「津波警報」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 津波警報とは

2022-09-23

anond:20220923143629

>「なんでこんな人たちが楽に暮らせてて自分は頑張らなきゃいけないんだ」

『頑張らないと次は自分が食われるであろう暗い未来、と、食い物にされている親のむなしさ、を感じているから』でしょ。

津波警報が親から出てるじゃん! 逃げて! 早く!

2022-03-17

夢で現実透視した

俺は昨日22時に寝て4時に尿意で目が覚めた。

用を足し布団に戻ってスマホの通知をチェックすると驚いた。

津波警報が出ているではないか

少し前まで夢の中でちょうど津波に遭っていた俺。

夢で現実透視したと思った。

そう思ったが…。

よく考えると、その日映画を観たんだが、大洪水のシーンがあったのだ。

そういうことか。

2022-01-17

津波警報避難して

たどりついた市役所が真っ暗で駐車場も閉まってるって馬鹿なの???

真夜中に警報鳴らして叩き起こしてこれ?

警報テロップは録画で消せるようにしてほしい

今回の津波警報でも出たあの日地図のやつ。

生放送時は出ててもしょうがないよ。でも録画番組では消せるようにして欲しい。

!?!?って勘違いちゃうことも無きにしも非ずだし。

1枚データを重ねてるように見えるから、表示/非表示の切替できんものか。

左上の時間表示も併せて、メーカーさんなんとかお願いします。

2022-01-16

トンガ壊滅

南太平洋島国トンガ沖で起きた海底火山の大規模噴火で、発生から夜明けた16日もけが人の有無などトンガの詳しい被害状況は明らかになっていない。AP通信などによると、現地では全土で津波警報が出ており、80センチ津波観測した。ニュージーランドアーダン首相は16日、トンガとの通信手段遮断され、被害状況の把握が難しくなっていると明らかにした。

津波よりも爆風で全部滅んでそう

津波警報邪魔なんじゃ!

せっかくのプリキュア日本地図まみれじゃないか

何が起きたら長野県津波被害が起こると思っているんだ!説明しろマスゴミ!!

この石より下に家を建てるな

津波警報 今すぐ高い場所へ逃げて

何でもかんでも風化して同じことを繰り返す

自分一人だけが愚か者ではないんだと知ってホッとする

日曜の早朝にしては人が多いのは、津波警報のせいで起きてんのかしら。

anond:20220116004802

津波警報なのは沖縄の一部の島嶼部だけで、

日本全国のほとんどは津波注意報

 

海の中あるいは沿岸部にいるなら避難したほうがいいが、

沿岸部から離れているのなら避難必要はまだないよ

津波警報って言われてもさ

自分の住んでる地域被害受けるなら、太平洋側の地域なんかとっくにみずびたシティになってるわけで、まず心配しなくてもいいよなと思ってる

おやすみ世界

津波警報発令中

増田たちよ、SNSを開け

津波検索せよ

沿岸民は避難に注力せよ

バッテリー持て

2021-04-29

anond:20210429134530

地震を怖がる人は少なくとも311までは腰抜け扱い、津波警報を見て逃げる人は異常者あつかいされた

病気にしたってそうで、感染症が怖かったら風俗店に行けないが、高額料金が証明する通りそういう店は勝ち組男性が主な利用者

大きな会社に入ったら浴びるほど飲み会をし、救急車で運ばれるリスクを受け入れなければ自主的に辞めることになる

少なくとも前例があることについては、チャレンジして無意味に命を張らないと、日本ではボッチになる

疑問や違和感を感じる男は脱落して消えていき、残っている人はそういう人だ

マッチョでタフな人が頭脳派だろうと残るアメリカと変わらん

2021-03-05

ニュージーランド地震の状況

現地時間午前二時半に家の扉がなんかカタカタなって眼が覚めた。地震かな、と思いながらそのまま寝て朝になったら更にその後2つの大きめの地震があったと聞いた。

NZでは津波警報が出ると、その地域人達はみんな避難する。日本みたいに津波警報です気をつけてください、というふうにはならない。ここは日本よりもかなり行けていると思う。

NZ日本ほどではないが地震が多い国だが、割と地域差があって、よくあるのはコロマンデル地方南島の方。コロマンデルはたまにでっかいのが来る。店の中の陳列がごっそりひっくり返るが、陳列が雑だから落ちている可能性はある。まぁ、日本で言うところの震度5はたまにあると思う。

https://www.nzherald.co.nz/nz/earthquake-swarm-north-island-tsunami-warning-after-magnitude-8-shake/OOON3VQ4G75ENH7VASABKYUTBM/

この記事にもあるように、マグニチュード8の地震の後が特に深刻だ。ケルマディック諸島NZ北方キロくらいの位置にあるそうなので、北の方(ケープリインガとかあの変)はみんな避難していると思うが。

ほかは特に何も起きていない。

ここから豆知識なんだが、実はNZ大陸だということが最近わかり、ジーランディア大陸と呼ばれている。地震震源地はきっちりこの大陸ヘリで起きている。

2021-02-14

日本震度6強だったらしいけどさ

3日位前にNZの近めのところで大きな地震が合って、NZ北部津波警報出たんだよね。やっぱこの辺って関係してるのかな?

https://www.nzherald.co.nz/nz/tsunami-activity-warning-for-nz-coastal-areas-after-77-earthquake-near-new-caledonia/DYYY26BTMQYOZKES2QNO2BM6II/

近くって行ってもニューカレドニアNZオーストラリアの間くらいなんだけどね。

2020-08-29

anond:20200829091224

原始的なあるいは野蛮な世界である場合、その世界事故責任性が強いので、バカは死んで淘汰されていくわけだけど、現代社会バカ保護するので、間違ってても死なないのだ。

バカってのも弱者の一形態なわけで、つまりこの問題も、現代社会の中心命題弱者保護コスト社会はどこまで負担するか?」の変奏曲だといえる。

左の人は気楽に「無限負担しろ人権だぞ」っていうわけだけど、無限能力リソースもない以上、無限負担はできないのが当たり前なので、どっかでバカを見殺しにせざるを得ない。

津波警報が街中のサイレンでうーうーなってるのに河口でバーベキュー始める子とかね。

2019-08-04

緊急地震速報に心踊る

不謹慎ながら、久々に緊急地震速報を生で見てキャッキャウフフしてる。非日常が好きなのかNHKの緊急報道番組が好き。字幕スーパーの音が堪らない。

遠方で津波警報が出たときはもうとても興奮する。東日本大震災NHK動画も何回も見てる。

災害にあったことがないからこんな気持ちでいられるんだろうなあ。幸せなやつ。

2019-05-18

津波って波じゃなくて海面隆起だろ

本来波じゃないものを波って言うから低けりゃ大丈夫みたいな扱い方されてしまう。

あれは海面隆起だよ。海底の地盤が盛り上がるんだから隆起だよ。

50cmの津波よりも50cmの海面隆起の方が

津波警報よりも海面隆起警報って言う方がやばさが伝わる。

2019-03-05

anond:20190305132217

大多数の日本人は、311で知ったと思うけどね

それまでは津波=つみたいなイメージだったし、アニメとかでもそう表現してた

から津波警報出ても見たいって奴が多かったんだろう

正直、いまでも津波言うと つ みたいなのが来ると思っちゃう。急激に水位が上昇しつつ沿岸部から海水が流れ込んでくるのを津波認識するには、悪いけどあと1回は被害おきないと無理だわ

2017-08-30

お前ら核ミサイル落ちてきたら仕事休めるとか思ってんじゃねえぞ

弊社

阪神大震災の時

「激しい地震が発生してます。周囲の建物に注意して出勤してください」

津波警報の時

警報が出ています会社に来て安全報告してください」

台風直撃の時

「周囲の状況に注意して出勤してください」

核ミサイル落下後の時

代表と連絡が取れませんので代行して皆さんに連絡します。安全確認の為会社に出勤してください」

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

2016-11-22

津波記憶を忘れたはてなー

今朝の地震津波警報に関して、煽りすぎだ。煽っても人が死ぬよりいいというはてなーコメントを寄せていた。

どっちだろうと興味ないけれども、中には煽っても人が死ぬよりいいというはてな民が「もう震災を忘れたのか!」となかなか強いコメントを寄せる人が結構な人数いて、驚いた。

というのもなぜ津波あんなに犠牲者が増えたのかという当時の検証番組インターネット記事では津波警報を過大に報道しすぎて信用されなくなった経緯があるということが原因だろうと結果が出ていたからだ。

津波記憶だけを覚えていて、過剰に煽り津波警報が信用されなくなる。

そして未来津波被害者が増える。

教訓までは覚えていなかったか。はたまた知らなかったか。それを知っても煽ってもいいというのだろうか。

未来犠牲者はどうでもいいけれど、そこだけに興味がある。

以下は今探しても読める記事の一部である

----------------------------------------------------------------

恐ろしい数字がある。津波避難勧告が出たのに、実際に避難した人は6%しかいなかったことだ。2011年3月11日、東日本大震災の日の大津波警報静岡県焼津市での数字だ。和歌山県でも4600人に避難指示が出たのに、ある避難所には6人しか来なかった。

 このように東日本大震災ときには、全国的津波警報が信用されなくなっていた。

 これには長い歴史がある。1998年5月4日、津波警報が出た。沖縄九州四国、そして本州南岸に最大2~3メートルという警報だった。

 港につないでいる船や港の関係者沿岸の人々などに緊張が走った。ちょうどゴールデンウイーク最中だった。行楽を打ち切って港や家に駆け戻った人も多かったに違いない。

 だが拍子抜けだった。実際に来た津波は、わずか数センチのものだったからだ。

 2003年9月にはM8・0の「2003年十勝地震」が起きた。この地震ほとんど同じ規模だった「1952年十勝地震」で6メートルを超える津波で甚大な損害を被った北海道東部厚岸町でも、勧告に応じて避難した人はわずか8%にとどまった。実際の津波警報よりもずっと小さくて被害を起こすようなものではなかったから、人々の判断は間違っていなかったことになる。

 10年以上も過大な津波警報がくり返されたので人々は警報を信用しなくなってしまった。

 それには理由がある。同じ大きさの地震が同じ場所で起きても、海底での地震断層の動きかたが違えば津波の高さは大変に違う。

 震源からP波とS波という地震波が出る。P波が先に進み、S波はどんどん遅れていく。雷から音と光が同時に出るのに、音のほうが遅れていくのと同じである

 津波警報の仕組みではP波だけを使って計算している。S波は、震源地震断層がどう動いたかという大事情報を運んでくるのだが、S波を待ってからでは間に合わないからだ。

 それゆえ、地震震源地震の規模だけが分かった段階で「考えられる最大」の津波を想定して警報を出す。だが地震断層の動きかたによっては実際の津波の大きさが最大を想定したときの何百分の1にもなってしまうのだ。

 「最大」の警報と、実際にはずっと小さい津波の繰り返し。人々が信用しなくなったときに襲ってきたのが東日本大震災だった。2万人近い人命を奪った被害が出てしまった要因のひとつは「信用」だった。

 行政住民防災意識の低さを嘆く。しかし、夜中の警報で財布や預金通帳やはんこを探し、おばあちゃんを背負って逃げたのに予報された津波が来なかったことをくり返した人々のことを考えてほしい。行政津波警報を信用されるものにすることこそを心がけるべきなのである

----------------------------------------------------------------

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140227/dms1402271802029-n1.htm

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん