「UMPC」を含む日記 RSS

はてなキーワード: UMPCとは

2019-09-11

OQOとかtype-pとか

umpc路線macbook

いいと思うんだけど

2016-12-18

ポータブック買って一週間の感想とか

発売当時9万くらいで目玉が飛び出たポータブック、11月に2万円台に値下がって自分クリスマスプレゼントで買ってしまった。買ったは良いけど殆ど二世代前のレッツノートばっかり使ってる、かわいそう。。。

 一週間使ってみた感想レッツノートとは違ってカバンに入れてもかさばらないし、レッツノートキーボードと同じ感じで打ちやすい。でもトラックパッドが無いしポインターは使いにくいから青葉マウス必須かも。ヨドバシでお値段は2万ちょっとで3000ポイント付くからエレコムの小型マウスCAPCLIP買ってみたけどこれがまた相性が良い、クリップ付きだからそっとカバンに仕込めるし充電はUSBからポータブック共々移動中にモバブで充電できる。外回りちょっとした休憩に喫茶店PC開けるねやったね。

 画面は昔のUMPCを思い出すレベルの粗さだけど文字打つだけなら許容範囲レベルゲームやるとか動画ガッツリ見るとかだったら他のノートPCへどうぞ。

ゲーム出来ないワケじゃなくてeloneとかシルヴィちゃんなでなでするならこれでも十分だった、2Dゲーとかノベルゲーは大丈夫画面粗いけど。

ワードパット文字打ちながらバックで音楽流して時々ついった見るって使い方してるけどマシンパワー的には余裕、ゲームしながらついったはちょっとつらい。

買って一週間でまだ買ったままだからネットで出回ってる軽量化とかアプリ導入して使いやすくしたさ。

2011-06-29

http://anond.hatelabo.jp/20110629203406

PCでもUMPC(5~7インチ)だとかなり密だよね

俺の持ってるのは5.6インチだけど、解像度1280 x 800だからむっちゃ綺麗に見える

2008-10-17

http://anond.hatelabo.jp/20081017124307

いや,「適度な」大きさのノートが求められてるってだけでさ。

俺のライフスタイルに15型ワイドがあわなくて

適度な大きさが13型ワイドだっただけだよ。

それでも,オフィス系を使っていて不便はないし。

年に1回,どこかに持って行くかもしれない。

ってくらいの人にとって適度な大きさは15型ワイドかもしれない。

「もしかしたら持ち運ぶかも知れない」と大抵の人は思うだろうし。

部屋の中だけでも簡単に持ち運べるのに魅力を感じる人は多いと思う。

例えば,冬はこたつに入ってネットサーフィンとかさ。

でも,今なら安いデスクトップUMPC買ってもノートと同じくらいだろうから,そっちにするかな。

2008-07-15

WindowsVISTA使いこなさずに批判してると中国よりも時代遅れ入力環境に・・・

UIいまいちなじめないVISTAですが、ハード的なところの進歩が色々とある点があまりされていません、64ビットとかはまだ全面移行できずにいますが、入力環境がとりわけ飛躍的に進歩しました。

WindowsVISTA(HOME以外?)はTabletをつけて使うことで、手書きノートになるのです。

http://kaden.yahoo.co.jp/event/2/

ペンタブレットでもよいですが、WACOMDTIくらいのがあると便利。

http://www.amazon.co.jp/WACOM-%E6%B6%B2%E6%99%B6%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88-DTI-520-U-Model/dp/B0007NXTLW

PCの使い方としては斜め上と思うかもしれないけど、中国はその分野のユーザーとしては先端です。

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20071122/1004686/

こんな手書き文字サイトがどんどん出てきて漢字社会がもりあがることに期待。

http://chasen.org/~taku/software/ajax/hwr/

UMPCの増加で日本でも今後増えると思いますが。手書き入力環境としてのVISTAを考えてはいかがでしょう。

かくいう私も普段のPCXPなのでXPでこういったことができる方法(TabletEdition買えっていわずに)誰か教えてほしいです。

ちなみに私はPCばっかりつかっててノート漢字でかけないです。

2008-07-03

ネットの予約が殺到したと言っても

思ったほど、hp2133を「買い逃した」って意見を聞かない。

単なる品薄戦略か……

結局買えたのはいいけど、やっぱキーボードは役立たずだね

無駄にでかいだけで。

真っ平らでキーの溝がないからキーの位置を認識しづらいし、他のUMPCと比べてキーの位置が低いからキーストローク浅いし。

結局この点を指摘してるのって蹴茶だけなんだよねぇ。やっぱ企業PCレビューはあてにならんなぁ。おそらくどこにスポットを当てて紹介するかは企業側から指定されてるんだろうね。

2008-06-24

iPhoneと同日発売のウィルコムUMPCもたまには思い出してあげてください

2008-06-04

HP 2133 の購入は延期だな……

なんかもうCOMPUTEX TAIPEI 2008でかなりの量のUMPC出てるジャン

これじゃHP 2133 Mini-Note PCデザイン以外で勝てる部分が無くなる

せめて後1ヶ月早ければねw

ASUS

Eee PC 900
  • DDR2 1GB
  • SSD 12G
  • 1024×600
Eee PC 901
Eee PC 1000H
  • HDD 80G
  • 1024×600
  • 6万5129円
  • 未定
Eee PC 1000

1000HのSSD

Acer Aspire One

http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0806/03/news122.html

http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0806/03/news122_2.html

http://japanese.engadget.com/2008/05/29/acer-aspire-one/

Gigabyte M912X

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0606/comp13.htm

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0606/comp15.htm

http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0806/06/news042.html

バッテリは4セルで1.5時間程度しか持たないらしい

http://www.engadget.com/2008/06/03/hands-on-with-gigabyte-m912-and-m724-convertible-mini-tablets/

MSI Wind PC U100

"当面は量販店での販売は行わず,秋葉原などのパソコン専門店で販売する。"

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080603/305917/

http://anond.hatelabo.jp/20080603233646

台湾各社がULCPCの新製品を続々出してるのに比べて、日本企業は何やってるんだろうね

相変わらずUMPCのバカ高いノートPCばかり出して、この海外系のウルトラローコストPCに対抗する製品を一つも出してない

工人舎のSA5Kは59800円なんですよ。もうちょっとまともにしてSH6Kにすると89800円。

ULCPCが出てくる前にすでにhttp://bcnranking.jp/news/0710/071016_8657.htmlの状態だったんです。

相変わらず一部の人日本人が新コンセプトの製品発表したときは騒がないで、

海外で話題になってるからようやくそのジャンル存在認識するんですね。

http://anond.hatelabo.jp/20080604020317

最初から「安いUMPC海外メーカから沢山でてくる中でバカ高いモバイルしか出せない国内メーカダメダメ」っていう話だったでしょ。

http://anond.hatelabo.jp/20080604011602

http://anond.hatelabo.jp/20080604010743

そもそも元増田国産UMPCの話しかしてないんだけども、http://anond.hatelabo.jp/20080603235139一般論ぽくしちゃったので話がおかしくなっている。

2008-06-03

台湾各社がULCPCの新製品を続々出してるのに比べて、日本企業は何やってるんだろうね

相変わらずUMPCのバカ高いノートPCばかり出して、この海外系のウルトラローコストPCに対抗する製品を一つも出してない

現在の超低価格PCが単なる一過性の物とでも思ってんのかね

少なくとも後数年はこういう状況が続くよ

そんで、やっと重い腰を上げた時にはノートPC市場海外組に食い荒らされてるって状況になりかねない

日本にも低所得層が増えて、こういうULCPCの需要が増えるのは間違いないし。

この層がいずれ高機能なノートPCを買おうとするのはまだ先のことだ

2008-02-25

スマートフォン日本じゃ流行らないのかも

http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0802/22/news125.html

PDA電話機能をつけたものを今我々はスマートフォンと呼んでいる訳だけれど、

PDAが小型化していく過程に携帯も多機能化をしていったせいで

機能単位ではもはや一般的なケータイPDA並みになってしまっていて

実際今はOS画面サイズQWERTYキーボードくらいでしか差をつけられていないように見えてしまう。

UMPCも小型化を繰り返していて後三、四年でスマートフォンとあまり変わらないサイズになってしまうだろう。

(スマートフォンを一回り大きくしたようなサイズでとまると思うけれど)

 

さらにスマートフォンには携帯性と利便性の兼ね合いというジレンマも抱えている。

小型化すると画面サイズも制限せざるを得ないが高解像度の液晶も小さすぎると読みにくい。

おそらく4インチ以上の液晶を積むことは大きさの兼ね合いから難しい。

EMONEは電話機能を持っていないから4.1インチに出来たが、アレ電話機能がついたと仮定しても電話がやりづらいだろう。

 

そもそもPDA電話の機能をつけるというそのコンセプトが間違ってしまったんじゃないだろうか。

音楽プレイヤーPDAの機能をつけたほうがまだ良いと思う。(そういう意味ではiPodtouchは偉い)

ただ、携帯がここまでモンスター的な進化(異常な多機能化)を果たしてしまっているのは日本くらいなので

他の国ではどうにかなるんじゃないかなあとは思う。

2008-02-06

工人舎ノートPCXP化その前に

これは

【工人舎】SH6・SH8シリーズ 11MHz 【SSD

http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/notepc/1201337407/

スレで640(ID:QDXck5iVID:nujV4pbz)の中の人が偉そうに語った割りに

用語の使い方とか間違えてて知ったか発揮しちゃったので、

もう一度出直してなるべく多くの人に正確に伝えようと努力してるだけのエントリーだから

あんまり気にしないでね(^^)ゞ

基本的には、

よっぽどXP思い入れがあるとか、XPじゃなきゃ動かんソフト若しくは周辺機器を使ってるとか、

一時的にベンチスコアを上げたいから徹底的にチューニングしたいだとか、自分の技術的興味でOSを載せ変えたいだとか、

つまりはそういう特殊な目的以外ではこのマシンは実はXPに向いてなかったりする。

という主張。

ノートPCという、汎用性の高い機械を使って、日常生活の様々な場面で使い倒したいUMPCという使命を帯びたパソコンなので、「快適性」という言葉一つとっても十人十色なわけで、要はOSひとつ選ぶにしても人それぞれなので十把一絡げにXPを反対はしないんだけど、俺の提案するこういう用途ではもしかしたらデフォルトOSVistaをチューンしたほうが良いのではない?っていうお話

特に「Vista 高速化」とキーワード検索したら未だに「Aeroオフで快適に」としか書かれていないノウハウがトップに上がるくらい、VistaというOS勘違いされてる部分も多いので、

これくらいハード構成や使う用途、それこそ個人の好みや印象による評価が分かれるOSも珍しいので、

もしかしたらVistaというOSを理解してないまま、ただ速度が向上するという目的のみでXP化してるSHSRユーザーも多いかもしれない。

XP化の恩恵は、苦労したぶんだけ大きいかもしれないが、本当にあなたの使い方でVistaを切るのは良い選択肢ですか?

ここであえて今一度再考を促してみたい。

「基本的にPCというのは何かを目的として操作するものであって、その操作をする前段階であるOSでいろいろ工夫をするべきではない」という考え方に全面的に賛成してるので、

「慣れ」の問題もあってXPが慣れているのならば、その体感的な操作性はXPのほうが上だと思う。ここに異論は無い。

ただし、この貧弱安物ノートにこそVista恩恵を受けるハード構成が隠されていて、ある特定の目的で使うとかXPのほうが慣れてるからXP化するとか単純にVistaを切り捨てられないほどの「日常的な安定した使い心地」を提供できるこのマシンにおいてVistaを安易に切るのは少々勿体無い。

あなたがもしVistaXPの特性の違いを理解したうえで、XPを選択するぶんにはそれも非常にいい選択肢だと認めるが、よくわからず何となくVistaが重くてXPは軽いからと思ってVistaを切るのであれば(つなたい不勉強もので用語の使い方などは異論の残すところですが)この記事を読んで再考する価値はあると思う。

と、ここまでが長すぎる前置きなんだが、長くなったのはご勘弁。

基本的なスタンスとしてはXP化のほうが良好なベンチスコアをたたき出したり、慣れなどの点で体感的に便利かつ有利に働く事に異論は無いが、一般に一元的に語られるほどこのマシンVistaに向いてないことも無いよ、って事。

VistaOS特性まで触れるわけではないが、このマシン(当方SH8)ではCPUの処理能力の低さに足を引っ張られることが多い。

デフォルトで入っているIE7なんて、一回一回のHTMLレンダリングの描画にCPUMAX振り切るし、ここにGoogleツールバーでもインストールしていようものなら、新しくウインドウが開くたびにいちいち引っかかる。

ブラウザHTMLレンダリングと、普段のデスクトップウインドウレンダリングを一緒にしてる時点で、この話しは実は間違いなんだけど、要はこのマシンが遅いと感じられる原因は、ほぼCPUの貧弱さによるものだと思ってまず間違いが無い。

ではこのマシン体感的に快適に使おうと様々な工夫をするわけだが、その方向でXP化するのはもしかしたら間違いなのではないかとも思うという提案なのだ。

いちいちHTMLレンダリングする程度でCPUMAX振り切るなら、それ以外の描画処理はできるだけCPU仕事させないほうが、結果的に良い。

極論を言わせて貰えば、このマシンCPUが貧弱なので、CPUに処理させないと仕方ないところは置いといて、それ以外は出来るだけ他の機械に処理を分散させたほうが良い。

かといって他の機械も処理能力が高いかと言えばそうでもないのだが、全体的に処理能力の低い安物貧弱ノートの代表格ともいえるこのマシンだけに、矢張り低い処理能力なら低い処理能力なりに、処理をそれぞれの専門ハードで分散させたほうが有利ではある。

そしてこのマシンは、いちおうではあるとはいえ、画面の描画はブラフィックボードという専門の機械に任せられるだけの性能はある(にはある)ので、ウインドウなどのPCつかってて基本的に必要な画面の描写はいちいちCPUで計算させて書くよりは描画専門の機械に任せたほうがCPU仕事は楽になる、という理屈はご理解いただけるだろうか。

そこでOSの違いになるのだが、実はXPはこの「描画は描画専門機械に任せられるのであれば任せる」っていう機能に対応していなくて、XPではウインドウの描画までCPUが計算するほか無い。

ウインドウの中身を描画するのにCPUがついていってないのに、ウインドウそのものまで描画しているのがXPなのだ。

そこらへんが、このマシンVistaを使うにあたっては、それぞれ処理は良い様に分散されている。

グラボにまで負荷がかかっている」という言葉も間違いではないが、それと同時に「ただでさえ遅いCPUだけに負荷をかけている(多少は他の機械にも負荷をかけてCPUの処理だけは減らしているVistaとは正反対で処理を行っている)」というのも間違いではない。

つまりは設定によってはVistaはこのマシンではいろんな機械に負荷をかけつつも一つの機械CPU)だけに頼る処理はしない、ということになる。

これを善しとするかしないかは、結局は使う人の好みでしかない。

では何故XPのほうが体感速度があがったように見えるのか?

これには色々な要素が絡むので(今まで話してきたことでさえ複雑なのに)一概には言えないが、

あえて極論で区切るとすれば

  1. XPはなるべくXPそのものが機械リソースを食いつぶさないようにしている
  2. Vistaはなるべく遊んでる機械リソースを食いつぶしてユーザーの次の行動に備えている

基本設計の違いに他ならない。

その他にも、広く誤解されているVistaのWDDM機能をあえて切ってしまってシンプルユーザーインターフェースにしたつもりが、貧弱なCPUに引っ張られてかえって遅くなっているとか、逆にVistaのWDDMを過信しすぎてただでさえ貧弱な描画専用機械のリソ??スに手に負えない視覚効果もオンにしてしまっているとか、XPへの操作性やチューニングの慣れだとか、そのXPの慣れをそのままVistaに適用してしまってて間違ったチューニングVistaに施してしまってるだとか、理由を挙げればきりが無いが、とにかく考え方の違いに他ならない。

確かにXPは(発売当時では)このUMPCでもハイスペックだと感じるほどに快適である。

この程度のマシン構成でもハイスペックだと思えるほど、軽いOSではある。そこに異論は全く無い。

逆に言うとそれくらい古いOSである事は否めないので、せっかくVistaが走るマシン構成でもあるという恩恵

「ただXPのほうが速い」だけで捨てるのは勿体無くもある。

例えば一般的なウイルススキャンソフトバックグラウンドスキャンしつつ、(動画エンコードなど)よっぽどこのマシンの身の丈に余りある処理をこなしてない限り、普段のアプリの立ち上げや切り替えの操作においてはVistaのほうが軍配が上がる。

また、シャットダウンからの立ち上げにはXPのほうが速い気もするが、そのかわりXPではスリープや休止状態からの復帰に失敗することがVistaよりも多い(Vistaも完全と言うわけではない)。

このへんも好みに分かれるところではあるが、XPVistaもスタンバイから何ヶ月も再起動なしでも運用に耐えるOSである以上、スタンバイや休止状態に多少なりとも信頼性のあるOSのほうが、サスペンドからの復帰をとってもVistaのほうが(多少だが)有利であることもなくはない。

蛇足すぎではあるが、ウイルススキャン勝手に実行した環境下での

ハイスペックな部類に入るデスクトップでのOSXP

この貧弱ノートVistaで毎度立ち上げてて鍛えられたSuperFetch環境下でのVista

PhotoShopCS3を立ち上げた時、起動時間や操作性、その他体感的な快適さはVistaのほうがよかったという個人的感想も添えておく。

具体的な数値が出せてなくて申し訳ない。

せっかくなのでこのマシンの理想的Vista設定方法などは是非機会があればお披露目してみたい。

せっかく買ったこのスーパー貧弱でも何だか頼もしく感じるアホノートで、

少しでも日常での使い勝手にのみ焦点を置いた体感ベンチマーク

Vistaのままの選択肢も快適な場合があるんだよ、という提案をしてみたかったわけです(^^)v

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん