「エイプリールフール」を含む日記 RSS

はてなキーワード: エイプリールフールとは

2019-03-16

日本国籍を捨ててGAFA国民になって3年が経った

関東圏や沖縄での日本から離脱運動が起こって久しい今日このごろ、私がGAFA国民になってはや3年が経った。日本国籍を離脱してGAFA国民になり、東京州へと越境できるようになったことは望外の幸せである

3年住んだことによって妻や子以外に両親へのvisaの発給が許可され、テロに怯えることな家族そろって平穏無事に生活できるようになった。

昨今、EUアフリカ中東中南米だけでなく、日本も含めた東アジア地域で大きな紛争が起きており、いたるところでナショナリズムの風が吹き荒れている。良資源が多くあるほとんどの地域GAFAが持つ租借地となっており、残った資源他国で分け合うような熾烈な争いが続いている。GAFA国内でも「人道的な援助を」という声があがっているが、ほとんどの国は経済搾取文化侵略だと反発しており、あまり活用できていないことが多い。

GAFA国は、世界中にその領土を持つ、超巨大な、民主政治体制技術主義国家である。昔は企業という形で存在していたが、世界中で起きる反知性主義運動紛争、そして度重なる課税によって独立の動きが出始め、ついにその傘下となる企業パートナー企業をも巻き込んで独立運動が勃発した。エイプリールフール最初活動が始まったために最初はみなおもしろジョークだと笑っていたが、いざ運動が始まるとインターネットGAFA以外で遮断され、電子戦が始まった。ありとあらゆる戦略兵器コントロール不能になり、電波ジャックされ、情報網はズタズタに分断された。そして、さしたる日数もかから戦争終結した。噂によるとGAFAが動員した人数はわずか50人という話だが、さすがにそれは眉唾ものの話だと思っている。

侵略中、一部反乱は起きたが、基本的には滞りなく瞬く間に征服され、主に無人ドローンB-100・非殺傷ターミネーターT-1000と呼ばれる兵器により小さな暴動もそのほとんどが鎮圧された。日本ではかなり早い段階でGAFA降伏をしたためそこまで大きな被害はなかった。そして関東圏のほとんどがGAFA直轄統治地域として指定され、その他の地域日本自治国という扱いを受けている。関東圏や沖縄以外にも有名なところではアメリカカナダグリーンランドイギリスオーストラリアフィリピンブラジルケニアナイジェリアバングラデシュ南アフリカロシアの一部の地域GAFA国へと併合された。ちなみに旧政令指定都市GAFAとの取引を行う衛星都市として日本自治国内でもかなり栄えている。

日本自治国の国民GAFA国へ入国するにはvisa必要となる。まずGAFA提供する初級英語試験合格しなければ入国することすらできない。犯罪歴があるのはもってのほかである。ただし子供は年齢に応じて障壁が下げられており、思想問題がなければまず入国でき、定住することも可能であるしか保護者許可必要で、なおかつ保護者入国できない。これはGAFA国内でもたびたび問題として取り上げられている)

入国だけですらこのありさまなので、能力に応じてGAFAへの立ち入りが許可されたりされなかったりすることを揶揄してGAFAを「能力差別国家」と呼ぶこともある。 日本では人を能力によって差別することは違法となっている(罰則はない)

GAFAへの定住査証を入手する手段はかなり限られている。というのも、GAFA側は人道支援として教育を受けることができる手段提供しているが、そうした手段がその国家エリートまでに抑えられており、一般的な家庭の人がGAFAに関する情報を手に入れることは難しい。GAFAの直轄統治地域も年々増えているとはいえ、より重要核兵器対策の方に手をとられ、なかなか他国の内政にまで目がいかないのが実情だ。

日本自治国内では最近英語教育熱が天を衝く勢いで燃え上がっているようだ。ただ優秀な人ほどGAFA国へ入国していくため、進捗は芳しくない。IPアドレス管理機構日本自治政府のもとに置かれ、国内イントラネットの一部だけがGAFAとつながっているたため、有益情報遮断されてしまっている。たとえばGAFAでは最近月への移住ブームになっているが、日本では「月とUFO!」のようにオカルトの話としてしか扱われていない。また、こうした情報格差問題だが、労働格差問題であるGAFAでは人が低賃金労働に勤しむことはない。基本的労働ロボットが行うため、人間レクリエーション目的以外で苦しみを味わうこともない。(ただ基本的には働く必要はなくとも、みなよりよい生活を望んで何かしらの生産活動に携わっていることが普通)こうした、搾取となんら変わらないことが労働と銘打って未だに行われていることは、非人道的行為だとGAFA話題となっている。

GAFA国民からといって、すべてが素晴らしいというわけではない。あくま比較的マシというだけのことであるGAFA内部でも、やはり前時代的で時代錯誤の人間が大量に存在しているし、ひどい場合発展途上国へ行って人をバカにするのが趣味というどうしようもない人間もいる。また、技術至上主義だと考えて他人を考える余裕がないものもいるし、テロもないわけでなく、完全に安全とは言いがたい。この前も東京で「公衆トイレに備わっているAI違法デモ」というのが話題になっていた。

いま、私たちは昔と比べて恵まれ時代を生きていると思う。しか私たちの国の外の現実は良いとは言えない。ロケット飛ばし軌道エレベーターを設置し、私たちの子孫が繁栄することを願うばかりでなく、ホモ・サピエンスという種を守っていくことも必要なのではないだろうか。私はそう思う。

2019-02-20

快楽は一瞬、罪は一生

これ書いた増田です。

anond:20190220093417

フェイクの有無は内緒。どう痴漢されたか内緒。言えるのは、痴漢する人って本当に知能が足りないんですねってことくらい。

あと、「エイプリールフール!!」とか種明かしされた時、笑えるものが"いたずら"

痴漢は黙ってひっ叩かれろ。

忘れるべきだよなぁと思って過ごしていたところ、犯人の現状を知って、怒りが再び湧き上がった……という形です。

復讐という2文字が思い浮かびましたが、そもそも痴漢をする人間倫理的にまともなわけがないことを思い出し、踏みとどまりました。

良く知られているように、性犯罪性癖の域にあり、法の裁きの限界があるのだと思います。数も多いし、捕まえる方も処理する方も大変だよなあと思いつつ、再犯者には厳罰を、というのが本音です。

あと監視カメラ。捕まえる方も冤罪可能性を気にせず済むので標準装備でつけて欲しい。

2018-04-01

エイプリールフールの「おら、面白いこと言ってやったんだから笑えよ」ってのパワハラに近い感じがして疲れる

2015-03-31

あとちょっとエイプリールフールですね

 本当に期待しているよ皆さんには。

 本当にね。

2014-04-05

歌い手テーマスイーツ(笑)小説書いたったwww

匿名さんは「湖」「歌い手」「消えた可能性」を使って創作するんだ!ジャンルは「スイーツ(笑)」だよ!頑張ってね! #sandaibanashi http://shindanmaker.com/58531

好きな声を聴くと、静かな湖の真ん中に水滴が落ちたように、波紋ができる。心の中で、その人の声が広がって沁みるの。

私が聴いているのは、“歌い手”と呼ばれる人。とある動画サイトで「歌ってみた」の動画をアップしている人をこう呼ぶみたい。曲はボカロが多いかな。

私の好きな歌い手さんは、まだそんなに有名じゃないけど、とても素敵な声をしている。ほぼ毎日アコギ弾き語り生放送をしているし、定期的にライブもしてるみたい。

歌い手なんて(笑)とバカにする人もいるけど、どうしてバカにするのか私にはよくわからないや。好きな曲を歌ったら、聴いてくれる人がいる。曲を作った人だって、歌ってもらったら嬉しいはずなのに。

まだ、誰にも言っていないけど、私の夢は“歌い手”になることなんだ。歌ってみた投稿して、たくさんの人に聴いてもらえるようになったら、好きな歌い手さんとコラボするんだ~。

その人の動画毎日チェックする。これが私の最近の楽しみなの。


「……嘘でしょ!?

『この動画は視聴できません。』

やけに素っ気ない文字。こんなことなら、落としておけばよかったな。

 消えちゃうことなんて考えてなかったよ。でも、どうして?


私は消えた可能性を考え始めた。たまには、頭を使わなくっちゃね。

考えられる可能性は三つ。

 ①動画を荒らされた

 ②ファンのマナーの悪さ

 ③歌ってみたができなくなった

①は最近伸びた動画に変なコメが付くようになっちゃったから、それが酷くなったからかな。

うーん、それだったらコミュ一言、言ってくれるよね。

×①動画を荒らされた

②ファンのマナーの悪さ

歌ってみたができなくなった


②は、好きすぎてコメが荒ぶっちゃう人がちらほらいたから。あと、本家に「歌い手さんから」なんてコメする人もいたし。やめてって言ってたのにさ~。

 (これって、削除よりかは非公開にしてほうがいいんじゃね!?

×①動画を荒らされた

×②ファンのマナーの悪さ

  ③歌ってみたができなくなった


 ③は一番考えたくないヤツ。リアルが忙しくて……。

えーでも、これも一言いってほしいかも。も、もしかして結婚したとか!?

嬉しいけど、ちょっと複雑だよ……。

って何考えてるのアタシはッ!

×①動画を荒らされた

×②ファンのマナーの悪さ

×③歌ってみたができなくなった


……。

「あーめんどくさい!考えるのやーめたっ」

『××さんが生放送を開始しました。」

「え?」

『こんばんは、××です。今日すみませんでした。』

動画消したこと、悪いって思ってたんだ。

エイプリールフールネタちょっと、悪ふざけがすぎたみたいで…』

はい!? 今なんて……?

動画サムネイルだけ、“視聴できません”にしたんですけど、心配かけてしまったみたいで……」

「そうなのーーーーーーーーーー!?

「姉ちゃんうるさい」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

書くのにかかった時間:45分

2013-04-18

トンダーズで婚活を煽る案件を受けていたとしますよ

クライアントは、婚活業者あるいは結婚情報サービス

テーマは、適齢期の男女に「結婚したい」と思わせること。

いまどきの若者結婚に踏み込めない理由

その障壁は、「恋愛からセックス」を経た「結婚」へのステップ

失敗したくない、セクハラとか言われたくない…童貞の定着

恋愛」「セックス」が億劫なら、それ抜きで「結婚」すればいいじゃん?

おい、どっかに童貞いねえか?

あ、仕事欲しがってる男だらけのL社にいるじゃん、ひとり。

相手はだれにしようか。あ、女だらけの当社に、○○遅れがいるじゃん。

じゃあ、くっつけちゃえ。いいじゃん、

お前ら、このままじゃ結婚できないぞ。

よし、じゃあ結婚相手を公募して、応募が来たことにしよう。

でも、マジでやったら唐突からエイプリールフール使おうず。

14人が応募(マジで?)

でも、どっちにしろ、もうお相手は決まってるよ―ん。

_人人 人人_

突然の死

 ̄Y^Y^Y^Y ̄

2010-04-01

悪い冗談のようなサービス

エイプリールフールということで、すでに飽きたーという声もあるが、例のごとくネット上でパロディサイトが沢山出来ている。

気の利いたパロディもある。し、割とどうでも良い物もある。

さて、と思うのは、さすがに公式ではあまり毒のあるパロディはやらないよな、という点。

経済活動において信用は第一の物であるし、間違いなく、それは正解だと思う。

意図的に毒を吐いて、客に不快な思いをさせて、難癖つけられて炎上し、会社(や個人)の信用を落としてもそれは自業自得としか言えないだろうから。

そうすると、毒を吐くのだったら、匿名の方が良いよな、ということにもなる。この増田システムのように。

Twitterも毒を吐くのには不適切であろう。下手をしなくても本人に読まれる可能性が高いし。というか、Twitterアーキテクチャ的に、「好きな時に軽く書き込める」ように出来ている。ということは、そういういうことが出来る人達が有利というか、場の主導権を握っていくシステムでもある。

ういういうことが出来る人達、つまり、一日中コンピュータモバイル含む)でネットにつながれるような人達は限定されている。例えば、IT関係者フリーランスの人、研究者無職自分時間の使い方に裁量権があるくらい偉い人、あるいは暇をもてあましている金持ち。とすると、例えば、フリーランスライター売名行為の一貫として(自分が不利にならないような)真実を突いた、欺瞞を暴いた発言をする、というのが多分、効果的な使い方の一つなのであろうとは思う。

話がそれたので元に戻すと、なぜ日本お笑い番組が面白かったか(過去形)というと、ええ、それを本当にやってしまうのか?というところが面白かったのだと思う。ネットがなかった時代ならなおさら、過剰な演出であってもリアリティをもって受け止められただろうし。

そして、今はその場がネットに移っている訳だが。つまり、大きな子供の遊び場がネットに移っている、ということなのだろう。ただし、先に述べたように、公式で毒を吐くと、結果的に損になる場合も多いので、どの地点で叩かれるかを予測する空気読みの能力が非常に(TV時代以上に)問われる、ということではないだろうか、多分。

ただ、ちょっと感じるのは、日本クリエイティビティというのは、そういう便乗や悪ノリをどこまで本気でやるか、みたいな点にあるとも思うのだ。便乗や悪ノリの変態改造を重ねて訳の分からない次元にいってしまうのが面白いのだと思う。

ネットサービスにしても、「日本発のデファクトスタンダードがない!」と嘆くよりも、例えば、どんどん流行りのTwitter変態改造する、という態度が日本人的に生産的なんだと思う。どちらにせよ、米国のように、既得権益に真正面から対決して相手を破壊するような、GoogleのようなiTunesのような硬派(?)なサービスが、風土が違いすぎる日本でいきなり立ち上がる訳がないのではないか!というのはゆとり……、じゃなかった甘えかも知れないけれど、それは日本のやり方ではないよね、という気が非常にする。

結果から言えば、現在日本インターネットは当然の結果であり、別に「日本インターネットは残念」なのではないと思う。不謹慎悪趣味の境界に対峙しながら、空気を読んで、流行に便乗して、悪ノリし、変態改造を重ねて訳の分からない次元を目指すのがむしろ日本インターネット自然な姿なのだ、多分。

人が集まれば、金も集まる。人がいなくなれば、金も集まらない。日本場合(という訳でもないかも知れないが)、既得権益ギリギリまで形骸化しないと、こちらの話に耳を貸さないだろうし、建設的な話を向こうから振ってこないだろう(radikoは良い例だ)。

では、ネットエイプリールフールパロディも否定するのではなく、楽しんだ方が良いよね、ということにもなる。もちろん、「俺は、今までのエイプリールフールパロディも否定して、さらに創作者に知恵を絞らせているんだ!」という主張もありだと思うけどね。

2009-03-31

ホームページエイプリールフール

昔はwebやってる人は自分の「ホームページ」というのを持ってたから、エイプリールフールの時にそれ差し替えて遊んでたっけなあ、なんて事を思い出した。

居間はみんなmixiblogで十分事足りてるから、ああいう遊びはあんまピンと来ないんだろうなあ。

あの遊びももう、昭和の遊びになったのかと思うと少し寂しい。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん