「ワンナイトラブ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ワンナイトラブとは

2020-09-28

anond:20200928004823

振られろ

流されろ

告白なんて届くな

遠距離恋愛に持ち込ませねえぞ

ワンナイトラブ許可しない

失礼しますと失恋しますを混同した挨拶を覚えてもらう

2020-09-10

ついに父親になったからみんな祝ってくれ

結婚五年目でやっと子どもができて、生まれたのが数ヶ月前。

まぁ、それはいいのだけど、少なくない友達が「赤ちゃんと会いたい」と連絡をしてくる。

それで先日、一人の友達を初めて家に招いた。

ところで、自分の友だちは女性が多く、それは独身時代に遊びまくった元カノや元セフレワンナイトラブをした女性たちである

先日きた友達も、前にいた会社の同僚で何度かセックスした仲だった。

そのときのことを思い出すと、今でも勃起するし、オナニーネタに使っている。

そして、遊びにきた当日もゴリゴリ勃起してしまって、椅子から立てなくなってしまった。

だって、私が別の女性に生中出しして作った子どもを、かつてのセフレが抱っこしているのである

これはもう友達への間接的な生中出しじゃないか

バキバキ勃起して、赤ちゃんを抱っこしてあやしている友達を、その後ろから立ちバックで犯す想像をしてめちゃくちゃ興奮していた。

こんな状況がこれから何度もあるなんて、興奮してどうにかなるかもしれない。

その前に、とりあえず父親になれたことをみんな祝ってくれ。

2020-09-01

そろそろ恋愛結婚育児を切り離そうぜ

この三つがワンセットになっているか結婚ハードルが上がりまくるんだし、恋愛感情が薄れた時点で離婚することになったり、離婚しただけで育児環境が変わったりしてしまう。

1. 好みの人物デートしてセックスしたい

2. 気の合う人物と一緒に生活したい

3. 自分の子供を産んで育てたい

これらの欲求は別々の制度で充足させればよい。

1はたとえば性風俗愛人セフレワンナイトラブ的なもので満たすことができる。

恋愛結婚が結びついている現在では浮気とも取られるが、その二つが分離していれば、結婚相手恋愛相手のことをとやかく言われる筋合いはなくなる。

2はいわば共同経営者のようなものであり、あるいはシェアルームをもっと深めたものと捉えてもいい。

そこに恋愛感情不要で、とにかく資産の共有や家事の分担、どちらかが働けなくなったとき支援などを考えればよい。

3は出産育児の共同作業者であり、代理母ベビーシッター保育士などの領域にまで食い込むものである

たとえば夫婦のうち妻だけが子供を欲しいと思っているなら、夫の同意を得ずとも別に出産パートナー」を見つけて子供を産めばよい。

まれ子供出産パートナーと育てればよく、結婚相手育児金銭負担は生まれない。

たとえば同性愛者が子供を産めないだとかは「恋愛パートナー出産育児をする必要はない」で済ませることができる。

実にスマートだ。

2020-08-14

知り合いがAV女優になっていた

DMMサンプル動画を漁っていたら、知り合いに似た顔のパッケージを見つけた。

「似ているやん!」と思って動画を見てみたら、声も似てる……。

え? 本人? いや、角度によっては違う気もする……と動画だけでは半信半疑だった。

名前検索するとツイッターアカウントが出てきて、そこで確信

日常ツイートで書いている趣味の話が、知り合いの趣味とばっちり同じだ。

AVと違ってツイッターにあげている動画は素顔に近くて、彼女のものだ。

なるほど~、そうか~、AV女優になったのか~、と感慨深かった。

彼女とは二階だけセックスしたことある。

処女喪失が遅いか青春を取り戻すためにはじけてしまった、ワンナイトラブしまくっている、と言っていた。

そのとき、たしか20代後半で、現在は30代半ばのはず。

初めて見た瞬間からちんちんが反応する魅力ある女性だったけど、そうか、AV女優になったかぁ。

AVでは熟女ものや女上司ものを主演していた。

唇の厚さと胸の大きさがセクシーで、そこそこ人気出るはず。がんばってほしいなぁ、と思った。

2020-08-10

じゃぁ代わりに35歳素人童貞彼女いない歴年齢が語る

anond:20200810193142

代わりに語る。

吾輩は半童貞である名前は仮に中折れ太郎としておこう

童貞彼女がいた男性

童貞が初めての彼女結婚した男性

童貞ヤリチンだとすれば、私は半童貞である

彼女はいたことはないが(恥ずかしながら一途な面食いなのだワンナイトラブがあった。

あれはある熱い八月の東京上野相手大学時代の同期だった。

大学当時は大阪のつり目の色白女性に色目を使って、尚且つ硬派を気取っていたので、群馬出身彼女からアプローチ拒否した。

そして大学卒業後に関西にいた群馬出身の女を東京に呼びつけ、土下座して抱かせていただいた。マンコ舐めさせていただいたのだ。

うーむ我のことながらかっこ悪い🤣

話がズレた。結局何が半童貞かというと中折れして果てなかったのだ。

げに恐ろしきは初めてのセックス

いくらオナニーで真ん中で射精真ん中で射精シミュレーションしてもうまくいかないものだ。

その前後から風俗にハマって全額貯金していた奨学金300万円は、

川崎パンプキンクラブススキノスクールメイト上野エンジェルクラブに消えた。

名古屋雄琴にも足を伸ばしている。阿呆の金の使い方である。諸兄は真似してはいけない。

また脱線してしまった。さてそれから素人女性を抱くこともなく、ソープメンズエステ婦女子との肌のまぐわいを重ねてきた私が今何を思うか?

それが今回の主題である

結論、女なんて金払って相手するもんであって家で飼うもんではないなと思う。

わがことながら私には獰猛な姉がいる。獰猛である。今では他人の上がりをバリバリと食って生きているらしい。げに恐ろしい

そうした姉に幼少期はよくいじめられた。なので女性はちょっぴり苦手なんである

そんな経緯もあって、女性と一緒に暮らすのは真っ平御免であるなぁと感じてしまう。

金払って相手をしてもらうくらいがちょうどいい。

ちなみになぜかその世代の姉のいる私の同級生も皆晩婚・未婚である

生理前の女性と、出産後の女性ははっきり言ってコンサータ飲んで欲しいほど頭がいかれているとよく聞くので、私はこれからも愉快で気楽な独身生活を貫くつもりである。幸いなことに、彼女がいないのが35年なので、いないことで困ることは思い当たらない。むしろいる方が奇妙である。以上。終わり。俺は男らしいので遂行なんて女々しいことはしない

2020-07-31

婚活とか合コンとか着飾るのってダメなんじゃね

あーしろこーしろいろいろ言い合ってるけど、結局長く付き合うこと考えるなら素のままでいられる人じゃないとダメからその場限りでなんやかんややるのはよくないと思う

ワンナイトラブとかテキトーに付き合うだけならその場限りのテクニックもいいかもだけど

マナーとか清潔さとかも全部ありのままでやるの

そーすればギャップが無いじゃんお互いに

2020-07-18

処女だけどローターが入らなくて困ってる

処女20代

去年ローターを買った。

いかにもTHEちんこみたいな奴ではなく、ねずみみたいなサイズの小さなやつだ。

自分もも20代彼氏を作りたいとは一向に思わないが、しかしながら一方で性的な興味がないかと言うと嘘になる。

からといってワンナイトラブに興じたり、そういう専用のサービスを利用する勇気も起こらなかった。

なのでローターを買った。

まずはモノが中に入るというのがどういう感じなのか、イメージを掴んでみようと考えたのだ。

私はある夜、意を決してこのオモチャ処女を失うことにした。

軽く指をつっこみ、とりあえず指が通る事は確認する。

ローターを入れる。

いや待って、

びっくりするほど

入らない。

ローションの勢いで瞬間的に先に進むことはあるが、すぐに戻ってきてしまう。

ムリに押し進めようとするとめちゃくちゃ痛い。指は平気そうだったのになんで!?

いてえーって手を離すとやっぱり戻ってきてしまう。

入りきらない。

女体で生まれたこ身体、一応生物学的にはこれよりも大きい男のものが入る事が想定されているはずではないか

というかそれを皆やってるらしい。

どうやって?こんな小さなものすら入らないのに?

かくして、私のセルフ初夜は失敗に終わった。

何が悲しくて一人で初夜失敗してるんだ私は。

必要以上の自己嫌悪が私を襲った。

とにかく、何故世の女性たちがそれをこなせるのかを疑問に首を傾げている。

2020-05-11

自己肯定感に関しては男の方が不利だろ

とずっと思ってる

容姿とか振る舞いがマトモな場合の話ね

たとえば「街中で突然声をかけられ、食事に誘われた」って状況を考える

男→女への声かけだったら十中八九ナンパ 身体目当てのクズ行為とはいえ、一応目的声かけ対象女性自体にある

女→男への声かけだった場合は多分詐欺とか宗教とかそういうことだ 逆ナンパなんてそうそうない 目的は本人じゃなくて持ってる金

ナンパ主体的についていってワンナイトラブを楽しむ」って発想はあっても、「詐欺寄付感覚主体的についていって金を失うのを楽しむ」ってやつはなかなかいるまい

匿名チャットサイトとかをやってると男女の価値の差をかなり感じる まず開口一番「女の子?」って聞いてくるやつがメチャクチャ多くて、男だというとその時点で会話を切られる ひとこと罵倒があったらまだコミュニケーションがある方

ここで女ですと答えてみるとまあ会話が続く 興味をもっていろいろなことを聞かれるし、よかったら会ってみませんかとも言われる まあやりたいだけなんだろうけど、罵倒を浴びせて一方的に会話を切るよりはずいぶんマシだ

ーーー

とにかく、男には価値がない し、価値がないってことをガンガンすりこまれながら育てられる 

男が女の着替えてる部屋にうっかり入ったら同情されるのは女、女が男の着替えてる部屋にうっかり入ったら同情されるのは女

 

何が言いたいかわかんなくなってきた とにかく、男は男だってだけで「需要のなさ」みたいなものをぶつけられ続けられているのだということ キモい男に言い寄られるほうが嫌だわというのも分からんでもないが、じゃあお前はそうやって人間自分を求めてくるということからほんの少しも自己肯定感を高めていないのか?と聞きたい

2020-02-01

なりゆき

童貞ではない。恋人いたこともある。

しかしいわゆるラッキースケベワンナイトラブみたいな経験はまったくない。

今の世の中、意外と勢いだけでセックスしてしまパターンは多いと聞いている。

身近にも、そういう経験をしたやつはいる。別にイケメンに限らない。

セックスまで至らなくても、付き合っていない相手と何かエロい感じになったやつは、知り合いにかなりの数いる。

なんで俺には、そういうチャンスがないんだろうか。何がいけないんだろうか。やりたいオーラが出まくっているのだろうか。

死ぬまでに一回くらい、なりゆきエロい体験がしてみたい。

そんなことを、時々考えてしまう。そんな自分をアホだと思うが、でも、考えてしまものは仕方がない。

2019-10-28

ヤリマンを見つけるのが上手い友人

友人は女にやたらモテる

……と、女性経験ほとんどない学生時代は思っていたのだが、そこそこの年齢になって、自分もそれなりに恋愛だのセックスだのを経験してみた今、ちょっと見え方が変わってきた。

アイツは合コンとか、飲み屋とか、クラブとか、そういったところで「セックスができそうな女」を見つける嗅覚がすごい。言い方を変えれば、ヤリマンを見つける能力が高い。

そして、そういう女とやることにためらいがない。

俺にも何度か、いわゆるワンナイトラブみたいなチャンスはなかったわけじゃないけど、どうしても抱く前に「かわいいけど、付き合うかどうかは迷うな」だとか迷いがあって、ホテルに行ってやることやったときも、賢者タイムの憂鬱度がひどかった。

アイツはそういうのないらしい。「チャンスがあればためらいなく行っとく」と。

うらやましいような気もしなくもないが、真似できないなとも思う。話がこじれて、包丁を持ち出されたこともあったらしいし、遊びまくる分、性病検査とかこまめに受けたりもしてるらしいし。俺にはそういうの、無理。

なんかすげーな、とあらためていろいろ思ったので、増田につらっと書いておく。

2019-10-25

婚活中の友達に女紹介してと頼まれてるけど条件があまりに多すぎてキ

パパ活したり水商売従事したりナンパされたりすることに大して抵抗がない子は無理

ワンナイトラブしたり妻子持ちと不倫したりすることに大して抵抗がない子(「あたしなんて汚らわしいことしてるんだろ…お父さん、お母さんごめんなさいああああ」的な葛藤がない人)は無理

・愛よりも金のほうが大事尊いと本気の本気で確信してる人は無理

彼氏旦那がいたとしても自分のことを異性として意識している男と二人きりで飲みに行く人は無理

旦那病気事故などで働けなくなったり、出世絶望的になったりしても「私が彼を支えよう」という心境に全くならない人は無理

・勤め先や旦那スペック子供マウンティングをする性分の人は無理

・大して好きでもないアーティスト有名人イベントライブなんかに参加しても周りの熱狂などの雰囲気に流されて号泣しちゃったりするタイプメンタル不安定すぎて頭悪すぎて無理

特定個人ではなく「世間男性」という抽象的な存在に対してナチュラルに、心の奥で憎しみや敵愾心を抱いているタイプは無理

・落ち度がなくてもオタク店員タクシー運転手職場にいる気弱な先輩や上司などに対する態度がキツいタイプは無理

容姿、年齢は問わないって言ってたけど(シンママは無理)こんなん全部セーフな女探すの無理だろ。一体どんくらいいるんだよ。

2019-09-20

全盛期

少し前の話になるがアメーバピグが終了することを知りまだやっていたのかと懐かしい気持ちになった。

俺が小学生の頃(確か小5らへん)、どいつもこいつもアメーバピグをやっていた。

それくらい流行っていた。

最初出会い系サイト勘違いしていた俺は流行に乗り遅れる寸前だった。

そんな時、救ってくれたのがクラスメイトのM君。

多分、学年で一番初めにアメーバピグを始めた。通称ピグ博士

M君からアメーバピグ安全性や魅力を教わり早速、父親パソコンで始めることにした。

アカウントを作りついにアメーバピグ世界へ。ワクワクドキドキが止まらなかった。

ハマりにハマって食事風呂を後回しにして没頭した結果、母によく怒られたのを覚えている。

カジノエリアブラックジャックスロットしたこと、魚を釣ったこと、部屋をカスタマイズしたこと、他のピグ達とお話したことなどなど全てが新鮮で楽しかった。

そんな日々がいつまでも続けばいいのにと思っていたが人生そう甘くはない。

ある出来事いや、事件のせいで僕のアメーバピグライフ崩壊した。

そう「ピグエッチ」の登場だ。

一応説明しておくとピグエッチとはその名の通りピグキャラ)同士でエッチなことをして楽しむことである

父親が持っていた青年漫画エロシーンでよく床オナをしていた性欲旺盛な俺にとってピグエッチ革命的であった。

両親の目を盗んでは夜な夜なピグエッチに励んだ。

リアルでは女の子とまともに話したこともないのにこっちだと饒舌になっていた。

気に入ったピグエッチしませんか?と交渉する。OKなら自分の部屋に連れ込みピグエッチの始まりまり

両者、服を脱ぎちゃん下着姿で始めるところは今思い返してみると滑稽で笑える。

語彙力のない僕は定番フレーズ「チュッ」、「くちゅくちゅ」、「パンパン」、「なめて〜」を使いまわしながら相手女の子ピグをイかせる。相手も応えるかのように「大きすぎ」、「気持ちいい」、「あ〜いっちゃう」なんて返してくれる。

終わったあとは賢者タイム他愛もない話をしてさようなら

この歳でワンナイトラブ経験していたのだ。

そして終いには僕はピグエッチで床オナをするようになった。

父のデスクトップパソコンは机の上に置いてあったため俺はアザラシポーズをしながら床オナをした。

背中や腰が痛いけど気持ちいい。快感が勝ってしまった。

脳内ピグエッチ相手を大好きなグラドル•原○恵に変換することによってこのピグエッチ床オナはとてつもない快感をもたらした。

キーボードで「くちゅくちゅ」と相手に送り、返信がくるまでの間、目をとじ先述の妄想をし腰をフリフリさせる。

俺は犬か。

何はともあれ最高だった。しかピグエッチ唐突に終わりを迎える。

運営がこのままではまずいと思ったのか年齢制限を設定したのだ。当然、弾かれた。

多分、アカウントを作り直せば回避できた気がする。でも当時、そこまで頭が回らなかった。

馬鹿から

一気に冷め、俺はアメーバピグをやめた。学校でも話題に出る頻度は低くなりそして流行は過ぎ去った。

やっぱみんなピグエッチしてたのか。

時は過ぎ現在ネットではプレイボーイだった俺もリアルでは彼女いない歴=年齢。風俗すら行ったことがない。

年々、仲間は減っていく一方。流石に焦ってきた。

友達Twitterフォロワーにはよく「まだ童貞なの?早く卒業しろよ」なんて馬鹿にされる。

そんなとき俺が思うことはただ一つ「俺は童貞じゃない、なぜなら…」

2019-09-02

ゲイ大学生だけどおじさんと付き合いたい

大学生男性同性愛者なんだけど、無性にゲイ向けのマッチングアプリでおじさんと会いたくなるときがある。おじさんといっても世間から忌嫌われているような、わかりやすい?ネガティブイメージのおじさんではない。私が会いたいのはカッコよく、優しく、知的で、包容力があるおじさんである。中々いませんが…

前にそういう素敵なおじさん(以下Kさん)と会ったのはのは2ヶ月前、新宿高島屋で美味しいガレットを食べながらワイン呑んで、そのあとKさんの住んでるマンションに転がり込んでセックスしたのが最後である。その後Kさんとは会っていない。

Kさんと一緒に食事を食べて交わったのはせいぜい5時間とかそんなもんだったと思うのだが、この5時間は“彼にもう多分会えない”ことをこれまでの経験からなんとなく察知し、噛みしめるほど徐々に美化されてきている。また、あの5時間のような夢の時間を過ごしたい、彼氏になってほしいなどとおこがましいことは言わないからまたセックスだけでもしたい、相手はもはや、顔も見たくないのかもしれないけど。

Kさん40代半ばで、もう何年か彼氏はいないらしい。大学生の私とよく行く服屋が一緒だったりと年齢を感じさせない雰囲気を身にまとっていた。かと思えば、私が就活の話をしたときに、「俺はロスジェネ世代から就職大変だったんだよ、今の子が羨ましいよ」とも言っていた、聞けば、なんとかして入った会社を一度辞めて、脱サラ学校に通いなおして現在専門職をしているらしい。酸いも甘いも噛み分けた大人男性であることを感じさせていた。

1軒目のレストランを出たところで、「これからどうします?」と尋ねると、「何してもいいよ、付き合うよ」と笑って言ってくれた、でも目は合わなかった。Kさんは少なくとも私を見てはいなかった。笑顔も少し作っていた。今にして思えば、こういう僅かなKさん仕草を感じとったときに潔く別れた方がよかったかもしれない。でも、そうしたくなかった、私は平静を装いながら頭の中で、Kさん繋ぎ止めるための策を練りつつ、二人でニュウマンとかをちょっとロウロした後に、やっぱりこのまま別れてしまうのはなんとなく嫌だったので、思い切って「お家の近くになんかありますか?移動しましょうか?」と尋ねると(直接家に行きたいというのは気が引けた)「俺の家来たいの?まぁいいよ」と言ってくださったので家に行くことにした。

そのあとは二人でお酒を呑み直して、なんとなくテレビをつけて、なんとなく見つめあって、私がKさんの頬に触れて、その勢いでなんとなくキスして、シャワー浴びて、エッチなことをした。ある種のお作法の流れである

こちらはあんまりテクニシャンではないのでだらついたエッチだった。もしかしたらKさんには退屈だったかもしれない。私はKさん愛撫が止まっている間に、色々なことを聞いた。

出身県、前の彼氏Kさんフェチ名前の由来、そんなことだったと思う。

その日は「終電にまだ間に合う、泊まりたいけど帰らないと」と言って帰った、Kさんの方も明日仕事からと言っていたのでその日はそのままお開きになった。駅まで送ってくれたので、その後も少し世間話をしたのだが、セックスした後のKさんは家に来る前より声のトーンが少し低かった、私の話をどうでもよさそうに聞いていた。「多分もう会えないな」と思った。帰りの電車でザ・チェインスモーカーズの「Call You Mine」がSpotifyから流れてきて泣きそうになった、私だってKさんを「俺のもの」と呼びたい。淋しくなって、Googleで「ワンナイトラブ 会う 2回目」みたいなことを帰りの電車検索しまくっていた。

次の日、仕事のはずのKさんマッチングアプリで「今日暇!会える人!」みたいな募集をかけていた。(私が使っているアプリには、その日すぐに会える人を探し出せるように募集できる機能がある)私の嫌な予想が確信に変わった。やはり私はKさんのお眼鏡にはかなわなかったのだ。こうなってしまうとどうしても会いたくなってしまい、その後、Kさんがすぐ会える人の募集をかけているときにわざとこちらもちょうど会える人を探しているかのように「今日お仕事休みですか?よかったら会いませんか?」みたいなメッセージを送ったものの、のらりくらりと断られ続けている。というか流石に迷惑を超えてストーカーっぽいので連絡するのはやめた。

最近、何を見てもKさんを思い出す、自称していた出身県でよく取れる野菜路線図に書いてある新宿駅の文字、よくいくと言っていたルミネ入店しているセレクトショップKさんと同い年くらいのおじさん、街中のカップル赤ワインetc

そして、Kさんを思い出すたびに自分の中のKさんKさんではなくなっていく。

私の頭の中で、私を車に乗せて一緒に旅行をするKさん、優しくリードしてお姫様のような?チヤホヤした扱いをしてくれるKさん、平日の夕方に呼び出されて、サプライズで高級なレストランに連れていってくれるKさん彼氏になった大好きなKさんに思いっきり甘えられる幸せに浸る私。

もはや、あの日に会ったKさんはどこにもいない、私のヤバい妄想の中でKさん勝手理想化されていく。

こうなって始めて、「あぁだから俺はおじさんを求めているんだ。」と理解する、用は甘えたいのだ。私は人間に、それも「おじさん」という絶対自分自身には“甘えてこない”人に。

私は前から包容力があって日々の愚痴を聞いてくれて、リードしてくれて、チヤホヤしてくれる彼氏に思いっきり可愛がられたくて、この人なら、それを可能にしてくれるかもしれないという夢を見たくて、その夢を見るためにアプリ上で「よかったら会いませんか?ご飯でも」とメッセージを送り、実際に会えたらセックスのチャンスをちらつかせることで、この願望をその人で投影している。セックスで夢を買っている。そうすればセックスするまでの短い間はおじさんたちはみんな(程度の差はあれ)俺をエスコートし、チヤホヤし、歯の浮くような台詞を言ってくれる。

でも、セックスが終われば、おじさんたちは一気に態度を変える。もう一度メッセージを送ってみても望む返事は得られない。

あるおじさんは「君みたいな若い子はこんな大人と一緒にいてはいけない、もう会うのはやめよう」と優しく、でも本心かどうかはわからない返信してきた。

あるおじさんからは「いいよ!また会おう」と返信が返ってきたものの、こちらが「まずご飯行きましょう」と返すと「セックスしないならいいや」とシンプルで最悪な返事が返ってきた。

他に「最近仕事が忙しい」「いいよまたあそぼう!こんどは○○なエッチしたいな」「夜ならいいよ」こんな返事ばかりである。返事が返ってこないこともある。

ある時期から、「普通に考えたら、素敵なおじさんはたんなる大学生(特別頭がいいわけでもめちゃくちゃ見た目がいいわけでもない)を好きにはならないな」と思い直し、同世代普通にご飯に行くようになった、しかし、特に面白くなく、当たり前だけどマッチングアプリでなんとなくのプロフィール顔写真みて会った人とは共通話題があっても、いきなり意気投合したりはしないしなぁ〜と思いながら、なんとなく帰ることが多い。

時々、うっすら思い浮かべる人がいる、高校ときに、独りぼっちで浮いていた私に優しく接してくれた昔好きだった男の子だ。誰にでも親切で、努力家で、対して勉強ができなかった私と違い猛勉強して優秀な大学に行った彼。つまらない高校生活に一筋の光を照らしてくれた彼。私は彼がしてくれたことに感謝しつつ、彼には何も与えられないことがもどかしかったし、(唯一、彼が読みたがっていた漫画を全巻貸して欲しいといわれて貸すくらいはできた。)何も与えられないのならば、せめて、彼にとっての私が嫌な記憶にならないように、連絡をしたり、心の内に秘めていた恋心を隠し通すくらいしかできなかった。

好きな人に、無性の愛を注げるような人になりたかった。

いつから、私はこんなにも愛を貰うことに執着するようになってしまったのだろう。

2019-08-03

女が安全にある一定以上レベルの男とセックスできる方法

男性が「死ぬ前に風俗」みたいに言えるの羨ましくなった(自殺したいほど辛いのにごめんなさい)

一定以上レベルというのは、男性向け風俗でいうと、標準的お金を出したらサービスをしてくれる女性くらいのサービス容姿レベルって意味です

容姿普通以上でコミュ強の女性なら、なんかセフレを作ったりワンナイトラブできるかもしれませんが、コミュ強です

殺されたり強姦されたり盗撮されたりするのが怖いです

後腐れなく安全セックスをするにはどうすればいいですか

2019-06-03

彼女過去を受け入れたい

当方今年30歳。

3つ年下の彼女仕事取引先で知り合って、付き合って2年になる。

底辺大学卒業、小さい会社勤めの自分とは違って、彼女は超難関大学卒業して超一流企業に勤めていて、とにかく真面目で仕事ができる印象だった。

色々あって意気投合して付き合おうということになったんだが、1年ほどたったある日、彼女学生時代の友人と、たまたま飲み会で知り合った。

共通の知人ということで彼女話題で盛り上がったんだけど、なんとなく自分が付き合っているということをその人に明かさずに話していたら、だいぶ友人もお酒を飲んでいたこともあり、暴露話を急にしてきた。

例えば、彼女ワンナイトラブ的な話とか、セフレ的な話とか、まあそんなんである


当たり前だけど、そんな話を彼女からいたことはなかった。

話を聞きながら、もう居酒屋ご飯の味もお酒の味も覚えていない。結構飲んだはずなのに妙に冷静だったのを覚えてる。

いやまあ、自分と付き合っていた時に起きたことじゃないし、もっとヤバイ過去を持ってる人だっているだろう。

でも今まで自分がそういう奔放な性関係とかとは無縁な、自分で言うのもなんだが真面目に生きてきてしまったので、なんだかもやもやしてしまう。


それが嘘でも本当でも、多分本当なんだけど、彼女のことが大好きだから、そのことを掘り返したくもない。

ももうこの1年、頭の中はそればっかりである



気の持ちようでなんとかなるのかなあ、これ。

なんとかしたい。

2019-05-20

フラれ続けて自身が無くなった。

今年で27歳になる。顔は別にそこまで酷いわけでもないし、体型もモデル体型で男らしくはないかもしれないが、日本じゃ別に気にするものでもない。


マッチングアプリをずっと使ってて、もう6年は経つ。少ない時だと半年に1度ペース、多い時だと1月に1度ペースでデートに行く。使い始めたのは、若さもあったけど、19歳の冬に祖父他界したことから結婚願望が出てきたことだ。何10かぶり葬式で、親戚が集まった時に「家族っていいな」思えた事がきっかけだ。友達も少なく、一人っ子だったからか、とにかく家族が欲しかった。寂しかった。


出会い系ってのは基本数打ちゃ当たるの仕掛けで、ただ当たってもラインが続かなかったり、会ってみても合わなかったり、翌日から途絶えたりする。一度だけ全然タイプじゃなかったけど、ただヤりたくて、口説いてワンナイトラブになったけど、相手から好意を向けられて罪悪感に飲まれて吐いた。もう2度としないと誓った。ただ何かが女性陣に「ないな」と思わせてしまうのか、デートすると必ず連絡が途絶える。出会う前と後の決定的な何かが分からずにいた。必ずそうなることに自信を失っていったが、合わなかっただけだと言い聞かせた。唯一分かったのは、改札での別れ際は早足になるって事だけだ。


それからここしばらくは使っておらず、「出会い系をしている女性が、自分にはそもそも合わないんじゃないか」とか思ったりしていたが、4月になってもう一度やりだした。GWからラインを交換して仲良くなった人がいる。オタクだけど、オシャレにも気を使ってて可愛らしい元気な子だった。

ポケモンGO最近やりだしたらしく、ポケモンの話の流れで、映画ピカチュウを見に行く事にした。ついでに彼女の好きなものを食べに行き、ポケモンGOを一緒にやりながらウィンドウショッピングをした。いろいろなことを話した。とにかく楽しかった。


初めて、デートをしても連絡が途絶えなかった人だった。

何度か電話したりして、2回目は水族館に行く事になった。夜にご飯を食べて、流れで夜景の見えるとこで告白しようと思った。ただ告白するかしないかは前日まで悩み続けた。当日に雨は降ったけど、水族館だったので気にする必要はなかった。色んなものを見て、喋って笑って、楽しい思い出が作れた。夜になって予約していたお店に食べに行った。少し食べた後に彼女が言った。「明日バイト入れられたから、遅くまでいられない」彼女カフェフリーターをしていて、朝が早かった。5時には起きなきゃならないから、翌日は休みの日でデート約束をしていた。ご飯を食べたら21時になる。お店はカジュアルものにしていた事もあり、このまま告白なんて今日はできないと悟った。食事は楽しかった。何を喋ったかなんて覚えてなくて、笑っていたことは覚えてる。「今度はパンケーキを食べに行こう」彼女友達と行くはずだったのにすっぽかされたと愚痴っていたお店だ。「また連絡するよ。一緒に行こうね。」そういって改札で見送った。早足だった。


そのあとラインでお礼のメールをして、おやすみと言い合い、その日を終えた。

翌日のくだらないやり取りをした後、次の予定を聞いたら返事がこなくなった。いつもは既読だけ付けて、しばらくすると返事はくれたが今回はずっと未読のままだった。また翌日、既読はついたが返事は来ず、次は既読もつかなくなった。何が起きたのかはわかりきってた。


ここ数日は泣いてばかりいる。好きな事にも手がつかず、ひたすらに眠っている。思えば久々の恋だった。失ってから、恋をしてたんだと気づいた。告白するかしないかなんて考える必要もないくらいに好きだった。なぜ想いを伝えなかったと後悔している。たとえよくない答えが返ってきたとしても、こんなに悔しい想いになることはなかっただろう。シャイ自分を恨む。もっと自信を持って生きていたいと。


女性とは一度も付き合ったことがない。何に起因してるかはまだわからない。わからないまま生きていくかもしれないし、気づくのかもしれない。いつこの悲しい気持ち身体の中から消え去ってくれるか分からないが、消え去った時には一歩踏み出せる自分でありたい。


19日から書き始めたのに、日を跨いでしまった。明日仕事だ。

やる気でないなあ。

2019-05-16

そもそも東京彼女作れる事自体勝ち組

田舎の男は不細工しかいない。

俺も相当な不細工東京に来てから彼女どころか普通に喋ってくれる女の知り合いが誰一人としていないが

田舎では俺レベル顔面がむしろ多数派で、だから俺でも可愛い子と付き合えた。

東京大学に進学してイケメンが多い事にビックリした。地元彼女作っといて良かったと心底思った。

とはいえ結局その彼女とも別れてしまうんだが、そうなってしまうともう東京イケメンの大群相手なすすべが無かった。実際俺は東京に出て10年経って誰とも付き合ったりとかしてないしワンナイトラブ的な事も一回も無い。

帰省するたびに親戚とか先輩とかに東京可愛い子がたくさん居ていいねと言われ苦笑いするしかない。

2019-04-10

anond:20190410143040

最初行為も覚えてないけど、そもそもつの行為も覚えてない

積み重ねるとただの日常と化すからいちいち覚えてなくない?

ワンナイトラブとかなら覚えてる人もいそうだが

或いは逆によっぽど嫌な思い(したくなかったのにレイプされたとか、ゴム破れて慌てて次の日婦人科に駆け込んだとか?)

をした日があれば覚えているかもしれない

2019-04-06

35歳まで処女だったがギリシャ人ワンナイトラブセックスをした。

ちんこまんこに入れることは思い描いていたような強烈な体験ではなかったが、今後2度とない体験かもしれないので覚えているうちに書き留めておく。

物語に描かれるセックスはとても魅力的にみえたしそう描かれることが多いように思う。

から興味はあったがセックスには相手必要なのでこれまでする事がなかった。。。でももしかすると性に関して人並みの興味がなかったのかもしれない。

ネット環境があったのにエロ動画を初めて検索したのは30過ぎてからだし、女性オナニーをすることを知ったのは19歳の時だった。

浪人生活中のお昼休み、地下のフードコート高校時代クラスメイトで同じ予備校に通っていた女子自分は性欲がないかオナニーほとんどしないんだと言っていた。

その時に初めて女性オナニーをすることを知った。

なんと返答したかは覚えていないが部屋に帰り下宿先のこたつの上に設置されたノートPCで「オナニー 女 方法」と検索したことは覚えている。

机の角にこすりつけたり、鉄棒に登る等の方法を目にしたがとてつもなく痛そうに感じられて心底驚いた。

そんなことが気持ち良い事になるとは到底思えず信じられなかったが、しかし今にして思うとはっきりと性的気持ち良い感覚を私は知らなかった。

性的イラスト映画を見て乳首が立ったり若さゆえにまんこが濡れまくってパジャマまでびしょびしょになっていたが、それはじんわりとしたものでそれ以上自分の体を触って性的気持ち良さを追求出来るとは夢にも思っていなかったというか発想がなかった。

オナニーちんこを擦って気持ちよくなることだったので、ちんこのない女はできないと思い込んでいたんだと思う。

男性オナニー描写は成人向けでない漫画小説映画に描かれているが女性描写は少なく、完全な成人向けの表現は当時ゾーニングもされず売っていた雑誌の印象が強く、それがあまりにもグロく映ったので手に取りたい知りたいと思う事もなかった。

3大欲求の食欲も睡眠欲も生まれてすぐに自動的に行われて実施しないと死ぬが、性欲はこれが性欲である意識しないとわからない人間もいるし別に死なない。

多分自分はとろい。

これまで自分セックスしたいのかどうかも分からなかった。

男性から好意を示されると全く意中にないと強烈に拒絶しそこそこだと2回のデートまでは合わせるがそれ以降どうしても肉体的な接触に進む事が気持ち悪くなり逃げ出してきた。

なのでそもそも男性セックスがしたくないのかとも思っていたがだからと言ってレズビアンでも無く自認は明らかにヘテロだった。

そして今回初めてセックスしたギリシャ人に会って分かったがセックスしたい人間に会うとちゃん自分発情してセックスしようとしていた。

まりただただ理想が針の穴を通すように小さくこれまでそういう人に出会ってこなかっただけだった。

性欲が沸き起こるというよりはこの男性とならセックスが出来る、みんながしているセックスというものを私も出来るチャンスが来た、という感覚だったので性欲だったのか難しいところだがセックスが出来ると感じれた事は喜びだった。

そのギリシャ人陸上選手大会出場のために来日していた男性だった。

大会中だったので20代後半の筋肉質な非常に良い身体をしていた。それに私は発情した。

セックスする前のただのファン選手だった時に撮影した写真がありその時の自分の表情が見れるのだが、発情のお手本のように頬に赤みが差し瞳孔が開き目がキラキラと潤んでいてすごく可愛い顔だと自画自賛出来るので撮影しておいて本当によかったと見返すたびに思う。

痩せている色白の小柄な星野源華丸大吉が好きだったので肉体に惹かれる事に自分自身でも驚いたが頭で考えたタイプではなく原始の欲求自分に沸き起こった事が嬉しかった。

今回セックスして嬉しかったのは自分にも欲求があるんだとはっきり分かり普通人間になれたと思えたことだった。

世の中にはセックスという美味しい物があり皆食べたがっているしほとんどの人が一度は食べた事があり又男性お金を払えば食べる事も出来るようになっているが、女性にはリスクが大きくまたお金を出して気軽に買えるものでもなく社会的にも恋人とのセックスという物が推奨されているが、それは余りにも手の届かない存在だがしかしセックスしたいしする事が普通人間であり皆セックスの話をするのだ。

私はセックスを食べた事がないので知識だけで得た事をなんと無く言うだけで、セックスの話はあまりしたくないけどした事ないわけではないと言う嘘つき童貞と同じスタンスでいた。

35歳にわざわざセックス話題を振ってくる者はまさかやった事ないとは思ってないので非常に嘘がつきやすい。

20代前半の時は処女かどうかの探りが入っているようでどう答えても気持ち悪かったので出来るだけ嫌悪感をだしていたと思う。

2019-02-26

「こういう女性恋人としてNG」←俺の条件が今の世だと絶望的すぎる

以下、こういう子は論外という例

パパ活したり水商売従事したりナンパされたりすることに大して抵抗がない子←この時点で日本人10代〜20代独身女性の9割が消える

ワンナイトラブしたり妻子持ちと不倫したりすることに大して抵抗がない子(「あたしなんて汚らわしいことしてるんだろ…お父さん、お母さんごめんなさいああああ」的な葛藤がない人)←この時点で日本人10代〜20代独身女性の9割が消える

・愛よりも金のほうが大事尊いと本気の本気で確信してる人←この時点で日本人10代〜20代独身女性の9割が消える

彼氏旦那がいたとしても自分のことを異性として意識している男と二人きりで飲みに行く←この時点で日本人10代〜20代独身女性の9割が消える

旦那病気事故などで働けなくなったり、出世絶望的になったりしても「私が彼を支えよう」という心境に全くならない←この時点で日本人10代〜20代独身女性の9割が消える

・勤め先や旦那スペック子供マウンティングをする性分である←この時点で日本人10代〜20代独身女性の9割が消える

・大して好きでもないアーティスト有名人イベントライブなんかに参加しても周りの熱狂などの雰囲気に流されて号泣しちゃったりする←この時点で日本人10代〜20代独身女性の9割が消える

特定個人ではなく「世間男性」という抽象的な存在に対してナチュラルに、心の奥で憎しみや敵愾心を抱いている←この時点で日本人10代〜20代独身女性の9割が消える

オタク店員タクシー運転手職場にいる気弱な先輩や上司などに対する態度が鬼みたいにキツい←この時点で日本人10代〜20代独身女性の9割が消える

これらの条件を全てクリアしてる独身女性って10代〜20代だと日本ほとんど存在しないんじゃないか

年収一億じゃなきゃやだ」、「IT社長じゃないとやだ」とか本気で言ってるバカ女なんか目じゃないくらい我ながら無理言ってると思う。

2019-02-21

anond:20190221105936

増田の上げた1つ1つの条件を若い女性の9割が満たさないとは思わない。メディアに取り上げられる極端な事例とかツイッターで騒いでる人を見て先入観持ってるだけで、パソコンの前で妄想だけしてる男が勝手に抱いてる若い女イメージしか読み取れなかった。

ただ、求める条件に矛盾ポイントがあるので全部満たす女は皆無だと思う。具体的に検証するとこんな感じになる。

  1. たいていの地味な子は、パパ活水商売、あとナンパにホイホイついていくのは軽いと思って軽蔑してるし
  2. ワンナイトラブしたり妻子持ちと不倫したりすることもよくないと思ってるし
  3. 彼氏旦那がいたとして男と飲みに行くかも知れないが、仕事趣味などやむを得ない場合だけなのが普通だし、相手が明らかにギラギラ異性として意識してるのがミエミエだったらついては行かないよ(友達だと思ってて、向こうはそうではないのに気づかないというパターンはあるかしれない)
  4. 旦那病気事故などで働けなくなったり、出世絶望的になったりしても「私が彼を支えよう」という心境になるかどうかは、その女の甲斐性による。仕事バリバリできて気が強くて母性も持ち合わせた女ならわりといる
  5. 逆に、そういう甲斐性のない女は自分がない分、勤め先や旦那スペック子供マウンティングをするから、気の強いオカンタイプを選べば良いわけで
  6. しかし、大して好きでもないアーティスト有名人イベントライブなんかに参加しても周りの熱狂などの雰囲気に流されて号泣しちゃったりできるぐらいのチョロさがないと普通に生きづらいと思うし、チョロくないタイプの女は、逆に弱った旦那感情移入できないと思う。ある程度のヒロイズム持ってないと、何があっても旦那を支えるみたいな脳汁はでないと思うから、4と5を満たせなくなってしまう。
  7. あと、特定個人ではなく「世間男性」という抽象的な存在に対してナチュラルに、心の奥で憎しみや敵愾心を抱いている…というけど、1、2、3を満たす女は、そもそもよく知らない男に対してうっすら嫌悪感とか警戒心を持ってることが前提になるんだよね。それを「憎しみや敵愾心」と感じるかどうかだけど、少なくとも「世間男性」は全体的に信用できるフレンドリー存在だって思ってたら当然ナンパされたら面白そうってついていくし、旦那彼氏がいて誘ってくる男に下心があるかもなんて疑わないよね。「友達と飲みに行くのに何が悪いの」ってナチュラルに思うけど。そこどうなの?
  8. オタク店員タクシー運転手職場にいる気弱な先輩や上司などに対する態度が鬼みたいにキツいのも少数派だと思うけど、そもそも増田ヘタレで女が普通に接しるのにそれを「鬼のようだ」と感じる豆腐メンタルだったら100%無理だよね。

ていうか、この投稿だって鬼のようかも知れないけど。

ただ、言えるのは若い女が悪いのではなく、増田価値判断基準の未熟さに問題があるとは思うよ。

特に4については、女単体の素養で決まるものじゃない、それまでの付き合いの中での関係性で決まるものだし、付き合わないうちから自分を支えてくれそうって甘えてても、それに無条件に付き合ってくれる女ばかりではないよ。

anond:20190221105936

お前、書いてることメチャクチャで読みづらい。

お前が相手に求める条件なのか、それともお前のスペックによる相手からの条件なのか分からん

そういうとこだぞ。

ざっくり途中まで読んで飽きたが、お前は

ナンパなどで彼女をゲットしたい(?)

ワンナイトラブしたり妻子持ちと不倫したい

・愛よりも金のほうが大事尊いと本気の本気で確信してる

雰囲気に流されて号泣する

・とにかく浮気相手として彼女(?)が欲しい

相手に求めるもの

病気事故などで働けなくなったり、出世絶望的になったりしても支えて欲しい

・勤め先や旦那スペック子供マウンティングしないで欲しい

続きがあったが本気で面倒になったのでやめる。

2018-12-27

anond:20181227224346

俺はワンナイトラブほとんどだから「ウン十年の片思い」を知らない


彼の場合、まさに強烈な「ウン年の片思い」だろう

いや、彼の中ではケッコンしている事になっているか両思いともいえるかもしれない


とにかくリアルと夢の中、どっちでも幸せなら、それに越したことはない

俺には到達不可能領域で、そこが羨ましい

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん