「健康食品会社」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 健康食品会社とは

2018-04-29

ネットで暴れる→特定されてリアル集団ストーキング人生どん底

もう何回、消えてしまいたいと思ったかからない。

妄想でなく、リアル集団ストーキングをされてる。いまは田舎実家にいるけれど、大阪にいた2年前、毎日のように行っていた書店で不気味な嫌がらせをされていた。いつも本を読んでいた机に、おれが読みそうな本がピックアップされたみたいに数冊まとめて置かれている、ということが定期的にあった。いつも本を立ち読み(座り読み)していたかけしからんつがいる、嫌がらせをしてやれ、そんなところだったのだろうか。他にも、おれが手に取りそうな本の数々が棚から突き出されているのが毎日のようにあった。

立ち読みしていたのもアレだけど、一番の心当たりはやはりネットだ。

大学掲示板雑談スペースで、1人かぶれたような演説ぶっていた。たまに小説も書いていたのだけど、背の高い男に押しのけられて背の低さを嘆いて、最後は背が低いけれど親近感の湧くあなた出会えてよかったと彼女に言われ”それでも彼は、母(=彼女)の膝元を離れようとはしなかった。”と終わる小説を書いたからか、ある日アパート自分の部屋へ向かうと階段に背の低い男が座っていた(反射的に引き返そうとするも気合いですり抜ける)。

もともとネットでは暴れていて、10年ほど前に愚かに調子に乗って本名を名乗った(リンク先に本名があるレスをした)。すると2ちゃんのおれが使っていたコテ名を集めてそこにおれの名前大学名を冠したコピペをばらまかれた。そのときからネット馬鹿やってたやつ」という十字架を一生背負って生きていくことが決定した。

そんなおれの昔のカキコを見て怒ってるのか、単に面白がってるのかわからないけれど、1年前くらいからいたずら電話が鳴り止まない。大阪から帰ってほっとひと息、これでストーカーたちともお別れだと思ったら、ある日無言電話がかかってきて切れた。以後、2,3回の、ときには1回のコール電話が断続的にかかってくるようになった。非通知設定が多かったけれど、何者かのスマホや、九州健康食品会社大阪家具販売会社からかかってきたこともあった。不気味なのは父や母がいないときに限ってかかってきたこと。そんなことが可能なのかと思うけれど、ネットの人たちがちょっと本気を出せば、1家族監視することなんてわけないことなのかもしれない。

大阪での嫌がらせが影響したとは信じたくないけれど、1年ちょっとから頭の興奮が収まらなくなりどうにかなってしまいそうな症状が出てきて、駆け込むように精神科に行くことになった。病院前のすぐ横に電話ものすごく大きく道路まで鳴り響く会社があるんだけど、おれがその前を通るときに、また帰りのバスを待っているときに、毎回のように電話が鳴り響くようになった。バスを待っているときは、2,3回や1切りのコールが10回ほど鳴らされることもある。

アルバイトに行き始めるようになると、ぱたりと実家への電話は途絶えたものの、今度はバイト先にかかってくるようになった。バイト先の人たちもいたずら電話がかかってくることを認識していて、電話にかかるとはいつもおそるおそるどこからかかってきているか確認するようにして受話器をとっている(あぁ、申し訳ない)。

実家の父母と共有のパソコンはおれがログインするときだけ遠隔操作みたいなことをされていて、文字勝手に消されたり、いきなりaxzbxx~みたいな打ち込みをされたりするんだけど、もう一生パソコンはできないんだろうな。どこかに移っても、その住所が知られたらまたやられそうだ。

言いそびれていたけれど、大阪にいるときスマホ書店に忘れて、2日後に戻ってきたらばっちりウイルス仕込まれていて、やはり遠隔操作をされた。でもそのときおれは愚かにも、彼は(彼らは)「罰しつつの救済」をしようとしてくれているのだ、と考えてしまった。いきなり意図しない音楽を流されたり写真を撮られたりしても、それらには何か意味があるかもしれない、あるいはそういう辱めに耐える義務があり、それに耐えた暁には現惨状への処方箋を与えるという算段なのだ、みたいに思ってしまった。軽く洗脳されていたのかもしれない。

いまは洗脳は解けた(つもり)。

でもストーキングは止まない

もう半ばあきらめムードで、日々の苦痛に耐えながら、たまにバスで見かける子が可愛いとか、雨上がりの野山の緑が美しいとか、そんなささやか出来事を支えに生きていくのが人生だ、みたいな悟ったような感慨に打たれることも多くなってきた今日この頃。はぁー、でもやっぱやだこんな人生

2017-06-02

職業に貴賎はない、と言うけれどいくつか前提条件がある、ってことを

誰もがわかっていながら黙ってるじゃん。

例えばお巡りさんバキュームカーに乗ってウンコ回収に来る人。

どちらも社会を維持していく上で必要だったわけだ。

今はもう汲み取り式トイレなんて少ないと思うけど。

世間的な反応は違うだろうけどこれはどちらも尊い職業だと思う。

世の中の役に立ってる。人に必要とされる仕事だ。

誰かがやらなきゃいけない。

この比較ならば「職業に貴賎はない」が成立する、と思う。

では、消防士健康食品会社社員だったらどうだろう?

この二つの職業の間に貴賎はないと言えるのか。

いや、あるだろ。

消防士がいなかったら火事救急非常事態に誰も対応してくれない。

ま、警察と同じ。自宅のトイレボットンだったらウンコの汲み取りも

来てくれないと死活問題だ。

でも、健康食品必要なんだろうか。

だって効果がない”から健康食品なんだよ?

効果があったら医薬品として然るべき扱いが必要だし

効果があることをわかっていて健康食品として売ったら違法だ。

でも健康食品警察には摘発されない。せいぜいが消費者庁厚労省

景表法違反優良誤認薬事法違反でたまに検挙されるくらい。

どちらも”効果がないのにあると偽った表現をした”ってことだ。

まり健康食品として売られているアレコレには効果なんてないんだ。

でもサプリを飲むだけで痩せたいヤツや健康回復したいと考える人はいる。

前者はただ怠惰なだけかバカだ。運動しろ。食った分以上に消費すれば痩せるよ。

ただし、後者の中にはは祈りに近い行為も含まれる。

医者有効手段はありませんと言われ、絶望的な状況。

それでも生きようとネットで見つけた希望がクソみたいな健康食品

気持ちはわかる、だけど自分のことだったらそんなの許せない。

確かに知識は足りてなかったかもしれない。

でも医者に匙を投げられ、他にすがるものがない中で

情弱が引っかかった」って笑われることに尊厳があるのかと問いたい。

なぜ僕がこんなことを書くのかといえばそれは僕が健康食品会社社員であるからだ。

幸い、僕の会社はまだ、ガンに効く、とかは言っていない。

でも時間問題だと思うので転職することに決めた。

就労条件は非常に良いので残念だけども。


これから就職する君たち、職業に貴賎があるとは言わないが社会に対して無価値会社は残念がら沢山ある。

せめて世間に対して価値提供していると言える仕事をしてほしいと思うよ。

僕もそうする。

もうアラフォーだけれど、ガンバル。

職業に貴賎はない、と言うけれどいくつか前提条件がある、ってことを

誰もがわかっていながら黙ってるじゃん。

例えばお巡りさんバキュームカーに乗ってウンコ回収に来る人。

どちらも社会を維持していく上で必要だったわけだ。

今はもう汲み取り式トイレなんて少ないと思うけど。

世間的な反応は違うだろうけどこれはどちらも尊い職業だと思う。

世の中の役に立ってる。人に必要とされる仕事だ。

誰かがやらなきゃいけない。

この比較ならば「職業に貴賎はない」が成立する、と思う。

では、消防士健康食品会社社員だったらどうだろう?

この二つの職業の間に貴賎はないと言えるのか。

いや、あるだろ。

消防士がいなかったら火事救急非常事態に誰も対応してくれない。

ま、警察と同じ。自宅のトイレボットンだったらウンコの汲み取りも

来てくれないと死活問題だ。

でも、健康食品必要なんだろうか。

だって効果がない”から健康食品なんだよ?

効果があったら医薬品として然るべき扱いが必要だし

効果があることをわかっていて健康食品として売ったら違法だ。

でも健康食品警察には摘発されない。せいぜいが消費者庁厚労省

景表法違反優良誤認薬事法違反でたまに検挙されるくらい。

どちらも”効果がないのにあると偽った表現をした”ってことだ。

まり健康食品として売られているアレコレには効果なんてないんだ。

でもサプリを飲むだけで痩せたいヤツや健康回復したいと考える人はいる。

前者はただ怠惰なだけかバカだ。運動しろ。食った分以上に消費すれば痩せるよ。

ただし、後者の中にはは祈りに近い行為も含まれる。

医者有効手段はありませんと言われ、絶望的な状況。

それでも生きようとネットで見つけた希望がクソみたいな健康食品

気持ちはわかる、だけど自分のことだったらそんなの許せない。

確かに知識は足りてなかったかもしれない。

でも医者に匙を投げられ、他にすがるものがない中で

情弱が引っかかった」って笑われることに尊厳があるのかと問いたい。

なぜ僕がこんなことを書くのかといえばそれは僕が健康食品会社社員であるからだ。

幸い、僕の会社はまだ、ガンに効く、とかは言っていない。

でも時間問題だと思うので転職することに決めた。

就労条件は非常に良いので残念だけども。


これから就職する君たち、職業に貴賎があるとは言わないが社会に対して無価値会社は残念がら沢山ある。

せめて世間に対して価値提供していると言える仕事をしてほしいと思うよ。

僕もそうする。

もうアラフォーだけれど、ガンバル。

2015-06-29

健康食品製造・販売「熊坂ノ庄スッポン商事」ひがし茶屋街出店問題

金沢代表する観光地、ひがし茶屋街に健康食品会社が出店しようとして揉めている。

  1. ひがし茶屋街では、住民と市が協定を結び、町並みや文化を保存している
  2. 新規出店に関しては、住民らでつくる「金沢東山・ひがしの町並みと文化を守る会」において、住民の8割の合意必要
  3. 「熊坂ノ庄スッポン商事からは守る会に3回の出店申請があったが、3回とも受理せず
  4. 金沢市も、開発事業届出書に不備があるとして受理せず
  5. 熊坂ノ庄スッポン商事は、それを無視して工事を進めている

この問題を取り上げたのは、北國新聞6月27日)と北陸中日新聞6月28日)だ。それぞれの見出しは次の通り。

見出し北國新聞が対立の図を示しているのに対し、北陸中日新聞は守る会も、市からも中止が求められていることを示している。

一方で北國新聞では、(ここでは本文の全文は転載できないが)3番目の「熊坂ノ庄スッポン商事から守る会に3回の出店申請があった」ことは書かれていない。

また北陸中日新聞には「業者側によると、健康食品の販売は行わずうどんやかゆなどの軽飲食を提供する休憩所とする」と書かれており、北國新聞見出し「ひがし茶屋街に健康食品店」とは話が食い違っている。

北國新聞記事は、熊坂ノ庄スッポン商事一方的非常識業者だと誤って読んでしまう良くない記事だ。

はてさてどれが正しいのやら、どうなることやら。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん