「黒人差別」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 黒人差別とは

2017-03-05

ミソジニスト無意識に感じている男性優位


ミソジニーや反男性差別論者はしょっちゅう男を黒人に例えるくせに、「社会は男のものだ」と男性優位を感じているような発言を平気でする。

「男が作った社会に住まわせてもらいながら、男に権利を与えてもらいながらセクハラ痴漢だと文句をつけて優遇を求める女ども。家から出てくるな」

これが「黒人」の発言だろうか?どちらかというと黒人差別をする白人がこんなことを言うのではないか。「居心地のいい日本に住まわせておいてもらいながら差別ヘイトスピーチだと喚く在日ども。嫌なら日本を出ていけ」というネトウヨと同じ。

障碍者に「健常者の作った社会に住まわせてもらいながら…」という発言は出ないが、この手の発言は平気で出る。

2017-03-03

アカデミー賞

黒人差別ばかりじゃなくアジア人差別にも目を向けろって言うけれど

少なくとも映画ドラマではアジア人場合

アジア人しか出て来ない作品が山ほどあるじゃん…?と思う。

特に日中韓映画産業が盛んな訳で

わざわざハリウッドで出さなくともアジア人俳優には活躍のチャンスが十分にある

黒人場合それがない

2017-02-17

オーストラリア人クジラを殺すなってよく主張するけど

絶滅寸前にまで追い込んだのってオーストラリア人であり白人だよね。

何で殺しまくった張本人日本調査捕鯨をやめろって武器まで使って止めに来るんだろ

頭がおかしいのかな

白人って皆頭おかしいよね

黒人差別にしたってキリスト教の教えにないからだし、やっぱり頭おかしいよ。

2016-12-27

イケメンに対してのブサメンの恨みとは

これって、生命の根源に対する人権が棄損されてるんだよねえ。

だけど、イケメンはもちろん、女もブサメンに対して何も感じてないんだよね。

  

この話出すと、すぐブスを対立に持ち出して、ブスの人権を喚くやつでるけどさ。

いやあwブスの話関係あるのか?仮にあるとして、ブスの人権なんて男からチヤホヤされないだけで十分イージーだからさ。

ブスはフツメン程度にはモテてるのは証明されてるから論破でOK。

  

とにかく、関係ないブスの話持ち出すので議論をうやむやにするのは無しだってことね。

  

イケメンバッカリってのは、例えるなら、資本主義勝ち組バッカリって言ってるようなものなんだけどさ。

しかも女の本能に関することだから、『しょうがない』んだよね。

  

からさ、ブサメンの方でも、イケメンや女を恨むのは『しょうがない』になりそうなもんだけど。

ブサメンの方の恨みは、どうも良くないという話らしい。

おかしいよな。

「可愛そうなやつは助けろよ」って話なのに、ブサメンがかわいそうな奴扱いされないんだよw

福祉大学に通ってるんですけど?ってやつおらんのかってことだ。

  

まりさ。

テレビとかで、貧困層を取り上げるのと同じレベルで、「ブサメン飢饉」をクローズアップ現代しろよってことですね。

ブサメン差別しているやつは差別主義者だ」ってことを世間で言ってほしいんですよ。

イケメンだけを優遇しちゃいかん!一定ブサメン映画に登場させろ!」とかね。いわゆる黒人差別的なのでさ。

ポリコレってのが最近はやってるけどさ。

ブサメン被差別不可触民ってのを認めてくれよ。頼むよ。

ブサメン風俗を安くするなり、ブサメン理由公然批判するのは刑罰ブサメン差別した奴は非人間。

そういう社会にしてくれ。頼む。

頼む。

2016-10-23

http://anond.hatelabo.jp/20161023165718

「性欲なき恋愛関係存在しても良いんじゃないか」とか

「親和欲求と入っているんだから、片方だけに反応してどうこう言うのはどうなのよ」

というテーマについて話してもいいけれども

とりあえず、

そりゃ、人間だもの

性欲もあれば親和欲求あらーな、人間なんだから、卵からまれたわけじゃないんだから

からこそ、永遠に虐げられ続けるわけだ

かわいそうにね

に対してなぜ

同性愛者の存在とおなじく無性愛者の存在も明らかになってる現状でそれは黒人差別を当然としてきた人たちと同レベルの脳ミソだっていう証明しかなってないんだけどねー

なのかが、この流れだとよく分からんが、何か脊髄反射レスしてないかい?

今回、そこまで議論拡張はしてねえですが

あくま元増田?の主張に即して話を膨らませているに過ぎないけれども

2016-10-11

http://anond.hatelabo.jp/20161011232743

黒人差別についてはなにひとつ解決しないままで、黒人差別するための侮辱語のバリエーションけがどんどん豊かになっていく方が望ましいと君が思うなら、君はそれでいいんじゃないですか。

言葉狩りで今まで問題が何も解決していない以上、コストの分だけ無駄だとは思いますけどね。

2016-09-26

偏見なしに作られたはてサリストがほしい

各自の得意分野付きで詳細なリストがほしいと思う

ネトウヨは我々をはてサとひとくくりにするけど、本当はひとりひとり追いかけてる話題ブコメで展開している主張も開陳している思想も異なり本来ならひとつグループとしてまとめて呼ぶのは適切でない

だけど、それぞれ質の高いブコメを書いているのでお気に入りにいれる参考にしたいと思う

よく見る人は名前も覚えるけれど、声が大きいことと質が高いことは違うので、ある程度整理されたリストがほしい、というか誰もやらなければ自分で作る

自分スターをくれる人を中心にお気に入りにいれても互助会的になるだけ、というかはてサの持つ様々な面のうち互助会性にクローズアップされたリストが手に入ってしまうだけなのでもっと広い視野リストを作りたい

検索してみると昔に作られたはてサリストみたいなものがあったりもするのだけれど、まとめた人の反はてサ性が如実にあらわれたリストで参考にならない(村長とか)

あと余談だがいまだにはてサ揶揄のための言葉だと思っている人はいい加減学習してくれ

黒人差別者が使い始めたnigger在日差別者が使うチョンがやがて当事者間での呼びかけに使われるようになりそのときにかぎり差別的ニュアンスが消えるように、はてサはてサ自身によって使われるとき元々持っていたとされる揶揄ニュアンスは消えるのである

2016-09-20

http://anond.hatelabo.jp/20160920000353

アメリカ黒人差別には涙を流す。

そんな日本人見たことないよ

くっさいはてサパフォーマンスですらそんなのおらん

お前どこの日本に住んでるんだよ

日本語堪能なチョンが半島から繋いでるのか?

日本人

アメリカ黒人差別には涙を流す。

日本国内差別存在にはよくて無言。悪くすると「そんなものは全くない!日本人は善良!善良!」と唱え出す。

2016-09-11

http://anond.hatelabo.jp/20160911143352

何かそのスレ定義ちょっとずれてる気がするな

元々は、白人に気に入られるようなこと(往々にして黒人差別助長する行為を含む)をして、白人に準ずる良い扱いを受けてる黒人を「名誉白人」と呼んだののパロディだろ

バリキャリ、すなわち男のように働いてる女の中でも、男と同化し時には自分以外の女を「これだから女は~」みたいに言うようなのが、典型的名誉男性だと思われる

少し広めに解釈して、積極的に女を下げずとも古い価値観肯定し、「女だけど話の分かるやつ」として男社会優遇されていれば、まあそう呼んでいいかもしれない

ポイントは「男性に準ずる(良い)扱いを受けている」という点で、古い価値観肯定していても本人のポジションが女側であったら、単に古い考えの女性ってだけだろう

白人黒人の例でいうなら「身の程をわきまえた従順黒人」というところかな

http://anond.hatelabo.jp/20160910030046

あの人がこういうことをするのは今に始まったことじゃなくて昔からだし、なんで鬱憤晴らしなんていう風に言葉を濁すのかわからない。普通に男性差別でいいじゃん。あれだけ堂々とヘイトスピーチを書いてもスルーされるんだからポリコレってのは便利な隠れ蓑だね。

あの人はアイヌ差別話題を書きながら男性差別を持ち出すことに違和感を感じないレベルのただの差別主義者なんだよ。私は差別と黒人が嫌いだを笑っちゃうくらい地で行ってる。しかも本人にはまるで自覚なし。その差別カウンター構造ですらないんだからしばき隊以下。

記事男性〜の部分を黒人とか韓国人とかに直せば異常性がわかる。異常と言ったけどネットではお馴染みの光景しかないんだけど。記事の内容も都合のいいことだけ拾ったり嘘書いたり、それ系のサイトとそっくり。

他の部分ではいいことも書いてあるとか言う人いるけど、差別を煽る人ってそういうやり方をするものから宗教とか詐欺師道徳方面から責めるのと一緒。

24時間テレビ車椅子登山デマですら、親が障がい児をいじめている!って方向の内容だから。でも道徳的に正しいかデマ擁護しようとはならないし、他の差別糾弾してるから黒人差別には目をつぶろうとはならないでしょう。

要するにアイヌから男性差別に持ってくような異常な差別主義者なだけ。それ以上でも以下でもなく、今回の件で話が通じないのもみなさんわかっただろうしかまう必要なんて一切ない。

ポリコレを謳った差別として晒すんなら有意義だろうけど。

2016-08-24

女性社員お茶くみさせるのは差別なのに

なんでキャバクラはゆるされているの?

黒人人種差別よくない!っていいながら

黒人差別し放題のカフェ(1時間1万円 いいちこ ボトル8000円)

とかやってたら節操なさすぎでしょ

そういうところが日本中途半端さなのよ

2016-08-10

http://anond.hatelabo.jp/20160810210515

ケンタッキーのおじさんのスイカを持たせた日本人の行動は海外黒人差別歴史無視した差別だけど、これは悪意がないか差別でもなんでもないな。

2016-08-07

さっきアメリカ黒人差別テーマにした映画見てたんだけど

映画内の差別との闘争に感動しながら俺が実況スレ内で日本差別と戦うとスゲー叩かれるの、差別本質を表してるなって思った。

2016-06-05

普段 destroy! とか kill! とか fuck! とか Anarchy とか言ったりしてるパンクメタルみたいな明らかに反社会風な人たちも、SNS差別は良くないとか、戦争反対とか、暴力は良くないみたいな発言をしてるのを見ると、どっちなんだ、と思う。オレの考え過ぎか。

自分と毛色の違うタイプを見ると攻撃的な態度をとったりする連中が、社会的意見に関しては急に昔のフォークシンガー風の優等生みたいなことを言い出すのはなんでだろう。

普段の態度がファッションなのか商売なのか、それとも発言ひよってるのか、とにかく好きな感じで目立てれば、内容はどうでもよいのか。

大学マルコムXTシャツ着て、黒人差別反対と言いながら、地味系学生を口撃して嘲笑っていた女子が、おっとりした良いお母さんになっていて、それはそれで和んだ。

オレの考え過ぎか。

2016-04-26

オタク被害者意識も何も、それはずっと継続して差別されつづけてるゆえの必然だよ

http://anond.hatelabo.jp/20160425212629

人種差別だって未だにある。アメリカじゃ黒人差別は、してる人は少ないものの、未だにデリケート問題であり続けている。一方オタクについての差別があるのは、元増田が極めて下劣言葉で貶めてることが証明している。オタク差別がこの世にある限り、被害者意識必然的に湧いてくる。しかインターネットによって、何倍にも増幅された差別の声が届いてくる。そんな状況でオタク被害者意識云々で責められるいわれはないよ。

敢えて書かせてもらうけど、こういう差別意識全開の文章って、どうしてこんなに頭悪そうに見えるんだろう。バカからこういう差別意識が生まれるのは、それとも差別意識に蝕まれて正常な思考ができなくなっているのか。差別意識があるということは、ある思考に囚われるとそこから抜け出せないっていうことのあらわれだから、「私は物事をひとくくりにしないと考えられない無能です」って言ってるようなもんだと思うんだけど。

2016-03-12

人を肌の色や容姿差別してはいけません

黒人差別→最低だな

ブサイク差別→だよね~あいキモいよね

なぜなのか

2016-02-20

負の感情を抱くもの規制して良いのか

http://anond.hatelabo.jp/touch/20160219013645

まとめサイトで取り上げられたこともあって多くの意見が寄せられているこの話題だが、このエントリーの筆者(以下筆者)の考えはおよそ普通女性(筆者が本当に女性かは、そもそも釣りかもしれないとかキリがないのでさておき)が陵辱という言葉に対して抱くであろう普通の考え方だと思う。

さて事の発端は女子差別撤廃条約の定例報告会が2月16日に行われたが、この条約批准状況を検討する同条約委員会から今回の報告会のテーマの一つ(しかまとめサイト見出しにあるような筆頭扱いではなく実際の質疑項目としては7番目)として女性に対する性的暴力を伴うビデオゲーム漫画販売を「禁止」することを求めたものが波紋を呼んだことだ。

まず念頭に置きたいのは、この委員会には安保理決議国連総会のような権限は無く数多ある国連関連機関のひとつに過ぎないことと、国際的批判だとかの重々しい話ではなく委員会を構成するのは各国から選ばれた弁護士など専門家であって国家代弁者が集う場ではないということだ。

また定例報告会とあるように日本けが特別に呼びだされて叱咤されたのではなく、直近ではアイスランドスウェーデンを含めた数か国が同様に報告会を行っている。

そして日本においてはゲームマンガの話だけでなく雇用年金での男女格差など複数の議題があったものだ。

この委員会がどういうところに突っ込むかを言えば、アイスランドに対しては最高裁判事が男性しかいない点や強姦事件での有罪の少なさを指摘する。スウェーデンに対しては割礼と強制結婚の防止に関するデータの提出を求めるなど、一見してかなり細かい。つまり女子差別と見なせるものは手当たり次第とも言えよう。


話を戻そう。政治的には無視できないものの影響力は微々たるもので昨日と変わらぬ明日が来る程度の見解というのが今回の報告ということになり(国連の威を借りたい各種団体はいるが)しかしこういったことをきっかけに色々と考えるのは良いことだ。

冒頭リンク先の話はまさにそうで、ひとまずリンク先筆者の意見を要約すると以下のようらしい。

妄想自由だけど、形にして世に流通させるのはまた別だよ。そんなもんはせめて、裏の世界で超高額で売買するか、無償でひっそりとやり取りしてほしい。

その理由は、そういった表現まで法で肯定されていたら、怖くて、不快で、侮辱的で、女性の名誉を毀損されてると感じるから

被害者が、実在する特定の属性を持っていること」「その属性を持っている存在を、その属性を持っていない存在危害を加えること」「加害行為がその作品のメインコンテンツであり、その描写によって快楽・興奮を得ることが目的に作られている」この3つが揃った時、その作品は表現の自由の範疇を超えてしまう。ゆえにそれなりの規制はあってしかるべきということ。

中略省略は挟んでいるが概ねこうだ。特別意見という感じではなく、ごく普通感覚と言えるだろう。

しかしこのような普通感覚とされるものが本人が想像しない危険性をはらんでいることに注意したい。

その事を踏まえて、このエントリー意見していきたいと思う。


表現の自由日本において既に制限下にある。

憲法保障されている表現の自由だが、古くはチャタレイ事件わいせつ定義が成され、公共の福祉のためにならわいせつ物の規制は妥当であるとされた。つまり公共の福祉に反しないということが表現の自由大前提にある。

近年でそれを強く受けているのが松文館事件で、成人向けマンガにおける消し処理の甘さを指摘したものだが、どのような成人向け作品もいつ告訴されるかわからないしされれば有罪は免れないことを改めて認識させられたものだ。

わいせつ対象は変わる

定義のものは変わらないが社会の変化とともにわいせつ要件合致するかは変わる。チャタレイ夫人の恋人しろ悪徳の栄えしろ現在文庫化され気軽に手に入る。つまり今現在悪だとされたものが数十年先にどう判断されるかはわからないのだ。無論、今は悪だとされれば裁判にかけられれば有罪になることに変わりはない。

気持ち悪いから規制するのではない

怖くて、不快で、侮辱的で、女性の名誉を毀損されてると感じるから表現規制されるのではない。公共の福祉に反するから規制されるのであって、法的には代表的なのはわいせつ図がに当たるから違法となる。誰かが不快からという理由規制してしまうことは表現のみならずあらゆるもの違法としてしまえる危険な考えであり、この先も健全な法の精神がある限りそれは守られるだろう。

規制ではなく禁止しかない

先述したようにあらゆる成人向け作品は現在でもいくらでも禁止できる。だがそれは陵辱物に限ることではないし、また販売を特定の書店に限るなどの規制ではなく違法出版物として流通そのもの禁止することになる。いくら筆者が「全面禁止しろよ」とは言ってないとしても、法で規制しろということは即ち禁止しろということになる。

ゾーニングでの対応

現在は法ではなくその下の条例単位で成人向けとそうでない作品が分かれている。先述したように作品のジャンルではなく性的表現のものが法的に重要なのであって、陵辱も純愛もそこには関係ない。この手の話は東京都青少年健全育成条例改正や児童ポルノ法改正などで過去に各所で散々出尽くしているが、行政出版社もすでに作品のジャンルではなくもっと大きな単位での区分けがされている。コンビニで成人向け雑誌が他の雑誌とは別に置かれているのはそういう理由だ。

こっそりやれよという話は

コンビニ雑誌の表紙やスマホ広告に載せるなよという筆者の言葉には、最近コンビニにおける成人向け雑誌の表紙に女子高生が~という似たような話題があったと思う。これに関しては出版社広告代理店などが対応する問題であって難しい。スマホに関しては広告表示に関する設定やアプリを導入する自衛策があるし、コンビニ雑誌についてはコーナーが明らかに区分けされている以上、不快なら見るなというほか無い。存在自体不愉快だというのであれば、それは行き着く先はやはりそういった出版物のもの禁止するべきだという論になるだろう。なにしろ全てのコンビニや書店から撤廃され特定の小さな通販サイトしか買えないとなって筆者がそれに満足したとしても、世の中には筆者より恐らく強力で熱心な団体存在する。今回の女子差別撤廃条約委員会見解についても各種民間団体が絡んでおり、そもそも今回の見解では規制ではなく女子に対する性的暴力ゲームマンガの廃止を求めている。筆者は廃止された所で安全安心な世の中が得られるだけだろうが、それは当初のこっそりやれという目的から外れているが、筆者は何ら疑問の声を挙げないだろう。結局は自分不快ものを消し去りたいだけと言えてしまうのだ。そうではないと言うのなら、ならば筆者は禁止すると法が言い出した時に「そこまではしなくて良い」と声を上げられるだろうか?

特定の思想から直すべきか?

そりゃいろんな嗜好があるから、中には、対象を虐げたり傷つけたりしないと駄目な人もいるかもしれないけど、それって異常者か精神疾患ではないの?病院行けよ。

筆者は最初には嗜好と言いつつ特定の嗜好については健常者ではないとしている。性的嗜好というのは千差万別だがある種の思想を持っている場合は矯正するべきだ、というのは他者に対する尊厳を踏みにじる行為だ。50年前のアメリカならば白人に逆らう黒人矯正するべきだとなるし、50年前の日本なら夫に逆らう妻は矯正するべきだとなる。いずれもその時代には当たり前のことであり、しかし現代人から見ればひどく差別的だろう。だからといって他者を傷つけるという行為が50年後に許容されるとは思わないが、しかし現代でも黒人差別亭主関白を頭の中で考えることを誰が違法にできるだろうか。

特にこれは性的嗜好という、教育思想などと違い本能に関わる難しい問題だ。法では正しい性道徳という考えがあるが、これを基本にして正しい嗜好を持つように義務付けられるような世界が筆者は望ましいのだろうか。無論、そんなことになれば事態は正しい性道徳に限らず、正しい社会規範や正しい労働者など、あらゆる面で模範的で優秀たる人間性を義務付けられるのは想像に難くないが、まさか筆者に都合の悪い趣味嗜好だけ消える世の中になると考えるほど筆者は愚かではないだろう。

いずれはこうした性的嗜好も脳機能の解明によりそのプロセスが明らかになるだろうが、まだ犯してもいない罪に対し犯罪的思考を消し去ることを是とするならば、それは個々の人格倫理的かつ道徳的操作しても良いということであり、当然筆者もその対象として正しい真人間にされる覚悟はあるだろうか? 少なくともこの筆者には、他者人格一方的精神疾患と判定するという独善的思想治療する必要あり、と判断されるのではないだろうか。

筆者もまた女性から視点だけ

現実的に、女性が男性に性的虐待を加えるというのは、①腕力・体格差があるので〈無理矢理〉が成立しにくい。②女性が見ず知らずの男性をいきなり襲っても、反撃されて傷つけられる可能性が高く、現実の犯罪率から言っても一般の男性にとってリアリティが無い。③むしろやってほしい、多少痛くてもご褒美、という嗜好の男性も散見される。

まず①に関しては、近年強姦罪が男性被害者適用されないことが問題視されているように男性の女性から性的被害については筆者のような「ありえない」という考え方が男女ともに強いので泣き寝入りするケースが女性性的被害より深刻であるさら女性被害者のような支援も充実していない。②も同様だが、犯罪率という観点について指摘がある。犯罪における男女比は細かく分けるとだいぶ違うが、総じて女性が20%ほどである。無視できるほどの数字ではなく、具体的には平成26年の殺人犯967人のうち227人は女性である。これをリアリティが無いという数値とは言えないし、また最近ではデートDVに関する大阪での調査女性から暴力を受ける男性が倍以上の率であることが明らかになるなど、暴力で女性が敵わないからリアリティが無いというのは例え話の喩え話にしても筆者の知識不足である。③にも関連することだが、筆者自身陵辱系ゲームマンガに対して怖くて、不快で、侮辱的で、女性の名誉を毀損されてると感じるから規制して欲しいと語るのに、ならば男性の性的被害者に関してはとなるとリアリティの無さやあろうことか一部の男性は好むからという理由で蔑ろにしている。

このことから

他の属性に対する一方的な暴力や虐待だってもちろん良くないし

もちろんLGBT凌辱だってアウトだよ

などの言葉に一切重みを感じられない。

筆者が女性として一般的な恐怖を感じるのと同様に、また筆者は女性として男性に対する陵辱などに想像が及ばないし世の男性が実はBLゲーム表現に恐怖しているかもしれないなどという考えもない。故に男性に対し筆者は、思慮が足りないなどということは出来ず、陵辱ゲームに対する意見自身嫌悪感からの消し去りたいという個人的要求が第一であると知るべきだろう。

筆者の定義表現の自由を犯す理由にならない

被害者が、実在する特定の属性を持っていること」「その属性を持っている存在を、その属性を持っていない存在危害を加えること」「加害行為がその作品のメインコンテンツであり、その描写によって快楽・興奮を得ることが目的に作られている」

を筆者は規制されるべきものとしている。二番目でちゃっかり同性愛物を省いているのはわざとか天然かはさておき、いずれもどうとでも解釈できるものであり、極めて危険極まりない規制理由である

まず第一の

被害者が、実在する特定の属性を持っていること」

被害者という言葉について、そもそも創作表現上の被害者とはなんだろうか。作中で犯罪被害に遭う存在だとして、それを現実の法で守れというのはナンセンスな話だ。大体被害者定義はどうするのか。家が燃えたら家は被害者から作者は建造物放火罪になるのだろうか。人間だと限ってもその属性は幅広い。誰かを殺せばその人物の役職大統領から実在する特定の属性になるから規制だと出来てしまう。性別に限らず年齢も服装人種も、なにもかもが属性である以上、そもそも創作表現で一切の犯罪被害者は出せないことになる。ミステリーでも刑事物でもだ。

第二に

「その属性を持っている存在を、その属性を持っていない存在危害を加えること」

は、これこそ差別的だ。男性が男性を殺すのは良いが男性が女性を殺す表現は駄目だとか、それに属性定義が難しい。男性同士の殺人であっても片方が日本人で片方がアメリカ人なら属性を持ってないから規制対象だろうか。双子であっても服が違うから駄目だとか、どうとでも言える。

第三に

加害行為がその作品のメインコンテンツであり、その描写によって快楽・興奮を得ることが目的に作られている」

これもまたどうとでも解釈できる。大体だ、その描写によって誰が快楽・興奮を得るのかが不明だ。推測するに筆者にしてみれば病的な嗜好を持つ読者なのだろうが、表現規制より悪質な思想規制がここにある。なにしろ読者が興奮すればすべてアウトにできるわけだが、虫オスがメスを組み伏せる交尾の動画に興奮する人間がいたらそれはアウトにできるのだろうか? アウトに出来るのならこれほど馬鹿げた話はないが、出来ないというのならそれは筆者の嫌悪感に基づく趣味嗜好の篩分けを是とする危険な考え方だ。「普通の人は虫の交尾に興奮しない」を後者定義としてセーフの条件にするならば、同様に「普通の人は陵辱物に嫌悪感を抱くので興奮しない」と出来るのだが、そこを捻じ曲げてアウトにしたいならば「こういうのに興奮する人がいるから」や「これだけは例外」など法に頼らない独善的判断でなくてはならない。

恐怖は抱いている限り消えない

仮に筆者の希望通りに陵辱物といえるもの規制され目につかなくなったとして筆者は満足するだろうか? 一時的には満足するかもしれないが、まず一度自分の願いが達成された万能感と高揚感、そして正義感は覚え続けることだろう。そしてそもそも筆者は女性性的対象とする作品に目をつけるだろう。なにしろ成人向け作品そのもの性的にかつ男性向けとしてあるならば、当然そこに映る女性純愛にせよ男性にとって都合の良い女性に違いない。それを筆者は不快だと言わないでいられるだろうか、それとも女性現実味のない都合の良い存在として描かれておりそういうのを好む男性がいるのだと不快を覚えるだろうか。私はきっと次の規制対象に選ぶだろうと推測する。

そうやって限りない規制を繰り返しついに女性性的に取り扱うことも差別的に取り扱うこともない輝かしい作品ばかりになったとしよう。筆者はようやく安堵するどころか、さら不安を募らせるのではないのだろうか。なにしろ事の発端はそういった陵辱物を好む男性がいることであり、そこに恐怖や嫌悪を覚えていたのであるたかが創作表現描写されている行為にすら嫌悪していた筆者が、果たして我慢できるだろうか。

人格改造か、去勢義務化か、男性の隔離か。筆者は妄言だと笑い飛ばしたいだろうが、筆者の考えの行き着く先はこうなのだと私は言いたい。筆者がなにかに恐怖を抱き続ける限り、目に見えなくなったからといって安堵することはないし、対象を滅ぼしたとしてもまだ生き残りがいるかもしれないと恐怖し続けるだけだ。

表現の自由規制に都合の良い制限などない

程々で良い、少しで良いなどという考えは行政や国といった単位に上がった時、当初の理念とは大きく外れてさらに巨大な制限となる。最近児童ポルノ法改正で様々な規制への波及を危ぶむ声が出ていたのは、つまり個人での裁量によるあれは良いこれはダメという基準法律存在しないということだ。

最初の話になるが、女子差別撤廃条約委員会は陵辱ゲームマンガの「禁止」を求めている。これを錦の御旗として掲げ、その通りだと禁止を呼びかけることはできるし、この先にそういった団体が動くことは目に見えている。だがその禁止が成った時に、一つの創作表現が失われることに筆者は恐らく何も抱くことはない。むしろ嫌悪するものが消え去って小躍りしたくなるだろう。だが筆者の語る所の病気である嗜好の持ち主たちは悲しむだろう。そんな奴らが悲しんだ所で筆者は何も困らないが、しかし筆者が趣味嗜好とするものが何らかの形で規制を受ける時、彼らは味方することはないしむしろ仕掛け人かもしれない。

筆者は自分が悲しむ対象になるようなことは無いと思っているだろうが、表現の自由に手をかけるとはそういうことだ。たか創作物というもの負の感情根底とした規制をかけられるということは、創作物以上に影響力のある現実的存在にも同様に手をかけられるということだ。筆者が好む筆者が健全で正しいと思う存在が、誰かにとって不快で汚らわしい存在でないと言い切れるだろうか?

目を瞑ることが肝心要

自身自由でありたいと思うのならば、他者自由も許容しなければならない。それは現在のこの国において公共の福祉という最低限度の規制を受けるが、それ以上に自分自身負の感情理由とする個人的要求を、同様の理由合致した他者と共謀して排除しようという試みは慎むべきだろう。現実に犯罪を犯せば処罰される。逆に言えば犯罪を犯さないかぎり自由であり、それを無理矢理に犯罪者に仕立てあげて住み心地を良くしようなどという考えを持つならば、あなたもまた誰かに犯罪者として告発され自由を奪われることを許容しなければならない。

世の中には不快と思えるものが多くある。しかしそれをすべて排除して生きたいというのは無理のある話だし、かといってすべて許容するのも無理な話だ。

しかコンビニ雑誌の表紙が不快ならば、あなたは見ないでやり過ごすことが出来る。Permalink | トラックバック(3) | 09:02

2016-02-17

http://anond.hatelabo.jp/20160217014936

例えば、現代日本の人々がもはやタブーというレベルでもって創価学会配慮しているのは、

なにも彼らの教えやあり方が理解され、受け入れられたからではない。

批判するとお抱えのマスコミが叩いてくるし、下手すりゃ集団ストーカー差し向けてくる

ホントか知らないが)のが怖いからだ。

個人的には彼らが昔の僧兵よろしく、武器を貯蔵していたとしても全く驚かない。



古くは黒人差別にしても、別に社会や人が自ら寛容になったわけではない。

理不尽な状況から最初に声を上げた人がいて、何かあったら暴動も起こすぞ、

社会に迫ったからこそ、今のオバマに繋がっている。

ガンジー非暴力つったって、ガンジー一人だけじゃどうにもならん。

女やホモ立場が昔に比べマシになったのも似たような流れだろう。

オタクにしても、好感度という点では昔も今もひどいもんだが、堂々と犯罪者呼ばわりされることは減った。

昔のホットドッグのあれみたいに、下手に刺激すると炎上して、多方面から袋叩きに遭う。

もう覚えてないが、たぶん今でもググれば実名が出てくる。

そういう事実を目の当たりにし、少しは恐れられるようになったからだ。



まあ、やり過ぎるとオウムみたいなことになるから、そこは注意しなければならないが、

とにかく社会の自浄作用だの、正義だのに期待するべきではない。

ただ適切な暴力のみが差別を解消しうる。

2016-01-10

ラベリング威力について

川谷絵音ベッキー不倫を知って、真っ先にラベリング効果のことを思い出した。

ようするにゲスの極み乙女というバンド名がいけないのだ。

自分ゲス人間だという自覚から川谷はこんなバンド名を思いついたのかもしれないが、

おかげで川谷の脳内に「俺はゲス人間→だからゲス生き方をしても構わない」という道理が生まれしまった。

 

SEKAI NO OWARIも実はラベリング効果だったりする。

彼らはバンド名に則って、この世の終わりの到来を心の奥底で理解しながら、現実逃避理想郷を歌う曲ばかり作っている。

これが例えばSEKAI NO HAJIMARIというバンド名だったら、彼らは世界未来を手にするための現実的な具体案を模索する曲を作るだろう。

 

キュウソネコカミは売れた後がやばい。売れたらキュウソではなくなるから

年収70億なのに黒人差別を受けて怒り狂ったオプラ・ウィンフリーと同じ轍を踏むことになる。

 

KEYTALKはローランドキーボードにありそうな名前

DTM連想させる語感であり、案の定彼らの音楽ボカロ系四つ打ちダンスロック。頭が悪すぎる。

 

MAN WITH A MISSIONは、イギリスダンスロックバンドMANBREAKのパクリ

おそらくソングライター幼児体験にMANBREAKがあったのだろう。バンド名も音楽無自覚トレースしている。

 

フジファブリックは、国内大型フェスで暴れたいという阿保な価値観バンド名と音楽性に現れている。

ロキノン国内大型フェスを音で表したような曲ばかり作っている。

2016-01-09

黒人差別があるから肌の色を白くしましょうね」なんて言ったら猛反発されるだろうに、

コミュ障差別されるから矯正しましょうね」は『発達障害』に対する『支援』という美名の元に肯定される不均衡。

悪いのは差別する側なのに。

2016-01-03

http://anond.hatelabo.jp/20160102221028

なんで部落差別が心のなかにのこるかさっぱりわからない。生まれ場所がその人の属性になんらかの影響を及ぼすって思ってる?呪術的な何か?


ましてや日本黒人差別なんて。よくわからんが、アメリカ大統領のことを自分より下の存在と見てる?それとも、国務長官とかケニア首相とかは全部まとめて例外?ウサインボルトは?

2016-01-02

http://anond.hatelabo.jp/20160101164415

見合いの話で女性の権利を持ち出す人が多いけど、昔は男性意思も同程度に尊重されなかっただろうし、結婚圧力男性にもかかるものから女性の権利関係ないよね。

見合い当事者両人の意思無視する時に悪いのであって、本人の意思尊重する形なら現代でも続いていいはずだけどね。

見合い必要人間的信用を証明するもの地縁くらいしか存在しないのだとしたら、見合い婚の衰退は女性主義がもたらしたというより地縁の衰退の結果なんじゃないかな。

ブサイク人間からかわれてコミュ力が身につかなかったり卑屈に育ちやすいことは伝統的な問題で、その上稼ぎが低ければ昔も結婚障害になったと思うよ。

というより、文字通り、病気でよく障害者になるのに稼げないなら離婚だったり、健康に働けることそのもの人間的信用、人間的魅力、という信用の基準が低い時代が長かったと思うよ。

金はあくま人間関係きっかけで、大金持ちの物好きなホームレスが興味で話しかけられるのに近くて、それ以外に信用やコミュ力や魅力がないと分かるとミステリー不審者しかいね

能力増田が思うよりは役に立つ可能性があって、ノートを借りるだけでどうにかなる程度の会社では厳しいかもしれないけど、仕事必要な会話が多ければ多いほど利害の共有と単純接触効果で高い能力が信用を埋め合わせて、好意イベントが発動しやすくなり、コミュ力があれば友人が出来る可能性が高まるよ。

長身人間が昇進しやすいという研究があるように、容姿、金、健康能力、利害などの人間的信用、好感度は割と混同されやすいので、これを上手く利用して挽回する能力を身に付ければ歯車がうまく回り出すかもしれないね

これも増田が父親を嫌うように人を不快にする性格だと無意味だし、能力が低いと駄目だし、容姿の程度によるけどレアなケースで、マッチョだと思うけどね。

そして身近な人からの信用を獲得しても何も知らない他人には路上容姿話題にされるし、結婚して共同生活の喜びは味わえても容姿快楽であるラブラブチュッチュは控えめになるかもしれないね

恋人と出歩きにくいLGBT差別や、白人の多い街を出歩きにくい黒人差別より、人のいる所はどこでも出歩きにくい容姿差別の方が厳しい面もあるだろうね。

骨格が悪くないなら整形の方が現実的だね。

2015-12-31

今は女性差別よりも黒人差別の方が深刻なんだな…って思った

スターウォーズの最新作なんだけど、もしもポスター女性ライトセイバーを構えて戦ってるような絵があるのに実際にはその女性はすぐに負けて

その後ライトセイバーを手に取った男性が戦い覚醒し敵を倒すなんて展開になったら

女は所詮踏み台か!男には敵わないって言いたいのか!ポスターで釣るなんて悪質だ!とフェミニストから大騒ぎになったはずだ

それが白人女性黒人男性になった途端こうだよ

誰も黒人の扱いが酷いと騒いだりはしない

女性ヒロインではなく主人公として活躍すると無邪気に褒め称える

2015-12-24

camellow というidで主にはてぶをやっています

http://www.asahi.com/articles/ASHDJ6WFHHDJOIPE039.html記事idコール付きのブコメをもらったけど反応するにはブコメの枠が足りないので増田で。

id:tikani_nemuru_M がいうようになんでもかんでも「差別利権」って言葉で片付けるつもりはないんだ。

ただ身近で一度も部落差別ってのを見たこともないし、自分自身もまったく差別するつもりがないので「あえて言わなければ誰にもわからないし差別されないだろうなあ」という気持ちしかないのです。

黒人差別のように一見してわかる話しでもないし…

無知申し訳ない。

でも実際関東暮らしてるとそんなもんじゃない?(他のブコメ東日本からよくわからん」みたいなやつを読む限り、部落差別って西日本に多いのかなと思った)

今でも大変な思いをしてる人がいるならば申し訳ない。しかし昔と違って今は引越し自由だよ。大変なら関東に移るってのも一つの手段じゃないのかなって思ったり。(差別への対応のために引越しを余儀なくされるのが正しいことだとは思っていません)

理解が足りてないなら教えてもらえると助かります

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん