「社会」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 社会とは

2017-03-26

id:kidspong氏の大いなる勘違いid:usausamodeid:vlxst1224も読んどけ)

http://anond.hatelabo.jp/20170324214002

id:kidspong

何でもいいんだけど、元増田の悲痛な叫びをこれ幸いと利用し、平素から溜め込んだはてな民へのヘイトをブチまけるって死ぬほど醜悪だよなと。

この人は大いなる勘違いをしているのだが、元記事ブコメをちゃんと見たのか?

はてな民はお前が危惧してる「元増田の悲痛な叫び」など無視して、大半の人が「爆サイ知らなかった!!!!やみふけえええ!!!!」とはしゃいでる奴らがばかりなのだが?

から、俺は爆サイ知ってる知らない問題ではしゃいでるはてな民無知っぷりと恥さらしを指摘してるだけであって、「元増田の悲痛な叫び」をダシにしてはてな民を叩いているのではなく、はてな民が「元増田の悲痛な叫び」を無視して醜態晒したかはてな民を叩いてるわけだが?

元増田についたブコメを見たか?人気コメントのうち、爆サイ知ってる知らない問題コメントしてるやつは10コメント中8コメント。他の2つは「訴えれば?」と「カジュアルに訴えられる社会になってほしい」というコメント

あのさあ、こいつらのどこが「元増田の悲痛な叫び」に寄り添ってるっていうの?

はてな民へのヘイトに利用してないから!」とか言うならさ、こいつらは「元増田の悲痛な叫び」を「爆サイ知らなかったー」って知識にだけつなげて「やみふけええ!!!」ってはしゃいでる「元増田の悲痛な叫び」を無視した冷酷無比な人たちだよね?おいおい、「元増田の悲痛な叫び」を無視してるのはどっちだ?

id:kidspongくんにもさすがに理解できるよね?元増田の悲痛な叫びはてな民爆サイ知らなかったーやみふけええええ!!!!」 → 僕「は?なんだこいつら?指摘しとこ」 → id:kidspongくん「元増田の悲痛な叫び無視するな!」 ・・・・ねえねえ、「元増田の悲痛な叫び」を最初無視してるのはどっち?俺はそもそも「元増田の悲痛な叫び」を問題として取り上げてないし、元増田についたブコメ群もそうだ。ねえねえ、これでやっと文脈が読み取れたかな?id:kidspongくん、自分勘違いに気づいた?

他のコメント爆サイ知ってる知らない問題言及してるやつらばかり。それでどいつもこいつも口を開けば「闇ふけえええ。新たな闇だ…」という恥ずかしいリアクションばかり。

俺はこのはてな民無知恥知らずな様を指摘してるわけ。どこが、「元増田の悲痛な叫び」を利用しているっていうの?平素からため込んだはてな民へのヘイト?今この場で生まれ無知はてな民へのまっとうな指摘でしかないのだが?

なーーーーーんか勘違いしてるよね?id:kidspongくん?「元増田の悲痛な叫び」を無視してるのは俺じゃない。どう考えたって元増田ブコメに湧いたタイトルしか読んでないような「爆サイはじめてしった~」というアホどもだろ。

元増田の悲痛な叫び」に寄り添いたいなら、まず元増田ブクマカたちを批判しようね?「君たちなんのためにブクマつけてるの?「元増田の悲痛な叫び」を無視して爆サイ存在がどうので騒ぐな!」ってね。元増田についたブコメ読んだか?自己責任論者から元増田の悲痛な叫び」をステマ扱いするもの、ただの田舎disにつなげてるものまで多種多様ゲスがいるぞ?「元増田の悲痛な叫び」を無視して、さらに「元増田の悲痛な叫び」を追い詰めてるゲスどもは俺じゃなく、元増田イナゴのように張り付いた大量のブコメ群だろが。まずはそこから批判しような?

君の正義感はご立派なのだろうけど、まず、大前提として物事文脈というものを踏まえて正義感を発揮してほしいんだよね。他人を「死ぬほど醜悪」と罵るのは結構だが、批判的外れではその正義感の拳もただただ無意味暴力になるからね?

id:kidspongくんみたいな勘違いしてる人は、トラバブコメ合わせてもまだ君とトラバのアホみたいな人しか出てきてないよ?普通の人はここの文脈読み取れてるから。頼むから自分他人とズレてるかも?とかコメント投稿する前に考えてね?君は君の偏見ブコメにちょろっと書いてストレス発散きもちいーって感じなんだろうけど、こっちは君が撒いたデマを訂正するために文字数を割かなきゃならないだからね?頼むから今度から文章をしっかり読んで、「自分は間違ってないかな?」と確認してコメント投稿してね?ね?頼むよ?id:kidspopngくん?

そしてこのブコメに「的を射てる!」とばかりに星つけてるid:usausamodeくんもしっかりちゃんとブコメ記事を読んでね?批判する矛先間違ってますよ。あとこの人も「ステマかと思った」というコメントと「爆サイ」知ってる知らない問題に終始したコメントしてるよね。id:kidspongくん、「元増田の悲痛な叫び」をこの人も無視してるよ?ちゃんと批判しといてね?

あと目についたのは、id:vlxst1224くんかな。id:vlxst1224くんも元増田につけたブコメは「爆サイ知らなかったー。二度と見なくてもいいっぽいw」というコメントで、僕のエントリにつけたブコメは「ネラーが暴れてるだけだろ」という論理性一切皆無の何の反論にもなってないただ見下してマウンティングとろうとするだけの難癖コメントだったよ?あれれ、id:kidspongくん、この人も「元増田の悲痛な叫び」を無視してるねー。君のブコメに星つけてるようだけど、一切意味がわかってないみたいだね?ちゃんと批判しとけよ?「元増田の悲痛な叫び」を無視してるid:vlxst1224id:usausamodeを。

あと念押して言っておくが、元記事ブコメにいた、「爆サイ知らなかった!やみふけえええ!!」と言ってるだけのアホや自己責任論者や「元増田の悲痛な叫び」をステマ扱いするもの、ただの田舎disにつなげてるやつ、バナーだけ見て「DQN田舎ヤンキーwww」とか笑ってるアホなどの多種多様ゲスもきっちり批判しとけよ?「元増田の悲痛な叫び」を無視して、さらに追い詰めてる真のゲスはこっちだからな。id:kidspongくんのような思わず怒りに震え他人言論で殴ってしまうような正義の心があるならわかるでしょ?こいつらが「死ぬほど醜悪であることが。もしかして「お前が批判しろ」とか言っちゃうのかな?適当に殴れる増田を殴っておいて自身の主張に丸々当てはまる批判対象者は他人任せにするって、さすがにそこまで性根が腐ってるとは思ってないので、よかったら元記事ブコメゲスどもを批判しておいてね?親切にも本当の「元増田の悲痛な叫び」を無視してるやつらの存在を教えてあげたんだしね?俺はきっちりと「お前ら馬鹿なことで盛り上がってんじゃねえよ!」って批判しといたよ?ま、そんな気概もないだろうし、id:kidspongくんが自身の間違いを自覚してくれたら僕はそれでいいよ?元増田への思いやりをこじらせて他者が書いた文章エクストリーム誤読して「死ぬほど醜悪」と罵っちゃう、そんな失態をやらかしたとid:kidspongくんとそれにスターつけてるブクマカさんたちには自覚だけはしてほしいね

子育て世代」のために何かを捨てなければいけない世の中なんだろう

この間トップエントリーに、保育園に落ちてしまったことからもっと子育てやすい世の中にしてほしい、そのための制度保証保険?)を充実させてほしいという記事がありまして。

読みまして。

正直子育てやす社会にしてほしいなんていうものはもう散々叫ばれていて、結婚すらしていないわたしですら「そうだよねぇうんうん」と思う。

ただそのブログ主の人の主張に何ともももやしたのが「ハロワや老人に金使うならそっち削って子育て福祉を充実させろ。もうそっち方面は充分だしやっていけるし、委託なんかもうまく使え」って話。

もちろんこんな乱暴な言い方ではなくて、その方なりにいろいろと考えられた結果述べられている訳だけど、まぁ2日分の記事をざっくり言うとこんな感じ。

え?なんで?必要なことに行政お金使って何が悪いの?

その方はちゃんと「もちろん老後の保障大事だって分かってる」と書かれていました。

でもでなんでそこから子育ての方が大切だ理論になるの?

誰かが保証を受けるために誰かの保証が削られなくちゃいけないの?

もちろん政府にも予算があることも借金があることも私みたいな馬鹿には分からないいろいろなしがらみがあって、全部の保証を充実することなんか出来ないことくらいわたしだって分かるよ。

でも必要なところに必要なだけのお金を使ってほしい政府であってほしいと思うよ。

行政サービスを依託した結果サービスの質が落ちたり、その会社ブラック企業化に繋がることもあるよ。

(これは私の身近な人がたまたまそういう会社に勤めているから知っているのであって、社会的には行政サービス委託って低コストで素晴らしいと認識されているのもちょっと問題だと思う)

そんなの理想幻想だって言われるかもしれないけど、理想社会は「子育てもしやすい、老後も暮らしやすい」社会だよね。

っていうか多分行政ってまだまだ削れるところいっぱいあるよね…いや具体的に指摘しろって言われても無理だけど。

知らないけど…。国会中に寝てる人たちがいることくらいしか知らないけど…。

からないなら言うなって言われそうだけど、少なくとも老後に困っている人にとっても、子育てで困っている人にとっても良いサービスが受けられる社会になればいいなぁと思います

というかいつも思うんだが「老人は金持ってる」っていう考えの人の周りには金持ちでアモーレ暮らしを送っている老人しかいないのだろうか。

定年後も働く人が増えているという話が嘘なんだろうか。若者も老人も格差社会だと思うんだが。

少なくともハローワークにいくと「もう…もう充分働いたよ…!!!!」って言ってあげたくなるような人が結構来ていたけどなぁ…。

2017-03-25

http://anond.hatelabo.jp/20170325232801

でもさ、老人の立場に考えると分からなくもないよ。

戦後がんばって日本を立て直して経済大国にしたのに、年取ってまともな支援受けられないんだもん。

そら自分たちが選んだ政治家、その政治家が作った社会から仕方ないって言っても、それなら現役世代も同じだし。

http://anond.hatelabo.jp/20170325220958

個人主義前の大家族社会の押しつけとも言えるし、局所的には団塊時代思想でしょ

一丸となってことに当たるとか、連帯責任とかそういうやつの一環

穿った見方しない場合は後の心持ちが豊かになるから程度だろうな

http://anond.hatelabo.jp/20170325202000

コミュニケーションの為に作品鑑賞するのは確かにくだらないが

さすがにサークルの話にあわせるためにちょっとくらいはチェックしてもいいんじゃないですかね

興味無いジャンル絶対に見ないとかコミュ障にも程があるっつーか

社会ゼロじゃん

自分底辺なのを国のせいにするのは間違ってはない

高度経済成長期の頃はどんな馬鹿な奴でも工場で真面目に働けば結婚して子供を養って一軒家は持てたんや。

でも今はどうか?工場人件費の安い海外バンバン逃げていき会社は人を安く雇いたいか非正規バイトばかり採用する。

国も巨大派遣会社の言いなりになって派遣非正規を推し進める始末。

昔よりも安定した普通人生を送れるハードルが高いんよ。

昔は高卒でも安定した正社員なんてたくさんあったけど今はどうか、いつ潰れるかわからない零細企業ブラックばっかなんだよ。

底辺なのを「自己責任論」という言葉で片付けるのはよくない。

弱者自己責任で切り捨てることは後々社会不安につながり暴動犯罪増加に繋がるわけだが…

アニメオタクがうらやましい

都内に住んでいるが、アニメ柄の紙袋を下げているグループ今日何組も見た。

調べてみると、アニメイベント有明国際展示場で行われているそうだ。

気の合う仲間と談笑しながら、自身趣味を何の屈託もなく披瀝する彼ら(彼女ら)にうらやましさを覚えた。

 

自分は中高時代より、アニメ漫画ラノベといった文化に対していい印象を持っていなかった。

ぼっちだった中学時代に『脳内汚染』と『いまどき中学生白書』を読んだおかげで、アニメ漫画といったもの低俗であるという図式が頭の中でできあがった。

自分ぼっちで周りから認められないのは、低俗コンテンツが氾濫してその悪影響を受けているからに違いないのではないか

そしてアニメラノベなどに興味を持つことは大罪である社会構成する一員として絶対に許されざる行為だ。自分はそう信じていた。

少年犯罪が起こり、アニメ漫画の悪影響が取りざたされるたびにそれらの報道を目を皿のようにしてみた。やはり自分は正しい。アニメラノベなどは悪だ。

 

時代下り高校時代部活強制だと思いこんでいたため、一番楽そうだからという理由文芸部所属していた。そこはアニメラノベ大好きな連中の集まりだった。

他の部員に対し、低俗下劣コンテンツを貪り食う愚者の群れと白眼視していた。自分はああなるものかと、他の部員反面教師にした。

結果ほかの部員はみんな仲良し、自分だけ空気(成分で例えるとNOxSOx、CO)のような扱いを部内で受けていた。

他の部員と仲良くしたいという卑小な理由のためだけに、アニメラノベに手を出すことは絶対にあってはならない。

 

その後高等教育機関で、メディア論コミュニケーション論を専攻した。学生生活を通じ『脳内汚染』と『いまどき中学生白書』は東スポUMA記事未満の信憑性しかないことが分かった。

しか学校を出て働いている今でも、アニメラノベに対する悪感情はぬぐい切れなかった。今日までは。

今日アニメ柄の紙袋を持っている人を見て、初めてアニメオタクに対する羨ましさを強く感じた。それとともに、心の中で抑え込まれていた感情が一気に噴出してきた。

本当は中高時代知識教養をつけるため眉間にしわ寄せて小難しい本や朝日日経を読むよりか、アニメラノベを見て友達とわいわいキャッキャ言っていた方が幸せだったのではないか

自分はどこで間違えた?

もし中学時代、『脳内汚染』と『いまどき中学生白書』を読まなければアニメラノベなんかにに手を出していたのだろうか。

もし高校時代、他の文芸部員の趣味に合わせ、アニメラノベのようなコンテンツを貪り食うようになれれば良かったのだろうか。

答えは見えない。

もっとも、ぼっち気質が強い自分のこと。アニメラノベを貪り食っていても、友達がいないのには変わりないような気がするが…

http://anond.hatelabo.jp/20170325141049

俺は、自身キモくて金のないおっさんになる可能性が充分にあるので、そういう人でも生きていける社会になったらいいなと思う。

ただ、そういう人たちに対して何か言ってあげられることがあるかと考えたとき、何も思い浮かばないんだよね。



「まずは家賃を下げろ、金が全部尽きる前に引っ越しを考えろ」「パソコンは今数万円で買える」「スマホは月額2千円で持てる」「コンビニ飯より食事宅配の方が結局は安上がりだ」「ぶっちゃけPCさえあればなんとでもなる」

ホームレスになりそうなら最後資金で凍死しない南へ移動しろ」「段ボールと空き缶拾いは競争率がめちゃ激しいか作戦をちゃんと立てろ」「きもい?どうせ俺は人と会わないか大丈夫

とか、自身が落ちに落ちたとき用の想定とかを考えることはあるけど、これも結局「今までパソコン自由に使ってネット情報を集めてくることができる生活だったから」という情報強者立場から言える。この助言はずーっとずっとお金がなくパソコンなんて自由に使えない人が採用できる案ではない。



そのような「特に特技はない」というか「本当に何もない」人でも生きていけるように「セーフティーネット」というものを整備してほしいと思ってる。生活保護だとなんやかんや審査が通らないので「ベーシックインカム」がいいなと思う。

ハテナ民はセーフティーネットベーシックインカムに協力的だろ。それはキモイおっさんにも手を差し伸べてると言えるんじゃないか




とここまで書いてみたけど、あらためて「当事者意識をどこまで持てるか」というのも対応に差が出る一因だろうな。

たとえば「差別」について。差別ってのは当人にはどうしようもない事柄理由迫害を受ける。出身地とか国籍とか性別とか。そういう「本人の能力に何の問題もなかろうが、迫害理由はなんとでも、後から付けられる」となると、自分もいつだってその当事者になる可能性が出てくる。

他方「キモくて金のないおっさん」であれば「俺はさすがにキモくて金のないおっさんにはならないし…」という希望的観測を持てる。「キモいのはおっさんが清潔にしないからだ」とか「金がないのはおっさんギャンブルなんてするからだ」とか「それは自分努力でなんとかできただろう。当人にはどうしようもないことではなかったはずだ」なんて理屈を付けることができる。

でも人間何が起こるか分からんよな。急に借金が降ってくるかもしれないし、ストレスで気が変になることもあるだろう。なによりキモイおっさん底辺の人たちだって望んでそうなったわけではない。子供のころから容姿キモイと言われ続けていれば性格にも影響して清潔にしようと思う気すら起こらなくなるかもしれない。http://b.hatena.ne.jp/entry/anond.hatelabo.jp/20170325141715 にも書かれてるが

倫理道徳といった概念を身につける以前に生きていくだけで精一杯

という環境だったんだから




キモイおっさん」の話から爆サイを見るような層」の話にずれてきてしまって悪いが、もう少し続ける。

色々なことを頭に入れてもなお「あまりあっちの世界については考えたくないなぁ」と思う理由の一つは「自身があちらの世界の人から過去迫害を受けたことがある」からのような気がする。

彼ら弱者は驚くほど弱者に対して冷酷でもあります

とも書かれている通り、ヤンキー、ウェーイ系、いろいろな輩(ヤカラ)は自分より弱い相手攻撃する。いじめられた側は「別に相手謝罪してほしいとかじゃなくて、二度と目の前に出てきてほしくない。二度と考えたくない」と思う傾向がある。キモイおっさんから痴漢された女性おっさんの生い立ちなんて知りたくもないだろう。

では、そういう弱者から暴力脅迫を受けた私はどうなのか?寛容でない?恨んでますよ。でも、考え方の理解はできた。救済する団体現場も知ってるし、辟易とさせられることも多かった。何か違うアプローチ必要

こういう意見が出るのも頷ける。でもこの人も言っている通り、理解を拒んでいるわけではなくそ努力をしようとする人は少なくないと思う。

アメリカ大統領選挙からこちら「倫理的に正しいとされる物事が必ずしも選ばれるわけではない(正しくないと思う人たちを無視していては自分の思う正しい世界は来ない)」と分かってきたし、今回の爆サイみたいにまた知らないことを誰かに教えてもらって学べばいいんだよ。



それにしてもやっぱり「衣食足りて礼節を知る」だよなと思う。イジメ虐待ヤンキー風俗も「そこでしか生きていけないから」という面が大きいんじゃないだろうか。ベーシックインカムがあれば、親から風俗の元締めから暴走族から抜けてどこへでも行けて助かる人が多いと思うけどなぁ。現状みたいに本人分を搾取者が奪っていきそうだけど。何かいアプローチいかなぁ。

http://anond.hatelabo.jp/20170325155101

それってマイルドヤンキー論でも上がった話題だよね

所詮DQNヤンキー爆サイ民ははてなーのようにムダにプライド自意識が高くないから、

些細なことでも幸せを見つけて満足することができる

難しいこと考える頭がないぶんリソースを動く力に使えるから仕事結婚なんかは驚くほどサクサクこなす

ジェンダーとか一々細かいことも考えないから、保守的昔ながらのやり方がカンタン通用する

疑問さえ持たなければ多少不満があっても何とかなっちまうのが保守的社会から

変革や抵抗に余計なリソースをこれまた割かずに自己利益に注ぐことができる

はてなー文句ばっか言っててちっとも幸せそうになく、また社会も大して変わらなそうだ、という雰囲気が強くなれば、

昭和時代に逆戻りするようなタームもいつか訪れるんじゃないか

キャリアウーマンもそうだったが、先進的で意識高いこと一生懸命頑張ったってちっとも報われないじゃん、ってみんな思い始めちゃってるし

企業理念 業務を通じて地域社会に貢献し日本経済の発展に寄与しま

ホームページ宣言しつつも、極限までギリ合法節税策を展開し、ずーっと税金を納めたことがない会社に勤めています

爆サイ

初めて知ったので、さっそくうちの市の板を見てみた

パチンコはやってないのでその手のスレスルー

なんとなく婚活スレを開けてみたが

2chまとめと同じように「女の社会進出ガー」「専業主婦ガー」「高望み女ガー」って女叩きレスがたくさんあってびっくりした

うちの市はド田舎賃金が安いけど物価普通に高くて夏は熱くて冬は豪雪から

金銭的にも精神的にも余裕ある生活してる人があんまいない

うちの母親も働いてるし近所のおばちゃんも親戚のおばちゃんもみんな働いてて

職場には女性が多いし買い物に行けばおばちゃん店員がたくさんいて

共働きが当たり前。そうしないと生活していけないか

ネットはなんだかんだで都会出身で裕福な暮らししてる人が多いか

お父さんが高給取りでお母さんが専業、

身近な若い女は東京の高級で有名なおしゃれなお店で買い物したり飲み食いしたりして

ハデな暮らししてるっていうパターンの方がなじみがあって、

から女叩きに走るんだと思ってた。田舎の人は働くおばちゃんとモサ女に囲まれてるから

女=高慢ちきでケバくて男をATMにしようとたくらんでいる!みたいな感覚は持ってないと思ってた

でもそうじゃなかった

女性専用車両どころか電車もないこの田舎で。2両編成の汽車が走るこの田舎

不思議。どうやったらそんな考えになるんだろ

http://anond.hatelabo.jp/20170324230105

日本死ね年収1000万おばさんと同じなんだろな。

私達こそは社会から虐げられている弱者政府は何とかするべき!!

あんてほざいてて、お前らよりはるか下の階層に居る連中のことなんか存在すら認知していないかもっと虐げられてる弱者ことなんか思いもつかない。

実際、本人の自意識の中には自分弱者だって本気で思ってるんだろうよ

まさに「お前の中ではな」状態

っつか、自分たちが下々のものであるってことにしないとストーリーが組み立てられないから、

自分たちよりも下々の存在ってのは認知することができない、と言った方が正しいかもしれない。

http://anond.hatelabo.jp/20170325050724

そういうのを社会学とか政治的には「分断」とか「断裂」って読んでいて、それこそ100年以上まえから様々な議論が行われてきたのだ。

彼らに話を聞いてもらおうと思うなら、まずは信頼関係を取り戻すことが第一で、それもないのに正しさだけ説いたって無意味じゃないだろうかと思う。

しかし、そもそものはなし、信頼関係というもの双方向のものだ。相手に話を聞いてもらうのは、両方の陣営がお互いにしあうべきもののはずだ。そして、話し合い(説得)という関係では、説得のための理屈が強度につながる。

そして現在格差的に上の側にいる層(現実世界に生きていて、収入資産がそれなりにあり、安全で豊かで幸福生活を送っていて、知的教育を受けていて、おおよそリベラル)はその戦場で、相対的に強力な武器を持っている。誤解を恐れずやや露悪的に云うならば、彼らは概ね正しいのだ。今しきりに批判されているグローバリズムですら、そのグローバリズム世界全体の格差は縮小し、餓死者は減り、疫病は随分少なくなった。もうそれだけで倫理的には正義だ(もちろんこれは相当強い表現なので、国内格差とか言い立てる人はいるかもしれないが、それは「一番弱い人を救わずに俺に金をよこせという意味?」という批判に耐えられないのだ)。

そういう状況で「互いに話し合うべき」というのであれば、格差上の側が下をフルボッコ試合終了だ(それがこの40年位の世界の動きだった)。

一方で「下が弱いので、上が一方的理解すべき、一方的に譲歩すべき」では、弱者居直り強盗だ。そんなものに付き合うバカは二種類しかいない。ひとつは付き合うふりしてバカ上前をはねようとする「下流の味方のふりをする上流」であり、もうひとつは後述する「暴力」に対してを憂える人だ。

そもそも、弱者知的訓練の不在の結果「適正な落としどころ」を見つけられないので、「ぱっと見得に見えるけれど実は損」のような強者のつくった商売に騙されて現在がある。税制から携帯の縛り契約ソシャゲまで、全部そんなもんだ。交渉面で弱者というのは、もう「損をする」か「得している気分で損をする」かの二つしかないのだ。それひとつじゃねえかというツッコミもできない。なぜならその二つが本当は「損する」という一種であることを見抜けないというのが、この話の本質からだ。

なので、結局交渉面での弱者は、暴力面で強者カウンターするしかない。革命だ。これまた露悪的に書くが、革命暴力必要なのだ交渉面での弱者強者牽制する方法って本質的にはこれ以外ないからだ。

日本はこの暴力に対する忌避感が強い。暴力良くない!って思ってる。それそのものは悪くないんだけど、それがあんまりにも広がって、自分暴力を奮ってることに気がついてないことさえある。暴力社会的に悪=僕は悪じゃない=暴力は奮ってない、みたいな理屈で。いいやとんでもない。暴力下流武器だし、日本人だって様々な暴力を奮ってる(なんせ一般的生活者権力者富裕層に反抗するためにはそれが必要なのだから)。「経済格差が広がると治安悪化ちゃうよ?」ってネットでよく見る言説なんだけど、あれは「これ以上俺が貧乏になるとお前らの家に火をかけるとか、襲撃して殺すぞ」という脅迫オブラートに包んだ、れっきとした暴力だってことを認識した方がいい。別に暴力からって責めてない。バランスを取るために必要武器からだ。でも、「それを暴力認識しないしたり顔で云う」のは危険から認識すべき、って話だ。

強者の側だって雇度留めとかお祈り手紙とか暴力奮ってるんだから、そういう意味で公平な社会なのだ

「互いに話し合うべき」なのはわかるんだが、それはせめて両者が、そういう自分暴力性に自覚持ってからじゃないとそれこそ話にならない。自分暴力奮ってる自覚のない人間集団結論する平和条約とか、怖くて仕方ないっしょ?

http://anond.hatelabo.jp/20170325070829

ぐうの音も出ない正論

ちな人間は少産少死社会に移行してるから

生物学的に見てもロリコンは十分おかしいで

儒教が逆に中年高齢者を生き辛くしてる件

あれってふんぞり返りたい少数の連中にはこれとないものだけど

ほとんどの(まともな)人間他人と対等か、ちょっとマウンティングするくらいの地位

自分を留めておきたいんだよな

それが儒教のせいで 年上=学がある という

社会の無言のプレッシャーが否応なしに圧しかかってくる

そうなると 自分の失敗を認める=尊敬するに値しない無能 となるから

どうしても年下に責任を擦り付け、自分権威を保持しなければならない

いい加減、こんな無意味なモノは捨て去るべきでしょ

誰も得しない

幼女戦記リーマン時代のターニャが、宗教弱者がすがるために生まれたと言ってたけど、

それは非常に現代的、社会機能的な物の見方であって、信仰に至った畏怖とかが抜け落ちてる。

キリスト以前の一神教であれ神は理不尽で、それをお諌めするために人柱が立ったりした。

後半こういう暴力的な神という原始的宗教に対する発想も出てくんのだろうか。

展開上キャラに言わせてんのか作者が言いたいのか。

ポピュリズム二次元類似性

貧民を捕まえては、お前らはリベラル投票するのがお似合いだと言うのが、ここ最近ブームだ。

そして、そういうのを見聞きするたび思い出すのが、二次元とそれにハマるオタク叩きである

もちろん、オタクに種類があるように、オタク叩きにもいろんなバリエーションがあるのだが、

二次元は単なる逃避先でしかなく、三次元の方がずっといいだろう」とかいうアレを思い出す。



まあ、そう言いたくなる気持ちはわからないでもない。

負け組ポピュリズムに走ったせいで、強いこと言ってるだけの奴が政権取っちゃうと困るし、

みんなが二次元に行くと少子化が止まらいから、どちらも一定もっともらしさは備えている。

しかしそれは、今ある社会で虐げられている、社会から切り離されていると感じる人にとって、

「そんなものにハマってないで、ここで負け組やっていろよ」というメッセージに聞こえてしまう。

大きなお世話なわけだ。



リベラル三次元を敵視する者、それから空飛ぶおっさんに傾倒してサリンをまいた若者や、

自爆テロ実行犯までおそらく共通するのは、とにかく今あるものに対する不信感だろう。

三次元の異性は信用できないし、今持ち上げられている同性がなんぼのもんじゃいという思いもある。

要は既存価値観のもの適応できていないのだ。

トランプ支持者がそうであったように、それらは得てして自己責任ということで片付けられる。

実際、個人努力次第でどうにかなるケースもあるのだろうが。



ポピュリスト二次元も、おそらく彼らの根本的な苦しみをどうにかしてくれるわけではない。

から無意味というのも間違ってはいない。

しかし、とりあえず今日の心の支えにはなっている。

リベラル三次元にはそれすらできていないのだ。

彼らに話を聞いてもらおうと思うなら、まずは信頼関係を取り戻すことが第一で、

それもないのに正しさだけ説いたって無意味じゃないだろうかと思う。

http://anond.hatelabo.jp/20170325014314

なぜ「保育士とき」?

立派な職業だと思うけど

正直野球選手の方が社会必要のない職業だと思う。

野球選手ときが数億円もらう意味がわからない

http://anond.hatelabo.jp/20170325011635

ハリウッド日本アニメなんて笑って捻り潰すほどのデカ市場商業主義世界なのに

リベラル作品俳優が多いじゃん

結局、アニメ業界の怠慢だよ

「僕たちは社会資するような、先進作品を作る気概はありません」

ってね

その究極系があのゴミ3DCG

中学生が考えたようなご都合鬱シナリオのけもフレなのかも

自分はけっこう前にはてなフェミニストの人に

こんなとこに来るオタクよりも爆サイとかにいる人達のほうがずっと危険

ここのオタクなんか現実社会じゃ無害なほうって言っても全然聞いてもらえなかったけど

あそこまで書けばちゃんと反応してもらえるんだな

でもそこまで気合を入れてはてなで何かを訴えたいというモチベーション自分にはないので真似できないし

自分はてなに向いていないんだなと思う

もっと気軽に匿名暴言特定相手に届けられる社会になって欲しい

ツイッターピクシブブコメなど見てるとムカつくツイートファンアートコメントなどが出てくる。そういうのを見るとイラつくので、作者を誹謗中傷したくなる。しかし、直接作者にメッセージを届けようとするとこちらのアカウントがわかってしまい、悪口中傷などが届きにくくなってしまう。そうするとストレスが溜まり社会が悪くなる。もっと気軽に匿名特定相手悪口を届ける仕組みがほしい。2ちゃん増田に書いても作者には届かないかもしれないし、やはり直接作者に悪口を届ける仕組みが必要である

http://anond.hatelabo.jp/20170324233954

思うにこういう社会性こそ格差生まれる。家庭が社会から分断されているため、親が子供を躾ける能力がないと、子供常識を身に付ける機会を大きく失う。結果として悲しい思い出が増えて、負の連鎖が続く。

これを変えられるのは今のところ、宗教以外にないと思う。親は千差万別なので恨んでも仕方ない。人を思う気持ちや大切にしないといけないことというのは、宗教が最も大切にするところ。

御出でなさい、キリスト教教会へ。

2017-03-24

社会に適正があると思い込んで育ってきた。

今にして思うと、小学生のころから、周りに馴染めていなかった。呼ばれもしない誕生日会に行っては、嫌な顔をされてきた。周りが気を遣って出迎えてくれたことにも気付かず、与えられるがままに、その優しさを享受してきた。

はじめて社会性に疑問を持ったのは、高校の頃だった。中学の頃まで与えられるばかりであった私は、与えること、持ち寄ることを知らなかった。ただただ与えられることを待っている私には、当然さしたる友達もできず、ただ毎日を一人で過ごした。

中学の頃の友達とはまだ仲がいいつもりで居たが、高校生活を自虐しては苦笑いされる、そんな関係しかなかった。その頃は、そんな会話が仲の良さの証であると、思い込んでいた。

大学では、変わろうと思った。社会性を獲得しようと、社会に馴染もうと思った。しかし、得られたもの社会性ではなかった。

餌を与えられて育ってきた珍獣は、狩りの方法を知らなかった。餌が欲しいと思う珍獣にできることは、できる限り自分の様を人の目にとめてもらうことだけだった。社会性の変わりに得られたものは、奇異性だった。

幸か不幸か、インターネット動物園にはありとあらゆる珍獣がいた。ある珍獣は、ある珍獣を見て、自分はまだまともだと、魅力的な人間であると、勘違いをした。

今の私は、そんな珍獣のなれの果てである

ただただ与えられるままに、みずから変化を与えることな暮らしてきた私には、現状に不満があってもそれを受け入れることしかできない。

不満をため込み続け、周りには迷惑をかけ続け、いつか破滅する未来を待つことしかできないのだ。希望をつかむための努力も怠る私には、希望なんて与えられることはないのだろう。

今の希望は、宝くじ当選金が、天から与えられることである

http://anond.hatelabo.jp/20170324222517

「~という設定を用いたフィクション」なので成立してるが。

科学的な空想にもとづいたフィクション総称

SFにおけるニュー・ウェーブ運動参加者は、「SF科学小説ばかりではない」という見解からSFサイエンス・フィクションの略ではなく、スペキュレーティブ・フィクション思索小説)の略だ」と主張。



サイエンス・フィクション定義は、幅広いサブジャンルとテーマを含むために困難であるデーモンナイトはその困難さを「サイエンス・フィクションは、その時にそう呼ばれたもの」と述べた。ウラジーミル・ナボコフは、仮に厳格な定義をするならば、シェイクスピアテンペストサイエンス・フィクションに違いないだろうと述べた[9]。

ロバート・A・ハインラインは、「読むことのできる大半のサイエンス・フィクションの手軽で簡潔な定義は、過去現在現実社会や、科学手法性質重要性の十分な知識に基づいた、可能未来出来事に関する現実的な推測」と述べた[10]。ロッド・サーリングは「ファンタジー不可能な事を起こりそうに描いたものサイエンス・フィクションは起こりそうも無い事を起こりそうに描いたもの」と述べた[11]。アイザック・アシモフ著作で、単に宇宙船宇宙人が登場するのがサイエンス・フィクションではなく、価値観の転倒による驚き、すなわちセンス・オブ・ワンダー必要と述べた。

長山靖生は、SFの成立は「新しくて古い。遡ればどこまでも古く、人類想像力の始まりの地点」までも遡れるとし、「オデュッセイア聖書日本なら古事記竹取物語SFとして読む」ことも可能とした上で、このジャンルを厳正に定める者は1920年代ヒューゴー・ガーンズバックSF専門誌アメージングストーリーズを発行した時期)を成立とするのが常例とした

これは要するに未定義ということなんだが、物語性と野合している、という話は特に書かれていないな。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん