「貧困」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 貧困とは

2017-05-12

自分で稼いだ金は自分のもの

努力したらその分金になるし、貧困努力不足という主張もいいんだけど、

保険税金罰金セーフティネット貰うくらいなら死ぬ、という主張も力強いが、

いざ病気になると手の平返すのがね。急に社会難病に対する理解配慮が足りないとか言い出すし。

http://anond.hatelabo.jp/20170512113750

増田が言う通り、貧困でも道は開かれてる。(だから自分はそこに行けたわけだけど)でも、多くの人はその道に進めない現実がある。

中高の同級生女子を思い浮かべた時に、それができそうな人は一人もいなかったな。

そもそも自分と異なる階層アクセスすること自体、言うほど簡単ものではないし、中高生なんてだいたい自分の見える範囲しか見えてないよ

しかったら特にそうで、読書もしないし、インターネット友達とのやりとりにしか使わないのが普通から

でもね、考えてみたら、お金持ってる家の子貧乏な家の子も、基本は親の意向に沿って暮らしていることに変わりないんだよ。

裕福な家の子は、親の意向に沿った結果、勉強して良い学校に進み、良い会社就職してちゃんとした相手結婚するから貧困にならずに済む。

貧困な家の子は、親の意向に沿った結果、勉強必要ないと思い、ワーキングプアになる。高望みせずに釣り合う相手結婚する。

実際、そこに逆らう気力とか知恵がある人間は少数派だとは思う。

増田だって勉強して大学に行くというとため息をつかれ、疲れた母親に予習復習をしたり本を読む暇があったら

家の掃除でもやってくれればいいのにと泣かれたら、それでも勉強し、親と絶縁しても進学して家を出ることができるか考えてみてほしい。

(私は、そうしたい人の助けにはなりたいと思っている)

さらに、私はまだ幸運で、父方の親類が助けてくれたのでどうにかなった。

自力学費生活費を賄うのは難しかったと思う。

あと、上方婚を目指す方法について。

>これも今は色んな接点を造ろうと思えば作れるよね?

実際、裕福な家に育った元増田貧困女性友達や知り合いはいないでしょう?それだけ接点作るのは難しい。

さら結婚視野に入れた場合、ある程度ちゃんとした男性だと、家が貧乏、親が毒親というのは結婚相手から外れるという現実もある。

家柄にこだわるというより、前提となる文化資本が違いすぎて、生活スタイルが合わないんだと思う。

で、そういうのを気にしないちゃんとした男性結婚できる人もいるけど、そちらが多数派にはならない。

若さだけでなく可愛く人柄も良い(さらに遊びの対象として捨てられないような形で接点を作れる)上位10%ぐらいの人でないと難しいと思う。

多く見積もったとしても、親に逆らってのし上がれるのが10%、上方婚に成功できるのが10%ぐらい。

残り80%のうち2/3は貧しいながらも食べていける家庭を作れたとして、10人いたら2人は貧困シングルマザーが生まれしまう。

それを正当化するつもりはないし、抜け出す方法はたくさんあるに越したことない。

だけど、「どうして貧困シングルマザーが生まれるのか」という疑問への回答としてはそうなるね。

http://anond.hatelabo.jp/20170512111933

裕福に育った方には観測できないこととは思います

貧困世界では思った以上に人種選択できないんですよ

貧困のせいでそうなってしまったのか元々そういう奴が貧困になるのかわかりませんが。

見えない壁がある世界で安定した人と出会えて、見初められて、結婚できる確立はかなり低い。

見えない壁というのは単純に生活する場所以外にも

文化資本教養が含まれる訳です。

極限の飢えと渇きの中で泥水が入った沢山のコップからましなものを選んで飲み干したら毒だった、

そういう世界なんです

http://anond.hatelabo.jp/20170512112108

理屈はわかったけど

貧困の形がマジで前世代的じゃね?

親は、年収200万円台の世界暮らしているので、未だに「女性が一人で働いてそれなりの年収が得られる」という現実をわかってない。

家事が下手で愛想もない娘は半人前以下のクズだと思っている。

で、素直な親孝行の良い子は、勉強より家事を優先するし親のために早く就職する

今は異なる社会階層生活像にもアクセスやすくなってるし

そこへいくためのパスも賢い(まさにあなたのいう地頭的なほうの意味)子なら自分イメージして調べられるよね?

年収200万円の世界ではどんなに頑張っても年収400万円にはならない。

年収200万円の世界では年収500万円の男とは不倫相手としてしか接点がない。

これも今は色んな接点を造ろうと思えば作れるよね?

そこで若さを換金…って言い方はアレだけど

彼女いないけど仕事はちゃんとしてるタイプの男捕まえたらそのまま結婚できそうに思えるけど甘いのかな

付き合ったり暮らしたりするとなると生活文化の断絶とかあんのかな

http://anond.hatelabo.jp/20170512103842

貧困の中では「仕事資格を頑張る」にしてもたかがしれている。

「安定していて性格収入も頼れる男性」なんて捕まえられない。

君ならどうする!?

なんで貧困シングルマザーが産まれるの?

責めたいんじゃなくて原因を知りたい

誰か教えてほしい

自分が割と裕福に育ったせいもあるだろうけどほんとにで分からないんだ


多分もともとあんまり裕福じゃない家庭に生まれ育ってシングルマザーになるんだろうけど

裕福じゃなくて自分も進学を十分できなかったら

仕事資格を頑張って自分経済力を付ける

・安定していて(性格収入も)頼れる男性を捕まえる

のどっちかの戦略になるじゃん?


そこでなんで

・安定してない男性子供作って案の定離婚して母子で苦境に

を選ぶ人が大勢居るの?

http://anond.hatelabo.jp/20170404162320

2017-05-11

どうすれば地球上の人全員がいい感じに暮らせるの?

それは無理なの?

犯罪

差別

貧困

怨恨

嫉妬

そんな世界は無理NANO?

2017-05-09

容姿コンプレックス解決難易度について

毛深い

腕や脚が毛ダルマヒゲを一日何回も剃らないと泥棒のように青くなる。

この辺はスーパーイージー。金で解決できる。つまり医療レーザー脱毛

永久脱毛=一撃で一生無毛は誤解。そんな優れた技術はまだ無い。

一回打つごとに30%減るみたいな感覚。だから丁度良いところまで様子見ながら打つと良い。

まだやってない人におすすめしたいのは、ビフォー写真を撮っとくこと。

毛が減ると、減った状態自分にとって当たり前になるんだよ。生まれつきこうだった気がしてくる。

からフォー写真として残されてないと差分がわからない。

デブ

比較的イージー。まずラーメン牛丼オヤツを絶ち禁酒しろ

デブの原因は9割食生活運動しないが食も細いタイプデブにはならない。

デブ食生活ノータッチ普通体形になれると思うな。

オススメダイエット法は三食コンビニ飯にしてカロリーを記録すること。

ラーメン牛丼オヤツ酒野郎がいきなりヘルシー自炊始めようったって続かない。

コンビニ飯は摂取カロリーがわかりやすい。合計が出しやすい。

とりあえず自分摂取カロリーを記録し意識するだけでも、デブ普通を目指す方法としてはOK

モヤシ

意外にハードだという印象。

学生時代部活やってて社会人になってしぼんだタイプモヤシは復活早いのに、

まれてこのかたずっとモヤシだった男って筋トレしても本当に筋肉つかないのな。

男性ホルモン格差はあるような気がする。あとは消化器系の強さだろうか。

デブダイエット筋トレで細マッチョのケースは見たことがあるが、

モヤシから筋肉質で男らしい体形になれた成功例を一度も見たことがない。

ある人は方法を是非紹介して欲しい。

ファッションダサい

これも意外にハード。なぜかというと服がダサく見える原因は体形であるケースがほとんどだから

身もふたもないのが身長。低身長も165cmまでならなんとかなるが、下回るとあがいてもカッコよくはならない。

逆に175cmあると普通の服を普通に着てるだけでそれなりに見える。

変な服を着がちな人は、体形のコンプレックスカバーするために一発逆転服を夢見る。

でも服で一発逆転は無理なんだよな。身体に合った、最新流行でない定番の服を、

清潔に着るというのが唯一の解で、これが素材の味を最も引き出すが、素材が悪い場合はどうにも。

あと体形に問題が無く本当に服が駄目なときは、その原因が貧困である場合が多い。

ハゲ

どうにもならないな。悲惨ハゲ散らかりを回避するため、

スキンヘッドにして帽子道楽みたいなキャラになるしかない。

それも女ウケが良いかというと微妙ハゲOK女は声がでかいが、サイレントマジョリティハゲNG女)。

既に歳をとっている

普通にハード。男も女も同じで、異性ウケする健康的で若々しい見た目づくりをスタートするのは若いほど有利。

最も効果的な美容は、日々の劣化予防だ。若いときに知れば予防できることが、開始が遅いと手遅れなことはザラ。

劣化を遅らせることは出来ても、元通りにすることはほとんどの場合できない。

顔のつくり

問題のパーツによる。

最大難易度は「鼻が低い」だと思う。異物挿入して高くするが、仕上がりがかなり不自然

自然に美しい鼻に仕上がってるのは大抵元がそんなに悪くない。元が悪いと打つ手無し。

「団子鼻」は、鼻の内部がどうなっているかによって難易度が変わる。

「目が小さい」にはレベルがある。朝青龍の目は難関。森山未來はイージーだと思う。

というか男の場合森山未來のような二重整形しやすい目は整形しなくてもモテる

「顎無し」も異物挿入になるしなかなか難関だと思う。

でも顎無しのはじめしゃちょーモテいるか日本においてはあまり問題は無いのだろうか?

歯並びは歯列矯正でなんとかなる。ガチャガチャ八重歯も、すきっ歯も、対策方法はある。

歯茎が大幅露出するのは、結構難易度高い手術が必要なようだ。

 

そして最もどうにもならないのは、容姿と直接関係は無いが、収入が低いこと。

高収入なのに浪費家なケースは問題のある支出カットして大幅な家計改善が出来る。

既に無駄遣いはしておらず、収入が低いためカツカツになっているケースには伸びしろが無い。

高収入で浪費→転落してカツカツ→復活のケースはあるが、

まれてこのかたずっとカツカツだった人間収入がアップしたケースを見たことがない。

金はすべての元手。カツカツだと容姿職能も自己投資が出来ない。

日本都市より現代日本を読む

言語文化市場など基本的に「閉じた社会である日本において、お上承認されることにより連中の視野が広がったように見えているだけです。精神鎖国はむしろより強固になりますし、実際特に文化的側面において取り残されているのは、諸君もよく指摘されるとおり。

大衆の反発ごときでは微動だにしない強固な権威構造がこの国にはあって、原住民はそれに阿諛追従し、おこぼれを頂戴することによって生かされているということです。

近代的ではない自我原住民)が結合することによって、全体主義が出来上がるのは歴史が教えるところ。相互監視同調圧力といった悪しき伝統も剥き出しですから危機感持たないといかんでしょうね。

この国では公共交通公共性を捨ててしまい、東洋社会国民蔓延する我欲の増幅装置に堕してますからね。あん低俗ガス抜きに煽られる大衆相手なら、企業は楽に稼げますし、権力者もやりたい放題でしょう。その行き着く先が何かということなんですが。

そんなカタストロフィを予期して自分らの取り分を確保し、逃げる準備をしている連中が散見されますね。連中は昭和時代危機をそうやって乗り切った奴らの後裔ですから、やることは同じです。欧州各国のように軟着陸できればいいんですが、困難としか言いようがない。

大したことは言えませんが、個人が抱く企業権威に対する生々しい危機感当事者意識日本外国では段違いだなとは思っています日本大衆疲弊しているとかよく言われますが、それは言い訳にはなりません。例えば韓国なんか日本どころではないくら生活(たとえば通勤)は大変なので。

それはたぶん、自己や現状に対する肯定感の違いでしょう。何だかんだ言って日本人は今の日本都市が好きで、韓国人アメリカ人祖国があまり好きではない。日本人にとっての「日本」は社会臭の希薄共同体で、日本人はこれにぶら下がりますが、外国場合はかなり決定的に違います

機関民間共同体自国民を養育し、中心から片隅まで面倒を見ていた時代、あるいは国民一人一人がそう信じることができる時代がいつまで続くかでしょうね。おそらくそろそろ限界外国最初から(良くも悪くも)そういう国ではなかったんです。

私は最近特に顕著な「日本満員電車離れ」「日本鉄道離れ」に注目しました。あれは、これまで日本都市の信頼を約束してきた共同体裏切りに対する訣別宣言です。そんな彼ら彼女らの受け皿として道路交通機能するかが日本復権勝負の分かれ目でしょう。

とりあえず昔とは違い、日本国日本民間共同体ハードクラッシュしたら困る人達日本の外にもいるので、決定的な事件災害戦争などが起こらない限りは軟着陸するんじゃないかなとは思ってます(それが良いかは判りませんが)。

日本場合日本人の「日本的共同体幻想」と言語の壁のせいで精神鎖国が続いてますから、常に「まずい」状況なんだと思います日本私鉄社会車社会国鉄破滅させながら自分らの権益を確保した連中の残りカスですから卑怯なのは当然。そして同じように危険でしょうね。

韓国しろアメリカしろ日本ほど懐の深い国ではないですし、引き籠っていたら生きられなかったので外に目が向くんです。国際都市インフラガラパゴスではお話になりませんし、国内市場が完結したら大国になりませんしね。当然、資源流出しがちになるので、移民外資在外国民を受け入れたり、中国主要先進国に学ぶ方向に舵を切ったということです。

日本人日本未来中国韓国になぞらえるのはそのへんの文脈欧米やその既得権益支配によってもたらされた貧困で食い詰めて切羽詰った原住民が、革命を起こして、エスタブリッシュメントになりましたよね。さすがに日本人はそこまでになれるかわかりませんが。(笑)

路上強姦が増えるとか言ってるけど移民って別にそんなに犯罪率高くないんでは

日本全体が貧困化していって犯罪率が急増するってことなら分かるけど

2017-05-08

日本人出版に対する勝手な期待が大きすぎる

出版業及びその周辺業界ってそんなに大したもんじゃないぞ。正義を守る公務員じゃないし、ただの営利だし、業界全体を合わせても紅しょうが業界よりも規模小さいぞ? 日本人出版業に対する幻想が大きすぎだよ。アホみたいに膨大な品目の書籍をアホみたいに安くそのうえ長期所有可能なほど品質良く発売日厳守で全国同時展開しなきゃゆるさんとか。「電子書籍版を読む権利」とか、正直ちょっと引くくらい要求が過大だ。

はてブコメントつけてるのは全員モンスターユーザーなのかと思うんだが、割合日本の「読書家」とかいうのの大半がそうだったりする。

そんな要求すべてに応えられる体力は、もう、業界にはないんだよ。いま、年間に売れる書籍の数は、年間に図書館で貸し出される書籍の数よりも少ない。日本において、書籍はもはや買うものではなく借りるものになってしまった。

「俺はちゃんと買ってるよ」「出してくれれば買うのに」なんてコメントに全く意味はない。少量多品種商品極北である書籍は、インフラ構築や維持費用を全体で分散しているから、いままで多様な商品を出せていたんだ。「俺はちゃんと買ってるよ」と呟く増田の求める本が千円であるのは、別段増田が(そして他の誰もが)千円でその本を買う権利を持っているからではなく、その本の価値が千円だからでもなく、ただ単にインフラ負担費用生産量(=初期部数)の関係上その値段に落ち着いただけであって、そんなもの普遍保証しない。

少量多品種生産である書籍生産数が増えれば増えるほど加速度的に利益率が良くなっていく商品だ。つまり出版社利益の大部分は、ごく一部の大ベストセラーが稼ぎ出していて、その利益を利用して、少部数が予想される本や実験的な本の開発や生産をしている。そういった構造は、出版社目線で見れば利益部門利益を用いて将来を担う開発へと投資しているわけだから一般社会企業運営視点でも何ら問題はない。

しかし、書籍出版社だけで作っているわけではない。その大ベストセラー作家視点で見れば、本来自分が得られた利益契約によって出版社側が非常に有利に得ている構図になっている。特にすでに知名度もあって、巨大部数が想定できる作者であれば、出版社にみすみす売上の多くを渡す意味は薄くて、部数によってスライドする印税契約をするほうが経済合理性から見て当たり前だ。あるいはそれこそAmazonのような外資との間で特約を結び、出版社抜きで出版したほうがずっと儲かる。しかし知るかぎり、日本出版業界場合ベストセラー作家の人でさえ多くの場合そこまで自己利益を主張しない。出版業界の発展のため、今は売れていない無数の作者のために(かどうかは内心なので断言できないが)、変わらぬ印税率で執筆活動を続けている。

言葉は強いかもしれないが、日本出版業界がいまのようにバラエティ豊かなこんなに多くの書籍を出せているのは、彼らの「形を変えた寄付」があるからだ。当然ユーザーもその恩恵に預かっている。

電子書籍も一緒だ。いま電子書籍の売上が上がっていると言っているけれど、日本電子書籍の多くは物理書籍電子版であって、それはつまり書籍内容の開発費用(作者からみれば執筆費用であり出版社からみれば管理費用)を物理書籍側にタダ乗りをしているから、その前提で成長しているという点は否定できない。

重ねていうけれど、いまこんなに様々な種類の本が安くて早くて良い品質で生まれているのは、そうやって寄付してくれる人やインフラ負担をしてくれる母体が有るからだ。「俺は書店で買うけどね」「おれは電子書籍派だから関係ないけど」とかいうひとであっても、安くそれに乗っかって利益を得ている側なのだ

Amazonはたしかにすごい脅威で黒船だけれど、それだけではなく、今急速に「本を買う」っていう文化のものが縮小しつつある。人口だって減っていく。国際言語とはとても言えない日本語話者は、日本人口の影響をもろに被るからだ。そうなれば従来のインフラは支えきれないんだよ。

いまランチ1回分くらいの価格帯の本は、いずれ三割から二倍くらいまで値段が上がるだろう。少部数しか期待できない本は、そもそも出版されないか、受注生産じみた高額&個別配送商品になるだろうし、安価書籍雑誌コミックを含む)は実体書籍としての販売は見合わせになっていく可能性が高く、そもそも書籍として世に出るアイテム数はぐっと減ると思われる。そうなれば職業としての作家漫画家は食えるものではなくなり、兼業がふえて、一部の産業化した制作スタジオ以外ではいずれ作品クオリティも落ちていくだろう。

でもそれは異常なことではなくて、日本語話者の数(発売ターゲットの母数集団)と世界書籍事情をみれば、平均に近づいていくだけなんだ。世界の国々の多くは、すでにそういう状況下、もしくはもっと書籍事情的に貧困だ。

日本幸運なことに書籍大国読書大国だ。いまでもかろうじてそうだ。でもそれは、日本読書家が天の神様から与えられた絶対不可侵権利などではない。(もちろん文化振興などの努力はあったにせよ)いままではたまたま偶然そうだっただけなんだ。

Amazonの件も電子書籍絡みの件も、なんでかそういう当たり前のことを無視して、いまの恵まれ環境未来永劫続くと思い込み、それが揺らぎそうだと業界無能を責め立てるコメントが目について暗惨たる気分になる。

出版社がなんの努力もしない無能から」「取次が搾取をしてるから」そんなコメントが溢れているけれど、そんな無能と悪逆が支配する業界が、なんで世界有数(というかトップクラスの)商品バラエティーと低価格と高品質アイテムをわんさか出せているの? その資金的労力的な原資はどこから振ってきてると思ってるの? 別に取次や出版社を弁護するつもりもないけれど、「業界を責めればいまより良くなる」なんてのは無邪気を通り越して花畑だと思うよ。

ヤマト配送と一緒だ。コストで無理なもんは無理。いままでは恵まれてたけれど、これから国際標準に近づいて貧相になります。以上。

嫁さんの弟が不幸すぎて見ていて辛い

30代後半で未婚。

見た目的にも性格的にもそれほど癖があるわけでもなく、むしろ家族思いの好青年だ。

実家ぐらしで家族仕事を手伝いながらも収入は安定せず、恐らく手取り10万程度と思われる。

もちろん社会保険も未加入。給料というよりは小遣いと同じ扱いといってよい。

実家技術職の自営業

はいっても本人はその仕事を継ぐつもりはなく、技術習得する気もないので雑用ばかりに専念している。

長男ということもあり両親は一日も早く結婚させたいらしいのだが、どうもそのやり口がよくない。

顔を合わせる度に両親から結婚の話をするものから本人は仕事中であっても親と口を利こうとしない。

うちはおかげさまで二人の子宝に恵まれたのだが、たまに連れて立ち寄るとこれ見よがしに孫を可愛がり早く直系の孫がほしいという。

そんな言い方をされれば近寄りたくないにきまっているし、こちらとの関係すらギクシャクしかねない。

うちの子どもたちをそんな話のだしにしてほしくもないし、そもそも直系じゃないならうちの子どもたちをどう思っているというのだ。

なにより驚くべきことは、僕のまあまあ安定している雇われ仕事比較して、早く自立しろ長男を急き立てることだ。

どう考えても、弟さんが自立できない理由はそんなはした金で使い潰している両親にある。

両親は仕事も住むところも与えて世話をしているつもりだろうが、本人にしてみれば親の零細経営の中で他人を使うことが出来ないことを知っているからこそ自らが進んでその状況に甘んじているのだ。

そんなことも知らずに、父親は自らの小遣いを使っては好き勝手する姿を隠そうともしない。

本来ならそれは未来=息子に託すべきお金だろうに。

焦り始めたのか、最近は無理やりお見合いを組まれたりしているそうだ。

もちろん当然のように惨敗だ。そしてそれをまた両親は息子のせいにする。

結婚さえしてしまえばどうにかなると思っているらしい。

相手とこれからまれてくる子供人生を何だと思っているのだろうか。

傍で見ている限りは、敗因は完全に両親にある。

自分教育は正しい。本人がだらしないだけだなんて思っているのだから、例え言葉に出さずとも態度からダダ漏れだ。

だったらむしろ専業主夫志望で婚活したほうがはやいのではないか

それが両親のプライドに反するなら、それこそが弟さんを食いつぶしている犯人に他ならない。

弟さんはそれもわかってお見合いにまで付き合っているのだろう。

年老いていく両親を見て、最後まで面倒をみるつもりでいるのかもしれない。

両親を貧困から守るために、両親に気付かれないように自らを犠牲にしているのだ。

しかし間もなく手に職をつけるにしても結婚して家庭を築くにしてもタイムリミットが迫っている。

お互いの言い分は分からないでもないが、両親が仕事をできなくなったらどうするつもりなのか。

両親はその先が短いから仕方がない。

しかし、弟さんはそこから先、何もしないにしては長すぎる人生が残っているのだ。

それこそまさに世間を騒がせる日本の今に存在するリアル貧困だ。

なんとか引剥して外に出そうとは試みたのだがなかなかどうしてうまくできなかった。

それが彼にとっての正義であり美学になってしまっているのだ。

もやは清廉な最後すら覚悟しているのかもしれない。

こんな話がこれほど身近なところにあるとは思っても見なかった。

下手に嫁さんを巻き込みたくないし、できれば最悪な結末は避けたい。

どうにかならないものだろうか。

2017-05-07

http://anond.hatelabo.jp/20170506225619

業者より個人の方が多いよ。どこ見てシコってんの?w

SNSでかまってほしくて裸になったり、パンツ売ったり、最近貧困十代かわいそう。

2017-05-05

[]よくある質問

真面目に答えず、出来る限り嘘と虚構を織り交ぜて答えていきたい。

Q.アカデミー賞をとりたいのですが、ノミネートするにはどのような映画を作ればよいですか。

いい質問だ。

まずはテーマ作り。

複雑であればあるほど批判しにくいのでオススメだ。

差別的な扱いをされてきた歴史のある、例えば黒人の半生とかをテーマにするとよいだろう。

麻薬とか、貧困だとか、同性愛だとか、センセーショナルな要素もあるといいかもしれない。

やや狙いすぎだと思われる可能性にも配慮して、ノンフィクションモチーフにしたと謳っておけば、観客もそう安々とは批判できないはずだ。

多少の脚色はノンフィクションの内だから安心しろ

或いはブロードウェイミュージカルとかやっておけば間違いない。

多少のストーリー整合性だとか陳腐さだとかも、歌って踊れば誤魔化せる。

後はちゃんと手を抜かずに作れば、「なんだかんだで良い映画」って感想になるだろう。

きっと何らかの賞には引っかかってくれるさ。

Q.ノミネートされた作品を全部観ている人たちって、全体の何割くらいなんでしょう。

恐らく、そこまで多くないだろうな。

国によってはほぼ同時期に公開されたこともあったらしく、よほどの映画きじゃないとノミネート作品を全て観るのは難しかったはずだ。

場合によっては動画サイトなどで独占配信されているものを観た方が手っ取り早いかもしれないな。

まあ観なければ賞賛批判もすべきではないとはよく言われるが、観ない範囲内で可能評価の仕方もあるんじゃないか

それでも観ておきたい人間は、Netflixに今すぐGOだ。

どれもなんだかんだ言って良作揃いだぞ。

あと、決して私はNetflixの回し者ではない。

貢献とマネーが交換される時

実際のとこ、「貢献が不足する人」はどうやって稼げば、どうやって生きていけばいいんだろうね?

基本設定:

1日8時間10仕事をする、それが一ヶ月20日で200として、それをこなすと「そこそこ」の給料をもらえるとして。

人によって能力や条件の差があるのは仕方ない。そこにケチはつけないとして。

例えば、

1日で10仕事が終わらせられなくて、6がぎりぎりの人は?

いろんな事情で1ヶ月に20日間働けない人は?

1ヶ月に200の仕事ができなければそれに応じて給料は削れて、

それで「貧困」に陥る時、どうやってそれを助けていけばいいんだろう。

自分の貢献が不足していく時、どうやって助かればいいんだろう。

自分の隣の「貢献が不足していく人」を、どうやって救っていけばいいんだろう。

社会福祉で足りるのかな。

ベーシックインカムなのかな。

もう貢献とマネーの「等価」交換に無理があるのか。

公平を求めるのは有能な人、平等を求めるのは無能な人ってどこかで聞いた気がする。

公平を求める有能な人が、貢献が不足していく人を殺してないか

自分は誰かを殺しているのか。

貢献とマネーの交換に何か、何かルールを追加すれば抜け出せるのか。

みんなまとめて一緒くたに幸せになってくれたら、自分も思う存分幸せ満喫できるのになあ。

みんなで幸せになっていきたいのに。

2017-05-02

http://anond.hatelabo.jp/20170502041807

何言ってんだ、2700なんて増田の中でも最低レベル貧困グレードだろ。

それぐらいの自覚は有るわ。

先日の増田が若干ガチっぽかったので邪推してみる

他人の液タブをイベントで盗んだと公言、盗んだ行為に対して警察沙汰になったが当人資産の再配分等と言ってはばからない様子。

聴取


推測

ガチ増田は何者かになれなかったよく見るワナビであり、ある日より神絵師の友人を得ることで万能感を覚えるようになってしまった。

人の力で彼は高みの視点から絵師世界を見るのだが、そこで惨めな過去自分に似た人物発見してしまう。

やがて彼は過去自分叩き、つまりは下手絵師叩きに奔走し始めた。

おまけに友人への自分の思いの転化は凄まじく、自分自身財産なげうって友人並びにクリエイティブ投資する。

全てはなりたかった自分になれない悔しさから発生したものである。そう考えると少しだけ同情心が――発生するはずもない。

件の増田らしき人物は、数年前「地位の低い人間が頭の良いやつの学問を学んでも惨め」、と発言しており、

今回に至っても他のトラバで見下し、ボーダーライン上下を強調する発言を繰り返している。

簡単にいってこじらせルサンチマンだが、強力な友人のパッシブスキルで気が大きくなってしまっている点がおもしろポイント

まあ「昇華」しようとする前のめりな焦り、自分自身を重ねた苛立ちから窃盗虎の威を借る狐、とメンタルはありがち。

しかしヤバさはアトゾン以上で狂気的ではあった。ぜひ勢い余ってスクランブル交差点刃物を振り回してほしい。

2017-05-01

http://anond.hatelabo.jp/20170501225749

そもそも東大に入れる時点でそんなに障害者とか思ってないだろうね

心臓病でも東大に入れるすごい人だからもう手助けはいらないだろうとかさ

つかただ心臓病の患者ってだけの人に何をしてあげればいいの? カウンセリング

貧困かつ東大に入れない心臓病の患者の方に補助した方がいいんじゃね?

保育に関していくら偉そうなことを言っても

私たちには時給100円で一日中子供の面倒を見てくれる奴隷必要なんです貧困国の移民負け組ワープアの皆さんお願いしますね」

という結論しかお前らは出せないんだからもう黙ってろよって思います

あなたたちみたいな性格の悪い親のせいで子供虐待されないといいですけどね

2017-04-30

猫欲しいなと思いつらつらと里親募集ページなど見ていて思った

猫や犬を引き取る(育てる)ためには、ものすごく面倒な審査や条件があるのに、

人間子供作る時はなにもないんだなって思った。

人権とかはま、そうなんだろうけど、幸せなご家庭ならいいんだけど、

正直自分が今の親の元に生まれてよかったと思ったこと、人生一度もない。

 

虐待家庭だの放置子だのだったわけではない。

そんな悲劇があったわけではないんだから贅沢言うなっていわれたらそれまでだけど。

 

でも今ならまあ虐待になるのかなあ。

親父の平手打ち、足の裏にライターとかはまあ、あった。

母親に手をあげたりもしていた。

母親子供の前で喧嘩して、子供の前で泣いて悲劇を演じてた。

 

離婚した後は母についていったが、延々と父親悪口自分の下に何人も水子がいる話、

愚痴陰口のゴミ箱にされてたな。

そいつの血、はいってんですけど自分

 

義務教育がすむまで育てりゃ(生かせは)いいだろっていうのが最低限なのかもしれないけど、

今の時代、(子が望んだら)大学までいかせられそうな経済力もなく、むしろ義務教育終わったら働いて家に金入れろ、

義務教育が終わったのに高校までいかせてやるぞ感謝しろ、だからその後は俺たちの面倒を見ろ、という親。

生んでやったんだからお前は俺たちに一生感謝して尽くせと言い切っちゃう親。

 

俺が子供の頃は…、生んでいただいただけ感謝しろ…、俺たちのおかげで今お前はいるんだ…って言われてもなあ。

正直、自分の親は好きな人ではない。

そりゃあ、これまで一つ屋根の下(笑)暮らしてきたので情はある。

でも人として好きかといわれたらはっきりNO。

まれ変わってもこの家の子になりたい?NO。

  

里親に出される子猫みたいに、「ちゃんとその子を育てる環境が整っている人」(そりゃあ完璧にわかるわけではないが)の

最低限の審査があったらいいのにと思う。

 

テレビなどで以前(今はテレビ観ないので、今もそういう番組があるのか知らない)よくあった

貧困大家族(は愛にあふれてすばらしい)番組

その本人たちは幸せなんだから他人がどうこう言う意味はないけど、

自分は見てて勘弁してって苦しくなるので即チャンネル変えたなあ。

 

生めよ増やせよ、それだけで一人前の人間で、すばらしいんだって風潮消えたらいいのにな。

http://anond.hatelabo.jp/20170430165739

戦争ネットエピソードを読んで

貧困自分体験していて

両方怖いと思うけど

貧困より戦争の方が恐ろしい。

私は将来、餓死死ぬ可能性が高いけど

戦争では絶対死にたくない。

肉体の形が無くなったり

尊厳も心も魂もめちゃくちゃにされて自分が無くなってしまうのは恐ろしい事だと思う。

日本征服されても別にいいんだけど

中国とかアメリカ征服されたら何かあんの?

奴隷扱いもそれはそれでいいんじゃない

皆殺しにされるのも今の状況とそんなに違いないだろうし

戦争で人が死ぬのと今貧困で人が死ぬのと何か違いがあるの?

よくわからないな

http://anond.hatelabo.jp/20170430025837

そうだったのか…コミュ障か…確かに。今、いろいろと振り返ってみると自分は割と最近よく聞く発達障害の類の症状があるかもしれないし。適職がある方が珍しいのかも、ホントに。参ったな…。貧困に陥らず、せめて最低限の生活ができるには、手に職だとは思ってる。けど、前途多難な状況だって事はよく解ったよ。有難う。

2017-04-28

http://anond.hatelabo.jp/20170428053904

昼飯に1000円は豪遊だってNHK貧困女子高生の時に盛り上がったな

言葉が軽い人間が多くて何が冗談で何が本気なのか分からなくなる

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん