「c#」を含む日記 RSS

はてなキーワード: c#とは

2021-01-05

anond:20210105164149

サーバサイドレンダリングポータビリティが低すぎて嫌い。

APIAPI抽象化して、フロントエンド担当者バックエンド担当者が別人となってもプロジェクトが成り立つような形じゃないと開発・保守コストがかさむ。

API仕様だけ定義して公開しておいて、それを実装するバックエンドエンジニアAPIを利用するフロントエンドエンジニア工数分けられるのがとてもDXが良い。

バックエンドフロントエンドと一体化するなんて、自分ひとりでサービス作るならそりゃ便利だろうが、プロジェクトとして人をたくさん巻き込んで分担しながら開発するシステムだと使い勝手が悪すぎる。

APIC#/SQLで書かれていてもいいし、NodeJs/DynamoDBで作られてもいい。そもそも会社の外部ドメインAPIサーバアクセスする、でもよい。

そういう分業が成り立ってるのがフロントエンドバックエンドの開発効率化に大きく寄与してるのに、

バックエンドフロントに寄せて全部一緒にするなんて、ベンダーロックインどころの話じゃない。

一回作ったら改修コストが著しく高くなってバグがそこら中に埋め込まれるかもしれないし、何よりテストが超絶困難。

こんなん、流行ると思う方がおかしい。

ただでさえフロントエンドエンジニアカバレッジ90%以上のテストなんて作りたがらないのに、Isomorphismとかい数学ワナビーっぽい横文字使ってReactComponentのすばらしさをブログに書き散らかしたって、

そりゃ誰もついてこないよ。テスト工数爆上がりだし、フロント側のコード修正したらバックエンド回帰試験しなきゃいけないなんて、悪夢しかない。

2021-01-04

弟がプログラミングスクールに通おうとしたのを全力で止めた話

正月実家に帰ると、今年28歳になる9歳下の弟が会社をやめてプログラミングスクールに通うと言い出したので全力で止めた。

エンジニアになりたいのならカリキュラムは全部俺が組むし、わからないことがあったらいつでも相談にのるし、なんなら仕事の紹介だってするから

まずは会社をやめるな、そしてスクールには金を払うな、と伝えた。

その後、転職をするのであれば適切な情報を伝えねばと考え、いろいろな会話をしたので、書いてみたいと思う。

まずIT業界リードしているGAFA求人情報を見せた。

例えばこれ。[ https://www.amazon.jobs/jp/jobs/1353081/software-development-engineer-full-time-class-of-2022 ]

プログラミング言語最低一つに"精通していること"というのがあるが、スクールレベルではそこまではいけないし、かなりの高いレベルであることを伝えた。

オブジェクト指向デザインデータ構造アルゴリズムデザイン計算量解析等に対する基礎知識」も基礎とはいえ、ある程度実務経験がないと身につかないものだとも伝えた。

そして、このポジションAmazonの中ではかなりジュニアレベルポジションであり、もっと上が狙えるはずだということも伝えた。

ただ、弟はといえば、これだけできて、かつ時価総額世界一会社入社して、年収は740万円~というのにもやや驚いていたようだ。

スクール営業には短期間で年収1000万円も夢じゃないというようなことを言われていたようで、期待より低かったらしい。

次に、闇を見せた。

まずIT業界実態説明するために「IT土方」、「新3K」といった単語を紹介して、ぐぐらせた。

そういう環境普通に存在していて、かなりの確率で巻き込まれることになることを伝えた。

さらに、google:エンジニア 平均年収 などと検索させて、日本の平均的なIT業界報酬の肌感覚のようなものを伝えた。

私の15年以上のIT業界での経験から学歴や、コネ、その他の特別な才能があったりして、優良企業に運よく入社できたような場合を除き、普通経験の浅いエンジニアの方々はおおむね200~300万円台の年収になるとも伝えた。

きついうえに、低報酬という職場がにかなりの確率エンカウントするだろう事実は、弟には衝撃的だったようだ。

もちろん、弟に関していえば、俺がその地雷を避けるアドバイス提供できるし、いい会社を紹介することもできる。

だけど、コネ入社のようなことはできないので、しっかりと俺が組んだカリキュラムにそって勉強してくれれば不可能ではないと思う、と伝えた。

だけど、弟はIT業界への転職あきらめた。リスクに見合わないと判断し、今の仕事を続ける決心をしたようだ。

彼はすでに500万円近い年収を受け取っており、同年代にしては優秀な方だと思う。大学時代から付き合っている彼女もいて、結婚も考えているらしい。

今回の話をうけて、私はプログラミングスクールが極めて悪質な存在である確信を持った。

彼らは、欲しいと言われるものを売っているだけのつもりなのだろうが、彼らが奪っているのはお金だけではない。

今回もし俺か弟かどちらかが実家に帰らず、正月に会話をする機会がなかったら、彼は多くのものを失っていた可能性がある。

もしこの読者にプログラミングスクールに通おうとされている方がいるのであれば、9分9厘やめておいた方がいい。

成功する確率は高くないし、それを隠してサービスを売るようなやつに金を落す必要はない。

まずは、知り合いのエンジニア相談してみるといい。知り合いにいなければTwitterでもいい。

そして、もし読者の中にプログラミングスクール運営に携わっている人がいて、もし「年収千万夢じゃない」とかぬかしていたんだとしたら、恥を知れ。

お前のせいで壊れたかもしれない人生があるかもしれないことを忘れるな。

2020-12-30

30半ばで年収950万円達成したんだけど、向上心が失われて行って辛い

当方都内在住30代半ばのITエンジニア

新卒時は大手SIer(プライムコントラクター)に就職、30手前でユーザ企業転職して今は上流・下流工程を知ってるITシステム発注者側の立場にいる。

新卒IT企業就職した時はまだ自分がこれからどうなっていくのか明解キャリアパスは描けていなかったが、

30歳に近づくにつれ、ユーザ側(発注側)に転職してITエンジニアを指揮する立場にならなきゃダメだと思い転職活動を頑張り、結果望み通りユーザ側の企業転職して現在に至る。

20代の時に考えていたこ

新卒当初はSIerの中でチームメンバー(システム設計実装テストをする人) → チームリーダー → PM → 統括PMのようなキャリアパスを描くのが王道だと思っていた。

だが、元請けとは言えどんなに非合理なシステムでも客に言われた通りに作らなきゃいけない下請け企業PMになったところで大して意味がないことに気づく。

自分裁量などほとんどなく、理不尽な客に怒られたりバカにされたりする頻度が増えるのに比べて給料は大して上がらない。


担当していたプロジェクトは超大企業サービス開発。なのだが、ユーザ側の担当者のレベルがびっくりするほど低い。発注担当者は中学生の作文みたいなクソRFP書いてよこしてくる。納期費用工数もめちゃくちゃ。しかもやりたいことが全く分からない。多分発注担当の上の奴がテキトーに言ったことをそのまんま真に受けて左から右に流してるだけなんだろうが、有名な大企業にもこんなおバカ社員が堂々と給料もらって平気で定年まで安泰なんだなと思ったら複雑な気持ちになっていた。

だけど、幸か不幸か、そのダメ担当のおかげで20代のうちにユーザ側へ転職しないと仕事レベルも上がらないしスキルも上がらないことに気づけた。30半ばになって思い返すと、本当に感謝しかない。

30でユーザ企業転職成功

まだ30半ばで成功とか失敗とか書くのは時期尚早だとは思うが、給料も大幅に増えてフルリモート・フルフレックス・コアタイム無しの環境を手にしている現状は控えめにいっても成功だと思わざるをえない。

年収も30半ばにして950万円を超えた。

今年は出勤日が年間で多分20日に満たないレベルだと思う。


ユーザ企業転職して思うのだが、ユーザ企業ではITスペシャリストというのは新卒ではほとんどいない。ゼロとは言わないがSIerレベルから見ても平均から下のレベルしかない。

なので業務改善する社内システムの開発や、売り上げに直結するWebサービスバックエンドフロントエンドの開発プロジェクト検討され始めると必ず声がかかり、システムアーキテクチャを選定する段階から意思決定で主導権を握れる。

こちらとしてもそういう役割を期待されて中途採用されたというのもあるし、何よりこういう会社新卒採用時にITスペシャリスト採用することもないので、社内の新卒の誰かと争って主導権をようやく握る、などのようなこともなく、自然企画設計実装運用まで全て意思決定に関われる。

まさかSIerから転職した身で、自分Typescript, React, Firebase, Java, C#, C++, SQL, Python, TensorFlowを駆使してゴリゴリ開発して企画を実現し、それがプレスリリースされて正式会社サービスとして世に出るようなことになるとは20代の頃は想像していなかった。


ここまでは20代の頃に目指していた理想の30代のキャリアパスのものだと自負していて大変満足している。

だが、30半ばにして20代の頃ギラギラとした向上心が次第に失われつつあるのを日々実感している。


30前半までは自分目標設定してそれを達成するのが楽しかったが、30半ば以降は金と評価が欲しくなってくる

30代前半までは日々成長し、技術選択肢勉強する度に着実に増え、サービス企画が持ち込まれるとそれを実現するためには~すればいい、などとパッと浮かんで日夜シミュレーションしてPoCして…というサイクルが楽しくしょうがなかった。

今でも楽しくはあるのだが、これまでとは違って「ただ楽しい」だけでは到底満足できなくなっている自分最近気づいた。


それは金(=評価である

これまでは金になろうがなるまいが、依頼された仕事自然と全力で取り組むことができた。報酬やりがい、のようなところは正直あった。

だが、30半ばを超えてくると物の価値だんだんとわかってくる。

仕事が忙しくなった時に皆さんはタスク順位付けをするだろう。

これまではその優先度は難易度で昇順ソートかけて上から順に消化していく方式をとっていた。

すぐできるものから片づけることで、仕事の見かけのスループットが上がる。客観的には仕事が早く進んでいるように見える。

だが、今では、そのタスクプロジェクトが将来金になるかならないかタスク優先順位検討するようになりつつある。

結果が魅力的でなければそもそも仕事のやる気すら湧き上がってこない。


年収950万円

これは30代半ば、理想キャリアを追い求めて突っ走ってきた人間向上心が奪われてしまうような大きな金額なんだろうか。

このへんで満足してあと20数年まったり定年まで過ごすべきなんだろうか。

20代の頃あれだけ将来のキャリアについて真面目に考えていたのに、30代になって40代理想キャリアパスが描けない。

うちの会社年功序列なので、年収40代になれば自動で1000万円を超える。

というか、多分来年か再来年には超える。

このへんで走るのをやめてジョギングに切り替えても、多分未来はそう暗くない。

なのに、アクセルが減速しかかっている自分を冷静に見つめると、何か、本当はもっとできるのに手を抜いている、みたいな罪悪感が湧き上がって止まらない。


はてなを読んでいると、自分と同じ30半ばくらいの年代の人が多くいるように感じる。

30半ばでようやく安定を手にしつつある自分と似たような境遇の人がいれば、

40代に向かってどのような準備をしているのか、さらに上を目指しているのかそれとも今のポジションでの安定を取るのか、それとも会社を辞めて起業を考えているか、など、

恐縮ではあるが共有してほしい。

30半ばでクズになりかかっている自分に、勝手ながら発破と刺激を与えてやってほしい。

よろしくお願いしたい。

anond:20201230033810

優秀そうな人だったかサルベージしたで

■30半ばで年収900万円達成したんだけど、向上心が失われて行って辛い

当方都内在住30代半ばのITエンジニア

新卒時は大手SIer(プライムコントラクター)に就職、30手前でユーザ企業転職して今は上流・下流工程を知ってるITシステム発注者側の立場にいる。

新卒IT企業就職した時はまだ自分がこれからどうなっていくのか明解キャリアパスは描けていなかったが、

30歳に近づくにつれ、ユーザ側(発注側)に転職してITエンジニアを指揮する立場にならなきゃダメだと思い転職活動を頑張り、結果望み通りユーザ側の企業転職して現在に至る。

20代の時に考えていたこ

新卒当初はSIerの中でチームメンバー(システム設計実装テストをする人) → チームリーダー → PM → 統括PMのようなキャリアパスを描くのが王道だと思っていた。

だが、元請けとは言えどんなに非合理なシステムでも客に言われた通りに作らなきゃいけない下請け企業PMになったところで大して意味がないことに気づく。

自分裁量などほとんどなく、理不尽な客に怒られたりバカにされたりする頻度が増えるのに比べて給料は大して上がらない。

担当していたプロジェクトは超大企業サービス開発。なのだが、ユーザ側の担当者のレベルがびっくりするほど低い。発注担当者は中学生の作文みたいなクソRFP書いてよこしてくる。納期費用工数もめちゃくちゃ。しかもやりたいことが全く分からない。多分発注担当の上の奴がテキトーに言ったことをそのまんま真に受けて左から右に流してるだけなんだろうが、有名な大企業にもこんなおバカ社員が堂々と給料もらって平気で定年まで安泰なんだなと思ったら複雑な気持ちになっていた。

だけど、幸か不幸か、そのダメ担当のおかげで20代のうちにユーザ側へ転職しないと仕事レベルも上がらないしスキルも上がらないことに気づけた。30半ばになって思い返すと、本当に感謝しかない。

30でユーザ企業転職成功

まだ30半ばで成功とか失敗とか書くのは時期尚早だとは思うが、給料も大幅に増えてフルリモート・フルフレックス・コアタイム無しの環境を手にしている現状は控えめにいっても成功だと思わざるをえない。

年収も30半ばにして900万円を超えた。

今年は出勤日が年間で多分20日に満たないレベルだと思う。

ユーザ企業転職して思うのだが、ユーザ企業ではITスペシャリストというのは新卒ではほとんどいない。ゼロとは言わないがSIerレベルから見ても平均から下のレベルしかない。

なので業務改善する社内システムの開発や、売り上げに直結するWebサービスバックエンドフロントエンドの開発プロジェクト検討され始めると必ず声がかかり、システムアーキテクチャを選定する段階から意思決定で主導権を握れる。

こちらとしてもそういう役割を期待されて中途採用されたというのもあるし、何よりこういう会社新卒採用時にITスペシャリスト採用することもないので、社内の新卒の誰かと争って主導権をようやく握る、などのようなこともなく、自然企画設計実装運用まで全て意思決定に関われる。

まさかSIerから転職した身で、自分Typescript, React, Firebase, Java, C#, C++, SQL, Python, TensorFlowを駆使してゴリゴリ開発して企画を実現し、それがプレスリリースされて正式会社サービスとして世に出るようなことになるとは20代の頃は想像していなかった。

ここまでは20代の頃に目指していた理想の30代のキャリアパスのものだと自負していて大変満足している。

だが、30半ばにして20代の頃ギラギラとした向上心が次第に失われつつあるのを日々実感している。

30前半までは自分目標設定してそれを達成するのが楽しかったが、30半ば以降は金と評価が欲しくなってくる

30代前半までは日々成長し、技術選択肢勉強する度に着実に増え、サービス企画が持ち込まれるとそれを実現するためには~すればいい、などとパッと浮かんで日夜シミュレーションしてPoCして…というサイクルが楽しくしょうがなかった。

今でも楽しくはあるのだが、これまでとは違って「ただ楽しい」だけでは到底満足できなくなっている自分最近気づいた。

それは金(=評価である

これまでは金になろうがなるまいが、依頼された仕事自然と全力で取り組むことができた。報酬やりがい、のようなところは正直あった。

だが、30半ばを超えてくると物の価値だんだんとわかってくる。

仕事が忙しくなった時に皆さんはタスク順位付けをするだろう。

これまではその優先度は難易度で昇順ソートかけて上から順に消化していく方式をとっていた。

すぐできるものから片づけることで、仕事の見かけのスループットが上がる。客観的には仕事が早く進んでいるように見える。

だが、今では、そのタスクプロジェクトが将来金になるかならないかタスク優先順位検討するようになりつつある。

結果が魅力的でなければそもそも仕事のやる気すら湧き上がってこない。

年収900万円

これは30代半ば、理想キャリアを追い求めて突っ走ってきた人間向上心が奪われてしまうような大きな金額なんだろうか。

このへんで満足してあと20数年まったり定年まで過ごすべきなんだろうか。

20代の頃あれだけ将来のキャリアについて真面目に考えていたのに、30代になって40代理想キャリアパスが描けない。

うちの会社年功序列なので、年収40代になれば自動で1000万円を超える。

このへんで走るのをやめてジョギングに切り替えても、多分未来はそう暗くない。

なのに、アクセルが減速しかかっている自分を冷静に見つめると、何か、本当はもっとできるのに手を抜いている、みたいな罪悪感が湧き上がって止まらない。

はてなを読んでいると、自分と同じ30半ばくらいの年代の人が多くいるように感じる。

30半ばでようやく安定を手にしつつある自分と似たような境遇の人がいれば、

40代に向かってどのような準備をしているのか、さらに上を目指しているのかそれとも今のポジションでの安定を取るのか、それとも会社を辞めて起業を考えているか、など、

恐縮ではあるが共有してほしい。

30半ばでクズになりかかっている自分に、勝手ながら発破と刺激を与えてやってほしい。

よろしくお願いしたい。

2020-12-19

anond:20201219182454

PyCharmはCommunity版あるぞ

まあC#に関してはちょっと高いけどそれだけの価値はある

anond:20201219181650

実質Java/Kotlinしか書けないけどな

せめてC#用のパーソナルを作って無償に…

元請けクソSIer課長

元々あるプログラム改修してくれって言うからやったけど

C#からVBに書き直して(アイエエナンデ)

Excelデータの読み取りにNPOI使うなCOM参照使え(無人システムなのに止まっても知らないよ)

LogDBアクセスXml読み取りも弊社作成標準ライブラリ使え(目を覆いたくなるようなクソクラス群、文字列結合のクソSQL吐き出すから秒までしか日付扱えないよ)

・画面止まっちゃうから非同期関数にしたら怒られた

これだから下請けはみたいな上から目線指導されたけど、品質わざわざ落とす方向でいったい何がしたいのかね

2020-12-17

なんか以前からずっと思ってたんだがRailsというかRuby界隈は宗教というか自己啓発ビジネス臭さえするのがイヤだ

金持ち父さん…とか7つの習慣とか、そういう詐欺のカモっぽい人も多いイメージがある

Rubyという言語自体に悪意はない

しかし、Ruby登場当初からやたらとエレガントに書ける、スッと書ける(この「スッ」という表現詐欺で多い表現なので嫌い)とか、

そんなことは個人的にはどうでも良くて、ソフトウェアを使うユーザー機能が便利かとかそういう視点しか見ない、悲しいけど

保守観点からも美しいソースコードを書こうという意気込みは間違っていない、というか正しいと思う

しかし、プログラマーが美しいコードが書けたと悦に浸る、自己満足におちいっているだけのようにも見えるのが納得いかない、不愉快にさえ思える

C++Javaのような型のあった時代から、型なんてダセーよな、プレステの方が全然おもしれーよな、を経て、また型に戻ってきてる

型推論云々にかまけてパフォーマンスよりも綺麗なコード富豪プログラミングからまた元に戻ってきてる

学習コストが高いものほど評価されるような傾向も個人的には感心しない

どうせ同じゴールなのに、そこに辿り着く方法が険しいほど評価されるなんて、プログラマー美徳怠惰だのから逆行している

実によろしくない

そういう点ではRustよりもGoC#の方が評価できる気がする

もちろんRustの守備位置はそこではない気もするので単純比較おかしいのだけど、ゴールが同じなら自分C#Javaで書いて終わらせるのにと思うことがある

別にWebだけでなくコマンドラインでの捨てコードPHPJavaScriptも適している

そういう意味ではPythonはやはり強い、Glueだからだろう

正直PHPなんかよりPythonの方が言語としてはおかしい気もするのだけど、正しいとかエレガントが生き残る条件ではないのである

しかし、学習コストとしては低いシェルスクリプトは便利ではあるが流石に古いというか罠が多い気がする

PowerShellの方が使える気がする、少なくともWindowsでは優先的な選択肢になった

そう、つまりこの文章最初に戻ることができたのである

生き残るというのはそういうことではないのではないか

2020-12-12

anond:20201212174318

内部はMSが大好きなXMLになってて、そこにJscriptVBSを分けて書けるやつ(だったはず)

Jscript10年くらい時が止まってるから活き活きとはしていないけど死亡はしていない

強いて言うならPowershellオススメする。なんと、C#コード評価することもできるっちゃできる

2020-12-10

anond:20201210091534

C#は真面目で背負ってるものの重さも違うのです

Rubyみたいに「これクッソ便利だぜみんな使おう」で速攻移行したりはしないのです

anond:20201210090503

Rubyのほうが親しいなら、Rubyのeachをなんて呼んでるか考えるのだ

リスト処理」とか「コレクション処理」でいいのではないか

Rubyのeachは入門解説で出てくるページめっちゃ早いけど(下手したらforのループより前)、C#もそろそろ早くならないかなと思っている

LINQ出てくるのわりと最後のほうじゃん?配列リストLINQくらいの順番だと思うんだよねアレ

あっこれRubyでやったやつだ!

C#LINQってRubyのEnumerableのあのへんとコンセプト同じって考えていいにゃん?

というかこれって一般的になに処理って呼べばいいの?

2020-12-09

おうちでIntelliJKotlin書くのが結構よかったので同型でC#用のやつを

…Riderたけえな

いや高くはないんだが、かっちり収入がないと踏ん切りつかねえな

いや趣味だと思っても月に1000円ちょいだから別にこれくらいは払、いやあなんだろう年契型は圧高いな

2020-12-04

anond:20201204201735

C#はそういうおサルさん現場VB.NETが吸収してくれてたのだよ、VB.NETが消えつつあるけど

今なら新規開発で.NET Frameworkって地雷を避けてCore.NET 5の現場に行くとかできる

いい言語ですわよ

2020-12-02

最近ずっとPHPJS仕事をしていて、久しぶりにC#作業したけど、やっぱ格段に楽だわ。

PHPやらRubyを使ってる人らは、簡単生産性たかくて保守修正簡単って思い込みがすごくてリアルではこんなこと言えないけど。

anond:20201202151548

ふーむ、それならVRゴーグルを買ってunity勉強するといいよ。

学習すべきはpythonよりC#だね。

2020-11-28

プログラミング勉強、詳細の疑問大事だけどあとでもいいじゃん?

C#入門書を読んでいて、第4章くらいに4ページくらい割いて書いてあるキャスト

( )で変換するのと int.Parse() で変換するのとどう違うのか(どちらか片方でいいのではないか)をネットで調べ、

なんか as とか int.TryParse() とか出てきてあーんー参照型と値型がーになってダウンキャストとポリフォーニズムでお昼ごはん夜ご飯になったところで切り上げた

オーケー、とりあえず現状詳細わからんでいいわ

型の違う数値同士のときが ( ) で、文字列から数値に変換したいときが int.Parse() とかだな

入門書に書いてあるそのまんまだな

プロの取捨選択最高

もういいや次ページ行こう全然進まん

2020-11-25

anond:20201125225751

pythonExcel自動化みたいな書籍記事があるけど、俺もVBC#のほうがいいと思うわ。

スクリプト系の動的型の言語が楽に感じるのって、数行程度のコードで、数十行数百行程度の規模でも静的型の言語のほうが楽になるな。

以前は、相当スキルの高い人でも「Rubyコードを書くのが楽しいww。Java? 程度の低いPGを大量投入するようなプロジェクトはいいかもね」みたいなことを言ってたけど、頭良すぎて脳のリソースコードチェックに使わないと持て余しちゃうんだろうな。

2020-11-21

ソースコード品質を保つために真に効果的な手段は3つしか無い

  1. バージョン管理システムを使う
  2. 静的型付け言語およびlintを使う
  3. テスト駆動開発をする

どんなに優れたツール設計思想などがあっても、使う奴がダメだと全く無意味。弊社もWebアプリを作ってて、RESTだのFluxアーキテクチャだのいろいろ導入を試みたが、ほとんど無駄に終わった。

どんなクソ組織でも効果があると確信持って言えるのは上の3つだけ。1つ目は初歩的すぎると思われるかも知れないが、筆者の想定するダメ組織ダメプログラマというのは、このレベルの連中を含む。

とにかく最低限の品質保証強制する仕組み以外は無意味

静的型付け言語サーバーサイドならJavaC#フロントエンドならTypeScript)を使わせれば、少なくともコンパイル時に分かるエラー修正させられる。

というか、ダメプログラマに動的型付けの言語は触らせてはいけない。必ずそのプロジェクト半年後には保守できなくなる。

テスト強制的に書かせるし、テストのないクラスや、通らないテストあったらコミットできないようにする(それは容易にできる)。

番外編: ものすごくマイナー言語を使う

もう一つの方法は、そもそも優秀なエンジニアしか参加できないようにすること。たとえば、ScalaHaskellErlangCommon Lispなどで書かれていれば必然的にそれが分かるエンジニアしか開発できないし、こういう言語自主的学習しているエンジニアは優秀である可能性が高い。

今日から新規ソフトウェア開発するとしたら

今までの自分スキル関係なく、今日からスクラッチソフトウェア開発するとしたら、どんな環境がいいんだろう?という問いかけです。

ちなみに自分は以前組み込み系のエンジニアWeb系は詳しくない&ここ1年ソフトウェア仕事から離れてましたが、最近Webアプリ作りたいなと考えてます

自分イメージは、

組み込みソフト・・・基本C言語最適化するとこはアセンブラマイコンコンパイラ対応してたらC++

Windowsアプリ・・・C#(.net framework)、nodejs(electron)

スマートフォンアプリ・・・3DだとC#(Unity)、Dart(flutter)、javascript(React)、作り込むならネイティブ(iOSswiftandroidKotlin)

Webアプリ・・・nodejsruby(on rails)、Dart(flutter+firebase)、python(Django)

Webサイト・・・wordpress

・社内アプリ・・・社内がマイクロソフト環境(outlookとかteams)ならPowerApps

AI開発・・・python(TensorFlow、scikit-learn)

詳しい人、追加と修正お願いします!

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん