2008年06月24日の日記

2008-06-24

茶髪金髪は何とかなりませんか」は何とかなりませんか

ニ十数年前にポストモダンはやり始めたとき、「自分の思考=普通」という考えは絶滅すると思ったら、いまだに生き残っているようで、年齢層の高い人で「茶髪は何とかなりませんか」と言わない人間の方が少ない。

金髪は何とかなりませんか」もひどい。

金髪は何とかなりませんか」的思考は現代社会における考え方には絶対にそぐわない。若者だけでなく、日本全体で見ても絶対にそぐわない。

以前日本で「茶髪金髪は何とかなりませんか」的思考をしている人は多かったが、最近高齢者だけになった。しかし、その数はまだまだ多いようだ。

大体「金髪茶髪は何とかなりませんか」的思考は今の日本社会にそぐわないだけでなく、世界からひどく馬鹿にされているのを知らないんだろうか。

現代人全般は古い考え方の人は現代人全般の考えが理解できず、自分の感受性こそ正解としたいんだと嘲っています。

金髪茶髪は何とかなりませんか」的思考は思想的に相対主義には敵わない。

対抗するとしたら、頭の内容・知性を以てするしかない。

ところが、「茶髪金髪は何とかなりませんか」と口走るその顔からは、一切の知性が感じられない。

もし、それが、何か文章を書くブロガーという職業だったとしたら、そんな固定観念にとらわれたブロガーは本物の文章を書くことが出来るわけがないと、私だったら考える。

茶髪金髪は何とかなりませんか」的ブロガーが書く物は、泡みたいな物で、二年も寿命がない。

茶髪金髪は何とかなりませんか」と書いた段階でブロガーとしては最早負けだな。

古い考え方の人間よ、「茶髪金髪は何とかなりませんか」と自分の嗜好を披露する暇があったら、その頭の中味を鍛えろよ。

勉強しろよ。世界中若者は当然のように他社の嗜好に対する許容性を身につけているぞ。

高年齢層の人は昔からの価値観にしがみついて昔の文化にのみ身をまかせていて、自分の物の見方だけが当たり前のだという考え方を改めようとすることがない。

古い考え方は老害になっているだけだ。

茶髪金髪は何とかなりませんか」的思考をする人たちを見ると、昔の世代は「くずだんご」の世代だなと悪口を言いたくなる。

とにかく視野が狭い。汚らしい。

茶髪金髪は何とかなりませんか」的発言は「私の頭は空っぽです」と宣伝する看板だ。

何度でも強調するが、視野が狭いのだ。

その、視野が狭いことが分からない神経が鈍すぎる。

自分の娘のことで恐縮だが、現代人の女性は私の娘の発言を聞いて「固定観念にとらわれず、多様な価値観を許容できてうらやましい」という。

自分の好き嫌いしか見えていないようでは何もならないと思うけれどね。

http://anond.hatelabo.jp/20080624233609

ハーフミリオンすら一枚も行ってないのは凄いな。

そして興味を引くものが見事に一曲も無い。

権利者の代表ズラしてるカス共は元気です。

そりゃ売れないのは我ら愚民共がP2Pとかでダウソしまくってるせいですからね(笑)

最近邦楽

筋少が復活して、まだ解散していないだけで俺が邦楽に求めるものの7割くらいは満たされてる。

またアルバム出さないかなー。

coccoは復活したけど、どうも方向性が合わなかったのでスルー気味。

Sound Horizon最近少し合わなくなってきた気がするけどまだ結構いい感じ。

でもあさきが何かまたアルバムを出すらしいし、邦楽に関してはかなり満足だ。

しかし売れ線の曲は確かにこれといったものがあまりないなー。

10年くらい前の曲は、売れ線でもいいと思える曲は多数あったような気がするんだけども。

俺の感性が古臭くなっただけなのか、邦楽がくそなのか、どちらにせよ最近の曲は俺には合わない。

だれかいいアーティストいないかな、古くてもいいから。

なんか新規開拓したい気分だ。

小学生の従姉妹(女子)にこの間帰省したとき会った。何か知らんけど、妙に懐かれてる俺。

「まる子(仮)は将来何になりたいとかあるの?」

「あるよ!」

「えー。何?(お菓子屋さんとかか?いやそれもう古いか…)」

数学者!」

「(へー数学者。数………)数学者!?」

「うん!」

「なんでまた」

「えーっとね、将来数学者になって数学世界七大難問を解く!」

「(すげえ発想が出てきたなオイ!)まる子そんなん興味あったの?知らんかった」

「あ、でも今は六大難問なのかな?ポアンカレ予想、証明されたんだよね?」

「え…そうだっけ?そういやそんなの新聞で見たような(知らねぇよ…)」

「それで難問といて賞金もらったらお母さんとお父さんをフランスに連れてく」

「なんでフランス?」

「お母さんがフランス行きたい、本当は新婚旅行で行く予定だったのに直前でお父さんが腹下してダメになったって言ってたから」

「(お、おじさん……)そうか…まる子親孝行だな」

母「あんたよりよっぽど親孝行だね」

「ちょwwwwwお母さんwwwwwww」

http://anond.hatelabo.jp/20080624225623

ゴキブリって同じ時間帯に同じルートを通ることが多いよ。

明日の夜はエアコンから時計の裏のルートを警戒しとけば?

(毎晩11時ごろエアコンの裏に這っていくクロゴキブリを毎日眺めていた経験のある者より。同居人と思えばうろつかれても意外と不快に思わなかった。寂しかったんだなあの時の自分…。)

邦楽オワタ

上半期ランキング特集『2008年 上半期シングルランキング』-ORICON STYLE ミュージック

1位 : 43.9万枚 … 青山テルマ feat.SoulJa「そばにいるね」

2位 : 43.3万枚 … KAT-TUN「DON'T U EVER STOP」

3位 : 42.2万枚 … KAT-TUNLIPS

4位 : 38.0万枚 … 羞恥心羞恥心

5位 : 37.4万枚 … 嵐「Step and Go」

6位 : 30.3万枚 … すぎもとまさと「吾亦紅」

7位 : 29.1万枚 … NEWS太陽のナミダ

8位 : 28.5万枚 … 安室奈美恵「60s 70s 80s(NEW LOOK/ROCK STEADY/WHAT A FEELING)」

9位 : 25.9万枚 … GReeeeN「キセキ」

10位 : 25.1万枚 … NEWSSUMMER TIME

http://www.oricon.co.jp/music/special/080620_01_01.html

ちっともシングルは売れてませんが

権利者の代表ズラしてるカス共は元気です。

http://anond.hatelabo.jp/20080624202657

会社なんてエコロジープロジェクト投資収益率が低いって理由で却下するようなとこだぞww

命を大切にするのは、それが儲かるからであって、それ以外の理由はないよ。

コンビニに行くのをやめて変わった事

今年の4月から、コンビニに行くのをやめた。

以前は毎日行って、弁当雑誌や新発売のお菓子を買っていた。

でも全く行かなくなって3ヶ月が経過した。

きっかけは些細な事だった。

コンビニ弁当に飽きた。

ただそれだけだった。

かしこの3ヶ月で生活に大きな変化が現れた。

1、体重が5キロ減った

2、月の生活費が半減した

3、肌が奇麗になって髪質がよくなったと言われた

4、便秘気味なのが治った

5、生活のサイクルが安定した

6、ゴミの量が減った

7、本を読むようになった

8、手足がしびれなくなった

1、体重が5キロ減った

以前はちょっと太り気味くらいだったが、

3ヶ月普通に生活しているだけで、体重がどんどん減っていった。

これは毎日食べていたコンビニ弁当お菓子の代わりに、

毎日お弁当を作って昼に食べるようにしたおかげかもしれない。

2、月の生活費が半減した

以前は月に7万くらいの食費や雑費がかかっていたが、

コンビニに行かなくなってから食費と雑費がほぼ3万くらいになった。

そのかわり光熱費が少しあがった。

3、肌が奇麗になって髪質がよくなったと言われた

いつも行っている美容院で「髪質が良くなりましたね。シャンプーかえましたか?」

と言われたり、明らかに肌が奇麗になった。

4、便秘気味なのが治った

以前は便秘で固い便だったが、便が柔らかくなって、

ほぼ毎日便が出るようになった。

5、生活のサイクルが安定した

以前は深夜にお腹が空いたときはコンビニに行っていたが、

今はすぐに寝るようにした。

そのおかげで朝早く起きれるようになった。

6、ゴミの量が減った

コンビニ弁当の容器のゴミがなくなった。

今までは、週に大型の70リットルの袋2個くらい出していたが、

いまでは、スーパーで買い物した袋で十分なくらいのゴミの量になった。

7、本を読むようになった

雑誌漫画を買うために本屋に行くようになって、

面白そうな新冊とかベストセラーで並んでいる本を買って読むようになった。

8、手足がしびれなくなった

朝起きたときに手足がしびれてなかなか収まらないときがあったけど、

ここ最近はしびれる事がなくなった気がする。

コンビニは確かに便利だけど、その反面大切な何かを無くしている気がする。

24時間営業である必要って本当にあるのかな?

2008-06-27追記

ブクマコメント読んで少し追記。

初めて増田を書いてこんなに伸びると思ってなかった。

スペックは24歳男で、以前は週に昼夜あわせて10食分くらいは大体コンビニ弁当orカップ麺の日々。

それ以外は飲み会やら外食自炊はほぼ0。

仕事SE屋で11時くらいに出社して終電まで働く生活でした。

今は朝早くて8時くらいに出社して、夜は遅くても8時には帰る生活。

というのも、夜飯は家に帰ってご飯作って食べたい衝動で、

5時を過ぎたあたりから、集中して仕事を片付けるサイクルができたから。

ただの不摂生とか自制心のない奴とか言うコメントは否定しない。

でも、コンビニに行かないっていう制約でこんだけ生活が変わると思わなかった。

>24時間営業である必要って本当にあるのかな?

この文は確かにいらないです。

食事を大切にしない人は人生の質を必ず落とす。

これにすごい共感しました。

読んだりコメントしていただきありがとうございました。

だから「文学」という概念の捉え方が違うのだぜ

なんか色々同情するな。

星新一宮沢賢治教科書に載っているからOKだったかなw

SFにハマった季節が来たときはそんな空想本ばっかり読んでいないで現実の本を読めと怒られた。

文学は空想だろw

増田の言う通りだよ。文学は空想だ。だからSFも当然文学だ。別に、たとえば”SF界の抒情詩人ブラッドベリや、”哲学者フィリップ・K・ディックだけが文学だと言うんじゃなくて、ハインラインだってアシモフだってJPホーガンだって、あるいはオレが中学時代少しエロい興味で読みふけってたバロウズだって(笑)文学だ。ちなみにオレも小学校のときは推理小説が好きだったし、純文学的なものは高校に入るまでほとんど読んだことが無かったな。高校時代には教師のすすめるままに読み狂った。まあ半分も分からなかったが。

…まあ、気の毒に思うのでもう少しサービスする。

今でも人を疑うのは好きではないが、そんなものは実戦経験で嫌でも身につく

「簡単に信用しない」といったのは「批判的(critial)にとらえて理解する」ということだ。「信用しない(distrust)」だけなら子供でもできるだろ。

と言うかその「高校国語」とやらははむしろ歴史部活の役割であって文学とは関係がないのではないか?

歴史」を学ぶことに文学を学ぶことと同じような効果がありうることは理解するが、それは歴史学本来の目的とは違って、単に歴史を「文学を読むように」読んだ結果ではないのか? また、部活動のような合目的的なある程度等質な人間集団で、真に「異質な他者・異文化との出会い」や「自分を遥かに超える思想体系との出会い」が得られるかどうかは難しいな。音楽系の部活動でなら、たとえば過去の偉大な音楽との出会いなどでいくらかそれに近い体験は可能かもしれないが、誰もが使っている「ことば」を媒介にすれば全体に対して正課の授業時間内でそれができるわけだろう。部活(のそういう効果)に意味があるのなら、より低コストにかつ誰にでも体験可能な形で、国語の授業時間内でそれを行うことにはもっと大きな意義があるんじゃないのか。

それに人を楽しませる文章は文学なのか?

時代小説ラノベ歴史書SFファンタジー推理小説は好きだが文学

少なくとも純文学とは言わないだろう

「純」文学というのは、文学の中のものすごく狭い(それも日本限定の特殊な)ジャンルに過ぎないので、その変な教師に教え込まれた変な定義正直忘れた方がいい。実は、増田の受けた教育の中でもっとも有害なのがその頑なな思いこみだと思う。俗に、教え込まれた「内容」よりも自然と学び取る「根本姿勢」こそ教育本質的価値だというが、増田の場合、まさにその「根本姿勢」の部分でバッチリその変な教師の影響を受けている(だから気の毒に感じるのだが)。

再度言うが、上で書いたとおりSFは当然文学だしラノベだって文学に決まってる(疑うなら、どこの大学文学部文学科の適当研究室電話して、気の済むまで聞いてみても良い、以下の内容も含めて)。大体「純文学」などというジャンル分け自体が、過去歴史上のある特殊な「考え方」に過ぎないというのが、現在の一般の評価。純文学新人賞という主旨のはずの芥川賞にしてからが、最近は(大衆文学新人賞という主旨の)直木賞と見分けがつかん、というより正直受賞作は逆じゃねえのか、と言われるようになって久しい今日この頃。だから、生徒に「純文学こそ文学!」とかそういう価値観押しつけてブンガクばかり論じたがる古い文学青年崩れの困った教師に教わった不幸には同情するが、とりあえずそれは忘れて、現代の「文学」観に目を向けるべき。たとえば、今や現代思想をまともに語れないようでは高等学校現代文教師というのはやってられないのだぜ。

その証拠に、昨今の大学入試の「現代文」というのがどういうものを取り扱っているか。小説(それも純文)なんてほとんど出ない。出るのは大抵現代思想関係で、ざっとキーワードを例示してみると「記号・身体・空間・言語論・メディア情報・文化論・芸術論・経済教育日本論・近代主義・心理学倫理学宗教歴史学国民国家テロ文明の衝突ポスコロ」……etcだ。大抵の国語教科書は、これらのテーマに可能な限り触れるようにしてるし、これ以外のマイナーテーマ(たとえば少数民族問題・沖縄差別風景論・都市論・スポーツ時間論・労働高齢化社会etc)を取り扱ってそれをウリにしようとしてる(さらに言えば、気の利いた会社なら、中学校教科書から生徒が自然とこれらのテーマに触れるように仕組んでいたりする)。教師はそれを意識して、生徒の理解力と相談しつつ、何をどのくらいどういうシステムで学ばせるか考えてる。このへん詳しく知りたければ「教養としての大学受験国語」(石原千秋)でも読んでくれ。さらに、小説の読解についても、「この小説テーマはなんでしょう?」なんて寝言を言って漫然と黒板の前でむにゃむにゃと自説を垂れ流してるようでは商売あがったりで、一行一言に込められた含蓄をあの手この手でどのくらい掘り起こせるか、読む作業の中にセンスオブワンダーを感じさせることができるか、たとえばわずか一つの比喩にどのくらいの意味と力が籠もっているかを解き明かせるか……それだけの文学理論の裏付けと力量が必要になる。これ全部「高校国語現代文)」の仕事なのだな。

それに、「学校国語」で扱える領域なんて、実際に大人が出会う「国語文学」の領域全体の広さに比べれば、庭の池みたいなもんだ。雑誌編集後記だってエロ小説だって新聞記事だって漫画だって、「ことば」の介在するコミュニケーションの領域は全てが「文学フィールドだ。その意味での「文学教育というのは、メディアリテラシー教育であり、社会学であり哲学教育であり、知的好奇心の喚起であり、ひいては大学以降のあらゆる高等教育の基礎を為す重要資質(少なくとも読み書きという点だけを取っても)の育成なわけで、これから「知の大海」に漕ぎ出す生徒にとって国語が必修科目であるのは当然すぎるほど当然なことなのだ。

まあそんなわけで、困った「国語教師」との出会いには重々同情するが、「国語」という教科の意義を疑うなら、これらが全部無意味だということを示してくれるか、あるいはそれを全て外の教科で代替する(たとえば論理的思考力の育成なら英語科の授業内で全て行う、とか、ギリシャ哲学に始まり構造主義と記号論に至るまで全て倫理で教えるとか、メディアリテラシー情報で、日本文化論は日本史の教師が、芸術論は芸術の教師が教える、とかしてくれると、かなり楽だが、多分嫌がられるだろう。なぜなら、これらを教えるための大前提としてあらためて『膨大な本を読まなくてはならない』から。だから結局、これらは国語の教師がやれということになってるのではないかと推測する。そんなわけでこれらの提案は余り現実的ではない。やれやれ。)現実的な対案を示して頂く必要があろうと思う。

どうだろう。増田の言ってるような狭い意味での「ブンガク」授業に価値がないということを否定しているのではない。むしろそこに関しては積極的に同意だ。こちらが言ってるのは、あくまで「国語」というのがもっと広い領域を扱っているということ、だからこそ「国語」を否定するのは間違いで、実際にそれは必要とされているのだ、ということなんだよ。

http://anond.hatelabo.jp/20080624192723

http://anond.hatelabo.jp/20080624231050

素朴な疑問なんだけど、その増田って女なの? みんな女前提で話してるのは何でだ。

http://anond.hatelabo.jp/20080624194306

はてなとか2chとか

まかり間違っても冷静かつ有意義なものではなく、ストレス解消と自己満足のための楽しみだけど

http://anond.hatelabo.jp/20080624202657

世界には飢えや戦争で死んでいく人がたくさんいます。

花の命以前にこころあるものであれば人の命を大切にしてください。

言いたいのはそれだけです。

anond:20080624185402

うわー

もちろん痴漢はしないけど、結構じろじろ見てまう。

というか、変に意識して視線おかしいと思う。

電車って老若男女いるから、見てるとおもしろいんだよー

オイオイ妄想で突っ走りすぎだろwちっと落ち着けやw

どうして女って奴はこう、「相手はこうなんだ!!」って思いこんでその上で怒るんだろう。それって無駄な怒りだと思うのだが。

論理的に考えれば、言ってる事がすべて自分に返ってきていることも分かるだろうに、感情的なっちゃってるからそれも分かっていないようだ。

このエントリ、一行目後半から最後まで完全に事実じゃなくて「思い込みの上での怒り」だろ。

一体何に対して怒っているのか、第三者が見るとポカーンAAどっかいった)だ。仮想敵作りすぎだろJK

特に最後の行とか怖えーよ。多分何言っても「ほらね私の思ったとおりのレスだった!私あなたが言うようなことを言ってくるって本当に予測してたから!本当よ!これで証明されたわ、やっぱり貴女はあの時の増田なのね!!!」と鼻息荒くして返すのだろうな……ってこれも思い込みか。増田の思い込みっぷりが移っちまったじゃねーかw

http://anond.hatelabo.jp/20080624221559

パラノイヤ患者は全員死ぬべき

http://anond.hatelabo.jp/20080624205425

小学校のときに新任教員に3年連続で受け持たれた理由がわかったわー。

ホメオスタシス

イライラすると貧乏ゆすりしたり、散歩したくなるのは欠乏したセロトニンを増やすためだそうだ。

強迫性障害も元々はそういう働きから発生したのかも。

ヤケ食いもそうだ。炭水化物セロトニンの原料になるから、それで欠乏したセロトニンを補おうとしてるんだろう。

これも度がすぎると摂食障害になるんだろうけど。

人間の感情に落ち込みやふさぎこみ、絶望感があるのはどうしてかな。

ひょっとすると、何か行動を起こす気力を奪うことで、無駄な体力を使わずに休息するように体が反応しているのかもしれないな。

http://anond.hatelabo.jp/20080624223251

カテゴライズするときにそれが何を表すのかはっきりさせとけばいいんじゃないかな

ゆとりならこんな感じ

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%86%E3%81%A8%E3%82%8A%E4%B8%96%E4%BB%A3

それで、これが間違っているかもしれない、という考えを一応持っておけば十分だと思うけど

知識なんて専門以外はステレオタイプで間に合うし、それが悪いと感じるのはいい加減な知識だからだよね

http://anond.hatelabo.jp/20080624221559

匿名のところで特定し出す奴には気をつけろってばっちゃがいってた!

http://anond.hatelabo.jp/20080624225149

だんだん死んでくんだから緩やかに増加はしてるだろう

http://anond.hatelabo.jp/20080624215438

たいてい同人者って中学辺りうちの親が兄弟が彼氏上司がとか、今日学校でーサークルでー職場でー日記はよくあるし、

それと↑は全然変わらないと思うけど、何でそれが夫と子供になると叩かれるんだろう。

いや、そもそも「同人サイト」で、あまりに日常の話をするとそれはそれで叩かれることも多いよ。サークル話や職場話も結構叩かれる。それが「夫」「子供」になると余計に叩かれる、って感じ。

まあ何が違うかって、多分「生々しさ」だと思うよ。生活臭がしすぎるというか。同人ってどこか現実と乖離したところがあるから「ちょ、夢を見にきてんのに生々しい生活臭でぶっこわすなや!」って思いがあるんじゃないかな(実際、そう言ってる人はいた。2chで)。学校とか職場話程度なら、その「生活臭」もまだ少ない、ってことだろう。漫画アニメでは学校話は多いので、寧ろ学校ならアリみたいなところはある。職場となってくると微妙になってくるが。夫や彼氏持ちは時たま自分のセクロス話さえ書き始める人が居るからその点でも嫌われているんだろう。

基本的には、「このサイトへはあくまで作品を目当てに着ているんであって、管理人私生活なんかどうでもいいんだけど。自分語りウザい。寧ろ目障り。そんなのミクシィとかでやれば?」って話なんだと思う。

センスは人によるし、

といっても完全にバラバラなわけじゃないからなぁ。

大体「これはセンスがよい」とされる基準みたいなものは漠然存在するよ。同人界って。

逆にセンスが悪いとされるものは、たとえばウェブサイトデザインなら黒の背景に白のロザリオ+羽みたいなのとか、やたら包帯とか血とかがあしらってあったりとか、やけに難しい漢字を使いたがるとか、そういうのだろうね。

同人初心者が色々やりがちなのは子供に限った事ではないし、

それはそうなんだけど、同人界では初心者≒低年齢層、なんだよね。大抵。勿論大人になってからハマる人もいるけど、多くは18歳以下の頃から本格的参戦はせずともじわじわ入り込んでるから。そういう意味では低年齢だから叩いているというより、低年齢はたいてい初心者初心者は色々痛いことをやりがちって感じで叩かれていたのかも。最初は。でもそのうち「低年齢層→痛い」と直結しちゃったのかな。

子供中二病を大人が本気で嫌うのも大人気ないと思うけど。

まあいい年こいて漫画とかアニメ見てる人たちなんで。……人の事言えんけどな……

http://anond.hatelabo.jp/20080624223251

ステレオタイプな考え方で止めておかないと色々生きづらくなるんだなこの国では。

生物は不自然

anond:20080624223251

生物エントロピー増加に反して存在してない?

楽なほうを選ぶのなら多細胞になるはずないと思う。

(SFファンに批判されそう…)

http://anond.hatelabo.jp/20080624221559

誰と勘違いしているのか知らないが、私がはてなに登録したのは今月だし、増田に書き込んだのはここ最近の話なんだが(ROMってはいたけど)。(それでも「違う、いつものあいつに決まってる!!」って言われるんだろうか?ま、水掛け論だしこの人が思い込んでいるんなら私にはどうしようもないけども)

あと、

大体そういう扱いを受ける機会が多いなら、それなりの言動をしてるってことだと思うけど?

ひえー。凄い言い分に驚いた。よくいじめられる人は、それなりの言動をしているんだ、という考えの人?

というか、そういう扱いを受ける機会が多いのはそれなりの言動をしているからだ、というのを一万歩譲って仮に認めても、だからといってねちねち陰湿に言い合うことが正当化されるわけじゃないと思うけど。いじめられる人がたとえキモい動作をしているからっていじめていいってことにはならないでしょ。それはそれとしてそれでもやはりいじめは許されないのでは?だから「それなりの言動をしてるってことだと思うけど」なんていったところで、貴女の発言は正当化されないよ(って、さっきの人たちかどうか知らないけど)?理由がどうあろうが陰湿な行為には間違いないわけで、そういう意味じゃ何とも無意味な事を貴女は言ってるわけだけど。

しっかし、本当酷いなあ。ちょっと前にブスと男子に言われ続けた女性の話があったけどさ、あの話に出てくる「先生」も、「そう男子に言われるってことはあなたが何かしたんじゃないの?」なんていってたけど、その先生とそっくりだね。ごめん、そういう考え方、ドン引くわ。まともな人間が言うことじゃないでしょ。ネット上であっても、どうかと思う発言だよ。

http://anond.hatelabo.jp/20080624222813

私はチャバネゴキブリの成虫をクロゴキブリの幼虫と間違えてた事があるけど、そういう事はない?

チャバネは成虫でも1〜1.5センチの小型のゴキだから。

あと、アパートマンションだと隣の部屋が発生源って事があるからなあ。

もしそうだったら自分の部屋だけきっちり駆除・掃除してもダメなんだよね…。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん