「完全燃焼」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 完全燃焼とは

2019-12-12

anond:20191212011739

だいたい同じ世代から、凄い共感できるな

俺の場合は、一応クリエイティブジャンルでの夢があったけど、挫折っていう表現がおこがましいくらいの努力しかして無かったから、増田に近い心境

完全燃焼したなって自分である程度の納得ができるくらいの努力をして、それでもダメだったら、多分すっごい苦しくて、これぞ挫折!ってなったと思うんだけど

今は、もっと頑張ってたら一端の存在になれたんじゃないか、とか本気で妄想する痛い妄想おじさんとなってしまった

もちろん、それを表には出さない程度の分別はあるけども

高校野球で、負けて涙する学生見ると羨ましく感じるんだよね

悔し涙が流せるなんて、そんなに本気で懸けたものがあるなんて良い人生だなぁ、と

2019-08-06

永遠は一瞬のうちにある

から全力投球

いつも完全燃焼

2018-05-29

伝統を捨てる大変さ

私はあの大学アメフト問題について、当該の学生たちは大変だろうな、と思っている。それは自分中学生時代を思い出したからだ。

特定を避けるために細かいところはぼかすが。あるジャンル部活で昔は全国大会で何連覇とかしていた、かなりの有名中学校。我々はその《すごかった時代》が終わって10年とか以上してから入学生だった。

昔、そんなことがあったなんて知らないで入学してなんとなく入部して。でも伝統の誇りとか、部活の決まりとか、先輩との上下関係の厳しさとか、卒業生練習を見ていただけるように連絡を取るとか、システムだけは生き残っていた。

公立中学から先生は何年かしたら変わるわけで、あのすごかった時代先生はすでにまったく関わってなくて、ただシステムけが生徒から生徒、先輩から後輩に託されて、黙々と動いていた。

でも、自分世代は、そんなにもう全国大会とか行けるようなレベルになれるとは思えなかった。もちろん、一生懸命練習してはいるけど、行けるレベル中学生なりに分かっていた。先生もその部活ジャンル専門家というわけではないし、コーチも来てくださってはいたけど、やっぱりあの《本当にものすごかった》頃を再現できるとは思えなかった。

3年生が引退して部を引き継いだとき自分たちにできることは、今はもう意味のなくなった理不尽な厳しさを捨てて、自分たちの下の世代を、もっとのびのびとさせてあげることじゃないかとみんなで考えた。先輩のことは尊敬もしているが、一方で相当に嫌な思いもしてきたからだ。顧問先生ともそのような方針で一致した。先生も生徒同士で勝手に厳しすぎて、中学生らしくないとお考えだったのだ。

3年生の春になった。部活の決まり理不尽な様々なこと、厳しすぎる上下関係について、新1年生にはそういうことを教えなかった。新2年生にははっきりとは方針を言わなかったが、秋の引き継ぎの時から空気感でなんとなく伝わっていたようだ。おかげでやりたいことをのびのびと後輩と仲良くやれた。そのせいで1つ下の同性の後輩に恋までしてしまい、告白したが前向きに玉砕したのも今ではいい思い出だ(Tさん、あの時は心底から困らせてしまって本当にごめんなさい。でも笑って許してくれた素敵な後輩で、自分だったらああは対応出来なかった。今でも誇りに思っています)。

さて…夏の大会もそれなりに完全燃焼して終わり。やっぱり勝てなかったけど、それは後悔していない。

大会の翌日、荷物を取りに登校したら、先生職員室で事後処理をしながら妙にサバサバニコニコされていた。

何十代も先輩から引き継いで来たもの勝手にぶち壊しにした自責感、楽な方向に逃げて卑怯だったんじゃないかという気持ちはずーっとあって、相当に悩んでいたから、先生には本当に救われた。

我々は2年生後半に部を引き継ぎ、夏の大会までの1年間、そしてその先も、卒業生の皆様方とまったく連絡を取らなかったわけで、色々と薄情者と思われてしまっただろう。それも覚悟の上の決断だった。全国大会で成績を残す、古豪復活、ということを夢見ないではなかったが、それよりも自分たちの足元を見つめての活動だった。先輩方には大変な非礼だったかもしれない。でも、現役生としては実りのあることができたんじゃないかと思う。

秋になり、部活運営Tさんたち、我々よりもしっかりした頼れる後輩たちに安心して託した。それでも練習だけは受験ギリギリ11月下旬までやらせてもらい、なんとか第1志望地区公立での最難関高校合格した。その高校特にこの部活の強豪というわけではないが、その顧問先生は形だけ見守る感じで、生徒は自分たちのペースでじっくり研究しているスタイルが気に入っていた。その高校でその部活をやるためだけを考えて、3年生の春から部活受験勉強とをしていたから、本当にうれしかった。ジャンル野球では無いが、ちば先生の《プレイボール》に運営雰囲気は近いだろう。まあ、あんなに夜中までとか練習しているわけではなかったけれど。おかげで、今でもそのジャンルのことは大好きだ。

ところで、あの時の中学顧問先生は、我々の入学と同時にうちの学校に着任され、我々の卒業と同時に退職された。我々が最後の生徒たちになるって、もしかしたら早くお決めになられていて、だからあの夏の大会の翌日、妙にサバサバされていたのかもしれない。

我々の卒業後。3年になったTさんたちは、新任の顧問先生がこのジャンル経験者だったこともあり、のびのびと前向きな努力地区大会で勝てたと聞いた。大会を見てはいなかったが、自分のことのようにうれしかったし、やっぱり我々の決断は間違っていなかったと思った。あのまま厳しさを貫いていたら、Tさんたちはこのジャンルを嫌いになってしまたかもしれなかったから。

長くなった。

あのアメフト部とは状況は全然違うけど、伝統を捨てたら捨てたで、そのジャンルを追求する熱い日々は待っていてくれるに違いない。

なんのジャンル部活にしても、みんなでそれを追求し、熱くなれるのには変わりはないはずだ。

彼らがどうか、前向きな大学時代をまっとうできるように祈りたい。

私などには想像も出来ない、大変な経験をなさっていると思う。どうかこれが、学生の皆さんの人生において、良き糧になりますように。

2018-04-21

パシリム2個目の不満点

を今語るな。

もうちょっと待って一度上映が終わってからしろ

あえて言うなら、アニメゴジラと同じ失敗をしてるな、と俺は言いたい。

美味しい所を次に取っておくな。

一部作完全燃焼からの人気があったらまた続編でいけ。

つうかなんであそこで出てくるのが〇〇〇〇〇〇じゃなくて〇〇〇〇〇〇なんだよ。

絶対続編に〇〇〇〇〇〇とっておきたか意図あるだろ

2018-03-10

オレが書いた下ネタブクマされなかったから70個まとめた

なんか悔しいからまとめた。

  • だって寄せて上げれば谷間を作れることを知ろう
  • ごめんね。ちくわは名器だと思う。
  • また出る

出した後に尻ふいて、また出したくなるあのかんじ

から誇るのです!

気付いたら触ってる

10

 うらやましいか

 日本史はこういうの勉強したほうがいい。

 触りたいし、触るのが礼儀だし、触らないとおっぱい申し訳ないと思う。

  • こりんちょって言うと可愛くなる

 私だって脱いだらすごいんだよぉぉお!!!

  • カリを刺激したらいいだけ

20

 この女の子スレンダーボディーです!と紹介されても興奮しない。

 Hとeroを足すとヒーローになるんだぜ。

  • 電車の中で神さまが肛門をちくちくいじってくる。

 プラス女の子よ、抱き合おう。さすれば稲妻が起き、人類の脅威も解決しよう。

 目を開けて、たわわと1階唱えます

 次に目を閉じてたわわと10回唱えます

 そうすると目の前に豊潤な胸が現れる。信じる力が強くないと現れません。それに下心があってもいけません。よくありません。ありえません。


  • 鼻の中に陰毛があった。

30

 アンチウンチは似てる

  • 貧乳好きって半分は見栄だよね

巨乳を前にしてまだ貧乳好きと思えるか。

採点競技

高い音から低い音に変わったりしてる。

そして僕はオナる。

  • ちん毛って意外なところにあるよな

ほんとにどっから侵入してんだよ

  • パコパコ パコパコする

人間だけなの?

動物はお尻とか見てるの?

個人的には上にするのがベストであると思う。

40

  • 胸囲の脅威
  • 48手の全部した人いる?

楽しい体験談とかないの?

コスプレとかも楽しい

かに楽しいとある

大人のおもちゃとか?

たぶん繰り返すとエロいんだと思う。エロは繰り返すことにある。


電動トルネードピストン

50

 Exactly!


 ほめられたいということは、おれはちんこなのかもしれない。

 そうか、おれはちんこなのか。

 しかし、ちんこ以外の部分も自分である

 ぼくは二人いるのか。

 一人だと思っていた自分に映し出した甘い幻。

 ちんこも星降る夜空を仰ぐのだろうか。

 潤んだ瞳を目の前にして美しい涙を風が消し去ってゆくのだろう。

 猫が鳴いた真夜中にヒーローのように佇む。

 二度と戻らぬと青春の残骸を大人になったちんこに呟く。

 秘めたままなら

 望まなかったら

 夢は続いていたのだろう。

 ぷぉぉん。

 おれはこんなんだけどみんなは?

 たまたまってえろい

 可愛い子の乳輪が凄く大きいだな、

  • びんびんのち○こは

 揺れただけで出る


 近くに人がいると

 こんにちは 

 こんにちは

 って通信してるらしい


 なぞなぞしようぜ!お前らとガチンコ勝負だぜ!

 1 Hになるにつれてだんだん硬くなるものは何?

 2 頭に「ち」が付いて最後に「こ」が付く、最初は硬くて口に入れると柔らかくなるもの何?

 3 男の人がなめられると思わず立ってしまうモノといったら何?

 4 成長するにつれて、毛が生えて、皮がむけてくるものは何?

 5 普段は小くて使う時に大きくなって、女性の唇で舐めまわしてもらえるものといえば何?

60

 脱衣所でまず下だけ脱ぐ

 なんかエロい

 そっと手をあげなさい。怒らないから。

おっぱい いっぱい 今日も 元気いっぱい

はてなおっぱい

皮をむいてロック解除

右手で標準を合わせて

ワンシコリでビームがでる。

  • AVは音声

音声で抜いているようなもんだ

って曲が頭から離れないから今作ってる。

人それぞれである

大きさ

硬さ

乳輪の大きさ

乳首の色

など

僕の孤独レースは続いてく

おっぱいかいよりも魔力がある気がします。どうですか?

独りよがりだっていい

完全燃焼するくらい

自分が納得する作品を作りたい

70

2017-06-12

死んだら海に散骨してほしいってアホか?

生臭坊主丸儲けの墓になんか入りませんよーってアピールかいいからさ

近場に撒かれる側の立場になって考えろよ、気持ち悪いだろ、お前の汚い遺灰やらが漁場近くで撒かれるんだぞ

どんだけ自己中って話だよ、地球還元されたいってんなら灰も残らないくら完全燃焼してもらえばいい

2016-06-11

ガルパンが良かったこと

http://anond.hatelabo.jp/20160604234004

http://anond.hatelabo.jp/20160604210038

ガルパンは確かにそんな大層な作品じゃないから、ただ「いいぞ」「凄いぞ」と聞いて見ると言うほどの作品か?と思える所はあると思う。

ただ、そんなガルパンが何故そんなに評価を高められたのかというと、

昨今の映画化や続編商法を多用する流行作品がぼかしたり疎かにしたりすることが多い王道的なことや基本的なことを気を遣いながら堂々描ききった作品からだと思う。

悪くいえば脚本的には児童向けの作品に近い単純さがあるが、雑にやったからそうなったのではなく元からそれを100%やりきるつもりで描ききったため特別価値として高められているのが貴重。


結果的には続いたが、一期だけで作品内容は完結されていて、続きがいらないくらいにまとまっている。

唯一足りなかったアンツィオ戦もOVAで補完されたし、続編となる映画を作るのは難しかっただろう。

そこで基本に忠実に、ファンサービスに重点を置いたオールスターお祭り映画形式にした所もいい選択だった。

主人公の姉をはじめとした本編で敵として戦った連中との共闘王道ながら(だから?)萌えたし燃えた。

一方でストーリー的な導入は取って付けた廃校危機再びで賛否両論で仕方ないなと思うのだが、結果的お祭りを盛大にやりきったことで終盤のカタルシスを生む要因にすることもできた。

まあ、でも同時に結局一期はなんだったんだと作中の大洗女子学園の連中同様に怒りが沸くような導入設定でもあるので、やはりどうかとは思う所ではあるが、

元々完結して満ち足りている作品で続きやおまけを生み出すために仕方なく負った傷ともいえる。


同様に基本的ファンサービスのための取って付けた続編映画を作ったのが劇場版けいおん!だった。

基本的ファンサービスのための内容でありながら、初見でも楽しめる内容で、そんなにけいおん!ファンというわけではなくあまり期待しないで観に行ったのに面白くて感心した。

日常系作品長編映画を作るなんて大丈夫なのかという不安があったのだが、結果的には、日常系からこそ初見でも見やすく、ファンサービスとしての魅力も両立させられているという内容だった。


ガルパンけいおん特別凄まじいことをしたかといえば、音楽面や戦闘シーンの面以外の根本的なストーリー等の面では特にないと思う。

しかし、しっかりと期待されたことをやりきった点が昨今においては残念ながらとても尊く価値があることだった。

他の映画化された流行作品ファンの予想の範囲に収まることを避けて何かと奇を衒いたがることが多い。

大筋で予想を裏切ろうとして期待も裏切った半端な拙い内容に仕上がることばかり。

それに加えて大筋から離れた部分ではファンの想定より陳腐劣化二次創作のような描写を入れてしまい、ファンにも初見にも微妙なちぐはぐな作品が多かった。

そんなものを無理に奇を衒って絶賛したがる箸が転んでも転ばなくても笑うような訓練された信者も増えているが…。

ガルパンはそれらと違って不可解な空回りがなく完全燃焼させているので評価やすい。


少なくとも全体的に好感が持てる作品であることも大きい。

敵となるキャラクターは当然多数いたのだが見終わって悪印象を持つキャラ殆どいないことがキャラ描写や扱い方が絶妙だと感じる要素。

そういう面で、キャラクターコンテンツとしても高いレベルで完成されていると思う。

記号的だのどうのという批判もあるし、確かに記号的な面はかなりあるため、キャラコンテンツに慣れてないとクセを感じてしまうとは思う。

だがそういう同系統作品の中ではキャラも多い中で上手くやっている方という印象が強い。


そのような意味ガルパンを見て色々と合わずに70~75点、偏差値でいえば55程度の評価になる人は仕方ない所があるし理解できる。

しかし65点前後偏差値でいえば50前半やそれ以下の評価をつけてしまう人は何か過度な装飾や奇を衒った誤魔化しに塗れた作品でないとハイになれない人だろうと思う。

自分信者とまではいかないのだが、悲しいがガルパンが頂点に来てしまうというより、この中ならガルパンが頂点に立つべきだというくらいの状態現在業界現実としてある。

ガルパン以外の昨今の興行収入や人気がトップクラス日本アニメ映画を見たら最もその人気や地位に見合っているのがガルパンけいおん!

映画だけで見てもまどかラブライブエヴァは金儲けのためのファンサービスならぬファン搾取映画としての面が強すぎて現在業界の中ですら上から数えた方が早い作品と堂々とは言い難い。

描ききらずにぼかして終わる美学蔓延しているので内容的にしっくりとハマりきらない作品が多い。

それならそのまま終わっていればいいのに下手に言及しようとするおまけを金儲けのためか追加して作ってしまって、でもやっぱり描ききらないので空回りするものが多い。

そんな中でけいおんガルパンは元々の本編もノルマを超えている出来で、映画もちゃんと作りきったという感じがして高く評価してあげたくなる。


※余談

映画カチューシャとノンナらが別れるシーンのしつこさは実際の戦争でなく生死の関係がない前提の設定なので余計というか茶番に感じたが元々茶番前提で小ネタエピソードをつけてくる作品なので不快には思わなかった。

しかしあれを感動したとか賛美してしまうのは自分ちょっと正気を疑ってしまうがカチューシャを一人で何かする勇気がなかった幼児くらいに思ってるのであれば分からなくもない。


さら追記

・もしかしたら王道・基本の意味自分と違う捉え方をしている気がしました。自分は娯楽作品としての基本、つまり大勢の観客の視聴に耐え得るストーリーのしっかりした手の込んだ作品を考えていますTVアニメ劇場版はいえ、最低限のストーリーの質を要求するのもこの点からです

・他の続編商法といわれる劇場アニメを観ていないので正確な比較はできませんが、ストーリーの酷さやエピソードの薄さなど、ガルパンはそういった王道基本的な部分に気を使えていないことも気にしています

王道にしても基本的部分にしても捉え方が違うでしょうが、それを抜きにして考えても、そもそも「最低限のストーリーの質」「基本」をどの程度に考えているかというハードルが高すぎるのでは。こちらとしては仮にガルパンがそのハードルを越えていないとしても同類作品の中では最もハードルに近づいている作品であるため、評価が高まったということを述べているので、その指摘は少し的外れです。

・ただ、Twitterなどを見た個人的感想ですが、ガルパン艦これに近い受け入れられ方をしている印象を受けました。ガワだけを用意し、観客は本編の物語より二次創作的なキャラクターや背景・関係性を膨らませる楽しみ方です。確かにガルパン戦闘艦これとは比べものにならないですし、こういった楽しみ方をするなら作中のドラマエピソード希薄な方が受け手想像やすいと思います。もちろんこれらはただの自分の印象とその感想です

・また、そのガワの出来がよくないことを今まで批判してきましたが、ただ艦これゲームの出来はよくないしイラスト玉石混交ですので、もしかしてこれくらいのバランスの方がいいのか…?大量の新キャラ投入も疑問だったのですが、それなら納得がいく気はしま

・これって昔大塚英志の言ってたビックリマン的な大きな物語的なこと???

希薄キャラクター性とストーリー性で釣って、二次創作妄想を膨らませる誘いを設けることで人気を得る…というのは残念ながら最近流行作品の特徴ですね。

しかし、その中でもガルパンストーリー的に説明が行き渡っている所と気を衒っただけというわけではない意外性もあり、まとまっている所が優れているわけです。

また、艦これガルパンは少し違うと思いますアニメ艦これ評価基本的に悪いですし、自分も高評価は難しい出来だと思います

コンテンツ全体としての艦これを言ってるのであれば、似て無くもないでしょうが似てるとも言い難いかと思います

そもそもそういったガワだけ作る…という作品形式艦これに限らず昨今流行キャラクターソーシャルゲームに多いものですから、似てるとしたらそれらの作品であって、取り立ててガルパン艦これやそれらの形式に似通っていると言うのは違和感を覚えます

ソーシャルゲーム以外でも、ラブライブを筆頭とするアイドルアニメの方がまさにガワだけ用意して釣る形式で、二次創作的な味付け抜きにしては現在の人気や設定が成り立たないほどに作品自体の出来は劣悪です。

そういった昨今流行作品群と比べると、ガルパン普通のことをちょっと頑張ってやった程度なのに、目を見張るほど素晴らしい作品のように感じられてしまうのです。

8~9割くらいキャラや設定のガワで釣ろうとしているのが艦これその他だとしたら、ガルパンはそこまでは比重が傾いていません。5~7割程度です。あくま戦車戦をテーマとしたストーリーを土台にした上で主人公達のキャラを活かすというのが主題としてあり、万人にとってとっつきにくいネタでありつつも、一般向けにも親しみやすいようにアレンジが施されているという様々なキャラストーリー・各要素の調和キャラの掘り下げの物足りなさもあまり不満と感じさせません。

ただ一方で廃校とか主人公過去などの前提的な設定以外、ほとんど痛みを感じさせない作品で、敵のキャラ達も最終的には不快感を抱かない程度に描くようなフォローが行き届いていますから、それが物足りなさ、子供向けの茶番っぽさを強めているかもしれません。

しかし、その点も、敵でなく主人公格のキャラすら魅力的に描けず、何か落とす脚本を入れて、大してフォローすらできてないまま終わってしまったという作品がありふれている昨今では、よっぽどマシで、救いに感じられてしまうともいえます

キャラ作品としては艦これストライクウィッチーズなどの他、主人公姉妹関係、家庭事情描写を用いている点から咲-Saki-との比較もできますが、咲-Saki-がその点においてストーリー的に停滞している中でガルパンは端的に王道の回答を公式で見せつけてしまったことも高評価の要因の一つになっている気がします。

2016-02-09

http://anond.hatelabo.jp/20160208052213

元リア恋ヲタヲタ卒済)です。

リア恋ならTwitterと「某けいじばん」はやめた方が良いと思う。

いらない情報ばっかりで病むし、見たかったらお仕事情報だけ見るように工夫した方が楽だよ。

ヲタ卒はしようと思ってできるものじゃないのでアドバイスは難しいけど、私は完全燃焼して卒業した。

全国各地飛び回る生活全ステ良席)を何年も続けてたら、ふと「もういいかな」って瞬間がきたよ。

2015-11-22

おそ松ブログの人早速燃えたけどブログ閉鎖にならなくてよかった

あいう態度で常に折れずにまっすぐツッコんでたらすぐにどこかにぶつかるだろうなと話していたらその翌日にいきなり突撃しててびっくりした。相手の文化事情お構いなしな猪攻撃に見えるけどアスペルガー告白があってなるほどと納得したものだけれど別に言ってることは間違ってるとは思ってない。指摘されたことについてちゃんと受け止められるあたり今までにはてなを騒がせてきたコミュアイドルアスペルガーメンヘラ免罪符に好き勝手やってるクソブロガーと比べたら柔軟な姿勢や前向きな態度が感じられた。

せっかく面白い文章をかける人だけれど自分より他人のことが気になる性格露骨に出ていたので人の話を聞かないサイバーメガネ界隈の炎上ブロガーになるかそれともはてなで消耗してすぐ燃えつてしまうのどちらかになってしまうのではないかと危惧していたが今回乗り切ったことで今後は安心して見ていられそうだ。華々しいけれど一時で消える打ち上げ花火ではなくその場では多少曲げてでも他人の声に耳を傾けつつ持続可能なブロガーになっていただければ幸いである。

はてなはサツバツとしていると言われるが、炎上したところでちょっと痛いだけですむ。ヤフコメ2ちゃんでの炎上と違って実名や住所を暴き立ててリアルごと殺すようなことはない。すでに名前学歴も住所も知られているブロガーに対してもそれを持ち出さない最低限の礼儀がある。まだ22歳らしいので一回完全燃焼して何度も復活しながら学ぶというやり方でも良いかもしれない。なんにせよ苦労したり失敗したりしてすごいブロガーになってくれればROMとしてはありがたい

2013-06-09

http://anond.hatelabo.jp/20130609232407

海外映画でも、「復讐を完遂して皆ハッピー」ってのはそうそう無い気がするけどね。大抵、復讐したことを後悔したり、完全燃焼して何か腑抜けになったりというのがオチに来る。

2013-05-25

恋する男

女性って「言わないでも気付いてよね。」って思ってること多いと思う。

例えば男が誘っても「最近ちょっと忙しいからさー。」と言えば、それは「お前にキョーミねーから行きたくねーんだよ。」ってこと。

でも男はそれでスゴスゴと退散してはならない。

そこで退散したら終わりだ。

その女とほんとに恋に落ちたいなら粘るんだ。

相手の迷惑なんかかえりみず、グイグイいくことだ。

だってそのまま退散だなんて悔しいじゃないか

どうせやるなら最後までグイグイいって嫌われて終わる方が、完全燃焼スッキリするじゃないか

自分が納得いくまでグイグイいくこと。

それが本当の恋を掴む秘訣。

ガンバレ俺。

2010-10-06

http://anond.hatelabo.jp/20101006040928

「男が先に終わってしまう」という大問題への俺なりの一つの回答。あらゆる早漏治療法を試したが、25分が限界だった。

ブコメもついてるけど、分かってるのいない。25分が限界ってそんだけやれば女にとっては十分だし、そもそも長くやってると女のほうが疲れるんだよ。普通は気を遣って顔に出さないんだけど。

彼女完全燃焼させたいなら、挿入するまえにいかせてしまえばいいんだ。そのためには、優しくなめておきなさい。舌技を磨くほうが、安定かつ確実。本当に気持ちがいいかどうかは、反応見てれば分かるよ。

そうしておけば、挿入後の自分が先にいったって、別にいいの。チンコによる接触を重く見すぎてる。

ってかお前、ちゃんと避妊しろ。それが相手に対する優しさだ。

射精してもまだピストンを続ける方法

「男が先に終わってしまう」という大問題への俺なりの一つの回答。あらゆる早漏治療法を試したが、25分が限界だった。

まずは確認。

1. 女が自分快感に夢中になっている時、射精した事は、(大げさにビクビクしたり、顔をしかめたりしない限り)生でしてても女は気づかない。

2. 「いったすぐ後はくすぐったい。女への興味も失せる。」という状態は、意外と長く続かない。少し我慢していれば、「くすぐったい->何も感じない」という状態になる。おそらく2分から5分かかる。

3. 硬度射精後すぐに下がらない。適度な刺激を続ける事で、軟化は止める事ができる。

1. については、コンドームをしたまま続けると妊娠の可能性が高まるので、生でできる状況でしたほうがいい。また、別に射精された事を気づかれてもいいが、女性の気分をそいでしまわないように、前もって話しておく必要はあある。例えば、「いった後はくすぐったいからあまり思いっきり抱きつくのはやめよう」と思う子もいるので。

1.2.3. を頭において、「低空飛行を続ける」イメージで、ゆっくりピストン運動を続ける。いった後は射精欲も収まっており、ピストンを続ける事はつらい。上には「長く続かない」と書いたが、性欲が消えた後で, たったの5分でもピストンを続けるには、あたかも修行僧のような忍耐と、建築家のような計画性が必要である。つまり、「いつも俺が終わってしまう。一度は彼女完全燃焼させたい」という目標を頭の中に描きながら、「あきらめたらそこで試合終了」の心根でこの5分を乗り切る。

二回目、ピストン軌道に乗っても、射精をする必要はない。2回目の射精までには、かなり時間がかかるはずである。その間に彼女が満足する可能性が高い。

彼女がいくらかわいくてエロくても、男性射精をすれば終わってしまう。それを乗り越え、女性を満足させるには、上に書いたような忍耐と計画性、それから知識が必要である。

2010-05-20

最高の芸術作品を作り終えたとき

ふと想像した。

最高の芸術作品を作り終えたときの作者の気分とはいかなるものだろうか、と。

それを認めるのは自分だけでなく他人もそうであり、また時を越えて末永く評価されるような名作だ。

手を抜いてはもちろん完成しないだろうが、名作を作ろうと意気込み根をつめても必ずしもよくならないことは、素人の私でも想像ができる。そして「俺が作ってやる」といった自己意識もまた作品に影を落とすだろう。

そんなことを考えると、名作を作り上げたときの心境とは拍子抜けするほどにあっさりしたものなのではないだろうか。完全燃焼とか満足とか充足感とかからは遠く、どちらかというと変哲もない日常に近いところにある。

と、

考えたがしかし、執念で仕上げた名作とか若さ情熱自意識の名作とかありそうだから、当てはまらない想像だったか。どうも私は円熟とか静かな存在感などをイメージしていたようだ。

http://anond.hatelabo.jp/20100520203159

手ごたえ、いい表現ですね。

http://anond.hatelabo.jp/20100520201901

「名作」の定義とかいろんな側面をとりあえず脇においておいて、単純化した思考をしてみたんですよね。

文章の流れと着想の順番は逆なのもちょっと無理やりぽいかもしれません。

2009-11-01

生活保護

一部の人のせいで生活保護制度がおかしく見えるのは、マナーの悪い喫煙者自転車乗りの問題と同じ」という燃料で、ブログ完全燃焼させるだけの文章力がほしい

2009-10-20

吾妻ひでお先生は結局アニメ版けいおんの何が気にくわなかったのだろ

ロリコン萌え漫画の始祖である吾妻ひでお先生が、けいおんのことを批判した発言が物議を醸し出しています。

ただ、吾妻氏が「気味が悪い」とまで酷評したのは、あくまでもアニメ版原作版はまあまあと一応それなりとはいえ、評価していますが、登場人物のフィギュアを話題にしているので、キャラクター原作自体はまんざらでもない様子です。

だったら、いったい何が吾妻先生のしゃくに障ってしまったのでしょうか?

バイト努力は何だったのさ?

原作では、

主人公の唯がギターを買う→15万円→登場人物の父親経営の店だった→親族特権で5万に値引きだったのが、

アニメでは、

ギター購入→なぜか25万円にアップ→みんなバイトして買おう→私は自分で買える範囲のギターにするよ→やっぱり欲しい→登場人物の父親経営の店だった→親族特権で5万に値引き

という展開になっています。そりゃ、「ハァ?バイト意味ないだろ」とカチンときてもおかしくはないでしょう。しかも、後で原作通り「こんな重たくてネックの太いギターじゃ演奏できない」(大意)と愚痴をこぼすシーンまでご丁寧にありますから、ますます「ハァ?」と思われても仕方がないです。

アニメ版は、原作の骨格しかない話を膨らませるのは良いとして、不評を買った登場人物のけんかに代表されるように、膨らませた展開が前後原作との整合性があまり考えられていない節があるような気がします。

なんでこいつら挫折しないの?

原作では、軽音部として、大きな挫折を経験します。それは、2年生の学園祭で失敗することなのですけど、アニメでは成功してしまうのですね。しかも、思いっきり感動的な演出をして。最終回だから割り引かなければならない点はあるんですけど、挫折させなかったというのは「何でこいつら成功しかしてないの?」という疑問を抱かせてもしかたないと思います。特に人生挫折しっぱなしの吾妻氏であれば特に。

番組の「大正野球娘。」も敗北ENDなんだし、別に演奏失敗ENDでも最終回的な展開にいくらでも持って行けるでしょうし、けいおんという作品の最終的なゴールはおそらくメンバー卒業であって、あくまでもアニメ最終回として描かれた学園祭は単なる通過点に過ぎないんだし、主人公が「私たちの武道館はこの講堂です」とまで言い切って、完全燃焼という感じの展開には少し違和感すらありました。成功成功成功の連続じゃ「空虚だ。ストーリーらしきものも何もない。」とため息をつかれても仕方がないでしょう。

(追記)挫折といえば、主人公も、妹が完璧超人で、「良いところを吸い取られた」と作中で評される「劣った姉」という設定なのですが、一夜漬けしたらすぐ100点取れ、絶対音感を持ち、食べても太らず、作詞の才能もあるなどなにげに妹ばりの天才肌だったりします。(ちなみに原作から)これが「ひだまりスケッチ」や「GA」であれば、主人公が凡人、トラブルメーカーキャラが天才肌という設定で、その対比で主人公が悩むシーンがチラッと(本当にチラッと)描かれることがありますが、「けいおん」の場合はほぼ皆無でした。4コマであればそれでいいのかもしれないけど、ストーリーものに改変するときには天才肌の主人公って不向きな気がしますし、そこが挫折しない話となってしまった一因なのかもしれません。

結局のところ

あのくらいの文章量じゃ結局何に不満を抱いているのかが全く理解できません。単に馬が合わなかった程度の話かもしれませんし。そもそも吾妻氏は来年還暦で、吾妻氏の子供や、下手したら孫の世代がみるようなアニメですし、そもそも理解できないとなっても仕方がないのかもしれません。

2008-12-22

http://anond.hatelabo.jp/20081220040755

感謝の気持ちでいっぱいだ。

>死ぬなら現場玉砕する方向で行きませんか。やって死のう。完全燃焼して死のう。恥かいて笑われても疲れきってやりきって死のう。

>何歳からでも何をやるにも遅くないと信じろ。It's never too late. この素晴らしき世界でこのクソザコ人生を歩んだ俺は

>世間的に見たら小さな自分から見たら大きな夢に向かって死ぬまで歩き続けるつもりでいる。

オレもそんな気持ちで修士に来たんだ。

でも、やっぱりダメ人間で、挫折し、無駄自傷し、問題意識を持つことからも逃げ、不感症になり、今ではもうダラダラと目的意識も無く、机の前に座っていたんだ。

でも、そうだったんだよ。後ろには道はない。いつだって左右は断崖絶壁。この一年間は器用にその場に留まっていただけ。

進むしかないんだよな。

増田のおかげで思い出せたよ。前に進むよ。

修論がんばりましょう。本当にありがとう

2008-12-20

逃げまくってきた末に行き着いた俺の精神

http://anond.hatelabo.jp/20081219121223

上の増田の気持ちと精神構造はすごく共感できる。ってか君は俺か。

たしかに逃げ癖,負け癖の蓄積は精神破壊する。

何度も精神的に死にかけたし、何度も妄想で人を殴り殺した。

現実にならなかったのはほんのちょっとのタイミングの違いだ。

タイミングさえ違えば今頃塀の中で暮らしてたかもしれない。

増田と同じくちょっと俺のカスな逃げ話もカウントさせてください。

小学校4年の頃、近所の少年野球チームに入った。

ヘタクソのままレギュラーにもなれず1年で辞めた。(1回目)

小学校5年生のころ、学校サッカー部に入った。

これもヘタクソのままカス扱いのまま1年で辞めた。(2回目)

小学校6年生のころ、ラグビーチームに入った。

もちろんヘタクソ鈍足ガリガリチンカスは変わらず半年で辞めた(3回目)

もうこのへんくらいからスポーツは向いてないと悟ったので

中学生の頃は帰宅部になった。勉強やろうと思った。

高校はそこそこ中途半端進学校にはいることができた。

で、高校2年生のとき高校ごと辞めた。(4回目)

根性足らずで勉強について行けなくなった。そんでやる気もゼロになった。

そうしてるうちに朝起きても体が動かなくなった。

夜起きて昼間に寝るようになった。

テレビばかり見てメシ食って屁こいて寝るだけの生活になった。

そしてたくさんいた友達は全ていなくなった。

ヒキコモリを2年やった後、バイト生活を転々と計4年ほどやった。

最後のバイト先は1年半ほどやってバイト仲間ともすごく仲良くなったが

ある日突然そのときの気分で衝動的にバッくれた。(5回目)

トレインスポッティングエンディングみたいにバイト中に走って逃げた。

バッくれたその足で衝動的に地方から東京に出た。

たくさんできた友人知人もまたいなくなった。

東京にでてきてから自分の繰り返す不甲斐なさ情けなさに激しく落ち込んだ憤った死にたくなった。

ヒキコモリから精神的に立ち直っていたのに、この一件で再びおかしくなった。

具体的には自虐的かつ暴力的な思考が加速した。一人言の口癖は「殺したろか」だったと思う。

でもその意味わからん怒りをパワーに変えようとした。そして一応決心した。

バイト生活、非正規雇用不安定な生活から抜け出してやると。

社会階層を駆け上がるべく専門職に就くことを考えた。

選んだ道は大学法律を学ぶことだった(弁護士コースではないけれど)。

その後1年間のバイト受験勉強を両立してマーチレベルの私大に入った。早稲田には落ちた。

まあ中途半端レベルまでしか受験勉強できなかったってことだ。

大学に入ってからはサークルにも属さずひたすら授業と資格勉強をやった。

まあ通常より5年も遅れているから今更大学デビューとかいう気にもなれなかったし

何より精神的にはかなりすさんでいた(暴力的に)ので、あえて大学では勉強のみに集中した。

何ていうか肩が触れ合った、目が合った、足踏まれたとかで完全に殺すつもりで喧嘩になるの前提で

怒鳴り散らしてた。俺があまりにもキティGUYだったのか、怖がられたのかキモかったのか

不思議と一回も暴力沙汰にはならなかった。

冒頭に塀の中にいないのはタイミングの違いだけと言ったのはこのへんのこと。

大学1年の終わりには法律むいてないっていうか

どうしようもなくつまらなくなってやめた。(6回目)

勉強の動機が不純というか目的のための手段でしかなかったので

法律の内容自体に興味関心がなかったのが敗因だったかもしれない。

う、ここまで書いてたら改めて情けなくなってきた。orz...

大学2年のときなぜかプログラミング始めて色々ツールとか作ってるうちに

大学院に行こうとまたいつもの心変わりの決心をした。

周りに競争相手もいなかったので(文系学部の図書館でひたすらCとかJavaとか数学とかやってた)

スイスイ自分のペースで集中して勉強できた。

結果大学院(他大学理系)にも受かった。

大学院に入ったはいいが周りの出来の良さに驚愕した唖然とした自分の身の程を

客観的に知った死にたひタスケテ状態になった。

ゼミレジメきるだけでも頭の違いが良く出るのだけれどもそれはそれはもう

俺のやってきたことがフェイクだった事を200万回はわからせてくれるほど

レベルの違いは明らかに出た。微分方程式って何ですか?おれ馬鹿ですかありがとうございました。

それでも1年のときは何とか食らいついてギリギリこなしてたけど

2年になって就活つまづいたのをきっかけに完全に死にたい死に体となって

死んだも同然の幽霊学生となりかけたのだけれども逃げかけたのだけども

何とか踏ん張ったり落ちこんだりを繰り返して繰り返して

何とか仕切り直して極低レベルな内容だけど修論書いてる。(7回目免れかけている)← イマココ!

学会発表にももうすぐ出場する予定。

長くなってすいません。言いたいことはここからです。

逃げまくってきた俺がここで今逃げないのはなぜか言わせて下さい。

「逃げるなら死んだ方がマシ(精神衛生上)」と心底思うからです。

死んだ方がマシというのはやりきって玉砕したほうがマシという意味です。

マッチョ精神論ではないです。

賞味の話20代後半で7回目逃げるってもうその後の精神状態考えられない。

発狂する死ぬ。もう立ち直れない。もうここで逃げたらこの先メンタル完全に退廃。過去にがんじがらめになって

次の一歩を踏み出せなくなる自尊心のかけらもなくなる何をやるにしても実績がないので自信がないetc...。

過去の負け続けた経験にこのまま一生苦しむくらいなら今ここで死ぬまでやりきって完全燃焼して

結果ダメでも結果体壊して死んでも結果大恥かいて羞恥プレイの刑にあって自尊心を虐殺されてもやりきる方が

逃げた後の死ぬほど情けない気持ちを一生引きずるよりいいと思いませんか。

僕思いましたもう逃げたくないです現場で死にます。

冒頭の増田さんにもどうか問いかけたい。

あなたの気持ちは痛いほどわかる。つらかろう死にたかろう俺もたまにまだ死にたくなるよ自分が情けなさすぎて。

ただし!

死ぬなら現場玉砕する方向で行きませんか。やって死のう。完全燃焼して死のう。恥かいて笑われても疲れきってやりきって死のう。

何歳からでも何をやるにも遅くないと信じろ。It's never too late. この素晴らしき世界でこのクソザコ人生を歩んだ俺は

世間的に見たら小さな自分から見たら大きな夢に向かって死ぬまで歩き続けるつもりでいる。

人と比べんな、俺らみたいな人生は人と比べたら至極当然に死にたくなるので、自分の考えた自分の道を歩まなければいけない。

正しい目標一生懸命コミットするしか道はない、もう後ろに道はないよ、前しかない後ろは崖左右も絶壁。

進むしかないだろ、部屋の中でゴニョゴニョ悩むのはもう十分やってお腹いっぱいだろ、歩き続けろ、

毎日ケンカすると思って世の中にでろ、殺し合いと思って世の中にでろ、挽回しろ巻き返せやり返せ殺し返せ

増田にしかない道を作れ、増田みたいなドロップアップ人生歩んだ奴らが目標となるような人になれああ俺はなるよ

歩き続けるやり続ける殺し合いに脊髄反射で応じ続けていつでも死ぬ気で対峙するよ、で結果も何とか出すよ。

なんの実績も経歴もない俺が言うのも恐縮だけどもう書いちゃったからこのまま額面通り受け止めてほしい。

おれもがんばるから増田さんもがんばれ。色々考えながらこれ書いてたらもう1時間経ったよ力作だよ俺からの遺書と思って受け取ってください。

(そして老婆心ながら具体的にアドバイスもさせて下さい。むかついたらカス寝言と思ってスルーしてください。

非正規雇用労働時間遵守で働きつつ空き時間資格勉強再開しろ経理の事務とかいってないで税理士事務所の敏腕営業マンぐらいは目指せ

稼げるから。税理士事務所会計系の専門学校に行けば求人が結構ある税理士事務所の合同説明会的なものがあるから専門学生のふりして

潜って行って面接受けたら前職がスタバの店員や資格浪人5年のNEETでも雇ってもらえるから何とか受かって前に歩き続けて下さい。

結局何をするにしても勉強するか経験するかしか社会階層駆け上がる道はないと思います。)

で俺はといえば今度歩けなくなったら潔く死にます。

長々とお付き合いくださってありがとうございました。

2008-06-14

http://anond.hatelabo.jp/20070402230119

大学完全燃焼するには、人生は長すぎると思う。

限られた薪は大切に。

2007-12-28

http://anond.hatelabo.jp/20071228191949

また弁当が都合のいい情報を信じ込んでいるのか。

日本はむしろグローバル化を断念して

ますます国粋主義化している。

まあ、時代が変わっていると思いたい

人がいるのは分かるが。

民間の負け組とかで、社会変革とやらを

信じ込んでないと精神的に

やっていけない人とかね。

残念だが、後何十年経っても

民間が主導を取るような社会

日本はならないし、

むしろ官僚社会主義確立

されているかもね。

これが現実

学のない奴に限って、

社会が変わっているというデマ

踊らされるけど。

まあ、社会は変わるという夢見て

完全燃焼するのは勝手だけど

ジタバタあがいて疲れて寝てしまう

といったところかな。

それにしても最近官僚の人たちは逆に笑ってますね。

なぜなんでしょうか?

早い話さ、SEとかjkondoみたいなのは

経済社会では三軍なんだから

いきがるなっつうこと。

無難に年老いて

社会から消えてね。

日本官僚とその周辺が主役で

それ以外は彼らに食わせるため

だけに存在してるんだから。

官僚組に入れてない時点で日本人として

負けなんだよ。

2007-12-26

クリスマス当日って

結構盛り上がってないよね街もテレビも人様も

なんか昨日がピークだった感じ

なぜなんだぜ?クリスマス今日なのに

これじゃ本末転倒じゃないか?

そもそも別に日本のクリスマスに本末転倒も何もないっちゃないけども

あくまで昨日はイブなんだぜ?

前祝いみたいなもので完全燃焼しきってどうするんだぜ?

まあどちらにせよ関係ないんですけどね

一人で食べるワンホールケーキうめえ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん