「プリズナー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: プリズナーとは

2019-07-01

漫画同性愛者のキャラクターってどれくらい居る?

海外掲示板アニメLGBTキャラを集めてみようってスレがあってふと思った。

上げられてるキャラは大体が所謂百合アニメキャラクターだったからなんか違う。

ワンパンマンに出てくるぷりぷりプリズナーみたいなギャグ的な同性愛者も違うと思う。

となると思いつくのがなるたるに登場する古賀のり夫くらいしか思いつかなかった。

別にから何って感じだけどどのくらい居るんだろう。

2019-06-22

anond:20190622215843

クロビカリリベラル派のクレームが来ると思ったよ

プリズナーをめちゃ嫌ってるLGBTTwitter にいるしな

ところでリベラル派としての個人的期待なんだけど、女性キャラが少なすぎるからポジティブアクション女性ヒーローをたくさん増やして欲しい

2019-05-21

デヴィッド・マメット(1947-)。

●【「◯◯映画」の私的BEST】

https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/movie/1468100529/416

●【俳優「主演」作の私的BEST】 ※主要作品でも見逃しが多い

https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/movie/1468100529/418

デヴィッド・マメット(1947-)。ユダヤ系劇作家脚本家映画監督フィルモグラフィー

http://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=4461

https://www.imdb.com/name/nm0000519/

https://www.rottentomatoes.com/celebrity/david_mamet

監督/脚本兼任」した映画で視聴済みは『スリル・オブ・ゲーム』(87)、『週末はマフィアと!』(88)、

殺人課』(91)、『スパニッシュ・プリズナー』(97)、『ザ・プロフェッショナル』(2001)、邦題詐欺

特捜刑事 スパルタン』(2004)の計6本。私の評価は『殺人課』が傑作、「初」監督の『スリル~』が秀作、

スパニッシュ~』が佳作、『週末は~』が凡作、それ以外は「悪くはないけど佳作には届かず」です。

マメットは「コンゲーム(=二転三転する騙し合い)」を得意?としており、一番最初に観た『殺人課』は

「人を食った」ようなオチも含めて「うれしい驚き」を感じ大好きなのですが、最近になってDVDで観た

『~スパルタン』や『~プロフェッショナル』は、「どうせどこかで話が引っくり返るんだろう」と最初から

予想してしまうので驚きも小さい(←自業自得?)。「好き嫌い」で言えば両作とも「好きな方」なのですが。

それと、『殺人課』の時から感じてたけど、この人は銃撃戦は得意ではなさそうだ。「陶酔感」がまるで無い。

↓『殺人課』と『スリル・オブ・ゲーム』の予告篇。この2本と『週末はマフィアと!』が未DVD化です。

https://www.youtube.com/watch?v=P9-Q0ZRFk7g

https://www.youtube.com/watch?v=V43NqtMRiwM

●未だにBDDVD化されない傑作&大作ってある? 3

https://mint.5ch.net/test/read.cgi/movie/1385783468/538

2019-04-10

anond:20190410102853

プリズナートレーニング 圧倒的な強さを手に入れる究極の自重筋トレ

これお勧め刑務所内で、走り回ることも器具を使うこともできない状況で、筋トレするノウハウが一杯描いてある。

床を使った腕立てができない人向けに、壁を使った腕立てを紹介していたりして、

自分の筋力に合わせて始められる。

2019-03-26

ぷりぷりプリズナー

ワンパンマン最新話ぷりぷりプリズナー回、

あれ割とひどいキャラ描写だと思ったのは私以外にもいるかな。

オカマ剣士キャラとかもそうだけど、ONE氏はホモセクシャルに対して何かあるのか?

小学生レベルネタ彷彿させる幼稚なゲイを弄るようなキャラ描写ばかりというか、

プリズナー愛着を持っていた囚人たちを誤って殺してしまう場面とか、

プリズナー囚人たちの関係がほぼレイプであることを示唆するセリフとか、

あれは笑わせるためのネタなのか?本当にそんな描写面白おかしいと読者が思うと考えながら描いたのか?

プリズナーは元々ゲイ男性を笑うネタキャラであることを強調したデザインと設定だなと思ってはいたけど、

男同士の強姦と救うはずだった人達を殺してしまう場面をネタにするような描写を今回の話であそこまで思いっきり描くとは思ってなかったから、

ONE氏とあれを許可した編集倫理観疑問視してる。

今までプリズナー応援したいキャラだと思っていたのは、ゲイ男性であることをネタにして笑う軽率で幼稚な描かれ方から

もっと幾重にも深みのあるキャラであることが徐々に明らかになることを期待していたからであって、

今回の話で、ああやっぱりゲイキャラの描き方は『淫夢』がネタとして流行った時から何も成長していないのねという失望感が強まる結果に終わった。

いつまでゲイであるキャラ気持ちいから笑いの対象にしていいという狭い視野から抜け出すのやら。

2019-02-01

ゲイであることを公言してるキャラが出てくる作品ってある?

田亀系とかじゃなくて普通に公言して受け入れられてるキャラがいる一般向け作品

ワンパンのぷりぷりプリズナーみたいにウケ狙いで誇張されてない感じのキャラ

2018-10-29

[] プリズナートレーニングという本をよみはじめた

◼️ 朝食:なし

◼️ 昼食:チャーハン(522 kcal)酸辣湯麺(341 kcal)

◼️ 夕食:蒙古タンメン(540 kcal)鶏肉炒め(375 kcal)たまご(150 kcal)納豆(74 kcal)

◼️ 間食:駄菓子(210 kcal)

◼️ 総摂取カロリー:2212 kcal

◼️ 歩数:11886歩

◼️ 体重増減: (開始時から)- 2.0 Kg

いきなり減った。昨日またはてなの障害で書けなかったけど 1538 kcal と抑えめでよく歩いたからかな。

まあ、休日は間食しないから減る傾向にあって、平日で戻してまた休日で下げるみたいな

三百六十五歩のマーチみたいな増減感なんだ。今日けっこう食べたし戻すだろう(予言)

2018-03-21

amazonプライムで見れるおすすめドラマ

wowow系はあらかた見てしまった。

翳りゆく夏、死の臓器、悪貨、誤断、天使ナイフ震える牛推定有罪隠蔽指令、5人のジュンコ、スケープゴートプリズナー、借王シャッキングあたりが好き。

社会派のものストーリーちゃんとしてるもの、暗いけど深みがあるものが多くて面白かった。


他に好きなのは山田孝之カンヌ国際映画祭北区赤羽、Nのために、白夜行のやつとかそのへん。

美しい隣人なんかもよかった。

ベイビーステップなんかも面白かった、原作派ではあるけど。

ギャグ系だと皮肉ギャグ系が好き。

刑事ダンスとか、古いけど結婚できない男も傑作。


ネットで人気のやつだと孤独のグルメも一応全シーズン見た。

逃げ恥重版出来あたりも。

勇者ヨシヒコはよく分からず脱落。


洋ドラは苦手なのでそれ以外で何かおすすめして

2015-12-06

ホモ性犯罪ギャグになるのか

ワンパンマンプリプリプリズナーというオカマヒーローがいる。

正義ヒーローだが好みの男に襲いかかってしまうから服役中で有事には脱獄して闘うという設定だ

服役すると言うことは挿入まではいかなくともそれなりの性犯罪やらかしていると思われる

イケメンの他のヒーロー脱獄して会いに来られたら逃げたりする

これらの設定はギャグ扱いになっているが、これが女相手の場合ギャグにはならない

これは男性被害者となる性犯罪への差別ではないのか

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん