「ゴーリキー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ゴーリキーとは

2021-04-18

デス勤労感謝の日

大学合格祝いとしてブリーダーしてる叔父さんに貰った卵からイーブイ♀が孵った

僕にもポケモンができたのが嬉しくて家族に自慢しまくった。ちなみに明後日から独り暮らしするんでイーブイと二人暮らしになる

 

俺は嬉しくて家族食卓を囲みながらイーブイにベロベロチュッチュしてみせた

だがそれを恨めしそうに見てる奴がいるうちのタブンネ♀だ

これは俺がガキの頃に両親が飼ったやつでとにかく溺愛されて育てられたかワガママ。ろくに世話しない俺の事は嫌い

 

ちなみに俺は四足にしか萌えないのと、俺自身両親がタブンネ贔屓してるとガキながら感じていたのでこいつが大嫌いだった

 

まあ互いに嫌いってこと

 

ただタブンネは心のどこかでは俺と仲良くしたいみたいで、俺が学校から帰宅すると玄関まで迎えに来てたり、いつだかは四足歩行の真似して俺に媚びた事もある

まあ俺の反応は、無視邪魔って払うのどちらか

 

まあそんな扱いしてきた奴が目の前でイーブイにブチューしたり舐め回してんだもん。絶対二重の意味不快だよな

俺は見せつけるようにあーん、したり口移しでイーブイにポケフーズを食わせてあげる

 

結局タブンネは機嫌悪くて飯は少ししか食べなかったみたい。母ちゃんが「依怙贔屓すんな!タブちゃんも可愛がれ!」とうるさいから屁をこいて返答してやった

 

風呂も一緒に入って、お布団も一緒。イーブイ刷り込みからか完全に俺を味方と認識しており嫌がらない

 

そんな俺達をタブンネがドアのわずかな隙間から怨恨視線で覗きこんでいた事に俺はおろかイーブイも気づかなかった

 

翌朝

午前中いろんな物資を買いにいくのにイーブイを自室に留守番させなきゃならなかった

俺は100連発チューをかました後涙目で俺を追うイーブイに心が引き裂かれるような思いで部屋を後にしたがこれが間違いだった

 

帰宅すると部屋が荒れており、ボロボロイーブイが虚ろな目で胸を上下させていた。あたりにはピンクの毛がちらばっており犯人は火を見るより明らかだ

 

俺はイーブイに元気の塊を与え、60秒くらいチューした後ボールしまい、タブンネの部屋に向かった

 

時間は少し遡って主人公がでかけた後の部屋。イーブイは涙を流し鼻をすすりながら必死に飼い主の皮脂臭い枕をすんすんしていた

ばたーん!ドアが開きイーブイは「ごひゅじんしゃま!?」とパァとなるがそこには鼻息荒くしたタブンネ麺棒をもち立っていた

イーブイ「こわひよう」

タブ「媚びてんじゃねえミィこのイーブタが!」

そう叫ぶと麺棒でぺちぺち叩き出した

イーブイ「いたひー」

タブ「うるさいミィ!ミィもミィも優しく構ってもらいたいミィのに!」

だんだん振る力は強くなり、痛みに逃げ回るイーブイをドスドス追いかけ棒を振るう

何発か殴るとイーブイは動かなくなり、荒れた部屋も合わせ我にかえるタブンネ自分のしたことが怖くなった

タブ「こ、殺されるミィ…今日はパパもママもいないから味方がいないミィ。そうだミィ!近所のレパルダスが家に入り込んでやったことにすればいいミィ!」

 

タブンネ麺棒を持ち窓を全開にすると部屋を後にした

それからしばらくたち主人公帰宅現在にいたる

 

俺はタブンネの部屋(生意気にも一人部屋を持つ)のドアを静かに開けると豪華な装飾のベッドに丸まるタブンネに優しく声をかけた

「おい殺すよ?」

 

震えだした。俺はまだ何もしてないのにこう震えられると「ミィがやりましたミィ」と自白してるようなもんだ

イーブイボールから出すとタブンネを睨み「うーうー」うなりだした

可愛いと俺は抱き締めチューした後タブンネに優しく穏やかに「仕返しするからおいで」とささやきこいつのヒールボールで拘束した

 

リビングタブンネ首には大型ポケモンしつけ用のスパイク付き首輪がはめられ、チェーンを家の支柱にくくりつけてある

タブンネ首輪なんてつけたことがなく、首輪という物にプライドが許さないのか首をカリカリ必死にはずそうと無駄努力をしてさ

なんで俺がこんなん持ってるかというとまあどうでもいいじゃない

 

今日は親父も母ちゃんも遅くまで戻らないから俺達だけなのよウフフ」

笑顔で言うと目に涙を溜めウルウルしながら必死に媚びてきた。そう、まずその媚が気に入らないのよウフフ

俺は昼食の準備にかかる。フライパンからはおいしそうな匂いが漂い、足元でイーブイも目を閉じ匂いを堪能中

テーブルに置かれたはホットケーキ。さっそく切り分けフーフーしてあーんして食べさせてあげるう

両手で可愛くほっぺを押さえ「おいちー」ってモッモッ食べるのが可愛くて俺はいきかけたが背後の視線台無しにされた

よだれを垂らし目を血走らせホットケーキ凝視するかわいらしいピンクの子

俺は食い物で差別はしない主義なんだ。一枚与えるとハフハフしながらぺろっと平らげた。そして俺に優しくされたからか笑顔でミッと鳴く

イーブイの真似して手を頬にあててるのが最高に頭にくる

 

そうか、そんなに旨かったか自分の卵のホットケーキ

 

先程部屋に行った際に隅に置かれた卵を見逃さなかった。卵守ろうとする前に捕獲たからな

 

ここでネタばらし。卵の殻を見せてやると笑顔は一瞬で真っ青に染まり、ド派手に嘔吐した

「あ、あれお前の子だったんだ。てっきりおやつか餌だと思ってた。めんご」

タブンネ信号機か?ってくらい顔を真っ赤にミーミー鳴いてこちらに駆け寄るが首輪に阻まれさらスパイクが食い込み「ミ"ェ」と後ろに吹っ飛んだ

咳き込むタブンネを尻目に食事を続けた。うん、美味い

 

洗い物を済ませお腹いっぱいお昼寝タイムイーブイソファに寝かせたらタブンネの足元に散乱したゲロの始末をしなきゃ

タブンネは何か大切なモノを失った顔だ。俺は頬を撫で「お掃除しなきゃね」と言ってやった

ゲロにはホットケーキの残骸だけじゃなく、朝食ったであろうオボンやフードの未消化物も混じっている

このままじゃゲロ酸性フローリングの色変わっちうから塵取りに集め雑巾で拭いたから、タブンネの口にゲロ雑巾を入れてあげるね

もちろん反抗して嫌がるが「あと二つあるよね卵」と言うと恐る恐る口を開けたので一気に流し込み、雑巾を突っ込んで、ガムテープをはりつけてあげる

 

剥がそうとやっけになるが、テープ剥がす痛みからか躊躇していたから俺が一気に剥がしてあげた

目を真っ赤にして涙と鼻水と溢れんばかりに大騒ぎする姿に俺はひとつ可能性を見いだした。ミィ出した

 

ソファで穏やかに眠るイーブイ、白目を向き失禁までしだしたタブンネ。この二匹は題して二人の天使

 

しばらくして俺はブイズ図鑑を眺めながら何に進化させようか悩んでいたが臭い台無し

 

さっさと掃除しろよね

体をモップ代わりに使わせ掃除を終えると特性あくしゅうになった黄ばんだタブンネができあがった。これがメガ進化

 

さあてと、卵二つ残ってるし片側使って遊ぶかな

卵を持ち出しイーブイにあずけるとコロコロ転がしてじゃれつきはじめた

親らしく愛で卵を感じたのか、はっと顔をあげミィミィ喚きだした。俺はにっこり微笑むと麺棒片手に卵をタブンネの鼻先につきつけてやる

手を出し必死に卵を取りかえそうとするけどダメ。代わりに麺棒で鼻先を小突いてから

 

「これで叩いたのは誰♪あなたじゃないんですか~あ~♪」BGM赤緑のチャリの曲

歌いながら卵こんこんすると、凄い勢いで土下座しだした。けどチェーンが短くて頭が床に着かず何度も嗚咽している

ゲームしようか。名付けて卵割りゲーム。いわゆる西瓜割りみたいなもんだよ」

 

倉庫からかけやを持ち出し、卵をタブンネギリギリ届かない位置に設置。危ないかイーブイソファに退避させ準備完了

目隠しOK!かけやをドスンと床に置きケツにデコをつけ10回まわるぞ!

 

「いーち!にー!」

「ミィィ!!」

「しー!ごー!」

明らかにかけやにびびってるな。目隠ししてもわかる

「テーン!おしゃあいくぜぇ!?ドットゥルテトテトドットゥルテトテト♪(ドンキーコングマリオハンマーとった時の曲)」

フラフラしながらもタブンネの声の方向目指して近づき、かけやに振りかぶり

 

バースト!」

「ミギャアアアアア!」

目隠しをはずすとぶち抜けた床と血塗れで皮だけで繋がった右足があった。あちゃー卵はずしちゃったか

「めんごめんご」

俺は戸棚から回復の薬を足につけてあげた。タブンネは足を潰された恐怖から回復後も暴れまわりその足が卵に触る

コロコロ転がって、床の穴ギリギリで止まった

「あう゛ねえあぶねえ」

手をかけようとした時

「きゅうー!」

イーブイが走り込んできて鼻先が卵に触れ

 

ひゅーグシャ

破滅の音がした

 

「うー?」

?って首を傾げるイーブイ我慢できなくなり、御坊茶魔のおとうちゃまみたくベロベロなめちゃった

ピンクの子かわいそう…穴を覗き込んでは大粒の涙流してる

 

「この穴どうしよう」

俺が頭を傾げるとイーブイも同じように頭を傾げていた

 

イーブイにポフィンをあげてた時、突然タブンネが柱に体当たりをはじめた。まあ卵二個も破壊され自身被害に合ったからね

ミギーミギャーミフーと柱に足をつき両手でチェーンを引っ張る姿に笑いが止まらちょっとうるさいからかけやを構えた

かになった。さすがに足潰されてるからね、にしてもガッツたりないぞ

 

「これからミュージカル中継みるんだからかにしてよ。お前も見ろよ」

 

テレビではドレディアミミロップサーナイトが可愛らしい衣装を纏い優雅に演じている

かわいいドレディアチュリネもほしいなあ」

イーブイも画面に手をつき尾を振りながら楽しんでるようだ

「お前も楽しんでるか?」

 

ピンクは無い膝を抱えスンスン泣いていた

思い出した。そういや母ちゃんが「タブちゃんとベビちゃん達みんなでミュージカル出ようね!」とかに言ってたな

あの時はまったく気に留めてなかったが、タブンネは腹を撫でてたし孕んだ時期だったのかな?そうするとミュージカルタブンネ達の夢だったわけか

 

ならその夢を潰した俺が夢を叶えてやろうじゃないか

「ようしやるぞ!イーブイタブンネミュージカルオンステージだ!」

 

そんなわけで庭にいます

グッズが無いかイーブイタブンネにはホットケーキに使った卵の殻を頭に被せました

さあてミュージックスタート

 

イーブイ不思議な踊りを踊った。俺のMPは0になった

タブンネはチェーンはずれてる事に今更気づいたのか俺に捨て身タックルを繰り出してきたがごめん、よけれた

草につっぷしながらも立ち上がりまた体当たりしては転ける繰り返し。まるで闘ケンタロスだなあ

 

BGMが終わりイーブイは回転しすぎたのか目をくるくるにしてフラフラしてる。カメラで50枚くらい連写したぞ!

よろよろのタブンネはビチッと壁にぶつかりふらふらしてる。メモリ容量ないから撮れないごめん

 

そしてミュージカル終わり。さあてファンレター読んでみるか

 

イーブイかわいいでチュー」

イーブイ個性的なコーディネイトですねい」

イーブイほしい」

ピンクの子かわいそう」

 

ああ一人芝居は悲しい。芝居といえばポケウッドも悪くねえな、うん

にしても汚れちゃったな。風呂入れてやるか

イーブイも手足綺麗にしよう

 

さすがに汚物や土に汚れたままじゃタブンネかわいそうだしね

こいつは風呂は好きらしく浴室につくなり飛び込んだが残り湯は冷たく「ミヒャーン」と声をあげた

 

知ってるんだよ。いつも親父と風呂入って100数えるとかやってるのをさ

親父俺にはやってくれなかったくせに!!おっとつい感情的になりそうだった。

上がろうとするから、くにお君の遥かなる金メダルみたく背中に乗ってやった

なんか乗馬マシンみたいでたのしいなこれ。イーブイもやりたい?危ないかダメっていうとプンって頬を膨らませたった

水で腹を膨らませたタブンネは動かなくなったった

 

さすがにやばいか?引きずり出し床に寝せるが息をしていないし、触りたくなかったが心音も微弱。麻痺かな?

うーん、心臓麻痺にはまひなおしはきかないんだな。もう回復の薬も元気の塊もないや

ヒールボールしまい、夕飯買い出しのついでにポケセンよるか。おいでイーブイ、帰りにアベニューオヤツでもかってあげる

 

ポケセンはい元気になりました。科学の力って凄い

帰宅後、タブンネを支柱にくくりつけ夕飯の支度に入るよ。今日シチューおいしいよ!

お皿によそってさっそくいただきマッスグマ!うーんうまい!タブミルクのこくがタブ肉に滲みて甘さと旨みの

ごめん、はいイーブイあーん

 

「ミッ…ミィ~ン」パチパチウルウル

チッ、相変わらず邪魔しやがんな。ポケセン回復して気分も晴れたのか飯がほしいのかさっきまでと態度が違うじゃねえか。まあい

 

タブ肉山盛りによそった皿をチェーンからギリギリ届く位置に置いてやった。ギリギリ舌は届くけどそんなつっぱったらスパイク食い込むよ

むせながらも必死にがっつく姿は可愛いよね

 

「くるしい?くるしい?くるしい?」

俺もタブンネの真似してパチパチウルウルさせながら覗き込むが、シチューに夢中でこちらなんて構ってる暇はないらしい

 

あいいや。さあてこの時間は『滅茶苦茶逝ってる』の時間

バラエティ番組で、俺はタ太り(たぶとり)侍がだいすき

タブンネ5匹が回りながら連想ゲームするんだが罰ゲームが笑える

 

タブ1「ブンブンブヒヒン、ピンクチョッキポケモン!」

タブ2「ブンブンブヒヒン、色ミミロップ!」

 

タブ3「違うミィおかしい」

タブ4「2アウトーデデーンネ」

こうしてアウトになったタブンネはいずこから現れたゴーリキーカイリキーから罰ゲームを受けるはめになる

ははは、頭が胴に埋没してるよ、イーブイケラケラ笑ってる。ちなみにタブ5は俺がみはじめた時既に肉塊にされてたようです

 

さあ気が気じゃないのはうちのタブちゃん。なにせ画面内では自分の同種が暴行されてんだからね。勘違いすんなよあれは罰ゲームだし

そうか、母ちゃんバラエティ嫌いだからタブンネはこういうの観たことないんだな。かわいそうに

次のタブンネ罰ゲームハリセンで顔叩かれるスタンプネが始まるも目をキュッと閉じて耳も塞いでる

逆にイーブイは目をキラキラさせながらチラシで器用にハリセンを作り口にくわえピョンピョン跳ねてたから、こっちのほうがいいよって麺棒渡してあげた

したら電光石火の勢いでタブンネ顔面にヒット!

「ミギャアア!」

鼻血を噴き出し悶絶するがイーブイはやめようとしない。まるで仕返しが如く次々うちこむ

威力から推測して特性てきおうりょくなのかもしれない

 

気が済んだのかすっきりした笑顔イーブイは血だらけの麺棒を返却した。よかったね!もうこれ使えないから捨てるか

タブンネに目をやると顔だけ色違いで床には歯が散らばり血痕が残されていたのはちょっとびっくりした

意外と怖いんだなイーブイ

 

もう寝るか。イーブイを抱っこし、タブンネも寝ろよとチェーンを引きずりながらタブ部屋につくと何かの気配がする

ドアも開いてるし、俺はバアオ!と声をあげながら飛び込むと何かをぐちゃぐちゃ噛んでたレパルダスがいた

ダダダッ!と何かをくわえたまま俺達の間を駆け抜けていったから「まてい!」追いかけると俺の部屋の開いた窓から脱走していた

 

そういや開けっぱだった。めんご

タブ部屋に戻るとタブンネが涙を流しながらその残骸と欠片を抱き締めていた

それは頭と腕の無いベビンネ。この子だけ先に孵化してたんだろうな…そして今日俺達はリビングにいたわけで

俺達の隙をついてレパルダスが…ってことか

泣き叫ぶベビンネはただ自らの体を貪られ母に抱き締められることなく生を終えたのか

 

 

「元気出せよ」

俺はタブンネから首輪をはずし優しく頭を撫でてやった。卵といい本当に楽しみにしてたんだろうな

ただイーブイは「これに関しては自業自得でしょう?」って顔だがよくわからないな

今は一人、いや親子にしてやるか

 

両親帰宅後にレパルダスに荒らされたと説明し、タブンネも卵を守って怪我したことになったみたい

精神ダメージを負ったらしく俺のせいどころか、なにも言わなかったとか

 

 

あれから数日。忘れ物を取りに実家に戻った俺が見たタブンネは痩せ細り死んだ目でぬいぐるみを撫でていた

ぬいぐるみを離さなくなって取り上げようとした両親を噛んだんだと。いい気味だ

 

さあて、俺達の巣に戻ろうかイーブイ

 

終わり

2021-01-26

ポケモンが難しい

クリスマスに剣盾を買ってもらってから夜な夜なポケモンやりまくってるんだけどこのゲーム意外と覚えることが多くて難しいな。

タイプ相性?能力値?努力値性格?もちものタマゴグループ?何だそれ。普通に殴り殺すことしかできん。草むらからポケモンが出てきたら殴って殺す。それだけしかできん。

あと通信進化?あれ一人だとできないので困るんだよな。野生のゴーリキーを捕まえてレベルあげまくったんだけどなかなかカイリキー進化しなくてこれだった。

しかし今はインターネット時代なので誰か知らん人と交換しようと思い検索するも色違いなんとか出せますとかそういう投稿ばっかりでなかなか自分と同レベルくらいの素人トレーナーが見つからない…と思ったらゴーストゲンガー進化させたい人がいた!早速その人と交換して無事進化こっち側手際が悪くてちょい申し訳なかったけどこうして全然知らない人と協力しあえたことに感動しちゃったな。

今度はイワークハガネール進化させたい。ハガネールイワークレベルあげしまくってる途中でこれはもしや…?と思ったらやはりそうだった。

こんな感じでめちゃくちゃ素人なのでポケモン詳しい人いたらまずどこから勉強すべきか教えて下さい。

2020-12-28

[]12月28日

ご飯

朝:なし。昼:ナス人参を炒めて、コンビーフととろけるチーズをのせたもの 。夜:ご飯納豆大根人参白菜と落としたまご味噌汁。間食:おかき茶漬け。ほしたべよ。

調子

むきゅーはややー。お仕事はじゅうれんきゅー四日目。

散歩中毒者なので散歩してた。

マジで散歩しかしたくない、散歩大好き。

ただ流石にこれ以外できてないのも寂しいので、明日クッソ早起きして満足するまで散歩しよう。

そして帰り道に何かゲームでも買ってそれを遊ぼうと思う。

グラブル

ガチャピン7日目。20連。ゴムーン。

ポケモンHOME

ミラクル交換日記27日目。

マルヤクデ、ムウママリルヒバニー、カラナクシピカチュウヒンバスゴーリキーヒドイデヒトカゲ

2020-08-14

剛力彩芽さんについて

金配りおじさんと交際前はゴーリキーながらもランチパックCMで踊ったり友達より大事な誰かについて歌ったりなどしていた

いつしか金配りおじさんと交際するようになり、アンビリーバボー以外で見なくなったと思ったらおじさんに入れ込むあまり俳優業はほぼ廃業状態事務所もお手上げみたいな週刊誌記事が上がった(主観です)

金配りおじさんが月に行くとか行かないとかの話で、それにゴーリキーが付いて行くとか行かないとかの話が盛り上がったりなどした

そんなこんなで順調に見えた金配りおじさんとの交際もついに破局を迎えることとなる

独り身になったゴーリキーではあるが、彼女にはもうなにも残っていない、なぜなら金配りおじさんと交際している間に月に行くことばかり考えすぎて仕事サボりすぎたかである

そこから焦ったゴーリキー事務所の力を借りて、ゴーリキー俳優業を優先したいあまり月に行く金配りおじさんを支え切れないと判断破局したというまるで俳優業ずっと頑張ってましたみたいな内容の週刊誌記事を出した(主観です)

また同時にグータンヌーボヌーボにも出演し、金配りおじさんとの交際について赤裸々に語って話題作り、そして俳優業復帰しまっせ宣言を行った(主観です)

しかしその直後に金配りおじさんとの復縁週刊誌にて報道される

そしてゴーリキーは再び消えた

金稼ぎだけは優秀な金配りおじさんと交際しても学びがなく仕事を舐めすぎているこの哀れな女のことをわたしはこれからも見守り続ける

2020-07-09

anond:20200709205655

貧しさを持っているだけで、苦しい想いをしなくてはならないのは辛いです

ゴーリキーの「どん底」で、ペーペルが「自分自分尊敬できるような生活を、しなきゃならねぇということだ…」と言っていたのを思い出しました。

2020-04-22

ゴーリキー

ワイが彼ピッピ.comと別れてウジウジして現在に至るまでの間に、剛力ちゃんはマエザワ氏と別れて復縁かい。ずるい。ワイも復縁したい。望み薄。

2020-02-10

anond:20200210171557

なんで可愛い妹が出来るの前提なんだ?

お前の両親、顔がいいのか?お前は顔いいのか?

同級生ゴーリキーみたいなやつがい双子の妹もいたが双子ゴーリキーだったぞ

2019-10-15

ピカチュー カイリュー ヤドラン ピジョン

コダック コラッタ ズバット ギャロップ

サンダース メノクラゲ

パウワウ カラカラ タマタマ ガラガラ フシギダネ

アーボ イーブイ ウツドン エレブー

カビゴン カブト サイドン ジュゴン

ポリゴン ディグダ ドードリオ ゲンガー

ドガース ルージュラ ニャース シャワーズ クサイハナ

コクーン ゴースト イワーク ヒトカゲ

ラッキー ラッタ オニドリル コイル レアコイル

プクリン ゼニガメ ニョロゾ トサキント

ファイヤー ブースター フーディン ブーバー ストライク

キャタピー ピクシー シードラ ライチュウ

ヒトデマン クラブ ニドクイン サンドパン

アズマオウ トランセル

ドードー タッツー ガーディー マンキー ドククラゲ

イエーイ オニスズメ サンド パラセクト

スリープ (ビードル) カイロス (ピジョット) コイキング

サイホーン マタドガス フシギソウ カメックス

シェルダー (サンダー) リザード (ナッシー) ベトベトン

ポッポ ウツボット プリン (ケーシイ) ベトベター

ガルーラ (ギャラドス) ゴローニャ (ピッピ) イシツブテ

ゴルダック オムナイト ゴルバット アーボック

ドラン(オスー!) ニドラン(メスー!) ナゾノクサ

ニョロボン カモネギ ラプラス ラフレシア

カブトプス ニドリーナ バリヤード マルマイン

フシギバナ パラス リザード

コンパン ヤドン メタモン ゴース ビリリダマ

ユンゲラー キングラー サワムラー エビワラー

カイリキー スリーパー ゴーリキー スターミー

マダツボミ プテラ ニドリーノ ペルシアン

ハクリュー ミュウツー キュウコン スピアー ベロリンガ

バタフリー ダグトリオ ニドキング オムスター

パルシェン ニョロモ ゴローン ロコン ケンタロス

ポニータ モンジャラ ミニリュウ ワンリキー

モルフォン カメール ウィンディ フリーザー オコリザル

2018-03-30

anond:20180330190214

主役級の演者とかでもなければ見れる

ゴーリキー系はそれでちょっと見れない

2016-02-28

[]2月28日

○朝食:なし

○昼食:考え中

○夕食:考え中

調子

むきゅー。

お仕事は今日もお休み

昨日のうちに洗濯とかはしたので、今日はゆっくりのんびりの日。


ポケモンの思い出

一夜明けてネットを色々見てみると、出るわ出るわの、ポケモンとの思い出記事。

便乗しようかしら、と思ったけど、僕にとっては赤緑からの20年間ずーーーっと現役のコンテンツで、

「この時期はポケカ

「この時期はトレッタ」

「この時期は本編」

「この時期はポケダン

みたいな、どのポケモンにハマっていたか、って違いはあれど、

基本的にずーーーっとポケモンを遊んでいるから、思い出を語るのは難しいんだよなあ。


僕とポケモン出会いは別コロでした。(別冊コロコロコミックのことです、)

当時はボンボン派でして、コロコロは読んでなかったんですよ。

ちなみに、何故ボンボン派だったかというと、ガンダムが乗ってたからです、僕の父親は重度のガノタで、

ガンダムと名の付くものは全部買ってたんじゃないか? ってぐらいのオタクだったため、GガンやWのときた版が連載していたボンボンを買っていたんですね。

なんだけど、風邪か何かで学校を休んで寝てたときに、祖母がお見舞いに子供向けの雑誌を買ってきてくれたんです。

それが、別コロで、それに乗っていたポケモン特集記事

そこに書かれていた、フシギダネ説明文。

さすがに細かい文面までは、もう覚えていませんが、

「多彩な技を使いこなす植物ポケモン」的なことが書かれていたんです。(豊富な、だったかなあ)


そう「多彩な技」この一文が、僕とポケモンの20年間の始まりでした。


今にして思うと、

「いや、ポケモンは全員四つまでしか技はないし、フシギダネってそんなに技豊富か? 粉系ばっかやん」

とか思うけどね。

で、何故「多彩な技」って一文に惹かれたのか? というと、

ドラゴンクエスト5の話をツラツラ書くことになるので、省略します。(おお、今にして思うと、後のポケダンを作るチュンソフト最後のドラクエじゃん)

ざっくり言うと、ドラクエ5の仲間モンスターの特技の少なさにガッカリしていた的な話です。

(当時は攻略本とか持ってなかったし、ここに誤解があることは勘弁してね)


フシギダネを育てて、多彩な技で相手を翻弄したい!」ということで、頭がいっぱいになったんですが、

そこはさすがに小学生強請ってもすぐには買ってもらえませんでした。

当時の僕は中学受験のために、塾通いの日々でした。

って、今調べると僕は小学三年生だか、四年生から塾通いだったのか……

別に勉強漬けだからどうのだの、親の教育がどうのだって文句を言うつもりはないけど、

今にして思うと、色々面倒くさかっただろうなあ、親が。って思いますね。

余談はさておき「そこの塾のテストで良い点数をとれたら、ポケモンを買ってあげる」と親と約束したんですよね。

(ちなみに、ゲームボーイは父親がSAGAをするためにもう持ってた)

そらもう、必死勉強したのを覚えています。

当時は「国語」「算数」の二科目を塾で学んでいたんですが、

算数」で良い点数をとるのは早々に諦めた記憶がありますね。

っていうか、僕は未だにあの中学受験特有方程式を使わずにつるかめとか旅人の問題を解くの出来ないんですよねえ。


「国語」に狙いをしぼって、ひたすら漢字を覚えて、文章問題に慣れるために問題集をやたらめったら繰り返しやったりしてましたね。

ちなみに、そのとき加納朋子の「ななつのこ」に収録されてる短編を題材にした国語の問題を解いたのが、

ミステリとの出会いだったりします。

うーん、子供の頃に触れた文化は今の僕を形作っているなあ。

結局、努力のかいあって、夏頃に買ってもらえたんですよ。

たしか、夏休みに入る前、七月の前半ぐらいのテストだったと思う。

いやーこれは嬉しかったね、なんとその塾で一番良い点数をとったんですよ。

しかも「漢字の問題を全部間違えてるのに、文章問題が満点」っていう、なんか凄いもったいない感じで、

一番をとったんですよ。

それからは、そらもうポケモン漬けでしたね。

ちなみに、初めて殿堂入りしたパーティー

フシギバナ

ピジョット

ギャラドス

ファイヤー

フリーザ

でした。(六匹目は多分数合わせだったから記憶にない)

今にしてみると、電気一貫性が凄いな。

ちなみに、フシギバナニックネームは「トロワ」でした。

これは、ガンダムWに登場するヘビーアームズというガンダムパイロットで、

多彩な技を使いこなすフシギダネにふさわしい名前だ! と思ったのを未だに覚えています。

(他のNNは覚えていないけど)

殿堂入りしてからも、図鑑埋めたり、レベル100を目指したりと、かなり長い間プレイしていた記憶がありますね。

ただ、64を買ってもらったのが、ポケスタ金銀発売後だったので、ポケスタを使った遊びができなかったんだよなあ。

少なくとも、アニポケオレンジ諸島に入るぐらいまでは、ずっとプレイしていたと思います。

そう一人で。

一人で。



ポケモンの思い出を語る上で、ダイヤパールが出て、Wifiでネットの向こう側に行けるようになるまでの間、一人でプレイしていた。

という事実から逃れられないですよね。

僕は友達のいない子供だったので、顔付き合わせての通信プレイをしたことがないんですよね。

社会人になって、ポケカ初めてからポケカの流れでやったことあるけどね)

ユンゲラーゴーストゴーリキー進化させたことないんですよ。

いやもう、学生時代はずーーーーっとイジメられっ子だったので、楽しく友達とポケモン、なんて夢のまた夢なんですよ。

そもそも、まともに他人と会話したことなからね。

クラスメイトっていうのは、僕に突然殴り掛かってくる人たちだったからね。



なんか、嫌な思い出しか湧いてこないので、ポケモンの話に戻ろうかな。

緑版を楽しんだまま、ポケスペ(当時は作画が別人でしたね)もハマったし、アニポケも楽しく見てましたね。

ポケカは一人で二つデッキ組んで、一人で対戦してました。

ただ、お金かかるからポケカは旧裏すら最後まで付き合ってないですね。

(その後、BWで復帰します)

で、待ちに待たされた金銀が出て、銀をGBカラーと一緒に買ってもらったんですよね。

映画の影響でルギアの方が好きだった)

これは確か誕生日貯金をしていた記憶がありますね。

ただ、このとき僕は中学受験の追い込み真っ最中だったから、合間合間にやってただけで、ガッツリプレイしてないんですよね。

から今では、ジョウトの思い出はHGSSの方が強かったりします。

結局、中学受験は本命に落ちて、第二志望の男子校にうかって。

でもなんか、結局イジメられっ子ポジションはかわらなくて……

この頃からミステリ小説ガッツリハマりだして、

その影響でプレイするゲームノベルゲームに偏りだして、

さらに、インターネットWindows98がお家にやってきて、

(中学二年生特有黒歴史的な色々があって)


ルビーとサファイヤが出るわけなんですが、

ここで僕は運命の出会いします。


そう「ダーテング」との出会いです。


このゲーム日記でもたびたび話題にあがる「ダーテング

このポケモンとの出会いが、ルビーでした。

ミズゴロウを選び、何となくで捕まえたタネボー

実はストーリーから大好きでした! とはなりませんでした。

ダーテングのことを好きになるのは、もう少し先の話です。


ルビーが出るも、当時はミステリノベルゲにガッツリハマってて、

かつ、Windowsを使ったあれやこれやで、ぐへへへ、ってしてたので、

ポケモン小学生の遊びでしょ」的なノリで、そこまでハマってなかったんですよね。

(ああ、この時のネットでの僕の活躍は、未だにグーグル先生が覚えてるので思い出せるが、まあ辞めておこう)

ファイアレッドリーフグリーンコロシアム辺りは、もう発売日当時には買ってすらいませんでした。

(GCはチュンソフトのアレをやるために買ってたけど)

そして、高校生になって……

また僕をポケモンに呼び戻すゲームが発売されます。

そう「ポケモン不思議のダンジョン」です。

上で書いた通り、僕は当時ノベルゲにハマっていました。

そして、ノベルゲといえば、チュンソフト

チュンソフトといえば、不思議のダンジョン

ポケダンねえ、シレンGBをミレンまでクリアした僕にかかればお茶の子再々、サイサイシーさ!」(当時僕がネットチャットでよく使っていたジョーク

と、軽い気持ちで買うも、ドハマり。

感動的なストーリーでぼろぼろ泣き、清森の超絶難易度に悶絶し、とポケダン赤はもうかなりやり込みましたね。

不思議のダンジョン恒例のセーブデータに表示されるアイコンを全部揃えるのに一番時間がかかったのが、ポケダン赤な気がしますね。

シレン2のモン壺絡みのアレも普通にやると時間かかるんだけど、なんか僕シレン2に関しては、かなり旅の神クロンの追い風が吹くんだよねえ)


そんなわけで、またまたポケモン世界にハマりだした、僕なんですが、

今度は大学受験が待ってました。

当時、笠井潔にハマっていた僕は哲学科で哲学教授になるんや! という、夢がありました。

なんですが、まあ色々あって、就職に強い地元情報科大学に入ることになります。

そこでプログラム出会い、今の仕事にも繋がってるわけですね。

そうえば、はてなIDを取得したのは、この辺りかな?


で、巡り巡ってようやく「ダーテング」を好きになる話ですね。

ポケダンポケモンを再び好きになった僕は、

当時の最新作であるエメラルドを購入します。

ルビーと同じようなストーリーなのに、色々違っていて楽しめたんですが、


クリア後のアレです。

そう、未だに挑戦している人もいるであろうアレです。


バトルフロンティア」です。

ポケダンを苦労しつつも、清森を突破した僕ですら、

このバトフロはあまりにも難しすぎました。

ポケモンストーリーって、基本的レベル上げてゴリ押しすれば勝てるんですが、

バトフロではレベルが統一されるので、ゴリ押しできないんですよね。

どうすればいいのか?

大丈夫インターネットがあります。


ここで、僕は所謂「三値」というものを知ります。

個体値努力値種族値って奴ですね。

そして、個体値は少なくとも素早さに関しては最大値じゃないと、そもそもゲームとしての読み合いが成り立たないレベル意味がない。(トリルないから最遅も意味ないしね、あーでも、グラードンカイオーガの天候変化組は例外かな)

っていう、今ではもう常識になっている知識を知りました。

これが、僕がポケモンの沼にもうしっかりどっぷりつかった瞬間でしたね。

まず優秀なポケモンを孵化させるためには、とりあえずデタラメでも良いから、数をこなすのが早そうだ。

と当りを付けた僕は

タマゴグループが二つあって」

「孵化歩数が短い」

「オスメス比率が普通

この条件に合うポケモンを探すことを始めました。

出来れば、陸上グループがいいなあ(遺伝に使うドーブル陸上から)とか色々探すうちに見つけました。

タネボー」です。

タマゴグループ陸上と植物という、連絡網的にかなり優秀な二つ。

そして、3840歩というかなり短い孵化歩数。

こりゃ良いんじゃね?

と思い、孵化!

孵化!

孵化!

孵化!

孵化!


僕の大学一年生は、ずーーーーっとGBA片手にタネボーの孵化をしていましたね。

そこで生まれ

4V(HACS)、せっかちのタネボー

メス。


そう、念願の3Vの壁を突破した、初めての4Vが

メス。

ここで、僕の心が折れました。

「もういいや、この山ほどいるタネボーをまず実際に育成しよう」と。


ところが、

ところが、ここからポケモンの一番楽しい時間でした。

未だにこの時間はワクワクして楽しいです。

そう、このタネボーをどう育成するかを考える時間です。

とりあえず、葉緑素を生かすために晴れPTは確定。

弱点多いし、耐久もないから、晴れ始動は別のポケモン

三世代当時は大爆発が強かったから、大爆発は確定。

せっかくの晴れなんだからソーラービームも確定。

あとは、タイプ一致でだまし討ち

残り一枠、うーん、良い技ないし適当に猫騙しでも入れておこう、シングルじゃ腐りそうだけど。


で、次は相方か。

晴れ始動

耐久があって、弱点が少ない子か……

弱点が少ない?

ヤミラミって弱点ないんだよねえ(第三世代当時の話、今ではフェアリーが弱点)

よし、この子にしよう、残りの技は適当に状態異常系いれとけ。


最後に、晴れPTなんだから、炎のアタッカーだよなあ。

タイプでかつソーラビームを覚えるのが最適だよね。

えーっと、エンテイヘルガーの二匹かあ。

エンテイコロシアムで厳選とか死ねからヘルガーにしよっと。


ダーテング

ヤミラミ

ヘルガー

と、こんな感じの思考回路を経て、

晴れPTが完成しました。

もちろん、見ての通り、三世代当時で考えてもこのPTは弱いです。

ラティとかどうやって突破するつもりだったんでしょ)

ですが、自分の考えた作戦で、自分の育てたポケモン達が戦う、

そんなポケモントレーナーの当たり前が、それはもう、それはもう楽しいことに気づいたのです。

始めは孵化歩数だのタマゴグループだのの、打算で育て始めたダーテングのことが、

フロンティアで一緒に戦ううちに、どんどん好きになっていき。

相方ヘルガーヤミラミのこともどんどん好きになって。

そして、偶然なんですが

このPTなんと、全員が悪タイプを持っている

「悪統一」でもあったんですね。

これに気づいて、僕は

「悪タイプ」を愛する、悪ポケ専門トレーナーになったのです!


それからダイヤパールネット対戦デビューをしてからは、そりゃもうポケモン漬けでした。

きあいのタスキによって、晴れ始動を行いつつ、大爆発で退場できるようになったダーテング

プラチナで不意打ちを覚えて一気に晴れ下での物理アタッカーとしてかなりの地位にたつことになったダーテング

悪統一!

この縛りと育成、対戦の楽しみによって、僕はもうかなりネット対戦にのめり込みました。

ちなみに、僕が対戦していたのは、2chの社大スレというところでした。


でまあ、ポケモン対戦漬けの大学生活が終わり。

なんやかんやで、プログラムの会社に就職して。


BWですよ。

ここまで、基本的

ポケモン楽しい」の図式だったんですが、

BWですよ。


BWでランダムネット対戦が導入されて、ますます対戦にのめり込もうと思った僕は、

「そろそろ悪統一を辞めて、普通にPTを組もうかな」と思っていました。

それをするのに、世代交代というのはちょうど良いタイミングだと思ったのです。

思ったのに

攻略本ガチャ

ムックガチャ

ポケカガチャ

これですよ。

もう本気でポケモン作った人に聞きたいんだけど

かそくアチャモのために、五冊攻略本をかって、しめりけミズゴロウを五匹ゲットして、ブックオフ攻略本を売る」

これが、楽しいと本気で思ったんですかねえ?

いやもう、楽しいわけないじゃないですか

誰が「わーい、好きなポケモンのために攻略本いっぱい買うの楽しい!」って思えるわけ?

おかしいでしょ。

そりゃさ、映画前売り券でポケモンもらえるのあったよ。

でもそれは、明確に貰えるポケモンがハッキリしてたし、

少なくとも、一枚買えば一匹貰えるっていう簡単なルールだったじゃん。

それが、なんやねん、攻略本ガチャて。

映画前売り券はまだいいわ、映画何回も見ればいいんだから。(よくないけど)

攻略本何冊も買って何になるわけ?

おかしいでしょ、どう考えても。


マグナゲートが糞ゲーとか、

ポケモンダッシュが糞ゲーとか、

ポケモントローゼが糞ゲーとか、

そういう次元の糞ゲーじゃないんだよ、

攻略本を山ほど買うって、もうゲームじゃないじゃん。

効率よく攻略本を買うために、仕事頑張って給料たくさんもらいます、じゃん。

それゲームじゃないじゃん。



という感じで、もう第五世代にはかなりガックリ来て、ろくにプレイしていません。

BW2に至っては買ったけど御三家すら貰ってないです。


なんだけど、XYが出て、

愛するヘルガーが、メガヘルガーになることで、より晴れPTのアタッカーって側面が強くなって、

ORASでダーテングが不意打ち没収されるも、

ヤミラミメガ進化できて、

なんだかんだ、今ではポケモンを楽しんでます。

第六世代からは、シングルじゃなくて、ダブルを専門にすることで、

より愛するダーテングが活躍できるようになったし、

サンパワー晴れ熱風というメガヘルガーロマンを追うのは超楽しい


いやうん、でも最近ネット対戦ポケットモンスターというよるガルットモンスターから最近ちょっとやってなくて、

派生作品ポケモンピクロスにハマってるんだけどね。


長々と書いたけど、ポケナガにハマった話とか、ポケカ全般の話とか、全然したりないなあ。

とにかく、ポケモンの20年は、僕の人生の20年でもあるんだなあ、としみじみ思いました。

2016-02-13

http://anond.hatelabo.jp/20160212150402

http://anond.hatelabo.jp/20160208202757

を書いている増田です。

なるほどなるほど。こういう仕組みだったのか、と納得しました。

自分が金を貸している風俗嬢レースクイーンではないようですが、ビジネスモデルはほぼ同じなんでしょうね。

ゴーリキーすらいないポケモンセンターはなかなか大変でしょうねぇ、

2015-05-02

赤字三井ホームを叩くのはヤメレ

http://anond.hatelabo.jp/20150502190127

ちょっと前まで、年増の吉永小百合だったのが、普通菅野美穂になったのだから、ちっとは進化したんだろ。

性的消費云々というより、購入層となりうる『30代の、ちょっとオシャレなママ』を演じさせ、

主婦共感を得ようとする作戦と思われる。

(でも菅野独身だよね?)

20代女性ゴーリキー積水ハウス)だと、主婦共感しないでしょ?

野村不動産辺りと一緒で、女性誌で言えばVERY世代ターゲットにしてるんだろうなあ。

2014-08-09

http://anond.hatelabo.jp/20140809182620

元増田です。

普通企業OLでいるのなら、ゴーリキーは「中の上」ないし「上の下」レベルには該当するんでしょう。

芸能界でこれじゃあなあ・・・

世の中には不思議な人がいて、多部未華子たんを「ブス」とのたまうやつがいる。

どういう審美眼で、「ブス」というのか、理解きぬ

自分が目を付けたのは「夜のピクニック」のポスターで、

「なにこの美少女は?」と釘づけになったのだが。

その後、朝ドラの主役に抜擢され、積水ハウスキャラクターにも選ばれ、しばらく眼福だったんだが、

つのまにか積水ハウスキャラクターの方はゴーリキーに変わってしまった。

ゴーリキーがブス」、というのは、非常によく理解できる。それだけ。

2013-10-26

フジテレビからでしょ。

ほこ×たて」の偽装問題で熱くなってる人って、あれがフジテレビだったから熱くなってるんでしょ。

韓流やらゴーリキーやらのゴリ押しで嫌いだったフジテレビやらかしたから、嬉々として叩いてるんでしょ。

他の局で同じことがあったとしても、同じように叩けるの?

ひどい問題だとは思うけど、あなたたちの望んでいるような、放映権の剥奪までには至らないと思う。

あれぐらいで剥奪していたら、今頃日本にテレビ局は1つも存在していないと思う。

テレビは専らゲームのためのモニターと化す。それでもいい人はいいんだろうけど。

そもそもネット住民はあれを叩ける立場かっての。

ネット住民が日頃からどれだけねつ造した情報をあたか真実であるかのように吹きまわっているかを考えたら、

今回の問題なんて全然たいしたことない。

編集の順番を入れ替えただけで、ありもしないことをあたかもあるかのようにやったわけではないんだから

2013-08-08

増田を使えばdisられまくるゴーリキーさんの気持ちがわかる

毎日何気ないエントリを書きまくって、そのエントリ名で検索しまくれ。

そしたら2ch転載されてボロクソに叩かれてるのがいずれ見つかるから匿名でむき出しの悪意を無造作にぶつけられるキツさを体感できる。

有名人2ちゃんねらーを悪く言う気持ちがわかるよ。

カスどもと一緒になって叩く側にいたときはそんなことまったく考えなかったアホな自分が、

こいつらなんでこんなに上から目線なんだよ。。。別にてめーらに関係ないことだろ。。。何様なんだよ。。。くだらねーウジ虫どものくせに。。。。。と思ったくらいだから

2013-07-09

http://anond.hatelabo.jp/20130709213110

剛力彩芽ブサイクってほどじゃないし十分テレビでやっていけるレベルの顔だと思う。

これでブサイクってどんだけ芸能人に対しての顔面レベルの基準高いんだよって思ってた。

あとネット民ゴーリキーごり押しwwとか言ってたけどおまえらごり押し感じるほどテレビ見てたのかよって思ったね。

テレビろくすっぽ見てないかごり押しされてるかすらわからなかったよ。録画した番組CMで見かけるなあ程度。

ウジテレビとかゴーリキーごり押しとか言ってる奴らに限ってテレビまとめブログばっかり見てるんだろうなあ。

2013-05-10

俺と同じこと思ってる人がいて良かった

nakanisi

剛力の顔を見て飲むと腐ったみかんの味がする

http://news.ameba.jp/comment/20130509-583/

味覚によって色が変わるとかいう人がいるが、視覚から感じる味が存在すると言う人がいる

前者は稀に存在するらしいが、後者はよく存在してるらしい

そしてこの書き込みがあった・・・

ゴーリキーはなんか甘さの度が超えてて逆に腐ってるって感じる

「可愛すぎるが故にブスと呼ばれている」って言う人もいるけど分からんでもない(それでもブスだけど

あと瀬川瑛子見てるとミカンの皮を舐めてる感覚と同じになる

これと同じ感覚の人いないかな?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん