「パーナ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: パーナとは

2019-06-05

日本無駄はこれだけある

ネクタイ製造販売・着用すべて禁固刑

・革靴やクリーム禁止禁固刑

無差別事件を防ぐため、ペーパーナイフやハサミ含めて金属及び非金属刃物個人所持はすべて禁止封筒を開けるのも自動封筒あけ機に10円入れろ

・夜間は道路使用禁止救急車が走る時だけ車止めを解除する。救急患者ヘリで。

日曜日無線電線をすべて使用禁止する。どうしても会話したい奴は糸電話や手旗信号で会話しろ

2019-03-26

マイノリティでもありマジョリティでもある

つぎはぎの中で一人の人間はできてる。

からこそ恐怖、憎しみ、不安を持つなとは言えない。でもそれは容易に差別につながる。

からといって不安や恐怖を表現してはいけないわけでもない。

不安や恐怖を消化して昇華して憎しみの言葉に寄せない言葉の使い方を知ることは知恵につながる。

逆に不安や恐怖で他人攻撃したり、不安や恐怖を話してはいけなないと口をふさがせることもできない。


せいぜい王様の耳はロバの耳だと増田に書き込むくらいなのだろうけど、パーナ効果で望まぬ誰かのヒザに流れ矢が飛んでいくんだろうなあ。

2018-11-28

優秀な管理職って

減ってるんだなあ。

週4で清掃のパートをしていて思うのだけど、直属の上司フルタイムパートに注意が出来ないタイプなので困る。

週4のパートの私が言っても毎日来ない人には言われたくないって感じだろうし、もちろん私も悪者になりたくない。

仕事が清掃なのだからペーパーナイフのようなネイルをしてきていたら仕事にならないだろうと思うのたけど、ネイルに傷をつけないように拭き掃除なんかは一切やらない子。

おかげでこちらもわりを食う。

社内規定違反してますって言うのは社員仕事じゃないんだろうか。

2018-07-16

anond:20180716195210

ドイツ人ジャップじゃなくてヤパーナーだと思うけどそうじゃないんだ?

2018-06-08

頭の悪いオタクほど声がでかい

推し炎上してる時、賢い人間は表立って推しを庇うことも推し攻撃することも無いか結果的に頭の悪いオタクが悪目立ちするんだよね。

お前らの事だよ、パッパラパーのパーナさん

担降りする前からずっと、ずーっとあなた達の事が嫌いだったよ。一緒にされるのが恥ずかしくてファン公言出来ないこともあったよ。

知らないかもしれないけど「パーナ」って他のグループファンから蔑称として使われてるから自称しない方がいいよ。

2018-06-07

自担活動自粛することになった

何を隠そう、小山慶一郎のことである

先に言っておきたいことは、アンチをするつもりは無いということだ。

私はどう足掻いても小山慶一郎が大好きなのだ

なので、アンチを期待していた方は戻っていただいて構わないし、アンチ心配して見に来たファン安心してほしい。

太田希望(現新藤まなみ)の件から今回のことまで、私はここで思っていたことを全て吐き出したいと思う。

もう思い返すと結構前のことになるらしい。太田希望の件だ。

私は正直小山さんが太田希望と付き合おうと構わなかった。

ただ、太田希望があまりにも匂わせる発言をするため、いい女を選んでくれと少し苦笑いはしたが。

しかに苦しかった、あの時も。

でも私はその時どれだけの小山担が降りていく姿を見ても、アンチ言葉を見ても、小山さんのことを嫌いになることは出来なかった。

私はきっと小山担を降りられないのだろう、そう察した。

そして、今回の件だ。

音声は私は未だに聞いていない。自分自分の心を傷つけに行くことは心の弱い私にはできない。

ただ、小山さんが酒を煽るコールとやらをしたことは把握している。

私は小山さんを完全擁護するつもりもない。

小山さんがevery.で言った通り、いくら20と聞かされてたとはい事実そこには未成年がいたということなのだから

そしてそのようなコールはあまり良くない、酒を強引に飲ませるのは良くないと最近言われている中、報道キャスターを務める彼がそれをしたことはよろしいことではないのは事実である

そこに関しては小山さんは絶対反省しなければならない。

ただ、どれだけ報道を見たりしていても。

私は小山さんを嫌いになることはできなかった。

小山担を降りることは出来ない。

きっとこんなわたし一部の人はパッパラパーナとでも呼ぶのだろう。呼ばれても構わない。

なにがあっても、2年半前のあの時私に新しい世界を見せてくれたのは紛れもなく「NEWS小山慶一郎なのだから

から、私はずっと待つ。

半年でも、1年でも、2年でも何年でも。

NEWS小山慶一郎です!!」とテレビに現れ、ライブに出る日を、ずっと待っている。

NEWS担の一部の皆様にお願いがある。

頼むから、君たちが騒がないでくれ。

私は音声の件に関しても写真の件に関しても、オタ垢でそれに関することを堂々と言ったことはない。

正直に言おう。

事を大きくしたのは週刊誌だけではない。一部の善意ぶったファンだ。

私の尊敬するファンの皆さんは活動自粛が出るまで1度も騒いでなどいなかった。

頼むから

かに待つことは出来ないか

それがNEWSに、あなた自担にできるいちばんのことだと思うのだ。

私が今一番願うことは。

小山さんが反省し、藤井さんの言ったように見違えるように生まれ変わり、また私たちに4人が生み出すあの物語の続きを見せてもらうことだ。

だって、まだWとSが残っているのだから

2018-04-19

偏見しか無い各ジャニーズグループファン分析

TOKIO

茶の間層が多い一方お金を出すファンは少ない。ライブ無くてかわいそう。

KinKi Kids

いつも二人の運命性に感謝してる。一方でオンリー担とアンリー担が一番多い。

V6

一緒に歩んできたファンに加え20周年特需1020代のファンも増えた。基本的マナーが良いとされるがその弊害として学級会も良く開かれており、同調圧力が強い。

コンサートに小さい子供連れて来てファンサ貰うために利用するのはまじでやめてほしい。

・嵐

ファンの規模が大きすぎてよくわからん

タッキー&翼

Twitter上で生息が確認できない。林檎の皮剥いて事件が印象的。

NEWS

何があったのか2017年以降愚痴垢が爆発的に増えた。彼女達の前で「るんるん」は禁句だ。

まともな人も沢山いるが、自分達を「パーナ」と呼ぶ層の人間には近寄らない方がいい。

関ジャニ∞

今はとりあえずそっとしておこう。

会場の屋根裏から侵入者が落ちてきた事件めっちゃ好き。たぶん忍者末裔

KAT-TUN

数多の困難を切り抜けてきた彼女達は他のグループに何かあると力強く励ましてくれる。

歴戦の戦士なのでコンサート中に吹き矢とかエアガンとか飛んで来る。

Hey! Say! JUMP

圧倒的に中高生が多い印象。子供なので理屈が通じなくて怖い。

平成処女軍団かい都市伝説のようなやらかし集団がいる。こわい。

Kis-My-Ft2

まえあし担と舞祭組担の仁義なき戦い箱推しは少ない。

Sexy Zone

札束で殴るお姉さんと夢見る中高生。意外と年齢層は高め。

A.B.C-Z

痛いオタクほど声が大きいため他のグループファンに嫌がられがち。スタッフ化したファン愚痴垢でひたすら彼らのダメな点を叩きまくっているのが悪害でしかない。

ジャニーズWEST

中高生が多く、マナーも悪い。横アリバラード中にぺちゃくちゃ喋り続けてた女二人の事は末代まで呪うからな。

KingPrince

デビューおめでとうございます

これからKING担とPrince担の間で一悶着ありそうで怖い。

愚痴垢で他グループ叩きまくってる。

SixTONES

KAT-TUN担の妹分。男性ファンも多いと聞く。

Snow Man

ザ・舞台

Love-tune

らんれお担が愚痴垢で年長二人を叩いてる。

Travis Japan

最近特に楽しそう。本人達がお花畑なぶんしっかりしてる人が多い印象。

・HiHi Jets

事務所に推されてて羨ましい。

東京B少年

事務所に推されてて羨ましい。

関西ジャニーズJr

関西仕事が少ない」が合言葉だがたぶん実際はそうでもない。

2017-09-28

anond:20170928010719

自分たちが騒ぎを大きくして、関係ない筋もコメント出さざるを得ないような状況にしといてコメントが出たら黒幕が裏で動いたぞ!みたいな

憶測憶測を呼んで内輪で加速していく感じパーナーさん騒動?だっけアレを思い出すな。

オタクってのはジャンルが違っても同じ性質を持っているのかな。

2017-07-26

Re:(元)料理人サイゼリヤメニューについて雑に感想を述べる

https://anond.hatelabo.jp/20170726103544

当方、元サイゼリヤ某店調理長。ただし約15~20年前。なので約15年前の情報プラス、その後のウォッチャーとして。

パン

焼き物系は基本ジェットオーブンを通しているので、パン類というかフォッカチオはちゃんと焼いている。ミニフィセルは知らない。

おつまみ

エスカルゴ、昔は880円だった。でも全然出なくて、在庫減らすのと回転速くするために値段399円にしたらバカみたいに出るようになった。なのであれであれは破格。値段おかしい。

ムール貝」はごめん、おっしゃるとおりパーナ貝。でもおれは好き。

イタリアの味

というかプロシュートサラミバッファローモッツァレラもっと評価して。プロシュートあんまり出ないから安めの値段設定になってるのに。超お得。サラミも。

パスタ

はいパスタというか麺はいただけない。そのとおり。何度か変わってるけれどダメペペロンチーノは580円だった頃はニンニクもちゃんとオリーブオイルで仕込んでたのに、いまはソースごまかしてる。

でもイカスミなんちゃってじゃなくてマジイカスミから、それで許して。

ドリアグラタン

ベシャメルおいしい。工場で仕込んで店で合わせてる。でも社員ミラノ風ドリアはあまり食べない。毎日食べると飽きる。シーフードグラタンおいしい。でも毎日食べない。

ピザ

ピザは、うーん、どう?

米料理

米料理も、うーん、どう?

肉料理

ハンバーグもうーん……。

リブステーキはいい肉使ってる。ただ、誰が作ってもある程度安定するサイゼリヤにしては珍しくリブステーキは焼く人の腕による

■デザート

安いのが増えたね。どれもちょっと甘め。

追記。中の人としてはたしかに約15年前の情報だけど、それ以降は月数回はサイゼに通ってるウォッチャーとしての内容だよ。

(元)料理人サイゼリヤメニューについて雑に感想を述べる

自分は、客単¥5,000~¥10,000程度の中級店にて10年ほどフレンチ中心にイタリアンちょっと経験した(元)料理人

サイゼメニューについて「雑に」「適当に」感想を述べてみる。

(元)「料理人であるからして基本的には自分の好みではなく、料理としてどうなのかという点から感想を述べてみたい。

(自分の好みによるコメントも含まれるがあくまでも「基本的自分の好みではなく」な。)

もちろん、あの値段・業態なのだからそれらを無視して評価することはナンセンスと思っている。

(パスタはアルデンテであるべき!とかステーキの焼き方を聞くべき!とか、そういうのおかしいでしょ。)

分類名はサイゼ公式サイトメニューに準ずる。


サラダ

サラダは総じて悪くない。お好みで(自由に使える)粉チーズ黒胡椒をかけても楽しめる。ドレッシングもよい。

やわらかチキンは本当にやわらかく臭みもなくうま味も残っている。個人的おすすめシェフサラダ。クルミを使う等がワンランク上っぽいね


スープ

コーンクリームパンプキン共に悪くない。いずれも滑らかで素材の味を十分に表現できている。

食べたことないんで評価できないが、ミネストローネは期待できない気がしてしまう。

後述もされるが、サイゼ含め廉価店ではトマト系は総じて火の入れ加減が甘く、トマト嫌いが嫌がる香り・味を残した状態のまま提供されることが多いので。

(トマトはクーリのようにフレッシュ状態を残すか、しっかり煮込んだソースのどちらかがよいと思っている。

中途半端な火の入れ方のソース(料理)を食べた結果トマト嫌いが増えると経験上思っている。)


パン

パン類は総じて悪くない。

ちゃんとオーブン(パントリートースターがあるのかな?)で焼いてくるところは評価できる。


おつまみ

野菜ソースは玉ねぎ硫黄化合物系の臭いが残り、残念ながらサイゼでは最も評価できないものと思っているが、

グリルソーセージは秀逸。古典的ソーセージの味に近い。このソーセージ好きな人はシャルキュトリを楽しめる人だ。

野菜ソースやめて更には芋もいらないから、ディジョンマスタードを添えてくれないだろうか。

エスカルゴもよい。フォカッチャよりむしろミニフィセルを合わせることをお勧めする。

以前の自分スペシャリテでもエスカルゴはバジリックソースを合わせた。

ペルノでフランベして生クリームも使ってくれればそれに近づくが、サイゼではまぁ無理だな。

ほうれん草ソテーは、れん草が西洋種(苦みがある)と思われるので、若干ポーションを減らしてでも

東洋種(甘味が強い)を使ってもらえたらもっとよくなると思う。

残念だが評価できない筆頭はムール貝そもそもムール貝ではなくパーナ貝だし。

パーナ貝は食感が固くうまみ自体も乏しいので(しか野菜ソース使用)、メニューから外してしまってもよいくらいだと思ってしまう。


イタリアの味

おおむね悪くない。特にコメントもないが本当に悪くない。


パスタ

残念だが、これは全体的にいただけない。

食感は業態を考えれば致し方がないことなので評価対象としていないが、ソースがどれもだめ。

トマトの扱いについて前述しているが、どのソースも煮詰めが甘い。高級な素材を使用するのではなく、単にもっと煮詰めるだけでおいしくなる。

ただ煮詰めた分歩留まり悪化するので、ギリギリバランス提供していることは分かるが。

特にペペロンチーノ評価できない。

火を通したニンニクの良い香りはせず、人工香料に見られるような悪しき臭いのみが鼻につく。


ドリアグラタン

ドリアグラタン系は総じて悪くない。この値段にしてベシャメルはかなり頑張っていると思う。

低価格なベシャメルだと香料の粗悪な臭い(粉乳系のあれな)が鼻につくことが多いがサイゼではそのようなことがない。

このベシャメルが実現できるのにパスタソースの出来が悪いので残念に思う。


ピザ

ピザ系は総じて良い。生地についてはなんとも言えんが、業態を考えれば大変よくできている。

個人的感想申し訳ないが、コロコロ(ルーレット)いらない。ナイフフォークの方が食べやすい。(大人数で食べるならしかたないが。)

でもああいうところでコストダウンしてるから、あの値段で提供できるんだよね。


米料理

ごめん。食べことないので評価できない。どうなんですかね?増田諸君


肉料理

これらは妥当というしかいね。値段を(考えてはいけないんだけど)考えれば非常によく出ている。

前述しているが、野菜ソースサイゼで最も残念なものなので(素材の悪いところしか出ていない)

それを使ったメニューについてはお好みならどうぞという他ない。

どうでもいい話だが醤油ベースソースガルソースと名付けた意図はなんなのか。

ガルムとは古代ローマ時代から使われた魚醤(ナンプラーとかしょっつるとか)のことだが(ブオナッシージによる)、

こんなマニアック名称を使うのなら、サラダはインサラータと言ってほしかったし、ミネストローネもミネストラと言ってほしかったし(ry


■デザート

ごめん。ほとんど食べことないので評価できない。おそらくいずれも妥当と思われる。


■(おまけ)酒類

サイゼワインについては言わずもがなだが、グラッパ(少々癖がある)も悪くない。

興味がある人は一度食事(飲み)の最後に飲んでみることをお勧めする。

メニューには「ぶどう焼酎」などと書いてあるが、普段日本焼酎を好む人が好むものではなく、

ワインブランデーブドウ由来の酒をたしなむ人は気に入る可能性があると思う。


■(おまけ)その他

テーブル備え付けの荒く刻んだ唐辛子はよい。

オーリオピカンテではテーブルをベトベトにされてしまうだろうし、タバスコでは酢が立ってしまい辛味のみの提供とならない。

タバスコテーブルに置かなかった、しかし用意はされているのは大変に賢明であったと思う。

自分の好みだがベシャメル系の料理に卓上でタバスコをかけて食べるのが好きなので。

ちなみに、ベシャメルは古典的には塩とカイエンペッパーで調味するものであり白胡椒は使われなかった。(ベシャメルに限らず白いソースはほぼそうであった)

タバスコをかけることとは全く違うけどね。


以上

異論突っ込みはたくさんあるでしょう。

2017-07-17

十徳ナイフ危険だ持ち歩くな

十徳ナイフくらい持ち歩いていいだろ。そんなもんを取り締まるなんてバカバカしいって意見があるんだが、そんなことないぞ!

これは俺が好きだから分かるのだが、持ち歩く理由妄想捗るからに他ならない。漫画のように突如としてサバイバルを強いられる状況を妄想する。

その時、ビクトリノックスのいわゆる十徳ナイフを持ち歩いてれば、それはただの妄想ではなくなる。ビクトリノックスを通じて妄想リアル実体になることを体感できる。

さらに、これがあれば俺は起こり得るリスク対処出来るんだという万能感すら得られてしまう。これは、俺のようなミリオタにとってはライフワークの1つである

それだけじゃない。当然、暴漢に襲われる可能性についても妄想する。いつ自分の目の前に悪意の持った通り魔が現れるとも限らないのだ。

ビクトリノックスは当然刃物としての性能は低い。しかし、俺はそれを左手リラックスした状態で持ち、フリッカージャブの要領で素早く相手急所に突き立てる訓練に余念がない。一見ペーパーナイフにもならないと思えるようなその短く力の無い刃は、使い手次第で恐ろしい凶器へと変貌するのだ。

しかし、いくら俺のような手練れでもそう物事が上手く運ぶとは限らない。仮に奪われてしまえば、それは自分を殺す権利相手に与えたようなものからだ。

自分だけならまだいい。それを周りの人が止めようなどと集まりだしたら、思いも寄らない悲劇を生む可能性がある。そこには自分の持っていたビクトリノックスも握られているかもしれないからだ。

長くなったがつまり十徳ナイフってのは単なるキーホルダーじゃない。立派な凶器になり得るんだって話だ。

2017-06-12

NEWSNEWSきもちわるい

NEWSNEWS担の共依存ぶりはみてておそろしさを感じる。

たまにっていうか、結構な頻度でおもうけど、きもちわるい。

昨日のオーラス入ってたけど他担として最後の曲からそのあとなんだかしらけてしまった。

アンコールで出てきた4人も、歌ったりして蛇足を作らずにいたことはよかったけど、ボロボロに泣いてる2人に対して、

いや、それでも傷付いたっていうけどだいぶ自業自得やんけ、という話で。

別に詳しく報道追ってないけど外野からみたら身から出た錆だろそれとしか思えない。

自分の身の甘さを叱る人が誰もいないんだろうか。それってとてもこわいんだけど。

なんだかなあ。

演出とかはよかったのに、必要のないエモさを発生させてしまタレント側も、

そのエモさを美談のように仕上げるオタクも嫌い。

ドームほどの会場使って外野が参加して居心地が悪いコンサートなんて作って何が楽しいんだろう。

EDまでがよかっただけに後味が最高に悪かったの落差がありすぎてなんだかなあって感じ。

別に該当担からはほっとけよって感じだろうな。実際そういってるひといたし。

相思相愛ゆるふあパーナちゃんたちはそれでしあわせなんだろう。

でもきもちわるかった。

から見てて気持ち悪がられるしあわせってなんだろう。

二次元でなら共依存萌えるわ~~とか言えるけど三次元共依存はほんとうにおぞましいんだなって勉強になった。

2017-02-28

ミニマリストにペーパーナイフ放り投げたら

避けられた

2016-07-20

ペラペラ人間の周りはペラペラの人が集まる

私自ペラペラ人間なのでノリはいいのだが深いところを見られると言葉が出てこなくなってしまう。

これまで何度か面接をした時に2次くらいまでの40歳前後ペラペラまでは攻略出来ている。

選考が進むとペラペラ率が低下してくるので、5人中1人くらいドッシリが混じっていると途端にペラペラ攻撃通用しない。

ペーパーナイフで石に名前を彫るのはきつい。

今はペラペラな人に囲まれているがこのままだと吹き飛ばされてしま危機感がある。

みんなペラペラなので需要とか考えずに作ってペラ製品リリースしてペラペラ営業をかけるが売れる訳がない。

将来、井川はるかみたいなママがいるバーでハイカラを味わえるようにドッシリした人にも舐められないようになっていきたい。

2016-07-03

腐女子ジャニーズからヲタ卒した話

そろそろジャニーズからヲタ卒を考えてた際にこんな記事を見つけた。

http://anond.hatelabo.jp/20160208052213

この方は自分と同じく二次元オタだったがジャニーズリアルに恋してしまって(通称リア恋)、

同じアイドルを好きになったファンを受け入れられなかったかヲタ卒したとある自分場合はまたこれとも違ってくる。

あとトラバに「だったらホストに行けばいいのに」という検討違いも甚だしいコメントがついてるけど、

お前それ例えばごちうさキャラと接触できないのが嫌ならモバマスで金積めって言ってるくらいトンチンカンだぞ。

なんで漫画(アニメ)のキャラが好きなのに別のソシャゲシステム勧められなきゃあかんねん。

話は戻る。

元々は二次元が好きな腐女子で、ジャニーズに対しては苦手意識どころか中学上がるまでSMAPジャニーズ事務所所属というのも知らない程には芸能に無関心だった。

その後NEWSとかKAT-TUNとか嵐の話がクラスメイトジャニオタから入ってきて存在を知る訳だが。ただ曲は好きでもチャラチャラした印象は拭えなかった。

しかしある時にツイッターブログジャニーズ普及活動によりジャニーズって意外と二次元キャラクターみたいなところがあることに気づき

見分けのつかなかった顔が急に見分けがつくようになる。

一時期TOKIODASH村SS流行ったけどあんな感じに見れるようになった。

それからはもう楽しかった。

どこのBL小説の設定だよって思うくらいの実話、二次元とは違って簡単ハグスキンシップがあるし、雑誌もたくさん出てるから好きな二人の会話もたくさんある。

ちょうど好きだった漫画のカプが離れ離れになり冬の時代が到来したのもあって簡単ジャニーズにハマってしまった。

あとジャニーズが好きと言うと前述した通り「きゃ~○○く~ん♡」とリア恋をするものだと思われるが最初から好きなコンビを邪な目で見る気満々だった。

こう書くと「こういうジャンルって繊細でJ禁P禁(詳しくはググって)って決まり事があるんじゃないの?」と思う人もいるけど大嘘です。ただの同調圧力です。

特に痛い行為(例えば本人に対してBL同人誌送りつける、ラジオ不快BLネタ送りまくる等)をしてるわけでも無い自分が気に入らない人間を叩き出る杭を打つための口実です。

というかそこでちまちま叩いてるんだったらコンサート会場で「AくんとBくん結婚おめでとう♡」「AくんはBくんのもの♡」って堂々とうちわに書いて見せびらかしてるアレはなんなんだよ!

もはやこのネット社会では意味をなさないであろうJ禁P禁とかい曖昧概念も顔真っ青だよ!

最近ではジャニーズ自身もよく冗談めかして「ボーイズラブ発言をしているのとは対照に、

ツイッター不快BL妄想しているオープン腐ならともかく隠れてBL妄想してるオタクまで引きずり出し制裁しているのを何度も見たことがあるが滑稽だった。

と、自分場合ファン腐女子のいざこざに疲れてヲタ卒を考え始めた。

今までタレントだけを見てきたが、ふと回りを見てみればポスターの前で土下座はするわ、パーナ事件は起こるわ、とにかく何かしら起こるわで、

それらを現したような自称キチガイオタクや頭お花畑ファンツイッター蔓延しており、そのモラルの低さに愕然としてしまった。

そして皮肉にもジャニーズにはまったきっかであるツイッターはてなブログジャニーズ普及活動ゴリ押しを受け付けなくなってしまう。

さらジャニーズコンビにはそれぞれ過激コンビファン(コンビ厨)がついていて、このコンビ王道夫婦カップル結婚おめでとう!と

ツイッターブログでのコンビ布教や他コンビの蹴落としに余念がないのにうんざりする。

過激コンビ厨がいない程のマイナーコンビが好きだったので、そのうち他のコンビ厨ばかりの環境地雷カプが多発し固定カプ厨になってしま事態に。

ハマり始めはどのコンビも好きだったのにね。

またジャニーズ熱愛報道があったら腐女子ってどうなんの?っていう疑問を何かで見た覚えがある。

自分場合BL妄想が崩されたというよりはこの大事な時期にセンテンススプリングの格好の的になってんじゃねーよ!と思う派だしなによりコンビ供給あれば簡単に立ち直る。

ただこれできついのがコンビ供給が無かった時。

先ほど二次元よりも会話やスキンシップがあるとは言ったがたまにコンビ供給の偏りがすごい。癖がすごい。

事務所が急にそのコンビを押し始めたり、さらに生身の人間同士だから急に仲良くなったり急に仲が悪くなったりしてプライベートエピソードの増減に振り回されるのに疲れる。

TOKIOV6などの1020選手関係性には安定感通り越してもはや安心感があるけどこれが若手グループJr.だとそうとは行かない。


あとは最近実写化ラッシュによる、二次元オタクジャニーズ叩きが二次元オタクジャニオタの掛け持ちにはつらい。

とりあえず松潤ジョジョ実写化荒木先生がこんなことを言って断ったというサイゾー記事鵜呑みにしてる人は幸運の壺を押し売られて買ってしまえ。

そしてジャニヲタ的には、安易実写化とにそれを受ける事務所批判に行くのは分かるけどジャニーズ自身、もしくはそのファンに対するバッシングには納得がいかない。

もう実写化アレルギーによって頭をやられてとにかく叩ける的探してるようにしか見えないし、あと「演技に関わらずに歌とダンスだけやれ」というのもニワカ知識乙としか言いようがない。

とにかく次元に挟まれ疲れたのだ。


からと言って二次元腐女子に戻るつもりもない。

どこのジャンルに移っても問題はあって苦労するだろうし刀剣乱舞とかおそ松さん流行ジャンルの学級会、

はたまたマイナージャンルでも同じようないざこざがあるのを知りどこに行っても同じなのだということが改めて身に染みた。

幸い他にも趣味や打ち込んでみたい仕事はあるのと生活のために金も溜めないといけないので、

ジャニーズだけとは言わず二次創作界隈とか腐女子とか、あらゆるものからヲタ卒することに決めた。

ヲタはいいぞ、って言おうとしたけどこれもゴリ押しになりそうなので却下

皆様はとにかくツイッターを見ずにちょうどいい塩梅楽しいオタク活動をお楽しみください。

今日ミュージックデーを見る気も起きなかった元オタクからでした。

2016-03-20

サイゼリアで便意をもよおした結果

昨日、サイゼリア食事を摂っていた時のことです。

急に強い尿意を感じたかと思うと、

突然のことだったので、漏らしてしまい、床がびしょ濡れになりました。

あわててチャイムを押してスタッフを呼び出しました。

しばらくして女性スタッフの方がやってきたので、

小便を漏らした旨を伝えました。


女性スタッフはすぐに厨房の方に戻り、

その後、直ぐに私はテーブルの上は、

店においてあったペーパーナプキンで拭いていました。

女性スタッフは他の方の注文や会計に忙しそうにしており、

おおよそ2分程待ってから男性スタッフがやって来て

タオルを2枚、私に渡して来ました。

私が床も拭けって事?

と考えつつも、拭き始めたら、

男性スタッフはそのまま厨房に戻って行きました。

その後、床をペーパーナプキンとタオル2枚で拭いた後、

厨房の方にもって行くと、女性スタッフは、ビニール袋を両手で出して来て、

汚い物を扱う時のように体と顔が完全に引けていて、

「この中に入れてください」

と言うので、「はい」と答えて入れて終了です。


消毒するものとか掃除器具を持って戻って来てくれると信じて

待っていたのですが、一向に現れる気配もなく、

スタッフは床もテーブル掃除に来ないままでした。

この流れから、漏らしたのは客なんだから自分掃除・始末してよ。

という姿勢なのがわかりました。


その場で、何かを言うのも気持ちよくないので黙って店を出ましたが、

もう、このサイゼリアには二度と行かないだろうなあ。


消毒なり、掃除なりをすぐにしないで放置したまま、

漏らしたのは客だからと、客に掃除を任せたまま放置なんて、あり得ない。

床も私が綺麗に拭いたとは言え、

ペーパーナプキンとタオル2枚では限界もあるし。

サイゼリアスタッフ教育は最低限しかやってないのでしょうかね。

他店のハンバーグ屋では、

小便でも大便でも、スタッフが何よりも優先して

迅速に掃除と消毒をしていました。

このようにきちんと対応できる店かどうかなんてわからないし、

サイゼリアなんだから仕方ないよ。って思う自分も居たり。

そこのサイゼリア

私が言うのもなんですが、不潔で汚いんだろうなと思います

http://anond.hatelabo.jp/20160320112744

サイゼリア子供が吐いた結果

昨日、サイゼリア幼児食事を摂っていた時のことです。

子供食べ物を喉に詰まらたかと思うと、

突然、吐いてしまいました。


あわててチャイムを押してスタッフを呼び出しました。


しばらくして女性スタッフの方がやってきたので、

子供が吐いたことを伝えました。



女性スタッフはすぐに厨房の方に戻り、

その後、直ぐに私はテーブルの上は、

店においてあったペーパーナプキンで拭いていました。


女性スタッフは他の方の注文や会計に忙しそうにしており、

おおよそ2分程待ってから男性スタッフがやって来て

タオルを2枚、私に渡して来ました。


私が床も拭けって事?


と考えつつも、拭き始めたら、

男性スタッフはそのまま厨房に戻って行きました。


その後、床をペーパーナプキンとタオル2枚で拭いた後、

厨房の方にもって行くと、女性スタッフは、ビニール袋を両手で出して来て、

汚い物を扱う時のように体と顔が完全に引けていて、

「この中に入れてください」

と言うので、「はい」と答えて入れて終了です。



消毒するものとか掃除器具を持って戻って来てくれると信じて

待っていたのですが、一向に現れる気配もなく、

スタッフは床もテーブル掃除に来ないままでした。


この流れから、吐いたのは客なんだから自分掃除・始末してよ。

という姿勢なのがわかりました。



その場で、何かを言うのも気持ちよくないので黙って店を出ましたが、

もう、このサイゼリアには二度と行かないだろうなあ。



子供が吐いた場合ノロウィルスを持っている可能性もあるし、

消毒なり、掃除なりをすぐにしないで放置したまま、

吐いたのは客だからと、客に掃除を任せたまま放置なんて、あり得ない。


テーブルも私が綺麗に拭いたとは言え、

ペーパーナプキンとタオル2枚では限界もあるし。


サイゼリアスタッフ教育は最低限しかやってないのでしょうかね。


他店のハンバーグ屋では、

吐いた子供が居ても、スタッフが何よりも優先して

迅速に掃除と消毒をしていました。


このようにきちんと対応できる店かどうかなんてわからないし、

サイゼリアなんだから仕方ないよ。って思う自分も居たり。


そこのサイゼリアの床やテーブル

私が言うのもなんですが、不潔で汚いんだろうなと思います

2016-02-23

卵こぼしたしにたい

今、松屋で豚汁100円じゃないですか

から豚汁頼んだんですよ

お盆に載って豚汁来るんだけど、かなりこぼれてるんですよ

あーこれはひどいなーって思うけど、この忙しい時間松屋店員お盆の上に豚汁こぼしているくらいでクレーム出すのも嫌な客じゃないですか

こぼれてもいいようにお盆があるんだから、それくらいは許容範囲なのかな

そうはいってもお盆の上が水浸しのままだと、ほかの容器や私の手まで豚汁汚染が広がるのは時間問題じゃないですか

机の上のペーパーナプキン使って拭きますよね

4枚くらい使って拭ききったんで豚汁をお盆の上に戻すんですけど、松屋お盆ってけっこう狭いんですよ

ほかの食器とぶつかるんだけど、置ききれないほど狭いわけでもないんで、ぶつかっても気にしないで置くんですよね

するとどうでしょう生卵の容器が豚汁のお椀に押し出されていくではありませんか

豚汁が気になるんだったら最初に豚汁を拭けばよかったのに、その前に生卵を割ってしまってたんですね

豚汁に押し出された生卵容器が大きく傾いて私のもとへと生卵が流れてくる

上体をのけぞって卵をかわすくらいはわけないんですけど、問題下半身ですよ

固定されたイスの上に見事に流れこみ、私の秘部が濡らされてしまいました

ドロドロのあれはイスから流れ落ちてバッグまで汚してしまっています

無印の安物だけど今月買ったばかりだったのに

バッグは応急的に表面を水洗いしたけど、替えのないパンツは洗うこともできなくて穿き続けています

日本とかどうでもいいから私が死ぬべきだなって思いました

2015-12-13

http://anond.hatelabo.jp/20151213013230

ちなみに平成ジャンプのファンを「とびっこ」というらしく(「パーナ」みたいなもん)

ツイッターとかで「とびっこの○○です!」とかやってるJKがいてビビったw

結構みんな使ってる呼称らしいがいいのかそれ

2015-05-07

不在通知の代わりに入っていたのは郵便局ロゴが入った白と赤の封筒だった。

本人限定受取郵便と仰々しいモノにしては何も変哲もない紙封筒だったけど、玄関先の明かりに翳してみて思わず声が漏れたのは、自分名前と住所が手書きで書いてあったからだと思う。

自分名字手書きで書いてあるのを見るのは久々だ。

ダイレクトメール年賀状最近では結婚式の招待状。大人になってから気づいたらポストに入っているLINEでは届かない便りに時々目を向けるようになった。葉書の、真ん中を大きく占める写真に押し出されるようにしてちょこっと書いてある直筆の挨拶にふと目を細めて書いた相手を思い出す瞬間が好きだったから。

だが、自分名前が直筆で書いてあるのは意外と少ない。めっきり減った私の年賀状は、新年の挨拶の方は書いてあっても表はプリンタだった。それでいいのかもしれない。名前を書き間違えるのに比べれば。名前シンプルな人の方がよほど少ない。旧体字の細かい差分自分名前からこそよく分かると自己体験が告げるのだ。筆不精な人には泣かせる字だろう。それでも何となく期待していつもちらっと宛先を確認しては、あ、ヤマトB2ベルだと送り状の形から入ってぶり返す運送業宿命仕事熱に落ち込むのだった。

そっけない止めはねにどきどきした。

こんなに気持ちが昂ぶるのは久しぶりだ。

祖母が死期を悟って、遺言ともつかぬ自分も忘れていた小学校の頃の思い出を送ってきてギョッとしてしまったのはまだ、記憶に新しい。手紙の宛先に書かれた自分名前家裁調停委員をしていた往年の祖母を思わせる、堂々とした字だった。赤ペン先生を続けるうちに次第に丸みを帯びていった母の字で書かれた住所とのちぐはぐさに失笑したのを覚えている。祖母は多分、もう自分名前しか思い出せなかったのだろう。

祖母の手紙の裏側に、古き良き青き時代にもらった手紙も入っていた。まだ、捨ててなかったのか……苗字微妙に間違っていることに気づいた。あの頃はコレが許せなかったと今更思い出した。あの時の狭量さを今でも引きずっていることに気づいて、思わず顔が引きつる。

もう一度、郵便局封筒を見返した。どっちかというと収まりが悪い頭でっかち苗字を窮屈に納めたような名前からは、書き慣れてなさそうな緊張感が伝わってきた。縦書きから漢数字と教わってきた身としては妙に印象に残る半角数字しかし、伸び伸びと書いたのだろう、住所の番地は6と9が寄り添うように背中丸めているようで可愛いしかった。

封筒の表裏を為つ眇めつ眺めて、ファイル棚を探すだけで1時間が過ぎていた。ペーパーナイフはどこにしまっていたかな。また探し物が始まった。

2015-04-06

ヴィパッサナー瞑想とはなにか

瞑想とは何か・・・上座部仏教徒にとって、瞑想とはなにかというテキスト的な役割を果たすのは清浄道論です。しかしながら、より実践的な瞑想方法を学ぶためには他の仏典が参照されることもあります。今回は清浄道論でない仏典を参考にしつつ、より具体的に、瞑想とはどんなことをすればいいのかを見てみましょう。

さて、ヴィパッサナー瞑想の詳しい紹介に入る前に・・・そもそも、ヴィパッサナー瞑想はなぜ行われるのでしょうか。それに関して、例えば古代仏典であるMaha-satipatthana Sutta(大念住経)にお釈迦様の言葉があります

以下はブログ多摩丘陵林住記様による和訳版より抜粋

比丘たちよ、ここに一つの道がある。その道とは、人々を清め、悲しみと悲泣を乗り越え、肉体と精神の痛みを滅し、聖なる道を得、涅槃を観るための唯一の道である。それは「四つの念住」である

・この四つとは何か ? 比丘たちよ、比丘は、努力して、正しく知り、気づきをもって、そして世間の貪欲と憂いから離れて、「身」をただ(自分でもない、自分のものでもない、自我でもない、ただ現象に過ぎない)身であると絶え間なく知覚して住むことである

努力して、正しく知り、気づきをもって、そして世間の貪欲と憂いから離れて、「受(感覚)」をただ(自分でもない、自分のものでもない、自我でもない、ただ現象に過ぎない)受であると絶え間なく知覚して住むことである

努力して、正しく知り、気づきをもって、そして世間の貪欲と憂いから離れて、「心」をただ(自分でもない、自分のものでもない、自我でもない、ただ現象に過ぎない)心であると絶え間なく知覚して住むことである

努力して、正しく知り、気づきをもって、そして世間の貪欲と憂いから離れて、「法(ダンマ)」をただ(自分でもない、自分のものでもない、自我でもない、ただ現象に過ぎない)法であると絶え間なく知覚して住むことである

すなわち、ヴィパッサナー瞑想をすることによって、知恵(insight あるいは understanding)が強まり、「自身」という存在をより正しく知ることができるのです。そして、その道を極めることによって、最終的には悟りすら得られる瞑想です。

それでは、ヴィパッサナー瞑想とはどんな瞑想なのでしょうか。ヴィパッサナー瞑想・・・といったときに、もっとも有名なのが呼吸を対象とする瞑想です。この呼吸瞑想はどこで紹介されているのかというと、やはり古代仏典である、ānāpāna-sati(アーナパーナサティ)に記されています。このānāpāna-satiは、日本では安那般那念という名前で知られています

wikipedia - 安那般那念

Anapanasati Sutta(Thanissaro Bhikkhuによる英訳版)

さて、安那般那念の該当部分を見てみましょう。ここにはこう書いてあります。(以下はwikipediaから抜粋

Breathing in long, he discerns, 'I am breathing in long'; or breathing out long, he discerns, 'I am breathing out long.' Or breathing in short, he discerns, 'I am breathing in short'; or breathing out short, he discerns, 'I am breathing out short.' He trains himself, 'I will breathe in sensitive to the entire body.' He trains himself, 'I will breathe out sensitive to the entire body.' He trains himself, 'I will breathe in calming bodily fabrication.' He trains himself, 'I will breathe out calming bodily fabrication.'

長く息を吸っているときには「私は長く息を吸っている」とはっきり知り(pajānāti)、長く息を吐いているときには「私は長く息を吐いている」とはっきり知る。短く息を吸っているときには「私は短く息を吸っている」とはっきり知り、短く息を吐いているときには「私は短く息を吐いている」とはっきり知る。「私は全身の感覚を把握しながら(paisaṃvedī)息を吸おう」と訓練する(sikkhati)。「私は全身の感覚を把握しながら息を吐こう」と訓練する。「私は身行(=吸う息)を静めて息を吸おう」と訓練する。「私は身行(=吐く息)を静めて息を吐こう」と訓練する。

これは呼吸瞑想を紹介する部分です。

しかし、瞑想について具体的に紹介しているのはānāpāna-satiだけではありません。Maha-satipatthana Sutta(大念住経)にも瞑想方法が紹介されています。ここには呼吸瞑想以外の瞑想方法が紹介されています。それを引用してみましょう。以下は英訳版Maha-satipatthana Suttaから引用と、私による(英文の)和訳です。

"And how does a monk remain focused on the body in & of itself?

では、比丘たちよ、比丘はどのようにして、体そのもの気づきを保ち続けるのでしょうか?

"There is the case where a monk — having gone to the wilderness, to the shade of a tree, or to an empty building — sits down folding his legs crosswise, holding his body erect and setting mindfulness to the fore [lit: the front of the chest]. Always mindful, he breathes in; mindful he breathes out.

ここにある比丘がいます — 彼は森へ行き、木の陰へ行き、あるいは空家に行き — 腰を下ろして足を組みます。背をまっすぐに伸ばし、そして気づきを(胸の)前部へと向けます。そして、常に気づきをもって、彼は入息します。気づきをもって、出息します。

"Breathing in long, he discerns, 'I am breathing in long'; or breathing out long, he discerns, 'I am breathing out long.' Or breathing in short, he discerns, 'I am breathing in short'; or breathing out short, he discerns, 'I am breathing out short.' He trains himself, 'I will breathe in sensitive to the entire body.' He trains himself, 'I will breathe out sensitive to the entire body.' He trains himself, 'I will breathe in calming bodily fabrication.' He trains himself, 'I will breathe out calming bodily fabrication.' Just as a skilled turner or his apprentice, when making a long turn, discerns, 'I am making a long turn,' or when making a short turn discerns, 'I am making a short turn'; in the same way the monk, when breathing in long, discerns, 'I am breathing in long'; or breathing out long, he discerns, 'I am breathing out long' ... He trains himself, 'I will breathe in calming bodily fabrication.' He trains himself, 'I will breathe out calming bodily fabrication.'

長く息を吸っているときには「私は長く息を吸っている」とはっきり知り、長く息を吐いているときには「私は長く息を吐いている」とはっきり知ります。短く息を吸っているときには「私は短く息を吸っている」とはっきり知り、短く息を吐いているときには「私は短く息を吐いている」とはっきり知ります。「私は全身の感覚を把握しながら息を吸おう」と訓練します。「私は全身の感覚を把握しながら息を吐こう」と訓練します。「私は身行(=吸う息)を静めて息を吸おう」と訓練します。「私は身行(=吐く息)を静めて息を吐こう」と訓練します。あたかも熟練したろくろ工、あるいはその弟子が、ろくろの紐を長く引っぱれば、「私は紐を長く引っぱる」と知り、紐を短く引っぱれば、「私は紐を短く引っぱる」と知るように。これと同じように、比丘が長く息を吸っているときには「私は長く息を吸っている」とはっきり知り、長く息を吐いているときには「私は長く息を吐いている」とはっきり知ります・・・「私は全身の感覚を把握しながら息を吸おう」と訓練します。「私は全身の感覚を把握しながら息を吐こう」と訓練します。

"In this way he remains focused internally on the body in & of itself, or externally on the body in & of itself, or both internally & externally on the body in & of itself. Or he remains focused on the phenomenon of origination with regard to the body, on the phenomenon of passing away with regard to the body, or on the phenomenon of origination & passing away with regard to the body. Or his mindfulness that 'There is a body' is maintained to the extent of knowledge & remembrance. And he remains independent, unsustained by (not clinging to) anything in the world. This is how a monk remains focused on the body in & of itself.

このように、比丘は内部から、体そのものに対して気づきを保ちます。あるいは、外部から体そのものに対して気づきを保ちます。あるいは、内部・外部両方から、体そのものに対して気づきを保ちます。あるいは、比丘は体に関する現象の発生に気づきを保ちます。体に関する現象の消滅に気づきを保ちます。あるいは、体に関する現象の発生と消滅に気づきを保ちます。あるいは、比丘の「体が存在する」という気づきは知識と想起(注1)の範囲で保たれます。そして比丘独立を保ち、世界の何物にも執着しません。これが比丘が体そのもの気づきを保つ方法です。

"Furthermore, when walking, the monk discerns, 'I am walking.' When standing, he discerns, 'I am standing.' When sitting, he discerns, 'I am sitting.' When lying down, he discerns, 'I am lying down.' Or however his body is disposed, that is how he discerns it.

さらに加えて、比丘が歩いているとき、この比丘は「私は歩いている」とはっきりと知ります。立っているとき、この比丘は「私は立っている」とはっきり知ります。座っているときには、「私は座っている」とはっきりと知ります。横たわっているときには、「私は横たわっている」とはっきりと知ります。あるいは、体がどのような状態になるのであれ、はっきりとその状態を知ります

"In this way he remains focused internally on the body in & of itself, or focused externally... unsustained by anything in the world. This is how a monk remains focused on the body in & of itself.

これが比丘が体そのものを内部から、あるいは外部から、あるいはその両方から気づきを保つ方法です。そして・・・世界の何物にも執着しません。これが比丘が体そのもの気づきを保つ方法です。

"Furthermore, when going forward & returning, he makes himself fully alert; when looking toward & looking away... when bending & extending his limbs... when carrying his outer cloak, his upper robe & his bowl... when eating, drinking, chewing, & savoring... when urinating & defecating... when walking, standing, sitting, falling asleep, waking up, talking, & remaining silent, he makes himself fully alert.

さらに加えて、比丘が前に進むとき・戻ってくるとき、この比丘自身に完全に注意を払います。何かに目を向けるとき・目をそむけるときも同様に・・・手足を伸ばすとき・曲げるときも同様に・・・自分外套コートなど)を運ぶとき自分の上着・お椀を運ぶときも同様に・・・食べるとき、飲むときに、噛むとき・味わうときも同様に・・・排尿するとき・排便するときも同様に・・・歩くとき、立つとき、座るとき、眠りに落ちる時、起きるとき、話すとき沈黙するとき比丘自身に完全な注意を払います

"In this way he remains focused internally on the body in & of itself, or focused externally... unsustained by anything in the world. This is how a monk remains focused on the body in & of itself.

これが比丘が体そのものに対して気づきを保つ方法です。あるいは体そのものを外部から・・・世界の何物にも執着しません。これが比丘が体そのものに対して気づきを保つ方法です。

基本的には上記がヴィパッサナー瞑想だと考えればよいでしょう。このヴィパッサナー瞑想近代指導者たちに、さまざまに解釈されています

注1 ここで、「想起」という言葉は「思い出す」という意味です。

http://surleconomiejp.blogspot.jp/2015/04/blog-post_5.html

2014-10-20

瞑想の種類について

仏教の考え方が流行ってる(?)ようだ。

とくにスマナサーラ氏とか、そういうあたりだ。

僕も仏教の考え方は好きだ。一番いいのは信仰を求めないことだ。

仏教場合、「信じる者は救われる」ではない。「実践する者は救われる」だ。

ここでいう「実践」とは「瞑想」を指すことが多い。

でも、実は瞑想はいくつか種類がある。

種類はいくつかあるが、基本的にはアーナパーナサティ経に則った瞑想が多い。

また、瞑想にもサマタ瞑想ヴィパッサナー瞑想の2種類がある。

アーナパーナサティ経にはこう書いてある。

長く息を吸っているときには「私は長く息を吸っている」とはっきり知り(pajānāti)、長く息を吐いているときには「私は長く息を吐いている」とはっきり知る。

短く息を吸っているときには「私は短く息を吸っている」とはっきり知り、短く息を吐いているときには「私は短く息を吐いている」とはっきり知る。

「私は全身の感覚を把握しながら(paisaṃvedī)息を吸おう」と訓練する(sikkhati)。

「私は全身の感覚を把握しながら息を吐こう」と訓練する。「私は身行(=吸う息)を静めて息を吸おう」と訓練する。

「私は身行(=吐く息)を静めて息を吐こう」と訓練する。

これが呼吸による気づきであり、熱心に行い、このように自身を訓練することは大きな果報となり、大きな利益となる。

これが原典(の日本語訳である

この瞑想は様々に解釈されている。

第一に、ラベリングをしながら瞑想をするというものだ。ラベリングとは、実況中継とか説明されることが多い。

これはマハシ・サヤドー(1904-1982)さんが考案したもので、マハシ系と呼ばれることが多い。

考案と言っても、新しく作ったのではなく、知識の深かった彼が旧来の解釈とは違う解釈をしたというような感じだ。

具体的な方法日本テーラワーダ仏教教会ホームページなどで見れる。

呼吸をするとき

「吸っています、吐いています

と実況中継(ラベリング)をするという特徴がある。

呼吸瞑想の他にも歩く瞑想や座瞑想が同協会のホームページで紹介されている。

他には、ゴエンカ系とパオ系がある。こちらはラベリングは行わない。

こちらに関してはやり方はあまり知らない。

どうやら詳しく知るには合宿に参加する必要があるらしい。

が、パオ系はニミッタという光を重要視するようだ。

また、呼吸瞑想ヴィパッサナー瞑想かどうかにも意見が分かれているようで

サマタ瞑想とする場合もあるらしい。

また、マハシ系は呼吸ではなく、おなかの膨らみ・縮みを見る場合がある。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん