「S式」を含む日記 RSS

はてなキーワード: S式とは

2017-09-20

GoS式構文でなくても構わない人たちに対する批判について

批判はないらしい

2016-01-20

寿司職人の握る寿司に含まれる皮膚の量をフェルミ推定してみた

人間の皮膚は1週間で28g剥がれ落ちると言います(Dyson広告でやっていました)

寿司職人を40-55歳の男性仮定すると

身長体重はそれぞれ171cm 69kgと推定できます(統計局の保健衛生より)

DuBois式によると人間の体の表面積は次式で表せます

BSA = W^0.425 x H^0.725 x 0.007184

よって表面積は1.806m^2

手の平の面積は求めかたがすこしわからなかったので身近なものと対比で

求めると、おおよそA4サイズの紙の2/3程度でした

よって0.0625m^2(A4の紙の面積) * 2/3 = 0.0417m^2

手のひら/体の表面積=0.0231

剥がれ落ちる皮膚に0.0231をかけてやれば手のひらの皮膚の量を求められます

1週間で28gは単純計算で1日4g,1時間0.167g,

10秒0.000463g剥がれ落ちていることになります

寿司を握るのに10秒かかるとすると

寿司職人の握る寿司に含まれる皮膚の量は

0.000463g * 0.0231 = 0.0000107g = 0.107mg

※1mgは塩10粒の重さらしいです。0.1mgは食卓の塩1粒

2015-06-16

文科省プログラミング教育に関する報告書は何が間違っているのか

概念

二種類のレイヤが混ざってる。あと、スクリプト言語レイヤは要らない。例は突っ込みどころが多すぎるので触れない。

アプリケーション

コンピュータ上で動作するもの全て、システム周りの低レベルプログラムを含めてアプリケーションとして括るのはちょっと乱暴。

何をアプリケーションと呼ぶかはコンテキストによる。

OSを書いてる人間から見ればユーザープロセスは全部アプリケーションだし、twitterから見たらAPIを叩くものは全てアプリケーションだろう。

基本的には外から持ってきたソフトウェア基盤の上に作るもの総称してアプリケーションと呼ぶのがより実態に近いと思う。

スクリプト言語

だいたい合ってる。ただ、高級言語より上にあるのは変。スクリプト言語高級言語に含まれる。

高級言語

だいたい合ってるが、自然言語云々は余計。例えばS式自然言語アナロジーではない。単に比較問題抽象度が高いかどうかだけの区別しかない。

ミドルウェアライブラリー

OS云々は関係ない。OSミドルウェアライブラリーは使う。一般には自分が書いてないソフトウェアコードライブラリと呼び、何かと比較してより低いレイヤにあるライブラリミドルウェアと呼ぶ。

機械語

問題ない

コンパイラインタプリタ

ここが一番まずい。まず、中間コードコンパイラが内部的に処理の段階を分ける仕組みであって、出力ではない。

また、インタプリタソース言語逐次実行するのではなく、正確には中間コード抽象構文木そのもを含む)を逐次実行するものだ。

他のプログラムで実行するコードを生成するものコンパイラ自分自身コードを実行するのがインタプリタ、という区分けがわかりやすいと思う。

ただ、現実的にはインタプリタは内部的にコンパイラを持つし、コンパイラ最適化過程では内部的にインタプリタを使う。

昨今はLLVMみたいに、コンパイラなのかインタプリタなのかコンテキストによって変わるものもあるので、正直区別しても意味がないと思うけど。

結論

この文書には問題がある。そうだな、直るのを待とうか。そんなことより自分コード心配をするんだ!

2015-01-18

みんな大好き

#毛の壁 氏について。

人格的なことは触れないとしても、みんな思うのは、「どうして色々読んでるっぽいのにああなれるのか」ということだと思うので、ちょっと考察してみた。

恐らく氏は、センテンス、辞書の項目くらいの長さのものの把握には長けている。ただ、文脈を読むとか、全体像を把握するとかそういう能力が欠如してる。多分、話の筋に展開があるとセクション単位のものも把握できない。

そのため、ミクロ理解のみで全体を捉えようとするから認識現実齟齬が起きる。また、一見同じ形をしているが、論じるべき階層がそもそも異なるようなことを混同してしまう。もちろん物事の体系的な理解も出来ない。そうなると多分いわゆる構造化が必要レベルソースも書けない。形式的定義証明理解も怪しいのだろう。

そう考えると、関数型プログラミング遅延評価だと思うのも、評価戦略としての遅延とライブラリレベル提供される lazy/force を混同するのも、S式Lisp 構文を混同するのも理解できる。アカデミックな体系的学習必要haskell, ML に手が伸びないのもわかるし、数学的基礎と言っておきながら基礎論が全く出てこないのも分かる。ラムダ計算を知らないとすると、Lisp のあのへんてこな改造(?)もうなずける。局所的なスコープクラスモジュール単位アクセス制限の話で揉めてたのは、多分モジュールクラスをまともに扱ったことがないからなのだろう。それは github珍妙コードからもなんとなく推測できる。

全く無駄時間を過ごしたが、なんかある意味未知との遭遇で楽しかった(小並感

これが氏の発するカリスマオーラなのだろうか。

2014-01-23

http://anond.hatelabo.jp/20140123203047

ごめん何言ってるか分からない。

S式で書いて。

(疑問文 (何故 Lisper (強い 自己主張)))

(疑問文 (何が (オタク 言語) 楽しい))

ってこと?

2013-03-26

http://anond.hatelabo.jp/20130326014846

しかすると、連結リストの各ノードに保存するcharなどのデータのかわりにポインタを入れればいいだろう、という話なのかもしれませんが、それだと「入れ子」とは言わないでしょうし。

なんでそれを「入れ子」と言わないのかに興味がある。S式tree表現する場合を考えてみれば明らかでは。

2011-05-08

http://anond.hatelabo.jp/20110507090156

この手の数式の解釈の問題については、すべての数式をS式で表すようにすれば解決するように思う。

2010-07-16

http://anond.hatelabo.jp/20100716153454

LispS式で上手く書けるような気がするけど、勉強不足なんでよくわからん

2008-09-22

lispといえば

AutoCADだよなと思う。なんでlispなんかな。

そういえばPhotoshoppythonだよな。なんでなんかな。

高いソフトって変わってるよな。あんなバカ高いソフト誰が買うんだろうな。

そういえばここってMochikit使ってるよな。はてなのみんなもMochikit大好きなんかな。

AutoCADPhotoshop増田、みんな関数型嫌いなのに使ってるのかな。マゾかな?

それとも好きなのに悪態ついてるのかな。ツンデレかな?

それにしても、なんで日本じゃlisppythonメジャーにならないのかな。なんでなんかな。

でも、Google先生は「ruby S式」って言ってるけどな。

rubyってS式すきなんかな。変態かな?

http://anond.hatelabo.jp/20080922131514

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん