「安全靴」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 安全靴とは

2019-09-11

関東民で一週間程度の備蓄もない奴は馬鹿なの?

じきに震災があることは分かり切ってる関東民でありながら、これらを十分に用意してない阿呆どもは、むしろ死んだほうがいい。

考える知能のない虫だから、助けるだけ無駄な金だわ。

暑さに耐えらんないなら、発電機扇風機は用意するとか、エアコン服を用意するし

寒さに耐えらんないなら、発電機とヒーター、寝袋なども用意すべきだろう

そういうのも含めて、「備え」なんだよ。

自分の怠慢、自堕落を棚上げして文句言いだすのは筋違いだろ

https://anond.hatelabo.jp/20190911124230

2019-07-24

やはり飛行機客室乗務員が履くパンプス

収納から落下する手荷物がつま先に当たっても大丈夫な耐衝撃先芯や踏み抜き防止板

オイル耐滑性に優れた安全靴なのだろうか

2019-07-20

吉本チコちゃん作ったやつ担いで教育事業やるのクソうけるな

8歳の女の子に「ボーっと生きてんじゃねーよ」って言われる気持ちの悪い娯楽がマジで嫌いなんですよね

あれ、「本来は我々に逆らうことの許されない立場であるにもかかわらず、無知ゆえに生意気なことを言ってしまう“女の子”に叱られて、つい従ってしまう寛容な我ら」っていう立ち位置を楽しむ娯楽だろ?何重の差別だよ。

そろそろ定年過ぎた近現代で一番使えない年代が大好きな美談知ってるか?「寛容な社長エピソード」なんだけど。

戦後復興のなか、一代で大企業を築いたメーカー社長ホンダだったり日立だったりするが、まあそのへんだ)があるとき現場の視察に来る。スーツに革靴で工場に入ったら、掃除のおばちゃんに「コラあんた!そんな格好で来ちゃだめでしょ!」って叱られる。工場内では安全靴ヘルメット着用が絶対からだ。

それで社長取り巻きが「社長に向かってなんてこと」って言いかけたところで、当の社長は「おお、そうだった、すまんすまん」とアッサリおばちゃんの言うことを聞く。それを見た取り巻きが「さすが社長常人とは器が違う」と感動するっていう美談だ。正直なにが美談なのか分からない。取り巻き無能すぎるって事しかわかんねえよ。

話を戻すと、チコちゃんは「寛容な社長エピソード」の超劣化版だ。目下の人間に逆らわれるという娯楽を安全なところで楽しむ差別だ。

しかも、オマエは社長ですらない。ただムダに歳をくっただけの人間だ。

あんなのを作った人間が中心になって、吉本興業主導の教育産業進出するらしい。あのコンテンツ倫理的問題に気付きもせずに多様な学びだとよ。何だそれ?

日本コンテンツ産業関係者の実務能力のなさって本当に凄くて、資金調達だけして結局何にも形にできなかった例は枚挙にいとまがないんだけど(暇ならCiP協議会でぐぐってみるといい、コンセプトトークだけで何も形にできない連中のバカみたいな夢の記録が出てくる)、だからクソみたいな倫理観でもコンテンツを形にできればそこで仕事が成り立っちゃうんだろうな。

2019-07-05

anond:20190705220142

・8時始業だと7時半に出社、始業前清掃(無給)の強制

残業代が30分単位

自販機普通自販機と同じ値段

会社入口に近い所には新しい高級車が経営者親族の数だけおいてあり、駐車場には10年落ちのコンパクト・軽がずらり

・一応、親族は一番早く出社(ウチは6時)して一番遅く退社する(20時)+土曜は誰かしら会社に居る

専務がマジもんのサイコパス

役職が付いた時点で残業代が無くなる(でも手取り20いかない+始業1時間前出社)

・辞めさせないようにか会社の稼ぎの中枢の部署だけは給料が高い

・3連休正月GW、盆しかない

・隔週週休二日だが、8月は2日以上の休みが盆しかない

経営者に完全に洗脳されちゃってる社員パートのおばちゃんゴロゴロ居てある意味経営者一族よりタチが悪い

・休憩所に自民党ポスターがはってありいつの間にか支援会みたいなのに入らされている

手袋安全靴が自腹

監視カメラが至る所に付いている(建前は泥棒が入らないようにとなっているが・・・

専務監査に来た労基の人とちょくちょくバトってて応接室から怒鳴り声が聞こえる

会計事務所の人と専務が如何にして社員をこき使うかをちょくちょく話し合っている

・盆前、年末年始簡単食事を食べる懇談会がある

まともな工場あるあるも欲しい

2019-06-07

[]2019年6月6日木曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
006816906248.685
0168524977.239.5
02233427149.053
031590960.645
041265254.322
05650884.780
06283404121.666.5
0765410763.231
0875395652.736
091661095466.040
101911479677.540
1115116670110.438
121711281775.038
131481103174.541.5
14148908961.438
151871138160.936
1612014802123.440
17107854179.829
18110962287.536.5
1985843399.236
201621385685.529
211621304080.524
2214116804119.240
231361171086.147.5
1日254522266487.537

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

pandablue(7), 外反母趾(5), 素股(8), しずちゃん(10), 射幸性(5), 山里(14), 蒼井優(27), パンプス(36), ピョン(3), 経済法(3), 安全靴(5), ヒール(15), ゲーマー(11), 履い(25), 靴(27), 事務次官(9), ソシャゲ(34), 邪悪(9), 職業差別(9), 祝福(6), おじ(10), 転勤(9), 起業(16), ガンダム(17), 劣等感(7), ジム(10), AV女優(7), 女優(9), 芸能人(15), 悪意(15), 年金(14), 強制(21), 借金(11), 息子(16), モテる(10), 返し(18)

頻出トラックバック先(簡易)

ガンダムって正義の味方なの? /20190606065400(38), ■もし何でも入れられるリュックがあるとしたら... /20190606032719(16), ■パンプス苦痛なのは社会会社ではなく靴のせい /20190606174655(14), ■日本三代あおい /20190605173243(11), ■定年間近の父が定年後の趣味を持とうとしているが /20190605170325(10), ■なんで電話で名乗らないのか? /20190605182353(10), ■旅行行きたい /20190605112239(10), ■40代で売れ残ってる男女って /20190605100808(9), ■ネット暴言って、なぜ規制されないのだろう /20190606152408(9), ■地道だけど絶対効果がある意中の女性距離を詰める方法 /20190606114654(8), ■投資のことわからなさすぎて自分の頭の悪さに泣けてくる。 /20190606180434(8), ■電車痴漢を無くすには女性専用車両を増やせばいい /20190605172033(7), ■婚活しようか迷ってる /20190605090801(7), ■「こどおじ」ってなんやろ?って思ってググったら /20190606130025(7), ■ /20190605201517(7), ■新しいチームに入ると「俺チャット顔文字とか使うの苦手なので使いませんけど別に怒ってるわけではないですので!」と最初に言ってはいるんだけど /20190606113336(6), ■30歳だが飲食店で心折れた /20190606073735(6), ■「おれの人生は何なんだ」ってすげえ共感するんだが /20190606135505(6), ■ふと、歯車が好きだと思った /20190605201224(6), ■anond20190606150855 /20190606151044(5), ■子供部屋おばさんと話があった試しがない /20190606120150(5), ■マッチングアプリ再開したけど無理になった /20190605100109(5), ■真っ黒い赤ん坊が生まれて死んだり1万4千人が症状訴えたのに2千人しか認定されずカネミ油症の原因物質カネミ油に混入したダイオキシン類のPCBを製造してたのに完璧責任逃れできた会社カネカってこと? /20190606202516(5), ■陰キャに残された趣味ってある? /20190606163340(5), ■ヒール強制文句を言う女は中年おっさんが受付やるのに文句言うな /20190606214700(5), ■防犯ブザーって本当に効果ありそう /20190606075616(5), ■しうかつ学生の疑問 /20190606223332(5), ■考察しがいのある漫画 /20190606013827(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

6339515(2790)

2019-06-06

安全靴はくと水虫になるんだけどこれもパワハラだよな

エアコン設置する工事は夏らしくサンダルでいいと思う

anond:20190606174210

風俗かいうすき間産業安全靴必要仕事比較できるほど大きいと思っているのか

anond:20190606172958

職業差別主義者にとっては安全靴を使う仕事底辺

・女は安全靴必要仕事に就こうとしない

まり女は職業差別主義者が多いのだろう

anond:20190606172009

安全靴履くような仕事してるけど何か?

機械修理、100度近い油が飛んでくる現場

女はヒール文句を言うが

安全靴必要仕事は嫌いすぎてやろうとしない。

2019-02-22

これは武器じゃないと安全靴はいてるヤンキーみたい

コンクリを鞄に入れていてわざとぶつかる人に完全勝利した話が話題になりましたが、紙の束も凶器になったという話

 https://togetter.com/li/1318826

2019-02-14

電車内で足組んでる奴の足を蹴飛ばして欲しい

足の骨が折れるぐらいに

できればあなた安全靴を履いて欲しい

忘れてくれるな

2018-12-06

大阪って安全靴ヒョウ柄なんでしょ?

親方よりも斑紋の多いデザインだと先輩に殴られるんでしょ?

2018-10-27

安全靴を履かずに現場に行くと

「てめぇ、死にてぇのかっ!」

って胸ぐら掴んでくるおやっさん退職したら、徐々に細かい事故やケガが増えだしたって話があって。

嘘松

そもそも入場できない

尤も

全ての職種において

雇い入れ時に安全衛生教育を行うことが義務なのだ

パートだろうがバイトだろうが

2018-07-23

ワークマンレディース店舗作ってくれ

話題になってたコンプレッションシャツ記事見たけど、ワークマンとか作業着ショップって、軒並みレディースサイズ置いてないんだよね。

レディースサイズもあるのは知ってるよ。カタログネット通販で買えるのも。だけど店舗で見たいんだよ。試着したり生地を触ってから買いたい。

装飾を捨てて機能性を重視したい女もいるんだよ。ここに。サンプル1だけど、、でも隠れ需要あると思う。服なんてどうでもいい、というわけじゃなくて、機能性と耐久性重視で選びたいんだ。ワークマン中の人フラッグシップショップとか期間限定でいいかレディースサイズ強化店舗出してみませんか?

ハイテクインナーユニクロ我慢するとしても、アウターボトムス選択肢が無い。ガチアウトドア系だと値段跳ね上がるし、デザインやたら派手だし(山系だとそれも機能のうちなのは知ってるが)、ファストファッション系の縫製の甘いなんちゃってミリジャケやカーゴは論外だし。

機能性を全面に押し出しパッケージ無骨インナー着たい!ポケットいっぱいの180度開脚らくらくカーゴ穿きたい!ザラザラガスガスした厚めの生地を着たい!上下離れるツナギも着たいし夏は家で甚平着たい!沢山洗濯してもヘタらない抗菌消臭五本指靴下の五足パック欲しい!爪先靴底が頑丈な安全靴履きたい!

8/4追記

なんか知らんけど新形態の店できるらしくて草。ワークマンはやはり女性にも需要あったんだ…!http://lifehack2ch.livedoor.biz/archives/51689740.html?p=2

ただ、私は誓ってステマでもなんでもなく普通にワークマンで買い物したいアラサーの女だけど、こういう感じで女子強調されるのは違うと思うんだよな…。ワークマンで服買おうという発想に至るような女がネイビーにピンクパイピングを求めるだろうか?でもとりあえずこの新店舗には行ってみます。楽しみ。

2018-07-17

防災備蓄してるか?

豪雨とか震災ニュースに触れるごとに備蓄重要性を思い知る

賞味期限の整理を兼ねて、うちの備蓄を整理してみた

難しいのは缶詰だな。10年くらいは賞味期限切れてもいけるっぽい。

今日賞味期限切れたのを1缶食べてみたけど美味しかったし捨て時が分からん

独身だし、これだけあれば、水の確保が出来れば二か月は生き残れるだろうとは思う

それ以外の防災系の用品だと

てな感じで用意してる。

万全と思ってるけど、足りないものはあるんだろうか?

2018-05-28

anond:20180528183116

鳶も今時安全靴じゃないと現場入れないと思うけど

anond:20180528182556

なんで安全靴履いてないの?というかなんで土方が電車乗ってんの?車でしょ普通

2018-05-15

妹のゴミ部屋を掃除した

妹が一人暮らししていたゴミ屋敷のような部屋を、この3日間をかけて片付けた。
とにかく吐き出して残したいという思い9割、誰かの役に立つかもしれないという雑な期待1割で書きます

経緯

2009年春に妹が地方大学へ進学し、それからアパート一人暮らししていた。
その後いろいろあって、3年前の4月に突如実家に帰ってきて、実家ニートに転身した。もともと内にこもりがちの性格であったが、在学中にうつ病も患っていたらしい。3年近い休学を経て、結局退学した。今もそれほど状況は好転していない。
それ以降、アパートに戻っておらず、契約けが残る状態が続いていた。

丸3年放置されていたため、さすがにだめだろうと父へ打診し、今年の5月に父と僕で片付けと解約を行った。この件については妹は一言も口を聞かなかったので、二人で強行した。
大人二人いればなんとかなるだろうと2泊3日で予定を組み、自分が先行して部屋に入って片付けを先行する手はずになった。
この件については全く頑なな妹の態度から、「人が死んでるのかな?」とか、「異臭騒ぎになっているはずだからバラバラにして冷凍されているかも」とか、「郵便受けに大量の督促状とか入ってたらどうしよう」とか、出発までの数日間はそんなことを勘ぐり、心中穏やかではなかった。
父が出発当日に妹に声をかけたが、部屋に引きこもって出てこなかったらしいので、結局父と二人で作業も行うこととなった。

大家さんに借りた鍵(妹は持っているとも無くしたとも、何も言わなかったらしい)を使い、ドアを開ける。
アパートはよくあるタイプの1Kで、玄関から入るとキッチンがあり、扉を挟んで左にユニットバス、奥の戸を開けると6畳の居間があるという構造自分は妹のアパートにこの時初めて入ったが、大学時代は全く同じ間取りアパートを借りていたので、。

開けた瞬間、なんとも言えない臭いが真っ先に鼻についた。多分、配管の中の水が蒸発しきって、下水臭いが逆流していたのだろうと思う。3年間開けていたのでこんなものかもしれない。
玄関は、空き缶が詰められた大きなゴミ袋(45Lくらい)と、紐でくくられた雑誌が何束か、それと買ってきたであろう掃除用具が転がっていた。
次に、左側のユニットバスの扉を開ける(内心、かなりビビっていた)。ゴキブリカマドウマ死体が転がっていたり、シャワーカーテンが真っ黒にカビていたり、臭いも更にきつかったけど、思っていたほどではなかった(シャワーカーテンなんかは消耗品だし)。とはいえ、ここで用を足す気には全くなれなかった。

最後居間の戸を開ける。が、30cm位しか開かない。何かがつっかえているらしい。30cmの隙間からは、ゴミ部屋が広がっていた。テレビで見た、あのゴミ屋敷のような部屋だった。
床が見えなかった。ベッドと同じ高さまでゴミが層に積み重なっており、畳なのかフローリングなのか、カーペットを敷いているのかどうかとかは全くわからなかった(ちなみにフローリングの上にカーペットが敷かれていた)。

その後合流した父と3日間(作業時間は丸2日)をかけて、なんとか片付けを終え、解約までこぎつくことができた。
可燃ごみは45Lのゴミ袋で40袋弱、ビン・缶が10袋程度、ペットボトルも同じくらいで10袋、粗大ごみが約100kg、これに加えて冷蔵庫洗濯機リサイクル家電処分した。

教訓と考察

ゴミ屋敷の片付け作業において

片付け作業でのポイントを忘れないように記録します。もう二度とやることは無いかもしれませんし、そう願っていますが。

事前に”どの程度の”状況なのかは把握したい。
妹がこの件については全く口を割らず、また僕も父も部屋に入ったことが無かったので、状況がわからず、準備も中途半端になってしまった。
もし屋敷と言えるくらいの広さだったり、糞尿があるようなら、心身の衛生のためにも、専門業者に頼んだほうが良いと思う。今回はそういうのが無かったので、なんとかなった。運が良かった(?)。

二人以上で作業するのは必須だと思った。一人では絶対心が折れる
僕は心が折れた。居間をひと目見ただけで、頭の中が真っ白になり、10分くらい部屋の前で狼狽していた。動転していた中、「とにかく十分な装備が要る」と思い、部屋からいったん離れて近くのスーパーマスクゴム手袋軍手ウェットティッシュ調達した。部屋に戻り、まずは何かに着手しようと玄関に散らばっていたカタログ雑誌を、紙紐(転がっていた掃除用品の中にあった)で縛り始めた。雨が降りしきり、薄暗い玄関で黙々と作業しながら、「妹はこんなところで6年間も住んでいたのだろうか」「こんなところにいたら頭がおかしくなるに決まってるやろ」「こんなしょうもないものに囲まれて、6年間で何が得られたんだろう」「玄関にあった掃除用品は自分でなんとかしたかったけど、どうにもならなかったのだろう、自分を恨んだり呪ったりしたかもしれない」「なぜ助けを求められなかったんだろう」「今もそう、どんな思いで、どんな気分で生きているんだろう」「なんでこうなったんやろ、なんでやろ」と頭がぐるぐるし、だんだん悲しくなり、終いには泣きそうになっていた。作業したくない言い訳かもしれない。その後、父が到着するまでの間、恥ずかしいことに作業を投げ出して近くのカフェに逃げ込んで、清掃業者を調べていた、というか茫然としてしまっていた。
父が加勢してからは、とにかく話しながら作業した。話すことがなければ、「オラオラオラ」とか「うげーなんじゃこりゃ」とかなんでも良いか独り言を出して、”黙々”という状況をなるだけ避けた。そうして余計なことを考えないようにした。独り言は案外一人では言えないものなんだな、というのも初めて得た気付きだった。

できれば一緒に作業する人は年長者が良いかもしれない。
僕の父は、僕ら兄妹の引っ越し祖母遺品整理などを手伝っていたので、片付けは手慣れたもので、そういった作業用キット(父曰く「いつものやつ」)を自前で作って実家から駆けつけてくれた。僕が狼狽して入れなかった居間を見ても、「おうおう、アイツ(妹)、なんちゅう散らかしようや。ちょっと中入ってつっかえてるもん取って」と怯まなかった。「あ、このおっさん、やる気やな」と、自分もここで覚悟を決めた。

車も必須可能なら、軽トラなどを借りておきたい(量が多いのと、ゴミなので車内を汚したり臭いをつけたりするため)。
借りるときは、片付けている部屋から持ち込み可能自治体清掃センターがどの程度離れているのか、といったところから積載量も考えた方が良いかもしれない(遠いとこまめに運んだときタイムロスになるため)。

土足で作業すること。そうでないと身動きが取れない。靴もできれば底が頑丈な登山靴や安全靴が望ましい。ゴミの下に鏡などがある(今回はゴミの下から合計5枚、そのうち2枚が割れていた)。自分も気づかずにそれを踏み抜いたが、軽登山可能な厚手のスニーカーだったので助かった。
土足に加えて、ゴム手袋マスクメガネ(花粉症用の装備が良いかもしれない)は必須。3年人が住んでいなかったので臭いはそこまでだったが、代わりに埃っぽさが酷く、メガネが無いと危険だった。実際、作業が終わるころにはレンズホコリで白くぼやけていた。衛生面でダメージを受けるとモチベーションがすっごい下がるし、何より感染病とかが心配になってくる。

作業スペースが限定されるので、二人で作業するときはきっちり役割分担をすること。
居間ゴミ処分作業の中心になるが、動けるスペース・何かを置いておけるスペースが全く無かったので、二人が作業するためには何らかの作戦必要になった。
そこで、僕がとにかく可燃ごみ・ビン・缶をゴミ袋に詰め込みまくって部屋を原状復帰させること、父がダンボール分別必要もの解体や、分別必要ゴミの分解、雑誌などの資源ごみの紐括りなどを担当することにした。そうすることで、足の踏み場がない居間には僕、玄関には父という配置で、前衛の僕が分別できないゴミ玄関に投げ、後衛の父が投げられたゴミを処理するというフローができるので、二人の動線干渉せず、効率的作業できた。

進捗は正義
床に敷かれたカーペットが少し見えたときは「このゴミ無限ではなく作業意味があるんだ」と勇気づけられたし、いっぱいにしたゴミ袋の数を数えるのが少なくともそのときは僕にとっての勲章だった。2日目の午前、居間の奥の窓まで到達し、締め切られていたカーテンと窓を開け、光と風が差し込んだときは「ライン川を渡った連合国軍兵士はこんな気分だったのか」と思いながら、ガッツポーズをしていた。完全に頭が湧いているけども、何にせよ進捗をあげている気分になれないと、無限に続くような作業に耐えきれなかった。

一番ゴミが多いのはベッドの周り。
ゴミ屋敷になってくるとベッドの上は最後生活圏になるので、燃えるゴミの大半はここから出るのだろう。実際、ゴミ袋に詰め込む作業時間の7割程度は、ベッドの周りに関わっていたと思う。逆にベッドからというところのゴミは、実はベッド際ほど層が高くなかった(放り出された空のダンボールが折り重なって、最初は見えなかったが)。
ちなみにベッドの周りのゴミの中に、(合算すると)現金十数万円が埋もれていた。大事な物もきっとベッドの付近で見つかるのだろう。「こうして廃棄品から千万が見つかることになるんやなー」と父がのん気にぼやいてた。そのとおりだと思う。

ゴミ屋敷にしないためにできることはなんだろうか

延々と続く作業の中で、「なぜこうなってしまったのだろう?」と考えていた。
妹が精神的に患っていたこともあって決して一般論ではないですが、自分一人暮らし経験とも照らし合わせながら、整理したい。

ベッドの周りのゴミの中で特に多かったのは、ティッシュビニール袋、綿棒、割り箸から揚げ棒や焼鳥の串、500mlの牛乳パック、レシートアイスの棒とカップ、コンドーム(もちろん全て使用済み)。要するに、普通は捨てることに一切躊躇しない物がほとんどだった。
でも人によっては、ビニール袋は「何かに使うかも」とか、レシートは「いくら使ったのかわからなくなるのが不安」とか、そういう(場合によっては無意識的な)抵抗が働くかもしれない。捨てるときには、その都度、軽重異なるが判断が求められるし、捨てて得られるものも無いので"保留"という形で、なんとなくそのへんにうにゃむにゃしてしまうのかもしれない。
上でも述べたとおり、ベッドの周り(特に上層)はもはやゴミ屋敷化してしまった状態での行動を反映していると考えられる。この時点では、もう何かを判断する力を失っていたのだろう。ベッドの周りには大量のバファリンもあった。ゴミ屋敷とかそれ以前に、妹がそうなってしまう前に手立てを打ちたかった。悔やみきれない。
「余計なものを買うから、ああなるんだ」と思い込んでいたが、そうではなく「本当にしょうもないものも捨てられないから、こうなるんだ」という当たり前の気づきもあった。

あれだけ汚い居間の中で、中身の入ったゴミ箱・ゴミ袋の類が不思議と見当たらなかった(未開封の市指定ゴミ袋は片付けの途中で見つかった)。
捨てることがシステムの中に組み込まれておらず、捨てるハードルを高くしてしまっているというのもわかった(これは自分一人暮らしの中で覚えがあって、生ゴミ用に蓋付きのゴミ箱を買ったが、ゴミを放り込むのも、袋を出して捨てて入れ替えるのも面倒になって使わなくなったことがあった)。
ゴミ箱なんて使わずに、不格好でもそのままくくって捨てられるように市指定ゴミ袋を部屋に転がしておき、そのゴミ袋の下とか横にでも換えのゴミ袋を置いておくなど、とにかく「捨てやすい、ゴミ出ししやすい」を状況を作ることが大事なのだと思った。

捨てられない人にとって、通販は敵。
ダンボール処分に困る。解体担当の父もうんざりしていた(任せきりですまんかった)。硬くて解体しくいし、資源ごみだし。中身の方を早く取り出したくてダンボール処分どころではないかもしれない。
特にひどいなと思ったのはニッセンで、ゼクシィみたいな分厚いカタログが何冊も何冊もゴミの山から出てきた(発狂するかと思った)。体積的には、ニッセンで買ったものより多かったのではないだろうか。資源ごみは回収日が限られていて、しかも包装ビニールから取り出して紙紐で縛るなど手間がかかるので、捨てられない人間はあっという間に溜まる(自分定期購読した雑誌を、未開封状態積読した覚えがある)。
ゴミの下層の方に多く見られたのも、もともと捨てる手間が大きく、また捨てるメリットも少ない(生物のように腐ったりしないし)ので、まだ正常な判断ができる初期の時期でもなかなか捨てられず、結果、ゴミ屋敷へのトリガーとなるのだろう。

仕送りも敵。
ごみの下層でほったらかしにされたダンボールの中には、自分も見覚えのあるものメーカーのもの散見された。送り主は母で、仕送りされたものだった(僕も同じ時期に別の地方大学へ進学し、一人暮らしをしていたときに送られてきていた)。
中身はマヨネーズとか、ごま油とか、缶詰とか、そういうどこでも買えるような食品だったが、台所を片付けていたときほとんど未開封なのに気づいた。確かに、そのへんで買えるもので、しか調理しないと使えないようなものなど邪魔しかない(僕は強く「仕送りをやめろ、やるなら現金にしてくれ」と伝えていた)。
送られた品というのはなんであっても捨てにくいものだし、ましてやそれが一人暮らし栄養状態心配する母なのだからなおさらだありがた迷惑とはまさにこのことなのだろう。残念ながらこれもゴミ屋敷トリガーとなっていたと思える。

これは僕の直感なのだけど、一面床が見えなくなったらおしまいで、誰かに助けを求めたり介入したほうが良い。
床にゴミがある状態というのは、心理的ストレスが高い。捨てたくなるはず。だけど、一回ゴミで覆い尽くされたら、あとは高さしか変わらないのでゴミが増えたことを認知できない。そしてその期間が長くなるほど、もはや変えられない事実になる。ちょうど僕が初めて居間を見て「これは専門業者に頼むしかない」と感じたときと同じ絶望に、毎日毎日曝される。
この状況を打破するためには、他の誰かの助けがいるのだと思う。

どうでもいいこと(なんか汚い話)

初日に父がアパートに到着したときのこと。ユニットバスを見ると「うわーきたなー」と言いながら、そのまま入って、じょぼじょぼじょぼとおしっこをしていた。ちなみに2日目には自分大事荷物ユニットバスに置き、3日目には大の方もしていた。団塊世代の衛生感覚、恐るべし。僕は最後まで我慢してしまった。

意外とゴキブリは居らず、生きているのは1匹も見なかった(これは地域特性かもしれない)。
その代わり、5ミリくらいのうねうねした、尺取り虫のような、ちっちゃなムカデのような虫がそこかしこで這っていた。なんだったんだろう。

賞味期限が5年前に切れた卵の処理は簡単乾燥しきっているので液体ではなくなっていた(冷蔵庫の中だからかも)。

2018-03-29

anond:20180329224351

スーツ着るとき安全靴履いてるよ。

まれても平気だし、長持ちする。

2017-11-24

nisatta 混雑してる電車内でヒューズボックスを背負ったまま平然としてる人をみて、ヘイト集めるのは仕方ないと思った。

東京では電気工事おっさんPC(高圧カットアウト)持って電車現場に向かうんだ...

陶器からね、床に下ろして安全靴で蹴られたら困るし仕方ないよね

2016-10-24

http://anond.hatelabo.jp/20161023102338

同じ会社の同じ給料で転勤で

・最寄りのコンビニまで片道6kmのど田舎

ギリギリ東京通勤圏内郊外利根川渡った向こう)

・都23区

政令指定都市100万人クラス

と、暮らした身からすると、どこでもやり方と環境次第としかいいようがない。

一律に田舎と都会なんて雑な分け方は無理だ。

関係固定費10万円以内として、パラメータの割り振りだ。

ただ、東京都23区内で3部屋以上はキツイギリギリ板橋区江東区の端っこ。JR外すのがポイント都営かな?

実感としては

「(平均的な給与暮らしで、一部の資産家を除き)政令指定都市学校に通わせられる程度の田舎で親の代から持ち家、そこそこの企業工場製造現場づとめ正社員社食付き、作業服安全靴交通費支給基本的福利厚生完備)、ゴールデンウイークシルバーウイーク田植え稲刈りの程度の規模の兼業農家)、(奥さん公務員事務職だとなお理想的)」

あたりがもっと昭和家族観における日本的理想暮らしにおけるコストパフォマンス最大値に近いかもしれないとは思う。

2016-05-12

「そうやあ、軍隊でも使ってる安全靴履いてきたんだよねえ、これ鉄が入ってるからキック力上がるの」

「そうですか」

「全力で蹴っていい? 腹」

「え? あの、駄目です、だって赤ちゃんいるし」

「ふーん、じゃあさ、それ食べてよ」

「でも、これ」

「てめえが俺様セックスしてあげてるのに、突然漏らしたんだよなあ、あーくせえ、くせえ」

「む、むりです」

「じゃあ全力キックな」

「あ、赤ちゃんが……」

「どっちでもいいよ」

(中略)

「おーすげえ、完食じゃん! でもさあ、やっぱり安全靴の強度確かめいから蹴るわ」

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん