「メガバイト」を含む日記 RSS

はてなキーワード: メガバイトとは

2019-06-28

遺書を書いている

遺書といっても本当の遺書ではない。理由なく毎日ただ漠然死にたいので、いつ死んでも平気なよう、仕事の引き継ぎのメモを「遺書」と呼んで、今年度からつど書きながら仕事している。

仕事の中身をつぶさに記録していくたびに、社会人としての私の存在価値がたった1個、多くとも数メガバイトdocxファイルに移っていく。

月が終わり、「◯月」の欄が埋まるたびに、スカスカした達成感がある。

私は多分、自殺をしないと思うし、事故病気夭折することも、なんとなく叶わない気がしている。

でも、こいつがあれば、私はいつでも存在価値をただのデータに取って代わられるようなゾンビになれる。いつ死んでもいいし、生きていてもいいし、でも、死んでも困らない存在になる。

案外悪くないなと思うのだ。

2018-10-16

anond:20181016174305

え、SDと間違えてない? 

FDってスライドすると磁気面触れるし指紋つけれるやつだよ。5インチか2.5インチしかないし、それでも容量1.44MB(メガバイトだよ)だったよ。

さらMOってのもあったはずで、こっちはまだ固いし、容量でかいからメガ画素につかえたかもしれん。

なんかFDとデジカメってあまり時代ミスマッチすぎると思うんだ。

とおもったら調べたらでてきたマジかマビカ・・

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%93%E3%82%AB

中学生になんてものを使わせるんだとおもったがたぶんその時代だと先生私物だろうな・・

2018-04-19

転職に伴い、図書カード港区から千代田区に変わった!

それだけで浮き上がる気持ちを背に取り急ぎ早足で千代田区中央図書館に向かうと、明らかに周りから浮いた建物が...

震災で死者が出た九段会館だ。

高層ビルに建て替えるために取り壊しの真っ最中スマホで撮っている人も見かけたけど、夕暮れともつかぬただ青く暗くなっていく雰囲気の中、少し怖い。メガバイト

2016-11-18

JavaScriptが嫌いだ

今行ってる現場ではJavaScriptがいっぱい使われている。

使用しているライブラリjQueryをはじめ、EJS、Knockout 、jsTreeなどなどなど10近くに上る。

 

ライブラリに何ができて何ができないのかよくわからないし、

ライブラリはどうやって使えばいいのか英文サイト見ながら勉強したり、

サンプル通りに実装しているはずなのに期待通り動かなかったり……

ちなみにJavaScriptライブラリだけで1メガバイト以上のサイズがあった。

もういや。JavaScriptなんてなくなってしまえばいいんだ(´;ω;`)ウッ…

2016-10-09

http://anond.hatelabo.jp/20161008231241

それ、20年程前に月姫でやってるんですよ(白目

竹井10日あたりがメガバイトクラスの文量書いても全然売れないって状況になってエロゲ作家から小説家に転進したころからエロゲ業界崩壊は始まっていたので、今更感というか、ついに滅びのときが来たって感じがするわ。

オンライン小説は、「なろう」単純に文のみか、「ソシャゲ」の音楽付の豪華版になったのがエロゲ文化進化系と思っているので、まぁこのまま行けばいいんじゃないの?とは思う。

2015-12-03

職場及び取引先の馬鹿達が馬鹿すぎて辛い

私「あのー、○○の件引き継ぎしたいんですがお時間いいですか?」

馬鹿「来月から担当者変更なんだから、今月は自分でやれよ!来月でいいでしょ引き継ぎなんて。

だって急がしいんだからさ」

私「そうですか。すみませんでした」

馬鹿パソコン画面には、ソリティアの画面が映っていた。

……

馬鹿「お前にメール送れないんだけど!何回やってもエラーが出る」

私「何のエラーですか?」

馬鹿英語からわかんねえよ!おまえんとこの設定がおかしいんだ」

私「アドレスあってますか?」

馬鹿「お前のメールに返信してんだから間違うわけないだろ」

私「添付ファイルありますか?」

馬鹿「あるよ」

私「サイズどれくらいになってます?」

馬鹿A4サイズ一枚だよ」

私「そのサイズじゃなくて、何バイトですか?」

馬鹿「15メガバイトだよ」

私「サイズ小さくして送ってください。無理ならFAXでお願いします」

ほかにも会社パソコンFBやるやつとか、会社パソコンUSBつないでiPhone充電してるやつとか

馬鹿ばっかり。

パソコン使えないだけで優秀なのかもしれないけどさ

優秀さはパソコンだけでは測れないとはわかっているけど、ほんとにイライラする。

ソリティアじじいとか本当に死んでほしい。

マインスイーパだろうが、スマホでツムツムだろうが辞めてもらっていいですか。仕事

2015-07-06

デジカメ現像

http://anond.hatelabo.jp/20150706064349

http://anond.hatelabo.jp/20150706062532

手のひらサイズコンパクトデジカメや、スマフォカメラ場合撮影データJPEGファイルなので、

解像度が大きくても数メガバイトだけど、一眼レフ等の一応プロカメラになると、

RAWデータファイルなので1枚につき 50MB とか70MB みたいになるんですよ。

RAWそのまま渡しでは一般の人は見られないし、

RAW12~14ビットの広い階調(JPEGは8ビットの狭い階調)のデータ内包しているので、

その14ビットの階調をどうやって、8ビットの階調に落としこむか?が現像と呼ばれる作業でして、

現像ソフトカメラマンの腕の見せどころなんですねぇ。


明るい部分はギリギリ白飛びするくらいに輝かせて、グラデーションの綺麗な部分により多くの階調を割り当てるようにしつつ、

暗い部分の階調も残すと、メリハリの効いた、良い感じの写真になるんですよ。

2013-07-25

プログラムを学ぶための障壁は、今やまったくない。

最近、前からずっとあるのかもしれないが、ビギナープログラマへ向けた教訓めいたエントリなどを

よく見かける。

やれフレームワークから始めるなだとか、なんとかかんとかというものだ。

同時に、これは昔から変わらないが、プログラム勉強したいけどどうしたら良いのかというような

質問などもよく見かける。

こういった数多のやり取りを見ていて、自身もプログラマとしての一面をもつ限りは

頑張っての一声もかけてやりたいと思うし、辛辣な内容のエントリに頷くこともあれば苦い顔をすることもある。

自分プログラム勉強を始めた当時は、プログラマを目指す者にとってはイバラの道だったと思う。

はいはい懐古厨おつと言われてしまいそうだが、実際そうだったのだ。

まずなんたって、パソコンを手に入れるのが容易でない。

当時PC-9821全盛期であったが、1台40万くらいはした。

HDDは数百メガバイトしかない。

容量1.2MBしかないフロッピーしこしこデータを保存していた。

パソコンが起動するまで5分くらい待つ必要があった。

そしてパソコンを手に入れたとしても、情報を調べる手段というのが確立されていない。

今でこそ、ブラウザを開いてGoogle検索すれば、どんな情報だって手に入る。

ブロードバンドという言葉がまだなかった頃は、そうではなかった。

インターネット接続するのも、お金持ちの家はISDNだが、自分の家はモデムでピーがが~とつないでいた。

28800bpsモデムである

今時の携帯でも3G通信でもっと通信速度が早いぞと思う。

そのため、当時はWebサイトのページ容量は画像も含めて数キロバイト以内に収めましょうという

慣習があったように思う。

NTTテレホーダイというサービスがあり、夜11時から朝の7時までは

特定の番号にかけ続けても一定料金でかけられるサービスがあり、みなそれを

利用していた。自然パソコンを利用する人々の活動タイミングは夜間となった。

インターネット接続できたとしても、まだまだ敷居はあった。

当時はまだGoogleがなかった。

Yahoo!全盛期の時代検索精度も低い。

なにより検索情報にたどり着くということはほとんど概念としてなかったんじゃないかと思う。

Yahoo!が用意したカテゴリを元に、登録されたWebサイトアクセスし、

サイトからリンクで新しいサイト発見するという、本当のインターネットサーフィン

しなければ、必要情報へはアクセスできなかった。

IntetnetExplorerはまだバージョン3くらいで、脆弱性がありまくり危険サイト

アクセスすると、ウイルスどころの騒ぎではなかった。

本当の意味でのアンダーグラウンドサイトごろごろあって、

一番陰気な雰囲気を持っていたんじゃないでしょうか。

NetscapeNavigator(今のFirefoxの前身)が人気を博していた時代の話である

さて、情報アクセスできたとして、次に問題になるのは開発環境の話である

昔の昔、基本ソフトBASICだった時代は、パソコンを起ち上げるとBASIC言語を使って

プログラミングが出来たが、Windows95はそうではなかった。

開発環境、そしてコンパイラをまず準備できないと、そもそもプログラム勉強が難しかった。

当時からMicrosoft統合開発環境として、VisualStudio存在したが、よほどの金持ちでないと

買えない値段がした。

そこで、LSI-C試食であるとか、Borland無料開発環境であるとか、N-88互換BASICなどの

無料開発環境を探しだして、しこしこコマンドライン上で動く基本動作だけを勉強したものなのだ

マシン上に、Apache+PHP+MySQLインストールする、なんて手法は夢のまた夢だった。

Webプログラム勉強するには、自分Linuxサーバーを起ち上げるか、CGIが利用できる

レンタルサーバーを使うかなど方法も限られていた。

CGIで利用できる言語も、CかPerlかくらいしかなかった。

JavaScriptもまだまだ発展途上で、今のようにあれこれと使えるようになるのは

まだまだ数年先の話だった。

それが今やどうだろう。

パソコンも一家に1台あるだろう。それどころか職場自分の机の上にも1台あるだろうし、

学校にいってもいくらでも使えるだろう。

そして、パソコンを立ちあげれば、即ネットが使える。

ググればどんな情報だって手に入る。

開発環境なんて、よりどりみどりメモ帳ソフトがあれば、もう勉強を始めることができる。

Windows上で動くアプリだってVisualStudio無料で手に入る。

それで敷居が高ければ、Excelを使ってもいい。VBAを使えば、Windowsアプリ勉強もできるだろう。

これだけ情報も溢れ、環境もどれを選ぶか難しいほどの状態になってしまっているのだ。

もはや、プログラム勉強するには、必要以上のものが用意されている環境にあるといっても過言ではない。

あと必要なのはやる気と実行力だけだ。

がんばってください。

2013-01-03

http://anond.hatelabo.jp/20130103211019

トラフィックなのはトラヒックなのかはおいておいて。

トラヒックトラヒックという単一のものだと思ってるのならやめてくれ。

メガバイトとかじゃトラヒックは表せん。

そもそも論として、音声通信をやっている技術者たちが『自分たちが使う』帯域を減らすためにどれだけ苦労しているか

ま、いいよ。好きにしてくれとはおもった。横合いからすまんかったな。

2012-10-25

電子書籍端末は「自炊」を駆逐する

iPadの登場で電子書籍の元年だとはしゃいでた人達。はしゃぐのが二年ばかり早かったね。

まあそれはどうでもいんだけど、タブレット端末の普及で「自炊」を趣味にしてる人達が色めき立ったのは記憶に新しいと思う。これから自分達の時代だ!みたいな(笑)

でも電子書籍端末としてのタブレットが真っ先に駆逐しようとしてるのが自分達だということに、そろそろ気づき始めてるんじゃないかな。

見てみるといい。最近の有力タブレット端末、ストレージ拡張性、どうよ?

具体的には、iPad、NEXUS7、そしてKindle、これらにSDカードスロットはある?

それが何を意味してるか、「自炊」が趣味人達もっと考えた方がいいんじゃないかな。

これら端末は自分達の救世主じゃない。死神だったんだよ。


なんか予想以上にトラバついちゃったので。

http://anond.hatelabo.jp/20121025084542

いや文脈的にSDカード規格全般(ミニマイクロ含む)の話と読み替えてくれよ。

あと、もしかして自炊とかしたことない人なのかな。もしくはタブレット端末を持ってないとか?

ネットから引っ張り出すってのは、つまるところネットがつながるところでしか使えないわけでさ、飛行機の中だろうが山奥だろうが海の上だろうが確実に閲覧できる利点には取って代われないんだよね。

それに電子書籍の容量って一冊あたり数十メガバイトとかザラにあるんだよ。3G回線じゃ場所によっては数分待たされるけど、ローカルに持っておけば一瞬だし回線状況を気にする必要すらない。

http://anond.hatelabo.jp/20121025091807

あーその辺の感覚はわからいか

自炊」って結構敷居が高い分、乗り越えた人たちはかなりのペースで手当たり次第に手持ちの本を電子化ちゃうから、総容量が数十GBとかあっという間に膨れ上がっちゃうんだよね。

からストレージ拡張できるかどうかというのは自炊する人には結構死活問題なんだ。32GBってのは、一冊約50MBとするとたった600冊ちょいしか保存できない。これは正直辛い。

自炊派がタブレット端末に求めているのは、本体ストレージの残り容量はもちろん、電波状況すら気にすることなく、手持ちのすべての本を好きなときストレスなく閲覧できる、そんな体験なんだ。つまり「自宅の本棚を常時持ち歩きたい」って事だ。

「あの本を読みたいけど、今地下鉄だしなあ」とか「この本は容量が大きいかちょっと待たされるなあ」とか、そういうストレスから解放されたいんだよ。

そのためのもっとシンプルな手段が大容量のmicroSDカードなわけ。あのサイズなら何枚と持ち歩いてもほとんど嵩張らないしね。

2012-10-12

JCOMケーブルのネット回線について

現在40メガバイトプラン(6~7年前から)を利用してるんだけど

何故か昼帯と深夜帯で何度もネット回線が切断される不具合に見舞われている。

もしかして家だけか?とも思ったけど、隣家で同じく40メガプランを利用している隣人も同じ事態に見舞われてるらしい。

これは新手のグレードアッププランに移行させるための回線詐欺ですか?もうジェイコム馬鹿か。

この間も電話したのに応対は酷いし、復旧まで一週間かかると宣いよった。

これじゃおちおち帰宅後の夜~深夜帯の快適ネットサーフィンもままならんわ

JCOM何とかしろよ、金返せとは言わんからせめて払った分だけ仕事しろ!

2011-10-23

えっちファイルをまるで「ぼくのかんがえたさいきょうのぷろやきゅうちーむ」みたいに厳選する行為ネット上ではごくありふれたものだとされているが、あれってぶっちゃけ現物権利者か、もしくはその手のファイルコレクターに誘導されてるだけだと思うんだよね。

違法ダウンロードしたファイルは削除しましょうね」と啓蒙するより「どうでもいいファイルは一度見たら消すのが真の情強(キリッ!」と煽る方が効果的だもん。

本当の「情強」なら、膨大な数・容量のファイルを保有しつつ、見たいと思ったファイルがいつでもすぐに開けるような体制を構築してるはずでしょ?


なんでこんな事を書いたかというと、「見たい時はその都度ネットから落とせばいーし。いちいち保存するとかハードディスク無駄遣いだしー。」と吹いてた知人が、あてにしてたアップロードサイトが閉鎖(移転?)しちゃって、まるでネットを始めたばかりの中学生のようにお目当てのファイルを手に入れるために日夜無駄時間を費やしてるのを最近耳にしたから。

大学生にもなってエロ漫画の一冊くらい自腹で買えっつーの。ていうかたかだか数十メガバイトの容量をケチんなよ。

2010-09-02

岡崎市立中央図書館には結局クロールして良いの?

今後は岡崎市立中央図書館ウェブサイトクローラアクセスしてよいの?

wgetしちゃっていいの?

波乗野郎しちゃっていいの?

岡崎市立中央図書館はLibrahack氏に謝れよ。本当に。

平成十七年(2005)の設計だから想定していなかったって阿呆ですか。

波乗野郎の発売は1996年だ。wgetもその頃からある。この時点で庶民にクローラ需要があったんだぞ。

俺だって十年前から自動巡回も一括取得も当たり前にやってた。

品質製品を発注してしまった責任を取りたくないから認められないのか?

三菱から見返りでももらっていたのか?

合法だけど迷惑行為だったとでも言いたいようだが、迷惑を受けたのは逮捕された側だっての。

今まで落ちなかったのは、たまたまそうやって利用されていなかっただけだろ。

利用者の方におかれましては、情報収集のために使われる手段が、他の利用者に迷惑をかけていないかどうかについて、ご配慮をお願いいたします。

同時1コネクション限度でアクセス毎に1秒ウェイトは十分すぎるほど配慮してるじゃないか。

何百メガバイトものファイルを大量に落としたわけでもない。

頻度も大域も1万円の中古パソコンでもさばける程度のアクセスしかしてないじゃないか。

この図書館は最悪だな。こんなだから逮捕者まで出してしまったんだ。

三菱も悪いが図書館の態度も大きな原因だろう。無知でしたとか言う次元じゃない。

こんな図書館だから、こんな商品発注して、この有様なんだとしか言いようがない。

2009-02-25

http://anond.hatelabo.jp/20090225024305

何が問題なってるか、いまいち分からんが、現在マシン使って良いなら

数万レベルの点なんてデータ構造とか考える必要のある規模じゃない

数千万レベル管理するならしっかり考えないとまずそうだが64bitの数値10個持っても80バイトなんだから

百万個でも80メガバイト程度

この程度なら全部メモリに収まるからいちいち頭からシークしたって知れてる

まぁ、ごく普通にやるなら

点のコレクションクラス作って、存在する点のIDハッシュでコレクションクラスに持たせた上で

リスト構造あたりで点のデータを保持しとけば良いんじゃないかね?

必要なら、点コレクションクラスを空間クラスにおいても良いが

2008-09-12

http://anond.hatelabo.jp/20080912030452

あ、いやそういうことじゃなくて

1bit

8bit=1byte

1024byte=1KB(kbyte)←1000m=1kmみたいな感じ

1024KB=1MB(メガバイト

1024MB=1GB

ってことじゃなくて、

「kbps」はキロバイト・パー・セカンドの略で、1秒あたりのキロバイト意味してるから、1kb/sec.と同じものなんじゃないかって。

データ転送速度 494.74kbps (61.84kB/sec)

単位が同じなのになんで値が違うの?ってことだったんだけど…

え?あれ?もしかして俺KY

2007-11-07

またRFC馬鹿が沸きそうな記事だなぁ。

Internet Explorer 7の同時ダウンロード数を増やす ?? ITmedia +D

http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0711/07/news072.html

接続数の制限は低速ネット時代のもの、という意見は否めない。だけど現在ニコ動YouTube、その他画像サイトなど大容量ファイル普通やりとりする。一昔前ならぶち切れられてもおかしくないメガバイト単位ファイルメールに添付してくるやつも増えた。そういう時代に接続数を増やすというのはどう考えても賢明ではない、やめるべきだと思う。

と、これだけならRFC遵守派と何も変わらない意見だと思うが、仕事で使うPCで、上記のような大容量ファイルやりとりしないという前提であれば、接続数を増やすのはかまわないと思う。しかしながらそういう点ははっきりしっかり明記すべき。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん