごめんね、もうすぐ終わる、綺麗に取れるよ」

「◯◯さんもうちょっとだよ~」

先生看護師さんも励ましてくれている中、お腹の中で何か動いて吸い取っているのがわかった。かき回される感じもする。

2度ほど痛みの頂点を味わって、正味5分前後

ようやく終わった。

麻酔、効いてくれなかった…………

12:30~15:30

病室へストレッチャーで運ばれる。夫の心配そうな顔が見えたけれど何も言う気力がなく、手術が終わった後もお腹はズキンズキンと痛んで泣きそうになりながらベッドへ移される。子宮が収縮しているようだ。

ちょっと麻酔がうまく効かなかったみたいで、もう少ししたらお腹の痛みも落ち着くと思いますが、耐えられなくなったらナースコール押してください」と夫か私かに説明する声が聞こえた。

大丈夫?と撫でられるが答えるのも嫌で首をふる。手を握って貰ってひたすら丸まって痛みに耐えた。

なんで麻酔効かなかったんだ、なんのための麻酔なんだよ、と悲しさが頭をぐるぐる回る。

しかし、しばらく目を閉じていたら、少しずつお腹の痛みを癒え、起きることができた。

1時間位して看護師さんが見回りに来た時は、喉が乾いているんで持参したお茶飲んでいいですか?と聞いてたくらいには元気に。

枕もなく寝転ぶのがきつくて、枕を使う許可求めたけれど両方ダメぐぐる麻酔後はどっちも落ち着くまでは喉に何かをつまらせたり気管を圧迫する恐れがあるためダメらしい。

おまけに前日夜から絶食してることもあってお腹も空いてきた。帰ったらカツ丼ラーメンカレー食べたいなと考える。

途中看護師さんがトイレの介助に来てくれたが、殆ど助けもいらずスタスタ歩けた。ふらつきもなし。

そのご先ほどと同じように元気になってから2時間くらいは、夫としゃべりつつ先生の診察を待つことに。

15:30

主治医先生が病室へいらして、診察と手術後の説明に。膣に入れてたガーゼを抜いてくれるとき申し訳ないとひたすら謝ってくれた。

「この麻酔量だと、普通ならグースカ寝れるんだけどごめんね」

「私不運でしたねえ」

「我慢してくれたおかげで、子宮内は綺麗に取ることができたよ」と、手術後のエコー写真(いつ撮ってたのかわからないが手術後すぐに撮ったっぽい)とカルテ記載してくれた図をもって詳しく説明してくれた。

「この後出血が続くけれど、正常だから。薬出しておくので1週間後にまた来てください」とのこと。

術前の説明だと4日後だったけれど延びたらしい。やったぜ。

薬の内容は、止血剤(トラネキサム酸・オダノン)と子宮伸縮薬(メテルギン)と抗生物質(セフジトレンピボキシル)。

しかし、麻酔後にこんなしっかり受け答えできてふらふらしたり嘔吐したりしないのってすごい」と感心された。術後の具合悪さは覚悟していたのだが、まったくない。

まあ、痛みが取れなかったのと考えればプラマイ0かなあと考えることにした。

会計を済ませ、病院を出る。

前回の診察後に総額2万弱だろうと言われていたが、実際は薬と合わせて1万程度だった。

16:00

お腹すきすぎたので上とんかつ定食を食べて帰宅

総評

主治医先生は、初診の頃から雑談を交えて親しげに話してくれる方だった。

色々勉強してくる妊婦さんは好きだからと、質問をしたり、経過観察のとき症例を挙げて詳しく説明してくれたり、いい先生に巡り会えたと感じる。

ただ、今回の手術を説明する用紙にデカデカと"人工中絶手術"と書いてあって閉口した。今回私が受けた手術とやり方が同じということは事前に知っていたとはいえ。

慌てて看護師さんがその文言を消してくれたが、書式2つ用意しておいたほうが神経質な妊婦さんにはいいのではないかなと思ったり。

手術も蓋を開けてみれば、一番怯えていた前処置より子宮内除去のほうがよほど痛くてびっくりした。

麻酔からず激痛だった方の体験談は読んでいたけれど、かなり稀なパターンと聞いたのでまさか自分に降りかかると思わなかった。

私自アルコールはかなり弱いし、アルコール弱い人は麻酔にかかりやすいはずなのになあ。

耐えられたけれど、もう二度と経験したくない。

今これを書いている現在じわじわ子どもを亡くした悲しみが襲ってきている。正直のところ今日までは手術の痛みの恐怖に怯え、悲しむ余裕がなかった。

初期流産殆どの原因は染色体異常によるもので、母体がどうだったとしても防げないものだとは説明を受けた。

母も双方の祖母も、叔母も流産経験者で、おまけに義母もそうだった。知らないだけで経験してる方は多いのだなと思う。前もって知っていたので、何で私だけ!というショックは少し和らいだような気がする。

妊娠中、コウノドリという産婦人科医の漫画を読んだこともあって、子どもが無事に生まれてきてくれるというのは奇跡だなと身を持って知った。

初めて流産の疑いがあると言われ、怯えて過ごし次の週検査に訪れた時胎嚢が育っていて大喜びして泣いてしまったことがある。

そのとき先生が「産んだ子どもが成長していく過程で、やれあの子より成長が遅い、あの子より成績が悪いと嘆くことがあるだろうけれど、その時無事に育って生まれてきたときの喜びを思い出してみてね」と言ってくれた。

今回は残念な結果だったけれど、もし次妊娠することがあったらこ言葉を忘れないようにしたいと思う。

そして今はただ、亡くなってしまったこの子を思って供養していきたい。

2015-11-30

Twitterオープン腐が

「男ヒロイン」なる概念どや顔披露しているけれど

あのさー、それって単に「繊細でか弱い守られヒーロー」じゃいけないの?

創作物多様化した現代においてはヒーローヒロインの違いなんて

染色体のXXかXYかの意味しかないだろうに

そういうタイプヒーローもありだよね、じゃなくて敢えて男ヒロインって呼ぶって

ジェンダー解放だのなんだの理由付けてるけど結局は単に

自分好みの男キャラ欲望をぶつけたいだけじゃん

2015-11-07

別れた彼女カエルのげっぷ

 去年の夏、ヒキガエルのげっぷの様子をYouTubeにアップした。一年半付き合った彼女と別れた矢先のことだった。

 あれから一年ちょっと経つ。再生数は49。その内、自分再生したのがおそらく10回くらい。単純計算すれば39回は、俺以外の誰かが見ているということになる。

 だからと言って39人の人間が、各々べつべつのタイミング再生したとも限らない。リピーターだっているはずだ。一人で5回見た、なんて物好きもいるかもしれない。

 純粋に、カエルのげっぷなぞに興味を持つ人間がいるとは思えないし、いたとしたらそいつはきっと生物学者かなんかだろう。いや、今更カエルのげっぷなんかを研究する学者がどこにいる。それはきっと、世界にとっては分かりきったことだし、それでもなお、カエルのげっぷについて研究したいという生物学者がいるとしたら、手近なYouTubeなんかで済ませようとせずに、自分の足で、野に分け入ってカエルを捕まえるべきだ。お前は研究をナメている。向いてない。

 あるいはカルト宗教教祖

「この宇宙カエルのげっぷによってあらかじめ記述された世界なのです!! 私たちカエルのげっぷによって生み出されたオタマジャクシ。ほら私たち生物には、染色体配列によって性を二分する基準がありますでしょう。XY、いわゆるオスと呼ばれる生き物たちは皆、ザーメンというものを持っています、ね、アレ、オタマジャクシに似てるでしょ、ほら、ちょろちょろ、ちょろちょろって」

 さあさあ、手と手をとり合って、これより宇宙開闢のときへと立ち返るのです――君、YouTubeを開いてくれないか、そうあの動画だ――さあ、耳を澄ませて、オオガエル様のげっぷが私たち因果の輪から解脱させるのです……、なんてこともあり得るかもしれない。でも、そうだとしたらそもそも49回しか再生されていないのはかなり深刻な問題だろう。信者何人いる。運営方針を見直せ。

 もちろん、カエルに対して異常な愛情を示す博士も、目の付け所がいささかシャープカルト宗教教祖も、ぜんぶ俺の妄想だ。基本的に、こういうくだらない妄想だけをしてきた。そして気がついたら一年ちょっとの月日が経っていた。新しい恋人はいない。俺の彼女いない歴は、ヒキガエルのげっぷをYouTubeに載せた彼の日から、延々と引き伸ばされつづけている。付き合っている当時は、彼女との日々が優先順位てっぺんに位置していたため、自ずと友達も減っていった。毎日がヒマだ。そして今、俺は、ちょうど50回目の再生をしようとしている。記念すべき今日、この瞬間だ。



 ときおり俺は、妙な想念かられる。俺以外の誰かによる39回の再生が、全てひとりの人間によって行われたことなのではないか、と。

ヒキガエル げっぷ」などと律儀に検索をかける人間は、俺の妄想の外側、つまりはこの現実には存在しない。だとしたら、あの動画投稿したのがこの俺であると知っている人間、が見ていると考えたほうが理にかなわないだろうか。そして、そのことを知っている人間は、おそらくこの世界にひとりしかない。昔の動画は全て消した。今や俺のチャンネル登録された動画ヒキガエルのげっぷのみだ。楽しかった日々の思い出は、今や虚ろな宝石、石ころ、石ころ、石ころだ。でも、もし。もしも、彼女が、今も何処かでスクリーンに映るカエルのげっぷを見ているのだとしたら、それはきっと、終わりきったふたりに許された小さな逢瀬だ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん