「岩崎」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 岩崎とは

2017-05-19

日本銀行は、戦前から天皇ロスチャイルド株主として君臨し、紙幣発行権を駆使して、市中銀行コントロールし、その先に大企業群を従えてきた。

出典

株式会社 日本」の大株主であった、天皇財閥 2 - るいネット

皇室日銀株のつながりは深いものがある。第二次大戦直後の段階で、皇室は29社の株式を所有していたが、とりわけ目を引くのが、208000株(額面で2080万円分)を保有する日銀の株だった。

出典

日銀株が下落して 天皇家も大損の「悲劇」  | 経済死角 | 現代ビジネス [講談社]

横浜正金銀行

出典

farwestto.exblog.jp

横浜正金銀行

横浜正金銀行は、東京銀行現在三菱東京UFJ銀行)の前身とされている銀行です。

貿易金融外国為替に特化した銀行であり、明治維新後急速に成長し、やがて列強の仲間に加わっていく日本を国際金融面で支え、香港上海銀行HSBC)、チャータード・マーカンタイル銀行と並ぶ外国為替銀行へと発展

出典

横浜正金銀行 - Wikipedia

天皇家日銀株のほか、横浜正金銀行(現・三菱東京UFJ銀行)や日本興業銀行(現・みずほコーポレート銀行)などの株式保有していた

出典

日銀株が下落して 天皇家も大損の「悲劇」  | 経済死角 | 現代ビジネス [講談社]

天皇家日本郵船三菱財閥)の関係

丸の内支配する三菱財閥

出典

plaza.rakuten.co.jp

丸の内支配する三菱財閥

皇居がある東京駅周辺の丸の内ビル3分の1が三菱財閥保有となっています

天皇家日本郵船明治から深い仲にあった。日本郵船大株主天皇三菱財閥であった。当時は海外渡航といえば船舶しかなく、日本郵船日本貿易命綱である

出典

昭和天皇戦争狂になった訳 中川

天皇により経営される日本郵船により、欧米に「売却」された日本人女性は、1人残らず現地に着くと即座に売春宿に「連行」され監禁されました。そして売春強制されました。

出典

天皇家秘密—再掲: 日本人は知ってはいけない。

天皇がダマシ、売春婦として海外に売り飛ばし日本人女性の数は、50万人を超える。大くの女性は、20歳代で梅毒等の性病で死に、または刃物自分の喉を突き刺して自殺した。

出典

http://www.yuuai.sakura.ne.jp/home20/konnaonna.html

出典

www4.big.or.jp

国民に対しては「自分は神」であるとしていた天皇は、女性人身売買で金儲けし、また日清戦争日露戦争中国ロシアから得た賠償金自分の私財として「着服」していたただのどぶ鼠野郎です。

出典

天皇家秘密—再掲: 日本人は知ってはいけない。

1945年、日本敗戦が決定的になると、天皇一族は、この蓄財を米国に「取られる」事に恐怖を感じ、海外に蓄財を「逃し」始めました。

出典

天皇家秘密—再掲: 日本人は知ってはいけない。

三菱財閥政治家癒着

成蹊大学三菱財閥が創設)を卒業

出典

henmi42.cocolog-nifty.com

成蹊大学三菱財閥が創設)を卒業

安倍晋三さんも、三菱財閥が創設した、成蹊大学卒業しています

安倍晋三首相の実兄である安倍寛信氏が4月1日付で三菱商事執行役員就任することが決まった。

出典

三菱商事で「七光り」抜擢:FACTA online

成蹊学園初代理事長・岩崎小弥太以来、三菱金曜会トップ成蹊学園の理事長を務めている。

出典

成蹊大学 - Wikipedia

第二次世界大戦前は三菱財閥との繋がりが非常に強く、運営費用の大部分は三菱から寄付で賄われていた。また1917年大正6年)開設の成蹊実業専門学校三菱合資会社要請によるものであり、実業界特に三菱での中核となる人材の育成を目的としていた。

出典

成蹊大学 - Wikipedia

現代財閥の復活

出典

members2.jcom.home.ne.jp

戦前日本経済財閥支配していた。三井三菱住友安田の4大財閥を中心に、古河川崎浅野中島日産大倉野村日本窒素などの中小財閥があった。

出典

書評 吉田祐二著『天皇財閥皇室による経済支配構造』 最大の財閥天皇家海外進出における「経営判断ミス」 | ちきゅう

財閥復活を防ぐために、戦後長く独占禁止法禁止された持株会社が復活するのは、金融ビッグバンさなか1997年のことである現在ではなんとかホールディングス(HLD)を名乗る持株会社が数多く存在する。

出典

書評 吉田祐二著『天皇財閥皇室による経済支配構造』 最大の財閥天皇家海外進出における「経営判断ミス」 | ちきゅう

戦前天皇家株式国債土地などの資産を持っていたことはよく知られているが、著者によれば、財閥解体時の資料を基に天皇財閥は4大財閥の10倍程度の規模があった

出典

書評 吉田祐二著『天皇財閥皇室による経済支配構造』 最大の財閥天皇家海外進出における「経営判断ミス」 | ちきゅう

天皇家ソニー癒着

出典

plusi.info

ソニーが没落した要因のひとつとして、昭和の古いシステムにこだわった為と言う事が良く言われています

1953年昭和28年)に宮内庁次長宇佐美毅を後任とし長官を辞任した。長官辞任後、請われて東京通信工業株式会社監査役就任する。これが後のソニーで、取締役会長相談役歴任し社内からは「会長さん」と親しまれた。

出典

田島道治 - Wikipedia

天皇皇后陛下昭和天皇と現皇太后陛下)の工場見学が決定した。この日、両陛下は、時の東龍太郎東京都知事を案内役として、東京タワー都内の各所をご視察の予定である。その計画の中に、ソニーが選ばれたのだ。

出典

Sony Japan | Sony History 第13章 IREショーで見つけたもの

昭和天皇ソニーに興味をお持ちくださって、葉山御用邸に行かれるとき、うちの工場(注 ソニーのこと)がだんだん大きくなるのを見ていらっしゃって、<田島会社ソニー)はまた大きくなったね>って、いつでもお話になったそうです」

出典

書評 吉田祐二著『天皇財閥皇室による経済支配構造』 最大の財閥天皇家海外進出における「経営判断ミス」 | ちきゅう

2017-03-02

冨田真由事件は闇が深い

冨田真由事件は闇が深い。テレビ印象操作によって「キチガイストーカーによる犯罪」と言うことになってしまったが本当は「告げ口されたことによる恨み」が原因ではないか

http://sonicch.com/244716.html

岩崎くん、冨田さんのファンになる

岩崎くん、プレゼントをもって冨田さんのライブに行く

冨田さん、岩崎くんにtwitterアカウントフォローしてと伝える

岩崎くん、冨田さんのアカウントフォロー

冨田さん、岩崎くんのカウントフォロー

岩崎くん、冨田さんに時計つけてくれてるか尋ねるが冨田さんシカト

富田さん、他のファンから貰ったバンダナを身に着け感謝ツイート

岩崎くん、冨田さんに僕の送った時計もつけてとお願いする

冨田さんスルーしてバンダナくれたファンとリプ交わしつづける

岩崎くん、使わないなら時計を返してくれと冨田さんに伝える

富田さん、岩崎くんからプレゼントを送り返す

岩崎くん、本が数冊足りないと冨田さんに伝える

富田さん、ガン無視

岩崎くん、自分必要ものだけパクるのかと冨田さんに更に抗議を続ける

冨田さん、ガン無視してバンダナくれた人とリプ交わし続ける

岩崎くん他のアイドルに乗り換えてtwitterフォローする

岩崎くんが乗り換えたアイドル岩崎くんにフォロー返す

岩崎くんと岩崎くんが乗り換えたアイドルしばらくリプを交わして楽しむ(岩崎くん平穏期)

岩崎くんが乗り換えたアイドル冨田さんに誘われて一緒に食事に行った様子をアップする

冨田さんも岩崎くんが乗り換えたアイドルと一緒に食事に行った様子を伝える

岩崎くんが乗り換えたアイドル岩崎くんのフォローを外す

岩崎くん、冨田さんから何か言われたのと乗り換えたアイドルに聞くがスルーされる

岩崎くん冨田さんに乗り換えたアイドルになにか言ったのと聞くがスルーされる

めった刺し


この事件冨田真由警察利害関係が複雑に絡み合っている可能性が高い。

冨田真由としては告げ口した嫌な女というのを全国区にしたくないし、警察としては業務怠慢を責められたくない。落とし所としてキチガイに全ての責任をなすり付けるということで終わらせようとしているのではないだろうか。

2016-12-17

Iさん事件終結したみたい

裁判してたっぽい&判決がでたっぽい

岩崎 啓眞 氏のFacebook12/17投稿判決がでたっぽい感じの書き込みがあります

https://www.facebook.com/hiromasa.iwasaki/posts/1316633058378308?pnref=story

Appbank Games社長宮川義之が書いたブログ記事について、発信者情報開示等の裁判手続において名誉毀損などが認定された。

判決文の該当箇所を中略しつつ引用

== 引用開始 ==

まず,本件記事は,講演者である原告実名記載されたセミナー記事引用した上で,原告イニシャル「Iさん」を用いて原告特定し,「lさんの水増し経歴…(中略)… 一つとして人並みのことをするつもりがないのが本性」と摘示している。この摘示は,一般の閲覧者の普通の注意と読み方を基準にすれば…(中略)…本件投稿は,原告社会的評価を下げるものとして,名誉毀損に当たるというべきである

また,「なぜうんこを踏むのか水増し経歴といううんこ」という表現は,原告へのいわゆる侮蔑表現であり,そこに本件発信者自戒の念を読み取ることは困難である。そして,甲7から11及び弁論の全趣旨によれば,本件記事真実であるとは認められず,ほかに本件記事につき違法性阻却事由存在をうかがわせる事情存在しない。

したがって,本件記事原告名誉を毀損するものというべきである

== 引用終了 ==

簡単にまとめると、

・2015/10/19に宮川が書いたブログ名誉毀損に該当する。

・内容は事実とは認められない。

・内容に侮蔑表現が含まれている。

と、裁判所認定された。

この認定を受け、損害賠償請求をした結果ーー

慰謝料の支払い

ブログの該当記事の削除

謝罪記事掲載

ということになった。

あわせて、元 Appbank Games社長の hotmiyacchiの日記 を見ると

http://hotmiyacchi.hatenablog.com/entry/2016/12/17/184610

2015年10月15日ブログにおいてIさんに対する不適切表現がありました。

Iさん及びブログをご覧いただいた方々には、聞き苦しい話と、不適切表現で深いな思いをおかけしてすみませんでした

っていう投稿があるので、多分これが謝罪文

何をもって終結というのか?というのはあるけれど、これで Iさん=岩崎 啓眞 氏で、さら裁判上で名誉毀損認定されたみたい。

あと、当該記事もちゃんと消えていますhttp://hotmiyacchi.hatenablog.com/entry/2015/10/19/105940

疑問点

これらの事実から、たぶん裁判があったのは間違いっぽい。でも少し気になるところがあったので並べておきます

発信者情報開示等の裁判」で「名誉毀損損害賠償謝罪記事」ってあるの?

 発信者情報開示相手方は通常はプロバイダサービス提供者で、今回の場合誹謗中傷記事はてなブログに書かれてたから、株式会社はてなを訴えることになる。普通匿名掲示板(2ch等)へ匿名で書き込まれる→発信者情報開示→本人名が分かる→本人へ損害賠償・削除請求といった手順だと思われます。この辺は、岩崎氏も弁護士まかせでしょうし、単に勘違いなのかも。

仮にこれが事実であっても名誉毀損記事削除は成立するのではないか

端的に言えば、ネット掲載した内容で誰かの社会的評価を下げたら名誉毀損が成立します。「Aさんは借金まみれで、会社にも借金取りが来た」というのが客観的にも証明できる事実であっても、それをネット掲載すると、名誉毀損が成立しうるはずです。

「本件記事」と「本件投稿」が使われている

・本件投稿は,原告社会的評価を下げるものとして,名誉毀損に当たるというべきである

・本件記事真実であるとは認められず,ほかに本件記事につき違法性阻却事由存在をうかがわせる事情存在しない。

とあります。わざわざ投稿記事を分けているのがちょっと分かりませんが、中略が多い文章なので推測にすぎませんが、記事自体ではなく記事投稿する行為=本件投稿について名誉毀損認定されたのでしょうか?多分、2つのブログポストについて争いがあったというわけではないと思います。(それなら本件投稿1, 2 とかなる)

もう一つの可能性は、本件投稿ブログポスト全体、本件記事ブログポストのある段落、ということ。なぜかというと、元 Appbank Games社長投稿中には「Iさんがサイドビジネスのために会社を休んだ」ような趣旨記述があって、この部分に限ればふつうに立証出来たはずで、「真実とは認められない」とはならないはず。あと上の判決文でも「本件記事」の文章はすべて水増し経歴にかかる文章なので、「本件記事」は水増し経歴についての段落ことなのかなぁ?

このへん、判決文の一部しか出ていないので、投稿全部が「真実とは認められない」のか、一部がそうなのかわからないです。ただ、投稿全体はふつう名誉毀損にあたりますよねー。

まとめ

・Iさん事件については記事内容真実でないか、すくなくとも元 Appbank Games社長記事内容を立証できなかったみたい。

 → ネット上で他人批判する時は、少なくとも事実と証する証拠があるときだけにすべき

 → そもそも、実際に会社の勤務態度が悪く証拠があっとしても、そのことをネットに書くと、名誉毀損になる可能性が高い。「公然と〜」が成立しない在籍企業あてのメールでも、民事上の責任はある。

FB最後にこんな風に書いてあって、この投稿も訴えられるかもとこわい><

目に余ると思った発言記事については2ちゃんねるだろうとブログだろうと遠慮なく訴えていくことにしたい。

謝罪文の「不快な思いをおかけしてすみませんでした」が「深い」と誤字ってるのは、なんかの抵抗意思なのかな?

2015-12-03

2015年秋2大ミュージカルアニメ

スタミュ」と「Dance with Devils

 和製ミュージカルアニメというと「練馬大根ブラザーズ」や劇場版クレヨンしんちゃんの同時上映短編「私のささやかな喜び -A motion for a long time.-」があり、最近であれば「スペース☆ダンディ」第17話が記憶に新しい。

 しか2015年秋、「ミュージカルアニメ」を公式標榜するオリジナルアニメが同クールに2作品放映される事態が起こった。これら2作品10月の初回放映時に最初からクライマックスといわんばかりに強烈な自己紹介ソング披露し、多くの視聴者にその世界観を知らしめることになった。

 これを受けてTwitter上や両者を配信する動画配信サイト上では「今期2大ミュージカルアニメの1本目、2本目」扱いや「\サティスファイッ/」、「イケメンエスカレーター」等の声だけでなく「○○が光のミュージカルアニメなら●●は闇のミュージカルアニメ」といった、両者の属性を対比する声があがった。

 2作品ともややすると女性向けっぽい絵柄や雰囲気を醸し出しているのは共通しているが、乱暴な言い方をすれば「スタミュ」がドタバタ青春もの、「Dance with Devils」がダークファンタジーと、その作風は大いに異なる。

 そこで、今のところ両者を楽しめている一視聴者がこの2作品の気になる共通点・相違点をざっくりまとめることにした。Wikipediaから引用あり。敬称略

基本データ

スタミュ比較項目Dance with Devils
2015/10/6 0:00-地上波最速放映日時2015/10/7 23:30-
ひなた凛原案岩崎大介
ハラダサヤカシリーズ構成金春智子
C-Stationアニメーション制作ブレインズ・ベース
Ken Arai音楽Elements Garden(藤田淳平、Evan Call)
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン音楽制作DIVE II entertainment
漫画Webラジオ(音泉)メディア展開漫画ゲームリアルミュージカルWebラジオ(アニメイトtv)
羽多野渉(漣朔也)、平川大輔(柊翼)重複するメインキャスト(役名)羽多野渉(立華リンド)、平川大輔(棗坂シキ)
スタミュ製作委員会製作Dance with Devils製作委員会

ストーリー演出楽曲

スタミュ比較項目Dance with Devils
星谷悠太(CV:花江夏樹)主人公立華リツカ(CV:茜屋日海夏)
5人チームでミュージカル学科を目指すあらすじクマたちの権力争いに巻き込まれ
綾薙学園作品の主な舞台四皇學園
全員人間[1]登場人物大体人外[2]
なし[3]恋愛要素あり
第○幕話数第○幕
なし各話サブタイトルあり[4]
歌わない女性キャラ歌う
歌わないモブキャラ歌う
Gero(非キャスト)OPテーマ歌手羽多野渉(キャスト)
2曲→第5話以降1曲1話あたりの挿入曲数(特殊ED含む)不定→第5話以降1曲
同じキャラソンCDTV版の歌詞(歌詞の入れ替えは除外)異なる[5]
我ら、綾薙学園華桜会1話自己紹介ソングタイトル我ら四皇學園生徒会
http://www.nicovideo.jp/watch/1444034996↑のリンクhttp://www.nicovideo.jp/watch/1444018105
\サティスファイッ/、どれだよ、吹いたらやぼすけetc↑に対する反応イケメンエスカレーター図書館の歌、吹いたら第三図書館行きetc
綾薙学園華桜会↑↑↑の歌唱メンバー四皇學園生徒会
諏訪部順一平川大輔森久保祥太郎鳥海浩輔羽多野渉(キャラ名省略)斉藤壮馬近藤隆木村昴平川大輔
team鳳EDテーマ歌手PENTACLE★
花江夏樹小野賢章ランズベリー・アーサー細谷佳正前野智昭(スタミュ側のキャラ名省略)斉藤壮馬羽多野渉近藤隆木村昴平川大輔

[1]……演出人間に羽が生える

[2]……現実堕天使に羽が生える

[3]……チームメンバー友情を深める主人公を「攻略王」と呼ぶ視聴者はい

[4]……「××(と△△)の◆◆」で、◆◆に舞踊舞曲名称が付く法則Aパート開始前、ブザーとともにサブタイトル付きの緞帳が上がる演出あり

[5]……TV版は主に脚本家作詞

※この比較あくまで両者の特徴をよりはっきりあぶりだすために行ったものであって、優劣を表すものではないことを述べておきます自分が好きで楽しめてる作品があるならそれでいいじゃないか。

 個人的意見ではあるが、正直なところ両者ともミュージカルシーン演出キャラソンPVの域にまだとどまっているような気がする。

2015-11-15

いいじゃないか。

並大抵の覚悟ではできることではない。

爆死しようが成功しようがそれは結果論しか無い。

わざわざそんなことをしなくても十分得るものは得たのに。

得られるものよりリスクのほうが高いはずなのに。

それでもなお書くというのは並大抵の勇気ではない。

競争考みたいなつまらない本を出した時はこの人ほんとに終わったかと思ったけど

そんなことはなかった。とても嬉しい。

笑う人間はいるかもしれないが私は応援する。

からこの本は買う。買って読む。

予習としてイノベーション起業家精神予習しておく。

読んでみておかしいなと思ったらちゃんと指摘するし

ハックルさんの読み方がさすがだと思ったらちゃんと絶賛させてもらう。

ところで。

ラノベ企画の続報はどうなっておりますか  http://info.nicovideo.jp/seiga/hucklenovel/

もうイラストレーターが決まってから2年経つんですがまだですか? 

ライトノベルの書き方をブロマガ一生懸命書かれてましたがついに終わったということはもうすぐ出るって思ってていいんですよね?

もしかしてラノベ出る前に「ラノベの書き方の教科書」って本出したりしないですよね。

ぶっちゃけドラッカー関係の本はどっちに転んでもいいです。

でもラノベは頑張ってくれないと困る。

ラノベの話が出てくるまで、今まではずっと岩崎夏海さんのことは

企画者としては優秀でも文章が本当に退屈でつまらない人だと思って読んでました。

もしドラ読んでもエース系譜読んでもチャボよんでもいっつも同じ。 

わかってる立場人間が思わせぶりな言い方で人をけむにまくような話ばかり。もっとまっすぐ伝わる書き方できないのかとやきもきさせられる。

本人はいろんなことをよくわかってるんだろうけれどそれを他人理解してもらうことを諦めてて、

それで自分の殻に閉じこもっていろいろ先回りして言い訳して自分を守ってるいけすかねえ野郎だと思ってました。

理解してもらおうと言う努力放棄して相手に理解してもらおう受け入れてもらおうという甘えがすごいにじみ出てた。

そんなに自分が何でもわかってるつもりでいたいならそうやってずっと頭髪あたりが裸の王様やってろと。

でもそんな岩崎さんがラノベに挑戦すると聞いて、そういう殻を取り払って

ダイレクトに読者とつながりあうものを書こうって考えられてるのを見てすごい嬉しかったのです。

それは、ある意味もしドラなんかよりずっと難産だろうと思います

どこまで岩崎夏海が頭髪以外の部分をさらけ出せるかという挑戦だと受け止めています

その意気込みをブロマガでたくさんたくさん書いてくれて、私の期待はもう有頂天なわけです。

その挑戦の結果が、たとえストーリーとしてつまらなかったりテーマ性外して売れなかったりしても構わないのです。

ただ、岩崎夏海が、どれだけ真剣に読者に向き合ってくれてるかのほうが大事です。

少なくとも出さずじまいは絶対に許されないし、変に奇を衒って作者が鎧を着てるような作品だったとしても私は嘆き悲しむでしょう。

ずっと待ってます。ずっとずっと待ってます。 ずっとずっとずっとずっと待ってます

このラノベが出るまではあなたのことをずっと見ています

どうしてつまらないかというと

http://ada-bana.hatenablog.com/entry/2015/11/14/142410

そりゃはてなにくればトップゴシップしか見ないしアメーバ人生切り売りをおもしろがる編集者なんかにおもしろいとおもわれるような文章はお願いされても書きたくないからです。はげっくすさんとかちきりんさんフジコフジオさんとかもそうだとおもうなあ。岩崎さんは煽られてちゃんと怒るかなwそこにアジコさんが無気力にまあまあと割って入り。わあたのしい。

2015-10-20

http://anond.hatelabo.jp/20151019232729

岩崎の成果が上がってないのにキャリアだけは重ねていってる点に注目。

2015-07-07

http://anond.hatelabo.jp/20150707162252

失礼な奴だな、増田は。岩崎さんは剃ってるだけで別に禿げてるわけじゃないって何度言ったらわかるんだ!

2015-03-09

http://anond.hatelabo.jp/20150309191630

ネットで禿おじさんと呼ばれても岩崎さんの評判は落ちない。可愛い嫁さんももらえる。

しろ増田ネットでホーケーとか言われると評判が落ちで可愛い嫁さんが貰えない人だったりするわけ?

2013-12-06

巨人打線中日打線阪神打線広島打線 比較

巨人

捕手 阿部

一塁 ロペス

二塁 片岡井端寺内中井藤村、脇谷

三塁 村田

遊撃 坂本、(井端)(寺内

外野 矢野高橋松本長野亀井橋本鈴木

中日

捕手 谷繁小田

一塁 小笠原、新外国人

二塁 荒木

三塁 森野、ルナ

遊撃 堂上直、高橋周、岩崎

外野 平田和田大島藤井、堂上剛

阪神

捕手 藤井清水日高

一塁 新井

二塁 西岡

三塁 新井良、坂

遊撃 鳥谷

外野 今成、大和マートン俊介福留

広島 

捕手 石原、倉、會澤

一塁 キラ

二塁 菊池、東出

三塁 堂林、木村、小窪

遊撃 梵、安部

外野 エルドレッド赤松、丸、松山廣瀬岩本

単純に打線だけ見ると、エライ違いに思える。

2013-05-30

青二才未来予言されすぎワロタ

少し前。

TM2501

あと、無職呼ばわりされてるから言っておきますが、働いてますからね。朝五時起きたとかで仕事して、6時ぐらいに自宅に帰ってきてブログ収入下がったけどほぼ定時で帰れることが幸せです。はい。2012/09/11

ketudan

それ聞いてほっとした。あなた無職になれば今の5倍ぐらい人気出てちやほやされる人だから気をつけてください。吸血鬼達におだてられてそっちに行けば岩崎さんじゃない方のはてなアイドル一直線です。2012/09/11

本日

tm2501

いい加減、療養中なのに無職だのなんだのと罵ってくる匿名投稿には今の俺の体の違和感をわけてやりたい。眠るべき時間に眠れず、動けるはずだった能力がある日突然消えてしまって、ひどい時は何年も自力で鍛えてきた文章系の能力が全部消えるところまで行った苦悩と病を匿名の人にわけてあげたい

tm2501

ギャグ混じりに書いたけど、明らかに最近ブログ界ヒール役減りすぎだよ!!現役(でよく叩かれる)悪役が、みんなはてなから出て行ったから、たたき屋が俺とイケハヤさんに集中して大変なので、マジでやられやく募集だよwwはてな村は(意識の高いオタクである)君をいつでも歓迎するよww

tm2501

しかし、フォロワーが2000人増えてからというものフォロワーが増えるのが加速度的に早くなった&ネタ振りやタレコミの募集をかけた時の情報が入ってくる確率時間が格段に良くなった。もちろん、フォロワーさんとの緊密なやり取りあってのものだが、居て困るものではない。すごく助かってる

青二才ェ……

2013-01-24

ステマ

この内容が、当時の出来事を当時の岩崎さんの思考を思いだしながら書かれたものなのか、それとも当時の出来事を今現在岩崎さんの思考で書かれたものなのかでコメントの内容がガラリと変わってしまますが、“「人間関係というものは、自分を捨てれば簡単だ」という事実だった。“という結論じみた言葉は、「人間関係とはなんぞや!?」というレイヤーをある程度言葉にしておいた方がよいでしょうね。「人間はという生きものはお互いに傷つけあうもの」というのが当たり前の大前提だと思って生きている人からすれば、自分を捨てている時点でまともな(ガチな)人間関係とは言わないと感じることでしょう。もしまだ未視聴であれば、昨年に放映された『ココロコネクト』というラノベ原作アニメをご覧になることをオススメします。原作の庵田さんのデビュー作で、氏が今現在まだ24歳という若さでこれほどまでに人間関係の描写ができることにただただ凄いと感心してしまます

2012-11-24

はてな村戦闘ブロガー白書2012(下書き)

 

 はてな村北部に位置する北極は、これまでブロガー諸国との共存共栄を心がけ、平和を愛してきた。これらもそうであろう。しかし村の内外を巡る情勢は流動的であり、我々は時局を正確に把握し、柔軟に対処しなければならない。目下、北極に持続的に敵対する有力なブロガー存在せず、ブロガー諸国とは友好的な交易関係が続いている。このため、当面の間、はてな村および周辺のブログ戦闘国家群と直接的かつ大規模な紛争が発生する可能性は低い。だが、局地的な紛争や衝突が生じる可能性はゼロではなく、友邦との貿易摩擦神学論争においてもブログ大戦略的な視座は欠かすことができない。本報告は、北極ブログ大戦略見地に基づき、各ブロガーの傾向および対策を分析するものである

 

 

 id:otsune

 ・情報技術:★★★★★★★

 ・修辞技術:★★★★

 ・キュレーター度:★★★★★

 ・好戦性:★★★★

 ・総合危険度:★★★★★★

 自動巡回プログラムを駆使し、ネットじゅうの情報を収集するIT軍事大国。あたかも、衛星軌道に大量のスパイ衛星打ち上げている某合衆国のようである。「インターネット上のすべての活動は、このotsune神によって監視されている」という前提で行動すると危険が少ない。この、「概念としてのotsune神」は己の行動を律するにも適しているので、アイコンプリントアウトしてディスプレイの上に飾っておくと御利益がある。言説レベルカウンターが可能な場合には、理路さえ通っていればotsune氏とのネットバトルに勝利する余地はある。しかし、そのような余地というのは、えてしてotune氏にとって戦略的敗退には繋がらず、むしろ互恵的な結果となることが多い。今後も戦略パートナーシップの道を維持すべき友邦であり、軍事冒険の対象としては不適である

 

 id:kanose

 ・情報技術:★★★★★★

 ・修辞技術:★★★★★★

 ・キュレーター度:★★★★★★★

 ・好戦性:★★★★★

 ・総合危険度:★★★★★★

 かつて「はてな村村長」と呼ばれていたkanose氏。村外にも大きな勢力圏を有し、そのキュレーター力を如何なく発揮している。はてな村を代表するネットウォッチャーの一人であり、村の生き字引でもある。サブカルチャー領域における豊富な知識・人脈を有するため、万全の準備を期するのでない限り、kanose氏とサブカルチャー領域で砲火を交えるのは避けるべきである。また、超薄味のレトリックはてなスターを駆使して周囲の中堅ブロガーや若手ブックマーカーの動向に影響を与える外交術にも長けており、代理戦争デザインする能力は高い。北極にとって危険度の低い友邦だが、kanose氏を危険視するブロガーtwitterユーザーは後を絶たない。

  

 id:Lobotomy

 ・情報技術:★★★★★

 ・修辞技術:★★★

 ・キュレーター度:★★★★★

 ・好戦性:★★★★★★★★

 ・総合危険度:★★★★★

 以前から好戦的戦闘国家ブロガーであり、ネットウォッチャーとしてはてな村を睥睨していたが、2012年はてな村反省会から北極国境線が接するようになり、程なく、twitter上にて挑発行為が認められるようになった。2012年「青二才問題」を巡るコンフリクトでは、北極ODA活動に対しLobotomy氏がtwitter上で挑発行為を繰り返し、当方の言及にも応戦してきた。その後、id:FTTH氏、id:atawi氏、id:raf00氏がLobotomy氏の見解を支持したこともあり、このネットバトル北極の敗北に終わった(威信値-2)。その後の観測データからは、ネットウォッチの快感の為ならなんでもやらかしかねない、獰猛戦闘ブロガーであると推定される。彼はアカウントにこびりつくカルマの軽重を理解していないか、敢えて無視している。要注意。

 

 

 id:fut573

 ・情報技術:★★★★★★

 ・修辞技術:★★★★★★

 ・キュレーター度:★★★★

 ・好戦性:★★★★

 ・総合危険度:★★★★★★

 これまで、はてな村のなかでも北極圏から遠いエリアに生息していたため、このブロガーはあまり目にすることが無かった。しかし、twitter上で国境線を共有するようになり、幾つかの「村事情」に言及していることが判明したため、観測機会が増大した。鉄火場案件に敢然と切り込み、データ引用文献を駆使しながら立ち回るさまは、修辞こそ派手ではないものの、手堅く、隙が無い。先日も、お調子者のブックマーカー達にアイアンドームによる迎撃を行い、村衆の威信値をまとめて削っていたのは記憶に新しい。fut573氏と交戦することになったら、攻めるにも守るにも十分な準備が必要になるだろう。そもそも、この、永久パターン防止キャラのようなブロガーの全面介入を招くような事態を避けるべく、日頃から、迂闊な発言には気をつけておくべきである

 

 

 id:lkhjkljkljdkljl

 ・情報技術:★★★★

 ・修辞技術:★★★★★★

 ・キュレーター度:★★★★★

 ・好戦性:★★★

 ・総合危険度:★★★★

 言わずと知れたはてな村コンビニ店長id:nakamurabashiから発音不能のid:lkhjkljkljdkljlに変わってからも、エロゲコンビニ周辺の話題を国是とするブログ大戦略は変化していないものと思われる。しかし、幾つかの争点、例えば先日の子どもの泣き声案件のように、はてな村キャンプファイヤー中心地近くに躍り出てくることがあるため、オクラホマミキサーを呑気に踊っているうちにコンビニトラックに轢かれていた……という事態は十分に発生し得る。本人は全く望んでいないようだが、結果としてキュレーター度の高いブロガーでもあり、言及されると、カラスの群れのようなはてなブックマーカーがオマケについてくる可能性が高い。彼もまた、戦闘ブロガーなのである。一見、読みにくくて無駄だらけの文章のようにみえて、人を魅了する未知の修辞技術を保有している。矛盾オーパーツの複合したブロガーでもあり、北極はこのブロガー研究するべきである

 

 

 id:FTTH

 ・情報技術:★★★★★★

 ・修辞技術:★★★★

 ・キュレーター度:★★★★★

 ・好戦性:★★★★★★

 ・総合危険度:★★★★

 はてな村では歴史あるブックマーカーであり、村内のあらゆる揉め事観測気球飛ばしている。一応、根拠地としてのブログを保有しているが、ブログ正規軍を使って全面戦争を仕掛けてくることは稀であり、はてなブックマークの高みからささやかな言及を繰り出してくる程度である。従って、FTTH氏によって直接的に威信値や自意識値を削られるリスク殆ど無い。問題になるのは、この人物の揉め事ブックマーカーとしてのキュレーター度の高さであるFTTH氏は、美味な揉め事案件があるとブックマークを行い、それが大小の村民が集まってくる呼び水となることがある。FTTH氏が召喚してくるのは、マドハンドの大群かもしれないし、ぐんたいアリかもしれないし、大魔神かもしれない。そのうえ、はてなブックマーク上でも[# |ω・)……]というタグに象徴されるような、保身に万全を尽くしたポジショニングを心がけるため、ブログから迎撃は容易では無い。むろん、FTTH氏を相手取ってメタブックマークでタワーを築くことは可能だが、メタブックマークでタワーを築くという行為威信値を大幅に低下させるので、愚の骨頂である

 

 

 id:REV

 ・情報技術:★★★★★★

 ・修辞技術:★★★★

 ・キュレーター度:★★★★★★

 ・好戦性:★★★★

 ・総合危険度:★★★★

 はてな村ライトノベル地区に生息するブロガーはてなブックマーク上では、大勢のブックマーカー使嗾するキュレーター立場にあり、村内外のきな臭いarticleに積極的なマーキングを行っている。しかし、危険度の高い案件には無言のブックマークを行うため、FTTH氏同様、ブックマークに対する迎撃は難しい。キャンプファイヤー予定地に黙って薪を投下し、村民達を召喚するありさまは、じつに村人的といえる。そんなREV氏ではあるが、ブロガー諸国の怒りを買うことも稀で、おおむね器用に立ち回っている。そんな無敵の村民のように見えるREV氏にも、一矢報いるチャンスはある。一見、彼は無言でブックマークすれば気が済む人のように見えるが、実際には、本拠地であるREVの日記」において、遠まわしな、それはそれは遠まわしな隠喩をもって、踊り子さんにおさわりタッチしていることがある。ここを強襲すれば勝機はあるかもしれない。

 

 

 id:fujipon

 ・情報技術:★★★★

 ・修辞技術:★★★★★

 ・キュレーター度:★★★★★

 ・好戦性:★★★

 ・総合危険度:★★★

 はてな村診療所内科医さん。通常は、本拠地『琥珀色の戯言』にて書評活動を展開しているが、年に数回程度、キャンプファイヤー案件に首を突っ込んでくることがある。元来、善良な人物であり、弱い立場人間インターネットの自由に敗北している人間の味方をするようなポジショニングだが、その際の修辞運びで揚げ足を取られ、インターネット自由主義者との紛争状態に陥ることが多い。近年はそうした修辞運びの技術にも変化がみられ、可燃性が減少しつつあるが、それでもオクラホマミキサーを先導している時のfujipon氏周辺には可燃物の匂いが立ち込めている。fujipon氏の新ブログいつか電池がきれるまで』は書評ブログではなく、オピニオンにみちているため、ここが今後のフロントラインになっていくと推測される。

 

 

 id:orangestar

 ・情報技術:★★★

 ・修辞技術:★★★★★

 ・キュレーター度:★★★★★

 ・好戦性:★★★

 ・総合危険度:★★★★

 はてな村漫画家一時期、はてな村の戸籍が得られないことを嘆いていたが、村民じゃないとは誰も思っちゃいませんよ。はてな村オンライン上のorangestar氏は、ブックマーク活動およびはてなスターを駆使した活動が目立つが、時折、ブログから強烈な言及を繰り出すことがある。ここまで挙げた多くの村民達に比べると、はてな村近辺の監視頻度は低いが、かえってそのせいで、orangestar氏の言及パターンは読みにくく、神出鬼没の印象がある。しかブログ記事を見てみれば、かなりの頻度で「はてな」に言及しており、村への貢献度も高い。生粋村民とみなすの妥当であろう。

 

 

 id:amamako

 ・情報技術:★★★

 ・修辞技術:★★★

 ・キュレーター度:★★★

 ・好戦性:★★★★★★★

 ・総合危険度:★★★

 議論を好む……と書くと聞こえはいいが、倫理・自由・人気アニメ作品 といったジャンルにおいて、きわめて攻撃的な論戦を繰り広げるブログ戦闘国家である。永年にわたる議論の蓄積の末、相応の発言力と信頼性を勝ち得ている……というわけではなく、過去、rir6、sjs7といったidから鞍替え履歴があり、twitterの言動を見る限り、なかの人の精神状態はやや不安である。そのスタイルポリシーゆえ[ディベート脳][空想家]といった野次を浴びる頻度が高く、otsune神をはじめとする、はてな内外の人物への敵対的言及も多い。このことが示すように、amamako氏のブログ大戦略には計算というものが無い。勝てる戦か勝てない戦か・周囲への説得力が高いかいか度外視して、あらゆる相手に全力で飛び掛るスタイルである。これは、ブロガーとしてほとんど致命的なスタイルだが、計算が通じない獰猛というのは、それはそれで難しいものである

 

 

 id:raf00

 ・情報技術:★★★★★

 ・修辞技術:★★★★★

 ・キュレーター度:★★★(村外には+★★★)

 ・好戦性:★★★★

 ・総合危険度:★★★★

 はてな村には本拠地を保有しておらず、twitter等での活動が目立つブロガーながら、村の年中行事には欠かさず出席し、キャンプファイヤー揉め事には高頻度に言及を行っている。このように、はてな村をこよなく愛してやまないraf00氏だが、主たる活動領域は村外であるため、村民に対する影響力は相対的に低い。しかし、twitter等を介して村行事を外部に伝達する能力には秀でており、その姿は、さしずめ村の観光案内所である。amamako氏とは対照的に、ネットバトラーとしてのraf00氏はブログ大戦略的な機知に秀でており、これがブロガーとしてのraf00氏の生残性を高めているのは明らかであるしかし、損得勘定説得力の高低を知っていること――知りすぎていること――こそが、raf00氏の逆説的な弱点である北極とは友好的な関係が続いているため、そのような弱点を突破しなければならないような事態は考えにくい。

 

 このほか、id:faita(失礼、id:feita氏。スペルミス)、id:comzooid:wideangleid:anigokaid:jt_noSke、など、意識すべきはてな村民は枚挙に暇が無いが、北極に直接影響を及ぼすような根拠地を保有しているわけではないので、ここでは省略する。

 

 

 【村外関連勢力】

 以下に、はてな村には所属しないが強い影響力を有する外来勢力について触れる。

 

 ハックル帝國(id:aureliano)

 ・情報技術:★★

 ・修辞技術:測定不能

 ・キュレーター度:★★★★★

 ・好戦性:★★★★★

 ・総合危険度:★★★★★★★

 はてな村においてaureliano氏を名乗り、現在放送作家として・メルマガ執筆者として活躍中の岩崎さん。当人曰く「はてなという場は、一言で言えば狂人を欲していた。狂人ブロガーを強く希求していた。その声に、要望に応え続けたというのがはてなでのぼくだった」。とはいえ、未だハックル帝國は(株)はてな糾弾してやまず、はてな村はてな的なるものに対する舌鋒は鋭い。北極の執着測定器によれば、twitter上におけるハックル帝國のはてな村に対する言及スカラーはいまだ高水であるはてな村は、このギガンティックな自走臼砲に常に照準されている。(株)はてなは、至急ハックル帝國に菓子折を持っていき、荒ぶる神を鎮めるべきである

 

 

 

 

 [関連]:はてな村民との喧嘩になった場合、その傾向と対策

 

 (以上は年末年始向けの下書きである増田に投下試験を行い、後日加筆修正を行う。)

2012-11-19

http://kirik.tea-nifty.com/diary/2012/11/dis-dc4b.html

ちきりん女史の正体バレしてからハックル岩崎せんせの発言の数々がそれはもう面白いのです。



商標出願などというせこいことをするからこうなるのです。正直ざまあみろと思う気持ちが湧きあがるのをおさえるのは困難です。 / ““ちきりん”の正体? かぎりなく本物っぽい人物が話題に - NAVER まとめhttp://htn.to/dtmKJu

でも本が出るタイミングからこれも計算のうちかもね。そういうところのもともとある人だし。これで騙されている人の目が少しでも覚まされればいいけど、そうはならないんだろうな。

ちきりんってほんと人をバカにしているよね。これからちっとちきりんいかに人々をバカにして金を搾取する対象にしかしていないかを述べようと思う。

定期購読メディアにおいては「最初の一ヶ月を無料にする」+「面倒で解約しない人を狙う」のが効果的だし……

って、たいての人は怠け者だから面倒でメルマガを解約しなからそこを狙えって言っています

実際に記事を書くのはごく一部の人だけ(人気執筆陣はほとんど記事を書かない)みたいな作戦でも、大半の読者はそれをイチイチ調べて解約したりしません。

ってバカみたいなミーハーな割りには財布が緩いんで有名人釣りましょうとか言ってます

その一方、「メルマガとはファンクラブである」という説もあり、そうであれば「一ヶ月、なんのメールも来なくても、ファンクラブの会費を喜んで払い続ける」というファン心理は、理解できなくもありません

ってファンはたいてい無批判な信者から騙しても怒らないと仰ってます.

上に引用した文はこの記事に載っていますhttp://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20121115 … そしてちきりんメルマガ詐欺まがいの完全犯罪で商売として上手いと吹き込んだのは田端太郎氏だとちきりんは言っています。つまり文責はほとんど田端氏にあって、文句はそっちに言えというわけですな。

こうまで人をバカにする人のブログは月に5本の記事を公開して80万PVを誇るそうです。本も売れているのかしら?いずれにしろちきりんのファンは多いようですね。

ちきりんは自身のファンにメルマガのファンはバカだと吹聴することであなた方は大丈夫だと右の耳から吹き込みつつ、左の耳からはだから違う形でお伏せしてねたとえば私の本を買ってねと吹き込みます

ぼくはこういうやり方が嫌いなので恐らく退路を断つところがあるのでしょうね。自分でももどかしいですが、けっきょくぼく自身にはファンがつきにくいようになっている。人から好きでいられるということに全力になれない。

こういう悪口言ったり自分のことをすごいと言ったりすると嫌われますからね。あと、ぼくのブロマガを読んでくださいと心からお願いしても嫌われます。あと、退路も断たれます大言壮語はしくじった時の逆風が強い。

仕方ないですね。でもぼくは誰かから搾取だけはしないようにしよう。嫌いな相手には舞台から降りて殴りかかりにいこう。

2012-08-30

http://anond.hatelabo.jp/20120830022742

突っ込みになるが、

デザインてのはそもそもパクリだよ。

建前上はオリジナルと言うが、実質パクリしか成立しない。

彼が出たがりというのは的を得ているけれど、どちらかというと

デザインという横文字を借りた詐欺師というべきじゃないのだろうか。

いちいち取り上げると、彼が喜ぶだけじゃないか

それにしても、痛々しい。

横文字しか使えない人はアホに見られると、周囲の人は誰も教えなかったんだろうか?

この痛々しさはべすとせらー作家岩崎某に近い。

同業者や知り合いも、きっと生暖かく遠い目で見守っている。

彼は躁うつ病かもしれない。あまり取り上げては可哀想だ。

2012-07-11

ハックルさん、「真摯さ」って言いたいだけやろ

ハートネット見てる。

http://d.hatena.ne.jp/aureliano/20120711/1341968926

岩崎さんによる絵の解説。

社会というものを描こうと思った。

街並みを描きたいなと思った。

手とハート表現する方法→手でハート作る&腕全体もハートの形。

ここまではふーん、と思って聞いてたんだけど・・・

司会の人「ビルけが赤い色が付いてるのは何か理由があるんですか?」

時間がなくて全部描けないので後ろのビルだけ色つけた。

えーと、全体を適当に塗るとかだと真摯さが足りないと思ったんですね。

真摯さ」キタ━(゚∀゚)━!


(ここからピカソの「絵というものはどこまで描いても終わりがないものである」という引用を引き合いに出して)

「描きかけの絵を出すことは、この絵に対して真摯であると思ったんです」(キリッ)

ふぇぇ、ハックルさんが何言ってるのかわからないよぉ・・・

いや他に理由があるんだと思うけど、なぜこんなわけわからん理屈を述べたし。

司会の人が反応に困ってるやないかw 

そして終わった。なんだこれwww

もう「真摯さ」って言いたかっただけやろこれ。

あるいは真摯さで何か言うようにNHKの人に命令でもされてたのか?

まりにも不自然すぎるでしょう? これが絶対の笑いの法則というやつか。確かに笑ってしまったわw


そういえば、「チャボウサギの事件」でもやっぱり「真摯さ」って言葉脈絡なく出てきます

ハックルファンの人は是非読んでみてね!

2012-05-11

http://d.hatena.ne.jp/aureliano/20120510

今まで岩崎大先生の著作は全部買ってきてまえがきとかコラム増田にまとめ続けてきたわけだけれど、

あとがき部分を全部先に書かれてしまったら買う意欲が・・・


ぶっちゃけ現代の神話ってコンセプトは悪くないと思う。

なぜこのコンセプトに自分以外の人間が取り組んでないと思えるのかが心底不思議だが、

要するに観測範囲が狭いか自分のように宣言してる人以外は、それとしてみとめないということなのだろう。

誰もが貴方みたいに「この作品は○○です」って自称するわけじゃないんですけどね・・・

そして、いつものごとく、筆力の問題で彼の掲げたご大層なコンセプトを実装できないというオチが容易に予測されるのだけれど、

少なくとも「他の人にそう評価されるのを待つのではなく、先に自分から言っちゃう」ってのは面白い

少なくともこういうことがやりたかったんだ、といっておけば読者の評価軸が定まって読みやすい。

もしドラみたいな~ベストセラーと違い、読者の数が限られるマイナー作品は、何がやりたいのか明確にされるべきだろう。



一生懸命買う理由を考えてるけれど、ほんと「あとがき」とかついてないと厳しい。 

もしドラとかエースの系譜の表紙といい、コミックバンもしドラコラムといい、おまけが本編なわけで、

本編が収録されてない作品だと購入意欲がガタ落ちする。

でも逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ・・・



とりあえず買ったらまた感想書くし、コラムみたいなのがあれば載せるのでお楽しみに

2012-05-02

川上日本でも、外資系ウェブサービスが強いですね。そんな状況の中で、国産サービスが一泡ふかせられたら、面白いですよね。

岩崎ザッカーバーグがあわてる、みたいな。

川上世界に出て勝負したいとかは思ってません。でも、面白いことをやりたいですね。

岩崎:僕も、まさにそうなんですよ。あんまり先のことは考えずに、そのときの反射神経で動けたらいいなと。地に足が着いていればいいというか、かっこよくいえばそういうことですね

あなるほど、岩崎さん、ここの会話が印象的だったから、そのタイトルで記事書いたのな。


http://d.hatena.ne.jp/aureliano/20120501/1335859069

本文の説得力のなさと、それでいてテーマに対するやたら強い確信のチグハグ感が不思議だったんだけれど、納得しました。

「鮭はこんだけ約束守ってんのに」って本でもそうだったんですが、

フィーリングタイトル決めてから、中身を書きだすタイプなのかもしれない。

実際のところ、タイトルとか面白いと思うものについて嗅覚はすごいと思う。

この記事の神話の話とかも、与太話としておもしろいだけでなく、よく人を見てるなと思う。

本当に残念なことにそれを物語という形で他の人に読ませて説得したりうごかす実力がないというだけで。

わたしは岩崎さんの記事とか主張を文字通り読んで批判することには意味は無いと思うけれど、

彼の文章によって薄められる前の、彼の視点とか、着目している内容については今も昔も注目する価値があると思ってる。

2012-02-22

[]図書館

☆☆世界経済の潮流〈2011年 2〉2011年下半期世界経済報告 減速する世界経済、狭まる政策余地 - 内閣府政策統括官室

セックスレス亡国論 (朝日新書) - 鹿島

星の王子さま バンド・デシネ版 (Le Salon des livres) - ジョアン・スファール

人間らしさの構造 (講談社学術文庫 143) - 渡部 昇一

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。 - きたみ りゅうじ

一日江戸人 (小学館文庫) - 杉浦 日向

使える 弁証法 - 田坂 広志

憲法で読むアメリカ史(上) (PHP新書) - 阿川 尚之

子殺しの行動学 (講談社学術文庫 (1057)) - 杉山 幸丸

次郎物語〈上〉 (新潮文庫) - 下村 湖人

なぜ日本は変われないのか 日本民主主義構造 - 山本 七平

ネット生保を売ろう! - 岩瀬 大輔

☆飢える大陸アフリカ先進国の余剰がうみだす飢餓という名の人災 - ロジャー サロー


アジャイルプロジェクトマネジメント 最高のチームづくりと革新的な製品法則 - ジムハイスミス

アジャイルサムライ−達人開発者への道− - Jonathan Rasmusson

良い経済学 悪い経済学 (日経ビジネス人文庫) - ポール クルーグマン

白熱教室の対話術 - 堀 公俊

新装版 江戸城大奥列伝 (講談社文庫) - 海音寺 潮五郎

検証 中小企業金融―「根拠なき通説」の実証分析 - 渡辺

ぼくらはそれでも肉を食う―人と動物の奇妙な関係

上弦の月を喰べる獅子〈下〉 (ハヤカワ文庫JA) - 夢枕 獏

沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ1 - 夢枕 獏;

涅槃の王〈巻ノ5〉神獣変化・幻鬼編 - 夢枕 獏

人間進歩してきたのか―現代文明論〈上〉「西欧近代」再考 (PHP新書) - 佐伯 啓思

20世紀とは何だったのか現代文明論〈下〉「西欧近代」の帰結 (PHP新書) - 佐伯 啓思

ささやかだけれど、役にたつこと - レイモンド カーヴァー

ぼくが電話をかけている場所 - レイモンド・カーヴァー;

物語イタリア歴史解体から統一まで (中公新書) - 藤沢 道郎

ハプスブルク家 (講談社現代新書) - 江村 洋

近代絵画史―ゴヤからモンドリアンまで (上) (中公新書 (385)) - 高階 秀爾

仔犬のローヴァーの冒険 - J.R.R. トールキン

記憶の果て (講談社文庫) - 浦賀 和宏

魔の山〈上〉 (岩波文庫) - トーマス マン

マイル 極貧からCA芸能界へ、階段をのぼる私 - 松尾 知枝

オールコック江戸―初代英国公使が見た幕末日本 (中公新書) - 佐野 真由子

イザベラ・バード日本紀行 (上) (講談社学術文庫 1871) - イザベラ・バード

絵で見る幕末日本 (講談社学術文庫) - エメェ・アンベール

ナイチンゲール 神話真実 - ヒュー スモール




イノベーションDNA 破壊的イノベータの5つのスキル (Harvard Business School Press) - クレイトン・クリステンセン

知らないと恥をかく世界の大問題 (角川SSC新書) - 池上

現代の二都物語 なぜシリコンバレーは復活し、 ボストンルート128は沈んだか - アナリー・サクセニア

戦争世界史技術軍隊社会 - ウィリアム・H. マクニール

こうして世界は誤解する――ジャーナリズム現場で私が考えたこと - ヨリス ライエンダイク

TOKYO 0円ハウス0円生活 - 坂口 恭平



ユーロリスク日経プレミアシリーズ) - 白井 さゆり

天才数学者、株にハマる 数字オンチのための投資の考え方 - ジョン・アレンパウロ

そもそも株式会社とは (ちくま新書) - 岩田 規久男

M&A新世紀 ターゲットトヨタか、新日鐵か? - 岩崎 日出俊

現代の金融入門 [新版] (ちくま新書) - 池尾 和人

弱い日本の強い円 (日経プレミアシリーズ) - 佐々木

ハゲタカ(上) (講談社文庫) - 真山 仁

イヴィング キャピタリズム - ラグラム ラジャ

フォールト・ラインズ 「大断層」が金融危機を再び招く - ラグラムラジャ

世紀の空売り - マイケル・ルイス

会社の値段 (ちくま新書) - 森生 明

2012-01-28

そしてさようならハックルさん

岩崎さん結婚おめでとうございます

私もけじめとして、これからハックルというネット上の人物の応援をやめて岩崎夏海というリアルを応援することにします。

正直、ハックルファンとしては、もしドラという作品は

ハックルというキャラポテンシャルの10分の1も吐き出されていない不完全燃焼もいいところの駄作でした。

テレビでの発言などを見ても、岩崎夏海という真面目だがサービス精神のかけらもない面白みのかけた朴念仁と、

ハックルというサービス精神旺盛の狂人との乖離が目立ち

ああ、この人はハックルをやめて岩崎夏海になってしまうのかな、と危惧していた時期もありました。

実際、もしドラが伸び続けている間、ハックルとしての活動が途絶え、私も絶望の日々を過ごしました。

しかハックルさんは戻ってきて、再びサービス精神にあふれた記事をを提供してくれました。

ハックルは消えない、岩崎夏海がどれほどビッグになろうが、ハックルはいつでもここにあるのだ、と信じさせてくれました。

もしドラ以降の著書もすべて読ませて頂きました。

これらはハックル成分が完全ではないもののかなり濃く含まれており、俺得な出来でした。

そして、これらの本は、出すたびに売上がDeNA株価も真っ青なほどに下がっていきました。

もしドラ岩崎夏海ブランドを守ろうという意識など全くなく

出版社を泣かせながらもハックル節を貫くあなたをみて、強く勇気づけられることになりました。

私にとってハックルとは、COOLCOOLCOOL!としか言いようがない、並のフィクションを超えた極上のエンターテインメントでした。


これからもずっとハックルを応援し続けたかった。

でも、あなたに守るべき家族ができたのであれば話しは別だ。

むしろきっぱりとハックルというキャラを切り捨てて岩崎夏海として生きてもらいたい。

私はこれから岩崎夏海さんに、

普段は一個の個人として自分の思いを語ってますよというスタンスを取っておきながら

少しはてブDisられるとすぐに家族やら社会的地位を持ちだして説教したがるどこかの医者のような人にはなってもらいたくないです。

そういうことをサれると心の底から興ざめです。

もうネットでのサービスはいいです。現実に集中させて、たとえばあなたの奥さんをお笑い界のもしドラとなるように育ててあげてください。

岩崎さんの心の中にはいつでもハックル存在するのでしょう。

でも、結婚たからには責任をもってそのハックルを飼い慣らし、

ネットクズどもではなく、身の回りの人に幸せ勇気を与えるような存在になってください。

万が一にも、ハックル的な要因がもとで結婚や生活がダメに成ったりした場合には、心のそこから岩崎夏海という人物を軽蔑します。

もちろんそれでもハックルのことは愛するでしょうが岩崎夏海という人間についての評価はゴミクズ以下とみなします。

ハックルのことははてなのみんなに任せましょう。

誰もハックルほど見事な狂人になることはできませんが

ハックルに変わってみんなにガツンといってあげたり余計なお世話をしたり承認欲求権化になることは出来ます

そのうち第二、第三のハックルも生まれてくるでしょう

岩崎夏海結婚を心から祝福します。おめでとう。おめでとう。おめでとう。

そしてさようならハックルさん。

2012-01-22

[]ハイテンションな人が手放しで賞賛される社会はしんどい

http://d.hatena.ne.jp/Lobotomy/20120121/p1

むちゃくちゃ同意

人の笑いや泣きがどれだけ簡単に操作できるかについては

http://www.nicovideo.jp/watch/sm8905211  でも見れば一発で分る。

しかし、上の記事に同意するからこそ残念に思うことがある。

世の中って、感動屋の方が人を動かすことが多いのだよね。

というか、本当に

・「嘘だとかって言う前に感情が動くほうが人生充実してない?」

・より多く感動した方が素晴らしい人生を送っているというのが正しいとすれば、我々の大半の人生オウム真理教信者よりもつまらないことになってしま

こういう人多い。

で、こういう人が多く集まって、それが正しいのだって空気が形成された空間、プチ社会は本当に息苦しい。

私にはこれが形を変えた体育会系とか吉本喜劇のクソヒエラルキーのように、脳が酸素欠乏になればなるほど偉いみたいなドMの集団にしか見えない。


はてなは、そういうのが苦手な人が多いと思う。他人に笑顔を強いられるくらいなら自虐することを選ぶくらいそういうのが嫌いな人が多いと思う。

上の記事のような、ユーモアアイロニーでこういう空気に冷水を浴びせる記事が人気になりやすい。

多くの人が批判記事を書いて抵抗の意思を示す。

しかし基本的にはてなの人たちの努力はか弱い。

ハイテンションな人がちょっと本気をだせば、あっという間に2500ブクマ越えを達成してしまう。

ゲーセン少女など可愛く思える、病弱な少女を酷使して死に至らしめておいて、泣けばすべて許されるという初期ケータイ小説的な道徳を描いた虐待推奨小説が300万部のベストセラーになることを止めることはできない。

ハイテンションな人の熱狂には結局勝てないのだ。

その理不尽現実ますますはてな民を苛立たせるが、早いところ受け入れざるを得ないのも事実だろう。


頭が冷えているときは、「人と人って簡単に分かり合えないよね、というか絶対に分かり合えないよね、みんな一人で生きて一人で死んでいくんだよね」ということと向き合わざるをえない。

そういうのは人気がでない。人気が出ないと言うか、あまりオススメしない。

特に今みたいに、支えとなるものが金くらいしかなかったのに金すらもない状態で、そういう訓練したことがないのにいきなり一人で向きあうのはむしろ危険だとすら思う。

ある程度みんなそれがわかってるから、すごくつまらないことでも共有して盛り上がってハイテンションにはしゃぐ。

とにかく泣く、怒る、やばいやばい黄色い声で絶叫する。そうやってうすっぺらい経験を少しでも濃いものとして錯覚しようとする。

自殺しないで生きていくためにはこういう必死努力が必要なんだろう。 

そういうことを考えると彼らは彼らなりに生きるのに精一杯なのであって、愚か者といって批判するのもなんか違う気がする。

命がけではしゃぎまわり、群れようとする彼らには勝てない。

勝てないのだから最初から勝とうと思ってはいけない。

でも負けを認める必要もない。負けを認めて、彼らのルール適応しようとして頑張ってモテ系の記事を読んでも、どうせ一度冷めた熱は上がらない。

自分が楽な生き方を考えるしかない。

日本人のうち9割はドMなんだ、でも僕はMじゃないんだ、体育会系ではないんだ、とはっきりとカミングアウトする勇気が必要。

意識して別路線を選ばないと、その自覚を持ってないと、生きるのが苦しくなる。


そんなことより今週のハンターハンターがめちゃくちゃおもしろくて生きるのが辛い

うわーそうきたかー。 蟻編とはなんだったのか、どころか、24巻あたりの伏線がこんなところで生きてくるとは。富樫神すぎるだろ。


追記

感動してる人たちを斜めに見て自分を高みに置こうとするのも嫌いという結論にしかならないな。

から、私はその上下とか高低ってのがいやだから、横に広げようとしてるわけよ。ヨコのものをむりやり縦に考えないといけない病気でないならそこは理解してください。

H×H単行本シリーズ累計5500万部でていてケータイ小説トリプルミリオンなんか鼻で笑えるくらいハイテンションな人御用達コンテンツと思うけど。あたなが横と思ってるものこそ縦かもしれんぜ

系のツッコミありがとう。それについては一つ目のトラバの返信に書いてあるから読んでね♪

ハンターハンターを好きなオレは縦社会から抜けだしたヨコの人間だと主張するつもりもないし、どんなマイナーな作品が好きだろうが、それはただのマイナー好きです。

あと、文中でも述べているように、ハイテンションな人たちを批判するつもりは全くないんですよ。それどころか彼らの気持はよくわかるつもり。

私が言いたいのは、「ただそこしか場所がない」という考えから抜け出したい、ということなんですね。 

必要ならみんなで盛り上がっていい。 何かをきっかけにして、人とつながりあう感覚は時々必要になりますキャッキャウフフな人たちを批判するつもりなど毛頭ない。

分かりやすいように話をぐっと傾けると、「・・・してたら楽しかった!」が逆転して盛り上がることやつるむこと自体が目的化され、常態化されるような状態は嫌だってことです。

これずっとやってると感情が薄まるんですよね。良い方向でも悪い方向でも自分の頭が麻痺してくる。

形的的を追い求め過ぎて、外からみるとリア充だけど中身は・・・って経験は誰にでもあるでしょう?

・・・と、ココらへんまで話を傾ければ誰にでもわかってもらえるとは思うんだけれど、私がいいたいのはそこまで傾けない状態のことです。

ここまで極端な話をシなくても、もうちょっと手前の微妙なところで、しんどいって言うくらいはいいじゃない、と思うんですがどうでしょう

単純に言えば、あんまり周りに振り回されずに、好きでないものや、必要でないもの、必要でないタイミングにはNoという。 

その代わりに好きなものやここだというタイミングではワッと楽しみたいです。感情を濃くしたい。そんだけ。


追記2 

反応が帰ってくるのは予定していたとおりだけれど、内容は予想以上。我ながらナイスアシストができたと胸を貼りたい気分。

http://d.hatena.ne.jp/aureliano/20120124/1327388248

彼がまともな記事を書くと、普段の彼とバッティングするというのが非常に味わい深い。

私はこれから岩崎さんの綺麗な面を際立たせるような、彼がまともな記事をかけるような問題提起をしてきたいと思います

今回は、直接作品について、しかも悪口の形で触れてしまったのである意味反則です。

そうではなく、岩崎さんの正義の心を激しく揺さぶるようなテーマ提供していきたい。

最近岩崎さんはスランプらしく、自分で考えて記事を書くことができないみたいなので、みんなもアシストして行きましょう。

あと非常に悲しい誤解があります

またぼくの悪口がはてなに書かれていた。

私は岩崎さん個人は大好きですよ。

大好きすぎてハックルブログが富樫化してる最近は生きるのが辛いくらいです。

岩崎さんは好きだけど、もしドラゴミだと言ってるだけです。その点だけは誤解して欲しくないな。

2012-01-05

[]もしドラとパミラ あるいはハックルさんのいうところの小説面白さについて

あれ? もしかしてこれって哲学さんの発言のこと言ってる?(http://bit.ly/wQEAol)

おい待てよ!哲学さんは千早ミンゴスクリスティーナも大好きな人間ぞ! 助手大好き人間なのにこれどういうこと?!

出典元ktkr。私はたんぶらから拾ったんだけど元はクリスティーナがめちゃくちゃ好きな人がこういう事言うんだろうなーとは思ってた。それをあえて嫌いな人、特に女の人が同じ発言をしたらどういう感じになるかな、と思って<あのキャラオタクの欲望だだ漏れすぎて引くわー>を付け足して逆の意味にしてみた。あえて誤読してみたといってもいい。そしたらみんながマジレスしはじめたってのがおもしろいところ。

自分の中でこの反応は「もしドラ」と同じものがあるな、と思った。ハックルさん手法ってマジで釣りに使えるかも。


もしドラ関連でもう1つ。

http://booklog.kinokuniya.co.jp/abe/archives/2012/01/post_100.html

よけいな先入観を捨て、小説ではなくともかく『パミラ』を読む。そうすると、この作品、たしか小説らしくはないが、妙なところで「小説」という形式と血が繋がっているのがわかってくる。そして、そこには「ひょっとすると小説がそうであったかもしれない別の顔」が覗いてもいる。私たちの知っている「小説」の背後にもあるかもしれない何か。根源的な言葉エネルギーのようなものが、そこには宿っている

神経の突っ張ったインフレ気味の語りがつづくと、さすがにこちらもくたびれてくる。山あり谷ありどころか、山の連続であるしかし、こちらをくたびれさせるところにこそ、この作品の一番の真実があるのかもしれない。リチャードソンはたったの二ヶ月でこれを書き上げたというが、それはパミラの体現する種類のエネルギーを彼自身がうちに宿していたということではないのだろうか。この作品を支配するのは、危機と苦難に直面しつづけるパミラの、つねにぴりぴりと緊張しつづける神経そのものである

とにかくパミラ臭があふれていて、とてもではないが徳だの純血だの結婚だのといった骨張った議論に回収されるものではない。しゃべりまくる女たちの語りの力は圧倒的なもので、しかもそれは女が語る女の語りではなく、男が女に語らせる女の語り。つまり、50歳のおじさんの視点から「女の語り」へと没入するリチャードソン臭が混入しているのである。だからこそ、独特の過剰さがつきまとう。

これだ! 私はハックルさんのことをまた一つ理解したぞ。

ハックルさんは「エースの系譜」において

この作品は、現代の小説オーセンティックな魅力、本質的価値を取り戻そうとして書きました。『エースの系譜』は「面白さ」というものをどこまでも追求した作品となっています。人が魅了されずにおかないこと、人が興味を引かずにはいられないこと、人が知りたいと強く願うこと、人が夢中になってしまうことなどが、この中には描かれています。ぜひ、それを知ってほしい。

と書いてある。これの意味が全くわからなかったのだけれど、「面白さ」を読者にとっての面白さ、と考えなければすべて納得できる。

パミラの作者も800ページの大著をわずか二ヶ月で書ききったという。彼は「筆が止まらなくて困った」くらい執筆が楽しかったのだろう。番長マジイケメン

おそらく、岩崎さんの言う面白さもこれと同じだ。

まり面白さとは読者にとってのではなく作者にとってのおもしろさなのだ。この手の話は、読む側には苦痛しかないが、書いてる方はめちゃくちゃ楽しいのだ。

そりゃそうだ。50過ぎのおっさんが、うら若き淑女になりきって、自分と同じくらいの年代エロオヤジを出し抜くんだぜ?

40過ぎのおっさんが、頭の悪い女子高生に戻って、昔自分馬鹿にした奴らを真っ向からマネジメントかいう「謎の白い魔術書」を使って血祭りにあげていくんだぜ。ほむ。

そりゃ「人が魅了されずにおかないこと、人が興味を引かずにはいられないこと、人が知りたいと強く願うこと、人が夢中になってしまうこと」のすべてが詰まってるよね。

・・・ってそれ「魔太郎がくる」よりたち悪いよ。 それなんてセイバーだよ。リプレイ救済願望ダメ、絶対! 征服王に怒られちゃうよ。

はてブ」とか「なろうネイティブ」とかそんなチャチなレベルじゃねぇ、もっとどす黒いおやじの欲望を味わったぜ。

(この話、西尾維新にも当てはまらなくもないと思ったが、西尾維新は多分また別の話なんだと思う)

そういえば、日本には土佐日記なるものもありましたね。どうも日本には変態的な文章を書く時がもっとも生き生きと輝く「紳士」な人が多いようです。

もしドラの本には「紳士」が「真摯」って誤植されてたので次の版からは直しておいて欲しいですね。

2011-12-28

勝間ヴァイパー vs 岩崎ザンギエフ

下々の者からしたら似たもの同士なんだけれど、

かたや男女関係以外は負け知らずのバリバリエリート自分トップかつ正義であると信じて疑わない女傑。プレイスタイルもコツコツとコンスタントにヒット作を飛ばす堅実スタイル。ヴァイパーさんのめくりは見きれないよー。

かたや男女関係は言うに及ばず挫折の数々を経験し、常に誰かの下で縁の下やりながら、たった1冊で勝間さんの類型販売数を上回った奇跡の一発逆転スタイル祖国のために一発逆転は男なら一度は決めてみたいよね。

なんというか、無茶苦茶相性悪そうなんですよね。お互い台パン必至みたいな

ところが、最近の言動がお互いよく似てきている。タイプが逆なはずなのに、妙にプロレス的な動きを見せるという意味で距離が狭まってきてる。今なら共通の敵を肴にして、和やかな対談が組めるんじゃないか


ところで、ザンギVSヴァイパーってダイヤ的にどうなん?個人的にはザンギ結構いける組み合わせだと思ってるんだけれど、世間的な評価が知りたい。

2011-12-25

[] 岩崎夏海さんの文章の読み方の教科書

常識にとらわれてはいけなかったのですね 

先に結論から

岩崎夏海さんの文章には決まった楽しみ方がある。

「彼の独特の美学」をみつけた上で、それが文章の枝葉末節にどう影響しているかを探る、というものだ。

間違っても頭から文章を順番に読んで行こうとか、彼の言ってることが現状を踏まえて妥当かどうか、とかそういうことを考えてはいけない。


http://blogos.com/article/27749/

実に岩崎さんらしい凄まじい文章である

つの文章の中に細かい主張が3つも4つも混じりあい

さらに他者への批判やアフィリエイトが挟まり

それらがいったりきたりするのでカオスぶりが半端無い。

読者としては「何が言いたいのかわからない」「マジキチ」と評したくなる。

まともに読んではとてもついていけなくなるだろう。


しかし、実は彼の記事はどれもテーマは極めてシンプルである。彼の文章は、己の美学を語るためだけにある。残りは装飾にすぎない。

彼は基本的に現実についてあまり知らないし知ろうとしない。彼の理論現実の制約も、比較対象も、実証もなにもない。美学とはそういうものなのだ

そういう「些細なこと」に気を取られずに本というものは、野球というものは、マネジメントというものは、読書というものは「かくあるべし」だけを考える。

から現実はこうだろ、とかそういうツッコミは野暮というものである確信犯なのだから

他者への批判とかは客寄せパンダ以上の何者でもなく、本人も力入れて書いてない。いちゃもんつけられれば前後関係がおかしくても気にしていないのだろう。

なぜそこまでいちいち煽って人を集めなければいけないかというと、まぁ個人的な美学というのは普通に書いてもだれも読まないたぐいの話で有るし、職業病というのもあるのだろう。


今回でいえば「作者と読者の関係はどういうもの理想であるべきか」という点について彼なりの美学が語るのがメインである

Q:「購入者は何に対して金払うのか? 」

A:「作者に出資するようなもの。そのお金で作者は命をかけた取材をし、読者に還元する」 こういう流れが理想である

作品ではなく、作者にカネを払う。曲やコンサートというよりはAKBそのものを応援するために金を払う。

そういう仕組みのほうがお互いにメリットのある関係を築けるはずだ、という。

どちらかというと作家というか、ジャーナリズムに近づいている気もするが、確かにこの流れがうまく回ればなーとは思う。理想論としてはありだと思うんだよね。


今回の記事で理解すべき部分はここだけである

他にも多少彼が最近かぶれているらしい「自然と一体化した人間」みたいな思想も含まれているが、そこは私にもよくわからないのでスルーする

そのうち分かるかもしれないしわからいかもしれない。

他の部分は、この彼の独自の美学というか理想を、無理やり現実に当てはめたらどうなるか、という話だ。

もちろん、たとえば著作権教育に関して、彼はほとんど知識が無いので、現状を踏まえて考えると言ってることはおかしいのだが、そこは重要でない。

特に他者の引用や他者への言及が始まったら、すかさず読み飛ばすことを強く推奨する。



私が岩崎さんを好きなのは、こういう「常識にとらわれない」ことと、文章に何らかの「核(彼自身)がある」点である

少なくともありきたりではない。彼の書く文章は彼にしか書けない唯一無二の文章であり、それが面白い

面白い、という軸で評価するなら主張の裏付けについて、個人的な体験の比重がとても大きく、非現実的な主張が多いことも欠点ではない。

http://d.hatena.ne.jp/aureliano/20081004/1223046127

世の中には、核(自信)があってどこか堂々としている人と、核(自信)がなくてどこか不安げな人の二通りがいる。どちらが良いとか、どちらが悪いというわけでもない。どちらにも一長一短があり、そのあるなしが人間そのもの価値を決めてしまうわけでもない。それでも、ぼくはできれば核はあった方が良いと考えている。それは、ぼく自身が核のない人間で、それでずいぶん苦労したという思いがあるからだ。今振り返ると、苦労した分いろいろ学べたこともあるから、核がないのは本当に悪いことばかりではないのだが、それでも、あるのとないのではやっぱりある方が良いと思ってしまう。ないものねだりかも知れないし、隣の芝生は青いからなのかも知れないが、自信を持って堂々としている人を見ると、いつだって羨ましいと思ってしまう。だからぼくは、そういう核がない子供を見ると、なんとかしてそれを植え付けることはできないものかと、傲慢かも知れないが考えてしまうのだ

から、みんなも枝葉末節常識にとらわれないで、素直に彼の独特な文章を楽しもうじゃありませんか。


私のもしドラ感想Ver1

http://anond.hatelabo.jp/20110610173821

ひねくれて読むとこうなる。でもこういう読み方をしてはいけません。 

本当は「女子高生もっと輝くべき」というテーマだけ読めばよかったんです。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん