「被害者意識」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 被害者意識とは

2017-05-26

http://anond.hatelabo.jp/20170526065950

「AはBよりもよっぽど難しい」を「BをやるのはAと同じくらい難しい」と解釈するような人間議論するよりは黒人を出すほうが簡単だ。つかアンチポリコレ勢、被害者意識が高すぎるだろ。おまえ人生において過度に黒人配慮せよって直接言われたことがあるのか。帰国子女かよ。そもそもポカホンタスネイティブアメリカン」のどこが難しいんだよ。

2017-05-16

http://anond.hatelabo.jp/20170516131224

普通に弁護士相談すれば30分で5000円~1万円くらいとられるところを善意アドバイスしてるのに「上から目線」て被害者意識も甚だしいね

専門家相談料てのは個別案件で発生するのであって

一般論ブログに書くのは料金発生するようなことじゃないし

営業でそんなブログ書く人は大勢いるんだけどね

http://anond.hatelabo.jp/20170516131224

普通に弁護士相談すれば30分で5000円~1万円くらいとられるところを善意アドバイスしてるのに「上から目線」て被害者意識も甚だしいね

アドバイスエントリに「上から目線」てついたんじゃなくて

そのあとの喧嘩腰になってネトウヨがどうこう変なこと言い出してるエントリに「上から目線」て言われたんだぞ

http://anond.hatelabo.jp/20170516130839

普通に弁護士相談すれば30分で5000円~1万円くらいとられるところを善意アドバイスしてるのに「上から目線」て被害者意識も甚だしいね

リプに「痴漢冤罪を訴えた女には厳罰必要」とかいトンデモが出て来るくらいだから倫理観道徳観もお察しってとこだけど。

http://anond.hatelabo.jp/20170516103657

僕は「痴漢行為軽蔑する」とも書いてるし、僕が女性を怖いと感じるように、女性男性を感じているだろうことは理解しているつもりです。

最初増田にはそのような記述はないですよね。ツリー下の元増田自称する記述にはあるけど増田投稿者特定できないし、

そもそも最初投稿にその記述が無いということは、あれを書いた時の増田思考大前提に「痴漢軽蔑する」がたまたま抜け落ちていた、

もしくは、あくまでも自分被害者であることを主張したいがゆえに、その源流の痴漢存在メタしかなかったんじゃないかなーと思ったんだけど。

思考優先順位は「女は俺を殺す可能性がある」の方が上だったのでは、と感じ、それを私はわぁ被害者意識丸出し―と感じたんだよね。

まぁ、被害者立場に実際に立ったことがなければ仕方がないことだとは思うけれど、

後付けで痴漢軽蔑すると言われても、最初増田ではひたすら女は俺を殺すって怯えてたのに、何を今さらおためごかしだよねーと。

あと、僕は「女性殺人予備群だ!」なんて言ってませんよ?

最初増田

少し声を上げるだけで、この女性は僕を殺すことができる。それはおそらく、ナイフで僕の心臓を突き刺すよりも簡単なことだ。

と書いてあるけれど? 女は俺を殺すことが可能だという主旨を修辞的にしているだけだと思うんだけれど。婉曲表現すれば被害者意識が薄まる訳ではないし、

自分を良く(女性被害の辛さも分かっていますよ風味に)見せようとして、自分が言いたかったことを曲げちゃってるのかな。

増田は、最初

だけど、実際に満員電車男性の隣になってしまった女性の目から見れば、こういう男とそうでない男の差なんてわかんないんだろうな。

と、女性に向けて不満を表出する独り言の体をとったような言葉を使っているんだよね。

上と同様、修辞的に言葉を飾ってはいるけれど、もっと簡単に言えば「女は加害者だろ」と問いかけている。

それで、無視しているつもりはなかったんだけど…というのは、ちょっとムシが良いんじゃないかと思う。

その憤りを向ける相手は、女性だけじゃないはずなのにね。なんで女性に向けた愚痴の体になっちゃってるんだろう。書いた本人も気づいてなかったりする?

私も男性専用車両だって作ったらいんじゃね?と思うけど、そんな一方的露出女に冤罪吹っかけられたらーみたいなことばっかり言ってる人の言葉

そのくせ自分被害者ぶってない態度に見られないための言葉の飾りには熱心なばっかりの言葉では、人を動かすのは難しいと思う。

増田最初増田(ややこしいな)に書いた男性性の不如意さと、女性冤罪加害者権利行使する可能性って、普通に生活していればどちらもイレギュラーケースだし

理性で不如意な側が、コントロールされるように外形的な対策を取られる優先対象になるのは社会ではごく普通の処理だよ。

あと実際の被害者数も大きな差があるんじゃないかな。圧倒的に痴漢被害者の方が冤罪被害者より多いと思うので、対策を優先的に取られているのだと思う。

ただ男性不安理解できるからね、増田さんが主張される通り、女性はいつでもナイフを握って男を社会的抹殺できる権利があるんだから男性専用車両必要

まぁでも、男性専用車両作ったところで混在車両がある限りはこの問題って解決しないよね。男女で車両分けないと。

さっき銀行に行ってきたけど、女性行員さんのが数が多いし、自分職場を思い返しても男女比6:4ぐらい。

男性が本当に冤罪被害が怖くて死んでしまいたいのなら真剣に考えた方がいいね

被害者ぶって場合じゃないよね、運動を起こしなよ、がんばって!応援してる!

2017-05-12

ほんと左翼被害者意識の塊なんだな

てめえらが勝てねえのはただてめえらが無能だと思われてるせいであって

てめえらの主義主張が頭から否定されたわけではない

から政権は任せられないけど、自民文句言う役としては雇ってもらえてるわけ

なのに自分政権取れないのを人の右傾化ということにしてネトウヨネトウヨ言ってるのが左翼

バカじゃねえの

てめえらはいつも大げさに言うけど、本当に日本右傾化してネトウヨだらけになったら、

こんなもんじゃ済まねえっつうの

だいたい右傾化してんのに、なんで日本のこころだかがあんな衰退するんだよ

あいつらが議席失って代わりに維新のし上がった理由ぐらいわかるだろ?

金だよ金

「不当に利益を貪る既得権益層」から引っぺがせば自分生活がマシになるって騙されてんだ

から民進党特に反省して、今度こそ銭勘定がきちんとできると国民に示す必要がある

あと内部のゴタゴタが多少あっても揺るがない程度のリーダーシップもな

てめえらが本当に応えなきゃいけないのはそこなんだから

それを勘違いして思想問題すり替えてる限り、政権なんか二度と取れねえよ

2017-05-08

魔性についての考察

 理由あって「魔性女性」に興味がある。

 魔性とは一体何なのか、何故、彼女たちは魔性を宿すに至ったのか、どうすれば魔に魅入られず無難にやり過ごすことが出来るのか、知りたい。

 まず、どうして魔性女性に大きな関心を抱くようになったかの経緯について説明させて頂く。

 もう十年以上前の話だ。

 大学には入ったものの、雰囲気が全く合わず精神的に追い詰められていた。医療系の大学だったが、勉強する内容の重要性について頭では理解出来ていても、全く興味を持てなかった。授業も半強制的に入部させられた部活動ストレスしかなかった。

 家庭の状況も、詳しいことは省くが、あまり良くはなく、どこにも安らげる場所がなかった。独り暮らしでも出来ていればよかったのだろうが、地元大学ということもあって、親の意向により却下された。

 経済的問題ではなく、単に束縛したかったのだと思う。ちなみに増田男性なので、娘を心配する親心とかそういうものではない。

 そんなこんなで、入学してから数年は、内面を押し殺して級友たちに愛想を振りまきながら(閉鎖的な環境だったので、浮いてはならないという意識があった)、何とかかんとかやっていたが、ある時、留年した。

 留年したことによる自尊心の損耗と、牢獄から抜け出る時期が遅れることへの絶望を覚えたのと同時に、大学からしばらく離れられるという安堵があったことは否めない。一年間の休養を経て大学に戻ったが、当たり前だが一つ下の学年と合流しての再出発だった。そこでPさんと言う女性出会った。

 Pさんは清楚な美人で、社交性もあり、学年の中でも慕われていた。成績も優秀な上、運動神経にも優れ、所属する部活動大会では毎年優勝候補に挙がるほどだった。力のある教授運営する研究室にも出入りしており、要するにパーフェクトに近い人だった

 そんなPさんがどういうわけか私によくしてくれた。彼女の交友範囲はとても広かったが、特に学士留年生のグループと仲良くしていて、その関係もあったのだろうが、傷心だった当時の私にとっては有難いことだった。

 有難いと思っているだけで済ませられればよかった。

 お察しの通り、彼女に恋をした。入学してから一瞬たりとて心の休まる時がなかった私にとって、彼女笑顔天使のそれに思えた。彼女はよく、誰にも見えない角度でわざわざ上目遣いになって、輝かんばかりの笑顔をこちらに向けてきた。

 この他にも色々あったが、当時の私が非常に純粋であったことを差し引いても、Pさんのこちらに対する態度は異性への好意を示すもの解釈して問題なかったように思う。あの状況下で彼女の内心を疑う者はまずいないだろう(個人主観ではあるが)。

 ほどなくして私は彼女告白をした。彼女の反応はすげないもので、私はとても焦った。何故? あれほど好意を向けてくれていたのに、どうして? 焦りから、青臭い感情を凝縮した内容のメールを送ってしまった。この一通のメールだけで、この後は一切電話をかけることもしなかったが、本当によかったと思っている。

 あっさりと流したが、この時は本当にしんどかった。全身の血液がドス黒く濁り、冷たく沸騰しているような感覚が続いていた。そんな時、あるクラスメイトの男と話す機会があった。仮にYとする。

 始めは野郎二人で食事をしながら世間話をしていたのだが、慰めてもらいたい気持ちがあったのだろう、ついPさんとのことを話してしまった。そうしたらYの血の気がみるみると引いていった。

「だからの子はそういう子なんだよ!!!

 まだ心の整理が出来ていなかった私は、どうして彼女はこちらに好意もないのにあんな態度をとったのか気になって仕方がなかった。むしろまだ好意を持ってくれているものとどこかで信じていた(よくある話だが)。だからYにも意見を求めた。そうしたらこの反応。何かがおかしいと思った。問い詰めた。確実にSは何かを知っている。何を?

 私が引きそうになかったため、Yは遂に折れた。絶対に誰にも言うなよ、俺から聞いたってことも秘密だぞ、と念を押してからYは言った。

 「宗教だよ」

 今度はこちらの血の気が引く番だった。混乱する私に対してYは自分携帯電話の画面を見せてきた。そこにはPさんからメールがあった。

 「セミナーに一緒にいきませんか? 料金は私の紹介で、特別料金の〇〇〇円です」

 という内容が女の子らしいテンションで書いてあった。何のことはない、Pさんの正体は美人局だったのだ。そして私は獲物に過ぎなかった。かつてのSと同じく。Pさんがセミナー勧誘を切り出す前に私が舞い上がって告白をしたため、その後の展開は違ったが。

 後にSから引き出した断片的な情報を基に彼女ブログ特定した。目を剥いた。子供の頃UFOを見た、宇宙エネルギーを感じている、アセンション、などなど彼女が本物であることを認めざるを得ない内容がこれでもかと綴られていた。

 彼女は様々な種類のカルトを次から次へと渡り歩いているようだったが、当時、彼女が入れ込んでいたのは代替医療詐欺をメインとするカルトだった。彼女は、医療大学学生という肩書を利用して、明らかに効果がないと思われる高額な代替医療商品宣伝ブログ上で行っていた。彼女自身モニターとなっていた。

 本当に恐ろしかった。あの天使のような笑顔も、何もかもが嘘だったことが。そしてその嘘に踊らされていた私自身の滑稽なまでの無防備さが。

 恐怖とともに、怒りと恥ずかしさ、情けなさが爆発的に湧き上がって全身がねじ切れそうになった。吐きそうだった。

 ここで私は最大の失態を犯す。傷ついたプライドの代償行為。弄ばれたという被害者意識の炸裂。どこまでもみっともなく、どこまでも愚かな行動。

 「前回のメールの内容は冗談だった。ところであなたのことは全て分かっているよ」

 といった内容のメールをPさんに送ってしまった。勿論、前回のメールの内容が冗談なわけはなかったし、本気だった。何を今更としか言いようがない。見苦しいこと極まりない。

 そして「あなたのことは全て分かっているよ」。これは示威行為だ。Pさんは自身の裏の顔を隠すべきものとして認識していた。事実、事が広く知れ渡ったら大きな問題となっただろう。まだ学生とは言え、医療者の端くれが代替医療詐欺に手を貸していたのだ。ブラックジョークでは済まされない。

 私はPさんのアキレス腱を握っていた。そのことをあえてPさんに伝えることで、Pさんと同等以上の立場に戻ろうとしていた。惨めな男としか言いようがない。

 さて、この行動がどんな結果を生んだか。

 死ぬほど後悔することになった。

 想像してみてほしい。私は留年生、つまり成績不良の劣等生だ。対してPさんは先述したようにどの角度から見ても完璧優等生だった。学年内のどのグループとも交流があり、誰からも信頼されていた。教授から好感度も高い。留年生で、味方がほとんど大学内にいない私が彼女に立ち向かうことは、自殺行為しかなかった。

 おそらくPさんはそこまで計算した上で、獲物を選定していたのだと思う。もし私を型に嵌めることができず、暴れ出したとしよう。周囲はこの状況をどう見るか? 身の程を知らない勘違い劣等生が学年のマドンナに振られてトチ狂っているとしか思わないだろう。

 そうした保険をかけた上でPさんは私に近づき、魅了してきたのだ。気づいた時は、後の祭りだった。

 私は学年内において孤立することになった。いや、孤立で済めばよかった。表立っては誰も口にしなかったが、私の学年内における扱いは完全に狂ったストーカーのそれだった。

 告白を断られた時に送ったメールは既に広く出回っていた。Pさんが「勘違いされて変なメールが来た」と、多方面に流したからだ。このことはYが教えてくれた。だが、Yこそが最悪の敵だった。彼の立場にたって考えてみてほしい。

 誰が私にPさんの正体を知らせた? 内通者は当然Pさんにとって敵となる。そうなることをYは恐れたのだ。Pさんと敵対して、この学年で、この大学で生きていけるわけがない。だからこそ、Yは誰よりも激しく私を攻撃してきた。Pさんに睨まれないために。彼自身が生き延びていくために。

 私は全てを理解した。これ以上、足掻けば足掻くほど状況は悪くなってゆく。あの時点で私に出来たのは、ただひたすら身を縮めて、ひっそりと残りの学生生活をこなしていくことだけだった。復讐手段がなかったわけではない。インターネット掲示板彼女ブログを貼り付けて拡散すれば、彼女とて無傷では済まなかったろう。

 だがそれをして何になる? 私に対する大学内での風当たりはさらに強くなるだろう。裏では散々なことを言われていても、表向きは何もないことになっていた。私が何もしなければ、向こうも直接的には何もしない。そういう冷戦状態で安定していた。

 その時期、何度か私の携帯電話に非通知の電話がかかってきたくらいで、特に何事もなかった。だから私はそれ以降、影になろうと必死努力した。

 こうした経緯で私は魔性女性というものについて、大きな興味を抱くことになったのだった。

 少し長くなってしまったので、一旦、ここで区切らせて頂く。私自身の魔性についての考察は次回に持ち越したい。ところで、もしよかったらこれを読んだ方の中で、魔性女性について思うところがあれば、是非、コメント欄に書いてほしい。ブコメでもいい。魔性女性について、自分の考えを整理するための参考にさせて欲しい。よろしくお願いします。

2017-05-04

GI17氏はネトウヨ中毒ではない

以前増田でGI17氏をネトウヨ中毒と呼ぶ書き込みがあったけど、私はそれは間違っていると思う

GI17氏のブコメ統一している価値観ネトウヨへの執着ではなく、権力であるネトウヨが結束してマイノリティである左派に不当な非難を浴びせているという一種被害者意識で、常に問題ネトウヨリベラル対立帰着させようとする(その過程でしばしば対立のないところですら対立を煽ろうとするのは氏の悪い癖だと思う)

Arturo_Ui氏にも同種の兆候が見られるけれど、たいていGI17氏より後にやってきてほとんど同じ視点から援護ブコメを付けているので、症候を同じくするというよりは燃えているGI17氏にいわば愉快犯的に燃料を注いでいるように見えてしまうこともある

GI17氏の場合ネトウヨを常に一枚岩で反リベラルの嘘に満ちたネガティヴキャンペーンのために団結し統制のとれた団体と見ており、陰謀論者にありがちだが敵には無限の力があり常に迫害のためだけに生きているという世界観が感じられる

Arturo_Ui氏は基本的にすでにあるはてサブコメを追認するような書き込みに徹しており、GI17氏と違ってそもそも自分意見として書き込んでいるのかすら定かではない

ちょっと頭のいいAIならArturo_Ui氏のブコメ自動生産できそうだが、GI17氏のブコメシミュレートできない

言い方を変えると、ネトウヨでもArturo_Ui氏にはなれるが、GI17氏にはなれないとも言える

GI17氏は自分意見の異なる人を全員まとめてネトウヨとしてカテゴライズしているふしがあり、これはネトウヨの生態や動向に関する正確な知識から出てきたものでは断じてない

ネトウヨに執着している人というよりは驚くほどネトウヨ無知無垢とすら言える精神から出てきたものであって、ここに多少なりとも現実ネトウヨを知っているように見える他のはてサアカウントの人との大きな断絶が生まれているように見える

まだネトウヨによるブコメが出て来る前からネトウヨの言いそうなことを先回りして書き込むブコメスタイル自体はGI17氏に限らず他のはてサアカウントの人も多用する手口ではあるが(私も使うことがある)ネトウヨ第一自分に対する迫害者とみなしネトウヨとの対立から世界が始まるのはGI17氏だけだ

単なるネトウヨ中毒者にはこの「ネトウヨから迫害に一人立ち向かう私」という立場からブコメは書けない

いま私が仮説として考えているのは、GI17氏が自分精神のうちにネトウヨ人格を飼っており、それとの対話からあの独特のブコメが生まれているのではというものだが、残念ながらこれに関しては確認のしようがない

2017-05-03

http://anond.hatelabo.jp/20170222153252

>気付いたら俺は彼女を俺から奪うアニメが嫌いになってて、彼女は俺よりアニメキャラのほうが好きになってた

>それで別れた

という箇所はどうかと思ったけれど、私も恋人配偶者家族親友などに自分趣味領域に入って来られるのは嫌だ。

それは趣味対象が単純に好きなだけでなく心の逃げ場になっているからなんだろうと思う。

同じ釜の飯を分かち合う事も一緒のお布団で仲良く眠る事も出来るのに、同じ趣味を楽しむ事だけは私は本当に出来ない。

私の場合趣味を取られたと感じた時、大嫌いになるのは相手ではなくて趣味の方だ。

(でもやっぱり相手に対して恨む気持ちも少しはあるが。)

膨大な情熱時間と金を注ぎ込んだのに、横から手を出されるとあっさり興味が失せてしまう。相手から、一緒に楽しもうとかこれが好きなんでしょうとか言われると、奪っておいて何を言うかと思ってイライラするし、益々冷める。

かといって、

相手趣味

という訳ではない。その逆もまたない。それとこれとは別なのだ

ただ、あまり趣味の事でずけずけ口を出されると、それが好意的共感的なものであっても精神的に支配されている様な気分になってしまう。この件に関しては私は何故か被害者意識旺盛だ。

でも、自分趣味を「もう飽きたから。」と言って棄てればそれで済む事なので特に問題になったりすることもなく、今まで生きてきた。

私的には結構問題だったんだけど、相手が怒ったり悲しんだりなんだりという意味問題になった事はない、という事なのだけれど。

本当は、私の事が本当に好きなら、趣味に関してはむやみに介入して来ないで欲しいと思っている。

2017-04-30

http://anond.hatelabo.jp/20170430083635

彼らは「長年差別されてきた」という被害者意識が強いか

自浄作用にはまったく期待できない

宮崎駿岡田なんとかみたいなオピニオンリーダーもいまや不在だから

とりあえず、オタク批判には噛みついとけ精神の無法集団化してる

もともと少女漫画男目線から楽しむと言う

へんぴな文化から派生した一ジャンルなのに

今や表現の自由の錦の御旗を掲げる聖戦士になってるのはいかがなもの

その表現の自由だって、元は女流作家が自制しつつ養ってきたもの

http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-35742160

から見ても、連中は少女漫画文化フリーライドし、

かつ自分エゴの為に大義を掲げ

しまいには自分たちの源流にすら盾突いている姑息存在しか思えないな

2017-04-24

生き残ってる氷河期すらヤバい

http://anond.hatelabo.jp/20170423081650

加えて、生き残ってる氷河期だってマトモじゃないんだよなぁ。

連中と話すといくつかの共通項と傾向がある。

心当たりあるんじゃないの?どれも碌なもんじゃない。どの世代ももちろん居るのだけれど、特に氷河期の生き残りには多く見る。

今残ってるタダでさえ少ない氷河期って、上の顔色伺いだけで登ってきた連中で、中身が無いのが多い。まともな奴は、ブラック地雷にやられて前線の遥か後ろで引き籠ってるか、野戦病院送りなのだろう。

それと実力伴ってないけど、年功で他に代わりがいないという理由役職に居るやつが更にサイアクで、上の特徴が端々に出るから組織を率いる武器がない。

主語の大きい話だけど、この世代社会の舵取りをするようになったら、本気で日本以外で働いた方がいい。

ゆとり世代の方が、なんだかんだ言われているが立ち廻りに長けているのが多いという印象。そんな俺は、団塊ゆとり中間にいる。

2017-04-23

http://anond.hatelabo.jp/20170423093309

お前は話に入っていっただけで最終的にガイジ呼びされて被害者意識すごいかもしれんけど

全然噛み合わない奴に入ってこられた健常者側も被害すごいことは理解して欲しい。

話が噛み合うけど猛反論するフェミニストとかなら歓迎されるし尊重もされてる。

話読解する能力や噛み合せる能力がない参加者は場の負担しかないので尊重されない。

無賃入場みたいなもん。

2017-04-20

http://anond.hatelabo.jp/20170420234536

アホか

ゲーム人生を費やしたのならそれに誇りを持っていないと話にならない

あいつの被害者意識には自分選択に対するプライドが欠片も無い

さっさと野垂れ死ねしか

2017-04-18

無職被害者意識

私は現在無職である就職活動をしている。

新卒で入った会社を数ヶ月で辞めた。所謂第二新卒」という括りである

第二“新卒”という呼称は入っているが、新卒ほどの価値はなく、月とスッポンである

就活にも苦労している。


最近ふと思うことがある。無職ニートも含め)の人って、なんか被害者ぶってない?と。

私もきっとそうだった。というかまだそうかもしれない

辞めた会社いかに劣悪な環境で、心身ともに苦しめられて、

嫌な上司がいて…としんみりした顔で話すと、皆「それは辞めて正解だよ」とか

退職できてよかったね」とか言ってくれる。

自分のことをブラック企業被害者ということにしていた。

確かにブラック企業で大変な目にあっていたのは事実だ。

だが、その会社を選んだのは紛れもなく自分自身である

新卒時代もなかなか内定が出なくて、卒業間近に決まり既卒になりたくない・もう就活したくないという

藁をもつかむ思いで入社した会社だ。本当に藁だったが。

内定が出なくてそんなに追い込まれた状況を作ったのも自分自身だ。

今の時代会社レビューを見れるサイトなんて沢山あるし、調べれば回避できたことを

就活がしたくないという思いから怠ったのも自分自身だ。


ツイッターとかで、就職できずに既卒になった人の意見を見ると、就活システム企業文句を言っている。

確かに新卒一括採用問題視されている部分もあるし、実際の内容と違う求人情報を載せる企業は完全な悪だ。

でもそういう箇所に突っ込みを入れるのって、なんか、どうなんだろう。

『国のせいで就職ができません』みたいな。

労働条件に関しては少しずつではあるが改善されてきているように見えてるが、

就活システムに関しては当分このままだろう。

あと自分のことを「コミュ障」「人見知り」「クズ」とやたら卑下している。

自分欠点自覚しています。そのせいで就職ができません』という言い訳に見えてくる。

いや実際にそうなのかは知らないけど。思い返せば自分がそうだった。

ブラックで働いていた」ということで退職したことも無職であることも正当化しようとしていた。


何が言いたいのかよくわからなくなったが、自分含め被害者意識のある無職

本当に何かの「被害者であることは間違ってはいないと思う。

だってそう言っている人には「大変だったね」「もっと簡単就職できるようになればいいのにね」と

共感してあげることができる。仲間だし。

でも被害者からといって何か許されることがあるわけではない。

世の中には働かなければいけない決まりがある。職に就く必要がある。

お金を稼いで納税する義務がある。

大多数の人は就活を経て会社に勤めている。そしてそれが常識になっている。

就活している人は働きたいという意志をしっかり持っている。

なんとかしてこの制度を変えていく気概がないなら、

クソみたいな慣習を受け入れて頑張るしかないんだ。

クソ互助ほんとやめて

はてブ新着は死んだ

眺めていると、中身のない記事がたくさんある。

ためしに読んでみるとやはり中身はない。

本当ただの日記みたいな記事さえ見かける。

そういう記事が前よりかなり増えて、全体が薄くシャビシャビになっている。

いちユーザーとして、読む価値を感じなくなってきている。

はてブ人気エントリ価値が下落

はてブのもの価値暴落している。

ブックマークも20くらいまでならクソ互助でどうにかなるらしい。

おかげで本当にクソみたいな中身ゼロ記事人気エントリーにもどんどん浸食してきている。

クソ互助の人は、それがどういうことかわかってるのか?

はてブのもの価値が薄くなってるということだよ。

クソ互助の行く末

はてブ価値が薄くなるということは、新着や人気エントリーを見る人が少なくなる。

流行の始まり観測できるサービス

「やや被害者意識が強すぎるがエッジのきいたコメントが読めるサービス

そういう信頼をはてなのものが失うということ。

するとどうなるかわかるか?

はてブバズる」という現象自体がなくなるということ。

はてブに注目する人が減って過疎が過疎を呼ぶ。今期待した効果もなくなるということ。

まあそれでも別でアフィるからオッケーって人がクソ互助ってるんだろうけど。

金の卵を産むガチョウの話

「一日一個の金の卵を産むガチョウがいた。

農夫はその腹の中には金の卵がたくさんあると期待して、ガチョウを殺して腹をさばく。

しかガチョウの腹には金の卵はどこにもなく、農夫は結局金の卵を得るチャンスを失ってしまう」

という有名な話。

いまのクソ互助ブロガーはみんなでガチョウの首を絞めて卵をひり出させようとしている。

たぶん息の根を止めて、腹をさばいて、骨まで喰らって、飽きたらどこかに失せていくんだろうな。

でも俺はそれだと困るんだよ。

できればはてブにはできる限り信頼を保ってほしい。

俺は自分の行動のプラットホームとしてブログを続けていきたくて、その中で人に評価される物差しとしてはてブには生き続けていてほしい。

それが評価されてバズったら望外にうれしいし、全然反応がなければ改善点を探す。

これがまっとうだと思うんだけど、もはやきれいごと過ぎるのか?

お願い

仲良しこよしでもいいから、面白さに反応しろよ。

つまんねーものはつまんねーって言外で伝えろよ。

フィードバックが回るから成長して楽しいんじゃねーのか。

ていうか自分ブックマークプライドを持ってみてくれよ。

お前自身の信頼の話でもあるんだよ。たまにはコメント個性を見せてくれよ。

なんだよ「わかります!」「ためになります!」「すごいですね!」って。白痴かよ。

お前は白痴でもいいけど、「はてブには白痴しかいない」って認識が広がったらアウトだろうがよ。まだ自分の首絞める気かよ。

すべてのクソ互助排除することは結局できない。

から、これは本当にお願いだ。

頼むから、目先の欲で今ある環境を壊さないでくれ。

たのむ。

2017-04-10

http://anond.hatelabo.jp/20170410175410

誰も男に一般化してないのに

と書いているのに、最後

日本の男ってなんでこんなに被害者意識強いんだ

って締めるのは。意図的ならちょっと面白いな。

日本の男ってなんで「女が被害者であること」を許さないの?

知恵袋辺りで女性ユーザー男性にされたことなどを書くと男性ユーザーが「私は女性にそれをされました!」と質問内容とは関係ない答えを送ってくる

家庭板系まとめサイトで女が被害者、男が加害者の話があると、コメ欄は「男叩きのための創作!」であふれる。誰も男に一般化してないのに

単なる体験談でもこれなんだから男尊女卑、女の苦労を書いた記事などは大変な批判が集まる。「女はいつもそうやって被害者ぶる!男の方が!レディースデーガー女性専用車ガー(←関係ない)」

今年の正月投稿された「正月男尊女卑」って記事なんか、はてなはマシだったけどまとめサイトニコニューなどは酷いものだった

日本の男ってなんでこんなに被害者意識強いんだ

2017-04-04

ネットでは女だけでなくあらゆるものが叩かれてる

実際にはネット上では女叩きだけではなく男叩きは勿論の事ありとあらゆるもの平等に叩かれてるんだけど

被害者意識が強すぎるから女叩きしか見えないんだろうね

親が二人ともADHD適応障害ぽいんだよな…

俺もたぶんそうだと思うけど克服してきてる。

 

父親エピソード

買ってきた掃除機を開けて使うかと思いきや、手で開けられないケースだったか放置

それを子どもの俺がハサミ持ってきて開けて使う。

人の話を聞いて自分意見を一度も曲げたことがない。

説得とか相談とかまるで無い。

クルマ公道部分的に120キロ出すけどどうやったら捕まらないで済むか知ってるのでなかなかつかまらない。

酒飲んで飲酒運転。注意しても聞かないからもう二度と会ってない。

現場みたら警察通報して突き出すつもり。

気に入らない飯がきたらキレる。

暴力は一切振るわないが説教の1つもしないが、決めたことは曲げないのでコミュニケーションが取れない。

金の使い方がおかしい。

口ばっかりで理想主義者のくせに行動が伴ってない。

自分より能力の高いやつは周りに置かない。

友達がいない。

自分仕事ができると思っている。

これでも日本で上から数えたほうが早い大学出てるので変なプライド持ってる。

勉強などの記憶はいいが人格破綻してるので成果が得られない。

 

母親エピソード

まり事を自分で作れない。ルールを作れない。

時間を守れない。

同じく相談や説得が無い。

とにかくヒステリー持ちだった。

解決策を考えるよりも感情で殴ってくる。

喧嘩になるとすぐに家を出て行けという。

実際、全員出ていくと今度は戻ってこいと言う。

子ども達の態度が悪いと消えろって勢いで批判してきたのに

手が掛からなくなり寂しくなるとすり寄っていくスタイル

失敗するの目に見えてるからやめろって忠告しても聞かない、

実際失敗してだから言っただろというと逆切れする。もちろん反省しないので後日同じ失敗をする。

他人を見下して特に男を見下すが女兄弟にも人格否定に近い侮辱的な言い方を平気でする。

自分仕事ができると思っている。

被害者意識強すぎ。今でも自分だけ酷い目にあったと思ってる。

記憶力が悪いが発想力はある。

 

それで離婚してる。

親とはほとんど接触することなくなったが連絡を取るたびに障害者と会話してる気分になって気が滅入る。

こいつらの血を受け継いでるのかと思うと本当に不幸だと思う。

優秀な人間塩基配列が欲しかったと常々思っているが仕方ないと半ば諦めているところで、

こうやって再認識させられると辛い。

今の周りの人間がみんな仕事できるし人格しっかりしてる分、思い出させないで欲しい。

このせいで昔の自分は本当に不幸だったと思う。

親が駄目だから子もダメになってるのに要らない自己否定を繰り返してた。

そもそもの話、俺を教育するべき人間が単にクズなだけだったというオチ

俺を教育すべき人間を俺自身が見つけないことには助かる道がなかった。

2017-04-03

コミュ障多様性

コミュニケーション能力問題がある人って、多種多様なんですね。

私は、某大学学祭サークルに入っています

このサークルは驚くほどにコミュニケーション能力のない人が多いです。

ただ会話が成り立たない、にも色々とあるのだなあ、と感じたので、匿名で共有します。

普通にしかけても反応できない人

そのまま。一番思い浮かべやすコミュ障でしょう。

今日、さむくない?」「はあ。。。」とか、「今何してる感じなの?」「え、………」とか。

こういうやつに限ってツイート10万とかいってたりする。

しかけなければいいので、一番まし(そんなことはない)。

自分の話しかしない人

コミュニケートが一方的打ちっぱなしになっているパターン自覚のない人が多い。

「そういえば昨日、ディズニー行ってき「昨日お花見したんだ!!○○さんと飲んで、すごい酔ってよく覚えてないんだけど、家には帰れてたw最近日本酒ハマっててすぐ飲んじゃうんだよね~もちろん加減は知ってるんだけど!その前には××とご飯行ったんだけど、めっちゃ煽られてwあいつ、なめてるよね~自撮しすぎとかいうし、でも超ファボってくるんだよn」

ものすごい勢いで自分の得意分野に話を持っていく能力には長けている。話の一貫性脈絡はない。

自覚がないどころか、自分ではコミュ力ある方だと思っていたりして、とてもしんどい

自分語り大好きなんだろうけど、他人は君に興味はないし、君の話をためになると思っていないよ。

他者を傷つける言葉だと気付かない人

自分がやられて嫌なことはしない、ができない人。被害者意識が強い。

「なんかこういうところちょっと嫌だよね~」「なんでそんなことばかりいうんだ!もっと今後に活かせる発言しろ愚痴や嫌味を言うな!心が貧しいからそういうこというんだ!文句は言うな!!」

矛盾をはらみすぎではないでしょうか。怖いわ。

人の荒さがしが得意で、炎上させたがるイメージです。でも炎上についてはくだらない!やめろ!等と言う。自分のことは絶対的に正しいと信じてやまないのでしょう。

怒りを買わなければ気付かないですが、必死仕事してるときにこれをやられると本当に殺意が湧きます。一番身近にいてほしくない人です。


大まかに分けると、この三種類でしょう。

私のサークルには150人も部員がいるのですが、このうちの120人はこの3種類のどれかに当てはまります。(程度は違いますが)

そりゃあ、他団体と揉めるわな、と。裏で嫌われるわけですよ。

ただ、この人たちと接していると、彼らはみな「自己顕示欲」が強いのだなあと思います

今まで、正直勉強以外で頑張ったこともなく、自分と似たような境遇人間だけを周りにおいて、自己表現の仕方がわからないまま大学生になってしまったのでしょうね。

人間として最低限できるべきこと、を教わることのなかった人と仕事をするのは怖いですね。

こういった人間恋人もできず、淘汰される。と思うかもしれませんが、彼らは彼らで付き合い、結婚するのです。

コミュ障コミュ障の子供は、残念ですが、コミュ障です。しかも、彼らは勉強はできるから質が悪い。

わたしが一番びっくりして、最悪だな、と思っているのは、「挨拶を返さない」「ありがとうが言えない」です。

自分から挨拶しなくても、人からおはよう」と言われたら返しましょうよ……

人が手伝ってくれたら、ありがとうくらいは言うべきだと思って生きてきたのですが、どうやらそんなことはないようです。

1億総コミュ障時代も遠くはないのかも。

2017-03-28

憎しみについて。

factはもうどうでもいいのだろう。

各人が自分にとって好ましいと思われる主張だけを取り入れ(「好ましくない」主張は排除し)ひたすらにナイーヴな、個人のinterestのみにかかわる声だけをあげつづけている。

現代もっとも重視する感情は「ヘイト」だ。「ヘイト」は被害者意識から発する。「わたしが手にするはずの権利利権が××によってそこなわれている」。その××が憎悪対象となる。それを裏付け根拠付けるはずのfact論理手続き正当性といったものは全て無視される(結論の正しさは必ずしもそれに到るまでの手続きの正しさを保証しないというのに)。

自分のinterestをおびやかす(ものとされている)相手――もっといえば「わたしが嫌いなあの人(たち)」――を叩いて、自分存在承認してさえくれれば――それはあくまで「承認」だけにとどまり、その先の恩恵は何一つ(それこそfact論理による)保証をもたないのだが――手続きレベルでなされた詐術や背後の事実関係などをすっ飛ばして、直ちに支持してしまう。

未だに(不幸なことに)「大きな物語」と「小さな物語」の対置というリオタール的な図式は有効で、実感のない「大きな物語」より自分にとってより切実に感じられる(ように錯覚される)「小さな物語」としての"身の周りのこと"を優先する態度だけが前面にあらわれて、その「わたし」「わたしの嫌いなあの人(たち)」「わたしの嫌いなあの人(たち)を――事実裏付け論理的正当性はともかく――叩いてくれるあの人(たち)」の三項からなるごく卑近な図式を通してしか、他のレイヤーに存するはずのあらゆる社会的問題も捉えられない(ああ懐かしの「セカイ系」!)

ライフハックとかQOLとかに端を発する「個人の(あなたの)生活第一!」という恐ろしくプラグマティック思考が幅をきかせ、みんながみんな自分(と、自分と利害を共有する「身内」)にばかり甘くなる。「身内」によって構成された「内輪」の外にいるのは、「わたし(たち)と利害を共有しない」がゆえに「わたし(たち)の生活を害して利を得ている」ものてされて――その判断客観的事実による裏付けは全く必要ない――「ヘイト」を集め、排除された人びとだ。その「排除された人びと」もまた別個の「身内」どうしで固まり、これらの集団はそれぞれ互いを憎み、排除しあう。かくして現代の「分断」の構図は生まれるのであった。

もちろんこの文章もまた、何らの論理的正当性個別的客観的factによる裏付けももたない、何か実体のない相手に対する「ヘイト」と被害者意識から書かれ、そしてわたしとinterestを共有する「身内」に向けて発せられた言葉にすぎないのだが。

2017-03-19

被害者意識しか無い。DeNAに怒りしか感じない。

私がDeNA面接されたとき、いろいろ質問したんだ。

その時採用担当したボードメンバーや人事は、プラットフォームとしてやっていてユーザに使いやすサービス提供しているか記事を沢山投稿してもらっていると、自信ありげに言っていたわけですよ。

入社後思っていた以上にクラウドワークス依存だったのはすぐ気づいた。

聞いたとき契約で握っているので法律的問題ないという解釈をしてましたね。

これはいつかとんでもないことになるなという直感はあったけど、あっというまだったかな。

南場さんも村田氏や中川氏の自覚して法律的問題ある状態放置していた連中の心配ではなく、

騙されて採用された大勢社員にはなんとも思ってないのですかね。

コストしかならないから異動してくださいと言われたので異動したけど

異動先も第三者委員会の指摘通りの状態と大差ないですよ。

https://pbs.twimg.com/media/C6zxi7nVAAUNcoX.jpg:large

DeNA全体がキュレーション組織状態大差ないですよ。

騙された私が悪いんですかね。

貴重な時間を騙して奪ったので時間を返して欲しい。

2017-03-18

http://anond.hatelabo.jp/20170316023900

MERY運営していたペロリ社員被害者意識がとんでもないことになっている。

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1703/17/news101.html

情報が入ってくることが増えたので、他部門にいる自分のほうが、そしてWELQiemoFind Travelの人たちのほうが現実をみている。

MERYだけ自分たち特別で、何も悪くないと。被害者ぶっているのはなぜか。何に洗脳されているのか。

中川太郎さんがいても再開できなかっただろう。

DeNA側のことを全く分かっていない。ペロリのことも違っている。

都合のいい部分しかみていないから、もしくは隠されていたから、嘘だらけの証言になるのだろう。これがアルバイトではなく社員インタビューだとしたら、頭がお花畑だ。

日本女性海外被害にあうと


大喜びで女叩きに走るのが日本の男

男漁り海外に行って俺らには警戒するくせに白人にホイホイ股を開くま~ん(笑)ざまあwww自業自得www」

日本で甘やかされてるくせに『日本男尊女卑日本の男はクズ!』ってほざいてる日本女への当然の報い。海外の厳しさと日本の男の優しさがわかったか

日本女は海外モテる!ってホルホルしてるけど実際はイエローキャブっていってすぐヤレるって思われてるだけなんだよwwwww」

「俺たち日本男は近づいただけで通報されるのに外人にはホイホイついていきやがって」

「こいつ日本の男を見下してんだろうな。ざまあ」

「また日本女が世界迷惑をかけたか申し訳ない」

「どうせ男漁り自分探し()海外に行ったんだろwww」

被害者叩きガーって発狂してるま~ん(笑)この被害者は叩かれて当たり前。かわいそうにで済ませず叩いてやることで次の犠牲者を出さないようにしてやってるんだ感謝しろ

等々…これらはすべて本当の書き込みだ。どこに行っても被害者叩きばかり。

日本の男はこれほどまでに女性嫌悪被害者意識が激しい。こいつらが否定されたと思い込んでいる「日本男尊女卑日本の男はクズ」をこいつらはこれ以上なく証明している。

一方、事件があった国の人々は「我が国の男が日本人迷惑をかけた。申し訳ない」という素晴らしい(と言っても当たり前の)反応だ。

私はその国より日本のほうがずっと恐ろしいと思った。

海外の厳しさと日本の男の優しさ?真逆なんだけど

2017-03-14

エロ本を売らずにおむつを売れ」タグ作成者書き込みがひどい

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1090143

http://anond.hatelabo.jp/20170314074657

はてブツイッターの「#コンビニエロ本を売らずにおむつを売れ」タグ話題で盛り上がっているみたいなので、

このタグを作った人の書き込みを調べてみたら予想以上にひどかった

以下がこのタグを作った人の書き込み



長谷川君子‏ @hasagegawa2

拡散希望

#コンビニエロ本を売らずにおむつを売れ


長谷川君子 ‏@hasagegawa2

なぜコンビニトイレの近くにポルノ雑誌販売コーナーがあるのか。女の子がお母さんに連れられて「そこを通らざるを得ないから」だ。店の片隅の目立たない場所に置くことなんか、手間としては同じだし、客だって閲覧しやすいはずだ。あの場所は「少女を傷つけるのも興奮」だから選ばれている。


長谷川君子‏ @hasagegawa2

なにがなんでもエロ本撤去したくない男勢が、反発し始めた。そんなにところかまわず自慰したいなら、土偶でも携帯すればいいのに。縄文人にも劣る。


長谷川君子‏ @hasagegawa2

コンビニポルノ本の会計をさせるのが、若い女性で辛そうなのを見るのが興奮という男たちがいるなかで、開き直れるどじんさんはさすがの中年ですね。もう少し恥をいうものを、取り戻してみられては?


長谷川君子‏ @hasagegawa2

正直、移民で大騒ぎするリベラル男が不快しかない。彼らは三日に一人女性DVで殺されても、まったく無関心なのだ。なぜなら肯定しているからだ。「女は人間ではない」。右派の「移民は出ていけ」のほうが、よほど賛同できる。治安が悪くなったとき、一番被害を被るのは女性


長谷川君子‏@hasagegawa2 3月5日

日本男は、どうも真面目に「男性差別」が存在すると思ってるんではと、疑うようになった。被害者意識が強く、女性が「男に奉仕する」以外の意思を持とうとすると、それが「男性差別」となる。男というのは「女性奉仕される」のを前提として成り立つ性なので、そうさせてくれない「女は悪」だから


長谷川君子‏@hasagegawa2 3月4日

女をレイプできないのが、彼らいうところの「男性差別


長谷川君子‏ @hasagegawa2 3月7日

その場その場で、男がいちばん嫌がりそうな言葉をぶつけていたから、それが他の女性を苦しませる結果を招いたこと、たくさんあったと思う。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん