「自演」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自演とは

2017-04-24

http://anond.hatelabo.jp/20170424144113

なんだ自演って思わないのかw

低能にしてはまともな判断www

岡村俊一騒動から見える人力飛行機ソロモン

2.5次元演劇作品の出来に不満を持つファンが不満の声を上げているようだけど、構図としてはニチアサ特撮番組古参新規ファンとの間で起こっていた諍いと同じ構図に見える。


元々から作品を楽しんでいたファンからすれば不出来に感じたものでも、それを楽しんでいる層が一定数おり、製作サイドからすればそちらを優遇したい。

その判断製作側がしたのだから、仕方がないのだ――


自分観測する範囲だと、当時の新規ファンはそう主張していた。



渦中にいる演出家は、故つかこうへい系譜にある人なんだそうだ。

「元来役者なんて河原者」なんて言い回しを好んだのは唐十郎だったが、つかも同様だった。

お客が望むパフォーマンス第一で、役者人権なんて豚に食わせろ、という狂った部分が見えた。

そのために阿部寛は客席の男性(仕込み俳優)とキスさせられたし、女優は頭で大根をかち割った。

それに別の理屈をつける人もおろうが、自分は「客に受けるためなら何でもやる」だと解釈している。



その意味において、客が喜ばなかったのならば、素直に失敗を認めるべきだ。

演出家自分で言うように、俳優のことを第一に考えているのなら、彼がすべきことは俳優のためにおのれの失敗を認めて、土下座をすることだ。

客に文句を付けるなんてのは、スベった芸人言い訳と何も変わらない。



ただこのような場合、スベったかどうかを判断するのは、いつも製作サイドだ。

演出家は、不満を持っているファンたちが主張するように、問題のある人なのかもしれない。

でもそのうえで製作サイドは彼を必要としたのはなぜか。

それは既存ファンたちの支える力だけでは不足があったからでないのだろうか。

既存ファンを満足させていけば、このまま安泰だ」と製作サイドは思えなかったんだと考えられる。



その判断は間違っていないと、個人的には思う。

顧客を絞って先細りしていったコンテンツは、いちいち例に挙げる必要のないほどたくさんある。

から客層を広げる努力が行われ、そこに不満を持つ人が出てくるのも仕方のないことだと思う。



作品世界観を壊す改変が、失礼な行為だという主張もある。

ただその考え方は諸刃の剣だ。

原作至上主義の人たちからすれば、2.5次元舞台のもの世界観破壊にほかならない。

ドラマ映画化が手放しで喜ばれないのと同様に、メディアミックスは誰もが喜ぶ展開というわけではない。

それらはすべて「推しを人質に取られた」と感じるファンが出る危険性を持っている。



また演出家が「話題性のために世界観を壊してもいいと考えている」と信じるのなら、批判はいっそう注意が必要だと自分は思う。



なぜなら、TLで不満が飛び交っているこの現状が彼が望んだものだとしても不思議はないからだ。

現在言葉でいえば『炎上商法』と呼ぶこの状況だけれど、他の表現も出来る。

かつてそれは街頭劇と呼ばれていたが、それの変化系とも言い換えられそうだ。



つかこうへい以前だが、日本演劇界現実虚構のカベを取ってしまおうと考えた人たちがいた。

例えば街角喧嘩しているカップルがいれば、誰もがそれをちらりと見てしまう。

それを俳優が演じていれば、それは立派に演劇だと言えるんじゃないか、という具合だ。



そう考えた作家名前は、寺山修司という。

街中で堂々と行われたショウは喝采を集め、当時のメインストリームですらあった。

エントリにも入れた人力飛行機ソロモンというのは、彼の街頭演劇代表作の題名だ。



一般人生活狭間で上演された街頭演劇の周囲では、何も知らない一般客に迷惑がかかることもしばしばあった。

突然あらわれた奇天烈な隣人にギョッとさせられれば、それを不快に思うのは当然で、それが問題になるのも仕方のない話だ。

からその芝居をそのままの形で再演することは、どの演劇祭でも不可能になっている。(今では参加者が寺山のお面をかぶるまりになることが多い)

ただその混乱そのもの価値を見出すアングラ感、それに酔いしれる観客の気持ちもとてもよく分かる。




そして電脳世界において、今回の炎上パフォーマンスでない保証はない。

演出家自身が言うように「少人数で炎上が起こせる」のだすれば、騒動自演であると言い切ることも出来なくなる。

演出家はどのタイミングだって釣り宣言をして、「ショウアートでしたプギャー」というカードを切ることが出来る。



本来であれば最終的に客に受けなければ成立しない言い訳ではあるが、アンチがいう通りの身勝手演出家ならばそう主張したっておかしくないだろうし、また「そういう役を演じたんだ」と言うことだって出来る。



演劇的な逃げ道が残されている上に、騒動によって新たに興味を持つ人も出てくるかもしれない。



おそらくそこで入ってくる人は、古参の嫌う『マナーの悪いファン』なんじゃないか想像する。

そしてそういうご新規さんを排除しようとする既存ファンの有り様こそなんとかしたいと、製作側は願っている可能性もある。

もはや古参がどんなにお金を落としていようと、製作サイドからすると客としての旨味はないのかもしれない。製作が観客の新陳代謝を求めているんじゃないか

逆に「どんなことをしても集客に繋げる演出家」の価値が上がったとしても不思議はない。



そういった意味で、ファンとして批判するならもう少し慎重になった方が良いと思う。少なくとも目的地を見据えて行動すべきだ。




と書いておきつつも、自分ファンでないので自由に書かせてもらう。



まず演出家が客に文句を付けるなんてのは論外だと思う。

俳優のことを第一に考えているならなおのこと、客に責任をなすりつけるべきではない。

それは自分自尊心という殻を破れずに消えていった俳優をこれからも増やすことに繋がりかねない、危険思想だ。

つかの舞台自分面白いと思ったのは、いつだってその殻を破った俳優たちがいる作品だった。

逆に変に大物が出演してたりすると、弾けた感じにならず、面白い作品とは思えなかった。

つかこうへい自身演出を行わない「つか作品」が面白く感じられた試しもない。それはつかこうへい劇団においてすらそうだった。



円盤などでつかこうへい演出作品を鑑賞すれば分かるように、彼の作品俳優個性と密着している。そのため文字通り「その俳優しか演じられない役」なのだ

しかも苦労してせっかく作り上げたキャラクターは、演出家の思いつきで日々全く違う形になっていく。

たぶんこの過程俳優自尊心という殻も破られるんだろうと、自分勝手想像している。



だが2.5次元作品の役はそうではない。

元々のキャラクターに近づこうと真摯努力すればするほど、演じる自分自身と離れていく。

それを『かぶりもの』と表現するのは(ことば選びが適切かどうかはさておき)なるほどなぁと思う。

おそらくこの辺のバランスもっとも巧く取ってる演出家の一人が西田シャトナーだ。

つの舞台の中で俳優モブなど別の人格が与えられ、ある程度自由にそれを演じさせる。

演じたキャラ以外の部分も観客に見せられるため、俳優個性担保されて、俳優と観客にそれが共有される。

24時間ぶりっこし続けられる女子がいないように、俳優にも自由になる時間必要なのだ




さて話題がそれたが、本題に戻そう。

演出家がああも自信たっぷりに「自分役者たちの将来のことまで考えている」といっている以上、製作サイドも「観客はそうじゃないだろうな」と思っていると認識してもいいんじゃないかと思う。

自分制作者たちがどれほど努力しても興味を失えば去る観客はゲスだと思うし、でもそれで構わないんじゃないかと思う。

たとえそうじゃないとファンが主張しても、その声を真摯に受け止めてもらえる状況ではないだろう。



騒動がその状況をふまえた上で演出家自覚的燃え上がっている可能性は捨てられず、問題が大きくなればなるほど、彼の求心力は高くなる可能性もある。





じゃぁいったいどうすればいいのか?



それは一人一人が「製作者たちにとって『良いお客』ってどんなだろう?」と考えて、それに近づいていくよう努力する以外にないと思う。



本来であれば、製作者たちが客の望むもの提供するのが道理だ。

だけど真のファンであれば、その力関係あべこべになることに不思議がることもないだろう。



どうしても受け入れられないなら観に行かないという選択をすべきだし、それも出来ないのなら自分たち上演権を手に入れるほかない。

同人誌を描きはじめる動機の一つとして「自分の望むものを書いてくれる人が、誰もいなかったから」というのもある。

それもまた一つの『良いお客』の形だと思う。



それぞれのファンが持つ原作への愛情の深さを疑うつもりは全くない。そしてその愛情に応えて貰えなかった落胆の大きさも、想像するにあまりある。

しかしその不満を演出家炎上させるかたちで表すことが、真のファンがすべきことなのかどうか。そこについてはもう少し考える余地があると思う。











などつらつら書いてきたが、もちろんこの文章演出家本人によって書かれたものでないという保証もない。

炎上を含めた一連のやりとりの中で、プロレスが行われているだけと考える人もいるだろう。




隣にいる人はその役を演じている俳優に過ぎず、自分が生きている世界は誰かが用意した箱庭なのかもしれない。

そうした疑念の風を受けて、SNS飛行機ソロモンゆっくりと空に舞い上がっていく。

2017-04-21

殺伐してないとダメ」的な謎ルールを持った人が円滑なやり取りを自演扱いしてるのは結構見かける

気合い入れたエントリに誰も反応してもらえない~

から自演するんだね。キモ

2017-04-19

桃鉄投資記事ブログ主新聞記者なのに,

なんでブログでまともなこと書かないの?

ブコメで言われてるけど,ゲーム現実世界区別がつかないの?

ふだんどんな新聞記事書いてるの?

しかもこの記事の3つ目にブクマしてるaminet0114(id:aminet0114)はこのブログ主しかブクマしてないけど自演なの?

2017-04-15

匿名ダイアリーでバズってる記事

って

純粋に内容が素晴らしい

自演はてブの新着に載せたもの

の2つ以外にある?

2017-04-14

という自演を三つ飛ばしてみたり

2017-04-10

SNSで「ZOZO ツケ払い」で検索すると阿鼻叫喚の嵐だった件について

この記事配信元は以前、「インターンを雇って失敗した話」で炎上した会社である

これだけならいいのだが自演ブクマ複数ついている所を見ると意図的ものを感じるので、自演ブクマをしているidを載せる。



id:kogakenichi ← 1番最初に付いたブクマ、105ブクマが全て株式会社MTRLの記事

id:gtugnt1113  ← 無言ブクマ株式会社MTRLの記事のみブクマ

id:this-is-that無言ブクマ株式会社MTRLの記事のみブクマ



他にもありそうだが、面倒なのでこの辺で・・・自演までしないとバズらないウェブマガジンって存在価値ないと思うんですけど。

あと内容がほぼツイート転載と言う手の抜きよう、はてなーが嫌うまとめサイトに近い内容だが脊髄反射で反応している人が多いようだ。

2階にブクマしようね。

http://b.hatena.ne.jp/entry/b.hatena.ne.jp/entry/blog.mtrl.tokyo/17047

2017-04-09

http://anond.hatelabo.jp/20170409204452

うーん……。

そういうところが残念だなって言ってんだけどなあ。

そのトラバ元だと「過疎だからこそ自演がわかる」と言ってるのであって過疎自体否定してないんだけど。

こういうのが君と言い合いしてるとボロボロ見つかるわけさ。だもんで会話にならないね、つったの。

「昨日はいなかった」だなんて、色々狂ってると思う。昨日増田にいたし。

それに自演でもないものに延々と噛み付いてて、心にやましいもの沈殿してるんだろうなって。

http://anond.hatelabo.jp/20170409191742

救いようのない馬鹿って意味じゃ増田利用してる時点で君も大差ないが、

片方だけの味方はまあ自演だわな。

言っても言い逃れするのが自演の特徴なんでしょうがないが。

ある程度まともに話してるならともかく

救いようがないバカっぽいのが2人争ってて片方だけ味方が出てきたら自演以外考えられないわ

自演やまないな。この人だめだ。対話にならない。

指摘してる本人の日本語記号使いまくり破綻してるし。

ちょっとおかしいと思う。

この過疎状態自演認定外すなよwwwwwwwwwwwwww

この過疎状態自演はすぐわかるんだが。

お前は増田にもう少し慣れたほうがいいな。

http://anond.hatelabo.jp/20170409185951

http://anond.hatelabo.jp/20170409190247

http://anond.hatelabo.jp/20170409190249

2017-04-07

http://anond.hatelabo.jp/20170406222048

本文とトラバが激しく自演臭い営業アンチかのいずれかなのか。

どちらにせよ意見が叩き方面に偏ってんな。

2017-04-06

今書き込まれたばかりの増田トラバ元をみたら削除されてて

あれっと思ったら増田自体削除されてて何も無くなって変な感じ

自演トラバだったのかな

2017-04-05

http://anond.hatelabo.jp/20170405004214

また嘘増田






とか書くと慌てて自演トラバを5~6個つけそう

2017-04-02

http://anond.hatelabo.jp/20170402215738

左翼叩きですね

恒例の縦のトラバ自演まるわかり、というやつですwwww

2017-03-31

なんか自演くさいな

2017-03-30

私、実ははてな匿名自演してニュース記事を作ってます

まあどこの会社かって言ったら首になっちゃうんで言わないけど結構有名な方のあのサイト

最近トレンドとしてはネット投稿された素人投稿とそれについた反応の声をまとめたニュース記事、皆さんも一日一回は見ているはず。

まあ私のいる業界はてな匿名が注目されるようになったのは「保育園に落ちた 日本死ね」のときだった。

これは稼げる、と我々の業界でははてな匿名を利用し自演記事をたくさん作るようになった。

フォロワー数の多いTwitterなんぞ金で買えるので作った増田投稿をそれで拡散しまくる、するとアホどもが釣られてRTしまくって拡散しまくり、ある程度反応が行き渡ったらニュース記事にするのさ。

もちろんブクマ自演して増やすよ。

こんなんでカネを稼げるんだから凄いよな、やっぱネット民馬鹿巣窟だわ。

ネットde真実はとっくに壊れている。

2017-03-29

増田他人投稿を「核心をついてる」とか言うか?

俺も自演だと思うぞ

http://anond.hatelabo.jp/20170329211711

投稿ペース的に言っても連投自演でしょ。

なぜ俺の感想記事がそんなに大人気なのかと。

自然すぎて笑えますあんた。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん