2013年01月01日の日記

2013-01-01

起業ブームとか。

私には夢がある現在それに片足突っ込んでいる。

しかしまだまだ貧乏なまま。

ちなみに自分でつくるのはとても難しい業界というか業態というか。

公務員だと思ってもらっても構わないような、そんな業種。


しか最近起業すればいいのに」という人ばかりと出会う。

いやいやだから自分のやりたい仕事起業できないんですよ

警察とか消防って起業できないでしょ、みたいに説明するんだけど

やりがいがあるじゃないか!」とか、そっち系で夢を語られてびっくりする。

いわゆるサラリーマンというのはそんなに悪なのだろうか。

高齢者の政策ばかり語られているけど、なぜそんなに高齢者厚遇するんだろう。

彼らはもう生産活動できないじゃないか

高額納税するわけでもないし、年金保険料を支払うわけでもないし、出産するわけでもない。

ある程度社会責任持って面倒見ていくのは大事だとは思うけれど、厚遇すぎるよ。


国として、社会として守らなきゃいけないのは、これから働いて納税者なる子どもや、

これから子どもを産んで育てる世代じゃないのかい

2012アニメ 個人的まとめ

以下、チラ裏ですよー。

長いよー


去年見たアニメを纏めてみる。

年始周辺では前年末の物を見ていたりするので、それも含んでます。あくまで自分が見たものということで。

個人史的な観点もあり、重ね重ねチラ裏でさーせん致します。



■前年からのもの


ベン・トー

日常を改変する系統。近所のスーパーでって考えると楽しいねーっていう。

二つ名、各話タイトルなど、タイムセール一発ネタからの発想の展開がツボを抑えていて、「冗談シリアスにやりきる」面白さ一本、この清々しさが視聴継続の意欲につながったように思います

OP曲「LIVE for LIFE 〜狼たちの夜〜」が作品世界によく合っていて、なぜかとても好きでした。


gdgd妖精's

正月休みが開けてから存在認知して、1月ニコ動課金してまで見てた。

視覚声優ラジオ、ですよねー。たのしいねー。二期あるようで目出度い限りでございます

一年間、私のツイッターアイコンコロコロさんでした。


映画けいおん!

3月にみました。

TV本編から心理的に大分たっているなーという状態になっていたようで、前半の学校のシーンはセルフパロディにみえるな、という結構他人事な突き放した感覚の中で見ていました。

はいえ、ロンドンの話になる頃には、その辺も忘れて見られており、あずキャットさん関連のストーリーラインなども心温かく、総合的によろしかったのではないでしょうか。

ともかく2012年の選として上がるくらいに楽しかったです。


2012年のもの


モーレツ宇宙海賊

序盤のオデット2世の掃除をするモブの場面で掴まれました。日常系トピックとなる出来事のバランスが素晴らしかったと思います

OPEDももクロで、それは作品的には合ってたんじゃないかと。特にED曲は好きでした。


咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A

咲の時点でも大きなタイトルだったと思うのだけれど、阿知賀編によって咲はプラットフォームになったとおもう。

はいつもOPED曲がフィットしているのでコントロールが確りしていて非常に好きです。リスペクト


氷菓

原作既読での視聴。降って湧いたようなアニメ化しか京アニということで非常に喜んだものでした。

京アニは自社の成長を、ひいてはアニメ表現の成長を考えている」。そう思う中に京アニブランドへの信頼感は強まり、またそのように思うからには私は京アニ信者なのであろう、まさにそのような自己認識に至ったものこそが私の人生においての昨一ヶ年なのでございました(何。

鍛え上げた萌えアニメ映像文法を、ラノベと一般小説境界のような原作適用することで、アニメ表現の可能性を押し広げる京アニ⊿。

男子二人の人物の掘り下げが素晴らしく、奉太郎・里志の屈託にも非常に共感できました。

私はストーリーなどの制作意図にはよく共感するのですが、アニメではあまりキャラクター共感することがないので、これは珍しいことでした。

女性キャラでも、えるはともかく、摩耶花をきちんと描写できていたように思え、それはすごいっす。

(この辺のキャラクター群像って、普通さくら荘くらいの感じになっちゃうよねーといってみる)

それと、佐藤聡美さんに関しては、俺妹で魅力に開眼して、さあ!というタイミングでの千反田さんだったので、非常に期待しておりました。それが個人的あざと過ぎゾーンに踏み込んでおり、文化祭エピソード軍門に下るまで時間がかかったというのも良い思い出です。えるたそ~(何。

営業観点なのかED1が萌えアニメ仕様だったのが不満でした(笑。


SAO

原作既読での視聴。アクセル・ワールド原作に忠実ながらも自分の望むところとは違う解釈だったので、こちらがまともに見れる脚本だったのは幸甚でした。

ストーリー舞台・道具立て、ブレイクするまでの過程と、作品内外共に今日エンターテイメントの流れとして象徴的な重要作品という認識2012年SAOのあった年、と記憶されるのでは的な。良過ぎない画質で安定しているのも好感。

キリトさん本気モードの表情の悪役張りの歪み方が、人間表現指向性として優れていると思いました。

あと直葉ED曲Overfly超好き。

あとWEB小説上がりのラノベ作家は応援したい。まおゆうもいいけどログ・ホライズンの方アニメになんないかな。


ヨルムンガンド PERFECT ORDER

一期は、OPストーリーラインのカリカチュアっぽい感じがあわなくて、あまり見なかったのだけれど、キャラ掘り下げからタイトルの核心に進む二期は、見やすくて楽しかった。

EDなぎさんで素敵だったのだけれど、とくにED2ラテラリティは非常に格好良くて素晴らしい。


中二病でも恋がしたい

氷菓の後にネタっぽいのやるのかよって思ってたら、ちゃんとしたドラマになったので、京アニすみませんでした。まあ終盤の感情表現の的確さといったら、すごい素晴らしいしか感想が出ない程のものでした。

あとOPの正統アニソンっぷりが凄いと思った。流れに心を込めるのはもちろんのこと、単語それぞれに感情が込められ、抑揚のうねりが独特のグルーブを醸す表現ZAQの名を高めたのでありました。


ガールズ&パンツァー

茨城出身なので。町おこし的な成功をよころばしく思っています

戦車戦の「リアルらしさ」の表現が見事にアニメ化されていて、コール・オブ・デューティの臨場感がよみがえる思いでわくわくして見ていました。あと学園艦。あと西住殿~


ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q

アニメーションの出来として一段レベルが上(自分が見た範囲では)なので、ストーリーがどうとか以前に選ぶと入ってくる感じ。


猫物語(黒)

ニコ動でみました。羽川翼一言に均して「とても好きなキャラクターなんです」。

ああ…羽川さん…羽川さん…きこえていますか…(何



以上9本をあげてまして、重ね重ね重ねてチラ裏失礼いたしました。

10本上げたかったんだけど、集まった水準を基準にすると上記9本までしか入りませんでした。

微妙にシンフォギアとかは入らない価値観なんですよ自分



メモ]2012に見たアニメ一覧

(★は最終回まで見たもの。★の多いものはその中でも特に気に入ったもの。☆は中盤~終盤くらいまで見たもの映画最後まで見て当然なので無印で)


2011ベン・トー★★
gdgd★★★
2012/12けいおん(映)
2012/1アマガミSS二期★
リコラン
キルミー
ミルキィ二期
シンフォギア
モーパイ★★
偽物語
アクエリオンEVOL
あの夏★
ラグランジェ★
パパ聞き
妖狐僕SS
2012/4これゾン二期
ルパン不二子
夏色キセキ
さんかれあ
戦コレ
アクセル・ワールド
うぽって
阿知賀編★★★
シャイニングパン屋
氷菓★★★
2012/7 TARITARI☆
人衰(撮りためていてあとで見ます
チョコ
はぐれ勇者
カンピオーネ
ココロ
ホラ二期
SAO
信奈
2012/9新世界より
2012/10ヨルムンガンド二期★★
えびてん
K★
サイコパス
中二病★★
BTOOOM★
武装神姫
絶園のテンペスト
ひだまり四期☆
ジョジョ
ガルパン★★★
さくら荘★
2012/11エヴァQ(映)
2012/12猫物語(黒)★★★

全品送料無料(一部商品を除く)

全品じゃねーじゃん

正月から、俺は実家に帰っていた。

朝、目が覚めると親父が遠方で暮らしている兄貴電話で話していた。兄貴正月から仕事実家に帰ってこれなかった。大変な仕事だなぁと感じた。

途中まで他愛のない普通電話だったが、何やら雲行きが怪しくなってきた。

子供が生まれたばかりの兄貴は親に子供の顔を見せたいが、ただ親父が喫煙家なのでそれを心配してか電話口で「タバコを吸う家には子供を連れて行きたくない」と言ったらしい。

まりタバコさえ子供の前で吸わなければ連れて行ってもいいよという事を伝えたかったらしい。ただ親父からしたらそれが気に食わなかったらしく「タバコでお前に迷惑をかけたことがあるか!」とたまらずキレた親父。まぁ、切れたくなるのも分かるけど。

そしたら兄貴は「俺がアレルギー性鼻炎になったのはタバコのせいだ!」と言ったらしい。(あくまで親父の返す言葉からの推察なので、それ通り言ったかは不明)

親父がそれを言われて「それなら連れてこなくていい!」と言って気まずいまま電話終了。

そばで聞いてたおかんが、正月からなにケンカしてんのよ!とかゴチャゴチャ言ってる。その時俺は話の中の一つが気になっていた。タバコアレルギー性鼻炎になるのか?これまで全く考えもしなかった。確かに兄弟アレルギー性鼻炎鼻炎だった。俺も兄貴も弟も。だから遺伝とか体質とかそんなもんだと勝手に思って納得していた。

現に実家に戻ってきてから鼻がグシュグシュいってる。そう思ってくるとなんかそうとしか思えなくて早々に自分の家に戻ってきた。

ネットで「アレルギー性鼻炎 タバコ」とかで調べる。それなりに関係あるような事も書いてある。

まぁ、何だろ。もう今更アレルギー性鼻炎の原因がタバコだったからって、これからどうしようとも思わないんだけどさ。ただ兄貴がはっきりとズバズバ親父に言うのが凄いと感じた。昔から頭のいい兄貴だったが、親父とケンカするようなことは滅多になかった。子供が生まれて守るものができたという事か。

サラリーマンって家に帰ってから何をしているの?

みんな、家に帰ってから何をしているんだ?

俺は基本早くて22時。終電タクシーも多い。

なので、帰ったら飯食って寝て、会社行っての繰り返しだ。

他の人にとっては、これが不毛に見えたり、社畜に見えるらしく

『かわいそう』と言われる事も多い。

でも俺としては、趣味仕事(笑)みたいなもんだから

しろ、家で暇だったとしてもすることが無い。

行かなくてもいい土日でも新しい企画書書きに出社する。

帰ってから普通は何するもんなんだ?

http://anond.hatelabo.jp/20130101155306

日本特有の中途半端性的サービスでなく、

のものズバリ行為提供してくれるところへ行ったら

そんなに悩まずに済んで楽しく帰れたと思うよ。

バックアップの手段など

この年末年始デジカメで撮りためた写真やら年賀状宛名データなどを整理していて気づいたこと。

  • CD
    • ○:昔のPCでも読める。
    • ×:CDの容量でカバーできるのは文書やせいぜい音楽まで。画像を扱い始めると枚数がどんどん増えてきて整理と収納に苦労することになる。
  • DVD
    • ○:10年近く使っている実績があり、馴染みがある。値段がこなれている。
    • △:一眼レフに手を出すと写真の枚数が増え、動画を扱い始めるとデータ量が爆発的に増える。こうなればかつてのCD-Rと同様容量不足に泣かされることに。増えたディスクをその都度整理しておかなければデータにたどり着くまで一苦労させられる。

書庫行きのファイルBDに書き出して、アクセスする可能性のあるファイルクラウドにも保存、というのが現時点では比較安心で便利なやり方か。

http://anond.hatelabo.jp/20130101202837

それ、単なる文字の羅列である憲法をやたら信奉してる連中に言ってやれよ。

http://anond.hatelabo.jp/20130101212838

まあ、どれだけ民度が低くても、たった一言日本人中国人の二つの民族を貶せる、天才的な差別主義者よりはマシでしょう。

メモ帳と思え

前にどこかで読んだんだけど、できない社員の特徴みたいなやつで、

自分仕事を教えてくれた先輩が、しばらくしたら自分にその仕事のことを聞いてきた」ってエピソード

あるあるすぎて悲しくなる。

自分以外の誰かをメモ帳代わりにしているのかなあ、こういうの。

自分がこいつにこの仕事について教えた」事実だけは覚えているのに、

その中身なんてトンと覚えちゃいないんだ。

夫婦いじめられそうな予感がしたので早めに寝ます

新年あけましておめでとうございます


日記っぽいことを書きます


夫婦年末年始帰省してきています

年末に親戚に挨拶回りをするのですが、

そのときになんとなく嫌な感じがしました。


うまく説明できないのですが、人を罠にかけるような感じです。

親戚が飲食店をやっているんですが、店員の人が近づいてきて

自分の方へ寄ってきたり離れたりして、自分の斜め後ろ辺りにある、

寸胴を持っていったり、

(斜め後ろというのが微妙なんですが邪魔だったか・・・?)

お客さんがいないときに親戚と妹夫婦がしばらく話していて、

お客さんがきたところで自分の方に話しかけたり。

(そのとき自分と親戚が話していれば親戚の商売の邪魔をするところだった・・・


そのほか妹夫婦といても罠にかけられそうなやり取りがありました。

それとなく自分が無神経だとバカにするような言い方でこたつが熱いと言われました。

しょうがないので布団をまくってこたつの温度を調節しました。

そのあと妹が夕飯の準備をしていて、

自分が朝、座っていた席にご飯がよそってあったのですが

ほんのちょっとだけなんとなくみすぼらしい感じでよそってあったので一瞬つらくなりました。

でもよく見てみると茶碗が妹の茶碗でした。

こういうことがいくつかあってなんだか罠にかけられそうだったので

夫婦が怖くなりました。


どうしようもないので夕飯のときにすごく居心地が悪い、と言って

急いで食べてその場を離れました。


こういうことがあると父は妹夫婦たちに私のことを

あいつは実は精神的な病気なんだ」というのかもしれません。


病気扱いもものすごく嫌だけど、罠にかけられて立場が悪くなるのも怖いので

逃げることにします。

ます人間怖い。おやすみなさい。


http://karakaware.blog.fc2.com/blog-entry-31.html

http://anond.hatelabo.jp/20130101205132

なんかの本で読んだ話だけど

男は大切なものを見えるところに置きたがるのにたいして

女は大切なものを箱や引き出しの中にしまって(隠して)おきたがる傾向があるらしい

から男の部屋は、散らかっててもどこに何があるのか比較的わかりやすいけど

女の部屋は、散らかりだすと、どこに何があるのかわからなくなる

らしい

うちの両親を見てても

母は、「これは大切だからとりあえずここの引き出しの奥の方にしまっておこう」としまって、後日どこにしまったのかわからなくなるパターンが多くて

父の場合、大切な書類を窓を開けた部屋の机の上に置きっぱなしにして、風で飛ばされてしまったり、新聞の上に置いてそのまま片づけちゃったりで失くし物をするパターンが多い

http://anond.hatelabo.jp/20130101205132

今は特に散らかっていないのだが、ときどき床が見えないレベルで散らかることはあるな。

http://anond.hatelabo.jp/20130101164034

別に紅白なんて大して興味ないしその批判とやらも見ていないのだが、

ファンがいるならその曲を批判してはならない、というのはいったいどういう論理から導かれるのか。

結局この年末年始母親汚部屋を完全に片付けることができなかった。

疑問なのだけど、片付けられないというのは女性に特有のことなのだろうか。

自分男性だが、男の部屋は散らかっていることさえあれ、床が見えないレベルというのを見たことがない。

男性の部屋は散らかっていても秩序があるが、女性の散らかった部屋は秩序がない

http://anond.hatelabo.jp/20130101163223

政治家にしてみりゃ国民なんてただの投票券しかないもんな

そんな政治家を熱く応援出来る人ってすごいわ

2012年は他人の

2012年は他人の相談にのりまくった年であった。

そのわりには俺の相談ほとんど聞いてくれないってゆー。

うーむ。

あけましておめでとう、のメールくらいよこせよ。

2013年は不信の哲学でいこう。

http://anond.hatelabo.jp/20130101115647

よく見るとJRPG十年前にすでに終わってたんだなw

紅白ヨイトマケリアルタイムで聞いたが

全然ピンとこなかった

アイドル軍団も可愛いと思えなかったし

一般人との美的感性の違いを痛感

http://anond.hatelabo.jp/20130101155306

それ、ぼくにもあったよ。

勃起不全ってやつ。

今までネット徘徊で見つけた画像やら動画でさんざん発電してきたくせに、いざ生身となるとなかなかたたないし、たっても出ないの。

ぼくは、事前に最低限一週間のオナ禁、自家発電も生をイメージするように心がけていたら程なくちゃんとできるようになりました。

特に包茎だったもんで、最初は皮オナ意外には反応しないんだよねぇ。生にいれるということを想定してやってけばちゃんと出るようになったです。

ぼくもできた。きみもがんばれ!

http://anond.hatelabo.jp/20130101131446

は?どこが?

ヨイトマケの唄に出てくる子供大学を出て人生勝ち組になってんだぞ。

近づいてるじゃねーよそんな時代はもう終わったんだよ。

紅白では1番しか流れなかったのかしらんが、にわか知識で最近の若者は…って語ると恥かくぞオッサン。

http://anond.hatelabo.jp/20130101023214

収入多寡によらず、子供もいないのに妻側が仕事辞めるという感覚が理解できなさすぎる。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん