「2ちゃんねらー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 2ちゃんねらーとは

2021-11-25

anond:20211125160858

助詞警察です

「~しないわ、~出さないわ」は「は」ではなく終助詞の「わ」です

はを使うのは素で間違ってる人と昔の2ちゃんねらーだけです

2021-10-28

ネットオタクって陽キャ神格化するけど

どうして彼らの真似をして自分のいるコミュニティを褒めることをしないの?  

陽キャはよく、自分のいるコミュニティを褒める(例…うちのクラス最高!久しぶりにあのメンツ遊んだ!)。

しかオタク自分達のいるコミュニティ意味もなく必要以上にけなす(例…なんj民だと発覚したわけでもないのにキモオタ事件を起こしたらなんj民が起こしたということにするなんj民、「俺ら」「お前ら」という言葉を使って2chを叩く2ちゃんねらーオタクバカにする「オタクくん」ネタを好んで使うTwitterオタクなど)。

自虐ネタだとしても痛々しいし、「オレはお前らとは違って客観視ができるんだ!」と言ってるようで気持ち悪い。そんなに陽キャに憧れてるなら陽キャみたいに自分達のいるコミュニティをわざわざ叩くなよ(笑)

2021-10-16

実は増田著名人

2ちゃんねらー芸能人はよく見たけど

某巨大掲示板心配してくれているみなさん、こんにちは

とか副部長時代に言ってたひともいたし。

実は増田なんですよねって著名人は見たことがない。

だれかいるんかな。

罵倒されたいってよく書き込みしてるんですよー

なんて。

2021-10-05

シン・26歳(95年生まれオタク日記人生

https://anond.hatelabo.jp/20211004080408

注意。自分語りです。

上の26歳の増田が、俺と同じ年齢なのに価値観が違い過ぎて悲しくなったから、引用・対比しながら俺のオタク人生と、思ったことを書く。

結論から言っちゃうと、上の26歳増田オタクではないと感じている。

俺と元増田、どちらが正しい人間なのかというと、元増田なのだが。

当時つけていた日記なんかも参照しながら、書く。

小学校の時に電車男が大流行して、オタクという概念への認知が生まれ

小学校の時、親が「こういうサイトは見ちゃいかんよ」とか言いながら『2ちゃんねる』を見せてくるという、

子供性格を歪めたいとしか思えない所業により、無事2ちゃんねらーデビューを果たす。俺の記憶が正しければ9歳か10歳の時である

小学生自分爆笑コピペ関係、あとは確かジョジョスレエロ関係スレを食い入るように見ていた。

確か11歳か12歳のころ、ジャンプサンデーマガジンを購読するようになる。

2ちゃん価値観を刷り込まれた俺は「ドラマバラエティは下らない」という結論に至り、

高校生くらいまでSMAPメンバーを1人も言うことができないという暗黒の時代を過ごすことになった。

ちなみに26歳の今でも、「ガキの使いやあらへんで」を1度も見た事がないし、ジャニーズの曲を1曲もフルで聞いたことがない。

映画になるまでフレディってクロマティ高校キャラという認識しかなかった。

ちなみに当時好きだった漫画日記によると「いちご100%」と「魔法先生ネギま。」。

だが、オカズドラゴンボールブルマが乳を晒すシーンと地獄先生ぬ~べ~こち亀エロシーンであったことが記録されている。死にたい

本屋立ち読み、謎のゲーム雑誌で当時読んでいた「タカヤ」のエロ同人誌クリムゾン先生存在を知り、自分性癖ソフト陵辱であることに気がつく。

だが当時はまだエロ同人を無料で見る手段がなかった。もしくは自分にサーチ能力がなかったため、「中学生になったら18歳と同じだしクリムゾンを買える」(原文ママ)という思い込みが発生。

早く中学生になりたいと悶々としていた日々を過ごしていたようだ。

また、おそらく「痛いニュース」やテキストサイトにどっぷりとハマり、

同時期にハヤテのごとく!SSにハマって投稿していた形跡がある。「スパイラル推理の絆」丸パクリの展開を書いて、コメントボコボコにされたらしい。

今となっては恥ずかしいが、アニメほとんど違法視聴して、動画サイトにないものは近所のビデオ屋TSUTAYAではなかったと思う)に借りに行っていた。

日記落書きを見る限り、機動戦艦ナデシコ劇場版のアキトの笑い方と、アウトロースター武器にやたら憧れていたらしい。

とにかくそなのだったので、2ちゃんの「俺はバラエティを見ているような奴らとは違う」という価値観を持つ小学生だった。

情報の授業の時間FLASHを見て喜んでいる層に「やれやれもっと面白いものがあるのにな…」という優越感を感じつつ、自分FLASHにハマっていた。

オタクはなんとなくすごい人達だと思っていたし、今にして思うと、先日話題になった「オタクになりたいオタク」そのものだったと思う。

そしてドラマ舞台であった秋葉原では路上ハルヒダンスを展開するオタクニュースにもなった

秋葉原オタク秋葉系みたいな概念世間に浸透していった時期だと思う

しかし、中学に上がる前にその秋葉原秋葉原通り魔事件が起きた

宮崎努ほどではないと思うけど、この時にメディアでは「犯人加藤オタクだった」といった報道が展開され、世間でもオタク危険人物みたいな風潮が強まった

でも、それは大人にとっての世間の話であり当時の小学生達にとってはあまり影響はなかったと思う

しろ、当時の小学生の間ではおもしろフラッシュ倉庫を起点にフラッシュ動画流行っていたのでオタク文化イメージはこれらフラッシュ動画の方に強く影響を受けていたと思う

ハルヒは確かにドはまりして、やはりSS掲示板長門×キョンSSを漁りまくっていた。(同時にエヴァナデシコGS美神SS経由でハマった)

だが、多分アフィサイトの「マスゴミが流すニュースは全て嘘」という価値観に基づき、ニュースはほぼ見ていなかったので通り魔事件もあまり記憶にない。

中学に上がる少し前は、上で書いたようにゴミのようなSS乱造して、

パクりもよくしていたのでぶっ叩かれて、当時幼かった俺は「下らないことで人を叩くとか、オタクってクソだな」といったようなことを逆恨みで感じていたらしい。

ガキの分際で、いっちょ前にオタクに対して同族嫌悪を感じている自分に酔っていたわけだ。

あと『スクールランブル』の八雲播磨、『Dグレマン』のリナリーアレンがくっつくことに異様な熱意を燃やしていた。旗派だったかおにぎり派だったか記憶が定かでなくなってしまったが。

というか、日記を見るにリア友情報がほぼない。友達は確か、いたと思うのだが。今から思うとこんな人間はいじめられていたとしか考えられない。

そして中学では満を持してニコニコ動画流行った

その影響でボーカロイド流行ったし、ひぐらし流行った

当時ひぐらしは既に出題編と解答編のテレビアニメは終了していたのだが、ニコ動MAD動画経由で再びブームに火がついた

そして物語シリーズけいおん!、あとやっぱりハルヒ流行った

影の薄い生徒(当時は陰キャは使われてなかった)のみならずクラスの人気者でもこれらのサブカルチャーに親しむ人が増えてきた時期だった

この頃のお昼の放送

AKB系列ジャニーズ系列ボーカロイドアニソン(主にけいおん!ハルヒ)、いきものがかりその他JPOP……みたいなカオスな曲目だった

けいおん!オリコン1位をとってMステで紹介されたのもこの頃だった記憶

俺の中でニコニコ微妙位置づけに入る。

ニコ厨」と呼ばれ嫌われていて、自分も「ニコ厨死ね」とほざいていたが、確かコメントつきのAIRなどを楽しく見ていた記憶がある。

大体この世代ネタもわかるし、中学のころの自分は何かしら理屈をつけて、両方の立場からニコニコを嫌いつつ楽しんでいた。

物語はこの世代だったか?もう少し後だった記憶があるのだが。

AKBジャニーズはとにかく理由もなく嫌いだったし(なお、1人も名前すら知らなかった)、JPOPは「押忍!たたか応援団」以外で聞いたことがないという有様だった。

ボカロは何か合わなかった。

同時に、エロゲと古いアニメ文化にハマる。古いアニメ文化にハマったのは人とは違う自分演出たかたからで、エロゲはシコるためである

帽子を深く被り、自分の中で精一杯オッサン的な格好をした自分は「とらのあな」に乗り込み、確かセフィリア乱菊同人誌レジまで持って行ったのだが、

「年齢を証明できるものはありますか?」の一言の前に粉砕され、すごすごと帰宅したのはハッキリと覚えている。

だが、その後、代引きAmazonを使えばエロゲを人知れず買えることに気がつく。一番初めに購入したのは「真・恋姫無双」だったと記憶している。

俺が人生で初めてセックスというもの理解したのはロリ張飛の濡れ場だった。懐かしい記憶だ。(クリムゾンエロだと、本番シーンが簡易すぎてセックス理解していなかったのだなあ)

そこから2ちゃんエロゲー作品別板で、住人達と殴り合ったり、真剣恋のスレ毎日参加したり、青山ゆかりを讃えたりして時間を過ごしていた。

名作のエロゲと言われるものは大体全部やったと思う。というかエロスケで85点以上のものはおそらく全部やった…ような。多分。おそらく。

また、やる夫系のサイトにドはまりした記憶と形跡があるのだが、日記に「気に入らない作者を潰してやった藁」とか書いてあったのであまり深く触れないでおく。

古典アニメについては「周りとは違う」という思い込みを補強するためのもので、「攻殻機動隊」や「あしたのジョー」を漫画アニメ劇場版シリーズ無駄に見るなどして、「俺はわかっている人間だ」という考えを補強していた。

やれやれ、浅いやつらは出崎統の偉大さもわからないのか」と、のたまうタイプゴミであった。今すぐ過去に戻って当時の俺を殺したい。

また、無駄ガンダムSEEDを叩き、無印ガンダムを持ち上げる文書(種は見たことがない)、

ひぐらしスクイズあたりのグロシーンを「浅い」と長文で書き連ねた文書日記に残されており、今、ダメージを受けている。

小~中の時代にこじらせすぎて、Mステ人生で1度も見たことがないくらいだから、やっちまった感が強い。

ちなみに、この頃に書いたというか、赤っ恥を晒したのがコピペ化され、今でもたまにネットで浮上してドキリとすることがある。本当にやめてほしいような、懐かしいような。やっぱりやめてくれ。

一言で言うと、中二病だったのだろう。(今も、多分根底はそのままなのだが)

高校でも相変わらずアニメは盛況でこの時期はマドまぎやSAOを筆頭に後の世まで語られる有名アニメが沢山排出された

たこの頃はスマートフォンが本格的にガラケーから世代交代を開始した時期とも重なり、俺が高2の頃は既にクラス過半数スマートフォンになっていた

そして何より重要なのがソーシャルゲーム流行だと思う

当時はソシャゲ黎明期パズドラ寡占市場だった

みんな暇があったらパズドラやってた

そしてこうしたソシャゲアニメを見ない人達アニメキャラへの耐性をつける役割を買ったと思われる

ソシャゲキャラクターにはいわゆる萌え系のデザインキャラが少なくなく、アニメを見ない人達もそうしたデザイン自然と親しむ様になった

これはパチンコ好きのヤンキーエヴァアクエリオン抵抗なくなる現象に近いと思う

それを未成年世界にも引き起こしたのがソーシャルゲームで、現代アニオタを語る上ではこのソーシャルゲームの影響は無視できないと思ってる

ソシャゲは確かに流行していたが、パズドラはやらなかった。というかその後もやったことがない。

パズドラをやらなかった理由は「みんながやっていたから」である。といいつつ、モバマスはやっていた。身勝手ものである

デレマス呼称されるようになったのはアニメ以後なので、あえてモバマスと書く)

200位圏内に何度か滑りこんだが、あの頃はソシャゲ全体で、今より課金しなくて済んだような気がする。気のせいだろうか?

まどマギSAOに関しては、高校生の分際で、「ああ、みんなようやく虚淵さんや川原さんのよさに気づいたんだ、ところで鬼哭街はやったのかね?」と高説を垂れていた。

だが、高校にもなってくると廃スぺオタクが発生するもので、しかもそこそこ偏差値のいい高校だったものから

「ああ、やったけど?ところでお前Phantomは当然やったんだよな?」と、スポーツ万能のイケメン風の男に言われ、

やってなかったので地団駄を踏んだのをよく覚えている。

(ちなみにそいつとは、高校を通して仲良くやっていた)

そしてこの辺りから自分には文章の才能があると思い込むようになり、(ここまで読んでもらえればわかると思うが、ない)ついにはラノベを書いて新人賞投稿した。

文学作品がロボになって戦う』という、中学時代にハマっていたFateパクリ会心ネタを応募するも見事に一次選考にすら残らずに撃沈。

「応募作には必ず講評をお送りします」とのことだったのだが、来なかった。データは残ってないが、どう考えても面白くなかったしひどい文章だったので、むしろ良かったのだと思う。

この頃には、同世代でそれこそボカロ成功したり、ラノベ作家デビューしたやつも出てきたので、「人とは違う」と思いたかった俺も、イケてるクリエイターになりたかったのだろう。

その後、なんだかんだあって、大学卒業し、今はアニメ業界にいる。

有名な監督や、アニメ業界に関わらず、ゲーム出版関係人達とも多く出会った。師匠と心から呼べる人間にも出会った。自分の小ささに気づいた。演出というものの奥深さも知った。

ネット上の文字列雑誌写真インクの塊、動画の上で画面越しに見るしかなかったクリエイター達も、多くが人間であり、深い知性と情動の元で仕事をしている、生物なのだと知った。

仕事も覚えてきて、ようやく金になるようなことが出来てきた。簡単に述べると、「仕事が少しわかってきた」。この業界ではまだまだな年齢だが、なんとか食らいついている。

周りでも海外への配信権を売るビジネス好調で、何やら巨大な金も動かせそうな時代である。昔より技術も高くなり、表現の幅も増えた。業界としての未来は、なんだかんだで明るそうだ。

以上が、大体の俺の人生であるオタク人生であると言っていいんじゃないだろうか。

引用した増田とは同じ時代を生きてきたが、かなり感じたものは違うと思っている。

君は、多分オタクサイドの人間じゃないよ。俺は、半可通だが、オタクサイドの人間だと思う。

そして、結論を書こう。

26歳の今、俺がリアルに感じていることを書いてしまうと。

この国のオタク達が積み上げてきたものは、その全てが間違いだった。

アニメは間違いだった。

漫画も間違いだった。

ゲームは間違いだった。

ラノベは間違いだった。

インターネット文化は間違いだった。

この国のクリエイターが作り上げてきたもので、善かったものは一つとしてない。

今後、善いものが生まれることも、おそらくない。

オタクはクソだ。ただのゴミだ。彼らが話す言葉、彼らが創るもの、彼らの文化。その全ては、消え去った方がいい。

俺は、あらゆる表現規制に賛成する。

オタクは全員いなくなった方が、この世のためだよ。

2021-09-25

anond:20210924120758

こういうエロ性癖ネタ暴露でひやひやした、とかのネタって30~50代の往年の2ちゃんねらーが昔から興奮して大喜びする鉄板ネタだよなあ

Azureという単語を初めて耳にする(興奮1)

あずにゃんに結び付ける(発想がそれくらいしか出てこない)

面白おかしく脚色してしながら投稿(興奮2)

この構図は20年変わっていない

2021-09-18

anond:20210918015445

本当にまとめサイト並の品性ゴシップソースだけで認識が出来上がってる人なんだな

もうちょっとテック系とかビジネス系みたいなのにも触れたら全員が全員そんな嫌らしい人間ばかりじゃなく

しろ成功してる企業所属する人たちは人間的にもリスペクトできる人がたくさんいるっていう当たり前なことが見えてくると思うんだが

そういう法則性中国に限らずどんな国にも言えるが

下ばかり見て嘲笑おうとするのは、2ちゃんねらー増田なんかのネットを見てそれが国民の平均像と信じ込むようなもんだぞ

そうやって見たいようにしか見ない、というのは君の表現で言うところの、人間性が「反社かつ小学生」と違わないね

2021-08-01

anond:20210801162656

今の何かを攻撃することしか知らないネット民に比べたらネット黎明期2ちゃんねらーがすさまじく理性的で温和に思えるくらいだわ。

まさかネット全体が2chより荒れたヘイト以外何も生まない場所になるとは思いもしなかった。

コミュニケーションツールとしては完全に失敗していてもう人間生活の質を下げるだけだと思う。

2021-07-17

新着を眺めてたらはてな匿名ダイアリー民度が低くて驚いた

政治しか語れない社会経験なさそうな奴、2ちゃんねる以上に露骨ミソジニスト差別主義者、「こどおじ」「弱者男性」「女さん」「田舎者」「低学歴」など属性煽り

2ちゃんねらーバカの集まりだと割り切れるような雰囲気があったが、はてなは変に賢ぶってからタチが悪い

真面目系クズの集まりなのでは?

2021-06-29

anond:20210618220252

そういえば昔の2ちゃんねらーってパクリ認定して相手社会的立場奪うキャンセルカルチャーの走りみたいなのよくやってたよね

スレ立てられたりまとめ検証サイトみたいなの作られただけで色んな人やものが消えていったもんなあ

最近そういうパクリ認定減った気がするけどあれ必死にやってた人たちはどこいったんだろうね?

2021-06-12

ガルちゃんで渾身のネタが滑って叩かれてる

物心ついた時から2ちゃんねらーなんだけど

最近ガルちゃんも始めてこれはこれで今までできなかった女特有話題があって楽しんでた

大丈夫、私は女です

この間スレ?トピ?の最初の方に変な奴がいて雰囲気悪くなりそうだったから渾身のネタを投下したんよ

2ちゃんだったら速攻作り話ってバレてちょっと和む流れになる感じのやつ

上手く行けばいくつか安価つく感じの

ニヤニヤしながら投下したら


ガールズ達その作り話めっちゃ信じて感想言ってきてさ

で嘘ですごめんなさいって言ったら「嘘かーい!」ってなるかと思ったらさ

嘘つき 酷い

みたいなレス付いてさ


なんかさ....害児なのかな?

秒で詐欺に騙されそう

ユニセフ感動ポルノみたいな広告無くならないのもこういう層がいるからなんだなと思った

テレビ報道とかまんま真に受けてテレビドラマのストーリー一喜一憂するような人種って本当にいるんだなと思った

なんだかんだそういう人種の事ってみんな馬鹿にしてるからネットあんまりしないDQNみたいな奴らかと思ってた

少なくともネット掲示板で遊んでる奴は違うと思ってた


嘘を嘘と見抜けないとインターネットを使うのは難しいけど

使うだけならサルでも出来るってわけなんだな

2021-06-09

日本婚活中の独身男性コミュ能力は本当にヤバい

今は結婚して妊娠中だが、コロナ直前、2ヶ月ほど、いわゆる「婚活」をした。

6人の男性婚活出会い、そのうちの一人が今の夫だが、他の5人がヤバかった。

実際に彼らに会うまでは、普通に生きてきた人間想像力では思いつかないレベルで、常識コミュニケーション能力が欠けていた。

事例1。都内の駅近くの商業施設で待ち合わせ。私はてっきり商業施設内のカフェかどこかで話をすると思っていたら、彼「車で来た」と言って車を駐車している所に私を連れていき、乗るようにと言う。

初対面の男性の車に乗るのは怖いし、普通女性男性の車に乗るのを警戒する事を知らないのか?

知らないなら非常識すぎるし、知っててやってるなら悪質なので、その場でお断りして帰った。

事例2。ホテルで待ちあわせ、そのままラウンジにて面接。色々とありえないので早々に帰りたく、コーヒー代として「お釣りは要りません」と千円札2枚を出すと(実際のコーヒーの代金は1500円くらいだったが、細いのを出すのが面倒だった)すごく嬉しそうにニンマリして、「合格です」と。

帰ってから正式お断りしようとすると、彼から熱烈な交際申し込みのメッセージが届いていて、二重に驚く。

彼は私が2千円を出した事に感激していたが、私は彼が不快すぎて、お釣りのためのやり取りをするのも嫌で早く帰りたかっただけだ。

事例3。プロフィールに「一人暮らし」と記載があったが、親が建てた二世住宅の一方に一人で住んでいた。女性からしたら義両親と強制半同居となる新築二世住宅を、「家賃からない、新築」と、まるで私にとってメリットであるかのようにアピール

事例4。私が仕事を続けたいと言うと、典型的2ちゃんねらーみたいに口汚く専業主婦disり、「君はそんな寄生虫みたいな女性じゃなくてよかった」と。

いや、たしかに今の時代キャリアが断たれたり無収入になるのは怖いし、仕事は続けたいけど、女性妊娠出産で何があるかわからない。

仕事を続けたいと望む私でも、「俺の稼いだ金でお前を養うのは嫌だ、何があっても仕事を辞めるのは絶対に許さない」という強烈な信念を持ってる男と結婚するのは嫌だし、そういう奴に限って「子供は欲しい、できれば二人」とか記載している。

事例5。ホテルラウンジ面接。色々とありえなかったので、テーブルコーヒー代を置いて帰ろうとすると、そのお金しまわせて、店員を呼んで彼が会計する。が、ラウンジを出てから、「さっきのお金」と請求する。コミュニケーションアスペなのに見栄っ張り。

ちなみに婚活していた時、私は29歳で、お相手にはプラマイ5歳までを希望していたのに、何故か40代、中には50代60代からも大量に申し込みが来た。

私が利用していた所は、未処理の申し込みが一定数に達すると自動的に異性から申し込みできなくなるので、毎日高齢男性からの申し込みで枠が一杯になるのはストレスだった。

2021-06-06

増田卒業しま

書き込み始めてだいたい一年くらい経つ。

最初は本当に日記代わりに使ってたけど、だんだんネタみたいなこと書くようになった。

でも全然反応貰えないね

たまに付くコメントのはクソリプだけ。

長文を止めて短文にしたり、誰かにコメントするようにしたり、盛り上がってる話題について言及したり。

色々試したけど、クソリプしか来ない。

バズりたいとか訳じゃなく2個か3個でいいか普通にやり取りできるコメントが欲しかった。

たまにマトモなコメントもらえるけど、どうもここはまともな人に見つけてもらえるか?が大切だな、と。

他の人見てると、気軽にやり取りしてるように見えるけど、暗黙のルールもあるんだろうか。

爆サイでもふたば掲示板でも時間をかければ馴染んだんだけど、ここは旧2ちゃんねるみたく無理だった。馴染めない。

増田には多少知恵のある2ちゃんねらーが沢山いるんだと思う。

増田卒業するけどはてブスター貰えるから続けるよ。

2021-05-19

ひろゆきって最初好青年みたいな扱いじゃなかった?

まだひろゆきがそんなにメディアに出てない頃って、「あの2ちゃんねる管理人は意外と普通青年」みたいな扱いじゃなかった?

ちょっと堕落冗談のわかる兄ちゃんみたいなイメージだったじゃん。

まさかここまで2ちゃんねる体現した「ザ・2ちゃんねらー」みたいな屁理屈オバケだとは思われてなかったよな。

本人のパーソナリティがああだから2ちゃんねるがああなったのか、それとも2ちゃんねる性質に本人が合わせていったのか。

俺は意外と後者だと思うんだよな。

昔なにかでゲーム番組出てたときあんなにむかつくしゃべりしてなかったもの

2021-05-09

匿名ダイアリー

久しぶりに来たけど、ここに書き込んでるのって昔の2ちゃんねらーみたいなノリの連中だった?

面白いこと書き込んでやる!ってギラギラしてスベり倒してる書き込みが9割なんだけど。

からこんなだっけ?

2021-05-06

ここに書き込んでる人たちって

9割くらい昔の2ちゃんねらーくらいの程度だよね。

多少語彙があるのは違いがあるか。

2021-05-01

anond:20210430175732

これ保育園〜のときも思ったんだけど、

さんざんチョン◯ねとか言ってたネトウヨとかさ

ありとあらゆるもの死ねって言ってきた2ちゃんねらーとかが急に「日本死ねはよくない」とか言い出して「は?」って思ってるんだけどマジでなんなの?俺はそんなの知らないからみたいな言い訳はいりません

2021-04-17

自称アセクシャルの9割ぐらいははっきり言ってただのアホだと思う

まず文章の流れがみんな同じ

毎回「こんな私っておかしいですか?」から始まって、それに続くのがだいたい「こんな私を認めてください!」っていう承認欲求丸出し。

恋愛感情がないと主張する割にそういう欲望が誰よりも旺盛というのは、宦官権力欲あたりをどうしても思い出してしまますね。

自称アセクシャル増田の皆様も、「アセクシャル」の文字を一回でも押してみれば、似たような投稿が今までにどれだけあったかわかるでしょう。

私なら恥ずかしくなって下書きの時点で消しちゃいます

なぜこういう文章ネットに溢れるのか

って言ったら、もう本当にわかやすいですよね。「自分特別視する手段がその位しかいから」。

世の中大抵の人間は輪切りしてみれば何かの要素が少数派で、生きづらさだって大なり小なり感じているはずです。

しかしながら自称アセクシャルの皆さんっていうのは、揃いも揃ってそこの前提が全然ない。

「私だけが世間から取り残されて異端」ってクソキモオーラを誰もがまとっちゃってる。

まあ、平凡な自分をどうにか彩ってオンリーワンな私を演出したいという、そのお気持ちはよくわかるんですよ。みんな一緒ですから

でも、そうやってパニクった時のドラえもんみたいに必死でひねり出した方法が、もうとっくの昔に陳腐なんです。みんな一緒ですから

わかりますかこの救えなさが?

腐女子オタク量産型お気持ち長文みたいなもんです。

たまにブクマカがあれ見て、「よくこんな熱量あるな!」とか抜かしてますが、あいつら本当に物を知らないんだなあって思いますね。

ありゃ単にどっかから借りてきた強い表現とクソデカ主語でみんなして武装してるから、外からキチガイの大群に見えるだけです。

ごく一部にマジモンがいないわけではないですが、あとはみんな普通で平凡でファッションパッションなんですよ。

お前ら見てると思い出すのが

BLにハマって「私って異端?w」とかフヒってる10代の腐女子とか、あと昔の2ch見てアングラ通気取りの厨房とか、そういう奴らなの。

ちょっと視界を広げれば、世の中BL趣味の女も2ちゃんねらーも山ほどいるという、そんな当たり前の事実もわからず平気でイキっちゃうの。

なぜなら若いから。そしてバカから

しかし大半はそのうち成長し、広い世界に触れ、それらは恥ずかしい過去としてしまい込まれるわけです。

あなた方が一番ヤバいのは

もういい年なのにそれができていないこと。

いまだに世界理解そいつらと同レベルなんです。

さっさと気づこうね!

2021-03-15

田代祭り

幼少の頃の記憶。当時は利用率20%弱だったインターネットの、2ちゃんねる。そのまた更に片隅に在った、小さなスレ祭り。その冬の一夜も恒例どおり、スレが乱立したν速の板―――ニュースと呼ぶにはあまりにも荒れた板―――をおにぎりモナーが練り歩いていた。

「ワショーイ!ワショーイ!ワショーイ!ワショーイ!」

(※掛け声や会話を正確に表記するとスラングなどから世代特定される虞れが有りますが、この文では当時を再現してあります。)

盛大で楽しげな掛け声と共に、田代神は上下に、前後左右にと、激しく揺れ動いていた。

そのFlash動画が、幼い私の前を通過しようとした時のことだった。

「ワショーイ!ワショーイ!ぬるぽ

━⊂( ・∀・) 彡 ガッ☆`Д´)ノ

大きな音を立てて、田代砲が、タイム誌のパーソン・オブ・ザ・イヤーに連続投票した。

タイム誌のサーバーは、アクセス過多になった。F5やクリック連打よりも、もっと連続したアクセスは、瞬く間にWebページの表示を503 Service Unavailableに変えた。

スレの動きは止まり、夜のスレに集まった香具師も、水を打ったような静寂に包まれた。

スレ住人の一人のおじいちゃんが言った。

「おまいら、自重汁wwwwww」

テラワロスwwwwww

一瞬でスレワロタに包まれた。荒らしも一緒になって、コーヒー吹いたwwwwww

「ワショーイ!ワショーイ!」

「ワショーイ!ワショーイ!」

「ワショーイ!ワショーイ!」

再び2ちゃんねらーたちが声を上げて、スレが進み始めた。その動きはあぼーんする前よりも一層激しく、sage進行に、age進行にと、揺れ動いていた。2ちゃんねるは、「ハッキングから「夜のおかず」までを手広くカバーして、やがて幼い私の視界から消えた。タイムサーバーも消えていた。きっと、あの後は手当を済ませ、何食わぬ顔で別人をパーソン・オブ・ザ・イヤーにして、酒を飲み直したことだろう。小さなインターネットの傍にある2ちゃんねる暮らしていた、平凡で飲ま飲まイェイ!!の2ちゃんねらーたちは、それが普通だったから。

あの時の群衆を成していた、スレのおじさんたち、おばさんたちの殆どが故人だ。今では私も同級生の大多数も、2ちゃんねるを離れて暮らしている。 InternetArchiveで当時の様子を見ることができる田代祭りスレは、残念ながらdat落ちとなっている。

2ちゃんねる分裂騒動の影響で、老齢のスレ住人の元に帰省することも、おちおちできなくなった。私が2ちゃんねるを辞めた後も、祭りは行われていたのだろうか?高校生の頃までヲチしていたというのに、あの祭りの夜の翌年以降の祭りについて、実は私には記憶らしい記憶が無い。私は自分の思い出を、何処に置き忘れて来てしまったのだろうか?

何か思い出せることと言えば、Flash板の職人うpした、田代神が並ぶ動画ぐらいである。とはいえ、幼い時にはおもしろく見えたFlash動画も、大人になってからアクセスした時に一度見たので、実はそんなにクオリティは高くないと今では知っている。

現在の私が暮らしている増田だって祭りぐらい幾つも有るが、幼い頃の私が目撃したような楽しそうな祭りは見ていない。私が移り住んで来る以前の、昔にはあったのだろうか?もちろん、あったのだろう。しかし、仮にあったとしてもポリコレ厨の影響下では、やはり御神輿を担いで晒しageするなんて事も出来はしない。

あの後、タイム誌に御利益はあったのだろうか?

きっと私は、幼い頃の思い出を美化しているだけなのだ。まとめスレでヲチすると、普通スレが小さくまとまって何だか美しく見えるように。

それでも何時かまた、あんささやかで、しかし猥雑なエネルギーに満ち溢れた、田代祭りの夜に巡り会えたら良いなと思ってしまうのだ。父や兄、幼い頃の御近所のおじさんおばさんたちとは違い、大人になっても私はてんでお酒が駄目だし、おまけに酔っ払いは苦手なのだから、きっと御神輿の担ぎ手にも楽しげな群衆の輪にも上手く混じれないだろうけれど、楽しそうにしている彼らの姿を、少し端っこの方から私は眺めていたい。

ワショーイ!ワショーイ!と呟きながら。


anond:20210314182608

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん