「三宅島」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 三宅島とは

2018-07-08

災害の発生と非常災害対策本部の設置

平成30年2018年7月豪雨非常災害対策本部

災害の発生:平成30年7月5日~8日

本部の設置:平成30年7月8日設置

平成28年2016年熊本県熊本地方震源とする地震非常災害対策本部

災害の発生:平成28年4月14日21時26分

本部の設置:平成28年4月14日設置

平成26年2014年御嶽山噴火非常災害対策本部

災害の発生:平成26年9月27日11時52分

本部の設置:平成26年9月28日設置

平成26年2014年8月豪雨非常災害対策本部

災害の発生:平成26年8月19日夜から20日明け方

本部の設置:平成26年8月22日設置

平成26年2014年豪雪非常災害対策本部

災害の発生:平成26年2月14日から16日

本部の設置:平成26年2月18日設置

平成23年2011年台風12号非常災害対策本部

災害の発生:平成23年8月30日17から9月5日

本部の設置:平成23年9月4日設置

平成16年新潟県中越地震非常災害対策本部

災害の発生:平成16年10月23日17時56分

本部の設置:平成16年10月24日設置

平成16年台風第23号非常災害対策本部

災害の発生:平成16年10月20日

本部の設置:平成16年10月21日設置

平成12年三宅島噴火及び新島神津島近海地震非常災害対策本部

災害の発生:平成12年8月10日~8月29日(8月18日に大規模噴火

本部の設置:平成12年8月29日

平成12年有珠山噴火非常災害現地対策本部

災害の発生:平成12年3月31日3月29日気象庁から緊急火山情報あり)

本部の設置:平成12年3月31日設置

平成9年ダイヤモンドグレース号油流出事故非常災害対策本部

災害の発生:平成9年7月2日

本部の設置:平成9年7月2日設置

平成7年兵庫県南部地震非常災害対策本部

災害の発生:平成7年1月17日5時46分52秒

本部の設置:平成7年1月17日閣議決定

平成5年8月豪雨非常災害対策本部

災害の発生:平成5年7月31日から8月7日

本部の設置:平成5年8月9日閣議決定

平成5年北海道南西沖地震非常災害対策本部

災害の発生:平成5年7月12日午後101712

本部の設置:平成5年7月13日閣議決定

平成3年雲仙岳噴火非常災害対策本部

災害の発生:平成3年6月3日16時8分

本部の設置:平成3年6月4日閣議決定

全部wikipediaから引用

平成以降のもののみ)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%81%BD%E5%AE%B3%E5%AF%BE%E7%AD%96%E6%9C%AC%E9%83%A8#%E9%9D%9E%E5%B8%B8%E7%81%BD%E5%AE%B3%E5%AF%BE%E7%AD%96%E6%9C%AC%E9%83%A8%E3%81%8C%E8%A8%AD%E7%BD%AE%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E7%81%BD%E5%AE%B3

2018-04-21

スマホで決済する人

駅前が閑散としている地方都市住まいなんだけど、この間久々に東京に行った。

少し意外だったのはコンビニでも改札でもスマホで決済する人が少ないこと。

コンビニnanacoとかは見かけるけど大多数は現金

改札はSuicaとかのICカードほとんどでたまに切符も見かけた。

3日間東京にいたけど結局スマホで決済してる人は見なかった。

かに地元でも見かけることはほとんど無いが、それはSuicaエリアじゃないからと思っていた。

休日から東京田舎もんが集まってただけで通勤時はよく見るのだろうか?

改札をスマホかざして通る時に心の中で少しドヤってごめんなさい。

追記

id:ko2inte8cuさん、新島八丈島三宅島です。これで満足スか?

2016-11-10

最近のきれいになった渋谷駅では想像もつかないんだけど、

昔の渋谷募金詐欺メッカだった。

JRから井の頭線へ乗り換える連絡通路構造上引っ込んでいる場所があってそこで

「鶴折ってください!」「世界かわいそうな子どもたちのために!」と数人の人たちが声をかけていて、

ついていくと「折り紙一枚1000円です。」と言われたそうだ。(学生の時について行った友人談)

現在マークシティ前の信号前では信号街の人達障害者を装った人が「三宅島のぉ~」(ここまでしか言わない)と語りかけて募金箱を差し出す。

三宅島の、何?」と聞き返すとそそくさと別の人のところに行く。

もう渋谷募金箱・鶴のうちワンペアで詐欺だと考えてしまうが概ね当たってるんだな、これが。

2015-08-25

違法レンタカー

三宅島レンタカーを借りた。

レンタカーで借りられる車は、通常、「わ」ナンバーか、「れ」ナンバーの車で、これは運輸支局へ「自家用自動車有償貸渡許可申請」を出して「許可」された車のみです。

三宅島三宅島交通株式会社レンタカーを借りたら、「ひ」ナンバーの車が出てきました。車種はセレナ。8人乗り。

「ひ」ナンバーは、完全に自家用車で、自分で買った車をレンタカーとして、貸し出して収益すれば、実質、ただで車を手に入れられることになります

他のレンタカー屋さんは、ちゃんと法律に則って業務しているのに、ずるいなぁ。

----------

(参考)道路運送法第80条第1項

      自家用自動車は、国土交通大臣許可を受けなければ、業として有償で貸し渡してはならない。

----------

 レンタカー業の許可の際には、下記のような条件を付します。各種変更手続きのほか禁止行為なども含まれますので、これらを厳守のうえ事業を行っていただくこととなります

1.会社住所・名称役員、車庫、料金、約款などに変更があった場合当方への届出

2.車両貸渡しに附随した運転者の労務供給(運転者の紹介、あっせんを含む)は絶対行ってはならないこと。

3.レンタカー事業者としての自己の名義を他人に利用させてはならないこと。

4.貸渡料金及び貸渡約款は、事務所において公衆の見やすいように掲示すること。

5.貸渡自動車の貸渡し状況、整備状況を常に把握し、適確な管理実施すること。

6.貸渡簿を備え、貸渡し状況を的確に記録するとともに、2年間以上保存すること。

7.貸渡証を借受人に交付し、これを携行するように指示すること。

8.毎年5月31日までに「貸渡実績報告書」を提出すること。

9.貸渡人が道路運送法関係法令違反したときは、貸渡しを停止させ、又は許可を取り消すことがあること。

2007-03-02

まったくまっとうな意見だが…しかし

三宅島TTで紛糾している件について

http://d.hatena.ne.jp/muffdiving/20070301/1172727411

バイク乗りの一部の連中は潜在的自殺願望があります。

死にそうな体験をする事で生を実感すると言うのかな。

そのためには死んでもいいと思っている。(矛盾しているけど)

山登る人たちにも同じような所はあるんじゃないかな。

知り合いは走りに行く時は部屋を片付けて身体を清めてから行っていた。

自分はいつ死んでもいいように遺書を書いてある。

自分がそうなんだけども、

普段は安全運転してバイク良識派の皮を被っている人たちでも、裏の顔がある場合がある。

普段は危険な運転しませんよ。すり抜けもやりません。

だけど自分が勝手に決めたしかるべき場所、しかるべき時間だけは別。

もし自分が三宅島TTに出ようと思ったらそこにためらいは無い。

死にたくは無いが、自分でリスクを選択した以上死んでも良いと思っている。

そんな感じなんじゃないかな。

自分みたいな奴は自分勝手だから自分が死んだ後の二輪産業の衰退なんて知った事じゃない。

冒頭の文書いた人はそう言う人がバイク乗りに結構いる事を知っていて、

だからこそ三宅島TTをやらせまいとしているんじゃないかな。

だってレースしたら確実に何人か死ぬと思うもの。

生きるために死を実感するってのはおかしいと思うけど、でも仕方ないんだよね。

バイクに乗らない人、バイクに乗ってても全うな人にはきっと理解できないんだとおもう。

それはのどが渇いたときに水を飲まなくてはならないくらい必要な事なんだ。

水は身体に作用するけど、バイクに乗って死にそうになるのは心に作用する。

今はまっとうなふりして会社員やっているので、昼休みの間にこの文を書きあげないとw

まとまらなかったけど、こんな感じ。

みんな迷惑かけてごめんね。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん