「キモチ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: キモチとは

2017-04-29

[]共謀罪レイプ!野獣と化した警察

野獣「ん~。いい時には結構いくね、結構ねぇ」

野獣「そうだねぇ」

野獣「結構楽だったよね」

野獣(野獣邸を指差し)「こ↑こ↓」

遠野「はぇ~、すっごい大きい…」

※2人して野獣邸へ入る

ガチャン!ゴン

野獣「入って、どうぞ」

遠野「おじゃましまーす」

※ギィー、ガッタン

野獣「†悔い改めて†」(いいよ上がって)

遠野「あっ…」

遠野「本当に大きいっすね~…」

※野獣邸内のソファに座る2人

遠野今日は本当疲れましたよー」

野獣「ねー今日練習きつかったねー」

遠野「ふぁい…」

野獣「まぁ大会いからね、しょうがいね…」

遠野「そぅですよね…」

野獣「今日タァイムはどう?伸びた?伸びない?」

遠野、何か返しているが小声の為聞き取れず)

野獣「緊張すると力出ないからね…」

遠野「そうですよね…」

野獣「ベスト出せるようにね…」

遠野はい…」

野獣「やった方がいいよね。うん」

遠野はい

野獣「まずウチさぁ…屋上あんだけど…

遠野「はえ~」

野獣「焼いてかない?」

遠野「ああ、いいっすねえ~」

野獣「うん」

※場面変換して屋上に。2人で競泳パンツ(野獣はSPEEDO社製)に着替える

※ブロロロロロ…ブロロロロ

※ミーン ミーン ミーン ミーン ミーン ミーン ミーン(迫真

遠野「見られないすかね…?」

野獣「大丈夫でしょ…まあ、多少はね?」

屋上に寝そべる二人

遠野暑いっすねー」

野獣「暑いねー。オイ↓ル↓塗↓ろ↓っかぁ?」(滑舌が悪く「コインロッカー」に聞こえる)

遠野「ああ…」

野獣「塗ってやるわ」

遠野「あー、ありがとうございます

※後輩にオイルを塗りながらわざとらしく股間を触る

野獣「硬くなってんぜ。溜まってんなぁ、おい」

遠野「いやそんなことないっすよ…」

遠野「先輩だめっすよ…」

野獣「どんぐらいやってないの?」

遠野「2ヶ月くらい…」

野獣「2ヶ月…だいぶ溜まってんじゃんアゼルバイジャン」(「危ないじゃん」もしくは「それじゃ」)

否定しつつも反応を見せる遠野の股間を見て野獣の汚いドアップに。野獣の眼光がギラリと光る

※交代し、遠野がオイルを塗る

野獣「あんまり上手いか気持ちよくなってきた…」

野獣(自分の股間を触り)「勃ってきちゃったよ…」

遠野「フッ(笑顔)」(困惑か別の意味か、遠野が一瞬微笑む)

遠野の手を握って止めさせる

野獣「これ以上やると気持ち良くなっちゃう。もういいよ。ヤバイヤバイ

※しばらく休憩

野獣「喉渇いた…喉渇かない?」

遠野「あー、喉渇きましたね」

野獣「何か飲み物持ってくる。ちょっと待ってて」

遠野はい

※野獣、台所でコップにアイスティーを注ぐ

「ジョロロロロロロ…」「ドンッ…カッ!」

さらアイスティー睡眠薬らしき白い粉を混入

「サッー!(迫真)」

※野獣、アイスティーを持って屋上

野獣「おまたせ!」

遠野「あっ」

野獣「アイスティーしかなかったけどいいかな?」

遠野ハイハイ!」

遠野いただきまーす」

野獣「どうぞー」

※一気にアイスティー睡眠薬入り)を飲み干す遠野を尻目に再び不気味な笑みを浮かべる野獣(画面外でも演技を続ける役者の鑑)

野獣「焼けたかな?ちょっと…」

野獣(自分を見て)「これもうわかんねぇな。お前どう?」

野獣(遠野の焼け具合を見て)「いいじゃん。きれいれいれい

野獣「すっげえ白くなってる。はっきりわかんだね」

野獣(遠野パンツ跡を指でなぞりながら)「この辺が、セクシーで…エロいっ!」

※空が若干曇ってくる

野獣 「曇ってきたな。そろそろ中入るか」

遠野、薬が回ってふらついてしま

遠野「シシシット…」

野獣(遠野を支えながら)「おっ、大丈夫か?大丈夫か?」

遠野大丈夫です…」

※そのまま遠野を支えて室内へ…そして先輩はついに野獣と化す…

※両腕を拘束した遠野をどこかで見た地下室のソファに寝かせ、荒い息をしながら全身を舐め回す

野獣「ハァ…ハァ…チュパ!チュン!ピチュン!ピチュ!(乳首を吸う音)」

※途中で遠野が目を覚ます

遠野「先輩…!?何してんすか!?やめてくださいよ、本当に!?

野獣「暴れんな!暴れんなよ…!」

※腹に顔をグリグリ押しつける

遠野田所さん!?ちょっと、まずいですよ!?

野獣「いいだろ!遠野…」(二人の声が重なって上の「田所さん!?」が聞き取りづらく「ターミナルさん!?」に聞こえる)

遠野「やめてください…」

野獣「な、な、暴れんなって!」

遠野「ちょっ!っと!?

※暴れる遠野を黙らせるため、媚薬ハンカチにトントンとマジキチ顔で浸す(スマホタップするような手つきから「やわらかスマホ」と呼ばれる)

遠野「な、何してんすか!?ちょっとホント!?

遠野の口と鼻にハンカチ押し付ける。

遠野「う、うもう」

※まさに野獣のような動きで動きの止まった遠野を舐め回す

野獣「遠野気持ちいか気持ちいいだろ?」

遠野「う、うん…」

野獣「お前のことが好きだったんだよ!(迫真)」

遠野「ん!」

野獣(パンツを脱がせ、熟練の舌使いで責めた後、ケツ舐めによがる遠野を見て)「いいのka~?」

※直立してパンツを脱ぎ(脱ぎ方が独特である為「ホモステップ」と呼ばれる)、遠野に馬乗りになる

野獣(ラッシュの入った瓶を後輩に近づけて)「これ吸ってみな」

野獣(そのまま野獣のイチモツ遠野に咥えさせる)「オォ~、気持ちいい…」

※ケツ筋を脈動させて腰を繰り出す

野獣「舌使ってくれよな・・」

野獣「気持ちいいよぉ・・」

野獣「自分で動かしてぇ」

野獣「アーそれいいよぉ・・」

※まんぐり返しの遠野に挿入。挿入時に超小声で野獣が「チョットマッテヨー」と呟きそれに遠野が「ウン」と答えている。はっきり和姦だね

※そして野獣と遠野の喘ぎのハーモニーが響き渡る

野獣「気持ちいかぁ?」

遠野キモチイイ…」

野獣「気持ちいかァ?」

遠野「ン、キモチイイ、キモチイイ…」

遠野を横向けにして挿入

野獣「気持ちぃぃ…気持ちいいよぉ…」

遠野 ON 乗馬マシン

野獣「気持ちいいよぉ…」

※再び正常位で挿入

遠野「アン、アン、アーンン(低音)」

野獣「気持ちいいだろォ、気持ちよくなってきた…」

一生懸命な表情で遠野をバックで掘る

野獣「遠野!」

遠野「アン!アン!アン!アン!…(そのままパチッ!とゴムを外して射精)」

騎乗位で遠野に跨っている最中に突然正常位に移行。遠野の挿入をカエルのように開脚し、涅槃に達したかの如き表情で待ち受ける野獣

野獣「ああ、気持ちいい…。いいよぉ…ハァ、ハァ…(そのまま遠野キスされ)アアッー、アッ、ンアッー、ンッ…ォゥ、ォウ、オォン!アォン! ハァ、アッ、アッ、アッ、アッ、アッ、アッ、アッ、アッ、アッ、アッ…」

野獣「アアッー!ハァハァ、イキすぎィ!イクゥ、イクイクゥ…」

野獣「アッ…ンアッー!」(2発目の射精

自分のモノを勢いよくシゴいていた野獣に遠野も手伝おうと手を添えるが、野獣は左手で振り払う

野獣「アッー…、アッーアッ…アッー…」

野獣「ウン、ウン、ウン、ウン、フン、ウン、ウン、ウン、ウンッ!ウンッ!ウンッ!ンッ!・・」

遠野「イキそ…センパ(イ)」

※「イ」は野獣の喘ぎ声と被っている為、聞き取りにくい

野獣 「いいよ、来いよ!胸にかけて!胸に!」

野獣(遠野、発射開始)「アッー、胸にかけて、アッー!ファッ!?

遠野「ウーン…」

※といいつつ胸を越えて枕や顔にかかってしまい、若干顔を曇らせる野獣

~二人は幸せキスをして終了~

2017-03-28

明日送別会

今の職場は2年目になるのだが

去年、初めての送別会の時、予定が書かれた紙には「二次会 ○○」と書かれていた

○○の内容は例えば「アンコール!」とか「感謝キモチ」とか「LOVEゲーム」とかそんな感じ

なんかよく分からんけど、料理下げたあとウェイウェイ盛り上がる催しがあるのかな?と思っていたら店の名前だった

さ、アンコール仮名)に移動しましょう、って言われて初めて分かった

わかんねーよ。店の名前かよこれ紛らわしいっつーの

一次会は畳張りのちゃんとした宴会場だからもっとゆるい居酒屋みたいなとこに移動して

酒飲むのメインで歓談するって感じか?と思ったら

到着したらそこはカラオケスナックだった。超テンパった

心の準備全然してないから軽くパニックになった

音痴だし、知ってる曲が少ないし、好きなアーティストは歌うのが難しい曲ばかり出してるし

職場おっさんババアが知ってて自分が歌えて盛り上がれる曲なんてひとつもなかった

送別会で、盛り上げて送り出さなきゃいけない側だったのに

何回もマイクを他の人に押し付け回避して、本当に嫌々歌った曲は

上司世代配慮したつもりが予想に反して誰も知らないし、少しでも歌いやすそうな曲を選んだからスローテンポで重苦しいし

その上、緊張で声はカッスカス

あ~~~~嫌だ嫌だ。明日どうしようか。一応、いけそうな曲はひとつ考えているが

そこをクリアしたら2回目回ってくる可能性があるんだよな

若いから友達カラオケとか行くでしょって?いかねーよ。この辛気臭いツラ見てわかんねーのか。勘弁してくれ

2017-03-11

http://anond.hatelabo.jp/20170311110704

>これが女だったらキモチワルイくらい猫なで声で慰め一色なんだがな。

たらればの話で決めつける人って本当にかわいそう。

エビデンスもないし、それってただの妄想の域をでないですよね。

「おれのかんがえたさいきょうのりろん」で論破した気になってて本当にあわれ。

男は女より強くなる。憎しみを心に携えながら

http://anond.hatelabo.jp/20170310185744

トラバブクマも、男がフラれた話だと一様に醒めた反応が多い。

これが女だったらキモチワルイくらい猫なで声で慰め一色なんだがな。

こういう非対称がある限り男優社会は変わらんな。

この増田もいつかこの心の痛手を克服して立ち直るだろう。

だけれど、優しく慰めてもらるどころか「他に男ができただけだろ」といった人間の温かみのかけらもないような反応、

「男のくせに」というジェンダーバイアスが思いっきりかかった罵倒言葉

このような反応を受けて立ち直る男の心には当然憎しみが宿る。

フェミニズムなどには何の理解も示さない強い男がまた一人爆誕する。

2017-03-09

ゼルダの伝説BoW感想面白い点 箇条書き(途中まで)

まだクリアしてないから序盤とちょっと先くらいまで。

若干ネタバレ


ざっくりだけど箇条書き。

・とりあえず、ゲームを始めるとすぐ操作できるようになる。

・すっぱだかで宝箱蹴ったら痛がるアクションをする(細けぇ

・目覚めた洞窟から出るとBGMゲームタイトルと共にオープンワールドを見せ付けるようにパノラマ風景

最初武器もなにもなし。そこら中に木の枝など武器が転がっているが気づかないと武器なしで進めることになる。

ヒカキンとか武器なしで祠まで進んでてワロタ

・崖際からスタートして降りられないので道ナリに進むと爺発見。広さを感じさせながらの誘導うめぇ

・謎の声が聞こえたので指定された地点へ移動。イベントを発生させるとマップ中のタワーが屹立しする

イベント発生ポイントのタワー以外に、同時に雪山火山などの地形のタワーが屹立するカットを見せて

こんなところにもいけるのか!という広さとワクワク感を増大させる演出

イベント後塔から降りると、じじいがパラグライダーのようなアイテムで飛んできて笑う

・残り3つの祠を巡るようにいわれる。

・タワーすぐ近く、雪山の頂上、川を越えた先に祠を発見

→それぞれ祠でアイテムを入手(リモコン爆弾磁石魔法オブジェクト時間停止魔法アイスブロック作成魔法

クリア後、ガノン歴史を爺(王様から聞かされる。

チュートリアル終了。パラグライダーを貰ってスタート地点から脱出

→以降、最初の村に行き、その後4体のBOSS探しのたびへ。


  • 了-

以下面白いところ、気になったところ。

・とにかく山のぼりパラグライダー面白い

 山登りは90度以上の崖でも上れるようになっていて、基本的フィールドマップ上に見えない壁は存在しない(最外周は別かもしれない。

 ただし、スタミナゲージがあり、切れるとおっこちる。(高すぎると死ぬ

 そして高いところに昇りきるとパラグライダー滑空して移動できる(滅茶苦茶きもちいい

 →BoWが面白いと思った最大の理由がこれ。

  オープンワールド問題点として個人的に感じていたのが移動のだるさである

  遠くにでかい建物が見えて「アレを見て見たい!」という欲求は凄い沸くのだが、道中がとにかくだるい

  ただ、まっすぐ歩くだけだったり、乗り物で高速移動など退屈しがち。

  対してBoWは遠くに見えるタワー(タワーでアンロックすると周辺の地図が手に入る)が見えるのだけど

  基本的に起伏のある山やジャングルなどそこに到達するまでに乗り越えるべき環境が多数存在する。

  つまりマップ移動そのものコンテンツになっているのだ。

  あのタワーに行くには右から行くか?正面の平地を進んで登るか?

  あるいは全く違う方向にもタワーがあるのでそっちに進むか?

  と、あたかフィールドマップのものダンジョンのようになっており、目的地までどのように到達するか?

  という一種の謎解きになっている。

  目的発見→移動(ダルイ)→目的地(デケー!テキツエーー!楽しい!)→別の場所に移動(ダルイ)

  のように集中とリラックスの繰り返しではなく

  目的発見→移動(やばい!スタミナが切れそう!ルート変えよう!)→目的地(デケー!テキツエーー!楽しい!)→別の場所に移動(パラグライダーで移動だ!キモチイイー)

  と言ったようにプレイ連続感がまったくとぎれることなく楽しむことが出来る。

  そのせいでやめ時がわからなくなる。

  目的地についた!→あれ?なんかデケーのがそら飛んでるぞ!→(やめられない)

  と、このような感じで次から次へと新たな発見がある。

戦闘楽しい

 もう一点気になっていたこととしてこの類のデカフィールド採用したゲーム欠点として戦闘の単調さがある。

 しかし、ゼルダ戦闘面白い

 Yで攻撃、Xボタンで横ステップ、L2で注目+シールドと基本はゼル伝そのままに

 すぐ壊れてしまうが多彩な武器、横ステップからスローモーションによるめった切など些細にみえシステム戦闘から単調さを消している。

 武器は本当にすぐ壊れる。なんと宝箱から手に入れたような特殊武器もすぐ壊れる。

 しかし、このシステムを使っていると貴重な武器も温存するのではなく積極的に使おうという気になってくる。

 武器スロットが限られているので次から次へと使わないと違う武器が使えないのだ。

 結果としてどの戦闘をとっても違うスタイル戦闘になることが多く飽き辛くなっている。

 ガイコツの手、こんぼう、さびた剣、風を吹き起こす葉っぱ、電気を発生させる剣・杖等など種類は山ほどありそうだ。

 また、パリィや横ステップなど玄人向けのシステムも搭載しており、うまい人は無双できるレベルになっているのも評価が高い(ハードモードが早くやりてぇ

物理エンジンを使った謎解き

 Havokを使っているらしいが、特有の謎挙動が少ない。

 そして物理エンジンを使ったことにより従来の謎解きの柔軟さが遥かに増大している。

 かといって安易な抜け穴がそうそう見つかるかというとそうではないという絶妙バランスになっている。


今のところのざっとした感想だ。

欠点としてはダンジョンの短さは感じた。

もうすこし長めだと良かったかもしれない。

(でもダンジョンが動いてるのはすげーと思った。

2017-02-27

ラブライブ!サンシャイン!!って本当に「こわい」

ラブライブ!サンシャイン!!ライブに参加したお話です。

昨日今日横浜アリーナで開催されたこのライブ、本当に素晴らしい内容でした。

私は2日目は残念なことに昨晩から体調を崩してしまったため、初日のみの参加でしたが、本当に満足のいく、多幸感の溢れるライブでした。

なかでも、アニメ劇中シーンを再現した「想いよひとつになれ

ステージ上部にピアノが設置され、桜内梨子さん役の逢田梨香子さんが懸命に目の前の88鍵と向き合う姿に心を揺さぶられました。

鍵盤を押す指が震えており、間違えないように慎重に…という心情が顔に表れており、それが大きなスクリーンを通して客席や全国の映画館へ流されているのかと思った時には、本当にこんなことしていいのかとも思いました。

ピアノ経験もなかったことでしょう。まさか、そんな自分横浜アリーナで1万人を越えるファンの前でピアノを弾かされるなんて思ってもいなかったことでしょう。

彼女が当初、この構成を発表された時にどんなキモチになったのか、そもそもいつどこでどんなふうに発表されたのか、1人のファンである私には想像余地もありません。

もし自分が同じ立場だったら、泣きながら拒否する以外に道はないと思います。怖いもん。

それでも、逢田さんは初日の公演で見事に弾ききりました。本当に心に訴えかけてくるようなパフォーマンスでした、ありがとうございました。

さて、本日の公演。

私は参加していない身分なので自分の瞳で確かめていないことなのですが、どうやら演奏途中で間違え、曲も止まってしまったんだとか。

肩を震わせる彼女のもとに、すぐに他のメンバーが駆け寄り、その後もう一度はじめからやり直したんだとか。

もしこれが本当なら、本当に頭が下がると同時にめちゃくちゃ「こわい」と思いました。

まずは逢田さん、本当にお疲れ様でした。頭が下がるばかりです。是非ともその場で応援させてもらいたかった。

そして、これってスゴくこわい問題だなって思いました。

奇しくも今日の公演でピアノを間違えて曲を止めてしまったこと、偶然です。

しかし、このハプニングがありライブは俗に言うエモい状態に入り、多くの観客の感動を呼び起こしたことでしょう。

よく「ハプニングを楽しもう」「ライブハプニングは付き物」と言われますが、毎回毎回こんなハプニングがあったんじゃ観てるこっちも仕方がないです。

うまく表現できないため言葉の綾があるのですが、それでエモさを感じるのってすごいこわい問題じゃないですか?

μ'sの3rdライブ体験した方なら同意いただけると思うのですが、個人的彼女たちの全てのライブを通して、最も印象に残っているMCと言われ、3rdライブアンコールでのあのシーンを挙げる方々が多いと私は思っています

端的に言えば「演者の泣く姿を垣間見たい」そして「頑張れ」って言いたいっていうエゴ権化みたいなアレ。

昨日の伊波さんのMCで印象的だったのが、多くの観客が執拗拍手をしていたのに対し、「泣かせようと思ってるでしょ!」とバッサリ切ったあの場面。

あの一言で、図星を突かれた方々もいたのではないかと思います

しかたから泣く、悲しかたから泣く…涙には様々な種類がありますが、感情の経過と変化の結晶が涙だと私は考えています

決して、私たちが左右できるようなものではない。しかし、それを意図的に求めようとしている、つまり多少のハプニングに姿を表してほしいと思っていること。(今回のピアノの一件では、流石に観客側も一瞬凍りついたと聞いていますが…)

それって不健全じゃないですか?

というかそもそも、ピアノ初心者ピアノを弾かされるってこと自体がスゴい異常なことだと思っています

これはAqoursや多くのアーティストパフォーマンス全てに言えることだと思います

私もいくつか楽器を嗜んでいるため、パフォーマンスをする側の精神をある程度は理解しているつもりです。私の場合、多い時には何百人以上の観客を前に演奏披露することがあるのですが、やはりライブをするというのは楽しいです。

一方で、練習はやはりストレスが重なりますあくまでも私の想像ですが、Aqoursダンスレッスンなどでも様々なストレスプレッシャーがあったかと。そして特に。今回のピアノ披露は何よりもまず、彼女プレッシャーが画面越しに伝わってきました。人ってあんなにも必死な顔をするものかと。

しかに感動は産んだかも知れませんが、私のフォロワーさんの言葉を借りれば、彼女を追い込んでいたのは言うまでもないと。

ライブで自他共に楽しむため、もっとライブを盛り上げるため…というのを重々承知の上で、それでもやはりあのピアノの一件は本当に大変だったんだろうなと感じました。そもそも、そんなこと本当にやらせていいのか。マジでわかんねぇ。書き掛けの文章な上に、自分でも言葉の綾が多く見受けられる文章なのですが、これ以上の表現が思いつかなかったため、ここで筆を置かせていただきます

ダンスの話になるのですが、あれだけの時間を掛けて、あれだけ完成度の高いステージ見せるのってラブライブ!くらいですよね。

以前、μ'sの飯田里穂さんが仰っていたことですが、ラブライブ!のリハは本当に長期スケジュールだったとのこと。おそらく、今回のAqoursもそうだったのでしょう。

そのせいか、他のライブでは感じられないような感動を覚えることが多々あります

このような完成度の他に、ラブライブ!ではなく、ラブライブ!サンシャイン!!だけで私が感じたイメージが2つあります

ひとつは、年齢が近いこと。

私は現在21歳で、Aqoursメンバーとも歳が違いのですが、本当に同年代なのかと頭をひねるくらい、彼女たちは本当に輝いている。

特に渡辺曜役の斉藤朱夏さん。彼女ダイナミックながらも指先まで繊細にコントロールされたダンスには本当に開いた口がふさがりませんでした。きっと、あのステージに上がるまで何年も何十年もの積み重ねがあったことと思われます

年齢が近いせいか、μ'sの頃は少しお姉さんくらいに見えていたメンバーも、Aqoursでは明らかに他人事ではない、自分のすぐそばの出来事のように様々な事象を感じるようになりました。

そしてふたつめに、ラブライブ!サンシャイン!!という作品が、ラブライブ!の頃よりもより観客をコンテンツに取り込もうとしている姿勢

ラブライブ!で散々言葉にされてきた「輝き」

この「輝き」の正体、物語を通して一度もそれが何なのか名言化されることはありませんでした。

一方、ラブライブ!サンシャイン!!では「輝くこと=楽しむこと」と第13話で名言化されました。この後に披露されるMIRAI TICKETの1シーンで、千歌さんが「一緒に輝こう!」と観客席(=いわゆる私たちの側)へと訴えかけるというものがあります

また、この傾向はAqours物語の根幹にも通じているのではないでしょうか。

Aqours自分たちの歩みを「0を1にする物語」と題しました。ここまで物語テーマを明らかにしたこと、当時の私には本当に驚きでした。

μ'sが「1を100にする物語」であれば、Aqoursは「0を1にする物語であるということ。μ'sの頃には明言化されていなかったことが、Aqours物語ではわかりやすく、伝わりやすく(そしてあえて伝えようと)私たち提示されたのでした。

この2点の結果、私はAqoursコンテンツに足を踏み入れることに、圧倒的当事者意識を感じざるを得なくなりました。

μ'sの頃はどこか他人事のように見ていたというわけではないですが、Aqoursライブを見て「自分も何かを始めたい」「何かやり遂げたい」と昨日のライブを見て強く思うようになりました。

これって、制作側のピンポイントな狙いに見事に食らいついた事例だと思っており、この2日間のライブでまさにAqoursライブを通して私たちに伝えたかったことだと感じています

以前よりも強く、当事者としての意識を持たざるを得なくなったAqoursライブ。このコンテンツを追い続ける限り、進めば進むほどその魅力に打ち負かされることが容易に予想できるのが素直に「こわい」と感じました。

最後になりますが、初日のみの参加ながらも、Aqoursライブ本当に楽しかったです。

一年前は「いや、μ'sがファイナルライブやるんだからAqoursの2ndシングルとかしらねぇよ!」とAqours関連の情報をぶった切っていた私ですが、幸か不幸か意志薄弱な私は、昨年夏にコロっと斉藤朱夏さんにヤられてしまいました。

先ほど、これほどダンスに鍛錬を重ねているのは極めて稀だと書きましたが、それもあってか本当にライブを観ることが楽しくて仕方ありませんでした。

今年の夏には神戸大阪西武ドームを巡るツアーもあるんだとか、また彼女たちの奏でる音楽身体を預けられる時間が来るという事実だけで、今から心が踊ります

これはまだ先の話だと思いますが、彼女たちもスクールアイドル。きっと終わりがあると思いますしかし、今この瞬間は本当に楽しい。その多幸感、際限のない底知れぬ多幸感こそが、私がラブライブ!サンシャイン!!のことを「こわい」と感じる一番の理由です。

なんだかんだ言いましたが、やっぱりラブライブ!ってスゴいです。ライブという空間が非日常的なものであるということを理解しつつも、やはりラブライブ!には何か他のコンテンツには無いものがあるのだと思います。あの4時間が本当に楽しすぎてこわかった、今後もコンテンツオタクとして心の扉を更に下へと開き続けさせられるのが本当にこわい。

ラブライブ!サンシャイン!!って、本当にこわい作品

そして、とても重いものです。

このコンテンツは本当に重い。あまりにも重すぎる。

本当に重すぎて、絶対にいつか自ら離れてしまう気がする。

まり多幸感は、ライブが非現実だと理解っていてもいつか何かで身を滅ぼす気がする。

その日が来るまで、せいいっぱい楽しみたいものです。

最後になりますが、Aqoursの18人のメンバーの皆様、2日間本当にお疲れ様でした、そしてありがとうございました。

花粉症でぶっ倒れている私が書くのもアレですが、もう少しだけ寒い季節が続きます。どうかご自愛ください

2017-02-26

Aqoursライブを見た21歳の普通星人は何を想うのか

ラブライブ!サンシャイン!!ってあるじゃないですか。

主人公高海千歌ちゃん、先輩スクールアイドルμ'sに憧れつつも、彼女たちのように「輝く」ことなんてできないよ…と悩み続けていたのが記憶に新しいです。

彼女言葉には、本当に人生リアルが詰め込まれています

「私ね、普通なの。

私は普通星に生まれ普通星人なんだって。どんなに変身しても、普通なだって、そんな風に思っていて。それでも何かあるんじゃないかって。

思ってたんだけど。気が付いたら、高2になっていた。」

失礼な言い方ながら、こんな記事を読んでいるあなたのことでしょう。ぶっちゃけそんなに成功した人生を送ってるような方じゃないと思います

年収が1000万、大切な人がいる、学歴、職歴、持ち家、彼氏彼女、人の価値を人が決める上でのステータスは各々が違います。それが高ければ低い人もいる。その高低で優劣をつけ、普段生活で「アレよりはマシ」と比較し、なんとか穏やかな生活を送りたいと無意識に思っている。私は22年目の人生で、少ないながらも様々な本やドラマを鑑賞し、そんな人生を送っている人がほとんどなんだろうなと思いました。

年収1000万、大切な人がいる、学歴職歴etc... もしこれを読んでいるあなたが、これらのどれかを実際に所有しているとして、自分こころに問いかけてほしい。

本当にそれで満足ですか?これまでの人生は胸を張って「満足でした」と即答できますか?

私はできません。

中学でそこそこ勉強を頑張って、そこそこの高校に入り、大学でもそこそこの大学に入り、来たる6月に23回目の誕生日を迎えて23歳になります

昨年は海外留学も1年経験しました。多くの人とも言語を超えて交流をした気でいます

来年から就活が始まります。きっと、そこそこの企業に入るのでしょう。よくわかりません。

前置きが長くなりました。

これを読んでいるそこそこの人生を送るあなたにもうひとつ質問です。

本当に輝いている人をその網膜が捉え、脳裏にその映像が映し出されたとき、人はどうなると思いますか?

私の経験上、それはあまりにもあっさりしたものでした。

応えは、「受け止めきれない」です。

ラブライブ!サンシャイン!!の話に戻りますが、昨日2月25日(土)はAqoursの1stライブ横浜アリーナで開催されていました。

幸運なことに私も参加することができ、座席センターステージが近く、トロッコが通る通路真横という最高のポジションで、自分が本当にこんな席に座っていていいのかと思うほど。

結論から言えば、ダメでした。

はてな匿名ダイアリーで書くようなことでもないですが、私は本当にAqoursのある声優さん結婚したいと思っていますガチです。3年以内にLINEアカウントを交換するし、5年以内に結婚する。声優五カ年計画

そんなことを言いつつも、「やっぱリアル彼女もほしいよね」という訳で、先日「オタク辞める」宣言を発表したところです。

未だに携帯アルバムから声優画像が消えることもないですが、これ以上オタクみたいなイベントに行くのは辞めようという決意。

一方で、「某Aqours声優ちゃんと結婚したら、1stライブの話をされた時に反応に困る。要所要所でポイントを押さえ、共感しないと信用してもらえない。」という推測より、「Aqoursライブには行こう。あれなら顔も覚えられないし。」という理由で今回のライブに参加した次第です。

結論、甘かった。

ライブ開幕、某Aqours声優ちゃんホントかわいい

一挙手一投足、身体の頭からつま先、手の先の細かいところまで自分コントロールしつつも、ステージの上で持ち前の若さ経験を武器に誰よりも大きく振る舞う彼女

普段書かれているブログ文章のように、のびのびとして本当に自由。それでも、時折見せる20歳とは思えない刹那な慈しみの表情。本当に20歳とは思えない。

ライブ中盤。

トロッコを用いた楽曲で、某Aqours声優ちゃんが私のいるサイドへ。残念ながら私がいる方とは反対の、ステージ後方へと私の5m先で舵を切り、網膜キャッチする彼女はどんどんと離れていってしまいました。

おとなしく切ない曲調だったこと、そしてそのなかでも可憐に踊りながらも私から離れる彼女を見てふと、「あんなに仕草美しい人類は他にいない、絶対結婚したい。」と思う。これまで彼女に対して抱いてきた感情で、一番強かった。

「来てよかった。彼女パフォーマンスを見れてよかった。」そう思っていました。

ここまでは。

アンコール

2曲目の曲中で、メンバー全員がトロッコに乗り、こちらへと向かって来ました。

私の横には通路、つまりこれから視界に何も遮るものなくAqoursを観れる。ヤバい死ぬんじゃないかしかもこの曲だけトロッコスピードがやけに遅い。めっちゃ真ん前に来るやつ。

そうこうしているうちに、小宮有紗さんを先頭に多くのメンバーが目の前を通り過ぎるものの…私の方向から見えるのは正面ではなく、背中でした。

「それでもやっぱり声優さんってマジ綺麗だな。すげーわ。小宮さんとかあの茶髪どこで染めてんだろ、めちゃ綺麗。」とか油断していたところ、某Aqours声優ちゃんの番に。

かわいい

(某Aqours声優さんこちら側に向き渾身のダンス)





何もできない。

人は無力、何もできない。

まりにも私の手の届きそうで届かない頭上で輝く彼女の姿を見て、私は何も為すこともできませんでした。

地下ドル現場オタクみたいに「それ!」って言って指を指せばよかったのか、そんなことできない。思考が追いつかない。

μ'sのときはよかった。ステージの上にはライクの感情はあってもラブの感情を乗せることはなかったから。

南條さんを応援させていただきつつも、ラブな感情が芽生えることもなく、エモい時は「エモいなぁ。すげぇなぁ。」といったところで止まっていた。良くも悪くも。

Aqoursは違う。ステージの上には好きな人がいる。

好きな人がいれば、その動きに魅了され、感情の行き場がなくなる。

それを目の前でインファイト状態でやられたもんだ。無理、輝きすぎ。処理できない。

そしてその瞬間、初めて感じた「ステージ側の人間」と「ファン」の距離

これまで3年以内にLINE交換したかった私、今思えば本当に甘かった。この両者の距離感を近所にある小川を飛び越えるくらいの難易度だと考えていた。甘い、甘すぎる。

何故なら、ステージで輝く彼女に対して、こちらは何を披露するでもなければ生産してもごくわずかなものしかクリエイトすることのできない「普通人間」だからだ。

彼女の身振り手振りのひとつひとつには、幼い頃から鍛錬に鍛錬を重ね、養成所に入り私が想像することもできないであろうレッスンに耐え抜き、私の知らない場所時間にもレッスンをして、私がのこのこと大学スマホをいじっている時間にもバイトをし、私が暇だ暇だとぐだりながらバイトをしている時間にも練習をしていたその全ての結果が身を結んだオーラを纏っている。

その動きは、私のような普通人間では手に入れる、意のままに操れるような代物ではなく、それに手を伸ばそうとしても、ホーリーピークという事務所バンダイビジュアル子会社ランティスをはじめとして、様々な権利がその手を拒む。

そもそも、何の努力もこれまでしてこなかった普通人間と、私の経験してこなかったものを多く見て私の頭上で輝く人間が一緒になっていいはずがない。

だって努力してないんだもの

大学受験の頑張り?留学経験?そんなものケツ拭く紙にもなりゃしない。

海外留学で得た経験所詮蜃気楼みたいなもので、実際に今日あのシーンを脳裏に焼き付けた瞬間、それを受け止めきれることができなかった。

海外で得た経験なんか声優の前では無力だった、何も受け止めきれない、何も理解することができない。そんなもんですよ。

「私ね、普通なの。

私は普通星に生まれ普通星人なんだって。どんなに変身しても、普通なだって、そんな風に思っていて。それでも何かあるんじゃないかって。

思ってたんだけど。気が付いたら、21歳になっていた。」

からでも、変われるんでしょうか。

未だにくだらない下ネタを肴に男友達と笑いあえるメンタル中坊な私でも、就職までのあと2年で変われるんでしょうか。

結婚できないかもしれない。でも絶対結婚したい。」

そんなわけで、絶対一般人ではないであろう、熱愛結婚報道等でよく用いられる「(お仕事関係者だけど世間で言えば) 一般男性」になりたい、なろうと思いますバンダイビジュアルにでも就職しようかしら。そう思いつつも、帰りの電車自分の頭上で起きたことがフラッシュバックしてきては、「本当に好きなのに絶対に付き合えない。無理。輝いてるもん。」とこころの下の方の扉を開けた深海へと今宵も意識を沈ませるのでした。

明日から頑張りたい、変わりたい。そう思いつつも、その一歩を踏み出せないまま明日普通星人として横浜アリーナの1万人以上のファンのうちの1人と化して、流れるビート身体を預けたまま、明日へと運ばれる電車で気づけば自宅のベッドに全重力を任せて眠るだけなのでしょう。

ちなみに、今日の帰り際に友人に言われた一言

「某Aqours声優ちゃん、絶対今回のライブで人気出るよね。ライバル増えるよ、頑張って。」

これに関して一言

それは関係ない。

果たしてそのなかの何人が、今日私が感じたようなキモチを味わうのか。

ひょっとしたら、そのなかには幼少期から彼女のことを応援し、日の目が当たらずよくわからんスマホアプリのCMに出ていたり、ノルマが課された演劇舞台へと熱心に幾度も通いつめたファンいるかもしれない。

本当にありがたい、ここで必要なのは感謝リスペクト」。

ありがとうございますあなたのおかげで彼女の輝く姿を今日拝むことができました。

それでも誠に勝手ながら、本当に結婚したいと思っています

こんな気持ちになったのは、幼稚園の頃に同じクラスだった知代ちゃん(仮名)を初恋だとするならば、おそらく2度目。

本気です。

彼女舞台、まだ原石だった頃の彼女を見ているあなたは本当に羨ましい。時間は止められないと知って、君と早く会いたかったよ。本当に早く会いたかった

所詮ラブライブ!サンシャイン!!という大箱コンテンツの、しかアニメ放送からファンになった身。

マジで自分の身の程は重々承知してます

それでもやらなきゃならない。吐いた唾は飲まない。そこに関しては徹底して彼氏候補ナンバー1の座を意地でも奪いたいと思っています

満足した人生を送ってますか?という最初質問から普通の人として生きるまで。

現状、私はそこそこの人生を送っているものの、満足していません。

幸せは足元に転がっている」

そうです、そんなことは百も承知です。それでも彼女と笑いあいたい、対マンで。サシで。頼むよ。

本当に満足して生活を過ごしたい限りです、過ごすぞ。

そんなわけで、Aqoursライブが終わった明後日から生きられる自信がないので、どうすれば声優さん結婚できるのか。「声優さんになる」以外の回答ができる経験談をお持ちの方は是非ともコメントいただきたいです。飲みましょう。

あと、本当に最後の曲が終わってアドレナリンが出まくってたのか、一目散にステージからセンターへと俊足で駆け抜け、おまけに自分の腰の高さまでありそうなくらいにモンキージャンプをしてけらけらと最後まで満面の笑みを見せた彼女

本当に可愛い…と言うと思いましたか

ぶっちゃけ気持ち悪い」と思った。いい意味で。

4時間にも及ぶステージ映像なんかがありつつも、やっぱり3時間くらいはステージで歌って踊っているわけで。

いくらダンス好きだ、愛してると言いつつも、本当に他のメンバーを置いてきぼりにするくらい、アクセルベタ踏み最高速度を叩き出せるあのスタミナは心底恐れ入った。

3時間ライブをして、普段トレーニングをしてるミスチル桜井和寿さん。

彼もライブ中によく走るけど、彼女のようなスピードを出しているところは見たことない。おまけに、彼女は3時間のアクトを踊りきった後。

マジで怖かった。アドレナリン出まくってたんだね、表情からでもわかったよ。マジでテンション高かった、やっぱかわいい

もうひとつ言うと、アンコール衣装Tシャツ1枚。

マジで身体ラインが出ていたので本当に辛かった。アイドルといえど、公衆面前身体ラインを出すのはやめてほしい。

有象無象オタクに見られるの、辛くないですか?

最後に、こんな記事になりますが。

本日ハマのステージで素敵なパフォーマンスを見せてくれたAqoursメンバー18人の皆様。そして想い人の某Aqours声優さん

楽しい1日を本当にありがとうございました

必要なのは感謝リスペクト

私も、明日から輝きたいです。

2017-02-19

http://anond.hatelabo.jp/20170219143625

曲とアニメAnilogia IDの対応表です。

ご確認お願いします。
曲名ID
1Snow halationmrzoq45CjNA
2僕たちはひとつの光TkKnwB7qxui
3オリオンをなぞる4jCNcX623Dk
4History MakerdsLrAA7PErN
5Butter-FlyGiL6VkZarWi
6only my railgunUcSA9PK4sBc
7プラチナohHnbYurEhm
8残酷な天使のテーゼaPwtB77FjgG
9シュガーソングとビターステップugEKGmRtTXT
10TRAGEDYRdCho4XrTsY
11コネクトJVExWqnVwcB
12君の知らない物語PCWSWrPz3oj
13マジLOVE1000%Fofd6dgVmPp
14M@STERPIECEqkeWA3yEj8v
15紅蓮の弓矢R4RS7No2ChK
16宇宙戦艦ヤマトPmnqBZGh3dd
17ハレ晴レユカイYdFsptKEyKH
18God knows...YdFsptKEyKH
19ライオンyrTPBjmcom5
20Daydream cafeeUgB5dnqBdb
21それは僕たちの奇跡mrzoq45CjNA
22めざせポケモンマスターB8aeWPKqSaS
23愛してるばんざーい!ZeckaeHZeCm
24Angelic AngelTkKnwB7qxui
25SUNNY DAY SONGTkKnwB7qxui
26CHANGE THE WORLDuPdW6GtSmwd
27ETERNAL BLAZEJKDgZVkRZmZ
28Get WildHnia8VNxGkM
29ゼロイチキセキQd6RndmtCya
30Catch You Catch MeohHnbYurEhm
31鳥の詩M9BPYvPv6y5
32はなまるぴっぴはよいこだけEwW8nrW6Sk2
33Give a reasonhDARaXGsCjA
34光のシグナiRHRkqXaUCz
35愛・おぼえていますかvvmxSU9dZ6Y
36Shangri-Lad5mYyMJkETf
37ムーンライト伝説bo9RXMPobXb
38チキンLINEY2itzWgB23q
39僕らは今のなかでZeckaeHZeCm
40青空 Jumping Heart225L5UjcFvx
41輪舞-revolutiondWbrfbA67ro
42MOMENT RINGmrzoq45CjNA
43強き者よqFs7NjnKNCv
44メリッサ2foGTrUFxqH
45harmonized finaleqoamsComkQH
46THE GALAXY EXPRESS 999[銀河鉄道999]Wj9gaPNX4YU
47名前のない怪物RjFipMigMfN
48ここで僕らは出会ってしまった2DUnUKQdbpR
49花丸◎日和!zzdBqXsqCv4
50ウィーアー!zyrWcezbZrx
51猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」YKdWcN3Nac9
52crossing fieldeTaPRpoM9UV
53MagiaJVExWqnVwcB
54Deep in your heartAxJQ4kibDen
55勇気100%ndWbtbFhbmn
56MOON PRIDEzCnxkAhi2GA
57お願い!シンデレラN6uYeuK72jm
58oath signQTfrjkSu5gr
59微笑みの爆弾37sJqU5Usg2
60Rising HopeZjGgLxLidbK
61誰がためMpmdtMfAovy
62一番の宝物 ~Yui final ver.~24xi6rgWDvS
63永遠 never everm2X8XWwCoTP
64檄! 帝国華撃団93TEP5UZjTk
65サヨナラの橋jBMseCthQDN
66『Z』の誓いXG9sXmaFGMC
67空色デイズW2Y4X67emdT
68Can DoZ3tAD64nBPj
69自由の翼R4RS7No2ChK
70星間飛行yrTPBjmcom5
71笑顔のゲンキR8esRCmJiBY
72DOUBLEi93w8EFLrH5
73Shake the DiCE
74シルシqVqLhjzc3wi
75ダイアモンド クレバスyrTPBjmcom5
76ポワゾンKISSUyaEqVgRfgv
77Every Heart -ミンナノキモチ-uPdW6GtSmwd
78君の銀の庭NbfLXv3ZCVK
79絶対無敵☆Fallin' LOVE☆oTPNuPDEMwp
80COLORSjRN3UibtAan
81MASAYUME CHASINGtgfjeC3yPnb
82ヤマトより愛をこめてgjUDRhNq5sZ
83時を刻む唄ZnrdgsAS8ER
84KEY OF HEARTtYvtwa5Lsmt
85海のトリトンnHPMhM4Y5vW
86For フルーツバスケットi8ueBhpJE2z
87unravelFhbGEanej2B
88君色思いKPwixsonif8
89ブルーウォーターi3qqQE867z3
90「ツキノウタ。」 -TV SIZE-Jv3MdvDM3HX
91曇天yzPcnJbY9dM
92戦士2KP8T78MHUV
93サムライハート(Some Like It Hot!!)yzPcnJbY9dM
94僕らのLIVE 君とのLIFEZeckaeHZeCm
95炎のさだめMP88iaCoTZt
96THE HERO !! ~怒れる拳に火をつけろ~yNmqEmayqQN
97宿り星TagWWiZvacu
98おジャ魔女カーニバル!!ufjdyRGtsaf
99ETERNAL WIND -ほほえみは光る風の中-Fg4NTvJzqgQ
100水の星へ愛をこめてfLNSYJufjqK
101ゆずれない願いXqXYrpMwq7w
102天使にふれたよ!RW9RPAfrv4z
103Don't say“lazy”eZuWQBru8sV
104XY&ZpXiYDgQyNFC
105WILLamagvHVqmZ5
106創聖のアクエリオンccP7ytHFQeq
107This gamezwuwxbyr8qj
108ヒカリアレbgKc7XHQEej
109KiRa-KiRa Sensation!mrzoq45CjNA
110ゆりゆららららゆるゆり大事tQTsE9XHfSi
111まるかいて地球KG5VcMmMFzP
112innocent starter9FZKBWRdKiv
113Hello,world!ugEKGmRtTXT
114勇者王誕生!x8oRAb2ngJ9
115sister's noiseptSfNBTpYHh
116限界突破×サバイバーgpEWUEGthEs
117High Free SpiritsV7iPo5MNzGb
118ドリームシフトexrgTRZpBwN
119カサブタbwnRfB5W9yR
120START:DASH!!ZeckaeHZeCm
121Share The WorldzyrWcezbZrx
122エボリューション・イヴ6HgPNFBV7CM
123TRASH CANDYJiVKqtJ5GEt
124998LFp6ibcwJi
125全力バタンキューEwW8nrW6Sk2
126REASON TRIANGLEi93w8EFLrH5
127BEYOND THE TIME(EXPANDED VERSION)Vyw3qnzLV8z
128WinnersT8NAawNyxCT
129前前前世 (movie ver.)JxGvhLF5MNy
130Wind Climbing ~風にあそばれて~aamDhQn4jLW
131ペガサス幻想GCXswXLZVA3
132マジLOVE2000%UyaEqVgRfgv
133光るならtNk6buTnrYG
134courageqVqLhjzc3wi
135KINGSDwq6bYMJMtt
136StepkPgu9r4bkmz
137明日へメロディーbAbYtRRGjjx
138カラフルNbfLXv3ZCVK
139KIZUNAynRTpaLzBFY
140Hacking to the Gaten6he6td7Sws
141ジョジョ~その血の運命~8cJSfLvqspu
142マジLOVEレジェンドスターDc8prREeTGM
143heavenly blueBesg3UEYVTW
144The Everlasting Guilty CrownoWUPQhATTSL
145心絵7swAAE6SvHd
146KinKiのやる気まんまんソングFhdbJ4UiLgs
147Brave ShineDckKwTmP67D
148No brand girlsZeckaeHZeCm
149brave heartgNsjRYt3w55
150Lost my musicYdFsptKEyKH
151硝子の花園ZeckaeHZeCm
152イマジネーション7dRj4oLozDG
153恋愛サーキュレーションPCWSWrPz3oj
154未熟DREAMER225L5UjcFvx
155ドラマチックLOVEzGVLZeCAqSZ
156これからTkKnwB7qxui
157もってけ!セーラーふくvK5W8cnbdjT
158ラピスラズリ2Pieb6odHAa
159君をのせてGwjZYjvfEzV
160My Soul,Your Beats!24xi6rgWDvS
161Reckless fireoPpkJhsnPtw
162あんなに一緒だったのにq4uTt894v8J
163ノーポイッ !2mKEqmfeiEi
164ハロー世界m2X8XWwCoTP
165コスモスに君と53ZKaF3Y4nm
166Aching HornsWmmz5VUjCRd
167現状ディストラクションmQaymMpmHT8
168wTaqMgBKMNS
169射手座☆午後九時 Don't be lateyrTPBjmcom5
170深愛W2GnEcePWDg
171冒険者たちZqPeKJyjqy9
172乙女のポリシーpR3S2mGpyEr
173risekApZHsqGiHL
174リトルグッバイbLkUnhLBnif
175シャイン6HgPNFBV7CM
176LAST STARDUSTDckKwTmP67D
177ダンバイン とぶA6xaEyPmnrf
178Valkyrie -戦乙女-TagWWiZvacu
179to the beginningW6YwWCRmQKP
180リニアブルーを聴きながらAJ359jGCvHf
181いけないボーダーラインNascPQ6TvYp
182piece of youthDD59aESALmm
183QKKyoavde8s
184炎のたからものAkzcNFM4GzZ
185四銃士RdCho4XrTsY
186BREAK OUTtgfjeC3yPnb
187HEART OF SWORD ~夜明け前EKNU2GkSPwF
188オルフェンズの涙KmvZjhND2Uj
189明日は来るからzyrWcezbZrx
190JUST COMMUNICATIONXogweyRr6KC
191アンインストールw3vmwe8USGo
192約束はいらないpaeZALezsTw
193暁の車q4uTt894v8J
194ラムのラブソングhf6vTzaextJ
195姫は乱気流☆御一行様XJifFwJhZ3s
196inner universe3oXUC8TRDKe
197Star!!N6uYeuK72jm
198INVOKE -インヴォーク-q4uTt894v8J
199星のすみか4jCNcX623Dk
200星屑のインターリュードRgad4xvhxTb
201Great DaysGHXzwHXfHFU
202secret base~君がくれたもの~(10 years after Ver.)uPNph8ESrKT
203Trancing Pulseu8wcWvBqF2i
204Flyers9fB6NRniuAE
205真赤な誓い6mP6VYLx4iV
206Wild FlowersbC8JR95UP4z
207アイム・ア・ビリーバーacVj3sLXkBG
208U&IRW9RPAfrv4z
209DreamRiserxH2pttgJDsm
210カレンダーガールnMsXvNhVgSH
211リフレクティアQxRv2YQZDJ3
212クローバー かくめーしょんHZraLzPYfWB
213戦-ikusa-6H3cxsfdnZX
214ノーザンクロスyrTPBjmcom5
215君は君だよR8esRCmJiBY
216名前を呼ぶよJiVKqtJ5GEt
217海色(みいろ)aLytobHKcYz
218魂のルフランLLWsbpcoQHr
219輝夜の城で踊りたいZeckaeHZeCm
220obliviousuXLxCzZvGF2
221Just going now!!oTPNuPDEMwp
222THE REAL FOLK BLUES6nTiQSbRYNP
223you -Visionen im Spiegel5Nx3ibni4ep
224アンバランスなKissをして37sJqU5Usg2
225真赤なスカーフPmnqBZGh3dd
226この涙を君に捧ぐCp8AHHtkQAa
227Still Love Her(失われた風景)H3K9SWQfEyT
228AXIA ~ダイスキでダイキライ~NascPQ6TvYp
229Sweet SensationaBscB5PxtqX
230Endless Storyv6hj2QaqQrJ
231マジンガーZPnN2LctwgwY
232シリウスwH69WEj6YtF
233SPLASH FREE7AfXkKnWj4W
234小さなてのひらZnrdgsAS8ER
235IGNITEqVqLhjzc3wi
236PLEASURE FLAGDCeEjaAoaiR
237明日へのbrilliant roadK4sBVraFqXb
238M@GIC☆u8wcWvBqF2i
239優しさの理由Rkc8cHi9sZ2
240空へ…yHB4fDoHeZC
241世界が終るまでは…U5QtQjLpSW8
242ひみつをちょーだいzxr9Cfrd8k7
243THE DAYs2QV7ZqTkPw
244Love & PeaceuV2TwgnYDKY
245聖少女領域uZWpRDr47ww
246Over SoulRyuwSS9Z7fQ
247BLOODY STREAM8cJSfLvqspu
248Love Festival2DUnUKQdbpR
249CHA-LA HEAD-CHA-LAt8oFMGhgj4L
250SHINING LINE*nMsXvNhVgSH
251Reason Livingchqq2ppn7j3
252LOVE CHASEfidBQoPVz7Y
253リライト2foGTrUFxqH
254HELLO,VIFAMEqLD8qVBrZb
255Utauyo!!MIRACLERW9RPAfrv4z
256HOLLY TRIPLKHQsZCZHWD
257キルミーのベイベー!WPXLJvjG99E
258Get alongraePGySHBa8
259奇跡の海iNvw4yH43bL
260black bulletRfpKpdH3v7D
261Rage on7AfXkKnWj4W
262タンポポの詩H8r7YDQZUB5
263月の繭dNSNdHmEYPf
264バクチ・ダンサーRQgFLr29anN
265Clear Blue DepartureBdZKpFmoeTq
266Time after time ~花舞う街で~BNEQRaRmphH
267メクルメク勇気!yAyWqUWppc8
268GO!!!htsmZTyrjai
269突撃ラブハートY2itzWgB23q
270夢光年TsjNLeCVGX3
271銀河鉄道999mNUkBqkKvfN
272たった1つの想いtBXSVzmzy9r
273おはよう。F9QQGDUEJgE
274冒険でしょでしょ?YdFsptKEyKH
275ネメシスqoamsComkQH
276GOLDEN☆STAR6HgPNFBV7CM
277せーのっ!u8HPhmNBLuo
278蒼穹czoyrxGsPsr
279吹雪aLytobHKcYz
280Cagayake!GIRLSeZuWQBru8sV
281運命のルーレット廻してQKKyoavde8s
282RAGE OF DUSTTfbf9iLFE4h
283W:Wonder tale9eCNEWE87HW
284ORIGINAL RESONANCE6HgPNFBV7CM
285Get Over (Special Mix)ouvxV8zfcqU
286プライド革命JaCrF5ZAbfc
287DEAD OR ALIVE734YiUFLZ5j
288一斉の声hihvaiFHm2t
289スパークル (movie ver.)JxGvhLF5MNy
290銀河旋風ブライガーnWM6gxDZ2q3
291ひかりふるBaBmwMwvQiV
292READY STEADY GO2foGTrUFxqH
293サクラミツツキyzPcnJbY9dM
294デリケートに好きしてLF8pPnpaC8d
295君が通り過ぎたあとに -DON'T PASS ME BY-nmiaodPAoXH
296ルパン三世テーマhbuBGaRYgiE
297キッス ~帰り道のラブソングrN8jaY2Zfp8
298アンサーHMer9nShGvw
299オルフFofd6dgVmPp
300Little Wish ~lyrical step~9FZKBWRdKiv

2017-02-16

エロいキモチいいは違う

エロいというのは頭で分かる性的快楽

キモチいいはカラダで感じる性的快楽

モテるヤツは前者が敏感

モテないやつは愚直に後者を求める

2017-01-10

2017年になっても相変わらずネット実名を出すのが怖い

全然怖くないよ」

「もう5年以上実名ネットやってるけど不都合な目に遭ったことなんかないよ」

「隠してるとオタクっぽいよ」

最初怖いけど思ってるほど他人自分に興味ないよ」

などと周囲の陽キャ連中から言われるのだが、今も頑なにハンドルネームを使っている。

理由簡単で、自分自身がその日新しく知り合った相手をとりあえず検索して情報を漁ってしまうクセがあって、

自分が「他人自分に興味がない」の反証になってしまっているので、自分以外の他人も裏で同じことをしていても不思議でないと感じてしまうからだ。

覚えてさえいればとりあえず調べてしまうので、2度目に会う時にはTwitterから最近の動向を知っていたり、

うっかりmixiFacebookのガードをゆるめている人だと職場趣味出身校、生い立ち、過去現在の交友関係

前略プロフとかの黒歴史くさいものまで一通り知っているような状態になっていることがある。

別にストーカーになりたいわけでもなんでもなくて、新しく知って興味を持った芸能人作家Wikiブログを読んでみるのと同じノリなのだろう。

名前くらいしか埋まっていないプロフィールカードを渡されたからとりあえず簡単に埋まるところをもうちょっと埋めたい、というような感覚

少し探せば簡単に埋められるかもしれないパズルピース放置しておくのが落ち着かないというか堪えられないというか、まあ何かそういう性分のようだ。

何かを知ってこちらからどうこうするということはないし、知っていることを伝えたりすることは基本的にない。

そんなこと言われたらキモチワルイということはわかる。というか自分が言われたらいやだ。

ただ趣味とかの情報話題を投げるときにややそっち寄りの話題を選んだり、これが趣味ならこの辺りも興味あるのでは?とアタリをつけて話したりはする。

趣味スノボ」という人に「随分寒くなってきましたね」から入るぐらい遠くからアプローチしてるから自然さはあまりない……と思いたい。

検索しているとたまに成りすまし被害に遭っているっぽい人がいたり、明らかにネットで見栄を張ってストレスを発散していらっしゃる方もいたりするので、

結局はネットから得た情報自分の中で半信半疑のまま、次回以降少しずつ確認していく感じをひっそり楽しむだけではあるのだけれど、

やっぱり二度目ましてだとおもったら自分趣味嗜好や性格過去発言を一通り把握されている、なんていう可能性はなるべく潰しておきたくて自分ネット実名を使う気にはなれない。

2017-01-08

マスダをいつも暖めてくれているミナスンにKANNSHAのキモチィをこめて冬のだいだいだいだい大セール

はぁ

2017-01-02

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1065115

キモチワルイ

これを良い話っぽく受け取ってる奴ら全員心を病んでる

人形面白おかしく使ってこそ映える

人間の性や業のようなもの人形に仮託している時点で既に異形の世界に相当足を踏み入れている

というか、

美しくありたい、若くありたいという願望自体を生身の自分から人形に移し込もうとしている

から逃れようとする人間ほどおぞましく恐ろしいものはない


それを理解しないバカどもが、この世には多すぎる

2016-12-29

http://anond.hatelabo.jp/20161229221913

いいえ。

謝ることはありませんよ。

あなた最初文章からザワッとしたとこ読み直したら

 異性の優しさを受け止める勇気のある人から抜け出せるゲームからさ。

ああ、これって被害者ぶってる割にすんげー上から目線からキモチワルイんだって気が付きましたよ。

これで最初の回答になったね!よかったよかった。

あのね、あなた最初投稿からして潜在的に異性に対して嫌悪感とか憎悪を持つことが大前提になってて、それに対して自分はさも「異性の優しさを受け止められました(あくまで優しさを“受け入れてやってる”のがミソ)」「許せるようになりました」みたいなエラソーな達観を披露してるわけ。

その感覚自体全然世間とはかけ離れてるんだけどね。

そんでそのかけ離れているという感覚「ゲーム」かい言葉にして、自分性格を「サイコパス感情が乏しい。同情心が少ない」とかいうところに帰結させてるの。

自覚してないんだろうけど、そういうところが自分の中では謙虚でいい人演じてるつもりなのに周囲に見下しとか選民意識みたいなキモチワルさを醸し出してるんだよ。

どんなに隠してるつもりでも、そういうネジ曲がった人をバカにする態度は文章の細かいところににじみ出るのがキモチワルイの。

わかった?まあわかんないだろうけどね。

ようするにまとめて言うと、お前は性格が超悪い。

以上

http://anond.hatelabo.jp/20161229200926

残念ながらキモチワルイのは性欲を語ることではなく、あなた自身人格だ。

そこから目を背けているうちは生理的気持ち悪さを正すことはできませんので。お間違えのないよう。

http://anond.hatelabo.jp/20161229194335

 なるほど。ありがとう。ある程度わかった。

 女の代表ヅラして性欲について語るのが気持ち悪いのだろうね、きっと。

 一応念押ししておくけれど、匿名でもなければ性欲についてなんて語りませんよ。

 でも、性欲をキモチワルイものとして忌避する人は私から見ると辛そうだ。理性的なつもりかもしれんけれど、単に怖がってるだけでしょ?って思う。

 自分の性欲もパートナーの性欲もキモチワルクなんかないよ。パートナーでない人から性的目線で見られることを表明されるのは嫌だけど、表明しないで影でやってくれるだけだったらそんなに怖くないというか、仕方ない。それこそ理性で対処する範囲

 でも重ねて言うけど、匿名でもなければこんなことは言わない。だから匿名でも言えない人からすると、とても気持ち悪く見えるのは理解した。

 できるのならば、なぜ匿名ですら性のタブー忌避してしまうのか、自己分析して書いてくれると嬉しい。

http://anond.hatelabo.jp/20161229193830

気づいてないようですので指摘しますけど、

本当に全く気にならないほど凹んでないなら最初からスルーするので。

似非サイコパスっぽいキャラが出てくるマンガの読みすぎかな?

とりあえず、あなたは初対面の人に「生理的に無理」な印象を与えるタイプということは確実です。

それに理由を求められても無理です。

繰り返しますけど、「生理的に無理」です。ほんっとにキモチワルイです。

2016-12-28

http://anond.hatelabo.jp/20161228131154

図星だったか

よっぽど悔しかったんだなと思って少し微笑ましくも思うが、それを癖にするとうだまみたいになるからな。

多分致命的に粘着質でキモチワルイおばさんが書いてると予想する。

http://anond.hatelabo.jp/20161227234949

いまだにカラオケときに気をつけていることがある

ルイズホントキモチを歌うときには、ところどころで単語の前に「ん」を入れるようにすること。

なぜかというと、くぎゅホントキモチを歌うときにここに気をつけて歌いましたみたいな動画を10年前くらいに見たからだ

かけら(ん)がぁ~って感じ

甘ったるく歌うポイントとしていつまでも心に刻み込んでいるよルイズ

2016-12-25

妻の好きなとこ

寝ていたのに無性に風呂に入りたくなって、朝6時にシャワー浴びた後、全裸でうろついて、パンツを探している時に気付いた。

部屋干ししている洗濯物にパンツがない…

というか、そういえば、下着を干している光景を見たことがない!

なるほど、景観をそこねたくないからか!!

そういう気遣いに気付いて、いま毛布にくるまって寝ている妻が愛おしすぎて書き始めた。


もう結婚して11年。お互いオジさんとオバさんなので、気持ち悪いと思われるかもしれないが関係ない、オレは妻が大好きだ。

嫁のすきなとこ

・何かとヤキモチを焼いてくれる

たまに面倒なんだけど、好きだという気持ちがあるという事が分かるし、自分がまだモテる存在なのかなという自信(錯覚)をくれる。

整理整頓が素晴らしい

どこに引っ越しても、事前に間取り収納の大きさなどを測って自分なりの設計図を書いて収納するからバッチリ整理整頓され気持ち良い。それにその設計図イラストかわいい

でも、俺が散らかしても怒るほど几帳面すぎるほどではないので気が楽。

「あの紙どこやったっけ?」とつぶやいただけで、サッと出てくる。

素晴らしい才能だと思う。


・自信をくれる

パワハラスーパーブラック会社を辞める事に、すぐに賛成してくれたし、無職期間も職が見つかるか不安だと話しても「何とかなるよー、あなたは凄いんだから大丈夫大丈夫」と言って自信をくれる。


・常に可愛くいようと努力している

清潔な身だしなみ、髪型洋服選びなどなど、常に俺から可愛いと言われるための努力を惜しまない。

が、、ブランドものや、高い化粧品を買おうとはしない。男性から見て無駄なんじゃないかと思われる買い物を一切しない(ここ大事!)

しろ、少し高い商品を買うのをためらっている時は、俺が背中を押してあげてる。

・俺の好きな事に興味を持ってくれる

俺がはじめた趣味、例えば楽器釣りフットサルコーヒーゲーム筋トレなどなど

そのすべてに妻も理解と関心を持って参加してくれる。

無理に合わせるんじゃなく、一回チャレンジして、続くものは続けるから、楽しさが倍になる。

・優しい言い回し

俺が寝すぎで起こしてくれるとき、何かをやりっ放しにした時に、キツイ言い方を絶対にしない。

優しい柔らかい言い方で誘導してくれる。

もう、俺は、手のひらで転がされてんでしょうね。


・戸締りや指差し点検

外出や就寝前に戸締りや電源が切れているかの指差し確認を毎回する。

その数えている姿が可愛く、抱きしめたくなる。

・字がきれい

ちょっとしたメモも丁寧に書くし、字がうまい。でも、先生みたいな字ではなく、字体から優しさが溢れている。

他人に自慢したくなる字。

西野カナみたい??

たくさんノロケすみません

すみませんたくさんノロケて。

追記しま

妻が実在しないんじゃないかってコメントめっちゃ笑いました。いない前提で読み返すと笑えますね!

とにかくあかるい安村バリ安心していただきたいです。あ、風呂上がりにパンツ履いてませんでしたけどね!

完璧な奥さん」なんていうコメントありましたけど、そんなことないです。

緩急がうまいというか、さぼるとこは上手にさぼるみたいな。

でも「え!そこに拘るの!」っていうところもありますが、微笑ましいです。

2016-12-22

http://anond.hatelabo.jp/20161222093810

うわぁ・・・こういう人ってプライベートでも

「え?今何か言いましたよね?それって悪口ですよね?言いましたよね?聞こえましたよ。謝ってください。そんなつもりなくても私は傷つきました。女性社員侮辱してます。謝ってください。聞こえません。謝罪気持ちを示してないのにそれって謝罪じゃないですよね(続く)」

みたなキモチワルイ絡み方してそう。

結論→やっぱりYOI好きなやつはキモい

2016-11-21

そのうちスパムもキモチイイくなってくるから安心しろ

2016-10-20

萌え絵版・駅乃みちか公共の場所に出ることで誰がどんな害を被るっつーんだ?

分かってないやつが多すぎるけど困り顔もブレザーを押し上げる胸も元絵準拠からな?

その上で。

萌え絵版・駅乃みちか公共の場所に出ることで誰がどんな害を被るっつーんだ?

誰かこれ明確に反論できるやついる?

単にお前が気に入らなくて怪気炎あげてるだけじゃねーの?

公共の場所における性表現のうんたらかんたらとかいうアホどもがいるけど何の法令にも条例にも引っかからないわけ。

実在人物でもないから誰かが被害にあってるわけでもないわけ。

なのに公共の場所における性表現のうんたらかんたらうんたらかんたら。

お前が気に食わないだけだろ?

ただそれだけのことなのに公共ではこうすべき! とか社会代表みたいな顔して押しつけてくんなよキモチワルイ。

2016-09-28

事故るのってバカばっか

事故起こすやつってバカばっかり。

2年前の車を新車って言ってみたり、避けようがないから過失がないって言ってみたり。

自分じゃなくて相手保険会社になんでもしてもらおう、してくれるだろうって感覚だし。

被害者感情強すぎ。

賠償して欲しけりゃまっとうな手段で立証してみな。

自分事故起こしておいて、賠償額が高いの低いのってうるせーの。

こちとら、長年集積したデータ手法知識査定してんのよ。

過去だけじゃなく新しい判例見てお勉強したりしてんのよ。

嫌なら裁判でもなんでもしてちょーだい。

ワガママで頭の悪いやつに付き合ってるヒマなんてねーのよ。

真に大変な事故とかさ、いろいろあんのよ、バカのいない不運な事故がさ、そういうところに手を回したいわけよ。

常識だろ、自分ならこう、普通そうだろって、なんで堂々と言えるの?

事故何回目?お勉強してくんないかな。

事故るやつ事故られるやつ、あったま悪い、キモチワルイやつめっちゃ多い。

ふしぎー。

言葉遣いが悪いとか態度が悪いとか、そこしかゆーことないのねー

そんなんゆってもそうそうもらう金増えないからね

意見せろって、なに?誠意って金でしょ?

金よこせって言えばいいのに、へんなプライドで金とは言えないでやんの

リスクなしで思う通りになんてなんないから。

みんなも事故には気をつけてね!

バカだって思われるよ!事故っても事故られてもね!

2016-09-21

肛門の周りがかゆくてムヒ塗ったらアナルスースーしてすげえキモチイイ!!

2016-09-19

東京ゲームショウコンパニオンへの性的まなざし

胸を強調したり明らかにエロ路線コンパニオンばかりなのに、こういうのは性的まなざしがどうたらこうたらとは言われない。

萌え絵に対する凄まじい非難とは雲泥の差だ。

やはり萌えオタク的なるものへのヘイト根底にあるのだろう。

また、三次元リアルな女への欲望はOKだが、二次元非実在への女の欲望キモチワルイという差別心もあるのかもしれない。

だがこれもリベラル的な視点に立ってみると、中世レベル偏見であることは自明である

このヘイトは明らかに同性愛者のそれと同じだ。

「まともな人間恋愛様式から逸脱した外道」という発想なのだ

にもかかわらず、同性愛者への擁護オタクへの擁護イコールではないどころか、180度違う対応がなされている。

性にまつわる正義は、こういう点からも歪んだ構造が見て取れる。

こういう正義は、歪んだヘイトの持ち主が都合よく振り回すヘイト偽装の道具立てにすぎないのだ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん