「罵倒芸」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 罵倒芸とは

2019-10-15

anond:20191015171619

巨乳罵倒芸キャラだしとけばとにかく喜ぶマゾ豚とおもわれてるんだぞお前

anond:20191015164205

今までアイドルアニメコラボとかあったけどどうなの

俺はふつうに「アイドル二次元)のキャンペーンか、目的合致しているな、

特に恥ずかしくもないし、下敷きをくれるならせっかくだからもらっておこうかな」って思うだけだったんだよな

今年に限ってなんでよくわからない巨乳罵倒芸キャラが出たのだろう?

成人した老若男女が集まる場所であれを喜べとか公開羞恥プレイだし

英語でまで議論されるとそこはかとない違和感がおおげさになってしまって違う気がするけど

そのままスルーして献血ルームに入ってアレのポスターとかほしいか聞かれるのも気まずい

2019-08-24

anond:20190824165642

PCの前に座り込んで罵倒芸になってないクソリプするのも大差ないとおもうんだが 横

2019-08-08

anond:20190808222236

盛り上がったらもっと悲しくなるじゃん

罵倒芸しかないとこで何言ってるのか

2019-02-07

アンチ宇野常寛がみっともない

宇野氏アンチ過去ログを引き合いに出して宇野氏を叩いてるが、

いやいや、宇野氏善良な市民時代って十年以上も前やん。古い証文にもほどがある。

宇野氏00年代末期から10年代前半にかけて、けいおんAKBを好きになって変節したんだよ。

人は変わるんだよ。アンチは人が変わることや成長することを許さな人達ですか?

 

宇野氏の芸は、学識や教養を以ってオタク類型化し、その正体を看破する知的な芸であり、

カジサックのように特定個人の外見や仕草を笑うようないじめ芸ではないし、

はあちゅう童貞いじりのようなクリエティティの欠片もない素人芸でもない。

安全に痛いパフォーマンス」「弱めの肉食恐竜」といった言葉を生み出したのは宇野氏の大きな功績だよ。

俺は実力者がやる創造的な罵倒芸肯定しますよ。はてなブロガーは実力が無いか否定するけどね。

2018-12-03

anond:20181203224543

また罵倒芸か。おもんないなーーー鼻ホジ。

明日仕事やし寝るかー

2018-10-15

罵詈雑言を「罵倒芸」とか言って許容してるはてなー品格とか草

hate_flag 「ネットスラングも言えないなんて」と嘆く人たちは「ネットで仲間内の悪ふざけもできないなんて」とコンビニ冷凍庫に入った写真をUPした学生バイト批判できないぞ

http://b.hatena.ne.jp/entry/twitter.com/eloah_va_daath/status/1050246095941427200


死ねばいいのに」ってタグOKなんですかねえ・・

http://b.hatena.ne.jp/hate_flag/

2018-10-13

anond:20181012223436

元増田だが、この人のは単なる下手な罵倒だ。

おそらく時系列でみれば、20181012223001のような罵倒芸を真に受けて、それをこの場の作法と誤解した増田初心者仕業だろう。

たぶん、関東の隅の方の住人か、あるいは関東人ですらないかもしれない。

本当に済まない。

2018-08-31

熱心にトラックバックを返して他人を装うのも自由

顔真っ赤になって罵倒芸散らかすのも自由

それでも違法DLをした事実は変わらん

哀れな道化を演じるのも一興かもな

2018-06-28

きょうもえとか地下猫とかXevraみたいな下劣人間を「罵倒芸」とか言って

もてはやしてきたはてなー低能先生批判しても説得力ないんですよね

2018-06-27

anond:20180627114030

村民であれば罵詈雑言を吐いても「罵倒芸」「キャラ」として許容され

村民と認められなければ即通報村八分という状況をみれば集団リンチ認識するのもやむを得ないよね

2018-06-25

はてなネットウォッチ空気殺人者を作り上げた

はてなは元からkanoseotsuneや故ekkenなどのネットウォッチャーを神と崇める異常な集団だった。その結果がhagex殺害事件。raf00が俺たちは身を引いたとかいってるけどさ。

バカにしていい人間はみんなで楽しくバカにする」そんな空気はてなにはあったよね。そういう空気をみんなで作ってきたんだよね。

そういうネットウォッチ文化の結末がhagex殺害事件となったわけだ。

冷笑系ネットウォッチャーたちがキチガイを煽って殺人者に仕立て上げたんだ。

2chネットwatch板はヲチ対象には触らないで見守るという建前だけど、はてブネットウォッチャーたちはそれとは違って、積極的ヲチ対象に絡んでいって「賢い俺様バカなお前をからかってやる」というようなスタンスだった。

ヤバイなと思うのはtogetterでまとめてる連中。「今日はこいつら叩きましょう」って感じでまとめ人が叩いていい認定すると、まとめ人のファンが「よし、叩いてやるか」という感じで集まってくる。

かつてはてなでは罵倒芸などというものがもてはやされていた。いまだにやってる人もいる。彼らは自分が賢いと思っている。でもいろいろ危ういんじゃないかな。少なくとも誰かに殺意を抱かれるくらいには憎まれていると認識したほうがいいのかもしれない。

2017-10-13

anond:20171013090739

ベタだが立憲民主党をすすめてみる。

政策パンフレットはこれ。https://cdp-japan.jp/gallery/


経済面では「中間層を復活させる」を色んなインタビューとかで言ってるのでそこんとこやる気があるっぽいのがよい。たとえば http://www.huffingtonpost.jp/2017/10/09/edano-02_a_23237032/

消費税増税先送りも明言している。

ひとまず中間から貧困に零れ落ちつつあるやつらをなんとか復活させて、実質賃金上げて零れ落ちてる人たちの消費を増やして、内需が回るようにしてからもろもろやってきましょう、国内経済活性化させないとジリ貧っすわ、という意識なのが分かるし、この感覚は納得できる。

(※トラバのやり取りを見て追記。

https://www.buzzfeed.com/jp/satoruishido/yukio-edano?utm_term=.xmZNQ5GJa

このインタビューで、枝野緊縮財政派を現状ではやめ、安倍政権金融政策継続すると明言している。よい)

ただ、パンフアベノミクスに成果がなかったって言い切ってる部分は、景気指標とかが改善してる以上ちょっと説得力が薄いとは思う。

俺は立憲民主党には、

アベノミクスにより平均指標としての景気動向指数とか株価とか失業率とかは改善して、それはよい。だがその改善の波にうまく乗れなかった層の生活は以前よりも厳しくなっている。

回復してきた景気はこのまま育てつつ、見過ごされてきた人々にも的確な再分配で恩恵を確実に与え、中間層再生し全ての国民収入と消費を盛り上げていく」みたいなこと言ってほしい。

あと政府情報の透明化や取り調べの可視化とか、政治司法への不信感をなくそうというのも言っている。大雑把に言って国への信頼感なわけで、これを高めるのは大事

政治不信がなくなれば投票率も上がってくだろうし、政治を冷笑する人も減り、真面目に考える人も増え、信頼度低下を気にせず強引なやり方をする与党や、罵倒芸に終始する野党が減る……といいな。

憲法関係は、名前のせいもあって単純に改憲反対みたいに見えるが、どうも今までの話をよく見ると「今の勢いのままでの改憲には反対。ただし一度落ち着いて議論をちゃんとした上での改憲は前向きに考えている」ってなところらしくて、憲法古臭すぎるし変える必要あると思うけどキナ臭い時期に焦って変えるのは不安だわ、みたいに思ってた俺としてはなかなかよい。

そこんとこもうちょいアピールして「立憲主義は固持するつもりだが、現在憲法にしがみつくという意味ではない」ってのをはっきり言った方がいいと思う。

こんな感じかなあ。


原発ゼロは、俺は原発コワイヨ~ってなってるので真面目にロードマップ作ってゼロを目指すってのは嬉しいけど、原発必要だろって人には全然響かないだろうからさない。

あと差別反対とかの部分は、LGBT、性暴力被害者夫婦別姓支持者、クオータ制、児童養護施設、とかが並んでて、なんか性別関連の多くない? しかも、主に女性セクマイ子どもで、シスヘテ成人男性への目配りがなくない? ってのが不満。

俺はシスヘテニート精神病成人男性なので、生活保護とか精神障害年金的なとこも手をかけてくれよってめっちゃ思う。

2017-09-29

選挙って意味あるのかなって思いながら選挙に行く

選挙だそうだ。なんかいっつも選挙している気がする。

国民の声を聞いているらしいけれど、正直自分の声ってなんだろうって思うと面倒くさくなる。

面倒くさいからといって何もしない人ばかりになったら、それこそ大変なことになる…と思って、一応自分なりに考えて選挙には行っているけれど。

ネットメディア偏向報道だと言う。でも正直何が正しいのか分からない。

メディアによって言っていることが違うし。ネットにも偏ってそうな人がいっぱいいるし。

野党はいつも与党批判しかしていない。飽きたよ、その罵倒芸

私は安倍政権は嫌いだけれど、正直野党与党をどうやって引き摺り下ろすか、しか考えていなさそう。選挙で聞きたいのは、引き摺り下ろした後のことだよ。

街頭演説を耳にしても、新聞を見ても、動画を見ても、「与党に任せては駄目!子育て支援景気回復!老後の安定!」しか言わない。

立候補者ホームページ見ても、同じことが書いてある。

どうやって子育て支援するの?どうやって景気回復させるの?どうやって老後を安定させるの?

もうずっと「消去法で自民党」って言われているのになんで気がつかないの?

ずっと同じ位置に留まって自民党をなんとか前に進ませないように踏ん張っている人たちより、政策の善し悪しは別にしても前に進んでいる自民党の方がましに見えても仕方がないよ。

自民党は好き勝手やっているとか言っているけれど、競争相手がいないんだから好き勝手にもやりたくなるよ。

なんで事件を起こした人たちが当たり前のように当選しているんだろう。地元の人たちは、何を思って選んだの?

全国ニュース規模のやらかしをした人に、国政を任せようと思って当選させているの?

老害ガー」「老人ガー」って言うけれど、選挙に行かない若者も相変わらずたくさんいるよ。

若者のせいにするな」って人もいるけれど、実際あなたのTLにも何人かいるでしょ?選挙行かなかったってわざわざ呟く人。

(大大大前提、もちろん若くてもちゃんと考えて選挙に行っている人はいるよ)

もうずっと「この人が良い!」って思って選んでない。

「この人がましかな」で選んでる。

加点方式じゃなくて、減点方式選挙

自分が信じたいものを信じるしかない。

とりあえず国会で寝ている議員の頭の上にたらいを落とす仕事がしたい。

2016-07-09

http://anond.hatelabo.jp/20160706133921

を見て思い出したんだけど、

http://kyoumoe.doorblog.jp/

これは、はてなの杏萌えさんとは無関係だよね?

あ、杏萌えさんの罵倒芸、いつも楽しみにしてます

2016-06-06

http://anond.hatelabo.jp/20160606100254

相手の主張をどこでねじ曲げたのかはっきりと提示してもらおうか。

一例を挙げようか?

こんな狭い場所遺伝子の話を2日連続で、しかも他の心理学否定までつけるやつなんかお前しかいないよ

まずこういう脳内空想で決めつけてる段階で藁人形論法なんだがな笑

トラバを追ってくれればわかるように

脳科学生理学として遺伝の悪影響が大きい論文はいくらでも転がってる

遺伝子ではなく生理学脳科学による遺伝はあるとしか言ってないのに別増田発言勝手に混ぜてるね

はい証明終了

遺伝子によって50%性格(先日の資料)が決定されるから認知療法否定されるべきである、という結論に達する方が馬鹿

別の例はクイズ形式にしてみようか?

遺伝子によって性格が決定されるから認知療法否定されるべきとおまえが指してる増田がどこで発言してるのか試しに引用してみてよ。

大元増田は別だと言われてるからちゃんと指してる増田のとこから引いてこい。

都合の良い所だけ引っ張ってきて「反論できない」とするそれそのもの藁人形論法だな

都合の良い所と言うけどおまえが完封したとか言ってる所から捻じ曲げの証明がなされてるんだが笑

まず第一ソースがこれだな。マヌケちゃんと接触したのはこれが最初http://anond.hatelabo.jp/20160410095419ルートから辿ろうにもマヌケちゃんの記事は削除されている。まあ逃げたんだろう。

うん、で今回は消してないよね?

それも貼り直された結果、http://anond.hatelabo.jp/20160529220606 どうみても意味不明な反応しか返さずにいるのはおまえだよね。

「AからBに、BからCになる」という相手の主張に対して「A=B=Cということだな」とか言い出してるしやっぱりキチガイに絡まれてるのはどうみても相手のようにしか見えないんだが。

そしてもう一つ。Wikipediaストローマンの項目読んだか?藁人形論法殆どにお前(?)が該当するぞ。まとめておいてやったから目を通しておけ。

具体的な例を出さず典型的レッテル貼り

前提として論戦相手馬鹿なら記事を消す?その話のどこに整合性があるんだ。辻褄が合わなさすぎる。

主張を勝手に捻じ曲げて相手疲弊させてだまらせることでしか自分の気に入った結論の正しさを押しつけられない論理性のないゴミいつまでも付き合ってるのってムダじゃん。

暇があるときボコボコにして今回のように同一人物認定あちこちにし始めるくらいにぶっ壊してキチガイだなぁとみんなから認知されるレベルにまで貶めたらそりゃあもう最高に笑えるけどさ。

増田希望』のブクマは3ブクマだと批判記事へのほとんどのトラバ自演になる論理的理由説明してくれ。に対して

なぜ自演でないなら消す必要性があるのか

消す人なんてたくさんいるし。そもそも3ブクマからにつながる論理接続性がない。

当時ブクマ3という稀少なブクマ数に大量に群がった増田が、同時に罵倒芸披露して同時に削除するが、同一人物ではないとする珍妙言い訳

増田希望関係した人がおまえに罵倒芸をしたという論理的根拠になってない。

増田を見てる人なんてたくさん存在してるわけだし、意味不明もいいとこ。

街に出たらみんなスマホ使ってるつまり俺を監視してる組織に連絡してるに違いないレベル統失キチガイっぷり。

そもそも増田戦国史最近ブクマ一桁化しておりほぼ誰も注目していなかった。

から増田を見てる人はたくさん存在してるわけだが。

たまたま同じ場所にいた人におまえは俺を追う組織の一員だな!と叫びだしてるレベルキチガイっぷり。

正論で戦えない場合搦手から攻めて最期は削除して逃亡

正論で戦えない場合相手の主張を捻じ曲げていつまでも粘着してるおまえが相手にされなくなってるだけだっつの

まったく同じ文体過剰反応し、かつ俊敏に人気のない記事に群がる理由はなんだろうね?

統失だな。キミってこの人だけでなく他の人にも同一人物認定かましてない?

なんかニーターパンどうこう書いてリンクズラズラ貼ってたキチガイとおなじ匂いがする。

今回だけでなく、別人だよと言われてるのに一緒だと思い込んでるケースが他にもあるようなら、脳が壊れてるのでためしに精神病院に一度行くのをおすすめする。

すくなくとも、第三者から見てもまともに人と会話が成立してないし、常に自分攻撃し続ける他人がいるという被害妄想末期症状だよ。

http://anond.hatelabo.jp/20160605200201

いや確認したけどおまえが相手の主張を勝手ねじまげてそれに反論してドヤ顔してるから藁人形論法って言われてるんじゃん

それに対してなんでも藁人形で済ませるとレッテルを貼って反論できていないのは事実

今回も罵倒芸披露しながら記事全削除をしている。

いや、今回は消えてるけどおまえがさきに示したソース先は残ってるじゃん。誰と闘ってるんだ?

まぁこうやって主張を捻じ曲げた事実を指摘してもまともに反論せず中傷しかできないバカ相手にするのも呆れたんだろうなぁ。

消したくなる気持ちもわかる。

ソース元が消えていないのはツリー末尾で俺が釘を差したことと、今までの記事を末尾で全文掲載たからだ。つまり基本的ソース元が消えても言い逃れするすべがないようにした

いや、おまえが全文掲載した記事からのツリー先もちゃんと残ってるじゃん。

まず今までの記事といってるのが嘘だし、それ以外も残ってるということはおまえの言い逃れするすべ云々はなんら関係ないということ。

増田希望』のブクマは3ブクマ批判記事へのほとんどのトラバ自演

増田希望』のブクマは3ブクマだと批判記事へのほとんどのトラバ自演になる論理的理由説明してくれ。

ロックマヌケちゃんではないなら過剰に反応する必要性はない

おまえが事実でないことを言ってるから事実でないと指摘したら過剰反応だ!とかこれはキチガイ呼ばわりされても仕方ない。

仮に反応してもマヌケちゃんの文体で書く必要がない

おなじワードを使ったという理由だけで文体っすか~いや~キチガイ足るふるまいっすわ~

う~ん他のトラバも一通り見たけどきみが相手なのかな

「AからBに、BからCになる」という相手の主張に対して「A=B=Cということだな」とか言い出してるしやっぱりキチガイに絡まれてるのはどうみても相手のようにしか見えないんだが

2016-04-25

日本映画面白くない責任映画ファンにある

ちょっと古いネタだけど

【スクリーン雑記帖】今の日本映画にもの申す…「レベルが本当に低い!」 英映画配給会社代表が苦言(1/5ページ) - 産経ニュース

俺は普段映画を見ないのね。で、話題になった次の増田を読んだ。

ここ最近で俺が面白いと思った実写邦画ベスト10

挙げられている映画10本。ブコメを見る限りでは、いいリストであるらしい。しかし、うち7本はまったく聞いたこともなかった。『野火』と『花とアリス殺人事件』はかろうじてタイトルを聞いたなあという程度。『海街 diary』はむしろ評判悪いと勘違いしていた。もちろん俺の情報感度が鈍いというのは認める。ただし、そんな俺の目にも触れる程度の大きな話題にはならなかったというのは事実だ。

一方で、こういうのはホッテントリ入りして目にするんだよな。

2015年 この映画はいったい誰が観に行くんだ!?大賞 結果発表 - 破壊屋ブログ

まらない、またはつまらなそうな映画をいかに面白おかし茶化すかという大喜利企画。洋邦問わずだけど、標的にされるのは邦画が多い。

あと、こういうのとかさ。

超映画批評「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」40点(100点満点中)

超映画批評「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド」30点(100点満点中)

今はこれ。

超映画批評「テラフォーマーズ」5点(100点満点中)

話題作とくに漫画原作で点数低いとブクマされやすい。

映画ファンは、とくに邦画に関して、いかに貶すかバカにするかという点で芸を磨きすぎている感じがするんだよ。読んでみればわかるけど、上の記事はすこぶる面白いんだよな。他にも挙げれば宇多丸罵倒芸とかさ。面白い面白すぎるんだ。結果として、どうにも邦画の悪いイメージばかりが先行してしまっている。

一般論として、褒めたりお勧めしたりするよりも、批判したり貶したり茶化したりするほうが拡散伝播しやすいというのがあると思う。その上、映画ファン邦画に関しては後者に力が入っているのよね。結果、邦画がつまらないという話ばかりが蔓延して、良作が話題にならず埋もれてしまっている。素晴らしい作品だよという話を、いろいろな人から様々な形で目にし耳にすれば、1度劇場に足を運んでみようかと思うだろうけど、邦画に関して言えば、つまらない下らないバカバカしいと駄作の評判ばかり聞いて、良作を知る機会が少なくなってしまっているんだよね。俺が増田の紹介する10本の殆どを聞いたことすらないというのもこれが原因だろう。『海街 diary』を評判悪いと勘違いしていたのも、有名女優タレント)を揃えた邦画というだけで駄作なんだろうなという先入観をもち、認知を歪めたのだと思う。

じゃあ映画ファンはどうすればいいかというと、駄作の罵倒蔓延に負けないくらい大きな声で繰り返し繰り返し、自分の好きな映画評価できる作品を勧め褒めちぎるってことなんじゃないかな。参考になるのは『ガールズアンドパンツァー』というアニメ映画。「ガルパンはいいぞ」という言葉は目障りで気持ちいくらいに広がり、結果として多くの人に知られ、興行的に大成功を収めた。もちろんもともと良作なんだろうけど、それだけではこの興行収入は達成不可能だった。ファンがしつこいくらいに宣伝しまくって(自分も何度も足を運んでってのもあるようだが)、あの数字を叩きだしたわけだ。実写ファンもこういうことをやるべきなんだよ。くだらない映画茶化すことに頭をひねるのではなくて、見るべきだと思う映画をしつこいくらいに宣伝し、褒めちぎり、身近な人を半ば無理やり連れて行き、その作品数字を残す。映画話題で駄作の割合を減らし良作の割合を増やすように努力をする。そうすることで、邦画を取り巻く現状は大きく変わるのではないかと思う。傑作に心打たれるよりも、駄作をバカにしている方が楽しいんだったら、そりゃ日本映画レベルが低いのはお前らが望んだことじゃねえかとしか思わんよね。

2016-01-10

長いです。

ついさっき、イケダハヤトって人について書いた記事を読んでたんすけどね。

あ、俺も昔ちょっとブログやってたことある人なんですけど。

あれつくづく俺と対極にいる人なんだなあと思いました。

個人的感情としては「そこまでしなきゃマネタイズできないとか向いてないからやめたほうがいいよ」としか思わないんですけども、同時にだれもが文章一本で金とれるわけでもない、ということもよく知っています

俺はかなり自覚的アマチュアリズムの信奉者でした。書籍化とかまあそういう話もそこそこあったんですけども、一度の例外を除きすべて断ってます。まあ商業に乗っかることのめんどくささってのがいちばんかいんですが、それ以上に俺には「自分文章を換金する」気がかなり強固な意志としてなかった。ブログでもそれを鮮明にしていたはずです。

アマチュアリズムというとかっこよく聞こえるんですが、要は「無料なんだからなに書いたっていいだろ」っていうことです。あるいは「なに書いてもいい自由を俺から奪うな」「つーか金とるにあたって発生する責任とかとる気ねえから」ということでもあります

仕事柄「商品価格」ということにかなり鋭敏です。流通に乗っかってる以上は、どんなもんでも商品だろってことです。まあ、需要がありゃどんなもんでも換金できるのが資本主義ってもんでもあるんでしょうけど、だからといって送り手がそのことに無自覚でいいってことはないよね、という。

俺が売ってるものは食い物がメインです。食い物は、払った金のぶんだけはなんらかの満足を客に与えなきゃいけない。そうでないと売れない。食い物の第一の機能は「食ったら腹埋まる」ということですが、ほかにも甘くておいしいだとか、レアだとかまあいろいろあります。ごく大雑把にいうと、普及価格の食い物に関しては「おいしい」と「腹埋まる」がメインの機能で、ほかのもの付加価値だと思ってます

しかし実際に売れる商品ってのは付加価値で売れるんですよな。パッケージがいい、CMが大量投下されてる、見た目より重い、いままでに見たことがない、など。まあリピート以外の要因では、食ったことがない状態から買うんだからあたりまえの話ではありますが。

で、イケダハヤトっていう人は、この付加価値の部分を極大化させた人だと思うのです。あらかじめ言っておきますが、いいとか悪いとかの話はしてないです。そもそも俺はブログってものを「文章をのっけるためのメディア」としか考えてません。俺にとってそうだからそうだ、というだけの話で、この段階で、そうは把握していない人を批判する資格能力がありません。

ただ、人目に触れるなんらかのメディアである以上、その本分は「おもしろい」か「役に立つ」だと思ってますおもしろいってのはなんでもいいです。単純に笑えてもいいし、罵倒芸でもいいし、人の生の一断面があらわれてるようなものでもいいし。そして、それ以外の部分はすべて付加価値です。

おもしろさというものが単純に言語化できる性質ものではない以上、付加価値のほうも明確には定義できない。だからあくまで「俺から見て」という話になりますけども、イケダハヤトという人のブログからおもしろみを感じることができなかった。役に立つかというと、それもあまりそうは思えない。ではなにが得られるのだろうと考えたときに、ある種の人々を「その気にさせる」「逆から見ることでわかったような気にさせる」機能がメインじゃないかな、と思えました。

付加価値は金になりますしか付加価値だけでは長持ちしない。それをなんとかしてきたところに異能があったんじゃないかと思えます。まあ実際にだれかの人生に影響を与えたんだとしたら、それはもう「付加」とは呼べないのかもしれません。

個人的にはイケダハヤトという人のスタンスは嫌いです。ただ、嫌いである以上に理解ができない。これはあくまで俺の理解能力限界なんだと(遠回しな皮肉でなく)思うんですが、たとえマネタイズという強力なモチベーションがあるにせよ、ああい炎上上等な手法で得られるものはいったいなんなのか。それが金だというなら仕事なんだからいやなことでも我慢するっていうことなんでしょうか。

考えてみると、俺は常におすそわけの原理で動いていた気がします。たとえばカレー作った。なんかおいしくできた。じゃあ隣にも分けてあげよう。やっべー俺の作ったカレー超うめえっすよ。でも隣の人がカレーきじゃなかったらおすそわけしない。インターネットのすばらしさは、俺にとっては「俺の作ったカレーここにあり!」「俺は超うまいと思うからカレー好きな人は食え!」「でも俺の好みで作ったから好みにあわない人ごめんね」「そのかわり無料」っていうところです。

かといって日本全国のカレー好きの人に俺のすばらしいカレーを届けるための努力をするほどではないのです。だから別に有名になる必要はなかった。それに俺には「今日カレーを作ろう」「いや、気分的に今日うどん」という自由がありました。その自由を捨てる気はなかったのです。カレー職人になりカレーで金をとるためには、三度のメシよりカレーが好きであり、魂がカレーでできている必要があります。それでいえば俺は「料理が好き」なだけであり、だれかがおいしいといってくれればそれで満足だったのです。もっといえば「おいしいといってくれる可能性がある」だけで満足だった。

さて、彼は三度のメシよりなにが好きなんでしょう。俺にはそれがわかりません。その答えがおそらく彼があのような手法をとる理由であり、そしてどうやら俺は、わからないながらもなんとなくそ理由があまり好きではないのです。

これを、文章だけでのし上がってきた人間マッチョイズムといえばそれはそうでしょうし、インターネット懐古主義だというのならそれもそうでしょう。それでも俺は、なにも書かれていないテキストエディタを前にしたときの「さあ、いまから俺はなにを書いてもいい。そしてだれかがそれを読んでくれるかもしれないんだ。こんな素晴らしいことがあるだろうか」という原初的な感動を捨てたくはないです。同時に、この感動はおそらくSNS時代以前の人間のものだということも承知のうえで、なおそう思います。まあ、かたちを変えた「飽食の時代なんだから文句言うな論」にしか聞こえないでしょうけど。それでも俺は「読まれる」というだけですばらしいことだとしか思えないのです。

※追記

あー、逆に「読まれる」という自体がさほど困難ではない状況以降の人にとっての「原初的な感動」がなんであるかは聞いてみたいかもしれない。自分にとっての感動が真実である以上、その先の状況にいる人たちの感動ってのは理屈しか想像できないものなのです。まあ物心いたころにはインフラとしてネット存在していたならそんなもののありようはないのかもしれませんけど。

2015-09-03

id:festerfester氏、id:kanose村長に対し宣戦布告する

http://b.hatena.ne.jp/entry/kyoumoe.hatenablog.com/entry/20150902/1441122124

festerfester この人昔っから凄まじい悪罵憎悪を撒き散らしてきた人じゃん。これを「罵倒芸」だなんて許容してた人たちにも責任の一端はあると思うよ。










まりそれはid:kyoumoe罵倒芸だと持ち上げていた張本人であるid:kanose村長に対して言ってるんですよね。

まりid:festerfesterid:kanose村長に対する宣戦布告を行った事になりますね。








ファイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

2014-11-11

今更ですが、が、

罵倒芸に秀でていたkotorikoの身になにがあったんですか?

教えてください。

2014-08-04

おめーら、そんな豆腐みたいなメンタルブログとかやってんじゃねえぞ

なにが「罵倒されると傷つく人がいる」だ。アホか。

当たり前じゃねーか、気に食わないもの言葉でぶん殴ってるんだから

罵倒芸が人道的に悪いことだなんて分かってやってんだ。

ネット匿名ってのは、法に訴えられないギリギリ範囲で「実名ではできない事をする」ためのアカウントだ。本心に出来る限り忠実に振る舞う為の仮面だ。

日々溜め込んだストレスを、返り討ちに合わないギリギリラインを見極めながら吐き出す。

もちろん何を書いても良いわけではない。流れ弾が無関係人間に当たるようなものはそもそも射撃センスが無い。的が見えていないアホは危険から当然裁かれるべき。

的をしっかり狙って他者を巻き込まないよう慎重に、しかし激しく打ち込む。綺麗に決まった時の爽快感たるや。

当然、運営による削除やBANを喰らわないように打ち込むのもスキルのうち。NG食らったらこちらの負け。

ネット匿名はそういうゲームなんだよ。実名アカウントと同じことしてたって面白くもなんともないだろアホ。

「傷つく人がいるか罵倒やめろ」とかいうのは、

「法定速度を絶対に厳守しましょう」とか、居酒屋に貼ってある「飲み過ぎ注意」とか、パチンコ屋に貼ってある「お金の使いすぎに注意」とか、

そんな「はいは~い」と適当に受け流される程度の、風紀委員による標語程度にスムースに流される無意味な説法だわ。ごめんねごめんね~。

それが嫌なら学級会専用のBBSでも作ってそこに書いとけ。

 

 

 

と、そういうつもりでやってるから運営はそのつもりでガシガシ裁け。むしろ甘やかすな。

なんでも書けると思ってる下手くそなヤツには即刻制裁を。

こちらとしてもヌルゲーなぞつまらん。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん