「日本のクリスマス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 日本のクリスマスとは

2019-12-25

[]2019年12月24日火曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
00595964101.133
0148455794.943.5
02303913130.479.5
03202147107.477.5
04354639132.559
05121650137.567
06336622200.729
0742349383.244.5
0852426582.043.5
091881351971.938
101741321876.042
111861819397.850
121981436572.637
13114919780.737
141521020467.136
151901351871.135
1612714253112.242
17102736372.240.5
18838787105.945
19104732870.539
20666992105.938
218811088126.031.5
2212415072121.533
2310613379126.246.5
1日233321372691.640

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

husband(5), クリスマスイブ(22), それはひどい(4), メリークリスマス(16), パーマン(4), 乗り合い(3), ベネフィット(5), 断れよ(3), イブ(12), ぺこぱ(4), えみ(3), クリスマス(73), 人脈(8), 名誉男性(8), キリスト(7), ケーキ(13), チキン(9), 休暇(7), バーチャル(6), 専業主婦(27), 出生(5), 誕生日(14), 有給(8), 家事(40), 関西弁(7), ヒロイン(14), プレゼント(12), めちゃめちゃ(7), 旦那(24), 育児(22), 愚痴(20), 違法(12), パートナー(11), 保育園(10), ブラック(12), 会う(13)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

家事育児をやる男との結婚 /20191223005722(39), ■新幹線で親切にしたのに邪見にされた話 /20191224155517(23), ■同僚の「子供が熱出したので午後休取ります」と俺の「今日なんかだるいので午後休取ります」に違いはあるか? /20191223232530(22), ■男性と二人で会う場合の注意を書くよ /20191223164305(15), ■なんで「女性向けコンテンツ」って壊滅したの? /20191223163221(14), ■さもありなんって言葉なんのためにあるの? /20191224165751(11), ■月に代わってお仕置きよ、って言うけどさ /20191224150039(10), ■anond20191222125427 /20191223202631(9), ■日本のクリスマスについて /20191224082132(9), ■ポリコレマンをパーソンと言い換える /20191224124202(8), ■クリスチャンか否か /20191224184037(8), ■奥さん妊娠した!みたい! /20191224093300(7), ■どうしても理解できないこと /20191224161554(7), ■ヒロイン自殺するか自殺未遂する物語! /20191223015729(7), ■工場は意外と人間的な職場だった /20191222011346(7), ■とにかく女性と関わりたくない。 /20191224133032(7), ■有名で人気もあるのに映像化(アニメ・実写)が全くされない漫画家 /20191221145003(6), ■腹八分目ができない /20191224150920(6), ■anond20191223005722 /20191224125209(5), ■映画館迷惑行為に会ったときどうすればいいの? /20191224143031(5), ■普段冤罪に反対していそうな人たちが性犯罪になると真逆になる現象 /20191224102711(5), ■人の話を聞くのが辛い /20191224221035(5), ■ /20191224095555(5), ■主人公の恋のライバルキャラ /20191224160845(5), ■anond20191224093930 /20191224094027(5), ■anond20191223005722 /20191224090718(5), ■ /20191224173409(5), ■トロッコ問題はもうやめろ /20191224090538(5), ■今年ヤラなかった男 /20191224191226(5), ■anond20191223182449 /20191224125338(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

6892465(3451)

2019-12-24

日本のクリスマスについて

なぜ日本キリスト教国でもないのにこれほど大事になるのか分からなかったが、最近少し分かってきた。

一つは商業的な好機だという事。冬のボーナス支給されて、年末年始連休前という消費意欲の旺盛な時期に子供恋人への贈与を煽られると簡単に動く人が多い。

また、日本には欧米と比して贈与の習慣が比較的少ないことも言えると思う。同僚や家族日常プレゼントを贈る機会がごく少ない。だからここぞとばかりに商業的な盛り上がりをみせるのだろう。

もう一つ、親にとって子供玩具などを贈り、それをサンタクロースからだと偽るのは一つの芝居であり、子供の反応やいつか見破られる事も含めて一種通過儀礼となっている。

それがキリスト誕生日でもモーセが海を割った日でも、天皇誕生日よりは関係が薄いだけに様々な方面から利用しやすかったのだろう。

親になってみると、サンタのフリをしてプレゼントを贈る事も大変楽しいしなかなかいイベントだと思う。

2019-11-28

クリスマスプロは何を食べるか問題

風の噂によるとクリスマスにケーキを食べる奴は素人らしい。

嘘か本当か知らないが、たぶん東スポ日経新聞虚構新聞ぐらいには信憑性があるのだと思う。増田ぼっちで、その辺を尋ねられる知り合いはいないので、真偽のほどは分からない。

ともかく、「クリスマスケーキを食べる奴は素人」と聞いて思い浮かんだのは、「じゃあプロクリスマスに何を食べるのだろうか」という疑問だ。一応、食にうるさい日本人の端くれなので、食い物のことは気になるのだ、例え今食しているのがカップめんでも。みんな大好きマイフレンド。

わざわざ「素人」と名指ししているぐらいだから、対比する相手がいるに違いない。きっと競技団体よろしくジュニア学生アマチュアプロマスター」みたいな区分があるのだろう。その中で、対比相手に相応しいのは「プロ」だ。

しかし、一体、何に関する「素人」ないし「プロなのだろうか? 増田は忙しくて、件の記事タイトルしか読んでいないのだ。

ケーキだろうか? いや、食にうるさい日本人に「ケーキ素人」が存在するとは思えない。

となれば、消去法でクリスマスだろう。では、「クリスマスプロ」とは誰だろうか?

ヨーロッパの人たちだろうか? あの辺は割と昔からキリスト教立国でひしめき合っているので、クリスマスメッカかもしれない。まあメッカイスラム教聖地なのだけど。

でもよく考えたら、日本クリスマスが広まり出したのは明治大正のころからだ。まだ100年ちょっとしか経っていないのだが、しかし我々日本人は、海外から新しいものを取り入れて、好事家たちが好き勝手揉んで魔改造した結果、時代を先取りしすぎて大衆に受け入れられずに廃れた挙句、後になって周回遅れから追いついた海外勢に飲み込まれる――までがお約束国民だ。きっと元増田の人的には、今、日本クリスマス魔改造フェーズ世界トップ位置しているのだろう。にもかかわらず、国民の中にクリスマスプロ素人が混在している状態が許せないに違いない。

多分、元増田の人は、クリスマスガチ勢なのだクリスマスのために仕事を辞める人たちだ。

つまるところ、「クリスマスプロは何を食べるか」という問いは、「これからクリスマス黄金期を迎えるためにも日本人クリスマスに何を食べるべきか」という意味なのだ

ならば、我々はクリスマスに何を食べるべきだろうか? 何を食べれば、プロとなって、クリぼっち卒業できるのだろうか?

クリスマスは洋物だ。だから、あえて和物である和菓子食べるのは、鼻につきすぎて野暮になるに違いない。きっと、西欧ルーツがあり、かつ日本人にも馴染みの深い菓子が正解なのだろう。その上で、クリスマス行事なので、晴れの日に食べる菓子だ。さらに、クリスマス民主化観点で、庶民でも買える値段のもの……。

分かった、カルメ焼きだ。クリスマスよりも前に日本に伝来した南蛮菓子で、祭り縁日といった晴れの日に買えて、値段が安い。これに違いない。

そんな訳で、2019年クリスマスにはケーキではなくカルメ焼きを食べて通ぶろうと思う。

2019-06-28

日本のクリスマス文化の盗用やん

宗教的重要行事を盗用。最近イースターもパクろうとしている。キム・カーダシアンに偉そうなこと言えんわな

2018-12-24

日本のクリスマス恋人と過ごす日っていう風潮の割に

デパ地下とかで売ってるクリスマスケーキって4号以上がほとんどで、明らかに3人以上で食べることが想定されてるのは何故だ

世のカップル子供のいない夫婦クリスマスケーキ食べないのか

2017-12-29

サンタが来たというウソは嫌だが、サンタ否定してほしくない

クリスマスが終わった。

息子は2歳になった。

まだ言葉もしゃべれないし、枕元にプレゼントがあってもとくに意味は無いので、普通にクリスマスタイミングで大きな玩具を与えるに留まった。

そのかわり、クリスマスツリーなどにはたくさん触れ合った。

今年から我が家にもクリスマスツリーを導入した。「家にあったクリスマスツリー大人になっても覚えている」ということを妻と確認たからだった。

リー選びも2人でかなりこだわった。あまり意味は無いんだけど。

息子はツリーデビュー日に早速指をさして喜んだ。

すぐに電飾のスイッチの押し方をマスターし、朝起きてピカピカしてないと

「あっ」

と指を指して、ツリーに駆け寄りスイッチオン。そしてにっこり。

それからというもの、至る所でピカピカ光る木が置いてあることに大喜びだった。クリスマスツリーを買って本当に良かったなと思った。

別にキリスト教徒ではないが、日本のクリスマスは季節を感じるための行事だと思っている。

正月お雑煮を食べ、春に花見をして、夏に花火をみて、秋に紅葉を見るのと同じ。季節を感じながら生きることは心を豊かにすると思っている。それ以上でも以下でもない。

さて、来年から言葉もしゃべれるようになり、頭も良くなるだろう。

すると、サンタクロース問題が出てくる。

俺は性格上「サンタが来たよ」と何の考えなしにウソをつくのは気持ち悪くて。あんまりしたくない。

から本当は「クリスマスからはいクリスマスプレゼント」「パパママありがとう」というやりとりがしたい。

それが平和だと思っている。でもこんなことを考える。

かのこサンタさんがきたよ」

うちのこ「サンタさんなんていないんだよ!」

こんなしょうもないことで他の子の夢を壊したくない。

サンタクロースを信じることは誰にでも認められるべきクリスマスの楽しみ方だ。絶対に認められるべき権利だ。

それをうちのこが「パパが言ってた」なんてクソみたいな根拠で踏み潰されたらたまったものではない。どんな悪者だよ。

個人的にはサンタクロースクリスマスの大切な概念なので、うちの子にもサンタさんは大切にしてほしい。

そして、クリスマス意味もなくサンタクローストナカイを眺めて幸せ気持ちになり、1年を振り返るとポジティブに1年を振り返りやすくなるという日本の文化を存分に活かしてほしいと思う。

日本のクリスマスは「文化の良いとこ取り」が得意な日本人象徴する文化だと思う。うちの子にもその楽しさは教えてあげたい。

でも、「クリスマスプレゼントサンタさんが家に侵入して置いていったよ」なんていう大胆なウソをつくのは、俺にはちょっぴりこっぱずかしい。

そして、そもそもそんなことを子供は信じないのだ。「絶対おかしい」と思う。

でも、お父さんとお母さんは「サンタさんが持ってきた」という。だから、信じている。

俺はこれって「サンタさんを信じている」のではなく、「お父さんとお母さんを信じている」だけだと思う。

子どもは「サンタさんがいる!」とストレートに思っているわけではなく、お父さんとお母さんが「サンタさんが持ってきたよ」というからいると信じている。

この時点で、もうあまり意味はないんじゃないかなと思っている。

サンタクロース実在しなくてよい。ミッキーマウス実在しなくてよいのとまったく同じ理由だと思う。

これらを総合して「サンタさん否定してほしくない。でも、プレゼントサンタが持ってきたと言いたくない」というモヤモヤが発生。後者は完全に自分エゴでもある。

でも、起きたら枕元にあるあの演出。あれは嬉しい。

そこで来年からは「クリスマスは枕元に注目」ということだけ教えようと思う。

息子にはサンタはパパとママだと伝えたい。

そして、人によってサンタクロースは違うんだとも伝えたい。サンタクロースはたくさんいるのだと。

うちと同じようにパパとママサンタ場合もあれば、トナカイとソリでやってくる場合もあるかもしれないと。

もし一度「ぼくもサンタからプレゼントが欲しい」と言い出したら、サンタからプレゼントをもらったという演出をするかもしれない。

スウェーデンの謎のおもちゃとかをプレゼントする演出をするかもしれない。

でもその時は「いや、その年はサンタが来た」と大人になっても言い続けてあげよう。

これが正解かはわからないけど、しばらくはこれでやってみよう。

子育てはたのしい。

2017-12-25

性夜のバカップルのせいでお寿司台無しになった話。

夜明けてももやもやが消えないので、誰かに聞いて欲しい。

ちょっと長くなりそうなので、あらかじめごめんなさいしておきます

わたしは昨日、年末の繁忙期にお休みを1日もらって、

夫と一日、大掃除を兼ねて大がかりな断捨離を敢行していた。

大量のゴミと、ほこりアレルギーと闘いながらもゴミ袋を順調に増産していた。

もう読まない本をブック●フに持っていき、

査定の合間にランチを食べてデザートにケーキを頼み、

ちょっとだけクリスマス気分を味わったが、

またそこから作業開始し、効率よく収納するグッズを買いに出たときにはすでに夜になっていた。

買い物を終えて、疲れ果て晩御飯を作る気力もなかったので、

そこのお店で買ったものを食べることで済ますことにした。

そのお店には、店で買ったものを食べられる広いイートインがあり、

イブの夜にそんなところで食事をする人もほとんどいなく空いていた。

2人で一日頑張ったので、いつもよりちょっと奮発して高めのお寿司と、高めのサラダを買った。

席に着きさあ、食べよう!となったところで、隅っこに陣取っている高校生ぐらいのカップルが目に入ってしまった。

何故なら、動きが怪しかたからだ。

眼鏡をかけた真面目そうな男の子とどこにでもいそうな普通女の子

勉強道具のようなものを並べて横並びに座っているが、

女の子のほうが長い髪を垂らして顔を隠し電車で寝ているような格好になっていて、体を小刻みに震わせている。

具合悪いのかなとも思ったんだが、男の子女の子のほうを向きなにやらやっている。

オトナなら見ればわかると思うんだが、どうやらスカートの中に手を突っ込んでまさぐっているようだった。

おえー!となって一気に食欲を失ったし、お疲れ様会が台無しになった瞬間だった。

いちゃいちゃしたいのはわかるが、ここ、不特定多数の人が集まってご飯食べるところだよ!? 

スキンシップぐらいと、まぁ百歩譲ってキスぐらいはいいけど、性行為はさすがにないでしょ!?

挿入しなかったら人前でやってもいいの?

すげー見てたんだなと突っ込まれそうだが、その後攻守交代もしていたようだった。

見ていると思われるのもしゃくだったし、色々広げてしまったので場所移動が面倒だったのだ。

他人の性行為なんて一生見なくてもいいものなのに、すごい気持ち悪かった。

ここ、スーパーだよね、動物園じゃないよね?と何度も自問自答してしまった。

動物園で、思わず行為を始めてしまった動物を見てしまった時のような「あらあら(笑)

みたいな気持ちにはどうしてもなれなかった。

いくら、性欲が爆発した発情期で周りが見えないとしても、人間なんだし限度があると思うんだ。

やりたいなら、好きなだけやってもいいけど、人が居ないところでやるのが基本だと思うし、

今これを書きながら思ったけど、わたしは一生他人の性行為を偶然見たくはなかった。

これが日本のクリスマスなんだなってそのカップルのせいで思ってしまった。

一日、疲れはしたけどけっこう充実してたのに、最後最後で最悪なイブだった。

こんな長い話、読んでくれてありがとう

2007-12-26

クリスマス当日って

結構盛り上がってないよね街もテレビも人様も

なんか昨日がピークだった感じ

なぜなんだぜ?クリスマス今日なのに

これじゃ本末転倒じゃないか?

そもそも別に日本のクリスマスに本末転倒も何もないっちゃないけども

あくまで昨日はイブなんだぜ?

前祝いみたいなもので完全燃焼しきってどうするんだぜ?

まあどちらにせよ関係ないんですけどね

一人で食べるワンホールケーキうめえ

2007-12-25

識者に聞く - 現代日本におけるクリスマスの真の意味 -

こんばんは、列島深層ダイヴ深夜便のお時間です。これからの15分、いつものようにグイグイと深層に迫ってまいりましょう。

本日ゲスト宗教伝統儀式にもお詳しいクリエイターの籠目さんです。

「どうも、ディビット籠目です。よろしくお願いします」

よろしくお願いします。

まず、もうイヴも終わりましてクリスマス突入したわけですが、日本のクリスマスのあり方について籠目さんはどう思われますか。

「たいへんおそろしいですね。ただならぬ束縛と閉塞感を感じます」

おそろしい、ですか?なげかわしいとか情けないといった定番の苦言ではなくて?

「ええ、おそろしいです」

それは今年特に顕著な、何か変化があったということでしょうか。

「いえ、特に恐ろしいことになってきたのはここ30年から40年くらいのことですね」

日本戦後豊かになってきたあたりでしょうか。クリスマス商業化などと関係ございますでしょうか?

「深い関係があります。商業化されたクリスマスにのることで、日本国民はそれと知らずに極めて稀有で大規模なことを団結して実践しており、それによって困ったことがおこっているのです」

困ったこと、とはなんでしょうか。

「その前にこの映像をご覧下さい」

クリスマスー粉砕ー!

クリスマスキリスト教徒の手に返せー!

清らかな夜を淫らな夜に置き換えているカップル共に鉄槌をー!

これはなんでしょうか。

「24日の正午に秋葉原で行われたクリスマス粉砕デモ映像です。本人たちは冗談で行っているつもりなのですが、じつはこれは非常にポイントを突いた主張になっているのです」

笑い混じりでしたし、そんなに真面目なものでもなさそうですが。

「いえ、この主張が訴えている2つのポイントは非常に重要なんです。古来、呪術儀式において性というものは重要な構成要素として扱われてきました」

まあたしかに、有名なところでインド中国にもそのような思想はありますね。日本新興宗教でもしばしば儀式に取り入れられて現代的な価値観との衝突を起こしています。

「また、クリスマス商業化され金や性と切り離せないものになりつつも、キリスト教由来であるという認識はどの日本人の中にも存在しています。この認知重要なのです」

クリスマスは実は聖書に由来していなくて、太陽神信仰が源流だという話もありますが、ほとんどの日本人は本来はキリスト教のものだと考えているのは確かですね。

「つぎに、この映像を見てください」

なんだか黒い中に光の点がたくさんありますが、これは星空…でしょうか?

「いえ、今現在アジア日本を中心に撮影した衛星画像です。ここが東京でここが大阪ですね。」

宇宙から見たクリスマスイルミネーションといったところでしょうか。

「確かに穏当に表現するならそうでしょう。しかし、先月の同じような時間帯との写真と比較してみてください」

これは…現在の方の写真には洋上にかなりの点が増えていて線のようになっているところが違っていますね。

「これ、漁船、海上保安庁の船、海上自衛隊の船からなる光点なんです。ちょっとフリップの上で線を引かせてもらいますね」

幾何学模様の中にくねくねした輪郭が連続していますね。昔の漢字、象形文字のようなものでしょうか。

「これは文字そのものです。陣の中に文字を書き、その陣の要所で大規模な性的儀式を行わせることで実践される、これは世界最大規模の呪術なのです!」

じゅ、呪術

クリスマスを『恋愛の要素』として積極的な商業化を行い、しかもキリスト教という観念とリンクさせたまま行うことで、ごく自然に性を取り入れた大規模呪術儀式をとりおこなわせる。これが日本のクリスマスの恐るべき真実なのですっ!」

そ、その呪術とやらが本当だとして、目的はなんですか?最初におっしゃっていた「困ったこと」とは結局なんですか?

目的一神教の神格の多神教への繰り込みです。毎年のこの儀式によって世界の唯一の神であるはずの『父』が多神教のうちの1柱に取り込まれてしまい、他の神々という概念の消滅への最終進歩が年々逆行の一途をたどってしまっているのです。『父』による単独の支配、神の国がこのままでは訪れない!なんということだ!」

うわ?照明が消えましたね?

文部科学省陰陽課だ!今すぐその放送を停止しろ!」「馬鹿!名乗ってどうすんだ!あとで始末書もんだぞお前!」

誰ですかあなた方?警察

「禁ッ」「籠目!今度こそ捕まえたぞ!」「うわははは今日はここまでのようだな陰陽寮の諸君!

皆さんご覧になりましたか、籠目さんが今、まばゆく光って消滅しました!

「ずらかるぞ安部!」「名前を言うな馬鹿!」

あ、国家権力の皆さんもいなくなりました。すみません照明つきますか?あ、はい、ありがとうございます。

視聴者の皆様申し訳ございません、毎度のことながら今日ゲストが暴走してしまいました。しかも逃走されるわ国家権力らしき方々が踏み込んでくるわでお見苦しいところをお見せいたしましたこと、お詫び申し上げます。

さて、来週も列島深層ダイヴ深夜便は深く深く、真偽を問わず面白いことが起こりそうなところへ潜ってまいりたいとおもいます。それではみなさん、ごきげんよう

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん