「暗黙のルール」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 暗黙のルールとは

2017-02-20

で、コスプレにおける一般論ってなに

コスプレ迷惑かけてないからどこでやってもいい!

って人と

決められた場所ルールにのっとってやりましょう!

って人、

絶対に話が通じないので外国人って感じだけど、他の人から見たら同じ人種なのでした。


一方はコスプレイヤーの閉鎖的なルールとか、暗黙のルール云々に

一般人の知る由もないルール一般論ではない!

とか、

じゃあ渋谷ハロウィンは?

って話なので、あくまでもレイヤーでありながら一般論を語る。

ま、服装違うだけで許可取れって一般人はわからないよね。


もう一方は

こっちはルール守ってやってるのに、こんな人と一緒にされたら困る!

なんやかや小難しく言ってるけど結局はこれ。


でもまあ、

暗黙だろうが閉鎖的だろうがその界隈に足を突っ込むなら学んでいただきたい。

と思うのですよ、怒ってるオタクは。

から言うじゃない、郷に入れば郷に従えって。

ハロウィンでもなんでもないのにキャラクターコスプレしちゃってる

常日頃からコスプレイヤーって言ってるしコスプレしちゃってる

その時点であなたコスプレイヤーなんだなぁ。

一般論を語ってもそれはあなたに当てはまらないの。

コスプレイヤーならコスプレルールとやらを少し知ってもいいんじゃないかな。

2017-02-09

港区女子」を「新垣結衣」に置き換えてみたら全然モヤモヤしない。

東京カレンダーネットうんこを撒き散らし続けているウメキが妙なモテ自慢エントリーを書いている。

鮨さいとうに、誘う女 https://note.mu/umeki/n/nd4d2cad41eb7

すごくモヤモヤする内容だけど、ちょっとした工夫でモヤモヤ感は消えるし、ウメキのウンコさが香り引き立つ感じなので、ご提案したい。

ちなみに元の文はこれ。

--

食べログ全国1位になったこともある店の予約を、なぜ一介の港区女子がサクッと取ってこれるのかという疑問だ。もう一見さんでは予約を取るのがなかなか難しいことでも有名である

次に、一般人が予約がとりにくい店に「行かない?」と誘ってくるという点。相手女性は、決して年上の美魔女ではない。誘ってきたのは女だが、会計は男持ちという暗黙のルールが我々2人の間には漂っていた。

--

新垣結衣さんに置き換えた

食べログ全国1位になったこともある店の予約を、なぜ新垣結衣さんがサクッと取ってこれるのかという疑問だ。もう一見さんでは予約を取るのがなかなか難しいことでも有名である

次に、一般人が予約がとりにくい店に「行かない?」と誘ってくるという点。相手女性は、決して年上の美魔女ではない。誘ってきたのはガッキーだが、会計は男持ちという暗黙のルールが我々2人の間には漂っていた。

モヤモヤするものが全くない。払う、払わないとかそんなことは誰も気にもしない。暗黙のルールなんて沸き立つ間もない。ガッキー正義。】



篠崎愛さんに置き換えた

食べログ全国1位になったこともある店の予約を、なぜ篠崎愛がサクッと取ってこれるのかという疑問だ。もう一見さんでは予約を取るのがなかなか難しいことでも有名である

次に、一般人が予約がとりにくい店に「行かない?」と誘ってくるという点。相手女性は、決して年上の美魔女ではない。誘ってきたのは篠崎愛だが、会計は男持ちという暗黙のルールが我々2人の間には漂っていた。

【なぜ焼肉じゃなく鮨なのだろう、とか、水着で来てくれるのかな?とか思う。】



友達美人女医に置き換えた

食べログ全国1位になったこともある店の予約を、なぜ友達美人女医がサクッと取ってこれるのかという疑問だ。もう一見さんでは予約を取るのがなかなか難しいことでも有名である

次に、一般人が予約がとりにくい店に「行かない?」と誘ってくるという点。相手女性は、決して年上の美魔女ではない。誘ってきたのは友達美人女医だが、会計は男持ちという暗黙のルールが我々2人の間には漂っていた。

【全部払ったら却っておかしい。お支払後、自然に割り勘分を渡されそう。まあ、友達美人女医なんて空想上の生き物ですが。】



年老いた母に置き換えた

食べログ全国1位になったこともある店の予約を、なぜ年老いた母がサクッと取ってこれるのかという疑問だ。もう一見さんでは予約を取るのがなかなか難しいことでも有名である

次に、一般人が予約がとりにくい店に「行かない?」と誘ってくるという点。相手女性は、決して年上の美魔女ではない。誘ってきたのは年老いた母だが、会計は男持ちという暗黙のルールが我々2人の間には漂っていた。

【めったに出来ない親孝行なんだから、払う、払わないの問題じゃないだろ。母がどんなに頑張って息子のために予約を取ったのかと思うと涙が出てくるわ。クソみたいな話にしやがって。このウンコ野郎



広瀬アリスさんに置き換えた

食べログ全国1位になったこともある店の予約を、なぜ広瀬アリスがサクッと取ってこれるのかという疑問だ。もう一見さんでは予約を取るのがなかなか難しいことでも有名である

次に、一般人が予約がとりにくい店に「行かない?」と誘ってくるという点。相手女性は、決して年上の美魔女ではない。誘ってきたのは広瀬アリスだが、会計は男持ちという暗黙のルールが我々2人の間には漂っていた。

アリスちゃんは多分財布を出す。で、なんとか引っ込めさせて、ニコニコしながら俺が払う】



広瀬すずさんに置き換えた

食べログ全国1位になったこともある店の予約を、なぜ広瀬すずがサクッと取ってこれるのかという疑問だ。もう一見さんでは予約を取るのがなかなか難しいことでも有名である

次に、一般人が予約がとりにくい店に「行かない?」と誘ってくるという点。相手女性は、決して年上の美魔女ではない。誘ってきたのは広瀬すずだが、会計は男持ちという暗黙のルールが我々2人の間には漂っていた。

モヤモヤする。圧倒的なモヤモヤ感。払うつもりないだろお前。つうか、払ってくれる人なら誰でも良かったんだろ。】




と、いうことで、「港区女子」は「新垣結衣」に置き換えればなんの問題もないし、「広瀬すず」に置き換えると理解が進む、ということだ。

2016-12-19

地下鉄の車内にいた浮浪者に唸った

電車が到着すると、目の前の車両だけ妙に空いていた。

その時間帯は通常でも座席に数名がまばらに座っている程度の混雑具合なのだが、その車両には人が一人しか座っていなかったのだ。

すると目の前に並んでいた数名が何かに気付いたように並ぶのを止め、別の場所へと移動していってしまった。

それを不思議に思って車内に乗り込むと、その疑問はすぐに解決した。

座っていたのは見るからに汚れた衣服を身にまとい、髪も髭も任せるままに伸ばしたままの若い浮浪者で、社内には鼻を指すような異臭が充満していたのだ。

わたしのあとに乗ってきた乗客は一瞬で顔をしかめるとすぐに別の車両へと移動していってしまった。

それを見ながらこれは誰かが注意しなくてはいけない問題だと思い、なんと声をかけようか彼の方に目をやると、彼の手に握られているものが目に入った。

彼がそれを意図していたのかは知らないが、料金と日付けが印刷された面がしっかりと見えるようなかたちで彼の手に切符が握られていたのだ。



これには思わず唸ってしまった。

山手線のように循環しているなら不正乗車が容易に疑われるが、これは都内を横切っていく地下鉄の車内だ。

手に握られている切符記載されていたのは、進行方向に矛盾のない、わたしが乗り込んだ駅の3つ手前の駅名だった。

まり、彼は乗車する権利を持っているのだ。

わたしは彼をどんな理由でこの車内から追い出すことができるのだろうか。



世の中にはマナーというものがある。

お互いが気持ちよく過ごすために必要な、いわば暗黙のルールだ。

確かに彼は匂いと不潔さという、公共の場において明らかなマナー違反をしていると言える。

しかし、世の中には容易くマナーを破る人間もいれば、自らのルール押し付けてくる人間もいる。

どこまでのマナー違反ならば乗車を拒否することができて、どこまでのマナー違反であれば個人の持ちうる権利だと言えるのだろうか。



多くの人間にとって見れば、わたしマナー違反の客をつまみだした英雄と称されるかもしれない。

しかし、彼本人にして見れば、それは世の中の常識押し付けるという一方的暴力にも感じられてしまうかもしれないのだ。

その生活が彼が望んで陥ったものではないとするのであれば、ここでわたしが彼を車内からつまみ出すことは果たして正義と呼べるのだろうか。

すぐに答えを出すことができないわたしは、とりあえず自らの行動の是非を問うためにも彼と同じ車両にいようと思い、扉を挟んで斜め前の席に腰を下ろした。

同じ権利を持つ者同士、追い出すことも出ていくこともおかしいことのように思えたのだ。

彼はそんなわたしことなど気にする様子もなく、相変わらず切符を持ったままどこか一点を見つめている。



次の駅に差し掛かると、先ほどとは違い乗客普通にこの車両に乗り込んできた。

しか異臭に気がつくと車内を見回し、浮浪者がいるとわかるとやはり何も言わずに隣の車両へと移っていってしまった。

おそらく、乗り込むときわたしが目に入ったことから、車内の異変を察することができなかったのだろう。

確かにその浮浪者は臭かった。掘り下げるまでもない浮浪者特有匂いは、一駅を通過しても相変わらずに鼻を突いたままだった。

もちろんその匂いは耐えられるものではなかったが、しかし、その疑問と向かいあいたい一心で、わたしはその場を離れることができなかったのだ。



そうこうしている間に電車は次の駅に到着した。

すると浮浪者の彼は立ち上がり、車外へと降りていった。

どうやらここが彼の目的地だったようだ。

やはり、彼は自らの権利を全うしたに過ぎなかった。

しっかりと料金を払い、自らの移動の権利行使したのだ。

ならばわたしがするべきことは何だったのだろうか。

くさいということを理由健康的な食事で培った肉体で彼を車外に追い出せば、それは正義という名の暴力と同一だ。

混雑していた車内であれば遠慮を促すこともできたかもしれないが、全く混雑してないこんな状況であれば多くの健康的な乗客車両を移動すれば席からぶれることなく済む問題だ。

お金わたしシャワーを浴びろといったところで、そんな支援継続的にできるわけでもないなら明らかな偽善だ。

それにもし彼が空いている時間帯を選んで、迷惑を最小限にしようと考えていたのであれば、これ以上のない気遣いだったと言えよう。

結局のところ、何かを嫌だと感じたなら自らが避けて通ることしかできないのであって、それが嫌ならその場にい続けることしか出来ないのだ。

なぜなら、そこにある権利は対等であり、等しく切符代を払った電車乗客しかないのだから



もしこれが異臭ではなく、人前でのメイクや、折りたたまれないベビーカーイヤホンから漏れ大音量音楽、大声の通話座席の独占、床への座り込み匂いの強い飲食、大きく膨らんだリュックサックなどだったらどうだっただろう。

今まではそんなこと一つ一つに嫌な顔をしてきた自分ではあるが、今回のことを受け入れられたのだからこれからは全てを受け入れることができるだろう。

わたしの行動が正しかたかどうかは分からないが、そういうことに寛容である世の中であって欲しいと思う気持ちが芽生えた出来事だった。



そんなことを考えていると、締り際のドアに若い女性ギリギリで駆け込んできた。

間に合った安心感と走ったことによって上がってしまった息を整えるように大きく息を吐いてから深呼吸をした直後、驚きと恐怖と怒りと嫌悪が複雑に入り混じった視線わたしに投げかけてきたのがわかった。

わたしではないと言いたかった。しかし、この状況を簡潔に説明できるような時間も余裕も話術も持ち合わせていなかったわたしは、困惑視線を返すことが精一杯だった。

すでに怒りに支配された靴音を響かせながら隣の車両へと移っていく女性の後姿を目で追いながら、浮浪者が降りたあとは自らも車両を移る必要があるという知見を得たことに取り残された車両で一人唸っていた。

2016-12-08

退職エントリ博士進学を考えるあなたに送る、進路に関するあれこれ

博士をとってから大学博士研究員として1年ほど働いたが、先日、民間企業から内定をいただいて大学を去ることになった。転職活動をする中で思ったことを書き残しておきたい。自分と同じ程度に何も考えず、ちゃらんぽらん博士課程に進もうとしている人の参考になればよいと思う。

1.スペック

男29 バイオ系 医学研究科所属(non-MD) 特筆すべき業績は無い

いわゆるピペド的な分野だけど、医学系に所属していたことが就職プラスとなった模様。

2.ポスドクを辞める理由

一般的基準で言ってブラック職場だったから。

1日6時間勤務で時給1670円。つまり日給1万円。額面20万程度なので、手取りは16~17万ほど。残業手当休日出勤手当についての規定はいろいろ事細かに書いてあるが、残業休日出勤存在しないことになっている。生物相手仕事なので6時間の中で全ての仕事を収めることが不可能である場合によっては夜中に始めなければいけない実験もある。また、生物には曜日関係ない。大学院生の頃、研究室に行かない日は年10日ほどだった。卒業前、ポスドクになってもそのペースで仕事ができると思っていたのだが、お金をもらう身分になるとそれができなくなった。給料が発生しないのに研究室に行くことが馬鹿らしくなってしまった。こういうことを言うと、休みがほしいと言ってるようでは研究者に向かない、と言われたりするのだが、そういう問題ではないだろう。だって、こちらは契約書を交わして雇用されている身分なのである。そういう意味では民間企業で働く人と同じだ。上の言い分がまかり通るなら、サービス残業ができないような会社員だって、その会社仕事に向いてないと言ってよいことになるのではないか。少なくともこれまではてブ等で言われてきた基準から考えれば、即退職すべき職場と言えるはずだ。

これはうちの大学だけの問題ではなく、どこの大学でも聞いてみると似たような人が居る。教授たちはポスドク生活について特になんとも思っていないし、月20万も出してやれば逃げていかないと思っているらしい。「サイエンスサティスファイ」していれば飲まず食わずでやっていけると思っているのだろう。

それでも、百歩譲って、自分の好きな研究をしているなら、お金をもらわずに働いてもまだ納得がいく。しかし、雑務に追われて研究ができない大学教員同様、ポスドクも上でオーバーフローした雑用をこなしているだけで時間が過ぎていく。毎週末出張に行かされたり、インターン学部学生の面倒を見たり、他大学学生スタッフ技術指導をしたり、シンポジウム運営を手伝ったり、種々の書類を書かされたり、というのが日々の業務である。それでいて、世間からは、研究者なんて劇団員とか芸人とかそういう類なのだから待遇が悪くても仕方が無いだろう、お金がもらえるだけいいでは無いか、というようなことを言われるので腹が立つ。

3.ポスドクから転職活動

活動期間はトータル4ヶ月。ただそのうち一ヶ月半ほど忙しすぎて何も動けない期間があった。覚えている限り、13社応募した。うち、3社は転職エージェント音信不通になった。2社は転職エージェントから応募を断られた。残りのうち、4社は書類で落ちて、4社で面接に呼ばれた。最終的に2社から内定をもらった。

専門知識が活かせそうな職であれば、研究職、非研究職に関わらず応募した。そのため、最初は何がやりたいのかもはっきり固まっておらず、書類審査に通りにくかった。後半は、希望業界職種が絞れてきたことと、求人から書類審査に通りそうなものがある程度わかるようになってきたので、思ってたよりもあっさり終わった。

巷では博士まで行くと就職が無い、特にバイオ系は終わっているというような話が多かったので、活動を始める前は心配していたが、別にそんなことはなかった。ただ、研究職に絞っていたらそう早く決まらなかったかもしれない。自分実験技術ニッチ職人芸で、企業研究で活かせるかというと微妙だったし、業績も研究職を目指すには寂しいので書類選考がかなり厳しかった。それに、やっぱり分子生物学を直接活かせる分野はまだそんなに無いというのも思った。

博士課程で身につけるべき専門性スキルは、研究以外にも活かせる道があると思うので、研究以外のことにも興味を持てる人だったら、博士まで出たからといって特に就職で不利になることはないと思う(能力的に博士として平凡な人でも)。

4.博士進学すべきか

私は博士進学したことを全く後悔していない。ポスドク期間は精神的につらかったが、大学院生の間は、研究を通じてエキサイティング経験ができたと思う。

博士を取るのは、学士修士に比べたらかなり大変ではあるが、その分、達成感がある。私は基礎研究分野なので、その視点に絞って言うが、博士というのは世界で初めて誰も到達してない場所まで登り、そこから新たな景色を見せることができた人に与えられる称号だと思っている。博士課程で行う研究なんて、そうたいしたものではないけれども、でもどんな小さなことであれ、世界で一番になる経験というのはなかなかできるもんじゃない。だから、もし学部修士課程研究面白いと感じているなら、その先の山まで登ってみることは悪い経験にはならないと思う。

もちろん、リスクデメリットはいろいろあるし、向いている向いていないもあるけど、条件が合えばリスクは限りなく小さくできる。博士課程に進学しようと思ったらお金必要であるが、親から全く援助が受けられなくても、プラス収支で博士課程を卒業することは不可能ではない。最近貧困の原因になっているとも言われている学生支援機構奨学金だが、大学院で借りた奨学金3分の1の確率で半額または全額が免除されることはあまり知られていないのではないか免除されなかったら大きな借金を背負うことになるのでハイリスクな賭けではあるが、単純なギャンブルではないので勝率を上げることはできる。免除される枠は大学ごとに割り当てられているので、学内相対評価で勝てれば良い。背伸びして良い大学院に入ると大変かもしれないが、小さな大学アクティティの高いラボに入れれば免除される可能性はかなり高くなる。私もこのパターンで、日本全体では平凡な大学院生だったと思うが、所属大学では上位に入れた。それから最近お金を出してでも学生を囲いたい大学院もあるから、この辺をうまく使えればお金がなくても進学は可能である卒業後の就職のことに関しては上に書いたとおりである。実感として、そんなに不利だとは思わなかった。研究を続けるか別の道を歩むかの決断はあるかもしれないが、仕事を見つけること自体は難しいことではない。

優秀な人が将来の懸念から博士過程を避けるようになっているという話をよく聞く。それがどの程度本当なのか私はよく知らないが、本当だとすれば残念なことである。真に優秀な人はおそらく研究者として残っていけるだろうし、別の道を探すことだって難しくはないだろう。重要なのは進学前の情報収集だ。良い指導者(色々な意味で)に出会うことは極めて重要である

5.学術界に言いたいこと

それはそうと、博士課程を卒業した後、ポスドク待遇は酷い。なんなら、学生のころよりも生活が苦しくなったりする。私の待遇でも、社会保険厚生年金に入れるだけ全体としてはマシだと言われるようなレベルである

博士まで取った人なら、仕事くらい自分で見つけてこられるだろう。だから別に今いるポスドクをみんな救済しろと言いたいわけではない。ただ、せめてルールくらい守れと言いたいだけだ。大学予算枠の規定で仕方がないのか知らないが、秘書実験補助員と同じ枠でポスドク雇用し、ポスドクにだけ特別暗黙のルール適用することはいい加減やめた方がいい(秘書実験補助員は定時で帰るし、定時で帰れるように配慮される)。本来研究者時間給で雇うのが間違いなのだが、全員を正規雇用できないというのもわかる。だから正規雇用されなくてもいいから、パートタイムで雇うならその規定をきっちりと適用してほしい。そんな中途半端研究者は要らないと思うなら雇わなければいい。自分だってボスからポスドクとして残ってほしいと言われたから残ったのである必要だと思うなら、必要性に応じてお金を出せばいいし、出せないなら逃げられても文句は言わないでほしい。

6.まとめ

大学院は超エキサイティングだったが、ポスドク待遇が酷いため研究をやめることにした。

博士進学および研究人生を賭けた博打であり、勝つためには運が多大に必要であるしかし、単に運だけで決まるわけではない。そこそこ得たいものを得て降りることは可能である研究過程を楽しく思えてかつ優秀な人には博士進学を勧める。

2016-11-30

不登校になった話

どこかに気持ちをぶつけたかった。

調べたら匿名ダイアリーが出てきたので書きます

規約など一通り読みましたが、暗黙のルール等に違反していたらごめんなさい。

まりいい表現出てきません。






私はどこから間違ってしまったんだろう。

小さい頃から日常的に死にたいと思っていた。

小学2年生あたりからずっと思っていた。

当時の日記にもそればかり書いた。死にたい死にたい、と。

自宅の二階から飛び降りたこともあった。

手足の打撲で済んだのは運が良かったのか悪かったのか。

陰口や無視日常茶飯事だったが、いじめがあったわけではない。

ただ息苦しかった。世知辛かった。



中学校に入って間もなく、私は不登校になった。

理由があったわけでもない。

ただ心から学校行きたくないと思った。

同じ服を着た知らない人がたくさんいる。それが何故か怖いと思った。

意見が合わないと白い目で見られ、無理に合わせても白い目で見られる。

息苦しかった。

もちろん友達はいたが、ごく少数で、その友達とも次第に話さなくなっていった。

最初心配していた両親からも厳しい視線を向けられた。

あなたが生きていることが恥ずかしい」

「産んだとき幸せだと思えたのに」

「私を馬鹿にしている」

毎日言われた。それでも学校には行けなかった。

それじゃあ制服を着るだけなら、と思って着てみた。

手足が震えた。震えているせいでうまくホックがとめられない。

無理にホックを留めたがすぐに頭が痛くなり、過呼吸を起こした。

対処法は知っていたので、咄嗟キッチンまで這って行き、ビニール袋でなんとか息をした。



その1ヶ月後くらいに、両親に心療内科に連れていかれた。

ああ、私は病気だと思われていたのかと、その時初めて知った。

もう少しカウンセリングに近いもの想像していたが、実際はいくつか問診を受け、シートを記入しただけだった。

その時医師に言われた。

学校を面倒に思っているんだね、毎日行かないと後悔するよ」

今でも忘れない。

医師不登校の私をこう思っているのかと絶望した。

一度たりとも学校を面倒に思ったことはなかった。

毎日きちんと行けたらこんなところに連れていかれるはずがない。

知っているような口を聞かないでくれと思った。



二度と心療内科には行かなくなり、学校夕方にたまに行くだけになった。

そのうち2年になった。成績は死んでいた。

3年になった。気づけば受験生だった。

成績も出席日数も明らかに足りない。

この時期は受験生みんなが慌てるが、私は何もしなかった。

1年の教科書問題を解いてみたりしたが、まったくわからなかった。

学校に行かなかったことは後悔していないけれど、提出物とテストを受けなかったのは後悔した。

結局定時制に行くことにした。夜間ならなんとかなるかもしれないと思った。

受験寸前になって必死勉強し、問題集もだいたい解けるようになった。



たびたびニュース不登校話題が上がる。

不登校登校拒否をする子供を持つ親の記事も読んだ。

「私は子供気持ち理解しているけれど、子供は私の気持ちを分かってくれないんです」

「どうしてこんなに心配しているのかを理解してほしい」

まり覚えていないが、そんなようなことが書いてあった。

この親が心配しているのは世間体じゃないのか。

子供気持ちを本当に理解しているのか。

自分のことで精一杯だから不登校になるのに、親の気持ちなんて分かるわけない。



私はまだ子供だから、何も分からない。

けれど子供ながらに悩んで、考えて、出した答えが登校拒否だったら?

親が無理に行かせる理由がどこにあるのか。

無理に学校に通わせられ、疲れ果てて卒業式直後に自殺した先輩を知っている。

死に対する恐怖に、心の疲労が勝ってしまった結果だと、私は思う。

心の疲労はスタンプカードのようなものだと聞いたことがある。

しかにそのとおり、たまっていくだけで消えていかない。

誤魔化すことはできても、消費はなかなかできない。

スタンプカードがいっぱいになったら私もきっと自殺していただろう。

遺書は公開されなかったが、同じ境遇でなくてもとても苦しんでいたのは想像できる。





まとまらなくてごめんなさい。




不登校登校拒否をするみんなが生きやす世界になりますように。





追記 12/1

たくさんの反応ありがとうございます

どうしてもお礼が言いたかったので追記としました。

誰かに聞いてもらいたくて書いたのですが、こんなにたくさんの意見を頂けるとは思いませんでした。

ひとつひとつ言葉が暖かくて、読んでる最中涙が止まりませんでした。

私の周囲に不登校を受け入れ、理解してくれる方が少なかったので、こんなにも受け入れてくれる方がいたんだと感動しました。

はい中学三年生です。

定時制に向けて受験勉強していますが、通信制高校に勧めてくれる意見が多々あり、少し考えてみようと思います

それだけでなく大学に行ったほうがいいとのコメントも頂き、真剣に考えるきっかけになりました。


この文章を読んでくれた方の中にも、同じ年代の方がいるのではないかと思います

理解してくれる方がこんなにいたこと、世界はとても広いこと、それが希望になればと思います

こんな子供の書いた文章真剣に読んでくださり、そして暖かい言葉をかけていただき、本当にありがとうございます

2016-11-22

最近はてブの当たりやエモ勢大量発生はhatenablog界隈なのか、こいつらどっから来たんだろうな

10年前のシニカルでもなく非リア充な感じではない、かつて多数派だった理系でも政治クラスタでもない

かといって最近猛威を振るった互助会のようなbotゾンビコメントでもない

妙にエモーショナルで頭の悪い書き込みはなんなんだろう

意識高い系とでもいうんだろうか、文体互助会みたいに不必要に丁寧だが、bot感は薄い。こいつらの実在感は互助よりもある。

互助会はてブに慣れて意思を獲得したんだろうか。人間書き込みだなとは思う

ただ頭が悪くその場のノリ感がひどい。古参理系政治クラスタがいいとは言わんがなんていうんだろう

いいこと言いたいがためにやたらと悲惨出来事に絡みまくる

そしてエモいことを言う



文体の丁寧な2ちゃんねらー

そんな感じ




右翼というわけではないがただノリでエモいことを言う

当たりやのようにわざわざ出向いてエモる

なによりすごいのはそのコメントスターがやたらとついているってことだ

こいつら大量にいるぞ!みたいな空気を感じる

互助が強化進化した感じある



2ちゃんねるまとめサイトブックマークしないようにしようぜみたいな

そんな空気が5年くらい前にできて、目につくことは減ったのに

ここ最近また増え始めた

そしてエモる。そしてスターいっぱい

まとめサイトアクセス増えてwin-winである

この1年であきらかにこのはてな空気が一周した感ある

暗黙のルールを知らない新規ユーザーが動かす何かしらの流れを感じた。

2016-10-21

http://anond.hatelabo.jp/20161020181715

他人ブログだけど

http://d.hatena.ne.jp/shi3z/20161020/1476918294

 と思ったのだが、某海外在住経験が長い人によると、そもそも誰かの発音を笑ったり、日系人大統領になれるわけないだろと言うのは「たとえ思ったとしても、決してまともな人は口や態度にだしてはならない」という暗黙のルールがあるらしい。つまり、すぐにレイシスト認定されてしまうそなのだ。だから、その論法で行くと、石原さとみ英語が変だとか、あんな米政府高官がいるわけないって言ってる日本人もっとマヌケというか、それこそが欧米社会では容認されない態度になってしまうのだそうだ。多民族国家で様々な人種差別問題を抱えているからこそそういうルールがあるのだろう

こういう感覚はもう少し広まるといいなあと思った

2016-10-03

仁義

二匹飼っている猫が、よく追いかけっこしたり喧嘩っぽくじゃれあったりして遊んでるんだけど

片方がトイレで神妙な顔してるときは、もう片方は飛び掛かる準備態勢になってても、トイレが終わるまで待っている

猫には猫なりの暗黙のルールというのがあるようだ

2016-08-16

町中でプリキュアコスプレをしているおっさん

コスプレゾーニングという点から少しばかり語りたいと思いました。


例の記事を見て私が感じたのは、以前とくらべてオタク市民権を得たのだなあということです。

なぜなら、例の記事ブコメに、町中でプリキュアコスプレをしていたおっさんに対する擁護コメントが多数見られたからです。


私がコスプレというもの出会ったのは2007年頃だったと思うのですが、その時既に、「コスプレ指定イベントで、もしくはスタジオ、自宅で。野外で撮影ロケをする際は土地管理者許可をとること」というコスプレイヤー間での暗黙のルールがありました。

ルールを守らずコスプレをした場合第三者文句を言われても反論できないから。苦情が入ると最悪イベント等に規制が入る恐れがあるから。そのような理由があったように思います

ですから町中で普通にアニメキャラコスプレをしたり、許可なく野外で撮影をしていたコスプレイヤーは晒され、叩かれる運命にあり、ある程度は自浄作用が働いていたように思います


このような暗黙のルールは、我々は一般の人とは異なった趣味を楽しんでおり、一般の人の見えないところで趣味を楽しまなければならないというある種自虐的思考も孕んでいます

しかし今後、このような思考マイノリティとなり、オタク文化は今にも増して一般化していくのではないでしょうか。


町中で“プリキュアコスプレをしたおっさん”を糾弾した時、糾弾した側がおかしいという世の中もそう遠くないのかもしれません。

2016-08-12

C90の嫌な事

竹書房ブースで順番を5人くらい抜かした男がいた。

その後ろにいた女性に聞いたら後ろにいた、との事なので

声をかけて順番を守ってもらうようにお願いした。

しばらくしたら今度は私が前に並んでいた人(列が進んだ事に気付いていない)

を抜かしそうだったので

先にどうぞと声掛けたら、先ほど順番を抜かした男に

「なにしてんねん」と怒られた。

先に並んでた方を前に通しただけですけど…

「ここではそれ(抜かす事)が暗黙のルールや!はぁ〜もうええわ!

で、うしろブツブツ「ムカつくわームカつくわー買えんかったら…」

いや…確かに在庫少ないって言われてる商品目当てだったら抜かしてでも欲しいだろうけど。

コミケって順番抜かす事が暗黙のルールなんですかねー。

2016-08-02

[][]Shadowverse

サタンとかどのクラスでも一枚差し込めばある程度勝率上がっちゃうカードとか無いわ。

リアルTCGだと高値で売買されるカードを当てたとしても、

それ専用に構築しなきゃならないから超レア1枚で一気に変わるってことはないんだよね。

Cygamesは有名どころのTCGの奥深さに触れずに、面白い部分だけ抽出して儲ける魂胆が見える崩壊ゲーとしか言いようがない。

ビギナーから抜けたと思ったら5~7戦に一回くらいサタンに当たる。ただ掘るだけの守護ドロー破壊デッキ

この調子だと過去ソシャゲブラウザTCGで、運営アップデートするたびに強いカードで釣る手法になりそう。

今までの小規模ブラウザTCGが衰退したのを知らないのかな。

サービスはすぐ終了しないだろうが、洗練された人間しかマッチングされなくてどのみちコミュニティが終わるんだよね。

そういう状態になると新規入ってこないし、残るのは執着的で同じようなユーザーしか残らないから。

老舗が息絶えず続いてるのはバランスに常に気を使ってるから

逆に気を使いすぎてトゲがない面白みがないもの製造されるパターンはあるが。

数字だけのカードゲーム作ってただけありますわ。

この先が予想できすぎて適当に遊びます



追記

俺はMTGテンペストからミラディンのみしかやってないから現状や他TCGは知らないけどさ、

速攻型、コントロールコンボ系にしろある程度の種類と枚数を揃えないとデッキ発揮できないでしょ。

俺はカスD帯を上昇してる最中から大きな文句言えないし視野狭いよ。

上位ランクで遭遇するならほぼ周りも対抗環境揃ってるからいいんだよ。

けど1枚どのリーダーにも入れれてこちらが圧倒してないとほぼ詰むのは、

シャドウバース環境が速攻 OR 長期即死の二択に尖っていくでしょ。そりゃロイヤル勢力候補で上がってきちゃうよ。

冥府は1ターン痛い目を見るがアミュレット対策とかまだ軽減化できる上、それようにデッキ構築しなきゃならない。

サタン初心者でも偶発1枚でりゃ勝てるってのが問題。上位の洗練されたデッキ云々以前の問題

どちらが先に超劣勢じゃない状態で出すかのカードになってる。

サタン能力自体はいいんだけどコストが安いのよ。ニュートラルコスト10だけとかそりゃ初心者でも差し込めるでしょ。

あるいは対策カードコストは少し普通の戦力より重くなるが、

それ用の軽減できるカードとかありゃいいんだけどサタン場に出たらアウトでしょ。

さっき行ったとおり楽しみより勝ち狙うならほぼ固定されたデッキ相手するしかない。

ハンデス用意しろや。


謝罪

もしかしてレジェンドってよくある1枚制限

今回はランクに縛られず色々楽しみたいからまとめや情報サイト避けてたけれど、

それならほんの微修正で良い程度だわ単体なら。

特化力下がるがメタカード適度に低レア帯に入れりゃなんとかなりそう。

ブコメしていただいた方々はかなり今でも現役だったり様々な種類に手を出してるっぽいので、

それで問題ないっていうんならそれほど大事ではないんだと思います

けどガチじゃなく少し勝率下がるけど、色々なテーマデッキがそれなりに活躍できる環境が欲しい。



追記

自分の楽しんでるものを叩かれると反撃的なコメントになったりするのはわかるけどさ、

追記する前の最初文章運営バランス云々に隠れてわかりづらいが要点言うと、

リーダー関係なく入れれて問題なく使える

コンボ関係なしに単体でとどめを刺せる環境が整う

その二点が言いたいだけ。

もちろんサタン確率で出せて環境が整わせるデッキもあるんだろうけれど、

最初の構築済みリーダーどれに入れてもデメリットコスト10だけだよね。

冥府は謝罪の項目のレジェンド制限があるというのなら枚数制限がないそちら側が多いかもしれない。

でも冥府と墓地を増やすカードなど揃えなきゃならない。

TCGトーナメントによっては、警戒すべきデッキ対策カードを入れたそれ以外の勢力に別れることもあるから

プレイヤーカード枚数が整ってる状態で上位がそうなってるのなら冥府にはあまり言及しないよ。

MTGにも少ない枚数や最少ターンで確定するカード禁止になりやすいけれど、

他のTCGにはMTGでいう色や土地デッキテーマ速度を落とすことなくどのデッキでも入れる余地があり、

かつその単体のカードが出たらその状態から勝てる確率が上がるカードって存在するの?

手札破壊効果打ち消し、デッキ破壊がないこの環境で。

じゃあその前に勝てよって話になるんだが、追記1番目の速攻かコントロールから即死系以外のデッキ排除されるよね。

サタン1枚で。

このShadowverseは確実性はないけどサタンデッキ構築か対戦に暗黙のルール作ってるのよ。

コスト10たまる前に相手瀕死にしておかないと逆転されますよっていうルール

そういう点でサタンのみに絞ってバランスを語ったわけ。


俺は引退したMTGは、ネットやらぎゃざやら読んでトーナメントデッキを見ていたし、

金かけてトーナメントクラスデッキ構築する対戦相手にも恵まれてたんで知識上言いたかったのよ。

海外っぽいと日本受け悪い人もいるから、Shadowverse自体こういうデッキTCGを広く知ってもらう機会として良いと思ってる。

まだそういうのに触れたのが初めての人もいるらしく、

レビューにはデッキ型を運で勝てるとか、最後まで戦わずリタイアで終わる人が許せないとか文化の違いも感じる事はある。

過去ランクマッチゲームにこだわり過ぎて付き合いは程々にしてるけれど、

まりデッキがかぶらないように個人的には楽しんでるのよ。

Cygamesに突っかかったのは対応速度が遅いかなという部分。

Shadowverse自体が踏ん張って日本スマホTCGにのし上がってもいいし他が出てきてもいい。

色々は言いたいんだけど、代表格としてサタンがShadowverseをいきなり台無しにしてて残念で

運営Twitterで告知ばっかしてるからそれが増したっていうこと。

2016-07-13

ルール悪用愚痴

我が家では、「食事の準備から後片付けまでが 食事当番の仕事」というルールがある。

同時に「料理が残っている場合は、鍋は洗わなくてもいい」という暗黙のルールもある。この場合、朝食や弁当に使った人が洗うことになる。



このルールを妻が悪用するんだよ。


盛りつけるときに、少しだけ残すの。それで残っているからって鍋は洗わないんだよ。



それで得意気に「子どもたちの分くらいあるから明日の朝はそれ食べさせて」って言う(ギリギリまで寝るためだ)んだけど、それだけじゃ子ども二人には足りないから、俺が追加で作るんだよ。そもそも俺の分が数えられていないのも腹立つし。



俺なら全員で分けるか、タッパーに入れて冷蔵だよ。もちろん鍋は洗うさ。特にこの時期は食中毒心配から、初めから食べきれる分だけ作るようにしてんだよ。

2016-07-12

ポンコツアスペルガー美少女

アニメplanetarianの第一話をみたぞ。

wikipediaを見たらジャンルが「泣きゲー」になっていたので、SFのワクワク感をきたいしてはいけないんだと知ってショック。

ロボットがポンコツすぎる。これを見て思いだしたのは、アスペルガーの仲間としてのロボットということ。受け答えがちぐはぐで、表情が読めなくて、共感がなくて、暗黙のルールに気づくことができなくても、美少女なら許される。すべて許される。



ところで、未来美少女ロボット+ポンコツといえばプラメモですね。planetarianをみてプラメモちゃんのことも思い出してほしいので。

2016-06-20

http://anond.hatelabo.jp/20160620152541

いや、今回の話だと元増田目標地点は店舗責任者更迭店舗の追加清掃(員を雇う?)とかだったりするので、店側のダメージは相当なものになるはずだぞ。

本来なら増田自体は返品+お詫びに商品券とかで誤魔化されて終わりで、別に増田が受けた被害と店側の過失はそれで相殺できるはずだ。

しかし、それ以上を増田は求めてるんだよな? それは「分不相応」だとは言えないか

店側が比較的不衛生な状況下で商品を作り続けていたとしても、それは保健所の定期的な検査に通っているというのであれば「一応の基準を満たしている」はずだ。

それでもインシデントが発生するって言うのは、不衛生が原因ではなく「たまたま」であった可能性の方が高い訳だよ。その「たまたま」に増田が当たってしまったのは不運ではあるが、それをもってして「運悪くたまたまにあたらなかった」人々にまで影響を及ぼさせようとするのは、お節介以外の何者でもなくないか

デリカテッセンなんかのスーパーのお惣菜レベルのものに完全を求める方がどうかしてるし、当然こういったことがおきるリスクを踏まえた上で増田は物品を購入すべきだし、ハズレが出たら速やかに交換、的な「暗黙のルール」を守れないのならば買う買わない以前に出禁にされたほうがいいと思うぜ。

2016-06-16

茶道があるのに焼き肉道がないのはなぜ?

お茶のたて方とかルールとか道具とか作法とか所作とか

そういうのの焼き肉版はないのはなぜ?

上司焼き肉作法でうるさすぎる。

頼む順番とか、焼く順番とか、焼き加減とか、塩かタレかとか、レモン使えとか

全然美味しくない楽しくないし!

もう、なんなら明確化して欲しい

そういう暗黙のルール

2016-06-14

甥っ子が、「ハイ」と返事はするが、数回言わないと行動しない。

口調が弱いから行動しないのでしょうか?

ただ、「すること」と「したいこと」の優先順位が付けられない、発達障害なのかとも心配しています

もしくは、脳の防御反応?『返事は「はい」でしょ!』と散々怒られ続けでもしたのか?

「話を受け流す」ことで脳を守っていた時の癖なのか?

そもそも、私と同じ暗黙のルールを共有していないだけ?

「ハイ」と言ったら、「絶対にやらなければならない」というルールになっていない?

自分に納得がいかないこと、したくないことには、「安易に返事はしない」となっていない?

口答えは全くできなかった環境で育った?もしくは、ルールが毎回曖昧だった?

ただ単に、面倒なだけ?

中学生だもんね。

2016-06-12

どんな色がすき

ってかわいい歌がありまして、ふと思ったんです。

昔って「男の子は青が好き」「女の子は赤が好き」が暗黙のルールだったような気がします。

間違っても男の子ピンク好きなんて言っちゃったら恥ずかしい。みたいな。

今は自由に好きな色を言えて羨ましい気がします。

2016-04-24

というかはてなのサービス全体において、暗黙のルールみたいなのがあったら教えてほしい

2016-04-10

http://anond.hatelabo.jp/20160410182355

しゅがはさんと早苗さんぶっちゃけてもファン減らなそう

サリナーが処女だったら逆に困る

菜々さんはお互い一切触れないという暗黙のルールを設けたい

2016-04-08

社風が合わないとは言えないのが、辛いところだ。

幾ら能力があっても、社会ルールから逸脱をしてしまうと、不祥事社会的に復帰することが難しいケースもある。

  

  

社会人場合は、なかなか、決定的な失敗を何回もすると、信用・信頼がなくなるものな。

ジョジョイタリアマフィア編でも、

仕事をこなす上でも信用が大切だ、なんて描写がある。

  

生活・実社会でも、似たところがあるが、具体的な事柄は、組織ごとにことなる。

暗黙のルールみたいなのを掴んだり、企業文化自分になじみやすいかが、仕事継続する上では大切だな。

確かに、専門性も大切だけど。

  

大学生サークルゼミ研究室と違って、1年ぐらいでハイヨナラとは、いかないよね。

  

  

2016-04-07

LIGブログ本当に寒いし笑えない

駄目だししてくださいという記事の内容からして

うすら寒さがヤバい

10年後の日本よりも

今日4月7日のLIGブログの寒さがヤバい

http://liginc.co.jp/209141

 

なんでこういうテーマでこんな記事書いちゃうのかな・・・

ダサくなれって言われて何で裸になればいいと思ってるの?

ネタなんて散々他所でも、いやLIG内でも使い倒したネタじゃねーか

裸になるのはいいとして裸で何をやるかまでがネタしょうが

それが裸になって適当ポーズ取って

何を伝えようとしてるわけ?

これが糞まじめな政治テーマにしてる記事ならまだ温度差で笑える可能性あるよ

でもLIGつまんなくなったよね?っていうテーマだろこれ

おかしいわ・・・言い過ぎたごめん

LIGネタに困ったらとりあえず裸になります

そういうメッセージを伝えたいのなら分かる、すごく伝わってくるよ

でもこれ、

面白いことしてます

頑張っちゃいました、

こぎれいですかした製作会社じゃねーから、みたいな

いわゆる高2病的な逆張り精神からきてる反発行為でしょ

ダメだししてくださいとか言いつつ具体的にこのテーマから何も自浄作用が立ち上がってない

 

ダサくなろうともしない、かといって面白いことをしたくもない

まりこれ完全に

うちら儲かってるから、お前らがつまらないっていくらいっても屁でもねーから

その証拠にこんなテーマでつまらない記事書いてもノーダメだってこと教えてやるよ」

って売られた喧嘩に唾吐いてるってことでしょ

 

これつまり自他ともにもうLIGブログ面白いものに戻ることは永久不可能だって認めてるってことなんだよな

金持ってて長文垂れ流してビジネスマン気取ってる中年しかウケそうにない記事を垂れ流して

おかげで仕事は入ってくるから金には困らないと

でもこれミドル層が仕事から卒業した後はどの世代に指示してもらうわけ?

今の若い層は中身の無い面白気取った記事なんかシェアしないし

ましてや意識高いフリして実の無い記事なんて誰もシェアしないぞ?

永久法人目指してるのにこの見通しの悪さは何なんだ?

LIGを支えてるのは「LIG製作会社としてイケてる企業認識しないといけない」という暗黙のルール蔓延してるおかげ

それも小奇麗だから持ち上げやすいっていうだけ

それだけが今のLIGを支えてくれてる、営業的に

 

技術者集団になったところで…いや目指したところでGoogleアップルどころかニコニコにもYahooにも勝てないだろ

実際にLIG武器になってる人材抜かれまくってんじゃねーか

あと何回「去る者は追わず」とか負け犬の遠吠え吐きながらハンカチ噛むつもりなんだ?

そうやってスカしてるから人が居なくなるのにまだ気づかないのか

一流になるまでいったい何百年かける構想なんだよ、その間にLIG社員残ってんのか?

たぶん廃業するとき台詞も最高にスカしててカッコイイんだろうな

最終的に「LIG概念です」とか言って〆るんだろうな

 

あと会社としてヤバい兆候だが過去実績とかまとめだした当たりもう末期だよ

前のLIGなら過去実績まとめる時間があれば面白い記事をその時間で書いてただろ

新しい記事を書く<過去実績まとめる

もうこうなってますって公式公言してるってことだぞ

年間報告とかじゃなくて素で実績紹介して、それで面白いブログ書けます

誰が信用するんだよ、無能担当者しか依頼しないからこんなん見ても

これにも気づかないとか

大丈夫か?と聞かなくても大丈夫じゃないの分かる

 

俺の好きだったLIGは消えたし

LIGの特色も消えた

俺の中でLIGLIGで無くなったしLIGである必要性も失った

この事実LIG自身が、周りが気づいたときにはもう後戻りできない

今この瞬間限りで興味を完全になくすことにする

さらLIG

2016-04-06

商業BLコミックって

商業BLコミックって、なんでどれもこれも性交渉シーンがあるの。

観測範囲問題なのかもしれないけど、手にとってみた商業BLコミックには必ず入ってた。



もっとプラトニックピュアBLが読みたい。

恋愛物の漫画を読むみたいにニヤニヤしたい。



性交渉シーンがあるとどうしても生々しく感じてしまってだめだ。



BL性交渉シーンを入れる暗黙のルールとかあるんですかね。教えて腐女子の人。

2016-01-27

うちの若いやつが車買う

若者の車離れが叫ばれているが、うちの若いのがマツダのCX-5を買うらしい。うちの安月給で良く買えるな、と思ったが、どうも部長が良い顔してない。

っていうのも、うちの会社はトヨ○とミツ○シの部品を作ってる会社から暗黙のルール()でその2社から買えというのだ。

別にあんなに安い金でつくらせてる部品を使ってる車を買う必要なんて俺はないと思うんだよな。だから俺たちの月給も安いんだっての。搾取するだけ搾取してる会社還元してやる必要なんてないと、心の中では思っている。部品作らしてる俺たちみたいなのも、一応購買層なのに、やつら本当に値下げしか言わない。金がないと買えないし、買いたいという気持ちにもならない。

あと最近マツダ車かっこいいよな。俺も車欲しい。

http://anond.hatelabo.jp/20160127124728

海外移籍したサッカー選手の現地インタビュー記事翻訳される時は、日本人でも敬語翻訳されない場合があるから、なんか暗黙のルールみたいなのがあるんだと思う。

2016-01-04

http://anond.hatelabo.jp/20160104154955

同人誌限定の話になるけど、あれで回収していい費用っていうのは実費までなんだよ(という暗黙のルールがある)。

まり印刷代+作業に罹った時間費用 程度までしか商品に載せられないわけ。

更には権利関係で部数に制限が掛かる。(概ね200部まで)。

200部制作コストを値段に反映させると、大体1冊1000円になるって訳よ。

「作者は儲けてはいけない」ってルールがあるわけ。

それは買う方も実はそうなんだけど、そこら辺曖昧にされてるってのが同人誌転売問題の根元なんや

購入者が儲けてもいけない」は明確にルール化してもいい所だとは思うので、そういう意識のあるところは積極的に本に購入者サインしていくなりして転売対策をしておいてほしいところ。

頒布する方のハードルが実は結構高いんだよ。同人誌は。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん