2016年06月02日の日記

2016-06-02

http://anond.hatelabo.jp/20160602172146

マジレスすると冨樫は昔からその当時一番とんがった才能のあるマンガのいいとこをうまい具合に引っこ抜いて自分作品にするという才能が飛び抜けてすごい漫画家だったので、休業してた時期にとんがった才能の作者が出てこなくなったせいで極端につまらなくなったのが現状。

冨樫応援するより、他の新鋭作家応援した方がきっと冨樫マンガおもしろくなるよwww

CERO Zという日本では異質なレーティング

ゲームレーティング機構としてCEROという団体存在する。

CEROは以下の年齢区分を設けていてパット見でだいたい何歳向けのゲームなのかわかりやすくなっている。


A 全年齢対象

B 12才以上対象

C 15才以上対象

D 17才以上対象

Z 18才以上のみ対象


ところが・・・だ。

日本ではここまで厳格にレーティングを定めているコンテンツがそもそも存在しない。

次点映画が該当するかもしれないがそれでもゲームほどは厳しくない。

そのため以下の様な困った自体が起きることになる


俺「今ゲームやってるんですよね」

相手「どんなゲーム?」

俺「アンティル・ドーン っていうホラーゲームです」

相手へぇ。うちの子供もゲーム好きだから一緒にやってみるよ」

俺「あ、CERO Z指定なんですけど大丈夫ですか?」

相手CERO Z?」

俺「18歳以下には販売していないんです」

相手「(え? エロゲ?)」

俺・相手・・・


日本のものレーティングという制度に慣れていないせいで大きな誤解を生んでしまうのです。

アンティル・ドーンは実際にはエロいシーンが問題なのではなく暴力シーンが原因でCERO Z指定になっています


ところが日本グロイのが苦手な割にはグロに対してレーティングするという考え方があまりありません。

なので漫画なんかだとわりとあったりする表現グローバルな基準意識しているゲームだとあっさり18禁なっちゃったりするんですよね。

また、18禁というだけであっさりボーダーラインを超えてしま世間話ですら容易にはできなくなってしまます

コレは非常に困った問題です。


それといい悪いを置いておくと一つものすごく奇妙に感じることがあります

実はこの国では最も権威あるコンテンツの一つがまったく制限を受けていません。

それは「小説」です。

官能小説はまったく公のレーティング制度存在しておらず、好き放題やり放題です。

実質的にはゲームなんかよりはるかエロイもの存在するのに制限を一切受けていないということです。

なんだか変ですよね。

まだはてブ互助会ブログで消耗してるの?

はてブ面白い記事が上がってくるのを口で開けて待っているより、

wikipedia面白い内容を調べていたほうが遥かに有意義だと気づいてしまった。

例えば、

真っ当に生きてたら名前すら聞かなかったであろうイケダハヤトなる人物が、

プロブロガーITジャーナリストライターコンサルタントソーシャルメディアマーケッター。『ビッグイシューオンライン編集長

であることを知った。

知識の獲得そのもの有意義だが、獲得した知識がガラクタだらけであることが、

目下の悩みの種である。庭に撒けばトマトでも育つのだろうか。

甲斐もなく愚にもつかない二次創作を作っては消していたが、

よく考えたらチラシの裏に書いて自分だけ読んでいれば誰にも批判されることがないのに気が付いた。

http://anond.hatelabo.jp/20160602231520

自慢したいのか世に問いたいのかわからんがそういえばここはそういう日記だった。

話す訓練所としてのキャバクラってどうなの?

キャバクラじゃなくてもバーとか行ったら誰かと会話するもんなのかな?

 

一人で仕事、家帰って一人、誰とも話してないのでやばい

話すことはそれほど好きじゃないんだけど危機感けがある

北海道行方不明事件は何なのだろう?

警察陸自まで動員しても、進展がなさそうだ。雨のせいで臭い足跡が消えたというのもあるんだろうけど。

親の証言が信用できないにしても、別の場所に掘って埋めたとかなら自分通報するものだろうか。死体が出てこなくても保護責任者遺棄や暴行には該当するだろう。そういうことも予測できない阿呆ということなのかも知れないが。

あるいは冬眠明けの腹が減った熊に丸呑みでもされたか。それでも残骸とか血痕とか残りそうなものだが。

好意的に考えれば通りがかった別の人が保護して、あんな両親の元には返せないと匿ってるとかだけど、流石になさそうだよなあ。

http://anond.hatelabo.jp/20160602234505

それこそそんな過去に関心がない、話してくれれば聞くけど

あぶね~

フラッシュモブなんてのが流行ってるなんか全く知らんかった

何も知らずに巻き込まれたら死ぬところだった

http://anond.hatelabo.jp/20160602234102

 毎日食費600円くらいでそこそこ栄養は取れてる気がする。

 小松菜、卵、納豆青魚、菜種油(ビタミンE)、バナナ牛乳、プレーンヨーグルトそれからビタミン剤

 これぐらい食べても普通に600円いかない。しかも大体茹でたり焼いたり塩掛けたりするだけだから手間も掛からない。食器も溢れない。貧すれど鈍しない生活へ走れ。

昔は小説も含めて色んな本を読んでいたのに

最近技術書ばっかりで広がりのない読書パターンしかしてないなとふと思った。

http://anond.hatelabo.jp/20160602234534

うちの工場ベテラン井出(でっさん)さんはしっかりした人だよ

景気は悪くなっている

アベノミクス不況

景気は悪くなっている。

良くなっている証拠はない。

そう実感している人は多いと思う。

政府調査ですら景気は減速・悪化している。

中小企業製造業は以前から不況だが

非製造業中小企業も、見通しは不況判断した。

 

短観日本銀行 Bank of Japan

http://www.boj.or.jp/statistics/tk/index.htm/

2016年4月1日 2016年3月調査

http://www.boj.or.jp/statistics/tk/gaiyo/2016/tka1603.pdf

2015年12月調査2016年3月調査

製造業大企業中堅企業中小企業
最 近12→65→50→ -4
先行き3-2-6
非製造業大企業中堅企業中小企業
最 近25→2219→175→4
先行き179-3

 

この数字をまとめるとこうなる

製造業
企業規模2015年12月2016年3月2016年3月→将来見通し
大企業急激に減速悪化
中堅企業横ばい急激に悪化(不況突入)
中小企業減速(不況)悪化(不況)
非製造業
大企業減速急激に悪化
中堅企業横ばい急激に悪化(不況突入)
中小企業減速(不況)悪化(不況)

こういう状態から賃金待遇は急激に悪化するし

解雇配置転換、店の閉店なども急激に増えるだろう。

かつては業種によっては好況な業種もあったが

いまはどの業種も景気減速悪化不況化している。

 

ヤバい雇用

日銀短観の「雇用人員景気判断」を見ると

どの産業も「人材不足」が極限まで達している。

好転していないどころか先行きは悪い。

  

6 雇用

雇用人員景気判断(全産業)

雇用人員景気判断2015年12月調査先行き中小企業2016年3月調査先行き
大企業-12-12-11-10
中堅企業-21-21-21-21
中小企業-21-23-20-23
全規模-19-20-18-20

 

これは何を意味しているのかというと

人手不足を感じる会社が多いということだ。

 

極限まで人件費を切り下げ、これ以上は下げられない限界まで

待遇賃金を下げて求人募集をかけた結果

求職者側は応募することができず

人手不足がずっと続いているという状態になっている。

  

働く人の賃金を盗んで得た内部留保

企業一時的に景気が良くなった。

しかししょせんそれは泥棒窃盗とおなじで

そんなことがいつまでも続くはずがない。

 

待遇を良くして賃金も上げれば

自然人手不足は解消されるはずだが、

企業待遇賃金限界まで下げて

そこからさら賃金を下げようとし

政府無能でなにもしないしできないか

人手不足悪化し続けている状態になっている。

労働者の側から見ると

失業率は上昇して働きたい人はいるけれど

労働に見合った待遇賃金を出す企業が少ないか

働きたくても働けない地獄のような状態になっている。

  

自殺について

http://anond.hatelabo.jp/20160602210130

こういう指摘があるので書いておく。 

 

自殺「人数」が減っているのは事実だが

減っている主な理由日本人口全体が減っているからだ。

人口が減っているか自殺も減っている。

自殺「率」が減っているかどうかは

人口減少全体の中で比較して検討する必要がある。

最新データは以下の通り。

厚生労働省 平成284月5日公表 

人口動態統計月報(概数)(平成27年11月分)

http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/m2015/dl/all2711.pdf

第4表 死亡数・死亡率 死因別

1-11月累計平成27年平成26年差引増減
自殺累計2131422560△ 1,246
年換算率18.619.6△1.0

2014年から2015年にかけて自殺者は1246人減っていて

年換算率でわずかに1ポイント減っている。

減っていること自体は良いことだが

それは2014年ごろに景気が良くなったことと関係があるだろう。

だがそれでも年間2万人以上自殺している大勢に変化は無い。

今は2016年で、その調査結果が出るのは2017年4月から

その時に自殺率がどうなっているかを見れば

現在自殺と景気との相関を確認することができると思う。

自殺原因は複雑で、病気人間関係悪化などとも相関する。

自殺は、我慢に我慢を重ね、

自殺未遂未遂を重ねるというプロセスを経て

様々な問題を抱えて既遂死ぬという経過をたどる。

自殺不況相関関係にあるが

自殺率不況の先行指数ではない。

http://anond.hatelabo.jp/20160602182034

確かに彼女漫画は、練習してないというだけあってデッサンは少しおかしいし、描き込みも少ない。

ちょっとデッサン」って言葉意味説明してみな?

http://anond.hatelabo.jp/20160602021427

「固有の遺伝子」について、言葉以上の定義をする必要は感じておりません。

申し訳ありませんが労働教化3か月~1年です。

近々出頭命令が下ると思いますので裁判所に出頭してください。

栄養をあきらめた

パリロンドン放浪記って本に、パンマーガリンばかりの生活を続けて精神がやられてしまった放浪者がでてきて、それが怖くて、

それから栄養を気にするようになった。物を買うときは内容物を確認し、日々の食事炭水化物は減らして野菜を多めに取るようにした。

ジューサーも買った。

でももう疲れてしまった。選択というのは精神疲弊させる。それに内容物を確認すればするほど、金がかかる。安い物にはやっぱりそれなりの理由がある。

俺は健康を気にするような高等な人間か?いや、ただのクソザコナメクジ労働者だ。もうやめた。安い物を安い労働者が作ってそれを俺が食って早く死ぬ

それでいいんだ。やっと開放された。料理の習慣がついたので、それはよかったと思う。

貴方には興味がないとアピールしてくる人々

貴方には興味がありません」と誰かからアピールされると、毎回決まって首を傾げたくなる。

 というのは、殆ど場合そういうアピールを仕掛けてくる人々は、こちらからさして関心を持ってない人である場合が多いからだ(それが全てではないにせよ)。

 かの涼宮ハルヒぐらいの人物から言われるのであればまだしも、正直関心が無いのはおあいこです、と言いたくなるのである


 最近現実でもネットでもそういうアピールが多過ぎる。


 貴方には興味ありません。

 それくらいのことは言われなくても知っているのだ。

 自分身の回りに、自分にとって関心の深い人が少ないのと同じように、貴方が私に対してさほど関心を持ってないのは了解している。でも、それはわざわざ行動なり言葉なりを使ってアピールしなければならないほどのことなのだろうか、と言いたくなるわけで。それって結局間接的に自分に関心を持ってほしいと言いたいだけなんちゃうかと言いたくもなったりする。何なんですかね。自分に関して言えば、関心のない人に対して冷淡でも情熱的にでもなく平熱で接することがマナーなのだと思っている。普通に親切に、普通に丁寧に、できれば不快感を与えないように、傷つけないように。というか、関心の無い人相手には自然とそう接せざるを得ないのではないかとさえ思う。だって相手のことどうでもいいんだから無理に関心を引こうとしたり印象付けるような事を言ったりあまつさえ傷つけるようなことを言ったりなんてするわけないじゃないですか相手にこれから悪印象を与えないようにしたいな、と思うのであればまだしも、わざわざ相手の気に障るような言動を取る意味はあるのかな、と素朴にそして端的に疑問に思うことが多い。興味関心が無いのであれば、平熱で接してほしいのだ。冷淡やこれみよがしの拒絶というのは、それはどっかずれてるな、と思うわけなのだ

http://anond.hatelabo.jp/20160602232642

緊張の脇汗は脇汗の湿気ともしかして匂ってたらどうしようって不安不快感マックス

運動の脇汗は綺麗な汗だと思う

ギャンブルで大損

でも、しあわせ

20万ぽっち負けたところで

おれの人生には何も影響ない

一晩で全財産を失ったことがある

あの時の辛さに比べたら屁でもないね

確かに胃は悲鳴を上げているが

これは特性上仕方のないことだ。

はいたって冷静

おれもギャンブラーと名乗れるレベルまで来たか

http://anond.hatelabo.jp/20160602225438

締切は前に進むためのツール

締切があるから、過剰品質を戒めることができるし、作業効率を向上させる動機にもなる。

自分がいい仕事をして認められたいと思う限りは、締切のせいで仕事品質が低いと嘆く。

品質の低い仕事しかさせてもらえないことにストレスを感じ続けることとなる。

一方で締切を始めとするいろいろな制約を、いかにして乗り越えるかを突き詰めていけたなら、

その仕事にかけた工夫の全てが自分の自信に繋がる。

anond.hatelabo.jp/20160409235627

年に1ページちょっとって、どんな巨匠だよ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん