「年収300万円」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 年収300万円とは

2017-05-17

http://anond.hatelabo.jp/20170517183029

年収300万円以下でよければ。

よるの営みは本気で頑張ります

ただし、無責任な生中だしを許容して頂きたい。

髪と身長はないですが、

贅肉と性欲と人より大きいマラ、持っていますよ。

安心してください

2017-04-18

http://anond.hatelabo.jp/20170418151359

田舎世帯年収で考えたほうがいい

おじいちゃんおばあちゃんの年金

団塊世代共働き

2、30代の子供がフリーター

合わせると500~800万円ぐらいにはなるだろ

年収300万円で充分」とか言ってる家は、実は他にも労働者収入があるはず

2017-03-14

年収300万円に届かないので楽なお金の儲け方を教えてほしい

このままじゃ無敵の人になちゃーうよ

株は買ったらマイナスになり続けてて気が狂いそう

確実にひと月数万儲かるの教えてほしい

2017-03-01

老人は悪なのか?生活保護受給者は悪なのか?

弱者ばかりを攻撃するツイートを見かけた。

調べたところ彼は年収300万円にも届かず、

週末は女装してはハッテン場で犯されるのが好きという人だった。

2017-02-08

そうです

家庭不和の中育った高卒年収300万円以下のキモくて金のないおっさんでも

人間社会ではゴキブリ扱いされるだけであって生きていけますから

高校にこだわる必要はないですよね

2017-02-01

おまえら、さんざんエンジニア給料月給20万円は安すぎとか言ってるけど

普通に転職市場眺めてみるとエンジニアは平均400万円(手取り20万円でこの金額付近)、下手をしなくても年収300万円台もかなり転がっているわけだが…

どこがエンジニアは高給取りやねん。

つうかこの給料東京って家族持ちだと暮らせなくないか

2017-01-05

億万長者になったつもり生活

人生は苦しい。

そのあまりの苦しさから、人はみな「億万長者になりたい」と願う。

例に漏れず、私も早速「億万長者になりたい!」と初詣で願ってきた。

また、そのための取り組みをしていないこともない。


だが、最近は『億万長者になったつもり生活』をしてみてもよいのではないか、と思えてきた。

なぜそんなことを思ったか? 順を追って説明していこう。

1.億万長者とは

そもそも、私の考える億万長者とはなにか?

それは『不労所得生活を送っている者』である

たとえば大家であり、地主であり、

株をたくさん持っているおじさんであり、

あとは週に1度しか出勤しない会社役員である


要するにサラリーマンのように週5勤務でなく、年収300万円程度の生活を維持でき、

望まなければ人に会わなくともよい生活を送っている人たちである

「じゃあ初めから仙人になりたいと言え!」という話だが、私はたとえ7億円を手にしても



08:00 起床。たまご焼きと玄米の朝食をとる。

09:00 ようやく洗濯機を回す。マルチタスクは苦手だ。

10:00 Twitterしょうもない大喜利をする。

13:00 近所の猫が集まる猫スポットあいさつに行く。

15:00 バス繁華街へ。無駄カフェへ入りカフェインをとる。

18:00 野菜炒めセットと豚バラ、スーパーマリオRPG中古を買って帰宅

20:00 ゲームをする。大人になってからやっと回復キャラ重要さを知ることができた。

00:00 就寝。



といった生活を送るにちがいないので、

ここでは「億万長者 ≒ 無職ニートと同じような生活を送る人」とさせてほしい。

2.なぜ億万長者になろうと思ったか

本音で言うと「人がこわい」だが、建前を話しておくと、

とある精神疾患発症してしまい、世間一般生活を送ることが難しいからだ。

できれば人に会いたくないし、飲み会なんてもってのほか

そんな夢のある夢のような夢でしかない夢を実現するには、たくさんのお金を持つしかない。

そう考えていたし、今もそう考えている。

3.億万長者になるのは難しい

世間から離れたいのに世間一般の考えを引っ張ってくるのは癪だが、

億万長者になることは難しい。というかほぼ無理である


会社勤めで目指すなら、年収1,000万は必要だろう。キツい。そして飲み会に出なくてはならない。

起業をしても望みは薄い。部活でさえ後輩を持ったことのない人間に、果たして上司が務まるのか。


ならば相続はどうだ? 奨学金なしで大学に入れてくれた親父には本当に感謝しているが、おそらくそれほど遺産はない。

よし、株だ! 始める前から長期投資派なので難しい。FX言わずもがな

不動産投資で行こうか? なおさら長期投資である


現在無職雇用保険計算に入れると、あと1年は慎ましい生活を送れる貯金はあるが、

実用的な資格もなく、実務経験ほとんどない。そもそもフルタイムで働けない。

そんな私に唯一希望があるのが、アフィリエイトだ。

「アフィ」という文字列を見ただけで、激昂する読者もいるかもしれない。

アフィリエイトの悪評はご存知の通りである。ここではあえて弁明もしない。


だが、そんなアフィリエイトでさえ、月10万円の生活費を稼ぐのは至難の業だ。

事実、開始4ヶ月目での収益はたったの1,000円であるお年玉の方がまだ高い。

実際、そのほとんどの時間は様々な学習に割かれており、実作業時間を考えれば、

また有象無象アフィリエイターたちの数ヶ月目の報酬実績を見れば、悪くない滑り出しではある。

1年後にはなんとか10万円ほどをコンスタントに稼げているであろう。

しかし、月100万円への道のりはほとほと遠い。

そんな生活を送っているためか、最近は『億万長者になったつもり生活』を夢想している。

4.億万長者になったつもり生活とは

まり、『週3,4の仕事で慎ましく生活する』である

それはなぜか?

私は先ほど、人に会わない理想生活を書き記したばかりだが、本気の本気で億万長者になった妄想

眠りに落ちる前にひたすら繰り返す生活を何年も続けた結果、このような知見が得られた。


「寂しい」である

そう、億万長者は寂しいのだ。


アーリーリタイア、つまり30代40代半ばで隠居生活に入った人たちのブログを読んでも、

相当な仙人気質の人でない限り、何かしらの仕事をしている。

なぜか?

「寂しいから」だそうだ。


会社へ行かなくていい生活とは、つまり会社へ行かない生活であるから

町内会にでも参加しない限り、同人活動を行わない限り、人に会う機会がほとんどない。

から、億万長者には「(そこまで稼げないが)人と会うことができ、楽しく続けられる仕事をする」人が多い。


これを億万長者でないままやってみよう、というのが『億万長者になったつもり生活である

5.なったつもりのメリット

そのメリットとはなにか。

ズバリ、「今を楽しめる」である


億万長者なのだから投資や貯蓄のための余剰資金ガンガン稼ぐ必要はない。

億万長者なのだから、絶えず話の行方に気を使い、いつ応答を求められるかに怯える飲み会に出る必要はない。

億万長者なのだから資産を減らさない程度の、寂しくならない程度の仕事でいい。


そのつもりになるだけで、人生の悩みが少し和らいでしまう。

スーパーマリオRPGだって100周くらいしてもいいのだ。

あいかわらず人は怖いけれども、週5フルタイムでないのなら、いくらか続けられはするだろう。

これほどすばらしい「なったつもり」。試さな価値はない。

6.その覚悟必要かもしれない

なんてことを言いつつも、なったつもりにもリスクはあるし、

踏ん切りだってなかなかつかない。

世間一般生活を難なく送れている人は、

「え? 今さら?」

「もうみんな知ってたぜ!」

義務教育で習っただろう?」

と言うかもしれない。既に実践しているかもしれない。


物事を始めるのであれば、できるだけ早いほうがいい。

そして正直、私はまだ若い

時間というチャンスがある。

なったつもり生活とは、そのチャンスをみすみす捨てることだ。

もったいない教の信奉者でもある私にとって、これほどもったいないことはない。


「し、しかし……」と思い悩みながら、その悩みをこうして長文にしたためながら、

そのてんびんを私はひたすらに凝視している。そろそろ目が痛くなってきた。


賢明増田の諸兄は、

果たしてどのような選択を、そして生き方をしているのだろうか。

2016-11-15

若者が金無いって大嘘でしょ?

都内であれば、20代の新卒であれば、年収300万円はいくでしょ?

手取り20万として、家賃光熱費などで7万円引かれて、飲食代で多くても3万としたら残り10万円。

そりゃあ他の雑費等もあるだろうけど、いくらなんでも可処分所得0円でしたって話にはならんでしょ。

何に使ってんだよ。お金ないって言うけど有るんでしょ。使えよ。

ちなみに会社若者エンジニアは新しいMacBookProは、それこそ「お金が無いから買わないらしい。嘘ばっかりつきやがってといった感じ。

2016-10-18

年収300万円以上の人間を見たことがない

実際にはそこら辺の道路を歩いている人の中にたくさんいるんだろうけど

私は年収400万円ですとか名札をしてるわけでもないから見ただけでは分からない

年収がほぼ確実に分かる人というのは同じ職場で働いている人に限定される

そうなると年収300万円以上もらってる人はいなさそうなので私は年収300万円以上の人を今まで一度も見たことがない

2016-10-06

学歴就職年収に関する独り語り

今年38歳。

関東だけど人口1桁万人の港町に産まれ、育った。

小中くらいはさしたる努力もせずにクラストップクラスの成績。

ミニ四駆ドラクエが好きなどこにでもいるような子供だった。

なんとか通学できるか、って距離まで伸ばしても圏内には進学先の高校は5,6校。

商業科や工業科、水産科なんかもあって、大学進学の可能性が残る普通科があるのは2校程度。

そのうち1校に入ったものの、ガクガクと成績は落ちていった。赤点をなんとか回避、ってことも何度か。

Jリーグが始まったのがこの頃か。

大学進学の可能性が残るという表現を使ったけど、田舎学校なんでレベルは低い。

平均の偏差値は50切ってたと思う。

同学年でMARCHに入れるのが5人以下、早慶は数年に一人いるかも、くらい。

実際には高卒就職する者、専門学校に進む者も多い。


低成績の俺は地方私大しかからず、親に頼み込んで浪人させてもらった。

条件は予備校の寮に入ること。ほぼ軟禁生活。泣いて嫌がったけど仕方なかった。

それでも、そんな環境であっても勉強は怠けてしまっていた。

当時田舎者にはあこがれだった渋谷タワレコに平日昼間から行って、 TK新譜試聴したな。

高校の頃からそうだけど、「勉強法勉強」は好きで、あの方法勉強すれば俺の成績は上がる、って謎な自信だけもっていて、でも勉強はしない。

明日やれることは今日やらない。よって数学的帰納法により、受験日まで勉強しない。

本当にダメ人間だった。

メタ勉強だけは好きってのは10年前にライフハックにハマったのと、今思えば同じ根っこだったんだろうな。


そんな訳で一浪しても入れたのは偏差値50アンダーの私立理系大。Fランク。最近はGランクであるんだっけ?

ここでさら実験科目の出席日数が足らず、留年

成績不良じゃないくて出席日数不足ってところがつくづくダメだな。


ただ、振り返ってみてこの頃ラッキーだったのが2つある。

1つはコンピュータサイエンス教官実力主義者で、当時の第二種情報処理技術者、今の基本情報処理技術者試験合格すれば単位をやるって人だった。

ちょうどインターネットが普及し始めて、テレホタイムになると同時にISDNで繋いでいた時期。

コンピュータ勉強面白くて、出席外で単位とれるならと合格できた。ここで基礎を固められたのはラッキーだった。

もう1つは留年したせいで一般教養科目を余計に取れる余裕ができたこと。

心理学の少人数上級版で、自分テーマを決めて教授と毎回議論できるってクラスだった。

就活に備えた自己分析を、心理学者とサシでできたのはラッキーだった。(ドラッカープロフェッショナルの条件を読めたのもこの頃だったな)


で、就職活動2002年卒、有効求人倍率 0.54 倍。世はまさに大氷河期時代日韓共催ワールドカップの頃。

周りや就活相談室の(ストレートな分、俺より有利な奴の)を聞くと、数十名の小規模企業に入るひと、地元に戻って地元会社に入るひとも多かった。

一浪一留偏差値40台という自分スペックと向き合った。

このままだとヤバいなと、底辺だなと(当時は今のような使われ方をしていなかった言葉だけど)思った。

どうするか。資格もあったせいで業界IT特に SI が有利だろうと思った。

計算機室でCOMPUTER WORLDを読み耽けり、大学図書館日経コンピュータバックナンバー2年分を通読して業界を知った。


そして採ったのは某国コンピュータメーカー1社のグループ会社に絞る集中戦略

親会社企業研究(成り立ち、歴史挫折チャレンジ)を深めれば子会社はいくらでも応用が効くし、心理学者と深めた自己分析と付きあわせて「あなた出会えた私」のストーリーでっちあげれば、志望動機入社後の目指す姿も十分語れた。

このストーリー説得力と、新人研修で取らせることの多い資格を既に持っていることがあれば、自分スペックをある程度カバーできるだろうと思った。


これはうまくハマって、そのグループ会社では全戦全勝、本体でも最終面接まではいった。落ちたけど。

自分が出た大学では「誰もが知っている名前のついた会社に(子会社はいえ)入れる奴」はレアで、まして一浪一留でってのは劇レアだった。


待遇親会社と同一で、初年度、24歳で年収300万円くらい。

でもトレーナーとソリが合わず(今に思えば子供じみた理由だ)、転職

就活の時にはコンサルなんて職種が世にあることを知らなかったけど、

たまたま募集してたITに強い外資コンサルに移って26歳年収400万。

国内限定学歴揶揄する人もたまに見るけど、ボストン採用の同期とか普通にいたな。

そこでのコンサルスキル海外経験のおかげで別のコンサルに移って28年収750万。貯金1000万超えたのもこの頃。

タイミングが超ラッキーで、この直後にリーマンショックがあった。こんな大幅年収アップの転職案件はすぐになくなった。

さら上級SEに戻って30歳800万円。

35歳くらいで外資ベンダー転職して年収1000万円超えて、38の今は1200万円。

年齢で見た年収は社内の平均からは下がるようだけど、まぁ十分満足してる。

株とETFで4000万円くらい持ってる。

金融資産の半分くらいは100年に一度の株の大バーゲンリーマンショック)の時に買った株のおかげ。

その時期にセールワゴンにしがみつくだけの定期定額収入があったのも、またラッキーだったな。


転職活動では、卒業したFラン大学一浪一留は何の問題にもならかった。

しろ英語力の低さを指摘されることが多かったな。



そんな感じ。



基本、世は学歴社会ではあると思う。

俺はあまりその是非の議論には興味はない。

学歴は時には一発でゲームを決める強力なカードであると思う。

でも自分対峙するフィールドでどういう力学が働くかを理解して、持ってるカードを限られたターンの中で増やし、切っていくだけだ。

現在自分収入タイミングの良い転職のおかげだと思う。

自分が好きなタイミングで職を選べるのは、2つ目の外資コンサルであらゆる「ビジネス知的基礎体力」を身につけさせてもらえたおかげだと思う。

自分学歴とは不釣り合いな場所にいられるのは、ここに、大学を出てからラッキーたちに、集約されると思う。

でも、それでも「大卒である」ことだけは一定程度以上の会社では最低条件、前提条件だった。

大手コンピューターメーカーの大ベテランの中には、時代的に高卒の人もいたし、高卒工場勤務から叩き上げで働いている人もいたけれど、もうそれはない。

今の勤め先も入社時にはbachelor以上の英文成績証明書必須だ。

俺はラッキーだけで現状があるとは思っていない。

ただ、ラッキーに加えて必要だったのは、俺の場合は「Fランだろうが大卒」というチケットそれ自体ではなく、浪人留年学費生活費を捻出してくれた両親だったと思う。

父は企業奨学金日東駒専クラスに通い、卒業後に職業選択の自由はなかった。意に添わない異動も俺たち子供のために受けいれてくれた。

母は家が貧しく、家族に反対されながら働きながら自費で通信制高校卒業資格を得た。

学ぶことで人生選択肢が増える。学ぶことは自由につながる。

そのことを身をもって知り、身をもって子に示し、ダメな俺が大学を出るまで支えてくれた両親こそ、俺が今の俺であるために必要だったと思う。

月並みだが、本当に感謝している。

繰り返すが、学歴は強力ではあっても、いくつかあるカードの一枚に過ぎないと思ってる。

俺は馬鹿ダメ人間だったから「Fラン一浪一留」なんて貧弱なカードしか得られなかった。

でもそれも、そんなカードも、両親が必死になって繋いで手渡してくれた大切なカードだった。

その大切な一枚を活かせるような生き方ができて本当によかったと思ってる。

そろそろ俺が浪人する許しを請うた時の親の年齢に、俺がなる。

あの頃の両親のようにありたいと、そうあるための今の収入資産だと思う。

読んでくれてありがとう

2016-08-13

http://anond.hatelabo.jp/20160812203238

初めて投稿します。

「上位10%」かどうかはさておき、配当金で年6000万円ほどの収入がある者です。不労所得と思われるかもしれませんが、先代が戦時中に苦労して築いた財産です。狭い世界なので詳しくは言えませんが、環境保護に関わる仕事もしています

元増田(というのでしょうか、スレッドを立てられた方)である上場企業の方と、似たような立場かと思います

皆さんは「格差社会」「階級社会」を議論されていますが、私はそういうもの存在を信じておりません。はてなを見ている皆さんは、正確には分かりませんが、年収600万円くらいでしょうか。それなら10倍差があると思われるかもしれませんが、私は毎年の生活費を600万円に抑えているのです!(付き合いなどで出費が増えたときでも、その倍くらい)

しかに我々の想像を絶するような資産家の方がいることも存じております。ですが、それは別世界のこと。私は質素であること、倹約に努めることを信条にしており、お手伝いの方々にも徹底してもらっています

もちろん、中には「自分年収300万円しかない。それでも格差はないというか」とお怒りの方もおられるでしょう。ですが、ちょっと考え方を変えてほしいのです。たとえば、馬主になりたいとしますよね? たしかに個人馬主登録には2年連続で1700万円の所得と7500万円以上の資産必要です。これは上場企業にお勤めの方や、不動産をお持ちの方でも容易な条件ではありません。

しかし「一口馬主」であれば、10万円、20万円といった少額から出資できるのです。年収300万円しかなく、はてなで「底辺」と蔑まれる方でも、無理のない範囲ゲームに参加できるのです。

競馬になど興味がない、という方もいらっしゃるでしょう。株なら「ミニ株」「カバードワラント」といった方法があります不動産投資も、いきなりマンション一棟を買うのではなく「REITから始めることができます。「底辺」の最後の一人の方にまで、しっかりと門戸は開かれている。あとは一歩を踏み出すだけ、と思うのは私だけでしょうか。

2016-07-17

300万円の壁

300万円

自分が生まれから高校3年生まで生まれ育った市区町村民の平均年収東京都民の平均年収の差である

300万円でも少なめに言ってる。実際にはもう少し差がある。

自分地元の平均年収は300万円を下る。

まあただ、首都圏ということで埼玉千葉神奈川考慮すると300万程度の差だ。

そんな土地から自分東京の中堅(?)私大に入った。

奨学金も借りてない。親は経営者で、正直都内でもアッパードル以上の生活が出来る程度の収入を得ていると予想できる。

自分の実力に見合った場に送り出してくれた親には本当に感謝している。

ただ、自分より高校での成績が良く、模試の点数も良かった友人たちは、経済的理由私立を拒んだり、本来レベルよりかなり落として特待や、特別奨学金を得て生活してる事例が珍しくない。

これが300万円の壁だ。

300万円の壁がある中で地方から首都圏関西に子を送り出すコストはあまりに高すぎて、現実的じゃない。

それに比べて首都圏から都内大学に子を通わせるコストは低い。

格差だ。

日本育英会から奨学金を頂いても足りないことだってある。

しかも、奨学金を返すことになったら地元には帰れない。平均年収300万円を切る街で奨学金の返済の目処なんか立つだろうか?

からあの街は人工流出し続ける。経済規模は小さくなり続ける。夕張市のように破産する日も近いかもしれない。

そんな悲惨地元から自分東京にきた。

東京人たちは、神奈川の人たちは、埼玉の人たちは、千葉の人たちは、そんな現状を知る由もない。

しろ貧乏なんだから頑張れ」と取れる言葉すら吐き出す連中もいる。

彼らは環境のせいにしてなんかいない。むしろ与えられたカードの中で戦ってる。

ただ、僕はそんなら彼らにもチャンスは与えられるべきだと考えているんだ。

流石に現在日本財政的に大学学費無償化しろとは言わないが、少しは国は彼らに手を差し伸べてくれ。

私立に行くことが甘えというなら私立大なんて消してしまえ。結局私立大に来てる奴らは親の財布に頼ってるんじゃねぇか。

何でそれが貧乏ならやっちゃダメなんていわれるんだ。

貧乏に生まれたなら早稲田大学に入れる成績でも神奈川大学の給費生を選べとでも?

自分は親に甘えて今ここで勉強してる。遊んでる。楽しんでる。

自分東京に来れるはずの脳と努力をしてきた人間に対しての償いかのように大学で楽しんでる。ただ勉強するだけじゃなくて楽しんでるんだ。

そんな十字架のようなものも背負ってしまっる。

あん悲惨な街を見たこともない連中に、自分の旧友達に「奨学金とか甘え」なんて暴言吐くな。

どうしてもそんなこと言いたい?

それなら是非君たちも平均年収300万を下る土地私立大学を目指す体験をしてみては?

2016-06-25

起業結婚 徹底比較

結婚したいと思って色々頑張ってきたけど、結局上手く行くことは無かったので、副業として株式会社設立した。

子孫を遺せないのなら、法人を遺せばいいじゃない。

有能な人や恵まれた人は、両方遺せばいい。

さて、本題。

起業するにも結婚するにも、ハードルはそれなりにある。どのようなハードルがあるのか、ここで徹底的に比較しておこう。
項目結婚必要もの副業での起業必要もの筆者の状態
初期費用式を挙げるために100万円単位資金必要登記するだけなら30万円あれば十分100万円出せないことはないけど、つらい
拠点2DKとかの家に引っ越す初期費用と維持費が必要業種にもよるけどバーチャルオフィスでOK。月1万円もあれば十分。但し自宅は1DKとかのが別に必要2DKのとこに住むの、つらい
設備投資家具やら何やら用意する必要がある。100万円単位費用必要業種によるコンピュータ通信環境があれば成り立つ業種なので、起業設備投資はほぼゼロ
外見それなりの外見が無いと相手を捕まえるのが困難公証人役場法務局への立ち入りを拒否されるような外見でなければ大丈夫(すなわち、どんなに醜くても大丈夫結婚は難しいけど起業大丈夫
家族問題のある家族が居ると、なかなか困難。絶縁状態であっても相手の親から不審な目で見られてやっぱり困難問題のある家族が居ても、不法侵入窃盗強盗殺人、その手の被害さえ受けないようにできれば起業可能攻撃的な家族が居て、やっぱり結婚は無理。刑法に触れる家族容赦なく警察へ突き出すことで起業できる環境を作ることができる。
人間関係証人を2名確保する必要がある。通常は家族取締役自分だけとするならば、他人承認は一切不要家族ゴミなので、通常の方法では結婚できない。
収入外見が悪いのなら、年収800万円以上無いと難しい自分個人が生きていけるだけの収入があればOK。年収300万円もあれば良いのではないか本業年収は500万円くらい
休み土日休みじゃないと相手から良く思われない。諸手続きのために何日間かの平日の休み必要曜日時間帯を問わず活動できる時間があればOK。登記のために何日間かの平日の休み必要本業は土日休みとは限らない。結婚は難しい。
会計家計管理できるだけの知識が必要少なくとも簿記2級くらいの知識は無いと厳しいはず。簿記勉強

他にも多くの項目を挙げることができるが、簿記の知識が必要だという点以外は概ね、起業することの方がずっとハードルが低い。

結婚できない、子孫を遺すことができないと嘆いているみんな、法人を遺そうぜ。

2016-05-13

http://anond.hatelabo.jp/20160513135601

まあ、観光業の人とかだと平日と休日が逆だから休日一日減るだけで年収1%持っていかれる計算になる品。

年収300万円なら1日休日が増えたり減ったりするだけで3万円も収入前後するわけだ。意外とでかいよな。

2016-03-24

ただ今年収300万円なので1千万円超えの増田いたらアドバイスおしえて

楽して儲かる話おしえて

2016-03-22

年収300万円につき子供1人

から日本の将来にとって、とても大事な話をします。特に進学校ヘ進学する人は、まず顔を上げて良く聴いてください。社会人にとって最も大切なことは、こどもを収入に応じてたくさん持つことです。これは多くの貯蓄を持ち物質的に豊かな生活を送ること以上に価値があります

なぜなら、こどもが生まれなくなり社会を支える納税者が減ると、日本の国がなくなってしまうからです。しかも、現代社会においては充分な教育を受けた子供でなければ、立派な納税者になることはできません。充分な教育を受けさせることは、自身教育を受けていない低所得者には不可能なことです。

会社員は、収入に応じた数の子供を育て上げると、無料MBAなどスキルアップの講座を受講でき、昇進できる権利を与えたら良い」と言った人がいますが、私も賛成です。子育てのあと、改めてキャリアを積み、更なる昇進を目指せば良いのです。子育ては、それ程価値のあることなのです。

もし、体の具合で、こどもに恵まれない人、結婚しない人も、親に恵まれないこどもを里親になって育てることはできます

次に職業高校ヘ進学する人も特に良く聴いてください。出産は、高所得者だけの仕事ではありません。

人として育ててもらった以上、何らかの形で子供を持つことが、親に対する恩返しです。

出産したら、それで終わりではありません。その後、高所得者となってしっかり子供を養育できるよう、中学生の間にしっかり勉強しておくことです。少子化を防ぐことは、日本未来を左右します。

やっぱり結論は、「今しっかり勉強しなさい」ということになります。以上です。

2016-02-04

生活水準が同じ者同士でつるむべきだと実感

昨日、慶應卒業生友達で集まって飲み会したんだよ。

もういい年なんで結婚するやつらも居て家族の話したんだ。

んで1人だけ貧困家庭出身の男が居て女子に突っかかってんのな。

そりゃ年収300万円でも複数人子供は作れる。

でも俺ら水準の子供を育てるには困難なんだよ。

その話をして無理だつってんのにずっと子供は悪く無い全部親のせい!

女は理想が高過ぎる! だってさ。

なら同じ貧困水準の人間とでも集まって話せば良いじゃん?

お前はたまたま成功しただけで普通は無理なんだよ。

頭良いんだから分かれ。

後輩の女子にも絡み出して嫌みまき散らすし貧困コンプぱない。

酒が入ってるのも有るだろうが、いくら裕福層と一緒に居ても心が貧しい。

2015-10-26

時給換算したらアルバイトより遥かに低い

余裕で最低時給割る

年収300万円くらいだけど14時間/日くらい

カレンダー通りに休み(たまに違う)

お盆年末年始休みだけれど帰る実家はない

正社員していた方がお得なのかな?

2015-09-22

まぁ女性希望が高い、という話にはなるんだが

http://anond.hatelabo.jp/20150922180836

男性観点だと年収一定に達してないと、そもそも婚活しないよな。なにかお見合いとか外的なアクションがないと。

まり40代にしてようやく、結婚に見合う年収男性になったという男性日本にはそれなりにいるんだよ。

まぁ、そうなんだろうね。

結婚したい男性年収(2015年ランキング) http://www.concatu.com/contents/rank/rank04.html

男性側の現状のグラフもあって 多くの男性年収300万円前後であることがわかる。

女性側の希望、『最低限これだけないと結婚相手として見られない』といった内容でのアンケートでは

大体「500万円以上」から希望が多い。30代未婚男性で満たしているのは7.7%だそうな。

君の考える「40代になって年収が500万円を越えた」って男性は多いだろうね。

ただ残念なのは女性希望にどうやら更に『年齢』も含まれているようだ、という事。

君へのトラバにもついてるけど、あれだよね、中年には厳しいらしい。

金融日記』著者・藤沢数希さん:自慢する金持ち男より年収300万円ナンパ野郎モテる http://am-our.com/special/155/6939/

一部の女性矛盾したファンタジー現実に求めている事に気づいてない。

ただまぁ、そういう女性ばかりでもない。年収低くても結婚してくれる女性はいる。増田にはそりゃいないだろうが。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん