「施設見学」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 施設見学とは

2020-07-18

ひきこもり家族

近頃、民間ひきこもり支援業者問題になっているので、自分自身の思いを整理するために書き留める。

同じような内容をもう既に書かれている方も沢山いるかもしれないし、支離滅裂な内容になってしまうかもしれないが、インターネット初心者なので許してほしい。

私の兄は13歳から15年間引きこもっている。

はじめは夏休み部活を休むだけであったが、夏休みが明けて学校が始まっても登校することはなかった。

もともと、かなり人見知りが激しく、人とのコミュニケーションが不得意であった兄。学校を休むようになってから、親も彼に対しどうにか社会との関わりを持たせようと、おそらく公的支援(当時私も幼かったので詳しくは知らない)や学校から支援を受け、たまに車で兄を連れてカウンセリングに行っていた。

しかしある時、彼はその車の中で腹を下してしまい、車のシートを汚してしまった。それは彼にとって、人間としてのプライドの、最後の一本を折られたようなものだったのかと思う。それ以降家から一切出ることがなくなった。

もちろん、外に自分の食料を買いに行くことは出来ないし、来客対応電話対応も出来ないので、今現在彼と一緒に住んでいる祖母と両親が命綱だ。

一方私は高校卒業後に一人暮らしを始め、それ以来ずっと実家を離れている。と言っても、ある程度定期的に実家帰省はしているが。

大学に入ってからは、自分の家庭環境を知る人がいないのをいいことに「ひとりっ子」のていで過ごしてきた。しか職場には家族関係書類も出さねばならないので、実家に兄がいることを隠すことはできない。兄弟の話になるたびに誰とも目を合わせず、話を振られないようにするのに必死だった。

まあそれは大きな問題ではない。

問題は、今後祖母や親が亡くなってからの彼の生活だ。

前述した通り、彼は来客の対応ができない。ということは、通販などで食料を頼んで受け取る、ということすら出来ない。ましてや一人でスーパーに買い出しになど行けない。

お金はまあ、親の退職金保険金である程度までは生活ができるかもしれない。家も賃貸ではなく親が建てた持ち家だ。しかしやはり現在28歳の彼が今後生活するにかかるお金は賄いきれないと思われる。(親の退職金いくらなのかは知らないが)

日本人男性平均寿命81歳まではあと53年だ。

それまでの間、兄弟である私が支援しなければならないとなると、とても前向きな気持ちにはなれない。親もおそらく懸念はしているだろうが、もう万策尽きたというような感じだ。実際彼が学生ときは、様々な方法で、様々なコミュニティで、社会と関われるよう支援してきた。でももう15年が経ち、家で過ごす時間が当たり前になってしまったのだ。支援する側の気持ちだけではどうにもならない。

今は兄も親も穏やかに過ごしているように見えるが、今後の生活についての不安が消えることはないだろう。自分で外に出ることができて、人とコミュニケーションが取れて、自分で稼ぐことが、できるに越したことはないのだから

そしてこのタイミングで例の民間企業話題を目にすることが多くなった。

この話題について、真偽のほどは定かではないが、本人の同意なしに施設軟禁したなど人権を著しく侵害していると問題視され、4件が裁判である報道されていた。

その報道中には企業パンフレットも映っていた。

「95%が就職・自立」

絶対社会復帰させてみせます

こう言った文言に、冷静な頭であれば疑いの念を持つことが出来るのかもしれない。でも、ひきこもり家族を持つ親は、私の親のように心に余裕のある人たちばかりではない。ひきこもり生活が長期化し、コミュニケーションが取れず会話もままならなかったり、親は少ない年金暮らしが始まり今後の生活に強い不安を感じていたり。今やひきこもり家族高齢化社会問題となっている。

私の両親に関しても、他人事ではないなと感じた。今はまだ大丈夫でも、今後年金暮らしになった時、親自身健康問題が出てきた時、藁にもすがる思いで民間業者に頼ってしまうのではないか

そしてもう一つ。ひきこもり家族の家庭は、ある程度裕福な層にあるように感じた。これは私の個人的意見かもしれないが、そもそも貧困層では収入のない人間を養うほどの余裕はない。ひきこもりをしていられる状況にないのだ。故に、ひきこもり家族を養う家庭というのはある程度経済的に余裕がある家庭が多いと思われる。

からこそ、こういった民間企業はタチが悪いと思った。どうにかして社会と関わりを持たせたい家族、そしてその支援をするためならある程度のお金は捻出できる家族

悪質な企業を一つ潰しても次から次にこういった企業は出てくるだろうなと思う。なぜならこんなにも都合のいいカモはそうそういないからだ。

親も、例え強制的であってもひきこもり家族が家を離れることで「自立した感」を得られる。肩の荷が降りる。

しかし、本人達が連れて行かれた先では人権が軽視され、とても自立支援とは思えない生活余儀なくされる。あるラジオ番組に出演していた元入所者は、「外で働きたいと申し出たのに働かせてもらえなかった。人格否定され軟禁され携帯もなかった。施設からどうにか逃げてきた」と語った。

そして施設から逃亡したのち実家に連絡を入れると「せっかく施設に入れたのに。社会復帰の機会を与えたのに」と縁を切られた人もいる。

そうでなくても、本人からしたら親に強制的施設に入れられ、そしてその先では人格否定人権軽視。親や家族への不信感は免れない。

ではどうしたらいいのだろうか。

ひきこもり家族当事者として、色々なことを考えるが、しかし一人ひとり人間人生なんて違って当然だし、正解などない。かと言ってこのままにはしておけない。

私は親ではなく兄弟であるので、まだ気楽に考えてしまっている。今は自分人生で手一杯だし。

そして幸いにも、今は感染症対策として宅急便サインを省略し玄関先に置いてくれることも少なくない。これが定着してくれればコミュニケーションの苦手なひきこもりでも食料を調達し、生活することができるのではないか

本人にとっては「配達業者が去った後、玄関のドアを開けてすぐそこにある荷物を取ってくる」ということもハードルが高いかもしれないが。(ひきこもり一口に言っても、その度合い、コミュニケーション能力は人によってかなり多様。私の兄の場合はそう、ということです。)

そして最後に、もし、万が一そういった民間業者に頼るということになったら。

その業者が信頼できるかどうか、まずは施設見学させてもらいたい。もしそこで「元々ひきこもり人達なので知らない人と会わないように見学お断りしています」と言われたら、一見入所者を大切に扱っているように聞こえるが、「就職・自立」を目指しているのに「知らない人には一切会わせない」というのは甚だおかしい話である。もちろん段階的に慣らしていく必要はなるとは思うが。

そういう訳で、その業者施設が信頼できるかどうか、実際どんな支援を行なっているのか、自分の目で確認してからにしたい。

今はどの業者施設に対しても批判非難が沢山あるとは思うが、数ある業者の中でもまともに人権尊重してくれる業者施設があると信じたい。もしくはこれからそういう業者が出てきて欲しい。

長々話したが、結局こういう事態に陥ってしまっているのは、行政サポートが不十分であるからだ。

現在義務教育の子供達に対しては、支援サービスが受けやすくなったように感じる。また、感染症の影響もあり、在宅での仕事も増えてきた。幼少からプログラミングなどを習い、在宅で働くことを意識していれば、そういう就職の形も可能性としては考えられる。

しかし私の兄のようにもう既に義務教育期間を終え成人済みの人達支援から取りこぼされてしまっている。

せめて。せめて、民間業者に対してルールを設けてくれないだろうか。本当はそういう施設行政で作れたら良かったが、お金人員もないので無理だろう。人権問題もあるし。何より、この国の人々は「ひきこもりなんぞに我々の税金を割くな」と怒り心頭しそうだ。

行政サポートが十分とは言えない今、民間に頼らざるを得ない現実がある。せめて施設基準を設ける、巡回指導するなど、入所者の人権を守れる工夫が欲しい。そのためには根拠となる法令必要になり、巡回する人員必要になり、様々な新たな障壁が出てきてしまうとは思うが。

今まで周りの友人達にも相談することができず、今回初めて自分意見を公開した。

まとまりがない上に長くなってしまったが、自分自身で読み返して改めて考えるためにも残しておこうと思う。

2020-07-09

介護がワタシにやってきた。

anond:20200707172323

 

境遇似過ぎていて、ほぼドッペルゲンガーかと思ったよ。

 

 

役満でございますw

 

金ない・兄弟姉妹ない・親族ない。

ここまで揃うと、笑うしかない。

 

こんな状態なのに、去年介護がワタシにやってきた(サンタが街にやってきた風)。

 

「お父さんが緊急搬送されたと病院から連絡がありました。あなた電話番号病院に教えていいですか?」

という不動産から電話。先方も事情がわからないようで困惑している。

定時で帰ろうと呑気に考えていた春のある日、こんな風に始まった。

 

当初は脳梗塞も軽く済み、介護サービスを使いながら独居することも可能だった。

が、治療した数日後に脳内出血を起こして重症化。

その後のリハビリのおかげで、身の回りのこともできるし、簡単な会話もできるくらいには回復したが、細かな判断お金周りとか)を要する質問には返答できない。

独居は不可能となり、退院後の施設を探す必要が出てきた。

 

兄弟姉妹もいないので、1ヶ月半おきに北海道帰省した。終の住処になる施設に落ち着くまで、約1年間続いた。

毎回4泊5日のスケジュールで、病院役所・父のアパートを何往復もした。お金は勿論のこと、体力的にかなりきつかった。

 

施設には色々な種別があるが、正直かなりわかりづらい。

金額石狩管内私調べなので、田舎に行くともっとお安いところもある。

 

有料老人ホーム

CMでよく見かけるのはコレ。あれは金持ち用の至れり尽くせりな施設だ。

母が医療関係者として働いていたことがあり、「料金が高いせいか、入所者になにもやらせない(家族もそれを望んでいる節がある)。結果、入所後にボケる人が多い」らしい。

貧乏人には永久にご縁がないので、まったく調べなかった。

 

グループホーム

通常家屋で暮らせる程度の身体能力がある人が入所していて、痴呆症の受け入れも多いようだ。

脳梗塞後遺症で、通常家屋に住むのはちょいと厳しいので深くは調べなかった。

金額的にはピンキリの様子だが、18万円は高い部類だと思う。都市部グループホームだろうか?

 

老人保健施設老健

退院後、自宅に戻るためのリハビリ施設立ち位置

最初の3ヶ月くらいは手厚いリハビリを受けることができる。

ただし、終の住処にはなり得ないので、3ヶ月後には退所しなければいけないことが大半。

戻る家がない場合は、老健を3ヶ月に1回渡り歩くことになる。

また、入所中の通院、日用品の買い足し等は家族が行うので負担が大きい。施設に入っているから一安心とはならない。

最近建設された施設は、個室またはユニット個室なので、利用料も12万円台〜。

多床室と呼ばれる大部屋の場合は利用料9万円台〜。

裏技的に特別養護老人ホームの入所待ちに使われることもある(自分もそうだった)。

 

特別養護老人ホーム特養

利用料も抑えられ、終の住処になり得るので大人気の施設

「入所待ちが100人以上いる」と言ってるのはこのタイプ

首都圏では施設数が増え、待機期間が短くなっていると言われているが、空いているのは個室またはユニット個室で利用料は高い。

利用料の安い多床室は、相変わらず入所待ちが続いている。

現在、新しく施設を作る場合は、個室またはユニット個室である

多床室は昔の制度下で建設された施設のため、建て替えなどで個数が減ったとしても増えることはないと思われる。

 

特養の利用料は老健と同じようなレベルだが、特養は自宅介護不可能な人たちが入所してきている。

「終の住処」と呼ばれているが、見取りを行っていない施設もあるし、胃瘻インスリン注射必要な人の入所数を制限したり、断っている施設もある。

入所は順番待ちになっているが、介護度が重いほど上位に来るかというと…そうでもなかったりする。

介護度5を最優先にしている所が大半だが、施設によっては、状態の重い人を入れ過ぎてスタッフ疲弊バランスをとるために、ちょっと介護度低い人にしよう…となることもある。

これは、各施設方針によるので、見学した時にざっくばらんに聞いてみるといい。ぶっちゃけてくれる相談員もいる。

 

ありがたいことに、比較的すぐに特養入所ができたため、ほとんど帰省しなくて良い状態になった。

定期検査で通院する時は、施設スタッフが付き添いをしてくれるし、日用品がなくなると代行して購入し、月末に利用料と一緒に領収書添付の請求書が送付される。

そもそも老健立ち位置が違うので、比較するのはよくないことなのだが、老健に移動してから負担が恐ろしいほどに減った。

 

利用している特養スタッフは皆親切だ。

世の中的に介護施設のお給料は少ないと言われてるので、もっと給料あげて欲しいと思う。

スタッフ献身のみに支えられているのは異常だ(でも、利用料は据え置きでお願いしますw)。

 

元増田さん

正直、母上のグループホーム18万、父上の20万という利用料は大きすぎると思う。

首都圏では普通にあり得るんだけど、北海道では、高額な部類に入ると思う。

この状況が1020年続いた時のことを考えなければいけない。

ご両親の蓄えがなくなった時、元増田さんや兄上は金銭的な負担ができますか?負担しても、それぞれの家庭が壊れないと断言できますか?

 

私は家庭を築く気持ち能力もない、頭アッパラパーな人間です。

そんな人間に言われるのも心外だと思うけど、自ら作った家庭に対する責任第一にした方が良いと思うんだ。

多分、老後もそろそろ考えないといけない年齢だよね。

金銭的援助を20年続けたとして、その間に自分たちの老後の蓄えできるだろうか?

玉突きのように、子供たちに負担がいったら…親としては、ものすごく辛いんじゃなかろうか?

 

介護で一番やってはいけないことは、大きく2つある。

 

どちらもお金が関わっている。

大事なのは「愛」というけれど、世の中の不幸の大半は「お金」で解決できる。

自分は「愛」より「お金」が大事守銭奴なので、父親介護に関して持ち出しをしないことにした。

ただ、父には蓄えがなかったので、当初は50万〜は持ち出しした。ボーナスもぶっ飛んだ。

でも、そんなことを続けていたら共倒れするので、病院の「無料・低額診療制度」を利用して、入院費や定期検査を1年間無料で受けられるようにしてもらった。

その他にも、役所にある地域包括センター相談して施設を探してもらったり、任せきりにせず、自分施設を探すために電話しまくった。

 

法律法律を知るものの味方」とはよく言ったもので、介護制度を知らないと金銭的にも心身的にも疲弊する。

 

ほぼドッペルゲンガー元増田さんには以下をお勧めする。

 

利用できる窓口に相談する以外にも、自力で動く必要もある。そして、それがめちゃくちゃ気が重い。

親の介護お金のことって、簡単相談できるものじゃないから、わからないことだらけ。

でも、「助けて!」と叫ばないと、どこにも声は届かないんだよ… 。

 

つらつら記載したけど比較的両親が若い状況で倒れ、治る見込みもなく医療費が月40近くかかり、実家資産家でもなく、かつ自分親族は遠方というベリーハードな状況の人っているのかね?

 

元増田さんから見ると、ベリーハードな状況から脱しているように見えると思う。

でも、安心してください!

 

 

すごいよ!すごいよ!私の元家族(両親は離婚済)!

去年から、ずーーと続いてるよ!

 

続く時は続くというけど、本当だっだねー…元増田さん、まだハードモード続行中なんで安心してください!

でも、私やあなたよりも酷い状況下で戦っている人はたくさんいるはず!ひとりじゃないよ!

あと、毎月医療費が40万円もかかってるなら、高額医療費として払い戻しできるんじゃない?ぜひ調べてみて!

 

自分健康診断で「高度」判定されたのだけど、再検査では「低度」になったので自然治癒する可能性があった。…残念ながら、先日の再々検査で「中度」に格上げされてしまったので、このまま自然治癒せず「高度」に上がってしまうと、めでたく手術になる。

 

案外、自分のことは冷静で、いの一番に「生命保険で手術・入院費が支払われるか」を確認した。

私に隙はなかった。ちゃんと出る保険かけてたぜw

母の方がうるさいくらいで、「セカンドオピニオンしてもらった方がいいんじゃないの?」と心配してくるが、正直かなりウザイ

この辺りは独身の気軽さで、「ダメなっちゃったら、もう仕方ない」という境地にたどり着いているのが原因かも。

 

この世にいる以上、生と死があるのは仕方ないこと。

配偶者子供がいたら、セカンドオピニオンでもなんでも受けると思う。

今のところ、自覚していないだけなのか、手放して惜しいものが一つも思い浮かばない。

 

まさか40半ばで達観するとは思わなかったな。ちょっと早すぎるよね。もっとあがきなさいよ。

2020-06-18

給付金は失われた子供体験に使いたい。

小学生2人、4人家族なのて給付40万円。中止のイベントは、清掃、草取り、運動会応援団)、公共交通体験電車バス)、工場見学高齢者施設見学博物館美術館見学避難訓練、読み語りボランティア栽培観察、特産品見学調理実習理科実験読書感想文、各種発表会、講演会部活動、対外試合代表試合プール清掃(ヤゴ取り)、水泳、水難講習、林間学校修学旅行

自分旅行かなって思うのだが何がいいかな?

2020-06-13

#中日ハートフルジョブ 某社福のZoom施設見学会は日程を合わせるものです

いつでも撮影済み映像を見られたり

Googleストリートビュー的なものではありません

2018-06-08

介護派遣をやりたい人へ

都内横浜介護福祉士持ちだと時給1600円で働ける派遣会社がいくつもある。

最近は時給1650円以上出している派遣会社も少しずつ出てきている。地方だとそれ

より多少時給が下がる

・「時給1800円」とか書いてある求人は、初回契約2か月間のみの場合が多いので派

会社電話を掛けて確認したほうがいい

ネット上にある時給の高い求人に釣られて電話すると、他の求人を案内される「釣

求人」もあるので注意

・「介護 派遣」と検索すると、はたらこねっとやリクナビ派遣などのサイトがヒット

するので、初めて介護派遣をする人は、まずはそれらのサイトを見まくって時給の

高い5社位に登録して比較する。登録しに行かないと教えてくれない就業条件などもあ

るので注意

・なぜ複数登録するかと言うと、派遣会社担当に付く営業さんにも当たり外れがあ

り、変な対応されたらすぐに他の派遣会社に乗り換えられるようにリスクマネジメント

するため

・ちなみに「介護 派遣」で検索すると、「介護派遣ランキング」などのサイトも表示

されるが、このようなランキングサイト作成者アフィリエイト報酬(1人登録すると

数千円)を目的にしているのであてにはならない

派遣社員法律上労働者派遣法第26条第7項)入職時の面接禁止されている。だ

から面接を「顔合わせ」や「施設見学」などと言う。建前上面接が禁止されている為、

面接時に根ほり葉ほりあれこれ聞いてくる施設は少ない。それでもいろいろ聞いてくる

施設ははあるのでその時は注意する。詳しくは「派遣 面接 禁止」などで検索して調べる

派遣社員は正職員と違ってその介護施設就業条件に縛られないので、ひと月に何日

間働くかはその施設ホーム長や主任との交渉次第。稼ぎたい人は公休7日とかにして

休日を減らして稼ぐ

・多く働きたくない人は、週3日出勤で夜勤なしとかも出来る。日勤のみ、遅番のみとか

もできる。ただ希望が多くなると、それだけ紹介できる施設も少なくなってくるので注意

有給休暇普通に使用しても良いが、稼ぎたい人は公休を減らしてそこに有給休暇をあ

てる。有給休暇の日はお金が出るので公休を減らして有給休暇にすると、その分月給が上がる

有給休暇を取得した時に、お金いくら出るのかは、以下のURLなどを参考にする

https://haken.en-japan.com/qanda/description_90/

ユニット特養などのひとり夜勤施設は仮眠も休憩も無いので、拘束時間全てに時給

が出るので稼ぎたい人には良い。ただブラック施設になると、休憩してなくても「休憩し

た事にしてタイムシートにそう書け」と言ってくる場合もある。その時はすぐに派遣会社

に苦情を入れる

・ちなみに夜勤時は夜10時~翌朝5時までは深夜時給といって、昼間の時給の1.25倍と

なる。例えば昼間の時給1600円だったら、深夜時給はその1.25倍の2000円となる。ただ

し休憩時間や仮眠時間は時給が出ない場合ほとんどなので、夜勤をやってもあまり稼げ

ない場合も多い

・時給1600円だと働く日数によっては正職員の月給を超える。正職員にそれを言ってしま

うと不満を持たれてトラブルになる場合があるので、職場では絶対に時給や月給の話をし

ない。 聞かれたら「派遣会社に口止めされてるんですよ~」などと言ってかわす

・あと契約期限についても職場では話さない。下手に話すと「辞める/辞めない」と揉めて

トラブルになることがある。辞める時は派遣会社営業さんから連絡してもらう

・辞める場合契約期限の1ヶ月前までに派遣会社営業さんに退職意思を伝える

派遣会社への登録は多い人は10社以上登録している。いますぐ働く予定がない状態で登

録しに行っても全然大丈夫派遣会社登録人数を欲しがっているので特に問題なし

派遣会社への登録へ行くとき普段着問題なし。ただ介護施設への面接(顔合わせ)

の時はスーツで行ったほうが良い

介護派遣での1回の契約期間は2~3か月間が多く、契約更新をして延長も出来るが、

ブラック施設ヤバいと感じたらすぐに派遣会社へ連絡。場合によっては契約期間の短縮

もできる

介護派遣で行く施設は、正職員パートさんもどんどん辞めていってしまうから派遣

社員を雇っているような「(人間関係労働環境などの)何らかの問題があるブラック

設」が多い。我慢して精神病みそうだったら無理せず契約終了にして次の施設へ移る。

求人はとても多いか施設を移るのは簡単

介護施設によっては閉鎖的な人間関係で、毎日同じ仕事の繰り返しで、仕事を頑張って

も頑張らなくても評価されず同じ給料場合、正職員やその他の職員人間的に腐ってし

まっている場合も多い。そういう施設派遣されてストレス過大になりそうだったら、無

理せず契約終了にして次の施設に移る

介護施設によっては施設職員知識技術が低レベルで、(オムツ2枚重ねてさら

パット重ねたりとかの)非合理的な慣習をやっているところも多い。やっても意味の無い

「おまじない」のような事を見直しもせず皆でやっている施設もある。外部の人間から

ると変な事でも施設職員たちは真面目にやってるつもりなので「これは間違っています

正しくはこうです!」なんて主張すると、激怒されて逆恨みされることもある。なのでそ

の様な事を見つけたら受け流すか、もし我慢できなかったら契約更新しないで次の施設

行ったほうがいい

・古い特養老健などの介護施設によっては、いまだに利用者さんを「ちゃん」付けで

呼んだり、上から目線命令して支配して管理しているような所もある。そういう施設

職員はゆがんだプライドが固まってしまっていて、矯正はもう「手遅れ」で出来ない場合

が多い。「手遅れ施設」、「手遅れ職員」でストレスたまる場合は、契約終了にして次

施設へ移ったほうがいい

派遣社員募集してるところは大抵人手不足なのでいろいろ大変。あまり研修を受けな

いで、すぐにひとり立ちする場合もある。仕事をする上で(自分利用者さんなどの)安全

上の問題などがあり危険場合はすぐに派遣会社に連絡する

現在介護職員初任者研修ホームヘルパー2級)で介護福祉士受験する予定の人は、

派遣で実務経験を積むこともできる。その場合派遣会社に実務経験証明書を書いてもら

う。派遣複数介護施設に勤めたら、その枚数分派会社にまとめて書いてもらう。

・実務経験証明書の用紙は「 http://www.sssc.or.jp/kaigo/tetsuzuki.htmlから請求

する『受験の手引』内にあるので、それを必要な枚数分コピーして派遣会社に渡す。詳し

くは派遣会社に問い合わせる

派遣会社担当営業さんも当たりはずれがある。問題のある営業さんだったら本社か支

店に直接電話して、「担当営業さんを変えて欲しいんですが~」と相談する

交通費は定期代のみを支給する派遣会社が多いが、「往復の切符代×働いた日数分」を支

給する派遣会社もたまにある

残業時間カウントも15分単位派遣会社が多いが、中には1分単位や5分単位残業

支給する派遣会社もある

給料の振り込みも銀行指定して口座を作ってくれと言ってくる派遣会社や、振り込み

手数料給料から天引きする派遣会社などもある

最近給料の日払い・週払いをしている派遣会社も多い。ただその場合振込手数料を数百

円ほど取られるケースが多い

派遣社員派遣会社社会保険健康保険厚生年金)に入れる。ただ最初の2か月は試

用期間で、3か月目から派遣会社社会保険に入れる事が多い

派遣社員病気やケガで働けなくなったら、「傷病手当金」というのが給料3分の2程度

出る。退職前に派遣会社健康保険継続して1年以上被保険者期間があったら、最大1年半

傷病手当金が出る。1年未満しか被保険者期間がなかったら、契約間内のみ傷病手当金が出る。

詳しくはネットで「傷病手当金 派遣」と検索して調べる

・(これは派遣とは関係ないが、)もし自分家族入院したら、すぐに「限度額適用認定証」

を入手するとよい。これを病院の窓口に提示すれば、請求される医療費高額療養費制度の自

負担限度額までとなる。具体的には年収370万円以下の人入院しても月額57,600円以上払わ

なくてよくなる。「限度額適用認定証」は各健康保険の窓口に申請をすると発行してもらえる。

詳しくは以下のURL等を参考にする

https://seniorguide.jp/article/1002198.html

介護派遣先での研修はあまり無い事が多いが、自分独自学習したい方は以下のフェイ

スブックのリンク先に書いてある「ケア技法」一覧などを参考にするとよい

https://www.facebook.com/kaigonews/posts/1016526061772036

2018-01-31

41歳、無職独身一人暮らし貯金なし

残金5,000円

どうしよ

追記

はてブが増えていて驚いた…ありがとう。とにかく、体がだるくて、睡魔が取れなくて、すぐに体が横になってしまう。寝たっきりなかなか起き上がれない…。なお、昨日は一日何も食べていない。

この数年、仕事に就いても長続きしなくて不安定生活だった。4年前まで働いていた非営利団体で、初日から間接的なパワハラに遭遇し2年間耐えてから調子が悪い。なお、パワハラに遭った人は、1人は半年、もう1人は1年でうつ病発症退職している。俺も1年で逃げれば良かった。3年は頑張ろうと思ったけど、結局2年で体がしんどくなって辞めた。

その後、仕事転々としたが、昨年3月末に退職した会社を辞めてからは、新しい世界へ飛び込んでいくのが怖くなってしまった。だから、長期よりも短期であれば割り切れるだろうと去年末フルキャスト日雇いやったり、期間限定派遣で働いたりもした。田舎から日雇いが毎回あるわけではないが、一時しのぎはフルキャストでお世話になろうと思う。

介護職に就く(どうしても嫌なら薦めないがね) 就職してから役所に金借りに行く(なんて名称だったか忘れたけど。なんたら貸付金?)

選り好みというわけではないが、介護は無理だった。俺が住んでいる地方では、介護給与等の条件面だけを見れば、昇給賞与もあって給与比較的高いのだが、施設見学に行った時に施設内を充満する臭いがどうしてもだめだった。

百均行って履歴書買って片っ端から送れば増える。

履歴書は買えるが、問題写真。焼き増し用のCDはあるが、現像すると高い。団体職員の時、生活困窮者フォーラムを覗いたことがあるが、貧困者が再就職にあたってネックなものの中に、履歴書写真代があるそうだ。確かに高いもんな。かといってプリクラじゃ絶対落ちるし。

というわけで、履歴書必要なくても就業できる可能性のある、フルタイム派遣で働くことも視野に入れている。それも、給料が月2回支払われるところ。どこで働くかと言われたらちょっと答えに窮するが、昔に携帯業界で働いていたから、また携帯業界に戻るかな…とも思っている。

40過ぎたおっさんが雇われるかどうか分からんが。

追記

昨日母親相談した。不在だったが、昨日中に折り返しの電話があり留守電に録音があった。「母もお金がないです。大家さんに、『実家に帰ります。滞納している家賃は払います』と言って逃げてこい。携帯電話がつながらないとか、そんなことは私の知ったことじゃない」と吹き込んであった。

日雇い、来週末まで案件なかった…。実家に帰るガソリン代を使うなら、日雇いバイトのためにガソリン代を使うよ…。

追記

フルキャスト日雇い仕事案件が出てこない…。この時期ってそんなに案件ないのか…?

追記

から留守電。「生活保護を受けられないのか」とのこと。あと、この後一時間くらいしたら携帯が止まります

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん